もどる

トップへ


駄文43 盆地底の風景

2. 河内盆地

(1) 旧・河内湖

2) 深野池・深北緑地および周辺水田

 寝屋川市から大東市に広がる深北緑地は寝屋川の増水時に一時的な湖となる遊水地だが、常に水が溜まっている部分もあり、そこは江戸時代にあった巨大な池に因んで深野池と呼ばれている。

 深北緑地全体の面積は30.6ha、深野池の面積は約3ha。約300haあったと言われる江戸自体の深野池と較べると痕跡程度でしかない。

 古地図によると、昭和53年の時点ではまだこの場所は水田であったようだ。

 

地形図(昭和53年二改、昭和55.6.30発行)(この地図画像は、時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ」( (C)谷 謙二) により作成したものです)

 

深北緑地

 

 深野池は場所によっては、池というよりはヨシ原になっていて、殆ど水面が見えない。

 

深野池(その1)

 

 もちろん、池らしい風景も広がっている。

 

深野池(その2)

 

深野池(その3)

 

 遊水池であるため、寝屋川との間に水門が設置されている。

 

寝屋川排水門

 

 周辺にはまだ水田が残っている。これらもまた深野池の名残である。

 

深野の水田

 

河北の水田

 

深北緑地の野鳥

 

深野池の野鳥

 

深野池の水鳥

 

深野池の白鳥


Copyright © KOBAYASI Yasumi 2012


もどる

トップへ