もどる

トップへ


駄文45 島々の風景

1. 淀川流域の島々

(1) 宇治川流域の島々

3) 向島と槇島

 

 近鉄4大島駅(向島、伊勢川島、賢島、長島)の1つ向島駅は宇治川と巨椋池干拓地の間の微高地の上にある。

 宇治川が巨椋池に流入していた頃、この辺りは宇治川や山科川の河口の三角州だった。北側の京都市の範囲は向島、南側の宇治の範囲は槇島と呼ばれているが、元々別々の島で、現在でも水路で分かれている。

 宇治川と巨椋池干拓地を結ぶ水路はいくつかあり、これによって現在でも向島・槙島は水に囲まれた島になっている。

 なお、下の地図の向島・槇島の範囲は行政区画ではなく、敢えて水田や水路によって区切られた「島」の範囲を示している。

 

 

巨椋池干拓地から向島を望む(夏期)

 

巨椋池干拓地から向島を望む(冬期)

 

宇治市の水田から槇島を望む

 

向島と槇島を隔てる水路(右が槇島、左が向島)

 

向島と槇島を隔てる水路(左が槇島、右が向島)

 

宇治川から巨椋池干拓地への水路の1つ「巨椋池水のみち」

 

宇治川から巨椋池への取水口(向島津田町)


Copyright © KOBAYASI Yasumi 2011


もどる

トップへ