小林掲示板ログ 平成13年5月〜6月分

もどる
トップ

Subject:どうなんでしょう、梶原先生!
From:TORI
Date:2001/05/01 14:41
握りつぶしただけ…そうですね。
確か、記憶ではキャッチャーのミットに納まったボールは、復元していたような
気がいたします。
つまり(硬球でありながら)握りつぶされたボールは(硬球でありながら)グニャリ
グニャリとつぶれたり復元したりを(硬球でありながら)繰り返しつつ飛んでいた
ような気がします。全て気がするだけですが。その復元する力を軌道変化の力と
して利用していたのではないでしょうか。
その力がかかる一瞬、停止…してしまったら進む力は得られないな。
梶原先生!どうしたらいいでしょう!
ちなみにオレが子供のころに、ビニールボールでやってみたときには、手から離
れた瞬間ボールの形は復元し、一切の変化を見せずに飛んでいきました。
ただ、手元から離れた瞬間、復元の力で変な方向に飛び出してしまい、ただでさ
え悪いコントロールが、文字通りのノーコントロールになってしまったことを、
付け加えておきます。
.
Subject:Re: どうなんでしょう、梶原先生!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/05/03 23:49
梶原先生に訊くまでもなく、魔球の有効性は簡単に検討できそうな気がします。
ハイジャンプ魔球については脚立とか、ジャングルジムとか、滑り台の上から
球を投げれば、シミュレートできそうですね。
分身魔球に関して言うと、バットにぶつかった瞬間、ボールはかなり変形しま
すが、打球が分身するということはないので、実際にはあの方法ではうまくい
かないのではないでしょうか?
.
Subject:おっしゃるとおりです。
From:TORI
Date:2001/05/07 14:42
参りました。
> ハイジャンプ魔球については脚立とか、ジャングルジムとか、滑り台の上から
> 球を投げれば、シミュレートできそうですね。
そうですね。足場の悪さからくる球威のなさも、空中に浮かんでいる、踏ん張りが
利かない状態でなげる魔球であるコトを考えると、かなり正確なシミュレーション
といえそうな気がします。
やはり打者がびっくりするという、精神面の効果しか期待できないのでしょうか。
すぐに破られるわけですね。

> バットにぶつかった瞬間、ボールはかなり変形しますが、打球が分身すると
> いうことはないので
うう、すみません、おっしゃるとおりです。
となると、ミートした瞬間の変形と異なり、復元できない種類の変形であった
と考えるのはいかがでしょう。
観測事実と矛盾しますが、そこはうろ覚えの記憶間違いということにして
(実際その可能性は低くないし)きっちり握りつぶした完全なるボーク魔球で
あったとするといかがでしょう。指の数だけの凹みを与えられたボールはかなり
の変化をすることは考えられる…ような気が…
その非常識な変化に、打者のコメントとして「まるで分身してるみたいや」的な
ものが発せられたとしても…
ああっもうだめだ!番場!お前物理とか弱すぎだ!
.
Subject:魔球
From:く・りとる・りとる
Date:2001/05/07 23:10
スイマセンお久しぶりです先生。

魔球の話しを「懐かしいなあ、小学校の時再放送してたわ」
と当時を思い出しながら読んでいたのですが、
「ドカベン」で、里中君が投げる魔球がありませんでしたっけ?
.
Subject:Re;魔球
From:TORI
Date:2001/05/08 09:46
く・りとる・りとる様こんにちは。
> 「ドカベン」で、里中君が投げる魔球
里中君のオリジナル変化球「サトルボール」でしょうか。
さて、どんな変化球だったっけ?
.
Subject:ご無沙汰です
From:橋田一人
Date:2001/05/08 22:28
 最近、「奇憶」と「肉食屋敷」を読み返しました。何度も楽しめてほんとにお得です。”了”という一文字にたどりついた時の「ほぁー」という感じが忘れられず。銭のない身としては文庫本、大変有り難い限りです。是非、はやく次の文庫を。次の”了”を。
 追伸、 京都に遊びに行った際は”親方様”にお会いできないかわくわくそわそわきょろきょろしているんですが、なかなか見つかりませんね。”鼻血を啜る男”くらいならいそうですが・・・。
.
Subject:魔球と文庫
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/05/09 01:55
>TORI さん

> となると、ミートした瞬間の変形と異なり、復元できない種類の変形であった
> と考えるのはいかがでしょう。
> 観測事実と矛盾しますが、そこはうろ覚えの記憶間違いということにして
> (実際その可能性は低くないし)きっちり握りつぶした完全なるボーク魔球で
> あったとするといかがでしょう。指の数だけの凹みを与えられたボールはかなり
> の変化をすることは考えられる…ような気が…

僕の記憶では10円玉を指で曲げる武道の達人の教えを受けて、最初は指で押し
潰していましたが、雨に濡れると滑ってうまくいかないので、握りつぶす方法
に変えていました。

> その非常識な変化に、打者のコメントとして「まるで分身してるみたいや」的な
> ものが発せられたとしても…
> ああっもうだめだ!番場!お前物理とか弱すぎだ!

空中で形状を維持させる工夫が必要ですね。何かうまいこじ付けはないでしょ
うか?

>く・りとる・りとる さん

里中の魔球はちょっと思い出せません。他に『野球狂の唄』のドリームボール
なんてのもありましたね。あれはどんな魔球でしたっけ?

>橋田一人 さん

来月、『密室・殺人』の文庫版が発売される予定です。それから、同じく来月
発売の異形コレクション (出版社が廣済堂から光文社に変わっています) に
「脳喰い」という作品が収録される予定ですので、よろしくお願いいたします。
.
Subject:小説すばる 2001年5月号 172ページ  梅原克文:胡蝶乱武 
From:谷丸警部@京都府警
Date:2001/05/10 13:54
梅原克文:胡蝶乱武 

http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/
.
Subject:あまつさえ。
From:TORI
Date:2001/05/15 11:49
新500円玉が使えるようになったのに、旧500円玉を何のためらいも無く受け入れる
自動販売機が、当たり前の顔をして新型機として街頭に登場していますね。

電車の券売機を含む自販機業界は新500円玉にはかなり柔軟に対応しているような
のですが、2000円札に関してはまったくそういう動きがありません。
犯罪対策として急遽生まれた500円玉への対応のほうが、充分とは言えなかったに
せよ準備期間があった2000円札への対応より早いとは不思議です。
これはきっと、2000円札を普及させまいという陰謀です間違いありません。

・・・陰謀かどうかはともかく、市民感情的に
「あれどうなんかな2000円」「ていうかいらんよな」「じゃまやじゃま」
「2000年の記念に2000円て…死んだ人ワルぅ言うたら何やけど」
「うん、ほんまに下らん駄洒落やねえ」
的な空気がある2000円札は、実は自販機業界でも無意識のいじめの対象になって
いるのではないでしょうか。

あ、たぶん駄文のお話です。
.
Subject:白熊の脳を西瓜に入れ替えてみました
From:DADGAD
Date:2001/05/19 21:37
 額面も中途半端なら、紫式部と云う人選も中途半端な2000円札ですが、せめ
て遠山金四郎と紫頭巾くらいには国民に愛されているキャラを使用していただ
きたかったところです。どうせ中途半端で通すなら、、、

 個人的には『ねがひの糸ぐち』とか『浪千鳥』とかの組物の春画を2000円札
の図柄に採用していただきたかった、と常々考えております。接合部分が透か
しになってたりして、ちょっぴりオシャレ。
 いや、真面目な話し、外国人のお土産としても人気が出ると思うのです。コ
ンプリートしても、大した額になりませんし。貨幣なのですから面倒な値引き
交渉の必要などもなく、商店街のおじさんも大助かりです。外貨獲得草の根運
動、ってな感じで、何処ぞの国のレコード切手の様でもあります。まぁ、国際
的には日本と云う国の品位は疑われるでしょうが、イタリア人である私には、
そんなことは関係ありません。

 ついでに、全国のお父さま方にDADGAD案2000円札の不況時の便利な使用方法
をお教えしますと、何せモノがモノ、早い話しが江戸時代の裏ビデオでござい
ますから、お子さま方にお見せしたくない、とお考えになられる方も居られる
でしょう。そこで、お子さま方におこずかいをせびられた折り「2000円ものこ
ずかいは子どもには早い!!」とか、言い易かったりもする訳です。これは便利。
 いや、是非とも欲しいものですね、組物春画の2000円札。これなら流通しな
くても当然のような気もするから、大蔵省も安心だッ!!
.
Subject:わたし、ジュンとしちゃったんです。 ―自民党―
From:DADGAD
Date:2001/05/24 20:54
 暇だったので、自民党の公報用ポスターのコピーを考えてみました。
 「総理大臣なんて、どんな馬鹿にでも務まる」と云う風説は、やはり風説で
しかなかったことを証明してくれた森総理ですが、あのまま首相を続けてくれ
ていたりしたら、「IT時代だから、1024円札と 256円硬貨を造ろう」とか言
い出してくれたのではないか? とか考えると、退陣も残念な気がしないでも
ありません。私だけですか、そうですか。


# 来月、『密室・殺人』の文庫版が発売される予定です。

 作品の性質上難しいとは思うのですが、『密室・殺人』が映画化される折り
には、是非「エンクミ」に礼子さんを演じて欲しい、と勝手に思っていたりも
します。これもダメですか、そうですか。
 今こそエンクミ。今だからエンクミ。いや、『富江 reprise』を観ていただ
ければ、遠藤久美子さんの良さは解っていただけると思うのですが、、、

 ところで、小林先生の場合、文庫化にあたっての加筆・修正は、どのくらい
あるものなのでしょうか? 申し訳ないのですが、金銭的な事情により初出時
と単行本と文庫本の読み比べとかしたことがない人なものですから、、、
(「玩具修理者」と「人獣細工」は角川ホラー文庫で、それ以外の作品は単行)
(本で読ませていただきました。)
.
Subject:SFM7月号
From:ケダ <keda@mbe.nifty.com>
Date:2001/05/26 01:08
すっかりご無沙汰していたら、いろいろ新しい情報が……!

ところで、他の方から教えていただいたのですが、SFマガジン7月号
(5月25日発売)に小林泰三さんのインタビューが掲載されているそ
うです。明日にでも買いに行こうと思っています。

小林さんの前の発言で、

:>同じく来月発売の異形コレクション (出版社が廣済堂から光文社に
:>変わっています) に「脳喰い」という作品が収録される予定

とありますが、これは『夢魔』というタイトルの異形コレクションでしょうか?
光文社のサイトがまだ更新されていないようなので、発売予定が確認できて
いないのですが……。『AΩ』(角川 書き下ろし新作長篇)、
『密室・殺人』と作品の発表が続きますね。(*^^*) 楽しみにしています。
.
Subject:2000円と主演女優とインタビューと参考文献
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/05/26 02:12
>TORI さん

ひょっとすると、日銀(財務省?)は2000円冊を普及させたくないのかもしれま
せん。公務員の給料を全部2000円にすれば使わざるを得ないので、いっきに普
及するでしょう。普及しさえすれば、自動販売機も対応せざるを得ないでしょ
う。でも、普及させたくないのなら、なぜ発行したのかという謎が……。

>DADGAD さん

映画化……。いいですね。映画化してもらえるなら、遠藤さんででなくても、
鈴木あみさんでも、山田花子さんでもいいんですが。
#関西弁を使うので、沢口靖子さんか、宝生舞さんか、鈴木紗理奈さんか、
#常盤貴子さんが望ましいです。個人的には。

ところで、僕に限って言えば、文庫化にあたって大きな加筆・修正はありませ
ん。細かな言葉遣いなどは直すことはありますが。時間的な余裕がないのが大
きな理由です。(^^;)

>ケダさん

SF マガジンもう出てましたね。話題は主に僕のSFに対する思いと『ΑΩ』
に関するものです。『異形コレクション 夢魔』については、まだ詳しい日程
はわかりません。もう少しお待ちください。

ところで、島根大学教授の出口顯さんという方が講談社現代新書から『臓器は
「商品」か――移植される心』という本を出されていますが、この本の3章と5
章で「人獣細工」と「玩具修理者」が参考文献にあげられています。論文では
なく、小説がリファレンスにしてもらえるのは不思議な気分です。(^^)
.
Subject:ゆきどまりゆくえしれず
From:えらどぅーら
Date:2001/05/26 13:14
「独裁者の掟」読みました。よかったですう〜。゚(T^T)゚。゚
ホラーも好きですが、こーゆー作品もいいですね。
サイファイは読み慣れていないんですが、
小林さんの文章は頭の中ですぐ映像に変換されるので、労することなく読めました。
またこういう作品、お待ちしております。

「ゆきどまり」・・・2ヶ月前から取り寄せ中なのですが、本屋に一度紛失されてしまい、まだ読めてません(涙)
.
Subject:Re: ゆきどまりゆくえしれず
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/05/27 01:20
「ゆきどまりゆくえしれず」 で えらどぅーら さんは以下のように書かれました。
> 「独裁者の掟」読みました。よかったですう〜。゚(T^T)゚。゚
> ホラーも好きですが、こーゆー作品もいいですね。
> サイファイは読み慣れていないんですが、
> 小林さんの文章は頭の中ですぐ映像に変換されるので、労することなく読めました。
> またこういう作品、お待ちしております。

ありがとうございます。『ΑΩ』は「独裁者の掟」のような遠未来ではなく、
ほぼ現代を舞台とした SF です。ご期待ください。

> 「ゆきどまり」・・・2ヶ月前から取り寄せ中なのですが、本屋に一度紛失されてしまい、まだ読めて
ません(涙)

それは災難でした。しかし、2か月というのは長過ぎるような気がします。


>SF マガジン7月号

裏表紙の広告だけでも買う価値ありでしょう。
.
Subject:「AΩ」購入
From:ちゅるふ <cthulhucthulhu@hotmail.com>
Date:2001/06/02 23:37
 はじめまして。

 小林氏の著作「AΩ」を購入しました。
 極個人的な事象として、今月は書籍を購入するのを控えようと考えていたのですが、304ページにある記述を読んだことで「なんてことだ。」の心境に至り、レジにまで持っていってしまったのであります。

 なお、簡単な感想として…「Needle」思い出しました。

 ではでは
 
.
Subject:Re: 「AΩ」購入
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/03 02:01
「「AΩ」購入」 で ちゅるふ さんは以下のように書かれました。
>  はじめまして。
>
>  小林氏の著作「AΩ」を購入しました。

はじめまして。早速ご購入頂いて、ありがとうございます。

>  極個人的な事象として、今月は書籍を購入するのを控えようと考えていた
> のですが、304ページにある記述を読んだことで「なんてことだ。」の心
> 境に至り、レジにまで持っていってしまったのであります。

ううむ。あとがきがあるかと思って、後から読む人が多いみたいですね。
#拙かったかも...

皆さん、できれば頭から読んでください。(^^;)

これからもよろしく。(^^)/
.
Subject:書きこみは3回目です(^^)/
From:ヤマイワシ <iwashi@muse.ocn.ne.jp>
Date:2001/06/07 22:28
「ΑΩ」読みました!
最近は購入してまで読もうと思える長編小説がなかったため、
今回の小林泰三さんの長編はとても楽しみにしてました♪
そして期待どおりの作品で…もう最高!
本当は、ゆっくり時間をかけて楽しむつもりでしたが、
先が気になって一気に読んでしまいました。
ゆっくりよもうとしてるのに面白すぎるのが憎くてくやしくて畜生め(笑)
↑唐松さん最高!!

あ、第1部のはじめは、ちょっと戸惑いました(^^;)

「密室・殺人」の文庫版こそは、ゆっくり読もうと思います。
.
Subject:Re: 書きこみは3回目です(^^)/
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/08 01:44
ヤマイワシさん、お久しぶりです。
試験も終わって一息ついておられるのでしょうか。

「書きこみは3回目です(^^)/」 で ヤマイワシ さんは以下のように書かれました。
> 「ΑΩ」読みました!

> 本当は、ゆっくり時間をかけて楽しむつもりでしたが、
> 先が気になって一気に読んでしまいました。

気に入っていただけて、嬉しく思います。

> あ、第1部のはじめは、ちょっと戸惑いました(^^;)

あそこは戸惑うところなので。(^^;)

> 「密室・殺人」の文庫版こそは、ゆっくり読もうと思います。

よろしくお願いします。m(_ _)m
.
Subject:一息ついてます(^^;)
From:ヤマイワシ <iwashi@muse.ocn.ne.jp>
Date:2001/06/08 18:12
>試験も終わって一息ついておられるのでしょうか。
おかげさまでm(_ _)m合格できました。福祉系の大学です。

僕が住んでるところが田舎なためか、
書店に「密室・殺人」がまだ置いてなかったので
「友達」が収録されている「ゆきどまり」を購入しました♪
青春モノも、やはり小林さんが書くとスゴイですね。
一見ハッピーエンドだったんですけど…
「吸血狩り」や「妻への3通の告白」を読んだ時のような
「思いこみ」の怖さを感じました。

あ、そういえばAΩは、変身ヒーローモノっぽかったのですが(笑)、
諸星隼人の名前はもしかして…あの2大ヒーローの…?(笑)
.
Subject:先生のホームページがあるなんて!?
From:たそがれ
Date:2001/06/10 00:06
はじめまして。
私はここ最近になって小林先生の作品を知り、新たに虜になってしまった者です。
本日、「密室・殺人」を書店でみかけ、すぐに購入いたしました。
今からワクワク、とても楽しみです。
今日は徹夜しようと思います。

あ〜、私は先生の作品が読めて幸せです。
これからも、素晴らしい作品群で私達を楽しませてください。
.
Subject:「密室・殺人」読了。
From:ゆう <u-k@dan.wind.ne.jp>
Date:2001/06/12 02:39
 皆様、初めまして。ゆう、と申します。
 さて、先日文庫化された「密室・殺人」読了致しました。長編とは言え、相変わらず独自の世界が展開されていて、そーゆー意味では決して推理小説というジャンルでは括れない不思議な作品だと思います。本作もそうなのですが、小林先生の作品は、どれを読んでも「ジョジョの奇妙な冒険」に通じるニオイがします。機会があれば、荒木先生とのコラボレイションも面白いかもしれませんね。「肉食屋敷」のセリフとかが、特に似てるなあと思います。『ΑΩ』読了後に、また感想などを書き込みたいと思います。それでは、また。
.
Subject:お初です!
From:zegu <zegu@msj.biglobe.ne.jp>
Date:2001/06/12 14:04
みなさま、はじめまして。インチキ薬屋のzeguと申しまする。
掲示板には初めて書きこみさせてもらいます。

昨日「AΩ」購入しました。
本は通勤途中によく読むのですが、とっておきの本は寝る前に布団の中でじっくりと読むことにしています。
もちろん「AΩ」は布団行きです!
読後にはじっくりと感想書かさせてもらいます。って下のゆうさんと文面がほとんど一緒ですね(笑)

小林さんの作品は読めば読むほど面白さを増すという楽しみがありますよね!

さて、午後からは猫の脳みそでもいじくるとするかな?
.
Subject:びっくり。
From:TORI
Date:2001/06/12 15:30
寝る前に読み始めたら朝になってしまい、会社に行っても仕事をサボりながら読ん
でしまいました、「AΩ」。

むちゃくちゃ面白かったです。ご馳走様でした。
参りました。んがあ。感想を書きたいけど欠片もネタバレになりたくない葛藤がっ。

今度は「密室・殺人」入手だっ
.
Subject:皆さん、初めまして!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/14 02:04
>たそがれ さん
> 本日、「密室・殺人」を書店でみかけ、すぐに購入いたしました。

ありがとうございます。お気に召したでしょうか?
これからもよろしくお願いします。

>ゆう さん
> 小林先生の作品は、どれを読んでも「ジョジョの奇妙な冒険」に通じるニオ
> イがします。機会があれば、荒木先生とのコラボレイションも面白いかもし
> れませんね。「肉食屋敷」のセリフとかが、特に似てるなあと思います。

おお。「肉食屋敷」にもありましたか? 意識してなかったのですが。(^^;)
『ジョジョの奇妙な冒険』はメーリングリストの方でも少し話題になっていま
す。
#メーリングリストに関しては下のかやのさんのサイトを参照してください。

http://www.246.ne.jp/~kayano/hamozaku/index.html
http://www.246.ne.jp/~kayano/hamozaku/ml-gangu.txt

ところで、僕の読者で「ゆうさん」というハンドルの方って多いんですよ。
これからもよろしくお願いします。

>zegu さん
> みなさま、はじめまして。インチキ薬屋のzeguと申しまする。

確か、薬剤師さんも多かったと思います。(^^)

> 本は通勤途中によく読むのですが、とっておきの本は寝る前に布団の中でじ
> っくりと読むことにしています。
> もちろん「AΩ」は布団行きです!

ありがとうございます。楽しんでいただけましたか?
これからもよろしくお願いします。
.
Subject:祝・合格! そして、びっくり。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/14 02:12
> ヤマイワシ さん
> >試験も終わって一息ついておられるのでしょうか。
> おかげさまでm(_ _)m合格できました。福祉系の大学です。

おめでとうございます!! \(^o^)/

> あ、そういえばAΩは、変身ヒーローモノっぽかったのですが(笑)、
> 諸星隼人の名前はもしかして…あの2大ヒーローの…?(笑)

主人公の名前は「S-F マガジン」7月号のインタビューでも答えていますが、
モロボシとハヤタの合成です。

> TORI さん
> 寝る前に読み始めたら朝になってしまい、会社に行っても仕事をサボりなが
> ら読んでしまいました、「AΩ」。

おやおや。でも、とても嬉しいです。

> 参りました。んがあ。感想を書きたいけど欠片もネタバレになりたくない葛
> 藤がっ。

メーリングリストの方では、サブジェクトと本文の冒頭でネタバレと明記する
ことと適当に改行することでネタバレ投稿が OK になっています。

メーリングリストについては以下のかやのさんのサイトを参照してください。

http://www.246.ne.jp/~kayano/hamozaku/index.html
http://www.246.ne.jp/~kayano/hamozaku/ml-gangu.txt
.
Subject:脳喰い
From:く・りとる
Date:2001/06/16 20:36
お久しぶりです。

ちょっと私生活でイヤなことが山のように発生して、
心身共に非常に疲れております。
ああ、私も脳喰いに喰われたい・・・
でも痛いのいややし麻酔して欲しい・・・ダメ?
.
Subject:AΩを買いました!
From:たそがれ
Date:2001/06/16 22:41
先生の作品に触れた事のない読者の方々は、
「密室・殺人」を読み終わった時に、どんな反応を示すのか知りたいなぁ……、と思ったりします。
一筋縄では行かない推理小説、存分に楽しませてもらいました。
結局のところ、あの探偵というのは……。

話は変わって「AΩ」を探しまわり、ついに購入しました。
インパクトある表紙に、「超ハードSF」というテロップ。
血が煮えたぎる事間違い無し。今にも沸騰しそうです。

今夜も楽しませてもらいます!
.
Subject:初投稿です
From:宇都麻人
Date:2001/06/19 12:03
はじめまして。種子島に棲む16歳の高校生です。
先生の新刊、凄く楽しみなのですが、なにせ離島なもので、まだ届きません。
 ところで、気になっていることがあるのです。「ゆきどまり」に収録されて
いる「友達」のイラストですが、あのシルエット、あの身長差、ひょっとして
「爆笑問題」のお二人では? 
.
Subject:クトゥルー川
From:はしこ
Date:2001/06/19 16:12
★色々本が出ていて、あまりここに来ると先がわかってしまいそうで…
脳喰い…は持ち歩いて読みました。
なんだかせつなげな気持ちになりました。
★わたしの肉食イタチは大きくなりました。
今お手伝いに行っている三宅島動物救援センターにも連れていったことがあります。
犬を連れて来る人も多いですが、最近暑いのでばてた顔をしています。
小林先生も暑さに負けないようお過ごし下さい。

http://kazeickw.hoops.livedoor.com/
.
Subject:ようやく
From:勘九郎
Date:2001/06/20 01:45
密室・殺人を購入。講義をさぼりつつ読んでいます。
まだ最後まで読んでないのですが読み終わったら感想を書きに来ますね!!
玩具〜とか肉食〜とかとまた違った感じがしますね。
四ッ谷ちゃんの絵とかまた描いてみたいなぁ。笑

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kankuroh/75.index.html
.
Subject:イヤなことと探偵の正体と肉食イタチと美人画
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/21 01:30
>く・りとる さん

> ちょっと私生活でイヤなことが山のように発生して、
> 心身共に非常に疲れております。
> ああ、私も脳喰いに喰われたい・・・
> でも痛いのいややし麻酔して欲しい・・・ダメ?

だめです。(^^) 僕も1年になんどかそんな時期がありますが、結局一つずつ
地道に取り組んでいくしかないんです。全然助言になってませんが、頑張って
ください。

>たそがれ さん

> 一筋縄では行かない推理小説、存分に楽しませてもらいました。
> 結局のところ、あの探偵というのは……。

ヒントは冒頭の……。

> 話は変わって「AΩ」を探しまわり、ついに購入しました。
> インパクトある表紙に、「超ハードSF」というテロップ。
> 血が煮えたぎる事間違い無し。今にも沸騰しそうです。
> 今夜も楽しませてもらいます!

こちらはお気に召していただけたでしょうか?

>はしこ さん

> 脳喰い…は持ち歩いて読みました。
> なんだかせつなげな気持ちになりました。

彼らは究極の幸福を掴んだのかもしれませんよ。(^^)

> わたしの肉食イタチは大きくなりました。
> 今お手伝いに行っている三宅島動物救援センターにも連れていったことがあります。
> 犬を連れて来る人も多いですが、最近暑いのでばてた顔をしています。

これから暑くて大変ですね。どうかお体を大切に。

>勘九郎 さん
> 密室・殺人を購入。講義をさぼりつつ読んでいます。
> まだ最後まで読んでないのですが読み終わったら感想を書きに来ますね!!
> 玩具〜とか肉食〜とかとまた違った感じがしますね。

最初の長編なので、まだ慣れてない感じでしたね。
#今回もですが。(^^;)

> 四ッ谷ちゃんの絵とかまた描いてみたいなぁ。笑

彼女は関西系美人(?)なので、楽しみです。
.
Subject:Re: 初投稿です
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/21 01:41
「初投稿です」 で 宇都麻人 さんは以下のように書かれました。
> はじめまして。種子島に棲む16歳の高校生です。

はじめまして。日本で宇宙に一番近い島にお住まいなのですね。

>  ところで、気になっていることがあるのです。「ゆきどまり」に収録されて
> いる「友達」のイラストですが、あのシルエット、あの身長差、ひょっとして
> 「爆笑問題」のお二人では? 

むむ。確かに。(^^;) でも、「阪神・巨人」とか、「海原かける・めぐる」
の可能性も...

これからもよろしく。
.
Subject:ちょっと質問。
From:勘九郎
Date:2001/06/21 08:38
よし。暇になったら絵を描こう。ってことで。
四里川サンと四ッ谷チャンの外見とか教えて貰えませんか。笑
髪型とか。適当〜でいいので。眼鏡の有無とか。
そういうの含めて想像で・・・って言われちゃうと・・・悪戦苦闘しつつ
頑張りますー。
.
Subject:初投稿
From:大熊猫男 <y1kamada@h9.dion.ne.jp>
Date:2001/06/22 22:10
 初めましてこんばんは。鹿児島の離島に住む16歳です。ただし宇都麻人さんとは、
無関係です。
 先生の作品を友人の薦めで読んで以来、すっかりはまっております。個人的には、
「ジャンク」なんかが好きですね。
 それではこのへんでさようなら。
.
Subject:Re: ちょっと質問。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/23 00:59
「ちょっと質問。」 で 勘九郎 さんは以下のように書かれました。
> よし。暇になったら絵を描こう。ってことで。
> 四里川サンと四ッ谷チャンの外見とか教えて貰えませんか。笑

難しい質問ですね。二人の外見を知っている人間は僕だけですが、それだけに
詳しく書くと、イメージを固定してしまいそうで...
ちょっとだけ書くと、四里川探偵はかっこいい外見です。それから、四ツ谷さ
んは長身ではありません。

> 髪型とか。適当〜でいいので。眼鏡の有無とか。
> そういうの含めて想像で・・・って言われちゃうと・・・悪戦苦闘しつつ
> 頑張りますー。

慌てずゆっくりトライしてください。(^^)
.
Subject:Re: 初投稿
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/23 01:15
「初投稿」 で 大熊猫男 さんは以下のように書かれました。
>  初めましてこんばんは。鹿児島の離島に住む16歳です。ただし宇都麻人さんとは、
> 無関係です。

初めまして。またもや鹿児島の方ですね。九州勢ってどのくらいおられるんで
しょう?

>  先生の作品を友人の薦めで読んで以来、すっかりはまっております。個人的には、
> 「ジャンク」なんかが好きですね。
>  それではこのへんでさようなら。

これからもよろしく。お友達にもよろしくお伝えください。
.
Subject:初心マークのSF者
From:宇都麻人
Date:2001/06/23 12:58
2度目の投稿です。お返事、ありがとうございました。こんな餓鬼に時間を割
いていただいて、恐縮です。
ところで、最近、僕は先生の影響でSFを読みはじめました。「火星年代記」
や「幼年期の終わり」、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」等を古本屋
でゲットしました。
そこで、先生!よろしかったら、鹿児島代表の僕に、SF者として、お薦めの
SF小説を伝授してください!
質問攻めですみません。 
.
Subject:はじめまして
From:血液脳関門
Date:2001/06/24 01:12
私は24歳の男です。
先生の「玩具修理者」を書店で見つけて以来、すっかり先生の作品の虜に
なっております。
なかでも「妻への3通の告白」は・・・切なすぎる。
僕も最近やり切れない想いで眠れない毎日なものですから、余計にあの物語が
切迫感を持ってくるんです。
誰かの幸福の影には誰かの不幸があるわけで、ああ・・このままだと僕も人生の
敗残者になってしまいそうで苦しい。

毎夜布団のなかで嫉妬の鬼と化しております。

先生もあの物語のような経験がおありなのでしょうか?

これからも先生の作品、楽しみにしております。
.
Subject:Re: 初心マークのSF者
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/24 02:40
「初心マークのSF者」 で 宇都麻人 さんは以下のように書かれました。
> そこで、先生!よろしかったら、鹿児島代表の僕に、SF者として、お薦めの
> SF小説を伝授してください!

僕の好きな SF をお勧めすべきか、一般的な名作を紹介すべきか悩むところ
ですが、僕の好きな作品は絶版が多いので、今回は一般的な作品を紹介しまし
ょう。ハヤカワ文庫『新・SF ハンドブック』によるオールタイム・ベスト10
は以下の通りです。

1.『夏への扉』
2.『火星年代記』
3.『ソラリスの陽のもとに』
4.『虎よ、虎よ』
5.『幼年期の終り』
6.『ハイペリオン』
7.<銀河帝国興亡史>
8.『地球の長い午後』
9.『星を継ぐもの』
10.『アルジャーノンに花束を』

これは海外のベストですが、日本人では、星新一さんははずせないでしょう。
ショートショート集は SF 嫌いの人でもとっつきやすいと思います。
.
Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/06/24 02:48
「はじめまして」 で 血液脳関門 さんは以下のように書かれました。
> 私は24歳の男です。
> 先生の「玩具修理者」を書店で見つけて以来、すっかり先生の作品の虜に
> なっております。

はじめまして。

> なかでも「妻への3通の告白」は・・・切なすぎる。
> 僕も最近やり切れない想いで眠れない毎日なものですから、余計にあの物語が
> 切迫感を持ってくるんです。
> 誰かの幸福の影には誰かの不幸があるわけで、ああ・・このままだと僕も人生の
> 敗残者になってしまいそうで苦しい。
>
> 毎夜布団のなかで嫉妬の鬼と化しております。
>
> 先生もあの物語のような経験がおありなのでしょうか?

○○と結婚したことはありませんが、布団の中でせつない思いに苛まれたこと
はあります。むしろそんな経験をしたことのない人はとても稀なのではないで
しょうか? すべての恋愛が成就していたとしたら、世界の文学作品の数は半
分になっていたかもしません。嫉妬というのは実に自然な感情だと思います。

> これからも先生の作品、楽しみにしております。

ありがとうございます。これからもよろしく。
.
Subject:離島である故に…
From:大熊猫男 <y1kamada@h9.dion.ne.jp>
Date:2001/06/24 11:29
 こんにちは、二度目の投稿となりました。お返事たいへんうれしく拝見させていただきました。
 さて、僕の住んでいる所は、離島である故に先生の新作がなかなか届きません。一刻も早く読みたいのですが、まだ来ていません。
現在、肉食屋敷までは読ませていただいたのですが、そこから先はまだ、手に入っておりません。はやく読みたいとは思うのですが…
今は、「本」もいいかなと思ったりもしています。一方的な文ですいません。
 それではこの辺で…
.
Subject:AΩについて
From:大場浪人
Date:2001/06/24 19:19
アルファオメガ読みました。
あからさまな主人公の名前からも推察されるように
非常にヲタク度数の高い快作でした。
中身はウルトラマンをベースにマグマ大使(漫画版)のツールを
ちりばめた作品。
やりようによってはいま少し爽快感のあるジュブナイルっぽい作品になったかも
しれませんが、そこは小林氏の個性で押し通された感ありでした。
イメージ的には非常にグチャグチャなものがありますが、
手塚氏の作品(マグマやサンダーマスク)や近くはエヴァンゲリオン等にも
実写でやったら直視できないようなシーンもうまく処理されていました。
どこかで誰かがOVA化してくれないかと思っております。
.
Subject:おー。
From:勘九郎
Date:2001/06/25 00:27
頑張ろうー。笑。
頑張って頑張る。笑。
ちょっと理想入ってていいですか。
ということで密室・殺人のイラスト描こう〜★
図々しいですがまたまたできたら送らせていただきます。
.
Subject:はじめまして!
From:梛月槻美未
Date:2001/06/25 21:42
こんばんわ、はじめて書き込ませていただきます、梛月槻美未と申すものです。
先生の作品、とっても好きです!どれも好きですが、とくにお気に入りなのが、「本」です。
恐いのに、とっても笑える。笑えるのに、恐い。このミスマッチさが、今まで私がよんだホラー小説にはない所で、
私の友人たちの間では、しばらくは話のネタになりました。
不都合なことがあったら「コオ!」と叫んでみたり・・・・・・(笑)
「名づけることが禁じられた土地、ゲリル」って、「名づけてるやん!」と思わず突っ込みを入れたくなったりしました。(笑)
でも、それが好きです。
あとは・・・・・・ジャンクが好きですね。ラストには、涙が溢れてきました。
しかし、あのラストは・・・・・・!爆弾炸裂です。
あの世界もすごいですね。一体どこから、あのイメージは沸いてくるのでしょうか。
爆弾といえば、今日、私の住んでいる街の近くに、自衛隊のミサイルが、誤射されました。
取材ヘリがすごい飛んでましたわ。はい。
あ、なんか、長々と失礼しました。
友人ともども、先生の活躍を楽しみにしています!
それでは、またお邪魔しますね。
.
Subject:Re: 初心マークのSF者
From:かやのふ <kayano@anocari.com>
Date:2001/06/26 17:23
> ハヤカワ文庫『新・SF ハンドブック』によるオールタイム・ベスト10
> は以下の通りです。
>
> 1.『夏への扉』
> 2.『火星年代記』
> 3.『ソラリスの陽のもとに』
> 4.『虎よ、虎よ』
> 5.『幼年期の終り』
> 6.『ハイペリオン』
> 7.<銀河帝国興亡史>
> 8.『地球の長い午後』
> 9.『星を継ぐもの』
> 10.『アルジャーノンに花束を』

初心者は1,2,10が良いでしょうね。
3,5,8は初心者にはつらいかも。
#それ以外は読んでないです。

> これは海外のベストですが、日本人では、星新一さんははずせないでしょう。
> ショートショート集は SF 嫌いの人でもとっつきやすいと思います。

あとは筒井康隆の『時をかける少女』とか眉村卓の『ねらわれた学園』あたり
が日本ではオススメですかね。
.
Subject:お暑うございます
From:TORI <torihiko@anet.ne.jp>
Date:2001/06/28 14:58
■初心者マーク
自分の初心者マークが取れてるかどうか自信はないんですが…
> 10.『アルジャーノンに花束を』
まったくはずせないですね。
> 4.『虎よ、虎よ』
オレ的には面白かったなあ。

あと日本人としては、小松左京ははずせないかなと。

■AΩ
>大場さん
あふぅっ、その言葉を出すのですねそんならオレも書いちゃえ!
オレ的にリアルウルトラマンでした。
(マグマの要素はちょっとわかんないっす)
柳田理科男も何も言わないだろう描写から描き出される生臭いほどの
ホラー感を突き抜けて、なんちゅうか、魂感じました。

小林さんの作品には、クールで理知的な人が無表情に事実を述べている
のに、そこからにじみ出る魂的なものを感じることが多いです。
文体的にクールな感じが強いからそのギャップというか。あふぅ。
.

もどる
トップ