小林掲示板ログ 平成13年7月〜8月分

もどる
トップ

Subject:『タイム・トラベラー』
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/01 01:50
>大熊猫男 さん

情報格差もインターネットのおかげで少しずつ解消されているようですが、本
は実体があるので、そうは簡単にいきませんね。
ネット出版もまだまだ問題が残っているので、紙の本波に普及するのはもう少
し先になりそうです。
「本」は好き嫌いの分かれる作品ですね。今書いたら、もう少し長いものにな
ったかもしれません。

>大場浪人 さん
> やりようによってはいま少し爽快感のあるジュブナイルっぽい作品になったかも
> しれませんが、そこは小林氏の個性で押し通された感ありでした。

結構爽やか路線だと思ってたのですが...(^^;)

>勘九郎 さん
> 図々しいですがまたまたできたら送らせていただきます。

ありがとうございます。

>かやのふ さん
> あとは筒井康隆の『時をかける少女』とか眉村卓の『ねらわれた学園』あたり
> が日本ではオススメですかね。

『時をかける少女』は NHK での最初の映像化が強烈に印象に残っています。
最終回しかビデオが現存していないのでね記憶の中でどんどん美化されていく...

>TORI さん
> 柳田理科男も何も言わないだろう描写から描き出される生臭いほどの
> ホラー感を突き抜けて、なんちゅうか、魂感じました。

柳田さんの視点はちょっと違うのじゃないかと思うことが多いですね。僕もお
馬鹿な設定を突っ込むのは好きですが、作者側が述べていないことを勝手に解
釈して突っ込むのはルール違反のような。
.
Subject:Re: はじめまして!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/01 02:04
「はじめまして!」 で 梛月槻美未 さんは以下のように書かれました。
> こんばんわ、はじめて書き込ませていただきます、梛月槻美未と申すものです。

はじめまして。

> 先生の作品、とっても好きです!どれも好きですが、とくにお気に入りなのが、「本」です。
> 恐いのに、とっても笑える。笑えるのに、恐い。このミスマッチさが、今まで私がよんだホラー小説に
はない所で、
> 私の友人たちの間では、しばらくは話のネタになりました。
> 不都合なことがあったら「コオ!」と叫んでみたり・・・・・・(笑)

これの元ネタはご存知ですか?

> 「名づけることが禁じられた土地、ゲリル」って、「名づけてるやん!」と思わず突っ込みを入れたく
なったりしました。(笑)
> でも、それが好きです。

関西人のりですね。(^^)

> あとは・・・・・・ジャンクが好きですね。ラストには、涙が溢れてきました。
> しかし、あのラストは・・・・・・!爆弾炸裂です。
> あの世界もすごいですね。一体どこから、あのイメージは沸いてくるのでしょうか。

よくわからないのです。たいてい気が付いたら、湧いてきてます。

> 友人ともども、先生の活躍を楽しみにしています!
> それでは、またお邪魔しますね。

これからもよろしく。
.
Subject:こんにちわ!
From:梛月槻美未
Date:2001/07/01 14:15
またまたやってきました。
えええええええ?「コオ!」にネタ元があったんですか?
そしたら、「しぇけなべえべ」にも?(違う?)
それは知りませんでした.何ですか?猛烈に知りたいです.

AΩを読んでいる最中です.
いいですね。出だしがなんともいえません。
これからコツコツと読み進めていきます。
.
Subject:はじめまして
From:swingo <swingo@wolf.email.ne.jp>
Date:2001/07/02 00:17
はじめまして。
最近、小林ワールドにハメられたSF者です。
手始めに玩具修理者にハメられて、読後、手当たり次第に他の作品を買い込みました。

ついさっき、AΩを読み終わりました。
休日を読書で潰すなんて久しぶりです。
もちろん幸福な1日でした。
居ても立ってもおれずに書き込みにきました。
ちなみにタイトルはつまり「オチのアレ」を暗喩していたのか…とは考え過ぎでしょうか?

そうそう、今日は自分の誕生日だったんです。
まさしくハッピーバースデーになりました。
小林先生に感謝!!
.
Subject:テスト前ですが
From:宇都麻人
Date:2001/07/02 17:45
暑いです。種子島の夏、ロケットの夏、ですね。猛暑で少し壊れ気味です。今
もだらだら流れる汗を拭いながら、ぶるぶると震える指でキーを叩いてます。
さて、この間はたくさんのSFご指南、ありがとうございました。
さっそくですが、「アルジャーノンに花束を」、読了しました。
……感動です。最後のページは涙で字が霞んで読みづらかったです。こんな本
を今まで知らなかったなんて……。
ようやく気づきました。SFとは、「絶対芸術家」が描く「絶対芸術」なので
すね。そして、先生は見事にインストールに成功したのですね。なるほど。そ
ういうことだったのか。うんうん。
それでは、これからも頑張ってください。
.
Subject:かなりぶりです
From:瀬尾ユキト <yui2222@lycos.ne.jp>
Date:2001/07/03 12:38
おひさしぶりです(^^)
待望の本を同時に二冊ゲットできて挙動不審状態に胸躍らせております。

脳喰い読みました
読みながら、脳の描写あたりでカブトムシ用の餌のゼリーを思い出しては
・・・コンニャクゼリーあったかな、と冷蔵庫をあさる20歳。

アルファオメガ読みかかりました
四里川先生の言葉をお借りして、優秀な情報処理機関でも情報が足りなきゃ
どーしようもないので、とうとう辞書をひっぱりだすことに・・・
しかも対して優秀な処理機関じゃないため、言った自分がちょっと自分が悲しくなる。
探したのは交接なんですが(もう笑うしかない事実)

本読むときはきまってベッドで夜なんで、メガネをはずしてるわけですが・・・
まさか辞書に10センチ近づかなきゃ見えない程、
ど近眼になってるとは思いませんでした。
ああ、新しい体が欲しい!
今日あたり夢で脳喰いに襲われそうです。
.
Subject:小林SFの主人公って
From:PANCHOS
Date:2001/07/06 00:58
駄目人間っぷりが他人と思えないことが多く、あのリアルな部屋の描写は先生御自身の体験
からなのかたまたまそういった人物が知り合いに居られたのかとっても気になります。


・・・いきなり滅茶苦茶失礼な書き出しでスね、はじめましてPANCHOSといいまス。
新刊コーナーにあった玩具修理者をパラパラめくって某神話単語に引っかかり、
酔歩するものにて完全にノックアウトされて以来、泰三ワールドに半身埋まっている
人間もどきです。 AΩ買いました、市外の大きい書店で売り切れてて出版社に取り寄せ
頼んだら完売重版待ち、駄目元で市内の書店回ってやっと買えたデス。大人気デスね。

・・・SFマガジンの特集読んでたので主人公の名前で大笑い。すんませんまた来ます;
.
Subject:「コオ!」と絶対芸術とカブトムシ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/07 01:56
>梛月槻美未 さん
> えええええええ?「コオ!」にネタ元があったんですか?
> そしたら、「しぇけなべえべ」にも?(違う?)
> それは知りませんでした.何ですか?猛烈に知りたいです.

「コオ!」というのは元・吉本新喜劇で現在大阪市議会議員の船場太郎さんの
ギャグです。「セン・バタロウです」というのもありました。

「しぇけなべえべ」はギャグではなくて……なんて言えばいいんでしょ?


>宇都麻人 さん
> SFとは、「絶対芸術家」が描く「絶対芸術」なのですね。そして、先生は
> 見事にインストールに成功したのですね。なるほど。そういうことだったの
> か。うんうん。

成功していればいいんですが...(^^)

>瀬尾ユキト さん
> おひさしぶりです(^^)

お正月以来でしょうか? おひさしぶりです。

> 読みながら、脳の描写あたりでカブトムシ用の餌のゼリーを思い出しては
> ・・・コンニャクゼリーあったかな、と冷蔵庫をあさる20歳。

今ではカブトムシ用の餌のゼリーって一般的なんでしょうか?
#僕が子供の頃はスイカとかキュウリとか。

> 探したのは交接なんですが(もう笑うしかない事実)

なんとなく、情報交換をしてそうな字面だったので採用しました。(^^)
.
Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/07 02:04
「はじめまして」 で swingo さんは以下のように書かれました。
> はじめまして。

はじめまして。

> ついさっき、AΩを読み終わりました。
> 休日を読書で潰すなんて久しぶりです。
> もちろん幸福な1日でした。
> 居ても立ってもおれずに書き込みにきました。

ありがとうございます。

> ちなみにタイトルはつまり「オチのアレ」を暗喩していたのか…とは考え過ぎでしょうか?

「アレ」だけというわけではないのですが、「アレ」含みということで……
#わかりにくい。(^^;)

> そうそう、今日は自分の誕生日だったんです。
> まさしくハッピーバースデーになりました。

おめでとうございます! これからもよろしく。
.
Subject:Re: 小林SFの主人公って
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/07 02:12
「小林SFの主人公って」 で PANCHOS さんは以下のように書かれました。
> 駄目人間っぷりが他人と思えないことが多く、あのリアルな部屋の描写は先生御自身の体験
> からなのかたまたまそういった人物が知り合いに居られたのかとっても気になります。

僕自身は長期間一人暮しをしたことがないので、あんな状態を経験したことは
ありませんが、もししていたらああなっていたかも。(^^)

> AΩ買いました、市外の大きい書店で売り切れてて出版社に取り寄せ
> 頼んだら完売重版待ち、駄目元で市内の書店回ってやっと買えたデス。大人気デスね。

ありがとうございます。
結構売れているようで、一安心しているところです。

これからもよろしくお願いいたします。
.
Subject:読み終わりました(^^)
From:瀬尾ユキト <yui2222@lycos.ne.jp>
Date:2001/07/09 10:53
アルファオメガ読み終わりましたー
まさかこうくるとは。またしても最後にしてやられたって
かんじでした(^^)

>今ではカブトムシ用の餌のゼリーって一般的なんでしょうか?
>#僕が子供の頃はスイカとかキュウリとか。

うちの弟は蜂蜜をなにかで割ったようなのをあげていますが
最近の小さい子供にはゼリーこそがカブトムシの主食と思ってるのかも
しれません。
あ、スイカは虫がお腹を壊すそうですが、
そういえば誰がカブトムシの腹の調子を伺ったんだか・・・

>「しぇけなべえべ」はギャグではなくて……なんて言えばいいんでしょ?

「しぇけなべえべ」はもしかして英文の耳コピ?
ところでΑΩの「えろいえろい・・・」は
もしかして解読できるんでしょうか(^^;)
.
Subject:シュールストレミング
From:高野史緒 <pumio@mbg.nifty.com>
Date:2001/07/09 15:56
あっちこっちに書きこみまくっておりますが、ついに関東でもシュールストレミング・オフを開催しました!
関西のより過激です。詳しい報告は、大野典宏さんのサイトか、当方で。

http://homepage2.nifty.com/takanofumio/
.
Subject:カブトムシとシュールストレミング
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/10 02:29
>瀬尾ユキト さん
> あ、スイカは虫がお腹を壊すそうですが、
> そういえば誰がカブトムシの腹の調子を伺ったんだか・・・

そう言えば、もろにスイカの汁様のものを排泄していたような...

> 「しぇけなべえべ」はもしかして英文の耳コピ?

おお。鋭い。

> ところでΑΩの「えろいえろい・・・」は
> もしかして解読できるんでしょうか(^^;)

十字架上のイエスの言葉です。

>高野史緒さん

いきなりシュールストレミングと言ってもわけがわからない方はまずこの辺り
を参照してください。

冬樹蛉さんのレポート
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/diary/dr9904_1.htm#990404

田中哲弥さんのレポート(4/4/99日の日記)
http://www.kh.rim.or.jp/~tezya/ThinksApril.99.html

都築由浩さんのレポート
http://www.osk.3web.ne.jp/~tsuduki/SUR.html

野尻抱介さんのレポート
http://www.asahi-net.or.jp/~xb2n-aok/rl1999/kanzume/kanzume.htm

喜多哲士さんのレポート
http://www4.justnet.ne.jp/~tetsuji-kita/nikki9904j.html#04/04

しかし、関東勢と関西勢のレポートを読み比べると本当に同じ食べ物かという
気がしますが、まさか「ツューノレヌ卜レ三ソワ゛」とかいう別の食べ物だっ
たという可能性はないですかそうですか。
いや。僕は美味しくいただきましたが。
.
Subject:ツューノレヌ卜レ三ソワ゛
From:高野史緒 <pumio@mbg.nifty.com>
Date:2001/07/10 17:40
>しかし、関東勢と関西勢のレポートを読み比べると本当に同じ食べ物かという
>気がしますが、

ほんとですよねぇ。こちらでは「関西人は騒ぎすぎだー!」の声が上がっておりました。
確かに、東大構内で番を張っていたカラスは、缶を開けたとたんにいなくなりましたですね(笑)。

>まさか「ツューノレヌ卜レ三ソワ゛」とかいう別の食べ物だっ
>たという可能性はないですかそうですか。

こういうネタはケダちゃんが喜ぶでしょう(笑)。
.
Subject:しぇけなべえべ
From:swingo <swingo@wolf.email.ne.jp>
Date:2001/07/11 01:32
> 「しぇけなべえべ」はもしかして英文の耳コピ?

「しぇけなべえべ」を知らない方がいるんですね…ジェネレーション・ギャップを感じます。
とはいえ私も、大阪人のくせに「コオ!」が分からない…。

> > ちなみにタイトルはつまり「オチのアレ」を暗喩していたのか…とは考え過ぎでしょうか?
> 「アレ」だけというわけではないのですが、「アレ」含みということで……
> #わかりにくい。(^^;)

あれから更に何冊か読ませていただきました。
なるほど、まさにアルファからオメガ…納得しました。
それにしても、あの夥しいパロディとアクション主体の展開は、まさにサイファイの王道ですね!
よく考えたら究極のバディ・ノヴェルだし。
.
Subject:アルファオメガ・・・・・・
From:梛月槻美未
Date:2001/07/11 16:56
実習中めちゃくちゃひまだったんで、アルファオメガと「密室・殺人」を読みきってしまいました。
アルファオメガ・・・・・・。ええと、「ガ」は、結局「あの方」だったのですか?それとも、単に名前を使い回ししただけですか?
とっても気になります。
全編にわたって、かなり衝撃的な描写が続いていましたね。(笑)飽きませんでした。
「密室・殺人」は、ラストはこうきましたかぁ〜・・・・・・。っていう感じでした(笑)
読んでいくうちに島田そうじ(漢字忘れました!)さんの「水晶のピラミッド」を思い出しました。なんか、裏切られて爽快な感じのするラストでした!
.
Subject:干物
From:大熊猫男 <y1kamada@h9.dion.ne.jp>
Date:2001/07/13 21:38
 おひさしぶりです。こちらの夏はきつく、毎日滝のように、汗を流しています。干物になる日も
あと何日か…。とりあえず今日は近況報告と言うことで、それではまた、ごきげんよう。
.
Subject:読み始めました。
From:tetsuya
Date:2001/07/15 18:35
今日、何か本を買おうと選んでいて、ΑΩを発見。
手にとってみて、惹かれたので、そのまま購入しちゃいました。
現在、どんどんと読み進めています。
このまま一気に読んでしまいたいと思いますので・・・。
なにとぞ、宜しくお願い致します。
.
Subject:小説すばる 2001年8月号 梅原克文 科幻月輪〜サイファイ・ムーン 掲載
From:諸星隼人@地球
Date:2001/07/17 12:34
内容紹介 

梅原克文 

科幻月輪〜サイファイ・ムーン 

冬人夏草により獣人と化した土井昇は、式田村から再び東京へ。 
そこでは、奇妙な惨殺事件が繰り返されていた。 
白く輝く月の力に囚われた男達を描くサイファイ・ホラー。 
シリーズの沸点、一六○枚を一挙掲載!   

梅原克文(うめはらかつふみ) 

60年富山市生れ。
90年同人誌「宇宙塵」に発表した中編「二重ラセンの悪魔」でファンジン大賞を受賞。
93年書き下ろし長編「二重螺旋の悪魔」を刊行。
96年「ソリトンの悪魔」で日本推理作家協会賞を受賞。
著書には他に「カムナビ」がある。 

http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/
.
Subject:「予め決定されている明日」
From:ケダ <keda@mbe.nifty.com>
Date:2001/07/17 22:58
小説すばる8月号掲載の<font size="+1"><b>小林泰三さんの短篇</b></font>。p.124〜。

これから読むんですが……算盤人……計算問題を解いて仮想世界を構築!?
ああ、……わかるかなあと不安でもあり楽しみでもあり。

いろんな雑誌やアンソロジーにばらけている短篇、ずいぶん増えましたね。
一冊にまとまるのはいつかな……(わくわく)。
.
Subject:著者リスト、増えてますね。
From:梛月槻美未
Date:2001/07/18 18:14
ああああ〜〜〜〜、はやく、単行本になっていない作品を、単行本にしてほしいです!
.
Subject:「山月記」もSF?
From:宇都麻人
Date:2001/07/18 21:02
鉄砲祭りに向かって、盛り上がりつつある種子島から発信します。
突然ですが、「たぶん駄文」、読破しました!まさに、驚天動地的感想及び、
涙必須感情吐露。幻想伝奇相互愛。発狂寸前壮絶詩。また、日本語難苦闘列島
同感。印象強烈文章!そして、我々の願いが叶うなら、超時空間次回昨希望!

……すみません。ハッカーのやる「南京大虐殺」みたいになっちゃいました。
.
Subject:学生さんは夏休みですね。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/21 02:50
>梛月槻美未 さん
> ええと、「ガ」は、結局「あの方」だったのですか?それとも、単に名前を
> 使い回ししただけですか?

この件については、そのうち作品で使うかもしれませんので、ノーコメントで
す。(^^)
短編集の企画は今のところ2社で進んでいます。
#年内に出るかな?

>大熊猫男 さん

京都もとても暑いです。ミイラになりそうです。

>ケダ さん
> ああ、……わかるかなあと不安でもあり楽しみでもあり。

全然問題ないと思いますよ。「酔歩する男」よりもずっと単純です。

>宇都麻人 さん
> 「山月記」もSF?

ベルヌ、ウェルズより前はそれこそ SF とファンタジー (伝奇) が分離して
いませんでしてた。超自然的な説明が科学的な説明と同義だったのです。
「山月記」は書かれた時期から考えると、SF とは言えないかもしれません
が、仮に遺伝子云々などという説明が一言あれば立派な SF になったことで
しょう。
.
Subject:Re: 読み始めました。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/21 03:05
「読み始めました。」 で tetsuya さんは以下のように書かれました。

初めまして。

……ですよね。
#違ったらすみません。

> 今日、何か本を買おうと選んでいて、ΑΩを発見。
> 手にとってみて、惹かれたので、そのまま購入しちゃいました。

ありがとうございます。

> 現在、どんどんと読み進めています。
> このまま一気に読んでしまいたいと思いますので・・・。
> なにとぞ、宜しくお願い致します。

読み終えたら、感想など書き込んでください。(^^)
.
Subject:はじめまして。
From:犬塚
Date:2001/07/23 18:58
以前から本屋で小林さんの本を見つけると問答無用、ラグタイムゼロで
レジ直行してるのですが掲示板があったとは今日まで露知らず。嬉しくて書き込みしちゃいました。
ところでわたくし、「玩具修理者」から「ΑΩ」まで、
かなりの爆笑と共に読んでいるのが常なのですが
ひょっとしてイヤイヤ〜な感じの読者でしょうか。反省します。
.
Subject:Re: はじめまして。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/24 00:13
「はじめまして。」 で 犬塚 さんは以下のように書かれました。
> 以前から本屋で小林さんの本を見つけると問答無用、ラグタイムゼロで
> レジ直行してるのですが掲示板があったとは今日まで露知らず。嬉しくて書き込みしちゃいました。

初めまして。いつも読んでいただけているとのこと、ありがとうございます。

> ところでわたくし、「玩具修理者」から「ΑΩ」まで、
> かなりの爆笑と共に読んでいるのが常なのですが
> ひょっとしてイヤイヤ〜な感じの読者でしょうか。反省します。

いえいえ。笑い所は意図的に入れていますから、笑うのはもちろん OK です。
もちろん、こちらが意図していない部分で笑っていただけているとしたら、さ
らに、喜ばしいことです。

これからもよろしくお願いいたします。
.
Subject:先生は休みは何処へ?
From:宇都麻人
Date:2001/07/24 18:13
「山月記」もSF?という質問へのご説明、ありがとうございました。
すると、カフカの「変身」も同じですね。

>学生さんは夏休みですね。

先生、聞いて下さい……。種子島高校は進学校なので、夏期講習があります。
だから、遊べないんですよぉ(泣)。非常に辛いです。
でも、小林先生もきっと頑張っているはずなので、「奇億」の主人公みたいに
ならぬよう、気合い入れて頑張ります。這い寄る混沌と闘いますっ!
.
Subject:Re: 先生は休みは何処へ?
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/25 01:34
「先生は休みは何処へ?」 で 宇都麻人 さんは以下のように書かれました。

> 先生、聞いて下さい……。種子島高校は進学校なので、夏期講習があります。
> だから、遊べないんですよぉ(泣)。非常に辛いです。

そんなに嘆かないでください。夏は来年も再来年もきます。(^^)

> でも、小林先生もきっと頑張っているはずなので、「奇億」の主人公みたいに
> ならぬよう、気合い入れて頑張ります。這い寄る混沌と闘いますっ!

今年の夏は SF 大会で千葉に行きます。でも、8月末に〆切があるので、そ
れ以外はあまり遊べません。(^^;)
.
Subject:瀬名秀明、SFに決別宣言
From:谷丸警部@京都府警
Date:2001/07/25 11:46
「SF」からは離れて、いままで通り私の小説を書く。
同時に水面下で構造改革を今後も進めてゆく。

http://www.asahi-net.or.jp/~fx2h-szk/katharine/new.html

http://picnic.to/~mhk/diary/diary0107b.htm#01/07/20
.
Subject:Re: 瀬名秀明、SFに決別宣言
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/07/26 00:03
「瀬名秀明、SFに決別宣言」 で 谷丸警部@京都府警 さんは以下のように書かれました。
> 「SF」からは離れて、いままで通り私の小説を書く。
> 同時に水面下で構造改革を今後も進めてゆく。

瀬名さんとは SF 大会でパネルディスカッションをする予定です。何か質問
があるということでしたら、聞いておきましょうか?
.
Subject:もののあはれ。
From:宇都麻人
Date:2001/08/06 15:35
おや?書き込みが少ないですね。夏休みなので、旅行でしょうか。集団行動を
洗脳され続けている高校生なので、独りで書き込むのは心もとないです。

ところで、夏期講習の前期が終わり、一週間ほどの連休に入りました。時間を
見つけては、これまでの作品を読み返しています。

読み返してみて心に残ったのは「肉食屋敷」です。最初に読んだ時は、怪物が
襲ってくるパニックシーンが強烈だったのですが、今回は山の描写に目をひか
れました。あの淋しさ、夕暮れの不気味さがとても感じられました。あのよう
な趣のある作品もまた、先生の作品の魅力ですね。

暑苦しい文体ですみませんでした、ホントに。
.
Subject:夏休みの思い出
From:はしこ
Date:2001/08/06 22:25
小学校の時はプールにいかなければいけなかったので(泳ぐのが苦手です)これさえなければ・・・と思っていました。
小林先生は苦手な分野で苦労したことはありますか?
祖母の家に遊びに行くのは楽しかったです。
今は強制でなくプールに行って水に入ることは大好きです。
みなさん暑さをやり過ごしながら夏を楽しんで下さい。

http://kazeickw.hoops.livedoor.com/
.
Subject:東京オフ開催のお知らせ
From:かやのふ <kayano@anocari.com>
Date:2001/08/11 12:27
SF大会のため、小林さんが上京するのに合わせ、
オフ会をひらきたいと思います。

日時:8/17 18時くらい
場所:東京駅周辺
待ち合わせ場所などは後ほど連絡します。

参加希望者は、掲示板上で参加表明するか、
茅野(kayano@anocari.com)までメールをください。

急な話なんで参加者がいなかったら、さしで飲みましょう(笑)>小林さん
.
Subject:夏休みとプール
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/14 16:38
>宇都麻人 さん
> おや?書き込みが少ないですね。夏休みなので、旅行でしょうか。集団行動を
> 洗脳され続けている高校生なので、独りで書き込むのは心もとないです。

全然気後れされることはないと思いますよ。(^^)

> ところで、夏期講習の前期が終わり、一週間ほどの連休に入りました。時間を
> 見つけては、これまでの作品を読み返しています。
>
> 読み返してみて心に残ったのは「肉食屋敷」です。最初に読んだ時は、怪物が
> 襲ってくるパニックシーンが強烈だったのですが、今回は山の描写に目をひか
> れました。あの淋しさ、夕暮れの不気味さがとても感じられました。あのよう
> な趣のある作品もまた、先生の作品の魅力ですね。

主人公が研究所を訪ねてから、怪獣が倒されるまでの時間は20〜30分ぐらいな
んです。日が暮れていく状況がうまく表現できていればいいのですが。

>はしこ さん
> 小学校の時はプールにいかなければいけなかったので(泳ぐのが苦手です)これさえなければ・・・と
思っていました。
> 小林先生は苦手な分野で苦労したことはありますか?

僕も小学校の時は泳げなかったんですが、中学の時になんとか泳げるようにな
りました。その他苦手なことは山ほどありますが、大人になるとあんまり関係
ないですね。

> 祖母の家に遊びに行くのは楽しかったです。
> 今は強制でなくプールに行って水に入ることは大好きです。
> みなさん暑さをやり過ごしながら夏を楽しんで下さい。

関東の方は最近涼しい日もあるようですが、関西は相変わらずの猛暑で死にか
かっています。
なんとか乗り切りましょう!
.
Subject:東京オフ詳細
From:かやのふ <kayano@anocari.com>
Date:2001/08/15 11:03
東京オフ詳細です。

日時:8/17 18時より
場所:東京駅周辺(当日適当に決めます)
参加者:小林さん、松本楽志さん、田中裕也さん、open_channel_dさん、
かやの(5人)

<待ち合わせ>
日時:8/17 17時45分
場所:JR東京駅丸の内北口改札前
目印:「ΑΩ」を持って立ってます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/A001.jpg

お店は当日に決めるつもりなので、当日飛び入りも可です。
なお、参加は引き続き募集しています。
掲示板上で参加表明するか、茅野(kayano@anocari.com)までメールをください。
.
Subject:Re: 東京オフ詳細
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/16 02:48
小林です。

かやのさん、オフ会の連絡ありがとうございます。
当日はよろしくお願いします。

なお、オフ会当日になって飛び入り参加しようとしたけれど、待ち合わせ時間に間
に合わなかった方がおられた場合は、小林にメールを送ってみてください。一応、
PHS の電波の届く範囲なら、読めるはずですので。
.
Subject:SF初心者ですが…
From:はしこ <kazeickw@livedoor.com>
Date:2001/08/17 02:29
東京オフ会、楽しそうですね。
犬関係の予定が入らなければ(動物愛護週間の行事でお手伝いをする準備期間なので)、ぜひ参加したいです。
オフ会も初心者ですので、失礼がないように気を付けます。
.
Subject:ごめんなさい
From:はしこ <kazeickw@livedoor.com>
Date:2001/08/18 13:53
体調不良のため、今日は不参加とさせていただきます。
.
Subject:東京オフおつかれさまでした
From:かやのふ <kayano@anocari.com>
Date:2001/08/18 16:42
無事オフも終わりました。
いろいろな話もできておもしろかったです(^^)
#誰かレポートしてくださいよー(他力本願)
はしこさんはこれなくて残念でしたね。
オフはまたあると思うので次回はきてくださいね。

小林さんは今頃SF大会を楽しんでいるでしょうか。

なお、昨日話題になったCthulhu-MLでのアンソロジー企画はこちら。
http://www.246.ne.jp/~kayano/cthulhu/novel/anthology/

こちらの掲示板/MLでも同じような企画もおもしろいかもしれませんね。
.
Subject:東京オフ写真
From:かやのふ <kayano@anocari.com>
Date:2001/08/18 16:58
とりあえず、写真だけのっておきました。
http://www.246.ne.jp/~kayano/hamozaku/off/010817/index.html
.
Subject:東京オフ
From:宮崎泰仁 <ja8yyc@rb3.so-net.ne.jp>
Date:2001/08/20 00:01
遅ればせながら。。。
素敵な企画に便乗させていただきまして有り難うございました。
コアな会話にしばしば途方に暮れたりもいたしましたが十分に楽しませて
いただきました。
小林さんから直にお話をうかがうことができて、田舎モンにとっては
かなり衝撃的でもありました。
.
Subject:残念です
From:はしこ <kazeickw@livedoor.com>
Date:2001/08/20 00:12
今回のオフをキャンセルせざるをえなかったのは、
ちょっとした持病が再発してしまったからなのですが、
本当に残念です。
またの機会があったらきっと行きますね。
.
Subject:東京オフ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/21 00:17
皆さん、お疲れ様でした。
楽しい時間を過ごせて、大変刺激になりました。

また、オフの後、SF 大会での企画も無事終了いたしました。

>はしこさん

次回は是非参加お願いします。
.
Subject:Re: 東京オフ
From:かやの <kayano@anocari.com>
Date:2001/08/21 08:40
> 皆さん、お疲れ様でした。

お疲れさまでした。

> 楽しい時間を過ごせて、大変刺激になりました。

楽しかったですね(^^)

> また、オフの後、SF 大会での企画も無事終了いたしました。

そちらのレポートがたのしみです。

小林さんのオフレポートを載せました。
http://www.246.ne.jp/~kayano/hamozaku/off/010817/index.html
.
Subject:映画「玩具修理者」
From:のむら <nom@rena-arena.com>
Date:2001/08/22 20:06
はじめまして。お邪魔いたします。

私は田中麗奈さんの大ファンなのですが、
麗奈さんが小林泰三さん原作の「玩具修理者」に出演されると
いうことを知り、早速拝読させていただきました。
(この情報は「QFRONT」の公式サイトに書いてありました)

まず思ったのは、「麗奈さんがこんなグロい(失礼!)作品に
本当に出演するの!?」ということです。
麗奈さんがどんな役どころなのかはまだわかりませんが、
今までは現実にいそうな役ばかりを演じていた彼女にとって
ホラーへの出演は初めての挑戦なんですよね。
正直私はホラーが苦手ですが、麗奈さんの演技の幅を広げるに違いない
この作品をとても楽しみにしています。

ちなみに今回小林さんは、原作を提供されただけなのでしょうか?
それとも、映画化に際してなにか協力をされているのでしょうか?

サイトをいろいろ拝見して、Q&Aのところに
「好きな女性のタイプ:田中麗奈さん」とあるのを見つけました(^.^)。
今後もなにか質問させていただくことがあるかもしれませんが、
麗奈さん共々どうぞよろしくお願いいたします。
.
Subject:Re: 映画「玩具修理者」
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/23 01:14
>のむらさん
初めまして。ようこそおいでくださいました。

拙作を読んでいただき、ありがとうございます。
映画の詳しい内容は2か月ぐらいたったら、発表されると思います。いろいろ
仕掛けがあるらしいのでそれまでしばらく楽しみに待っていてください。
これからもよろしくお願いします。

という訳で、映画に関してのコメントは正式発表までは差し控えさせていただ
きますが、期待していいと思いますよ。もちろんここで皆さんが映画について
話されるのは問題ありません。(^^)
.
Subject:映画、楽しみです。
From:犬塚 <ura@abox2.so-net.ne.jp>
Date:2001/08/23 02:30
田中麗奈さんが・・あの「姉さん」?!
それともまさか「が」の人だったりして

早く他のキャストも知りたいですねー。すごく楽しみです!
.
Subject:えなりかずきをみなごろしにしろ2
From:DADGAD
Date:2001/08/23 16:15
 短編集2冊に映画!! 楽しみに待たせていただきます。

 単行本の帯に踊っていた『映画化決定!!』の文字、誠に失礼なことに壮大
なスケールの嘘だとばかり思っておりました。主演の田中麗奈さんも大好きな
ので期待は膨らむばかりなのですが、子役なの? と、ちょっぴり不安が、、、
 残念なことに漫画化作品も未だに読んだことがないものですから、文章によ
る表現に巧みな小林作品がどのように映像化されるのか想像もつきません。
 あぁ、本当に楽しみです。


# 期待していいと思いますよ。もちろんここで皆さんが映画について
# 話されるのは問題ありません。(^^)

 個人的には、主人公のあの語り口がキモだったりもするので、田中麗奈さん
の顔のアップのみのモノローグ映画と云うのも観てみたかったり、、、
.
Subject:楽しみにしています!
From:のむら <nom@rena-arena.com>
Date:2001/08/24 00:08
みなさま、こんにちは。
小林さん、早速のご返事ありがとうございました!

> いろいろ仕掛けがあるらしいのでそれまでしばらく
> 楽しみに待っていてください。

わかりました。
告知にふさわしい時期が来るまで、楽しみに待ちたいと思います。
原作をそのまま映画化すると30分くらいに収まりそうなので、
きっとストーリーをふくらませて怖いシーンもたくさん増やして
いるんでしょうね〜。
本当に楽しみです・・・(~_~;)。

◇犬塚さん
> 早く他のキャストも知りたいですねー。すごく楽しみです!

ほかのキャストは、麗奈さん以上に重要な役どころですよね!
「玩具修理者」に似合いそうというと、すぐに天本英世さんを
思い浮かべてしまう・・・のは発想が貧困でしょうか(^_^;)。

◇DADGADさん
> 子役なの? と、ちょっぴり不安が、、、

さすがに子役は無理がありそうです(^_^;)。
麗奈さんとは別に子役の人がいるのか、それともストーリーを変えて
麗奈さんくらいの年頃の話にしてしまうのか・・・??
それから、単行本には早くも「映画化」の帯が付いているんですね。
私は文庫本を購入したので知りませんでした。
いずれ麗奈さんの写真入りの帯が登場するのでは・・・と思うので、
そのときにコレクターズアイテムとして買わせていただきたいと思います(^_^)。
.
Subject:映画
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/24 02:06
>犬塚さん
僕もとても楽しみです。乞うご期待!

>DADGAD さん
因みに、『映画化決定!!』の文字が帯に載った頃、麗奈さんはまだデビューし
ておられませんでした。

>のむらさん
もし『玩具修理者』を気に入られたら、他の小説も読んでいただければ幸いで
す。これからも時々こちらを覗きにきてください。
.
Subject:ちょっと訂正
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/24 16:01
下のデビューというのは、全国デビューのことです。九州ではすでにデビュー
されていたかもしれません。
.
Subject:もうすぐ打ち上げます、H‐・ロケット
From:宇都麻人
Date:2001/08/24 16:43
映画?映画ですか?何の?「玩具修理者」のっ?!
えっ、ちょ、ちょっとお待ち下さい。本当ですか?
へぇ〜。ようやくですか……。でも種子島に映画館ないんで(T_T)
せめてブラウン管で、そうですね……「世にも奇妙な物語」あたりで小林作品
の映像化を見たいものです。それが叶わないのなら、先生が「関口堂書店」に
登場!なんてことはないんですか、この先?

追伸 ネットの力で「ΑΩ」を手にいれました!これから読みます。
.
Subject:映画「玩具修理者」(●^o^●)丿
From:なみすけ。 <kazu0@d4.dion.ne.jp>
Date:2001/08/25 17:11
はじめまして、こんにちは、自分は田中麗奈さんのフアンです。
いま撮られている映画の原作と知り、書店に走りました。
棚に見つけ手にとって、気づいたときには・・・
最後の項、申し訳ありません1冊丸ごと立ち読みしていました。
そっと、ハードカバー本を棚にもどし、
反省。
文庫版を購入しました。
先の記事でのむら先輩が、書かれた、写真つき帯版が出た暁には、
愛蔵版として一生(長くはないですが)大切に致します。
怖いものが苦手で、このような事がなければ、読む機会がなかった
ふっっかな、にわか(偽?)読者です。
が、他の作品も読ませて頂きたいと思います。

>小林さま
 ちょっと訂正・・・。はい!デビューされていました。

本当にちょっとしたことなのに補足説明される真摯な姿勢に驚きました。

映画の方も小説同様素晴らしい作品になると信じています。
上映初日は、手がはれるほど拍手したく思います。
.
Subject:Re: もうすぐ打ち上げます、H‐・ロケット
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/27 01:06
「もうすぐ打ち上げます、H‐・ロケット」 で 宇都麻人 さんは以下のように書かれました。
> 映画?映画ですか?何の?「玩具修理者」のっ?!
> えっ、ちょ、ちょっとお待ち下さい。本当ですか?

たぶん本当です。

> へぇ〜。ようやくですか……。でも種子島に映画館ないんで(T_T)
> せめてブラウン管で、そうですね……「世にも奇妙な物語」あたりで小林作品
> の映像化を見たいものです。それが叶わないのなら、先生が「関口堂書店」に
> 登場!なんてことはないんですか、この先?

残念ながら、テレビに関しては今のところ予定は皆無です。映画を見てもらえ
る機会があるといいのですが。

> 追伸 ネットの力で「ΑΩ」を手にいれました!これから読みます。

ありがとうございます。感想など、書き込んでいただければ幸いです。
.
Subject:Re: 映画「玩具修理者」(●^o^●)丿
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/27 01:17
「映画「玩具修理者」(●^o^●)丿」 で なみすけ。 さんは以下のように書かれました。
> はじめまして、こんにちは、自分は田中麗奈さんのフアンです。

初めまして。麗奈さんファンぞくぞく登場ですね。(^^)

> いま撮られている映画の原作と知り、書店に走りました。
> 棚に見つけ手にとって、気づいたときには・・・
> 最後の項、申し訳ありません1冊丸ごと立ち読みしていました。
> そっと、ハードカバー本を棚にもどし、
> 反省。

ということは、「酔歩する男」も読んでいただけたのですね。
もしよかったら、感想などお聞かせください。例えば、手児奈役に相応しい女
優は誰かとか。

> 文庫版を購入しました。
> 先の記事でのむら先輩が、書かれた、写真つき帯版が出た暁には、
> 愛蔵版として一生(長くはないですが)大切に致します。
> 怖いものが苦手で、このような事がなければ、読む機会がなかった
> ふっっかな、にわか(偽?)読者です。
> が、他の作品も読ませて頂きたいと思います。

ありがとうございます。m(_ _)m

> >小林さま
>  ちょっと訂正・・・。はい!デビューされていました。
>
> 本当にちょっとしたことなのに補足説明される真摯な姿勢に驚きました。

でも殆どの日本人にとっては、『がんばっていきまっしょい』や「なっちゃん」
がデビューということになるんでしょうね。

> 映画の方も小説同様素晴らしい作品になると信じています。
> 上映初日は、手がはれるほど拍手したく思います。

これからもよろしくお願いいたします。
.
Subject:すごかったです!
From:宇都麻人
Date:2001/08/27 15:20
「ΑΩ」「独裁者の掟」立続けに読了しました!!感想を書きます。

「独裁者の掟」……両国の緊張感がひしひしと伝わってきて、唇がかさかさに
乾き切ってしまうぐらいスリリングでした。ブラックホールの話もたいへん興
味深かったです。オチはないのかな?と油断していたら、やられてしまいまし
た。う〜ん。次は見破りたいです。

「ΑΩ」……と学会も手を出せないほどのトンデモ本ですね、これは!夕食を
食べてから読んだのが運の尽きでした。強烈な死体描写と胃の中の濃厚なそば
飯チャーハンが渾然一体となって襲いかかってきたのです!そんな僕をリチャ
ード青木が哄笑したかと思うと、次の瞬間には「影」に飲み込まれ、「ガ」の
正体に驚愕し、唐松さんが土下座したかと思うと……。と、とにかく凄かった
です。「亜細山」が出てきたり、他作品とのリンクも楽しかったです。すると
、「影」は「影の国」とのリンクと考えてもいいんですか?まあ、何れにせよ
熱狂の夜を過しました。ありがとうございました。
.
Subject:私的流行語:ウォーリーが見つからないくらいムカつく
From:DADGAD
Date:2001/08/27 16:18
> のむら様
 はじめまして。

# きっとストーリーをふくらませて怖いシーンもたくさん増やして
# いるんでしょうね〜。

 田中麗奈さんが主演、と云う段階でストーリーが別ものになることは想像に
難くないのですが、私にとっての小林作品は、人格をグラグラと揺すられる怖
れと云うか、人として生きていく為に積上げてきたダルマ落としのアレを遠慮
無く蹴り飛ばされてしまう痛みと云うか、、、 とにかく、上手く言えません
がそんな感じにイヤな小説だったりするので、過剰な恐怖演技やスプラッタで
お茶を濁すのだけは勘弁して欲しいところです。ファンの勝手な思い入れでし
かありませんが、、、
 ちなみに『ΑΩ』は、ゴジラをエメリッヒに獲られた悔しさのあまり「スペ
クトルマン」にまで食指を伸ばしてしまったと伝えられるティム・バートン監
督に撮って貰いたいと思っております。頼むよ、ティミー。


> 小林様
 莫迦な書き込みにお返事を頂き、ありがとうございます。
 『Q&A』Q1の答えも変更されてしまい、本の帯ネタは益々解り辛くなっ
てしまいました。残念です(嘘)。


> 宇都麻人様
 はじめまして。
 イキナリ不躾な質問で申し訳ないのですが、事業団関係の方なのでしょうか?
種子島の社員食堂のメニューはカレーとラーメンしかないって本当ですか?
.
Subject:ΑΩ読みました(^^)
From:水樹
Date:2001/08/29 00:48
はじめまして。

先ほど『ΑΩ』を読了しました。良かった!!(^^)
ぐちゃぐちゃなホラーとむちゃくちゃなSFが渾然一体となってて
凄かった!(笑)
最近の優等生的なSFが忘れてしまった原初SFのパワーが感じられて
嬉しかったです。
ストーリーとか人間性とかどうでもいいのだ。SFはパワーだ!(笑)

今年度の星雲賞と日本SF大賞は決まりですね(笑)

今後もどんどんSF書いてください(^^)/
.
Subject:高校生です。
From:宇都麻人
Date:2001/08/29 18:13
ああ〜!! 爆音を残してロケットが飛び去っていきました。
背水の陣の今回、人工衛星を積んでいない「空打ち」ではありますが、今の所
うまくいっているので拍手喝采ですよ、島民は。いつ見ても素敵な打ち上げで
す。あの興奮は言葉では……。

>DADGADさん
こちらこそ、はじめまして。ご質問の答えですが、
「俺は事業団関係者か? ノーだ!」です。(『酔歩する男』より引用、先生
スミマセン)……実際はただの高校二年生です。(あっ! 今、波動関数が収
束しましたね)事業団とはNASDAのことですよね?
食堂のことは……よくわかりません。そのようなマイナーな情報は何処で?
余談ですが、マイナーと言えば、「離島戦隊タネガシマン」なるヒーローがい
るんですよ、種子島に。……関係ないですね……。 
.
Subject:Re: ΑΩ読みました(^^)
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/30 02:29
「ΑΩ読みました(^^)」 で 水樹 さんは以下のように書かれました。
> はじめまして。

初めまして。(^^)

> 先ほど『ΑΩ』を読了しました。良かった!!(^^)
> ぐちゃぐちゃなホラーとむちゃくちゃなSFが渾然一体となってて
> 凄かった!(笑)
> 最近の優等生的なSFが忘れてしまった原初SFのパワーが感じられて
> 嬉しかったです。
> ストーリーとか人間性とかどうでもいいのだ。SFはパワーだ!(笑)

今回はかなりストレートに自分が面白いと思ったものを書きました。
だから、面白いと言っていただけてとても嬉しく思います。

> 今年度の星雲賞と日本SF大賞は決まりですね(笑)
>
> 今後もどんどんSF書いてください(^^)/

はい。これからもよろしくお願いします。
.
Subject:ロケットと映画『玩具修理者』
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2001/08/30 02:37
>宇都麻人 さん

ロケット成功しましたね。(^^)

「独裁者の掟」と『ΑΩ』の感想ありがとうございました。

「独裁者の掟」は結構ヒントを入れておいたのですが、気付かれました?

『ΑΩ』はトンデモ本ではないそうです。トンデモ本大賞欲しかったので、ち
ょっと残念です。

>DADGAD さん
> 田中麗奈さんが主演、と云う段階でストーリーが別ものになることは想像に
> 難くないのですが、私にとっての小林作品は、人格をグラグラと揺すられる怖
> れと云うか、人として生きていく為に積上げてきたダルマ落としのアレを遠慮
> 無く蹴り飛ばされてしまう痛みと云うか、、、 とにかく、上手く言えません
> がそんな感じにイヤな小説だったりするので、過剰な恐怖演技やスプラッタで
> お茶を濁すのだけは勘弁して欲しいところです。ファンの勝手な思い入れでし
> かありませんが、、、

漫画版はかなりストーリーが変更されていましたが、小説が持っていたテーマ
を生かして、うまく再構築してもらえました。
そういう意味で映画版も期待できると思います。
#作者にとっては、映画版も漫画版も客観的に『玩具修理者』を鑑賞するとい
#う貴重な体験を与えてくれます。
.
Subject:小林泰三をカタル 
From:谷丸警部@京都府警
Date:2001/08/30 11:45
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=999097850&ls=50
.

もどる
トップ