小林掲示板ログ 平成14年1月〜3月分

もどる
トップ

Subject:あけましておめでとうございます
From:TAKE3
Date:2002/01/01 00:43
 いよいよ今日から!?期待してますよ!
.
Subject:Re: あけましておめでとうございます
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/01 10:18
「あけましておめでとうございます」で TAKE3 さんは以下のように書かれました。
>  いよいよ今日から!?期待してますよ!

おめでとうございます!

QFRONT でのカウントダウンも無事終了したようですね。

見られた方はネタバレにならない程度に感想もお願いします。(^^)
.
Subject:CPF
From:はくぶん
Date:2002/01/02 15:27
明けましておめでとうございます。

>小林先生
CPFについては、http://www.homotopy.com/jp/index.html
が公式なHPです。
画像の明るさ等のの特異点を抽出して、ピクセルがどのよう
に移動したかを追跡するフィルターです。映画『玩具修理者』
ではクレヨンがのモーフィング、シーン変わり、
ようぐそうとほうとふのVFX、エンディングに使われています。
12月27日に発売された「CG WORLD」という雑誌に2ページ
の特集として映画『玩具修理者』に使われたCPFが紹介されています。
.
Subject:公開おめでとうございます!
From:のむら <nom@rena-arena.com>
Date:2002/01/02 16:42
小林さま、みなさま、こんにちは。

「玩具修理者」の公開、おめでとうございます!(^o^)/
初日に早速拝見してきましたが、期待をさらに上回る質の高い作品で
麗奈さんファンとしても嬉しい限りです(^.^)。
グロテスクなシーンをなくしたことで、かえって作品のテーマが
明確になったような気がしました。
こう書くと、原作者としては複雑な心境かもしれませんが(^_^ゞ。

これから2週間、何度も観に行こうと思っています。
実は今日もこれから・・・(笑)。
素晴らしい作品を、本当にありがとうございました!
.
Subject:映画『玩具修理者』に関するあれこれ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/03 01:54
>はくぶん監督

本年もよろしくお願いいたします。

CPF の公式ページ見ました。
各静止画ごとに特異点を抽出して、それらの間の対応をとり、中間画像を生成
する技術という理解でよろしいでしょうか?
その場合、どのように対応をとるかという点がキーになりそうですね。
実例を見るとかなり開きのある画像間でもモーフィングができていて、驚きま
した。

>のむらさん

「玩具修理者」のホームページにも書きましたが、のむらさんがおっしゃる通
り、グロテスクなシーンを抑えたのは正解だと思います。
僕自身、奈津美ちゃんの顔面崩壊はできればみたくありませんから。(^^)

原作はホラー大賞応募作だったので当然ホラーなのですが、元々ジャンルに縛
られた作品ではなかったと思います。

7日には監督や麗奈さんの舞台挨拶もありますね。短い間ですが、これからの
展開が楽しみです。
.
Subject:祝!\(●^o^●)/公開。
From:なみすけ。 <kazu0@d4.dion.ne.jp>
Date:2002/01/03 02:57
小林先生、みなさま、あけましておめでとうございます。
今年も良い年でありましようお祈り申し上げます。m(__)m

公開おめでとうございます。
元日に3回、今日1回鑑賞に行きました。
まだ、日に何度かとか、何日も通って鑑賞する予定です(●^o^●)丿

白状いたしますと、カウントダウンも拝見いたしました。
ご推薦の大平奈津美ちゃん可愛いですね(笑)
映像は、短い時間なのにとても見ごたえのある感じでした。
ストリーでは、お母さんお父さんがとても怖く、弟の事でしくじった
事でむごい仕打ちされた、という部分が無く、生きているようには見せられない
と言うことだけでは、玩具修理者のところへ行かなければと言う
必死さのへの動機つけが希薄に感じました。どうしても小説と比べてしまういけない
性分が出てしまいます。が、映画自体は、本当に見入ってしまいました。

ただ・・・(●T_T●)丿
.
Subject:CPF
From:はくぶん
Date:2002/01/03 14:05
>小林さま

>各静止画ごとに特異点を抽出して、それらの間の対応をとり、中間画像を生成
>する技術という理解でよろしいでしょうか?

そうです。

>その場合、どのように対応をとるかという点がキーになりそうですね。

 エネルギがーが最小になるような対応をとると、人間の見た目で自然な
変形になるようです。

 ところで、きょう(3日)11時からの上映を渋谷のQフロントで見て
きたのですが、映画の公式HPのBBSでも何人かの人が書いていますが、
音が良くありません。今からでも改善してほしいと思います。
.
Subject:原作と映画
From:のむら <nom@rena-arena.com>
Date:2002/01/03 18:15
小林さま、みなさま、こんにちは。

◇小林さま
レスありがとうございます(^_^)。
今日、あらためて小林さまの原作を読んでみました。
映画を観た後に原作を読むと、どの部分がどのシーンに
使われたのかよくわかりますね〜。
原作のかなりの部分が映画に生かされているんですね。

こちらの掲示板でCPFという技術が話題にあがっていますが、
小説の映画化というのは、まさに小説の特異点を探し出して
それを映画という別の形にメタモルフォーズさせる作業なんだな〜と
感じました。
↑よくわからないで言っていますので、見当違いでしたら
ごめんなさい(^_^;)。

ほかに感じたこととしては、少女と友達との掛け合いのシーンが
映画では原作に比べて簡単すぎるかな〜と思いました。
原作を読むと、友達が少女にあれこれ問い詰める場面
(文庫版のp22〜)がすごく緊張感があってゾクゾクします。
映画ではこの部分がちょっと物足りなかったように思いました。

ほかにもまだ書きたいことがあるのですが、
う〜んネタバレになってしまうのでこのへんで(~_~;)。

◇はくぶん監督
はじめまして。
麗奈さんの出演履歴にまたひとつ、素晴らしい作品が
加わったことを大変嬉しく思っています(^_^)。

> 映画の公式HPのBBSでも何人かの人が書いていますが、
> 音が良くありません。

もしかしたら意図的にやっているのかも・・・と思いましたが、
やはりそうではないんですね。
なかなかすべてが思うようにはいかないものですね(-_-;)。
.
Subject:RE:原作と映画
From:はくぶん
Date:2002/01/03 22:12
>のむらさま

 はじめまして、

  >小説の映画化というのは、まさに小説の特異点を探し出して
  >それを映画という別の形にメタモルフォーズさせる作業なんだな〜と

  これは、よく出来たメタファーだと思います。CPFの原理を
 ご理解いただいているようですね。
.
Subject:[OFF] 1/7 「玩具修理者」映画鑑賞オフ
From:かやのふ <kayano@anocari.com>
Date:2002/01/03 22:30
かやの@管理人です。
あけましておめでとうございます。
#ただいまバンコクです。暑いです(^^;

「玩具修理者」の映画も公開されました。
もう見に行った方もいらっしゃいますね(^^)

この公開にあわせまして、小林さんが1/7に上京するそうです。
これを機会にオフをしたいと思います。
ただ、編集者との打ち合わせになる可能性が高いので、
実は小林さん自身は参加できるか未定です(^^;
というわけで、小林さんが参加できる場合とできないパターンで企画します。

A)小林さんが参加できる場合
16:50の回の映画を見て、その後東京駅に移動。
18時くらいから東京駅周辺で飲み会。
飲み会からの参加も可。

B)小林さんが参加できない場合
18時からの回を見て、19時くらいから渋谷で飲み会。
こちらも飲み会からの参加も可。

飲み会は、映画のネタバレありとなりますので、
飲み会からの参加の方は、あらかじめ映画をみておくことを
オススメします。

なお、小林さんが参加できるかどうかは1/5には判明する予定です。
小林さんが不参加の場合(Bプラン)の場合は、オフの日程が
ずれる可能性もあります。

このような不確定な企画ですが、参加したいという方は、
ML/掲示板で参加表明するか、かやの宛にメールをください。
.
Subject:映画と小説の関係
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/04 14:23
>なみすけ。さん

> 元日に3回、今日1回鑑賞に行きました。
> まだ、日に何度かとか、何日も通って鑑賞する予定です(●^o^●)丿

ご苦労様です。(^^)

> 白状いたしますと、カウントダウンも拝見いたしました。

ハイテンションなイベントでしたね。映画が終わった後はとくに何事もなく、
すっと終了したのでしょうか?

> ただ・・・(●T_T●)丿

おお。この涙のわけは?


>はくぶん監督

ご解説ありがとうございます。

例えば、2枚の静止画間に100の特異点がみつかった場合、100×100=1000の組
み合わせのエネルギーを計算して、最小値を求めるということですね。
最近のパソコンを使えば結構短時間で計算できそうですね。かけ離れた静止画
間のモーフィングも面白いですが、回転する物体の動画は凄いです。

まだ QFRONT には行ってないのですが、先日の試写会と同じ設備でしょ
うか? そう言えば映画の開始部分で少し音が気になりました。後半はのめり
込んでいたからか、さほど気になりませんでしたが。
いずれにしても、音が悪いなら改善して欲しいですね。


>のむらさん

はくぶんさんも書かれていましたが、小説の特異点をメタモルフォーゼさせる
というのは、言い得て妙です。
たかだか数十キロバイトのデータが、ギガバイト単位のデータに変換されると
いうのは考えてみると不思議です。

ネタバレに関しては、ML の方ですと、改行などで、プロテクトすればOK 
というルールになっていますので、よろしかったらいらしてください。

http://www.246.ne.jp/~kayano/hamozaku/ml-gangu.txt
.
Subject:順列・組みあわせ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/05 12:21
すみません、下の書き込みで勘違いしていたようなので...

仮に100個ずつの特異点があったら、組み合わせの数は 100^2 ではなく、100!
になりますね。これだと膨大な数になってしまう。

静止画 A の特異点の数が n 個、静止画 B の特異点の数が m 個だとしたら、
組み合わせの数は、n ≦ m の時 mPn、n ≧ m の時 nPm ですね。
おそらく、総当りではなく、何らかの最適化手法を使ってると思うのですが、
どうなのでしょうか?
.
Subject:Re: [OFF] 1/7 「玩具修理者」映画鑑賞オフ
From:かやのふ <kayano@anocari.com>
Date:2002/01/05 13:58
小林さんが参加できそうなので、Aプランでオフをしたいと思います。

> A)小林さんが参加できる場合
> 16:50の回の映画を見て、その後東京駅に移動。
> 18時くらいから東京駅周辺で飲み会。
> 飲み会からの参加も可。

ただ、小林さんは他のうちあわせが入ると、不参加になる可能性が
あるようですが(^^;
その場合でも、飲み会は参加してくださいね>小林さん

飲み屋の場所などはまだ未決定なので、きまりしだい連絡します。
参加者は引き続き募集です。
かやの宛にメールをください。

---
kayano@anocari.com
.
Subject:特異点・・・
From:のむら <nom@rena-arena.com>
Date:2002/01/05 16:26
小林さま、はくぶん監督、みなさまこんにちは。

◇はくぶん監督
> これは、よく出来たメタファーだと思います。CPFの原理を
> ご理解いただいているようですね。

お褒めにあずかり光栄です(^_^ゞ。
詳しい原理はよくわかりませんが、なんとなくイメージを
つかめているという感じでしょうか。
そういえば、私も大学で画像処理を専攻していたことを
久しぶりに思い出しました(^_^;)。

先にご紹介いただいた「CG WORLD」も読んでみました。
小林さまが組合せの多さについて書いていらっしゃいますが、
画像の中の特異点を段階的に抽出して画素数を減らし、
低解像度のものから順次マッチングを行うことにより
この問題を回避している・・・ように感じました。

ただ、「特異点」というのが具体的にどういうものなのかが
わからないと、この仕組みを理解するのは難しそうです。
単に「特徴のある点」というのとは違うようですね。

◇小林さま
> たかだか数十キロバイトのデータが、ギガバイト単位のデータに
> 変換されるというのは考えてみると不思議です。

これは「ピクトアップ」のインタビューにも書かれていましたね。
読ませていただきました(^_^)。
いってみれば単なる記号の並びである短い小説の中に、
膨大なデータ量の世界を創り出せる情報が内包されているのは
本当に不思議なことですし、小説の素晴らしいところですね。

どうも話が難しくなってしまったようです。失礼しました(^_^ゞ。
.
Subject:Re: 特異点・・・
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/06 10:25
「特異点・・・」で のむら さんは以下のように書かれました。
> ◇小林さま

> これは「ピクトアップ」のインタビューにも書かれていましたね。
> 読ませていただきました(^_^)。

お読みいただき、ありがとうございます。

> いってみれば単なる記号の並びである短い小説の中に、
> 膨大なデータ量の世界を創り出せる情報が内包されているのは
> 本当に不思議なことですし、小説の素晴らしいところですね。

小説を読むと情景が浮かび上がってくるのは、小説が圧縮データで人間の脳に
その解凍機能がついているからだと思います。
#圧縮の逆が解凍というのも変ですが、日本ではこれが慣用となってるみたい
#ですね。
#因みに、人間の脳には、2つの画像間を補間する CPF に似た機能もつい
#てます。

パソコン間のデータのやり取りだと、規格が厳密に決まっていますが、人間の
脳の場合、個人差があります。だから、小説が映像化された時、「イメージと
違う」ということになるわけです。誰が見ても納得する映像化は難しいのです。
#この脳の解凍機能が暴走してしまうと、意味のないノイズからでも情報を拾
#ってしまうことになり、錯覚や幻覚や妄想を起こします。
#簡単な例でいうと、染みが3つあると、顔に見えるというのがそれですね。

作家というのは解凍しやすい圧縮データを作る仕事なのかもしれません。
.
Subject:いいですね。
From:あんこ
Date:2002/01/06 11:38
みなさん、こんにちは。

オフ会ですか、いいですねえ。
とても羨ましいです。
小林先生に会って、作品について聞きたいことがたくさんあるのですが、
今回は残念です。

『玩具修理者』の映画は未見なのでよくわからないのですが、
確か、「話を聞く側の男の子がおもちゃ屋の店員」というふうに
設定が変更されていますよね。
これは何か意図的なものなのでしょうか?
私は原作どおりのほうが良かったと思うのですが。
いかがでしょうか。
.
Subject:Re: [OFF] 1/7 「玩具修理者」映画鑑賞オフ
From:かやのふ <kayano@anocari.com>
Date:2002/01/06 18:43
オフの詳細が決まりましたので、アナウンスします。
渋谷で映画を見て、東京駅地下街で飲み会です。

*スケジュール
16:30渋谷ツタヤ1Fで待ち合わせ
16:50『玩具修理者』を鑑賞し終了後東京へ移動
18:00東京駅地下街のニュートーキョー庄屋にて飲み会

*参加者(とりあえず4名)
小林さん、なみすけさん、松本楽志さん(飲み会より)、かやの

*飲み会会場
ニュートーキョー庄屋
http://www.tokyoinfo.com/shop/shop/syoya/index.htm
場所:東京駅名店街2F「彩食小路」
http://www.tokyoinfo.com/shop/shop/syoya/map.htm
TEL: 03−3211−1967
予約は「杉本」で午後六時から六名で、とってあります。
#楽志さんありがとうです(_o_)

参加者は引き続き募集中です。
参加希望者は茅野の携帯メールまでお願いします。
mailto: kayanov-k@docomo.ne.jp
.
Subject:Re: いいですね。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/07 01:27
「いいですね。」で あんこ さんは以下のように書かれました。
> オフ会ですか、いいですねえ。
> とても羨ましいです。
> 小林先生に会って、作品について聞きたいことがたくさんあるのですが、
> 今回は残念です。

またの機会に是非お話したいですね。簡単なことなら、この掲示板やメールで
質問していただいて結構ですよ。

> 『玩具修理者』の映画は未見なのでよくわからないのですが、
> 確か、「話を聞く側の男の子がおもちゃ屋の店員」というふうに
> 設定が変更されていますよね。
> これは何か意図的なものなのでしょうか?
> 私は原作どおりのほうが良かったと思うのですが。
> いかがでしょうか。

これは監督さんに答えていただくべき質問かもしれませんが、僕の意見として
は、やはり映画を見ていただくのが答への近道だと思います。
#とは言っても、関東在住の方でないと今回の鑑賞は難しいですね。

東京での成績によっては地方公開もあり得るかもという内容の文章が『玩具修
理者』の掲示板にありましたが、是非実現して多くの方に見ていただきたいで
す。
.
Subject:オフ会より戻りました。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/08 01:46
今回のオフは密度が濃かったです。

直前に舞台挨拶があっこともあって、映画の話で大変盛りあがりました。

特にはくぶん監督にご参加いただいて、とても有意義な会になったと思います。

皆さん、遅くまで、どうもありがとうございました。m(_ _)m
.
Subject:オフ会お疲れ様でした。
From:あんこ
Date:2002/01/08 09:38
みなさん、こんにちは。
楽しかったようで良かったですね。
私も次の機会があれば、ぜひ参加して白熱討論したいと思います(笑)

>#とは言っても、関東在住の方でないと今回の鑑賞は難しいですね。

実は私、おもいっきり関東在住者なのです。
しかも渋谷まで電車1本30分と、とても近場ですね。
ただ、渋谷はなんとなく怖くて苦手で・・・
なんて言ってるうちに公開終わっちゃいますよね。
迷っている時間は無いんですよねえ。


>またの機会に是非お話したいですね。簡単なことなら、この掲示板やメールで
質問していただいて結構ですよ。

ほんとですか?
では今度質問させていただきます。
本の内容に関わることはネタばれになるので、掲示板では控えたほうがいいのかな?

では
.
Subject:あまかった…
From:TAKE3
Date:2002/01/08 11:05
 オフ会ご苦労様です(?)

 舞台挨拶に行こうとしましたが、
整理券は午前10時には完配(?)されていたんだそうで…
田中麗奈さまの人気をヒシヒシと感じた次第です。

 家の父が「玩具修理者、俺も見たい」ということなので
映画は親子で見ることになりました。(14日までに?)
 親子で見ても無害な映画ですよね?まさかね?
.
Subject:NY帰りに玩具修理者
From:零 <cfp79590@par.odn.ne.jp>
Date:2002/01/08 18:00
お久しぶりです。玩具修理者拝見しましたよ。地方人な私なんですがNYへ行った帰りにそのまま直行いたしました。
意外と短い作品なのですね。原作と設定がやや違うのが気になりましたが内容はすごく私好みでした。ここであんまり言うとネタバレになっちゃうのでコメントは控えさせていただきます(笑)。
ところでNYに住む友人に小林さんの作品「玩具修理者」と「人獣細工」を手土産として持っていったところ活字中毒の彼女はかなり喜んでくれました。
先日本を読んだ感想を送ってきてくれました。彼女は「本」が好きだと言っていました。
ところで海外旅行するなら今がとてもお徳ですよ。国によって航空券が半額以下のものもありました。

あ、旅行から帰ってきたら注文しておいた異形コレクションとSFバカ本が届いていました。
さてこれから読みふけるとしますか・・・
.
Subject:まけませんよー
From:かやの <kayano@anocari.com>
Date:2002/01/08 19:48
> 地方人な私なんですがNYへ行った帰りにそのまま直行いたしました。

私は首都圏の人間なんですが、バンコク帰りで渋谷に直行し、映画を見た後に
オフまで参加しました(笑)

> 意外と短い作品なのですね。原作と設定がやや違うのが気になりましたが内容はすごく私好みでした。

私的には、いろいろとおしいなと思うところがあったんですが、
監督の熱い語りに聞き入ってしまい、言い忘れてしまいました。
#ついでに監督のサインももらい忘れました(もったいない) 

> ここであんまり言うとネタバレになっちゃうのでコメントは控えさせていただきます(笑)。

一応、公開が終了してからはネタバレコメントありというルールにさせていただきたいと思います。
その場合も、(ネタバレ)などの文字を題名に入れてもらうと言うことにしたいと思います。

> ところで海外旅行するなら今がとてもお徳ですよ。国によって航空券が半額以下のものもありました。

たしかに今はお得ですね>海外旅行

> あ、旅行から帰ってきたら注文しておいた異形コレクションとSFバカ本が届いていました。
> さてこれから読みふけるとしますか・・・

「超限探偵Σ」がオススメです。
.
Subject:映画観ました
From:はしこ
Date:2002/01/12 23:43
10日に渋谷に用事があったので、映画「玩具修理者」観てきました。
観るまで来ないようにしていたので、お久しぶりです。
アンティーク玩具店が、いい感じでしたね。
あと、美輪明宏(声)さんが…年齢性別不詳そのままで良かったです。
.
Subject:映画に関するあれこれ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/15 02:28
>あんこさん

次の機会には是非参加お願いします。
映画ご覧になれましたか?
内容にかかわる質問はメールの方が安全かもしれませんね。
あるいは、ML に参加するという方法もあります。
入り方は下 URL のページを参考にしてください。

http://www.246.ne.jp/~kayano/hamozaku/ml-gangu.txt

>TAKE3 さん

ご覧になれましたか? 親子でも安心映画でしたね。

>零 さん

NY に拙作を広めていただいてありがとうございます。
ご友人にもよろしく。

>かやの さん

ついに公開が終了しましたね。コメントが楽しみです。

>はしこ さん

アンティーク玩具店は原作にない設定でしたが、綺麗でしたね。
実際の撮影場所は玩具店ではなく、博物館だったんですが。
美輪さんの声は本当凄かったです。
.
Subject:見ました…そして
From:TAKE3
Date:2002/01/19 15:55
父と2人で見に行きました。
父の感想は「なんか知らないけど怖かった(美輪さん)」
ホラー慣れした私の感想は「ようぐ…が美味しそうだった」ってなところです。
(コミック版・映画版と「ようぐ…」のデザインが異なりますが
「先生のイメージ」ではどちらが近いのでしょうか?)

特別鑑賞チケットで「田中麗奈様のサイン」が当たりました。感謝感謝です。
.
Subject:知ってたら教えて!
From:r.u
Date:2002/01/22 20:01
「玩具修理者」DVD出ないのかな〜?公式サイトも更新しなくて情報がないんですぅ〜(^^)
.
Subject:Re: 見ました…そして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/25 00:14
「見ました…そして」で TAKE3 さんは以下のように書かれました。
> 父と2人で見に行きました。
> 父の感想は「なんか知らないけど怖かった(美輪さん)」
> ホラー慣れした私の感想は「ようぐ…が美味しそうだった」ってなところです。

確かにおいしそうかもしれません。(^^;)
ふわふわしてて、口に入れると、とろけるかも。

> (コミック版・映画版と「ようぐ…」のデザインが異なりますが
> 「先生のイメージ」ではどちらが近いのでしょうか?)

意外かもしれませんが、映画の方が近いんです。顔はもっと露出しているイメ
ージでしたが。

> 特別鑑賞チケットで「田中麗奈様のサイン」が当たりました。感謝感謝です。

おめでとうございます。(^o^)/
.
Subject:Re: 知ってたら教えて!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/25 00:21
「知ってたら教えて!」で r.u さんは以下のように書かれました。

初めまして。

> 「玩具修理者」DVD出ないのかな〜?公式サイトも更新しなくて情報がないんですぅ〜(^^)

これだけは公式発表がないと、どうしょうもないですね。(^^;)

スタッフの方々も上映期間中気を張りすぎて、まだ更新する元気がないのかも
しれませんね。

たぶん、これっきりで終わりということもないと思いますので、もう少し気長
に待ちましょう。

これからもよろしくお願いします。
.
Subject:ご無沙汰してます。
From:TORI
Date:2002/01/26 14:07
突然ですが、チャンネルは忘れたのですが(ナイトスクープの後チャンネルを
変えた記憶が無いので同局だと思います)、赤井英和とトミーズ雅の番組で、
雅の鼻がとおったお祝いだとかいってシュールストレミングを開けていました。
やっぱり親方様のような格好でした。

久しぶりにきてこんな話題ですみません。
.
Subject:Re: ご無沙汰してます。
From:かやのふ <kayano@anocari.com>
Date:2002/01/26 16:08
> 雅の鼻がとおったお祝いだとかいってシュールストレミングを開けていました。

「シュールストレミング」ってなんだったかなー、思って検索したら、

http://www.asahi-net.or.jp/~xb2n-aok/rl1999/kanzume/kanzume.htm

を見つけました。
あー、前に話題になった気がしますね、これ。
で、最後まで読んでいたら「いかなご釘煮」が出てきて、
これが何かわからないのでまた検索。
#関西では一般的なものなんでしょうか?
http://www.matatabi.or.jp/~reichan/misc/ikanago.html
で、レシピはわかったものの、釘がどこにもでてこない。
なんで釘煮なんでしょう?


> やっぱり親方様のような格好でした。

あのカッパって、においよけなんでしょうか。
.
Subject:シュールストレミング
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/27 02:26
あの時の食事会のレポートは以下の場所にあります。

冬樹蛉さんのレポート
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/diary/dr9904_1.htm#990404

田中哲弥さんのレポート(4/4/99日の日記)
http://www.kh.rim.or.jp/~tezya/ThinksApril.99.html

都築由浩さんのレポート
http://www.osk.3web.ne.jp/~tsuduki/SUR.html

野尻抱介さんのレポート
http://www.asahi-net.or.jp/~xb2n-aok/rl1999/kanzume/kanzume.htm

喜多哲士さんのレポート
http://www4.justnet.ne.jp/~tetsuji-kita/nikki9904j.html#04/04

因みに、野尻さんと喜多さんのページは番組中で紹介されたそうです。


いなごの釘煮に関しては、田中哲弥さんの日記(3/14/99分)で言及されていま
す。
http://www.kh.rim.or.jp/~tezya/ThinksMarch.99.html
.
Subject:十の恐怖
From:TAKE3
Date:2002/01/29 18:19
「ホラーを書く!」という本の瀬名秀明先生のインタビューの所に
「自分の作品が「十の恐怖」に採用されずにボツになった…」
みたいな話が載っていました。

小林泰三先生はやっぱり
「瀬名秀明先生を蹴落とすぐらい凄い作家」なんだなぁ…
とますます感心してしまった次第です。
.
Subject:Re: 十の恐怖
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/01/30 00:38
>take3 さん

いえ。別に作家同士で競争していたのではないので、蹴落としたとかそういう
のは...(^^;)
#もちろん、冗談で書いておられると思いますが。

ちょっと説明をしておきますと、『十の恐怖』は書下ろしではなく、<ニュー
タイプ> というアニメ雑誌に連載されていたものです。
だから、毎月一人ずつ書いたものですので、作品同士を較べたということはあ
りません。
瀬名さんの作品がボツになった経緯は存じないのですが、推測するにおそらく
スケジュールなどの都合によるものではないでしょうか。
.
Subject:やられました。。(汁
From:怠怠おこじょ
Date:2002/01/30 17:01
ΑΩ読みました。。
やられました。。
その可能性に気付いても良かったのに気付きませんでした。。(藁
やられたっぁあああ。。
でも。。
面白かったです♪
.
Subject:Re:やられました。。(汗
From:TAKE3
Date:2002/01/30 18:19
>怠怠おこじょ様
先生の作品の中でもかなり意標を突いた作品ですよね。
小林泰三先生の作品の多く(といっても角川のと+aぐらいしかまだ読んでないけれど…)
はラストにどんでん返しがグルグルとありますが、
あれは「計算通り」なのでしょうか?
それとも「リング」と同じで最後クッツケて「はい、どうぞ」なのでしょうか?教えて頂きたい。
.
Subject:前々から聞きたかったんですが
From:サヲリ <saori-plastic@ezweb.ne.jp>
Date:2002/02/01 13:59
小林泰三先生の本は、とっても面白いですよね。
面白くて思わず笑ってしまうくらいです。
そこで聞きたいのですが、”ああいうの”は狙って書いてらっしゃるんですか?
友人に「この本ときどき笑えるところなかった?」
と『玩具修理者』を指して聞いたら
「どこが?これホラーじゃん!グロいよ!!」と言われてしまいました。
本とか、AΩとか、酔歩する男も少し
私にとっては笑えるところがあったんですけど・・
私がおかしいのでしょうか??
もちろん↑の本をギャグとして読んでる訳じゃないですよ!
ときどき、クスッと笑ってしまうところがあるだけなんです。
やっぱり、私が間違ってるんですかね。。。
.
Subject:Re:やられました。。(汗
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/02/03 01:13
「Re:やられました。。(汗」で TAKE3 さんは以下のように書かれました。
> 小林泰三先生の作品の多く(といっても角川のと+aぐらいしかまだ読んでないけれど…)
> はラストにどんでん返しがグルグルとありますが、
> あれは「計算通り」なのでしょうか?

作家のタイプには大きく2つの傾向があると思います。
1つは最初に綿密なプロットを作り上げ、後はそれに沿って書き上げていくタ
イプ。
もう1つは、自分自身にも先は読めないけれど、とにかく書き進めていくタイ
プ。

僕はどちらかと言うと、前者に近いタイプですが、後者の要素もあります。つ
まり、ゴールだけ決めて、途中は結構自由に書くタイプなのです。

もちろん、例外も多数あります。(^^;)
.
Subject:Re: やられました。。(汁
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/02/03 01:32
「やられました。。(汁」で 怠怠おこじょ さんは以下のように書かれました。
> ΑΩ読みました。。
> やられました。。
> その可能性に気付いても良かったのに気付きませんでした。。(藁
> やられたっぁあああ。。
> でも。。
> 面白かったです♪

初めまして。『ΑΩ』楽しんでいただけて、嬉しく思います。
アンソロジーもたくさん出ておりますので、是非お楽しみください。

それではこれからもよろしくお願いいたします。(^o^)
.
Subject:Re: 前々から聞きたかったんですが
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/02/03 01:40
「前々から聞きたかったんですが」で サヲリ さんは以下のように書かれました。

> そこで聞きたいのですが、”ああいうの”は狙って書いてらっしゃるんですか?

初めまして。

本人は受けを狙って書いているつもりですが、伝わらないことも多いです。(^^;)

ただ、サヲリさんのおっしゃる「ああいうの」と僕が狙った部分とが食い違っ
ている可能性もありますね。
だとしたら、無意識のうちに笑えるものが書ける才能があるわけでちょっと嬉
しいかも。

これからもよろしくお願いします。
.
Subject:「攫われて」「刻印」
From:TORI
Date:2002/02/11 15:38
拝読しました。
「刻印」には「それそれ」とうれしさが、「攫われて」
には「おおっ」とびっくりがありどちらも良かったです。

それはともかく「殺人鬼の放課後」の裏表紙のあおりに
不満があったりしながら、後はいっしょに購入した十の
恐怖「十番星」です。ずっと気になっていたので、いま
やや自分を焦らしています。
というわけでご馳走様でした。
.
Subject:虫って…
From:はしこ
Date:2002/02/15 21:48
「蚊」を読んで…遺伝子って何だろうとか、
クローン猫が発表されたなーとか考えてしまいました。
それにしても、虫を拡大してみるとSFっぽいですね。
動物奇想天外を見ると「小さくて良かった…」と思います。
★シュールストレミング食事会レポート拝見しました。
最初名前を見たとき、ネズミの一種かと…怖い考えになっていました。
集団自殺で有名なレミング…キイロステップレミングをペットショップで
見たことがありますが、野性的なジャンガリアンハムスターといった感じです。
.
Subject:覚悟のいる「得虎饅」のお話
From:ちゅるふ <cthulhucthulhu@hotmail.com>
Date:2002/02/15 21:50
 「SFが読みたい! 2002年版」(早川書房)で発表された「ベストSF2001」におきまして、「AΩ」が堂々2位となっておりましたね。
 1位の作品との得点差がほんのわずかだったのがちょっと惜しかったような気がしてなりません。今年度、発表されるであろう作品が、どこまでの評価を受けるかが楽しみです。

 収録されている「21世紀は関西SFの時代や!」には、小林泰三氏も参加され、大いに語っておられます。必読ですね。
 
.
Subject:アンソロジーとレミングと座談会
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/02/17 00:58
>TORI さん
> 拝読しました。
> 「刻印」には「それそれ」とうれしさが、「攫われて」
> には「おおっ」とびっくりがありどちらも良かったです。

ありがとうございます。出版時期が重なったので、間に合うかどうかぎりぎり
瀬戸際で頑張った甲斐がありました。

> それはともかく「殺人鬼の放課後」の裏表紙のあおりに
> 不満があったりしながら、後はいっしょに購入した十の
> 恐怖「十番星」です。ずっと気になっていたので、いま
> やや自分を焦らしています。
> というわけでご馳走様でした。

裏表紙にはちょっと僕も気になりました。読んだ人は忘れてください。(^^;)

「十番星」の感想もよかったら、聞かせてください。

>はしこ さん
> 「蚊」を読んで…遺伝子って何だろうとか、
> クローン猫が発表されたなーとか考えてしまいました。
> それにしても、虫を拡大してみるとSFっぽいですね。
> 動物奇想天外を見ると「小さくて良かった…」と思います。

ペットの復活が目的だということですけど、あくまでクローンは同じゲノムを
持っているだけで同じ個体ではないんです。飼い主はそれで満足なのでしょう
か?
ひょっとすると、ペットというのは名目で実際には……

> ★シュールストレミング食事会レポート拝見しました。
> 最初名前を見たとき、ネズミの一種かと…怖い考えになっていました。
> 集団自殺で有名なレミング…キイロステップレミングをペットショップで
> 見たことがありますが、野性的なジャンガリアンハムスターといった感じです。

レミングの集団自殺にはいろいろな説があるようですね。
水没した土地に帰ろうとしているとか。
#かなり怪しげだと思いますが。

>ちゅるふ さん

お久しぶりです。

>  「SFが読みたい! 2002年版」(早川書房)で発表された「ベストSF
> 2001」におきまして、「AΩ」が堂々2位となっておりましたね。
>  1位の作品との得点差がほんのわずかだったのがちょっと惜しかったよう
> な気がしてなりません。今年度、発表されるであろう作品が、どこまでの評
> 価を受けるかが楽しみです。

もう売ってましたか。
#まだうちには届いていません。

1位の「かめくん」とは4点差でした。妥当な結果でしょう。
次こそは1位を目指して頑張ります。(^^)

>  収録されている「21世紀は関西SFの時代や!」には、小林泰三氏も参
> 加され、大いに語っておられます。必読ですね。

SF の話はあまりしませんでしたが。(^^;)
.
Subject:初めて出遭ったその時から・・・
From:ユリ <yu-ext@t-net.ne.jp>
Date:2002/02/17 01:47
小林先生、皆さんはじめまして。
先生の作品を手に取った日から(『玩具修理者』でした)私のチャレンジが
始まりました。作品の最後に、まるでベイスターズの試合の様にギリギリで
引っくり返されてばかりの自分です(苦笑)。
作品の筋を追いつつ、「今度はダマされないぞ!」というささやかな気持ちも
平行させて読ませて頂いてます。果たして結果は・・・未だ先生の文章迷路には
惑わされっぱなしなのですが(苦笑)。
ちなみに忘れられない作品は『ジャンク』です。映像が伝わるかの様に鮮明に
読めてしまった作品です!
まだまだ拝見出来てない作品もありますので、楽しみに読み進めていきますッ!
.
Subject:Re: 初めて出遭ったその時から・・・
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/02/17 11:06
「初めて出遭ったその時から・・・」で ユリ さんは以下のように書かれました。
> 小林先生、皆さんはじめまして。

初めまして。(^^)

> 先生の作品を手に取った日から(『玩具修理者』でした)私のチャレンジが
> 始まりました。作品の最後に、まるでベイスターズの試合の様にギリギリで
> 引っくり返されてばかりの自分です(苦笑)。
> 作品の筋を追いつつ、「今度はダマされないぞ!」というささやかな気持ちも
> 平行させて読ませて頂いてます。果たして結果は・・・未だ先生の文章迷路には
> 惑わされっぱなしなのですが(苦笑)。

ありがとうございます。嬉しいお言葉です。

> ちなみに忘れられない作品は『ジャンク』です。映像が伝わるかの様に鮮明に
> 読めてしまった作品です!

執筆の時には映像が見えている場合が多いのですが、うまく伝わっているでし
ょうか?
映像と言えば、映画の『玩具修理者』はご覧になりましたか? 渋谷での公開
は終わってしまいましたが、もし機会がありましたら、是非ご覧下さい。
素晴らしい映像ですよ。

> まだまだ拝見出来てない作品もありますので、楽しみに読み進めていきますッ!

よろしくお願いします。
.
Subject:十番星
From:TORI
Date:2002/02/18 23:19
拝読いたしました。
ホラー感(?)とともに説得力を感じる思考が流れていてそれが
怖いです。
物也くんに過剰に感情移入してしまいそうな。マズイですか?
ともあれ、まことに結構なものでございました。
ありがとうございます。

それはそうと、勢いに乗って
『密室 + アリバイ = 真犯人 ミステリー傑作選40』
を買ってしまいました。
あんまりミステリ指向じゃないのに…獣の記憶、読んでるのに…
まあ、いいや、傑作ばかりなんだろうし。
.
Subject:Re: 十番星
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/02/20 00:23
「十番星」で TORI さんは以下のように書かれました。
> 拝読いたしました。
> ホラー感(?)とともに説得力を感じる思考が流れていてそれが
> 怖いです。
> 物也くんに過剰に感情移入してしまいそうな。マズイですか?
> ともあれ、まことに結構なものでございました。

物也くん、気に入っていただけましたか?

「十番星」は活字になった小説としては3作目に当ります。まだ『玩具修理者』
の発売前です。
#かなりあらが目立ちますが、初めて SF らしきものが掲載されたので、結
構好きな作品です。

> それはそうと、勢いに乗って
> 『密室 + アリバイ = 真犯人 ミステリー傑作選40』
> を買ってしまいました。
> あんまりミステリ指向じゃないのに…獣の記憶、読んでるのに…
> まあ、いいや、傑作ばかりなんだろうし。

ありがとうございます。もちろん傑作揃いですので、楽しんでください。(^o^)

>『玩具修理者』

『玩具修理者』が高崎映画祭で上映されるようです。

http://www.gunmanet.or.jp/tff/tffFrame_1.html

4月2日と3日ですね。

上映形態は DLP でしょうか? > はくぶん監督
.
Subject:高崎映画祭で
From:はくぶん
Date:2002/02/20 10:14
麗奈さんのファンのかたからのメールで、
第16回高崎映画祭で映画『玩具修理者』が上映されることを
知りました。以前お会いしたときにファンの情報収集能力はすごい
という話題になりましたが、ほんとに関心しますね  > 小林さま

http://www.gunmanet.or.jp/tff/tffFrame_1.html
.
Subject:高崎映画祭(●^o^●)丿
From:なみすけ。
Date:2002/02/20 20:13
小林先生、はくぶん監督さまこんにちは。
麗奈さんのフアンサイトで、彼方さんと言う熱心なフアンの活動家の方が、2日13時20分から
のわく、3日12時30分からのわくに「玩具修理者」があるとご指摘されました。
はくぶん監督さまの麗奈さんファンのかたからのメールで、というところに、あれ?誰だろう?
なんて思ったり致しました。
早くも、上映の機会が訪れ、待ち遠しいのですが・・・既に予定が(T_T)
観たい〜見たい〜と苦悶しています。
.
Subject:高崎映画祭
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/02/21 00:57
>はくぶん監督

原作者が知らなかったというのはありそうなことですが、監督にも話が伝わっ
ていなかったとは驚きました。

もとろん、結果的によいコンディションでの上映が行われればいいのですが。

2回の上映のためにフィルムを作るというのは考えにくいので、DLP による
上映でしょうか?

>なみすけ。さん

僕も麗奈さんのファンサイトで知りました。
はくぶんさんも書かれていますが、麗奈さんのファンは本当に凄い情報が早い
ですね。
.
Subject:高崎映画祭で上映
From:はくぶん
Date:2002/02/21 18:15
>小林さま

 >結果的によいコンディションでの上映が行われればいいのですが

 そうですね。会場にHDのDLP設備が持ち込めなければNTSCに
 ダウンコンバートして上映ということになりますが、どうなるでしょうか?
 是非、HDで上映してもらいたいところです。

 ところで、小林さまはメーキングはご覧になりましたか?このまま公開される
 かどうかわかりませんが、箱根のロケの様子など結構面白いですよ。

>なみすけさま

 このような地方の映画祭や、その他のイベントでなるべくたくさんの方に
 見ていただけるといいですね。 

 (前の書き込みの「関心」→「感心」の変換ミスしちゃいました。 )
.
Subject:Re: 高崎映画祭で上映
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/02/22 00:36
>はくぶん 監督

>  そうですね。会場にHDのDLP設備が持ち込めなければNTSCに
>  ダウンコンバートして上映ということになりますが、どうなるでしょうか?
>  是非、HDで上映してもらいたいところです。

あと、会場のキャパシティも気になりますね。できるだけ多くの人に見ていた
だきたいと思います。

>  ところで、小林さまはメーキングはご覧になりましたか?このまま公開される
>  かどうかわかりませんが、箱根のロケの様子など結構面白いですよ。

残念ながら、まだ拝見していません。
もう完成しているのでしょうか?
.
Subject:「玩具修理者」今更読了
From:河原 <shiamne@peach.ocn.ne.jp>
Date:2002/02/27 09:48
小林さま。遠い昔一度書込みしたものです。
「玩具修理者」映画化おめでとうございます。実はまだ未読だったので
小林さま原点とも言える?この作品、今更ながら読ませていただきました。
気持ちわるい。同時に気持ちいいー いったいどういう風にこれを映像化
するんでしょうか? もう一編の「酔歩する男」の方がストーリーとしたら
映画化し易いような気がしましたが… スクリュウ・ドライバーを2.3杯
引っかけて8k用の全自動洗濯機で回されるような心地よい混乱が味わえました。
個人的には「本」という作品が好きです。読んでいる本が触れなくなる程リアル
「AΩ」これから読みます。今後とも気持ち悪く、気持ちいい作品に期待して
おります。
.
Subject:Re: 「玩具修理者」今更読了
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/03/01 00:42
「「玩具修理者」今更読了」で 河原 さんは以下のように書かれました。
> 小林さま。遠い昔一度書込みしたものです。

お久しぶりです。(^^)

> 「玩具修理者」映画化おめでとうございます。実はまだ未読だったので
> 小林さま原点とも言える?この作品、今更ながら読ませていただきました。
> 気持ちわるい。同時に気持ちいいー いったいどういう風にこれを映像化
> するんでしょうか?

とても不思議な映像に仕上っています。機会があれば是非ご覧下さい。

> もう一編の「酔歩する男」の方がストーリーとしたら
> 映画化し易いような気がしましたが… スクリュウ・ドライバーを2.3杯
> 引っかけて8k用の全自動洗濯機で回されるような心地よい混乱が味わえました。

酩酊感を味わっていただけたら、幸せです。前にも書いたかもしれませんが、
「酔歩」というのは実は数学用語なんです。

> 個人的には「本」という作品が好きです。読んでいる本が触れなくなる程リアル
> 「AΩ」これから読みます。今後とも気持ち悪く、気持ちいい作品に期待して
> おります。

読まれたら、また感想など書き込んでください。(^^)
.
Subject:は、ハジメマシテ。
From:大阪ノワール <buzzstyle13@hotmail.com>
Date:2002/03/04 08:15
ごめんなさい!
小林泰三氏のサイトがあったなんて!
不覚です...今まで気づきませんでした(涙)
はじめまして〜大阪大学基礎工学部一回の大阪ノワールです(笑)
小林さまの著書は玩具修理者にハマって以来、
一応AΩ以外読みあさりました(*^^*)
AΩだけはなぜか全く出会うことが出来ません(>_<)
今度ネットで買うつもりでいます☆

玩具修理者の映画、観れませんでした!(大泣)
なんで小林氏の映画やのに東京やねん!と一人憤慨してました(笑)
全国放映の予定はないんでしょうかね〜
観たくて観たくて、
「鈴○○司の小説なんか映画化せんでもええのに」とか、
普段吐かない毒まで吐いてしまう有様です。

はあ、このサイトを見つけた嬉しさで駄文をつらつら書いてしまいました。
ではこの辺で失礼します☆
これからもその邪悪さでお願いしますね(何)
.
Subject:アンソロジー
From:銃児 <yzk385@mail.goo.ne.jp>
Date:2002/03/04 19:47
はじめて書き込みします、銃児です。
小林氏のギャラリーにわざわざアップしていただきありがとうございます。
僕がはじめて読んだ作品が「予め決定されている明日」で、
それから本屋で名前の出ているのを見つけては買って読んでます。
ただなかなか本の入れ替わりが早くて見つけられないのもあって悔しいです。
このあいだやっと「ゆきどまり」と「舌づけ」を見つけて読んだところです。
理想的な破壊郷といった世界が好きです。
またどの登場人物も独特で魅力的です。

ぜひ単行本でたっぷりと堪能したいです。出るのを楽しみにしています。
それでは失礼します。
.
Subject:Re: は、ハジメマシテ。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/03/11 02:13
「は、ハジメマシテ。」で 大阪ノワール さんは以下のように書かれました。
> ごめんなさい!
> 小林泰三氏のサイトがあったなんて!
> 不覚です...今まで気づきませんでした(涙)
> はじめまして〜大阪大学基礎工学部一回の大阪ノワールです(笑)

初めまして。(^^)
僕も阪大の基礎工学部出身なので懐かしいです。19年ぐらい先輩になるのでし
ょうか?
基礎工学部出身の作家としては、「太陽風交点」や「梅田地下オデッセイ」の
堀晃さんが有名です。
大阪ノワールさんの学科はどこでしょうか?
僕は電気工学科だったのですが、今では電子物理学科という名前でしたっけ?

> 小林さまの著書は玩具修理者にハマって以来、
> 一応AΩ以外読みあさりました(*^^*)
> AΩだけはなぜか全く出会うことが出来ません(>_<)
> 今度ネットで買うつもりでいます☆

『ΑΩ』はまだ文庫になってないからかもしれませんね。
去年出たところなので、文庫化はまだだいぶ先になりそうですが。

> 玩具修理者の映画、観れませんでした!(大泣)
> なんで小林氏の映画やのに東京やねん!と一人憤慨してました(笑)
> 全国放映の予定はないんでしょうかね〜

僕にもわからないのです。こういう情報って原作者には (監督にも?) 案外届
かないものだということを今回初めて知りました。(^^;)

> はあ、このサイトを見つけた嬉しさで駄文をつらつら書いてしまいました。
> ではこの辺で失礼します☆
> これからもその邪悪さでお願いしますね(何)

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
.
Subject:Re: アンソロジー
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/03/11 02:21
「アンソロジー」で 銃児 さんは以下のように書かれました。
> はじめて書き込みします、銃児です。
> 小林氏のギャラリーにわざわざアップしていただきありがとうございます。

素晴らしい絵をありがとうございます。特に玩具修理者は今までになく可愛い
姿でとても気に入りました。

> 僕がはじめて読んだ作品が「予め決定されている明日」で、
> それから本屋で名前の出ているのを見つけては買って読んでます。

<小説すばる> をお読みだとは随分渋いですね。あの号は事実上、SF 特集号
で、田中啓文さんや牧野さんの短編も掲載されていましたね。

> ただなかなか本の入れ替わりが早くて見つけられないのもあって悔しいです。
> このあいだやっと「ゆきどまり」と「舌づけ」を見つけて読んだところです。
> 理想的な破壊郷といった世界が好きです。
> またどの登場人物も独特で魅力的です。

最近いっきにアンソロジーが出たので、見付けていただきやすい時期かもしれ
ません。

> ぜひ単行本でたっぷりと堪能したいです。出るのを楽しみにしています。
> それでは失礼します。

今年中に2〜3冊を目標に頑張ります。
#まずは5月の短編集です。

これからもよろしくお願いいたします。
.
Subject:通りすがりのものです。
From:名無しさん
Date:2002/03/13 00:01
『ΑΩ』にはまった者です。
以下の記事を読んでびっくり、選評、本当かよってかんじっす。
選考委員全員の逆鱗に触れた(?)ところこそがはまったのに。
なんで怒るかなあ。わかんなくて悩んでます。マジで。

http://www7.cds.ne.jp/~nactor/chikara/nakajima.html

もどる
トップ