小林掲示板ログ 平成14年11月〜12月分

もどる
トップ

Subject:オフ会、ありがとうございましたv
From:とも
Date:2002/11/02 12:30:39
生小林さん! とお話できるなんて、感激でした。すごく楽しかったです。
あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。
かやのさんはじめ、ほかの方々も、ありがとうございました。

また何か機会がありましたら、参加させてくださいねv
.
Subject:10/30-11/1の東京小林さんデーレポート1
From:かやのふ <kayano@246.ne.jp>
Date:2002/11/02 13:44:14
というわけで、10/30-11/1の東京小林さんデーが無事終了しました。
参加したみなさんお疲れさまでした。
今回もとても楽しかったです。
簡単にレポートを書いてみようと思います。

*一日目(10/30)
内容: 劇団アジマリカムによる「玩具修理者」上演(小林さん観劇)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/ajimaricam.html
参加者:小林さん、かやの、小林さんの編集者さん二人

上演の前に演出家のグラシアス小林さんとちょこっと話したあと、観劇する。
会場は100人ほど入る小劇場。舞台と客席がとても近い。
セリフは小説とほとんど同じだが、自分の想像していたのと違い、
口調が荒々しい。最初の喫茶店のシーンから、喧嘩腰だったのが印象的。
姉が語る過去のシーンでは、弟役の俳優がお父さん、お母さん、少女、
玩具修理者と他のすべての役をやったのだが、別人に見えるほど芸達者。
ラストシーンでは、弟が猫目をしっかりと見るのが、小説・映画とも違った。
出てくる登場人物がとてもいやーな感じ(いい意味で)なのがとても良かった。
上演が終わったあと、小林さんが壇上であいさつしてました。

片づけが終わったあと、打ち上げに参加させてもらう。
小林さんは当然として、一般人の私も参加させてもらえたのがうれしい。
舞台上では、いやな(いい意味で)姉弟を演じていたお二人は、
素では好青年とかわいらしい女性だった。
とても評判がいいので、ぜひ再演をやりたいと演出家の方は言っていた。
出演の二人や、他のスタッフも同じ気持ちのようだ。
私ももう一度見たいと思う。
ビデオ撮影はしていたようで、そのうち小林さんに送られてくるようなので、
届いたら上映会をしましょう>小林さん

小林さんは途中で帰ってしまったが、電車のない私は始発まで飲んで帰宅。
一時間半ほど仮眠して、そのまま会社へ。
平日に朝まで飲むとはまだ私も若いですなぁ。
.
Subject:オフレポその2
From:かやのふ <kayano@246.ne.jp>
Date:2002/11/02 13:45:55
*二日目(10/31)
場所: 新宿南口・紀伊国屋サザンシアター
内容: 早川書房主催「新世紀SFの想像力」(小林さん出演)
参加者:田中裕也さん、ともさん、かやの

ハヤカワJコレクションから本を出している作家を集めて、
パネルディスカッション。
よくこれだけ集めたものだというメンツ。
ただ、しゃべるのがあまり得意出ない人も入っているので、
もりあがりはイマイチか。
小林さんがきっちり笑いを取っていたのがよかった。
一部と二部の間には、牧野修作、北野勇作出演、田中啓文演奏という
謎のパフォーマンス。
北野さんは本職が役者と言うだけあって、やっぱりうまい。
田中さんが楽しそうにサックスを吹いていた。
最後はサイン会があり、ともさんと田中さんは牧野さんのサインをもらっていた。

その後、3人でちょっと飲む。
詳細ははぶくが、あっち方面(どっちだ)の話がおもしろかった。

なお、プランク定数はこんな感じです>ともさん
読んでも意味がわからないと思いますが(笑)

プランク-ていすう 【―定数】 (大辞林より)
「量子論を特徴づける基本定数。記号h h=6.6261×10-34 ジュール・秒。
 振動数νの光子のエネルギーは hν、運動量 p の粒子を表す波動関数の
 波長はh/p など、量子化によって得られる物理量は h を含んでおり、
 量子力学によって扱われる。h が無視できる系に対しては古典力学を
 適用することができる。 」



*三日目(11/1)
場所: 東京駅周辺(場所未定)
内容: 小林さんを囲んだファンの集い(小林さん参加)
参加者:小林さん、ともさん、かやの、田中裕也さん、なみすけさん
待合せ:東京駅八重洲中央口前白鳥の像に18時半
http://ekitan.com/daily/eki/2590/map/all.html

いきなり待ち合わせの白鳥の像がないという罠。
でも、みんなと会えたからよし。
小林さんを囲んで東京駅の地下で飲み会。
とても楽しい時間を過ごさせてもらった。
やっぱり小林さんは話がおもしろい。
あと、ともさんは実際に小林さんと話すのがはじめてということで、
興奮気味でした(笑)
#そういえばサインもらってませんでしたね>ともさん
玩具修理者の舞台の話をいろいろするのだが、やはり言葉だけでは
伝わりにくいので、今度ビデオ上映をしたいですねという話をした。
あと、舞台のスタッフをやっていた女性が、USJで働いているらしいので、
みんなで遊びに行くのもいいかなーとも言ってました。
京フェスに合わせて来れば、という話になりましたが、
私はこの週末は休日出勤が入っていたのでちょっと無理です(;_;)
ビデオが来たら、なんとか時間を作っていきますが。

○京フェス(京都SFフェスティバル)のページ 11/16,17開催
http://homepage.mac.com/kyo_fes/



以上、かなり適当ではありますがレポートです。
主観とかいろいろ入っている上に、急いで書いているので
わけがわからないとは思いますが、ご容赦ください。

つーわけで、私はこれから香港に行って来ます。
帰国は11/5です。
あぁ、用意しなくちゃ。
.
Subject:哲学意識とオフレポート
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/03 00:44:47
>くまさん
> 最近、掲示板への書き込みが少ないですね。時期が時期だけに、書き込む余
> 裕がないのでしょう。と言っているぼくも、書き込む余裕は本当はないんで
> すけどね。書き込まないと、なんか心が締まらないというか…。

掲示板の書き込みには結構波があります。数学的に解析すると面白いかもしれ
ませんね。

> 世の中には、恐ろしい小説がたくさんあるんですね〜 (^^;)
> 素人さんが書かれたものを集めたような本があるんですが、とにかく読んで
> いると気持ちが悪くなる部分もあるんです。小林先生の作品を思い出してし
> まいました。とくに『玩具修理者』…。
> 小林先生の作品って、読んでいると気持ちが悪くなってくるものが多いんで
> すが、それでも次々と読みたくなってくるんですよね。
> これからもバリバリ読み続けよう p(--)q

ありがとうございます。もっと、読みたくなっていただけるよう頑張ります。
(^^)

> このまえ風呂でふと考えたんですが、人間ってのは一生の内の約四分の一を
> 勉強に使うんですね。

> 将来、人類は、寝なくても普通に生活ができるように進化したりするのでし
> ょうか。もし誰も寝なくなったら、地球はどういうふうになるのでしょう…? 

なぜ睡眠が必要なのかも諸説あるようです。8時間寝なくては健康を保てない
と思っている方は多いと思いますが、睡眠時間が7時間以上の人は返って、死
亡率が高くなるという報告もあるようです。

http://www.maruhachi.com/zatugaku/zatu_17.html

人間が眠らなくなったら...というテーマの SF はいくつかあったと思いま
す。
いつか実現するかもしれませんね。

>かやのふさん
> というわけで、10/30-11/1の東京小林さんデーが無事終了しました。
> 参加したみなさんお疲れさまでした。
> 今回もとても楽しかったです。
> 簡単にレポートを書いてみようと思います。

ご苦労さまです。

> *一日目(10/30)
> 内容: 劇団アジマリカムによる「玩具修理者」上演(小林さん観劇)
> http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/ajimaricam.html
> 参加者:小林さん、かやの、小林さんの編集者さん二人

グラシアス小林さん、とても気さくな方でした。

姉役の亜里さん、物凄く嫌な感じの役柄だったのに、演じ終えると突然、美少
女になったのには驚きました。

> ビデオ撮影はしていたようで、そのうち小林さんに送られてくるようなので、
> 届いたら上映会をしましょう>小林さん

是非やりましょう。
まずは京フェスでの上映を画策中です。

> 小林さんは途中で帰ってしまったが、電車のない私は始発まで飲んで帰宅。
> 一時間半ほど仮眠して、そのまま会社へ。
> 平日に朝まで飲むとはまだ私も若いですなぁ。

打ち合わせがあったので、一足先に失礼さていただいたのですが、かやのさん
には申し訳ないことをしてしまいました。m(_ _)m

次の日、眠くなかったですか?
#というか、よく考えると、3日連続飲み会?

> *二日目(10/31)
> 場所: 新宿南口・紀伊国屋サザンシアター
> 内容: 早川書房主催「新世紀SFの想像力」(小林さん出演)
> 参加者:田中裕也さん、ともさん、かやの

> その後、3人でちょっと飲む。
> 詳細ははぶくが、あっち方面(どっちだ)の話がおもしろかった。

どっちでしょうか?

> なお、プランク定数はこんな感じです>ともさん
> 読んでも意味がわからないと思いますが(笑)

光速や重力定数や素電荷やボルツマン定数と同じぐらい普遍的な物理定数です。

> *三日目(11/1)
> 場所: 東京駅周辺(場所未定)
> 内容: 小林さんを囲んだファンの集い(小林さん参加)
> 参加者:小林さん、ともさん、かやの、田中裕也さん、なみすけさん
> 待合せ:東京駅八重洲中央口前白鳥の像に18時半

オフ会のレポートは僕も後日書かせていただきます。

> つーわけで、私はこれから香港に行って来ます。
> 帰国は11/5です。
> あぁ、用意しなくちゃ。

お気をつけて。
#この書き込みは読んでいただけているでしょうか?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: よみました
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/03 00:46:26
>河本さん
>  はじめまして。スーガク者の河本ともうします。

初めまして。
「スーガク」は「数学」とは違うのでしょうか? 謎めいた字面ですね。(^^)

>  ケダさんの案内で、まんがカルテットの作家の方々の小説をぼちぼち読ん
> では、日記や掲示板に感想を書いています。
>  たいていは貶すのですが、「海を見る人」をつい誉めてしまいました。
>
>  日記からの引用 :
>  感想 :
> 「海を見る人」小林、を読んだ。たぶん、シュワルツシルドの障壁にとても
> 近い星の話し。>近すぎるわ〜。そんなとこ、住まれへんやろ〜
>  科学的な道具立ては溶けてなくなり、後には恋物語が残る。
>  思い浮かんだ作品、「美亜に贈る真珠」梶尾、「タラッサ」クラーク。
> >タイトルあってる?

どうして、そんなとこに住めるのか、そもそもどうしてそんなところに住まな
くてはならなかったのか、を描くためには長編のボリュームが必要かもしれま
せん。(^^;)

>  若い頃の恋愛って、その場でしてしまわないと、またいつか会おうという
> 約束が実現しても、それぞれの時間が経ってしまってもう前の続きにはなら
> ない。事象の地平線近くでなくても、この現実世界でも、この作品のような
> ことはあるのだ。
>  そういえば、鹿児島で会ったマーメイドと、又来年会おうと言ったきり
> 15年経った。
>  彼女−人妻です−の一番上の娘が3才だったから、その子がもう、最初に
> 会ったマーメイドの歳ぐらいになっている。
>
>  引用終わり

マーメイドですか。羨ましい。マーメイドの娘さんは今18歳ぐらいですね。と
いうことは、マーメイドは18歳で、3歳の子持ち?

>  すうろん掲示板からの引用 :  
>  河本
>  >カルテットの中では、小林泰三さんの作品が好きかも知れない。
> 田中啓文さんのダジャレも捨てがたいですけど。牧野さんの「インキュパス
> 言語」、1ページ見て思わず「あっ」と言って本、捨てました。
> 田中哲弥さんの小説はまだ読んだことない。
>  ねこち
>  >あ、なんとなくそれわかるような気がします。河本さんの短編小説読ん
> だとき、小林さんの(グロが入ってない)SF短編と同種の趣を感じましたか
> ら。コアな理系(笑)
>  引用終わり
>
>  そうなのか、グ印なのを避けて読もうと思ったのですが、「玩具修理者」
> 買いました。
>  これ、グではないのでしょうか?読んで大丈夫かな?

えっ? グロ入ってる作品なんてあったでしょうか? 「玩具修理者」は
田中麗奈さん主演で映画化されたぐらいですから、大丈夫ではないでしょうか?
#希望的観測です。

>  小林さん、どうかお時間があったら、ぼくのHPに遊びにいらっしゃって
> 下さい。掲示板もあります。今のところ「すうろん」とは名ばかりなので、
> 数論っぽくなるように、どうぞ書き込んで下さい。
>  「野尻ボード」に比べて、敷居は高くありません。数論、グラフ理論、集
> 合論のコンテンツは最先端の成果と思うのですが、その他の分野については
> 素人です。

様子を見て僕でも参加できそうなレベルの話題が出たら、書き込ませていただ
きます。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: オフ会、ありがとうございましたv
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/03 00:48:04
>ともさん
> 生小林さん! とお話できるなんて、感激でした。すごく楽しかったです。

こちらこそ楽しい時間が過ごせました。
ありがとうございます。

> あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。
> かやのさんはじめ、ほかの方々も、ありがとうございました。
>
> また何か機会がありましたら、参加させてくださいねv

是非ご参加ください。

これからもよろしくお願いします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:金色
From:内田上爾 <yellow-pea@jp-t.ne.jp>
Date:2002/11/03 06:27:29
ああ時間が無い
もっと落ちたいのに
全てを金色に染めたいんだ

晴々としない毎日
優しく 優しく

君は石ころ蹴ればいい
君の首には銀色に光ってる・・・

ああ時間が無い
もっと落ちていたい
金色に染めて狂っていたい

家のダークネス
優しく 優しく

苦労して左へ
俺の全てを 全てを金色に

http://homepage1.nifty.com/miakashi/
.
Subject:Re: 金色
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/03 10:49:47
>内田上爾さん

初めまして。
いい詩を書かれますね。

現代では、詩人であることは小説家であることよりさらに難しい時代なのかも
しれません。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:初めまして。
From:seiryuki <seiryuki@hkg.odn.ne.jp>
Date:2002/11/03 22:14:09
前々からホームページは拝見させていたのですが、初めて書き込ませていただきます。
ホラー小説が好きでよく読ませていただいています。
その中でも小林泰三先生の作品は独特の雰囲気が大好きです。中でも「兆」は背中に寒いものを感じました。ずっと心の中に残っていて、思い出すたびにぞっとします。
そのような世界を表現できる才能がとてもうらやましく思います。
これからも作品を楽しみにしています。
それでは…

http://isweb28.infoseek.co.jp/novel/seiryuki/
.
Subject:Re: 初めまして。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/03 22:56:39
>seiryukiさん
> 前々からホームページは拝見させていたのですが、初めて書き込ませていた
> だきます。

初めまして。

> ホラー小説が好きでよく読ませていただいています。
> その中でも小林泰三先生の作品は独特の雰囲気が大好きです。中でも「兆」
> は背中に寒いものを感じました。ずっと心の中に残っていて、思い出すたび
> にぞっとします。

ありがとうございます。
読者の心に何かを残せることができたら、その作品には書くだけの価値があっ
たということになるのだと思います。

> そのような世界を表現できる才能がとてもうらやましく思います。
> これからも作品を楽しみにしています。
> それでは…

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:「アルファ・オメガ」
From:てるてる <yutaka-n@mvb.biglobe.ne.jp>
Date:2002/11/04 23:31:59
「アルファ・オメガ」読みました。
再生の仕組みが、「玩具修理者」に似ているなあ、と思っていたら、最後に、出てきましたね。
あの玩具修理者が、こんなにりっぱになって……?
飛行機事故の後の奇跡的なできごとを利用する新興宗教の描き方が、さもあらん、という感じです。その後が、まるで、「ウルトラマン」の話みたいになって、ちょっと、ほほえましかった。
マイケル黒田が、悪役ながら、なかなかおもしろいキャラクターでしたね。

ところで、以前、NHKスペシャル「奇跡の詩人」のことでも、この掲示板に書き込みましたが、去る9月30日にNHKに有志がNHKに提出した公開質問状と、10月30日に届いた回答とが↓にあります。
http://members.tripod.co.jp/saihikarunogo/20020930nhk.htm
http://members.tripod.co.jp/saihikarunogo/20021030nhk.html
よろしければ、どうぞ御覧くださいませ。
.
Subject:Re: 「アルファ・オメガ」
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/05 00:32:49
>てるてるさん
> 「アルファ・オメガ」読みました。
> 再生の仕組みが、「玩具修理者」に似ているなあ、と思っていたら、最後に、
> 出てきましたね。
> あの玩具修理者が、こんなにりっぱになって……?

拙作をお読みいただきありがとうございます。
2つを繋ぐ物語をいつか書いてみたいと思っています。

> 飛行機事故の後の奇跡的なできごとを利用する新興宗教の描き方が、さもあ
> らん、という感じです。その後が、まるで、「ウルトラマン」の話みたいに
> なって、ちょっと、ほほえましかった。
> マイケル黒田が、悪役ながら、なかなかおもしろいキャラクターでしたね。

マイケル黒田は最初それほど重要なキャラクターにするつもりはなかったので
すが、どんどん独り歩きしてしまいました。気にいっていただけて嬉しいです。

> ところで、以前、NHKスペシャル「奇跡の詩人」のことでも、この掲示板に
> 書き込みましたが、去る9月30日にNHKに有志がNHKに提出した公開質問状と、
> 10月30日に届いた回答とが↓にあります。
> http://members.tripod.co.jp/saihikarunogo/20020930nhk.htm
> http://members.tripod.co.jp/saihikarunogo/20021030nhk.html
> よろしければ、どうぞ御覧くださいませ。

ご連絡ありがとうございます。

この NHK スペシャル番組部長の天城靭彦と名乗っておられる方は「会長の
指示により」回答するなどと書かれていますが、これを NHK からの正式な
回答として、信じてよいものなのでしょうか?

「真実であることは我々が確認している」
「専門家も正しいと言っているが、その専門家の名前は言えない」

の繰り返しと、仮説だけ述べて一切実証しようとしない態度はあまりにも稚拙
で、日本を代表するマスコミの責任ある立場の方の文章とはとても思えないの
ですが。

もしこの回答が放送や NHK のサイトにあるように、公開可能な正式回答だ
ということがはっきりしたら、おかしい部分を一つずつ、論評させていただこ
うと思います。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:NHKの回答書
From:baian <zpkln@p4222.nsk.ne.jp>
Date:2002/11/05 12:02:12
「奇跡の詩人」についてNHKへの公開質問状を発出したグループの1人です。
NHKからの回答書は部長名の角印が押された公式の文書です。

11月3日に公開質問状を出したメンバーのうち9人が大阪に集まり、今後の
対応について話し合いました。
回答書に対する意見・疑問をとりまとめ、NHKに送付することになりそうです。
.
Subject:小林さん
From:てるてる <yutaka-n@mvb.biglobe.ne.jp>
Date:2002/11/05 18:33:41
baianさんが書いていますが、先日の文化の日に、大阪は鶴橋のお好み焼き屋さんに集まって、NHKの回答書を見ました。
同じ日に、大阪城公園では、8mのお好み焼きを焼いていたんですね。それはNHKで放送されたんでした……
.
Subject:Re: NHKの回答書
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/05 23:42:06
>てるてるさん
>baianさん

失礼いたしました。
てるてるさんからはご丁寧なメールもいただき、恐縮しております。

不正を見過ごしにせず、真摯に対応される態度には本当に頭の下がる思いです。

公開されているものが番組からの正式な回答であることも理解いたしました。
しかし、あまりにも杜撰な内容で本当に驚きました。

おかしい部分を1つずつ論評しようかとも思ったのですが、今回は特定の個人
向けの文章であり、まずは文章を送られた方々が反論されるのが筋と考え、当
面コメントは公開せずにおきます。
ただし、お二人には後日、僕の見解をメールで送らせていただきますね。

それでは、今後ともよろしくお付き合いくださいますようお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:チャンネル NECO 『玩具修理者』見ました
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2002/11/06 01:07:36
おじゃまします。チャンネル NECOで「玩具修理者」見ました。
原作を知ってる者にとって、かなりソフトに作ってあるな〜と言う感想を持ちました。
でも、あれなら田中麗奈ファンでも見られるし。普通の人でも見られますね。

でも、コアな小林ファンの中には認めない人もいるかも・・・。
そこで、「真・玩具修理者」と言う題名でサムライミ監督に作ってもらうと言うのはどうでしょうか?でも、公開出来なくなるかも・・・。
.
Subject:Re: チャンネル NECO 『玩具修理者』見ました
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/06 01:42:50
>左道さん
> おじゃまします。チャンネル NECOで「玩具修理者」見ました。
> 原作を知ってる者にとって、かなりソフトに作ってあるな〜と言う感想を持
> ちました。
> でも、あれなら田中麗奈ファンでも見られるし。普通の人でも見られますね。

ところが、「普通の人」の中にはあれでも結構堪える人がいるようですよ。(^^)

> でも、コアな小林ファンの中には認めない人もいるかも・・・。
> そこで、「真・玩具修理者」と言う題名でサムライミ監督に作ってもらうと
> 言うのはどうでしょうか?でも、公開出来なくなるかも・・・。

以前、牧野修さんと話していて、「玩具修理者は絶対18禁映画として製作すべ
きだ」と言われたことがあります。
でも、そうなると多くの女子高生に見てもらえなくなるので、迷うところです。(^^;)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:左道さん、9日も見ますか?
From:くまさん
Date:2002/11/06 13:49:46
ぼくもチャンネルNECOで『玩具修理者』を見ようと思っていたんですが、その日は模試で、ちょうど終わった時間に家に着きました。かなり悔しかった…。だから、今度、9日にもやるので、必ず見ます。絶対に、何があっても…。

もし『ジャンク』を映画にしたら、どんなふうになるんでしょうね…。かなりグロテスクになりますよね。ちょっと問題になるかもしれない…。
『海を見る人』なんかは、映画化してほしいです。でもかなりわかりにくくなってしまうかもしれませんが。というか、未だにわからない、重力ポテンシャル…。
.
Subject:実はビデオに撮りました
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2002/11/06 21:02:09
くまさんへ>
ビデオに撮ったので見ないです。
あと、「本」を映画にしたら、あの本を書いた人に、帝都物語に加藤役で出た確か嶋田て言う人だと思ったけど、その人が良いのではないかな〜と思います。
私は、あの人ラブクラフトに似てると個人的に思ってるのですが。どうでしょ(^^)

それから小林様>
牧野修さんも、もっと凄いの作ろうとしてたのですね。18禁バ−ジョンだったら田中麗奈ファンは悪夢を見るでしょうね〜(^^)。
.
Subject:ガンちゃんとか
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/06 23:18:12
>くまさん
> もし『ジャンク』を映画にしたら、どんなふうになるんでしょうね…。かな
> りグロテスクになりますよね。ちょっと問題になるかもしれない…。

原型が判別できないぐらいになってたら、返って大丈夫かも。

> 『海を見る人』なんかは、映画化してほしいです。でもかなりわかりにくく
> なってしまうかもしれませんが。というか、未だにわからない、重力ポテン
> シャル…。

CG で視覚化すると、わかりやすくなるような気もしますが、どうでしょう
ね。(^^)

>左道さん
> 牧野修さんも、もっと凄いの作ろうとしてたのですね。18禁バ−ジョンだ
> ったら田中麗奈ファンは悪夢を見るでしょうね〜(^^)。

牧野さんのは、仮想的なプロジェクトでしたが、http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/dabun20.html ここの最後の辺りに粗筋があ
ります。(^^;)
#今見直したら、18禁ではなく、R指定にしようということでした。http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1036624786 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:私も、観ました!!(^ω^)
From:sako★ <shoza@yacht.ocn.ne.jp>
Date:2002/11/08 15:27:11
『玩具修理者』私も観ました♪
原作のFanの私は、何か物足りなさを感じました・・・

でも、原作を知らない人は衝撃的だと思います(^_^;)
で、原作を読んで、更に衝撃を受けるでしょう!!

やっぱり、オリジナルを超える、もしくは、同じくらい面白い仕上がりにするのは、難しいですよね。

“形”が解らないところが面白いとゆうか・・・

ちなみに、私は、ハリウッドの監督で映画化するなら、『ザ・セル』の監督がいいな〜なんて思います!!(^0^)
.
Subject:ハリウッドで映画化
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2002/11/09 00:10:51
あの「リング」もハリウッドに行ったし、松井もアメリカに行ったのだから、「玩具修理者」をハリウッドで作ってもいいと思います(^^)。

小林さんは、何お映画化したいですか?

そうそう「リング」と言えば。私は印刷業をしてまして、実は「リング」のハ−ドカバ−の方ですけど、あの小説の表紙とカバ−を私が印刷しました。
でも、小林さんの小説はやってないです。
.
Subject:映画化と表紙
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/09 12:11:23
>sako★さん
> やっぱり、オリジナルを超える、もしくは、同じくらい面白い仕上がりにす
> るのは、難しいですよね。
>
> “形”が解らないところが面白いとゆうか・・・

小説の場合、読者一人一人に別々のイメージがあるので、誰もが納得する映像
は難しいですね。

でも、姿月あさとさんの演技と美輪明宏さんの声に CPF の効果を加えた玩
具修理者は得体のしれなさがうまく表現されていたと思います。

> ちなみに、私は、ハリウッドの監督で映画化するなら、『ザ・セル』の監督
> がいいな〜なんて思います!!(^0^)

ターセムという監督でしたね。他の作品ってどんなのがあるんでしょう?

>左道さん
> あの「リング」もハリウッドに行ったし、松井もアメリカに行ったのだから、
> 「玩具修理者」をハリウッドで作ってもいいと思います(^^)。

道は遠そうです。(^^;)

> 小林さんは、何お映画化したいですか?

予算が天井知らずなら、是非『ΑΩ』を。(^o^)

> そうそう「リング」と言えば。私は印刷業をしてまして、実は「リング」の
> ハ−ドカバ−の方ですけど、あの小説の表紙とカバ−を私が印刷しました。
> でも、小林さんの小説はやってないです。

印刷の現場というのは、作者もよく知りません。表紙と中身とは別のところで
印刷するんでしょうか? だとしたら、表紙の印刷所の名前はどこに?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:印刷現場はですね
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2002/11/09 13:05:07
小林様>
一緒の場合もありますし、別々の場合もあります。本に載る印刷所の名前は、元請けの所の名前だけ載ります。
『ΑΩ』ですが、探してるのですが近くに無いですね。肉食屋敷も無いです。
今度、池袋のジュンク堂で探そうと思ってます。
.
Subject:Re: 印刷現場はですね
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/09 23:46:22
>左道さん
> 小林様>
> 一緒の場合もありますし、別々の場合もあります。本に載る印刷所の名前は、
> 元請けの所の名前だけ載ります。

なるほど。載る印刷所の名前は一箇所だけなんですね。

> 『ΑΩ』ですが、探してるのですが近くに無いですね。肉食屋敷も無いです。
> 今度、池袋のジュンク堂で探そうと思ってます。

『肉食屋敷』はともかく『ΑΩ』はかなり入手しにくいでしょう。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=&bibid=02033378&volno=0000 bk1 などのネット書店で購入するのが、確実だと思います。
代引きやコンビニ支払いもあるようですよ。



http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:肉食屋敷買いました
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2002/11/10 21:14:43
小林様>
肉食屋敷買いました。今日出先の帰りに買ってきました。
実は私、最近拳法を習い始めまして、以前寸頸の話をしましたが。実際に自分でやってみなけりゃわからんと思ったので、やり始めました。
アドレスを載せておきますので、興味のある方は見てみて下さい。

http://www4.justnet.ne.jp/~vaio/
.
Subject:Re: 肉食屋敷買いました
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/11 01:09:45
>左道さん
> 小林様>
> 肉食屋敷買いました。今日出先の帰りに買ってきました。

ありがとうございます。
お暇な時にでも感想をいただければ幸いです。

> 実は私、最近拳法を習い始めまして、以前寸頸の話をしましたが。実際に自
> 分でやってみなけりゃわからんと思ったので、やり始めました。

行動力がありますね。僕も何か手ごろな運動を始めなければと思うのですが...

>「メメント」
今日、DVD で「メメント」という映画を見ました。
主人公が新しいことを記憶できない「前方性健忘症」を患っていて、観客にも
同じ効果が得られるようわざと時間を逆にしてストーリーが展開するという面
白い手法だったのですが、特典映像の中に時間順に再生するというのがありま
した。
#物凄くわかりやすい映画になったりして。(^^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:私も、観ました!!2 (^ω^)
From:sako★ <shoza@yacht.ocn.ne.jp>
Date:2002/11/11 15:08:33
>小林さん★
私も、『メメント』観ました!!
小林さんの本を、初めて読んだ時の様な新鮮さがあって、かなり衝撃を受けました。
なんだか、催眠術にかかってる様な感覚になりました(>。<;)

私は映画館で観たので、DVDでは観てないんですが、その“オマケ”は、面白さが半減しそうなので、観たくないですね・・・(−。−;)
.
Subject:Re: 私も、観ました!!2 (^ω^)
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/12 01:43:31
>sako★さん
> 私も、『メメント』観ました!!
> 小林さんの本を、初めて読んだ時の様な新鮮さがあって、かなり衝撃を受けました。
> なんだか、催眠術にかかってる様な感覚になりました(>。<;)

結構頭を使う映画でしたね。見終わってしばらくぼおっとなりました。(^^)

> 私は映画館で観たので、DVDでは観てないんですが、その“オマケ”は、面白さが半減しそうなので、観たくないですね・・・(−。−;)

いきなり見ると駄目でしょうね。
でも、1度見終わった後なら、面白い発見があるかもしれませんよ。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:遅いレス
From:河本 <zbi74583@boat.zero.ad.jp>
Date:2002/11/14 10:02:09
 小林さま
 >>そういえば、鹿児島で会ったマーメイドと、又来年会おうと言ったきり
 >>15年経った。
 >ということは、マーメイドは18歳で、3歳の子持ち?
 彼女と最初に会ったのと「来年会おう」と言った時期の間には、十年時間が経過しています。
 マーメイドなら15才で子持ちは普通かも知れませんけど。

 >スーガク者
 「ゲージツ家」のクマさんのまねです。>こちらの御常連のくまさんとは別人です (^^;)
 「芸術」という言葉がもう風化してしまったので、本来の芸術を表すのがゲージツなのかしらと思っています。>ほんとはクマさんに聞いてみないと分からない

 それで、本来の芸術が何か?ですけど、「生命力」かなあと思います。

 もう一つ、本来の数学が何か?に対する答えは、芸術の場合と同じだと思うのです。

 >駄文20
 まえのほうの書き込みの「ここ」とあったのをクリックして、SF2001のレポート読ませていただきました。
 見かけの礼節よりこころの礼節のほうが大切と言うUさんの話が可笑しかった。
 からだの浮気よりこころの浮気のほうがいけないということと同じですね。>あり?違うか
    
.
Subject:Re: 遅いレス
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/14 23:13:04
>河本さん
>  彼女と最初に会ったのと「来年会おう」と言った時期の間には、十年時間が経過しています。
>  マーメイドなら15才で子持ちは普通かも知れませんけど。

なるほど。10年ですか。
小説になりそうな綺麗なシチュエーションですね。

>  >スーガク者
>  それで、本来の芸術が何か?ですけど、「生命力」かなあと思います。
>
>  もう一つ、本来の数学が何か?に対する答えは、芸術の場合と同じだと思
> うのです。

数学は「生命力」――深い意味を感じさせる言葉ですね。

ところで、河本さんは数学を自然科学だと思われますか?
僕は数学は人間が自然科学を理解するための強力な武器ではあるが、それ自体
は自然科学ではないという立場です。

>  >駄文20
>  まえのほうの書き込みの「ここ」とあったのをクリックして、SF2001のレポート読ませていただきました。
>  見かけの礼節よりこころの礼節のほうが大切と言うUさんの話が可笑しかった。
>  からだの浮気よりこころの浮気のほうがいけないということと同じですね。>あり?違うか

たぶんそのような理解でいいのではないかと。(^_^)http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1037315620 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:京都 SF フェスティバル
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/15 23:07:28
16日、17日は京都 SF フェスティバルが開催されます。

http://homepage.mac.com/kyo_fes/

僕が参加する企画は次の3つです。

(1) ファースト・コンタクト・シミュレーション
(2) アジマリカム公演「玩具修理者」ビデオ上映
(3) NHK スペシャル「奇跡の詩人」論評 (実際に放映された番組の映像を
ビデオで引用します)

それでは、京フェスでお会いしましょう。>参加される方々http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1037402126 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:『密室・殺人』
From:cd4 <bladerice@hotmail.com>
Date:2002/11/16 21:26:49
>小林秦三サマサマ

久しぶりのカキコ。今日はつい先日読み終えた「密室〜」についてのカキコです。

小学校以来、すごく久しぶりに、「推理モノ」を読みました。
しかし、「密室〜」は今までの推理モノと比べると、「密室〜」の方が100倍面白い!
「(クトゥルーの)ホラー」+「推理」という新しい公式?には新鮮さを感じました。
この作品も映像(ドラマや映画)化したらもっと面白くなると私は思います。
イヤ!この作品は絶対映像化すべき作品だ!!

http://yuyu.gms.co.jp/mypage/036000119/index.html
.
Subject:HPのアドレス変わりました。
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2002/11/16 23:58:20
小林様>
以前のベ−ジ、パスワ−ド無くなったので更新できず仕方なく新しく別なところに作りました。
新しいCGもUPしました。
それから、肉食屋敷凄かったです。あの本の中で一番気に入ったのは「ジャンク」ですね。
あれ読んでると、なぜだか「装甲騎兵ボトムズ」を思い浮かべてしまいました。
(小林さんは知ってるでしょうか?^^;)あのジャンクは絶対アニメにした方がいいと思います。物語の展開もボトムズぽくして、小林星人も出てくると言うのはいかがでしょうか?^^
あと、『ΑΩ』ネットで手に入れて今読んでます。あの本はなぜか読みやすいですね。
あれの惑星を使った機械のCGを作ってみようと思ってます。出来たら送くりますのでよろしくお願いします。

http://sadoo234.hp.infoseek.co.jp/
.
Subject:『密室・殺人』と『ΑΩ』
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/17 23:45:56
>cd4さん
> 久しぶりのカキコ。今日はつい先日読み終えた「密室〜」についてのカキコです。
>
> 小学校以来、すごく久しぶりに、「推理モノ」を読みました。
> しかし、「密室〜」は今までの推理モノと比べると、「密室〜」の方が100倍面白い!
> 「(クトゥルーの)ホラー」+「推理」という新しい公式?には新鮮さを感じました。
> この作品も映像(ドラマや映画)化したらもっと面白くなると私は思います。
> イヤ!この作品は絶対映像化すべき作品だ!!

ありがとうございます。
『密室・殺人』の映画化は簡単なようで結構難しいかもしれませんね。特に彼
をどう表現するかが悩むところです。(^^;)

>左道さん
> 以前のベ−ジ、パスワ−ド無くなったので更新できず仕方なく新しく別なところに作りました。

リンクのページ修正しておきました。

> 新しいCGもUPしました。
> それから、肉食屋敷凄かったです。あの本の中で一番気に入ったのは「ジャンク」ですね。
> あれ読んでると、なぜだか「装甲騎兵ボトムズ」を思い浮かべてしまいました。
> (小林さんは知ってるでしょうか?^^;)あのジャンクは絶対アニメにした方がいいと思います。物語の展開もボトムズぽくして、小林星人も出てくると言うのはいかがでしょうか?^^

「ボトムズ」の存在は知っていますが、内容はよく知りません。「ジャンク」
に似た世界観なのでしょうか?
ところで、今年の京都 SF フェスティバルでもファースト・コンタクト・シ
ミュレーションを行いました。前回と違う新・コバヤシ星人も登場しました。

> あと、『ΑΩ』ネットで手に入れて今読んでます。あの本はなぜか読みやすいですね。
> あれの惑星を使った機械のCGを作ってみようと思ってます。出来たら送くりますのでよろしくお願いします。

それは楽しみです。よろしくお願いします。m(_ _)m

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:ボトムズはですね
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2002/11/18 21:24:09
多分ぜんぜん違うと思います。(^^;)ただ、ハ−ドな世界観とジャンクバ−ツを主人公が使っている所を私が共通してると感じたのだと思います。
.
Subject:Re: ボトムズはですね
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/18 23:50:31
>左道さん

なるほど。「ボトムズ」の世界も格好いいですね。

「ジャンク」は自分でも長編化してみたい作品の1つです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:衆議院決算委員会における NHK スペシャル「奇跡の詩人」に関する質問
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/20 00:58:50
11月14日、ついに衆議院決算委員会において、自民党の菅義偉議員により、
NHK スペシャル「奇跡の詩人」に関する質問が行われました。

映像は以下のサイトで見ることができます。(ただし、スクリプトを有効にす
る必要があります)

http://www.shugiintv.go.jp/top_frame.cfm

まず、「ビデオライブラリー」をクリックしてカレンダーのページに飛びます。
カレンダーから11月14日を選んでクリックすると、表が出てきますので、そこ
から「決算行政監視委員会」の欄の右側の「参照」をクリックして、次のペー
ジの「菅義偉(自由民主党)」をクリックすれば始まります。

また、有志の方が質疑の内容をテキスト化されています。

http://www.geocities.com/diet1114/

内容についてのコメントは後日に。http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1037754166 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:久しぶりの掲示(眠い…)
From:くまさん
Date:2002/11/23 13:47:38
とってもお久しぶりです。
一週間ほど前、『夢魔』を買いました。『脳喰い』はまだ読んでおりません。たぶん、最後に読むと思います。お楽しみは最後にとっておく主義ですから。
かなり眠いです。今日は5時に起きました。やっぱり無理があります。

以前、他のクラスの友人(Kとします)に『肉食屋敷』を録音したのを貸したんですが、やっぱり読んでほしいので、『玩具修理者』を貸しました。そしたら、そのクラスで小林泰三先生がかなり人気になったようです。Kも、いつものように「なんか小林泰三の本ない?」とぼくのところにやってきます。嬉しいです(ぼくが書いたわけではないのだけれど…)。
『奇憶』と『人獣細工』が新たに流出しました。
小林先生、尊敬してます!! (行きすぎ?)
.
Subject:Re: 久しぶりの掲示(眠い…)
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/23 17:42:13
>くまさん
> 一週間ほど前、『夢魔』を買いました。『脳喰い』はまだ読んでおりません。
> たぶん、最後に読むと思います。お楽しみは最後にとっておく主義ですから。

ありがとうございます。『脳喰い』はファーストコンタクトというサブジャン
ルに属する SF です。読み終わったら、いつものように感想お願いします。(^^)

> 以前、他のクラスの友人(Kとします)に『肉食屋敷』を録音したのを貸し
> たんですが、やっぱり読んでほしいので、『玩具修理者』を貸しました。そ
> したら、そのクラスで小林泰三先生がかなり人気になったようです。Kも、
> いつものように「なんか小林泰三の本ない?」とぼくのところにやってきま
> す。嬉しいです(ぼくが書いたわけではないのだけれど…)。
> 『奇憶』と『人獣細工』が新たに流出しました。

お友達に読書の習慣がついたのなら、嬉しいことですね。
K 君にもよろしくお伝えください。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:産まれました
From:はしこ
Date:2002/11/23 19:36:43
お久しぶりです。
ペットのチンチラ(齧歯類)が、10月28日に2匹のベビーを産みました。
が…お産で弱ってしまった母チンチラ「オリーブ」が急死。
人工保育で2時間おきにミルクをあげています。大変です。
一匹は助けられませんでしたが、男の子の「ぽて太」が育っています。
そんな中、「秘神界」「憑きもの」を読んでおります。
C市の、研究所な感じがとても好きです。
このアンソロジー、「歴史編」も欲しくなりました。
★奇跡の詩人問題、関心を持っています。
マスコミの問題、福祉、宗教、育児、文学、色々な側面から関心を持たれている人がまわりにもいます。
私は、言論の自由とはなんだろう、権利を侵害する自由があって良いのだろうか?
「自由には責任がつきもの」と、小学校でも習った記憶があるのですが…

http://kazeickw.infoseek.livedoor.com/
.
Subject:Re: 産まれました
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/24 11:37:45
>はしこさん
> お久しぶりです。

お久しぶりです。

> ペットのチンチラ(齧歯類)が、10月28日に2匹のベビーを産みました。
> が…お産で弱ってしまった母チンチラ「オリーブ」が急死。
> 人工保育で2時間おきにミルクをあげています。大変です。
> 一匹は助けられませんでしたが、男の子の「ぽて太」が育っています。

新しい命が生まれて、本当なら嬉しいはずなのに、複雑な心境ですね。
自然の中では普通のできことのはずなのですが、人間の心はそう簡単に割り切
れません。

> そんな中、「秘神界」「憑きもの」を読んでおります。
> C市の、研究所な感じがとても好きです。
> このアンソロジー、「歴史編」も欲しくなりました。

ありがとうございます。「秘神界」はかなりマニア向けの作りになっています
が、ホラー好きな方なら楽しめると思います。

> ★奇跡の詩人問題、関心を持っています。
> マスコミの問題、福祉、宗教、育児、文学、色々な側面から関心を持たれている人がまわりにもいます。
> 私は、言論の自由とはなんだろう、権利を侵害する自由があって良いのだろうか?
> 「自由には責任がつきもの」と、小学校でも習った記憶があるのですが…

「奇跡の詩人」の場合、虚偽を真実として報道した疑いがあります。
もちろん、その場合は言論の自由は適用されません。

そして、もしあの番組が真実であるとするなら、NHK はそれを証明しなけ
ればなりません。

今回のことは NHK スペシャルで「ネッシーが実在する」あるいは「麻原彰
晃の空中浮遊は事実だ」という報道をしながら、なんら科学的な根拠を示さな
かったことと同じなのです。

先日、京都 SF フェスティバルで大勢の方に「奇跡の詩人」の映像を見てい
ただきました。

大部分の方が話題になっているのは知ってはいたが、実際の映像は見たことが
ないようでした。

時間がおしていたため、殆ど感想を聞く時間はなかったのですが、

(1) もっとグレーゾーンな内容だと思っていたので、あまりの杜撰な番組内容
に衝撃を受けてしまった。

(2) このような酷い番組が放映されてしまったことに驚きを感じる。

(3) FC は明らかに虐待である。

(4) 流奈君の集会参加者の多幸症的表情が怖い

などの意見がありました。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:スーガク
From:河本 <zbi74583@baot.zero.ad.jp>
Date:2002/11/27 19:15:29
 小林さん
 >生命力
 数学者の岡潔は「数学者は百姓のようなものだ」と言われているので、他に何か名文句をを残していないか検索してみました。こんな言葉を見つけました。 

 『実際、微温的なものでは役に立たない場合がある。少なくとも数学についていえば、オリジナルとコピーとは全く異なっている。コピーは紙とインキで作れるが、オリジナルは生命の燃焼によってしか作れない。灼熱した情熱や高いポテンシャルエナジーがなければどうにもならないのである。』

 >ところで、河本さんは数学を自然科学だと思われますか?
  僕は数学は人間が自然科学を理解するための強力な武器ではあるが、それ自体
  は自然科学ではないという立場です。

 ぼくはリアリストですから、数学的自然はあると思っています。一流の数学者は皆そのことを知っているはずです。
 数学は自然科学なのでしょう。
 ただ、「数学は自然科学ではない」という小林さんのご意見も、もっとよく伺いたいと思います。
 数学が人間の創造した人工世界だと考えたくなる理由も理解できるので。

 この話の続きたくさんしたい気持ちなのですが、ここではなんとなく場違いなテーマですね。> 小林さんの小説とは関係ない
 
 「すうろん掲示板」で続けましょうか?
        http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1038424892 編集済
.
Subject:Re: スーガク
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/28 00:51:24
>河本さん
>  『実際、微温的なものでは役に立たない場合がある。少なくとも数学につ
> いていえば、オリジナルとコピーとは全く異なっている。コピーは紙とイン
> キで作れるが、オリジナルは生命の燃焼によってしか作れない。灼熱した情
> 熱や高いポテンシャルエナジーがなければどうにもならないのである。』

オリジナルがどこに存在しているかという問いに対する答えは各人違うのかも
しれませんね。
自然に内在していると考えるか、人間の直感の中にのみ存在すると考えるか。

>  ぼくはリアリストですから、数学的自然はあると思っています。一流の数
> 学者は皆そのことを知っているはずです。
>  数学は自然科学なのでしょう。
>  ただ、「数学は自然科学ではない」という小林さんのご意見も、もっとよ
> く伺いたいと思います。
>  数学が人間の創造した人工世界だと考えたくなる理由も理解できるので。
>
>  この話の続きたくさんしたい気持ちなのですが、ここではなんとなく場違
> いなテーマですね。> 小林さんの小説とは関係ない

管理人さんの指導が入らない限り、どんな話題を続けても構わないと思います
が、確かにすうろん掲示板の方により相応しい話題のような気がしますね。

では、続きはhttp://8561.teacup.com/kohmoto/bbs すうろん掲示板の方でいたしましょう。(^o^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:問題ないです
From:かやのふ@管理者
Date:2002/11/28 02:07:22
数学関係の話題でも、小林さんとの対話となっていますので特に問題ないですよ。
統計地盤で続けていただいてもけっこうですよ。
.
Subject:Re: 問題ないです
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/11/29 00:38:02
>かやのふ@管理者さん

ありがとうございます。

ただ、今回の場合、すうろん掲示板で話が進みそうなので、そちらの方で続け
ようと思います。

でも、これからは物理でも、数学でも、天文学でも安心して書き込めますね。(^^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:『ΑΩ』読み終わりました
From:左道
Date:2002/12/02 01:16:29
かなり前に読み終わったのですが、最近ブラウザ−の調子が悪くて遅れました。
あの話読んでると、○○トラマンを連想してしまいました。主人公の名前からも・・・。
しかし、あの「ガ」あの人だったのですね。あの人にしては「よぐそとす」とか何で言ってたのか不思議です。それに、あの話はアルマゲドンの前のように感じるのですが、「ガ」は初めて来たのですよね・・。
二つの話をつなげるのを考えてるそうですが、かなりの力業が必要だと思います。
もちろん期待してますよ〜^^。

それから、話は変わりますがSFマガジンを立ち読みしたら小林さんの写真がのってました。
写真のせいかもしれませんが、政治家の亀井さんぽく写ってました。多分写真が悪いんだと思います。
.
Subject:Re: 『ΑΩ』読み終わりました
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/12/03 00:55:22
>左道さん
> かなり前に読み終わったのですが、最近ブラウザ−の調子が悪くて遅れまし
> た。

ありがとうございます。

> あの話読んでると、○○トラマンを連想してしまいました。主人公の名前か
> らも・・・。
> しかし、あの「ガ」あの人だったのですね。あの人にしては「よぐそとす」
> とか何で言ってたのか不思議です。それに、あの話はアルマゲドンの前のよ
> うに感じるのですが、「ガ」は初めて来たのですよね・・。
> 二つの話をつなげるのを考えてるそうですが、かなりの力業が必要だと思い
> ます。
> もちろん期待してますよ〜^^。

実は作品中にヒントはあるのです。(^_^)

> それから、話は変わりますがSFマガジンを立ち読みしたら小林さんの写真
> がのってました。
> 写真のせいかもしれませんが、政治家の亀井さんぽく写ってました。多分写
> 真が悪いんだと思います。

......亀井さんかぁ......
う〜む。そう言えば、最近顔が四角くなってきたような気が...。まあ、SF
作家には、顔の四角い人は多いんですが。

......亀井さんかぁ......

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:写真の事ですが
From:左道
Date:2002/12/04 22:58:52
小林様へ
亀井さんに似ていると言ったのは、私の知っている有名人の中で一番近いと感じたからで、あまり気になさらないで下さいね。
それから、小林さんに聞きたい事があるのですが。小林さんの今まで読んだ本で、ベスト5はどんな本でしょうか?
言い出しっぺの私ですが。
 作品        著者
@酔歩者       小林泰三
Aカビの船      W・Hホジスン
B本         小林泰三
Cアッシャ−家の崩壊 エドガ−・アラン・ポ−
D人間椅子      江戸川乱歩 
今の所これがベスト5ですね。その時と気分によって多少変わったりしますが、大体同じです。
Cの「アッシャ−家の崩壊」ですが、本当は「×だらけの社説」にしょうかと思ったのですが、ホラ−の方が良いと思ったので、こちらにしました。(^^)
私はまだまだ面白い本を知らないので、参考になりますので是非教えて下さい。
小林さんだけでなく、くまさんとか他の人のベスト5も是非聞きたいです。(^^)
.
Subject:Re: 写真の事ですが
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/12/06 00:30:01
>左道さん
> 亀井さんに似ていると言ったのは、私の知っている有名人の中で一番近いと
> 感じたからで、あまり気になさらないで下さいね。

全然気にしておりません。気を遣っていただいて、ありがとうございます。(^o^)

> それから、小林さんに聞きたい事があるのですが。小林さんの今まで読んだ
> 本で、ベスト5はどんな本でしょうか?
> 言い出しっぺの私ですが。
>  作品        著者
> (1)酔歩者       小林泰三
> (2)カビの船      W・Hホジスン
> (3)本         小林泰三
> (4)アッシャ−家の崩壊 エドガ−・アラン・ポ−
> (5)人間椅子      江戸川乱歩 
> 今の所これがベスト5ですね。その時と気分によって多少変わったりします
> が、大体同じです。
> (4)の「アッシャ−家の崩壊」ですが、本当は「×だらけの社説」にしょう
> かと思ったのですが、ホラ−の方が良いと思ったので、こちらにしました。
> (^^)
> 私はまだまだ面白い本を知らないので、参考になりますので是非教えて下さ
> い。

凄い作品と並べていただいて、光栄です。

僕のベストは SF ばかりになってしまいますが、

(1)果てしなき河よ我を誘え フィリップ・ホセ・ファーマー
(2)地球人よ、故郷に還れ  ジェイムズ・ブリッシュ
(3)三惑星連合軍      E・E・スミス
(4)ユービック       フィリップ・K・ディック
(5)リングワールド     ラリー・ニーブン

次点に、
ファウンデーション    アイザック・アジモフ
キャプテン・フューチャー エドモンド・ハミルトン
暗黒のすべての色     ロイド・ビックル
時間からの影       ラヴクラフト
鏡の中の鏡        ミヒャエル・エンデ
声の網          星新一
果てしなき流れの果てに  小松左京
七瀬ふたたび       筒井康隆
ドクラ・マグラ      夢野久作
……

う〜ん。いくらでも出てきます。(^^;)

> 小林さんだけでなく、くまさんとか他の人のベスト5も是非聞きたいです。
> (^^)

そうですね。僕も聞きたいです。http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1039134641 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:大変参考になりました
From:左道
Date:2002/12/08 23:44:50
今度給料が入ったら(まだ貰って無いです;;)早速探してみます。
小林さんのリスト、私のパソコンに保存しておきました。
.
Subject:Re: 大変参考になりました
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/12/10 22:11:10
>左道さん
> 今度給料が入ったら(まだ貰って無いです;;)早速探してみます。
> 小林さんのリスト、私のパソコンに保存しておきました。

でも、半分以上絶版の予感が...(^^;)

ディック、ニーヴン、アジモフ、ラヴクラフト、エンデ、
小松左京さん、筒井康隆さん

の作品は比較的入手しやすいと思います。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:サイト内検索窓設置
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/12/26 23:43:03
「不確定領域」のトップページにサイト内検索窓を設置しました。

「『たぶん駄文』のどれかで、あのことについて言及されていたはずなのに見
付からない」とか、「掲示板であの話題について随分盛り上がっていた覚えが
あるが、どうしても時期が思い出せない」という時に使ってください。(^^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:ダゴン
From:はしこ
Date:2002/12/27 00:35:52
秘神界の帯に紹介されていた映画「ダゴン」を借りて観ました。
皮をはぐところで母がもうダメになってました…
イカやタコを生で食べたりするのって、その習慣がない人から見たら不気味かも知れないなと思います。私は未経験ですが、タコの躍り食いというのがあるそうだし…

★たぶん駄文を拝見すると、SFのイベントに行ってみたくなります。でも初心者にはどこから手を着けて良いのやらわかりません。
私のSFとの出会いは、今思えば星新一氏です。
あとは少女漫画などをSFと意識せずに大量に接種していました。



http://kazeickw.infoseek.livedoor.com/
.
Subject:Re: ダゴン
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2002/12/28 08:10:51
>はしこさん
> 秘神界の帯に紹介されていた映画「ダゴン」を借りて観ました。
> 皮をはぐところで母がもうダメになってました…
> イカやタコを生で食べたりするのって、その習慣がない人から見たら不気味
> かも知れないなと思います。私は未経験ですが、タコの躍り食いというのが
> あるそうだし…

日本では蛸というと、やや滑稽なイメージがありますが、欧米ではかなり嫌わ
れているのかもしれませんね。
踊り食いというか、活け造りは、吸盤が口の中に吸い付くそうです。一度食べ
てみたいです。

話は変わりますが、「日本人は農耕民族だが、欧米人は狩猟民族なので、云々」
という言い回しをよく聞くのですが、これって根拠あるんでしょうか?
たいていのヨーロッパ民族は、日本人と同程度に農耕民族だと思うのですが。
>民族学に詳しい方

> ★たぶん駄文を拝見すると、SFのイベントに行ってみたくなります。でも
> 初心者にはどこから手を着けて良いのやらわかりません。

ここのオフ会も SF 系と言えなくもないと思います。(^_^)
いきなり一人で行くと、勝手がわからないことがあるかもしれないので、何人
かで纏まって行くのがいいと思います。

> 私のSFとの出会いは、今思えば星新一氏です。
> あとは少女漫画などをSFと意識せずに大量に接種していました。

星新一さんはいいですね。僕は、中学生の頃はまりました。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:お久しぶりです
From:左道
Date:2002/12/31 17:20:54
最近風邪をこじらせ、しばらく寝込んでました。
皆さんもお身体に気を付けてください。
それでは皆さん良いお年を。
.


もどる
トップ