小林掲示板ログ 平成15年1月〜2月分

もどる
トップ

Subject:明けましておめでとうございます。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/01 01:24:36
皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

>左道さん
> 最近風邪をこじらせ、しばらく寝込んでました。

年末に大変でしたね。
もうお加減の方はよろしいのでしょうか。

今年も元気な書き込みお願いします。(^^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:あけまして おめでとございます!!
From:sako★ <shoza@yacht.ocn.ne.jp>
Date:2003/01/01 17:58:48
お久しぶりです(^0^)/

今年も、小林さんの小説とH.PとBBSに、お世話になると思うので、宜しくお願いします♪(←わけわからん(>△<;))

今、私はどうやらエアコンアレルギーみたいで、エアコンを使うと体調が悪くなるんです(;。;)
なので、家では寒くてゆっくり読書ができないので、どこか良い場所を探し中です☆
でも、案外そうゆう所ってないものですね。
やっぱり図書館が無難でしょうか?
.
Subject:あけましておめでとうございます!
From:ヘキサの男
Date:2003/01/01 22:28:22
かなりお久しぶりです。
結構前に書き込んだヘキサの男です。
今年もヨロシク御願いします。
今年も小林さんの小説を楽しませていただきます。
しかし…本屋に注文した「奇憶」が一向に届きません…。
ん〜早く読みたいのですが…。
読みましたら、感想を書き込みさせていただきますね。
.
Subject:あけましておめでとうございます。
From:獄落鳥
Date:2003/01/02 00:43:10
ご無沙汰です。
去年はサイン会補聴券が当たらず、毎晩枕を濡らしました。ご飯も喉を通りませんでした。
受験が終わったらお年玉(まだ貰えた!)で小林さんの本を片っ端から読む気満々です。今から涎が止まりません。

ともあれ皆様にとって今年が良い年であります様に。健康に過ごせますように。
.
Subject:謹賀新年
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/02 21:25:53
>sako★さん
> 今年も、小林さんの小説とH.PとBBSに、お世話になると思うので、宜しくお願いします♪(←わけわからん(>△<;))

こちらこそよろしくお願いします。

> 今、私はどうやらエアコンアレルギーみたいで、エアコンを使うと体調が悪くなるんです(;。;)
> なので、家では寒くてゆっくり読書ができないので、どこか良い場所を探し中です☆

エアコンアレルギーというと、エアコンの中の黴が原因の場合があるようです
が、夏も同じ症状が出ますか? もし冬だけなら、黴ではなく乾燥が原因かも
しれませんので、加湿器を使うといいかもしれませんね。

>ヘキサの男さん

> 今年もヨロシク御願いします。

よろしくお願いします。

> 今年も小林さんの小説を楽しませていただきます。
> しかし…本屋に注文した「奇憶」が一向に届きません…。
> ん〜早く読みたいのですが…。
> 読みましたら、感想を書き込みさせていただきますね。

ありがとうございます。お待ちしております。

>獄落鳥さん
> 去年はサイン会補聴券が当たらず、毎晩枕を濡らしました。ご飯も喉を通りませんでした。
> 受験が終わったらお年玉(まだ貰えた!)で小林さんの本を片っ端から読む気満々です。今から涎が止まりません。

そろそろ受験ですね。頑張ってください。
試験が終わったら、サイン会やオフ会でお会いしましょう。

> ともあれ皆様にとって今年が良い年であります様に。健康に過ごせますように。

本年もよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:エアコンアレルギー!?
From:sako★ <shoza@yacht.ocn.ne.jp>
Date:2003/01/03 15:50:12
去年の夏頃から、エアコンを使うと頭痛がしたり、気分が悪くなりだしたんです。
原因は、たぶんカビや埃だと思います(>。<;)
何年もエアコンの中?の掃除をしてないので、雑菌だらけの空気を吸ってたのだと思います(T0T;)
早速、空気清浄機を買って、エアコンの掃除屋さんにも来てもらうことにしました。
これでマシになるといいんですが・・・
.
Subject:Re: エアコンアレルギー!?
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/05 02:33:57
>sako★さん

なるほど。そういうことなら、黴・埃が原因のようですね。
早くよくなると、いいですね。

もし症状が改善されなかったら、別の原因もありうるので、病院にいって調べ
てもらうといいと思います。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:2003は素数
From:河本 <zbi74583@boat.zero.ad.jp>
Date:2003/01/06 11:17:24
 小林さん
 今年もよろしくお願いします。

 2003年に因んで計算しました。

 2003^4=2021^4-875^4-127^4-23^4-6^4
    
.
Subject:Re: 2003は素数
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/06 15:22:29
>河本さん
>  小林さん
>  今年もよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。

>  2003年に因んで計算しました。
>
>  2003^4=2021^4-875^4-127^4-23^4-6^4

さすがです。一般的に可能なのでしょうか?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:ウェアリングの問題
From:いまだ
Date:2003/01/08 01:28:21
小林さま:
はじめまして.予備校で受験生相手に数学を教えたりしているものです.
任意の正の整数が,4個(以下)の平方数の和で表されること(ラグランジュの4平方和定理),
9個(以下)の立方数の和で表されること(1912年),19個(以下)の4乗数の和で表されること(1986年),
37個(以下)の5乗数の和で表されること(1964年)が証明されています.また,一般に,
任意の正の整数nについて,正の整数gが存在して,任意の正の整数が,g個以下のn乗数の和で
表されることが証明されていて(ヒルベルト1909年),g の下限を求めることは,n=3,4,5の場合
についての予想を1770年に発表したウェアリングにちなんで,ウェアリングの問題と呼ばれています.
.
Subject:Re: ウェアリングの問題
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/09 00:35:06
>いまださん

初めまして。

> はじめまして.予備校で受験生相手に数学を教えたりしているものです.

この掲示板は数学に縁があるようです。(^^)

> 任意の正の整数が,4個(以下)の平方数の和で表されること(ラグランジュの4平方和定理),
> 9個(以下)の立方数の和で表されること(1912年),19個(以下)の4乗数の和で表されること(1986年),
> 37個(以下)の5乗数の和で表されること(1964年)が証明されています.また,一般に,
> 任意の正の整数nについて,正の整数gが存在して,任意の正の整数が,g個以下のn乗数の和で
> 表されることが証明されていて(ヒルベルト1909年),g の下限を求めることは,n=3,4,5の場合
> についての予想を1770年に発表したウェアリングにちなんで,ウェアリングの問題と呼ばれています.

ご説明ありがとうございます。

一般的な解の求め方は存在するのでしょうか?

今後ともよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:その後。。。
From:sako★ <shoza@yacht.ocn.ne.jp>
Date:2003/01/09 19:37:46
色々アドバイス頂いて、ありがとうございます!!
エアコンの掃除屋さんにも来てもらって、今のところ落ち着いてます(^−^)
なんだか身の上相談みたいになってしまって、すいませんでした!!(>。<;)
これでまた、読書が楽しめそうです♪
.
Subject:はじめまして♪
From:VISUNE
Date:2003/01/09 19:42:52
 はじめまして、小林さんの著作を知りたくて検索したら
このような素晴らしいサイトに出会えて感激しています。

 カキコ自体することが初ですので、わからないことばかりの新参者ですが
どうかよろしくお願いします。

 ちなみに小林さんの中で好きな作品は「酔歩する男」です。
何十回も読み返していますが、今だ鳥肌たてて愛読しています。
.
Subject:Re: その後。。。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/11 01:32:25
>sako★さん
> 色々アドバイス頂いて、ありがとうございます!!
> エアコンの掃除屋さんにも来てもらって、今のところ落ち着いてます(^−^)

よかったですね。
やっぱりアレルギーだったのでしょうか?

> なんだか身の上相談みたいになってしまって、すいませんでした!!(>。<;)
> これでまた、読書が楽しめそうです♪

羨ましいです。
ああ。本を読む時間がない。(;o;)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: はじめまして♪
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/11 01:34:18
>VISUNEさん
>  はじめまして、小林さんの著作を知りたくて検索したら
> このような素晴らしいサイトに出会えて感激しています。

初めまして。
検索で僕のサイトを見付けられる方は多いようですね。

>  カキコ自体することが初ですので、わからないことばかりの新参者ですが
> どうかよろしくお願いします。

ちゃんと書けてます。(^^)
この掲示板はまったりした雰囲気なので、失敗を恐れずにどんどん書き込んで
も大丈夫だと思いますよ。

>  ちなみに小林さんの中で好きな作品は「酔歩する男」です。
> 何十回も読み返していますが、今だ鳥肌たてて愛読しています。

ありがとうございます。
あの話は最初の設定では宇宙船が出たりして、かなり SF 的だったんです
よ。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:著作リストを見て
From:VISUNE
Date:2003/01/13 21:11:50
 知らなかった著作をいくつか見つけましてかなり気になっています。
今はテスト前ですのでテストが終われば読み漁ります(笑)

>あの話は最初の設定では宇宙船が出たりして、かなりSF的だったんですよ。

そうなんですか!?かなり興味津々です♪また読み返したくなってます、テスト前なのに...(笑)


 
.
Subject:いろはSFご案内
From:波江究一
Date:2003/01/16 16:34:50
浮かれ過ぎ 山竝 の 虹

堪 へつ 笑む 面 を 褒め 居ぬ

弱り添 ふ 地 は 朝冷えて

彩る 音燻らせん 虚假

うかれすきやまなみのにしたへつゑむおもをほめゐぬよわりそふちはあさひえていろとるねくゆらせんこけ
.
Subject:Re: 著作リストを見て
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/17 00:25:44
>VISUNEさん
>  知らなかった著作をいくつか見つけましてかなり気になっています。
> 今はテスト前ですのでテストが終われば読み漁ります(笑)

テストはもう始まりましたか? 頑張ってください!

> >あの話は最初の設定では宇宙船が出たりして、かなりSF的だったんですよ。
>
> そうなんですか!?かなり興味津々です♪また読み返したくなってます、テスト前なのに...(笑)

SF ファンに知られる切っ掛けになった作品でもあります。

今なら、もっとストレートに SF として、書いたかもしれません。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: いろはSFご案内
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/17 00:26:44
>波江究一さん

初めまして。

> 浮かれ過ぎ 山竝 の 虹
>
> 堪 へつ 笑む 面 を 褒め 居ぬ
>
> 弱り添 ふ 地 は 朝冷えて
>
> 彩る 音燻らせん 虚假
>
> うかれすきやまなみのにしたへつゑむおもをほめゐぬよわりそふちはあさひえていろとるねくゆらせんこけ

いろは歌ですか。素晴らしい。回文よりも遥かに高度なテクニックが必要です
ね。

因みに、英語のアルファベットでも同じような趣向があったように思うのです
が、どんな文だか、忘れてしまいました。(^^;)

それではこれからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:箱根に行きました。
From:はしこ
Date:2003/01/17 18:00:48
こんにちは。
先日、温泉に入るのが目的で箱根に行きました。
山の上のほうは雪が残っていて寒かったのですが、夜中に一人で露天温泉にチャレンジしたりして…
帰りに映画「玩具修理者」の舞台となったおもちゃミュージアムに入ってみました。
木と間接照明の暖かい感じがノスタルジックで、スタッフのかたもとても詳しく説明をして下さいました。
田中麗奈さんがのぼった階段〜(感激)。
ショップで、ゼンマイ式の小さいスモーキングロボットを買って帰りました。


http://kazeickw.infoseek.livedoor.com/
.
Subject:Re: 箱根に行きました。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/19 00:56:31
>はしこさん
> こんにちは。
> 先日、温泉に入るのが目的で箱根に行きました。
> 山の上のほうは雪が残っていて寒かったのですが、夜中に一人で露天温泉にチャレンジしたりして…

どきっ!

> 帰りに映画「玩具修理者」の舞台となったおもちゃミュージアムに入ってみました。
> 木と間接照明の暖かい感じがノスタルジックで、スタッフのかたもとても詳しく説明をして下さいました。
> 田中麗奈さんがのぼった階段〜(感激)。

麗奈さんが階段を登るシーンと麿さんが玩具を修理しているシーンと実は同じ
場所なんですが、全然違う場所に見えます。映画は不思議です。

> ショップで、ゼンマイ式の小さいスモーキングロボットを買って帰りました。

煙はよく出ますか? 映画でも出ていたんですが、ビデオだとちょっとわかり
にくいかもしれませんね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:インフルエンザと抗ウィルス剤
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/23 21:55:04
月曜日にインフルエンザを発病して、3日間臥せっておりました。

病院には2日目に言ったのですが、その時、初めてインフルエンザの迅速検査
と抗ウィルス剤の存在を知りました。
#世間ではすでに常識なのでしょうか?

インフルエンザかどうかの確認は10分程度ででき、発病から2日程度までに服
用すれば効果のある薬があります。
危ないかな、と思ったら、まず病院に行きましょう。
#インフルエンザに感冒薬は効きません。
#また、インフルエンザに感染した乳幼児に感冒薬を飲ませるのは危険だそうで
#す。

詳しくは、以下のサイトを参照してください。

http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20021025/index2.htm

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:お身体大丈夫ですか?
From:左道
Date:2003/01/23 22:12:42
お久しぶりです、小林様もう大丈夫ですか?私の行っている拳法の会でも、インフルエンザにかかっている人は結構います。

抗インフルエンザ剤はエイズの薬と似たような働きの物ですね。と言うことは、そのうちに効きが悪くなる可能性がありますね。ま〜新しいのが出来るから大丈夫でしょうが。

それよりも、ぶり返さないようにゆっくり治して下さい。
.
Subject:Re: お身体大丈夫ですか?
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/23 22:46:33
>左道さん
> お久しぶりです、小林様もう大丈夫ですか?私の行っている拳法の会でも、インフルエンザにかかっている人は結構います。

熱の方は下がりましたが、喉の調子が今一つです。今年は学級閉鎖も多いようですね。

> 抗インフルエンザ剤はエイズの薬と似たような働きの物ですね。と言うことは、そのうちに効きが悪くなる可能性がありますね。ま〜新しいのが出来るから大丈夫でしょうが。

抗生剤と耐性菌も一進一退の関係ですね。病原菌やウィルスの生き残り戦略も
たいしたものです。

> それよりも、ぶり返さないようにゆっくり治して下さい。

ありがとうございます。左道さん、そして皆さんも充分に気をつけてください。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:小林さん初めまして!横レス失礼!
From:ガティート
Date:2003/01/28 23:26:54
いつも「かもめ」への対応を拝見していた者です。合理的な対応だなぁといつも感心しています。とりあえずあちらの問題も進展もみられたようですし、お疲れ様です。もうああなるとゲームですね。すごく勉強になりました。(^^)

突然のお邪魔なのですが、1度だけこの場をお借りします。申し訳ありません。m(,,)m

http://www.geocities.com/ceasefire_anet/misc/medact_pet.htm 『イラク攻撃を止めるための、ブレア首相(英)あての署名』に署名しましょう!

イラク攻撃が現実味をおびた今こそ、http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/index2.html 日本人として憎しみの連鎖を絶ちたい!まだまだ世界には頑張っている人達がいるのです。

アメリカ在住の人はhttp://www.thepetitionsite.com 『ブッシュ大統領宛て』に!

できれば早急にお願いします。

すみませんでした。決して「あらし」でも「運動家」でもありません。
とにかく憎しみの連鎖を絶つ為に………。
.
Subject:Re: 小林さん初めまして!横レス失礼!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/29 21:22:05
>ガティートさん

初めまして。

> いつも「かもめ」への対応を拝見していた者です。合理的な対応だなぁとい
> つも感心しています。とりあえずあちらの問題も進展もみられたようですし、
> お疲れ様です。もうああなるとゲームですね。すごく勉強になりました。(^^)

そうですね。システマチックな方法で対応できるところなど、ゲーム的な面が
多分にあります。ただ、もちろん、僕は遊び半分ではないのですが。
相手が終始不真面目なのは、まあ仕方ないのでしょう。(^^;)

> 突然のお邪魔なのですが、1度だけこの場をお借りします。申し訳ありません。m(,,)m
>
>『イラク攻撃を止めるための、ブレア首相(英)あての署名』に署名しましょう!

> アメリカ在住の人は『ブッシュ大統領宛て』に!
>
> できれば早急にお願いします。
>
> すみませんでした。決して「あらし」でも「運動家」でもありません。
> とにかく憎しみの連鎖を絶つ為に………。

慎重に取り扱う必要のある問題なので、敢えて軽々しくコメントはいたしません。
皆さん、ご自身の考えでご対応いただければと思います。

それでは、これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:その通りだと思います。
From:ガティート <noranya_gatito@hotmail.com>
Date:2003/01/29 22:04:14
>慎重に取り扱う必要のある問題なので、敢えて軽々しくコメントはいたしません。
>皆さん、ご自身の考えでご対応いただければと思います。

びっくりさせてすみません。m(__)m
欧州に長くいたもので、あの『9.11同時多発テロ』は物凄くショックでした。
次の日のほとんどの国の主要な新聞に『KAMIKAZE』と大きく載りました。
ただ彼らが知る『KAMIKAZE』『HARAKIRI』とは、私の認識とは大きくかけ離れていて、結局のところ“理解しがたいもの”“何で自殺行為をするのか?”=気持ち悪い行為=という感触だったのです。だからやっつけてしまえ!と。
実際日本人の名前も多く見られます。
ですから本当に危機感を感じていて興味がある人は主旨を良く読み、
署名者はどういう人がいるのか確認してからにした方が良いと思います。
昨日今日の報道を見ると攻撃は始まりそうです。
署名もまだまだ少ない声ですが、無駄ではないと思います。
インター・ネットの一つの使い方でもある訳です。
                      ・‐)b
.
Subject:Re: その通りだと思います。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/29 23:38:34
>ガティートさん
> >慎重に取り扱う必要のある問題なので、敢えて軽々しくコメントはいたしません。
> >皆さん、ご自身の考えでご対応いただければと思います。
>
> びっくりさせてすみません。m(__)m
> 欧州に長くいたもので、あの『9.11同時多発テロ』は物凄くショックで
> した。
> 次の日のほとんどの国の主要な新聞に『KAMIKAZE』と大きく載りました。
> ただ彼らが知る『KAMIKAZE』『HARAKIRI』とは、私の認識とは大きくかけ離
> れていて、結局のところ“理解しがたいもの”“何で自殺行為をするのか?”
> =気持ち悪い行為=という感触だったのです。だからやっつけてしまえ!と。

真珠湾攻撃に擬える場合もありましたね。
確かに奇襲という点では似ているのかもしれませんが、一般市民をターゲット
にしたという点では、むしろ日本の各都市への空襲や原爆投下に似ています。
彼我を入れ替えて考えることはとても困難なことなのでしょう。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:意見交換で興味を持つなんて
From:ガティート <noranya_gatito@hotmail.com>
Date:2003/01/30 00:23:30
変な話なんですが…

>彼我を入れ替えて考えることはとても困難なことなのでしょう。

そういうループに巻き込まれるといつまで経っても終わらない。
人って立場が変わると色々な見方とか正義とかがあるなあと。
すみません、掲示板の主旨から脱線し続けてしまうのも悪いのでそろそろ… @)ヾ
今度著書読ませてだだきます。SFは星新一、小松左京、筒井康隆くらいしか読んだ事がないので…何かおすすめというか、入りやすそうなご著書ありますか?教えていただけると幸いです。

追:http://www.ndl.go.jp/jp/data/opac_zousyo.html 国立国会図書館のHPが3ヶ月位前から始まっています。もし初耳でしたらご参考まで。
・-)b
.
Subject:Re: 意見交換で興味を持つなんて
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/01/30 22:40:10
>ガティートさん
> 変な話なんですが…

いえいえ。そんなことはないと思いますよ。いろいろな繋がりで知り合えるの
がネットの醍醐味ですから。

> >彼我を入れ替えて考えることはとても困難なことなのでしょう。
>
> そういうループに巻き込まれるといつまで経っても終わらない。
> 人って立場が変わると色々な見方とか正義とかがあるなあと。

一つの正義にばかり拘ると、独善的になってしまいます。かと言って、すべて
の正義を尊重すると、虚無主義に陥ってしまいます。難しいですね。

> 今度著書読ませてだだきます。SFは星新一、小松左京、筒井康隆くらいし
> か読んだ事がないので…何かおすすめというか、入りやすそうなご著書あり
> ますか?教えていただけると幸いです。

ありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&rank=+salesrank&field-keywords=小林泰三/ref=sr_aps_allb__/ amazon や http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi?aid=&kywd=%BE%AE%CE%D3%C2%D9%BB%B0&ti=&ol=&au=&pb=&pby=&pbrg=2&isbn=&age=&idx=2&gu=&st=&srch=1&s1=za&dp= bk1 の解説を読んで面白そうなものから読んでいただくのがいいの
ではないかと存じます。

強いて言うなら、もし SF 好きなら『海を見る人』を、ミステリ好きなら
『密室・殺人』を、ホラー好きなら『玩具修理者』を、怪獣好きなら『ΑΩ』
をお勧めします。それから、もし田中麗奈さんが好きならビデオか DVD で
映画版「玩具修理者」をご覧いただくのもいいかもしれません。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:本当にそうですね。
From:ガティート <noranya_gatito@hotmail.com>
Date:2003/01/31 16:11:29
>いろいろな繋がりで知り合えるのがネットの醍醐味ですから。

現在うつ病治療中で、偶然あの掲示板に辿り着いたんです。膨大な量でしたが、過去ログから現在までの経緯を読んでいて色々考えさせられました。掲示板をROMする事は他人の脳内を見ているようで興味深かったです。小林さんとのやりとりでは、小説家の緻密な考え方やもの組み立て方を垣間見たような気がします。小説を書くには数学的な思考能力が無いと出来ないんだなぁ……と。

体験する、不思議に思う、資料を探す、比較検証する、冷静に判断する、納得する。

ああいうタイプのヒトは他の掲示板にも多く見受けられます。良く理解できませんが、実社会にもやはり多く見られます。ヒトとしてのバランスがうまく取れないんですね。きっと。何かに依存するというのは、ヒトの習性の中でも危険な落とし穴の様に感じられます。ネットの利点はヒトのバランスを保つ為にも利用できるものですね。使い方によってとても便利なものだけれども、とても危険なものでもあると。想像するという事ができないヒトにとっては危険な道具であるんだなぁと。もちろんネット依存症というのもありますが……。(^^;
7歳になる娘がいますが、幸いにも物事の対する興味や想像力は持ち合わせています。少なくとも私より遥かに。彼女の疑問に答えるのに冷や汗をかくのもしばしばの事です。
3日ほど前でしたか、突然の不躾な書き込み大変失礼しました。そうそう田中麗奈は可愛い女の子ですね。今度ビデオを探してみます。次回は小林さん作品か、SF小説について書き込みをさせていただきます。これからもよろしくお願いします。
.
Subject:Re: 本当にそうですね。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/02/01 01:42:47
>ガティートさん
> 現在うつ病治療中で、偶然あの掲示板に辿り着いたんです。膨大な量でした
> が、過去ログから現在までの経緯を読んでいて色々考えさせられました。掲
> 示板をROMする事は他人の脳内を見ているようで興味深かったです。小林
> さんとのやりとりでは、小説家の緻密な考え方やもの組み立て方を垣間見た
> ような気がします。小説を書くには数学的な思考能力が無いと出来ないんだ
> なぁ……と。
> 体験する、不思議に思う、資料を探す、比較検証する、冷静に判断する、納
> 得する。


ご病気の方はいかがでしょうか? 心の風邪などとも言われていますが、拗ら
せないことが一番大事ですね。

もちろん、小説を書くには論理的な思考は大変重要です。そして、それと同じ
く幻視者としての特性も重要なのです。結構脳を酷使する商売です。(^^;)

> ああいうタイプのヒトは他の掲示板にも多く見受けられます。良く理解でき
> ませんが、実社会にもやはり多く見られます。ヒトとしてのバランスがうま
> く取れないんですね。きっと。何かに依存するというのは、ヒトの習性の中
> でも危険な落とし穴の様に感じられます。ネットの利点はヒトのバランスを
> 保つ為にも利用できるものですね。使い方によってとても便利なものだけれ
> ども、とても危険なものでもあると。想像するという事ができないヒトにと
> っては危険な道具であるんだなぁと。もちろんネット依存症というのもあり
> ますが……。(^^;

ネットで品性下劣な振る舞いをする人は現実社会で問題を抱えている場合が多
いのではないでしょうか? だからといって、そのような行為は容認できませ
んが。

> 7歳になる娘がいますが、幸いにも物事の対する興味や想像力は持ち合わせ
> ています。少なくとも私より遥かに。彼女の疑問に答えるのに冷や汗をかく
> のもしばしばの事です。

それはいいことですね。(^o^)

> 3日ほど前でしたか、突然の不躾な書き込み大変失礼しました。そうそう
> 田中麗奈は可愛い女の子ですね。今度ビデオを探してみます。次回は小林
> さん作品か、SF小説について書き込みをさせていただきます。これから
> もよろしくお願いします。

感想お待ちしております。(^_^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:依存するという落とし穴
From:ガティート <noranya_gatito@hotmail.com>
Date:2003/02/02 22:25:50
>ご病気の方はいかがでしょうか?

長い時間はかかりましたが、今はこの通り、書きこみができるぐらい回復してきました。心療内科に行くのは最初は抵抗があったのですが、今は本当にうつ病患者が多いですね。かなりの時間を要する人もいて、毎回待合室で会う人達もいます。日本人は真面目すぎるんですかね?僕の場合は内に内に落ちていってしまったので、最後は本当にひどい状態でした。
 
>心の風邪などとも言われていますが、拗らせないことが一番大事ですね

『風邪』をひく位今では珍しくない病気だという事なんですけどね。(^^)3日で治る様な病気ではなくて、なってしまった本人以外、いや本人も何だかわからない状態なんです。PCを脳に例えると「ファイルが見つかりません」「初期化してください」「今までのデーターは全て失われます」というような感じです。一度初期化して、少しづつインストールしながらまたコンフリクトしてクラッシュして……。繰り返しです。まあ今はテレビでも宣伝広告が流れているし、"科学的で副作用も少ない良い薬が多種でているので、遅い回復でしたがなんとか前向きに気持ちが向き始めてきました。一回自分の過去を清算し、懺悔して悟った。って書くと宗教じみていますが、僕にとって臨床内科医は懺悔箱。神経科医は神父さんみたいなものです。あ、僕は積極的な無宗教ですよ(^^)。
もちろん。

科学的で良い『薬』というのもケース・スタディーで70%位の人に『効いた』という事が根拠だそうです。『薬』『健康食品』『機器』『療法』なんていうのは所詮その程度のものなんですね。特に日本の場合その線引きがとても曖昧で、いえるのは、百人の患者のうち99人が『効いて』『改善』されても1人死亡例がでれば一巻の終わりだそうです。
実社会では何かに依存せず、バランスを取りながら日々生活するのはとても難しい事ですね。
.
Subject:ご相談があるのですが
From:左道
Date:2003/02/03 18:04:48
そんなに深刻な事では無いのですが、私はどうも歯医者で長い時間口を開けていると、気分が悪くなってしまいまして。多分精神的な事だろうと思うのですが、どこで相談して良いか解らなくて.
その原因も?でして、こんな事に詳しい人やぺ−ジを知っている方はいないでしょうか?

小林先生、変なこと勝手に書き込んですみません。私のぺ−ジには誰も来ないので・・・本当にすみません。
.
Subject:薬と歯医者と宇宙船
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/02/04 00:23:16
>ガティートさん

> >心の風邪などとも言われていますが、拗らせないことが一番大事ですね
>
> 『風邪』をひく位今では珍しくない病気だという事なんですけどね。(^^)3
> 日で治る様な病気ではなくて、なってしまった本人以外、いや本人も何だか
> わからない状態なんです。PCを脳に例えると「ファイルが見つかりません」
> 「初期化してください」「今までのデーターは全て失われます」というよう
> な感じです。一度初期化して、少しづつインストールしながらまたコンフリ
> クトしてクラッシュして……。繰り返しです。まあ今はテレビでも宣伝広告
> が流れているし、"科学的で副作用も少ない良い薬が多種でているので、遅
> い回復でしたがなんとか前向きに気持ちが向き始めてきました。一回自分の
> 過去を清算し、懺悔して悟った。って書くと宗教じみていますが、僕にとっ
> て臨床内科医は懺悔箱。神経科医は神父さんみたいなものです。あ、僕は積
> 極的な無宗教ですよ(^^)。
> もちろん。

心の平安には宗教的なものも必要ということですね。日本人は元々ある宗教的
なもの排除し過ぎてしまったのかもしれません。
その隙間をカルトに付け込まれることもあるのでしょう。

> 科学的で良い『薬』というのもケース・スタディーで70%位の人に『効いた』
> という事が根拠だそうです。『薬』『健康食品』『機器』『療法』なんてい
> うのは所詮その程度のものなんですね。特に日本の場合その線引きがとても
> 曖昧で、いえるのは、百人の患者のうち99人が『効いて』『改善』されても
> 1人死亡例がでれば一巻の終わりだそうです。
> 実社会では何かに依存せず、バランスを取りながら日々生活するのはとても
> 難しい事ですね。

一人一人体質が違う訳ですから、薬の効き方も様々です。本来は、患者毎にじ
っくりと薬の種類と量を確認していくのが理想的ですが、現実には難しいのか
もしれませんね。

>左道さん
> そんなに深刻な事では無いのですが、私はどうも歯医者で長い時間口を開け
> ていると、気分が悪くなってしまいまして。多分精神的な事だろうと思うの
> ですが、どこで相談して良いか解らなくて.
> その原因も?でして、こんな事に詳しい人やぺ−ジを知っている方はいない
> でしょうか?

僕も歯医者で長時間口を開けているのは苦手です。さほど珍しいことではない
でしょう。
歯医者さんに相談してみてもいいのではないでしょうか? 同じような例を知
っている可能性は高いと思います。

> 小林先生、変なこと勝手に書き込んですみません。私のぺ−ジには誰も来な
> いので・・・本当にすみません。

いえいえ。いろいろな話題があった方が面白いのではないでしょうか?

>スペースシャトルの事故

傷ましいことになってしまいました。
チャレンジャーの事故の後、3年近くスペースシャトルの飛行は凍結されてい
ましたから、今回も長引くかもしれません。
人類に残された有人宇宙船はロシアのソユーズだけという心細い状況です。

国際宇宙ステーションが無人になってしまう可能性もあります。

ところで、日本にも有人宇宙船の構想はあります。

http://giken.tksc.nasda.go.jp/Group/sentan/mission/2/index.html

形は、スペースシャトルのような飛行機型ではなく、UFO 型です。

http://giken.tksc.nasda.go.jp/Group/sentan/mission/2/pict/b/1-2.jpg

これが実現すれば、今回のような場合でも、選択肢が増えることになります。http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1044318265 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:うつ病の神々
From:ガティート <noranya_gatito@hotmail.com>
Date:2003/02/05 22:11:41
>心の平安には宗教的なものも必要ということですね。日本人は元々ある宗教的
>なもの排除し過ぎてしまったのかもしれません。
>その隙間をカルトに付け込まれることもあるのでしょう。

『太陽神』という信仰は、大昔有史以前に世界中に見られます。
『ヒト』が『神様』になったのは2世紀ほど前からでしょうか?

ジーザス・クリスト、ゴーダマ・シッダルダなどの人生が描かれている著作を読むと、2人共かなりの『うつ症状』が垣間見られます。クリストは大工の息子。自分が説いた人生思想を当時の政府に糾弾され、最後は自分の理解者への不信感も生まれ、ゴルゴダの丘の上で処刑される。シッダルダに至っては、王子として生まれ、結婚して子供まで授かったにもかかわらず、家族を捨てて旅にでる。途中で様々な人に触れ、極度の鬱状態になり、最後は改善され平穏な心理状態となり、その経験を人々に語る。

イスラム教とユダヤ教は知識は無いので分からないが、2003年まで宗教戦争は続く。

その信仰対象が実在したヒトなのか太陽神の様な自然信仰なのか分からないが、2つの国々に世界が降り回され続けている。

結局のところ『神』は自分の中にいるのに……。
http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1044483851 編集済
.
Subject:Re: うつ病の神々
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/02/06 00:59:18
>ガティートさん
> 『太陽神』という信仰は、大昔有史以前に世界中に見られます。
> 『ヒト』が『神様』になったのは2世紀ほど前からでしょうか?

日本語の「カミ」とキリスト教の「神(創造主)」を混同してしまったことも、
まずかったのではと思います。日本語の「カミ」は優れた存在という程度の
意味で、人間の英雄から、妖怪、悪魔、霊、天使、神、創造主までを含む概
念です。

> ジーザス・クリスト、ゴーダマ・シッダルダなどの人生が描かれている著作
> を読むと、2人共かなりの『うつ症状』が垣間見られます。

悪魔からの誘惑の過程が鬱の時期に相当するということですね。興味深い考え
です。

> イスラム教とユダヤ教は知識は無いので分からないが、2003年まで宗教戦争は続く。

モーゼやマホメットも人生の前半期に苦難があったとされています。

日本神話の神々も苦難を乗り越える場合が多いように思います。

> その信仰対象が実在したヒトなのか太陽神の様な自然信仰なのか分からない
> が、2つの国々に世界が降り回され続けている。
>
> 結局のところ『神』は自分の中にいるのに……。

一般的にあまり知られていませんが、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は同
一の神話を共有しているので、本来信仰の対象は同じはずです。
#それに較べると、仏教の中の各宗派の違いは大きいですね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:受験の真っ只中
From:くまさん
Date:2003/02/06 10:44:58
とてもお久しぶりです。今のところ、私立大学の入試が2つ終わりました。手ごたえはあまりありませんが…。残るは私立が二校、国立が一校(当然ですけど…)。で、今日はこれだけです。あまり意味がない…。では、また…。
.
Subject:神道という宗教
From:ガティート <noranya_gatito@hotmail.com>
Date:2003/02/07 11:48:57
奈良の明日香が好きで一度だけ行った事があります。不思議なところです。聖徳太子、後醍醐天皇、など日本の神がヒトになった所です。そうそう「醍醐」はカッテージ・チーズのようなもので後醍醐天皇が好んで食べたそうです。でも食べすぎは脂肪過多でよくありませんね。でもモンゴルでは乳製品が主なのでそうではないのかもしれません。朝青龍の強さは醍醐から来てるのかも知れませんね。
「天照大御神」要するに『太陽』のことですよね。どこの神社にも御神体として丸い鏡が祭られている。三社祭りのおみこしにも丸い鏡がついています。
日本は農耕民族なので特に太陽、自然に畏敬の念を抱いていた。
アマテラスオオミカミという『カミ』はその象徴の様な気がします。
私は積極的無宗教と言いましたが、『カミ』については畏敬の念を感じます。(^^)
.
Subject:今更!?ですが。。。
From:sako★ <shoza@yacht.ocn.ne.jp>
Date:2003/02/07 15:16:17
少し前、こちらのbbsで、小林さんが、インフルエンザにかかったとカキコありましたが、その後、体調はどうですか?

わたしは、現在、風邪でダウン中です(>。<)
熱は、気合で、一晩寝て下げたのですが、次の日は喉、その次の日は鼻と、中々快復しません(;。;)
まだ、歩くとフラつくので、寝て→本を読んで→寝て、を繰り返しています。

それで、ようやく“奇憶”を読んだので、感想まがいのことをカキコさせて戴きます!!
直人とゆう人の生き方は、カナリ滅茶苦茶ですが、ある意味すごくポジティブだと思いました(^。^;)
最後は“幸せ”を掴めたんでしょうか。だとしたら羨ましいです。。。
.
Subject:入試と醍醐と『奇憶』
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/02/09 15:41:32
>くまさん
> とてもお久しぶりです。今のところ、私立大学の入試が2つ終わりました。
> 手ごたえはあまりありませんが…。残るは私立が二校、国立が一校(当然で
> すけど…)。で、今日はこれだけです。あまり意味がない…。では、また…。

苦しい時ですね。でも、頑張れる時でもあります。
力み過ぎないように、リラックスして挑みましょう。

>ガティートさん
> 奈良の明日香が好きで一度だけ行った事があります。不思議なところです。
> 聖徳太子、後醍醐天皇、など日本の神がヒトになった所です。そうそう「醍
> 醐」はカッテージ・チーズのようなもので後醍醐天皇が好んで食べたそうで
> す。でも食べすぎは脂肪過多でよくありませんね。でもモンゴルでは乳製品
> が主なのでそうではないのかもしれません。朝青龍の強さは醍醐から来てる
> のかも知れませんね。

醍醐味の醍醐ですね。一度食べてみたいものです。

> 「天照大御神」要するに『太陽』のことですよね。どこの神社にも御神体と
> して丸い鏡が祭られている。三社祭りのおみこしにも丸い鏡がついています。
> 日本は農耕民族なので特に太陽、自然に畏敬の念を抱いていた。
> アマテラスオオミカミという『カミ』はその象徴の様な気がします。
> 私は積極的無宗教と言いましたが、『カミ』については畏敬の念を感じます。(^^)

太陽神が女神だというのは世界でも珍しいことだと思います。古代の日本では
女性がトップに立つことについての違和感が極めてすくなかったのでしょう。

古代日本の女性と言えば、卑弥呼が有名ですが、『記紀』にも、女性の為政者
が多く登場しますね。

>sako★さん
> 少し前、こちらのbbsで、小林さんが、インフルエンザにかかったとカキコ
> ありましたが、その後、体調はどうですか?

インフルエンザの方はほぼ回復いたしました。ただ、今度は花粉症の足音が……。

> わたしは、現在、風邪でダウン中です(>。<)
> 熱は、気合で、一晩寝て下げたのですが、次の日は喉、その次の日は鼻と、
> 中々快復しません(;。;)
> まだ、歩くとフラつくので、寝て→本を読んで→寝て、を繰り返しています。

それは大変ですね。ゆっくりと休んで回復に専念してください。

> それで、ようやく“奇憶”を読んだので、感想まがいのことをカキコさせて
> 戴きます!!

ありがとうございます。

> 直人とゆう人の生き方は、カナリ滅茶苦茶ですが、ある意味すごくポジティ
> ブだと思いました(^。^;)
> 最後は“幸せ”を掴めたんでしょうか。だとしたら羨ましいです。。。

幸せかどうかは彼自信が決めることなのです。
物心を手に入れた直人はようやくスタートラインに立ったのです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:久しぶりの麻酔
From:はしこ
Date:2003/02/10 23:51:28
歯医者さんにいって、神経を取ってきました。
以前はあの、麻酔の注射器や削るときの音や「動けない」ということなど、なにもかもが
怖かったと思うのですが、動物の歯科治療を経験したら「たいしたこと無い」と思うようになりました。
人間は全身麻酔しなくていいし、あごの骨も厚いし、自分で治療に行けるので楽です。

★神様の話をしていると、日本は本当に節操が無いというか…そんなところが逆に日本における
信仰の特徴なのかも…
太陽とか、海とか、食べられるものがあるということはありがたいし、縁起物やお守りはそこに
込められた気持ちが嬉しく感じます。
積極的に他の動物を支配しない文化…日本人は農耕民族である(魚がいっぱい捕れるので動物性タンパク質は作らなくても足りた)ことで、タヌキやイノシシを狩ることはあっても、「自然の恵の一部をいただく」考えだったのではないでしょうか?
ゆえに、食肉用に牛やブタを育てる文化が入ってきた頃、畜産動物や馬車馬の適切な管理が出来なかったこともあったそうです。



http://kazeickw.infoseek.livedoor.com/
.
Subject:歯医者行きました
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2003/02/15 02:31:46
はしこさん、動物の歯の治療って大変なんですね。人間のは結構楽なんですね。
でも、麻酔すると少し酔っぱらったような感じになります。

あと、HPかなり改造しました。一応iモ−ドでも見る事が出来るはずですが、私はauなので見れないです(TT)。
それから、3DCGメアリ−新川でも作ろうかと思って、馬を作ってます。いつ出来るか未定ですが・・・。だらだらと書きましたが、それではまた。

http://sadoo234.hp.infoseek.co.jp/
.
Subject:肉食とメアリー
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/02/15 11:16:22
>はしこさん
> 歯医者さんにいって、神経を取ってきました。
> 以前はあの、麻酔の注射器や削るときの音や「動けない」ということなど、なにもかもが
> 怖かったと思うのですが、動物の歯科治療を経験したら「たいしたこと無い」と思うようになりました。
> 人間は全身麻酔しなくていいし、あごの骨も厚いし、自分で治療に行けるので楽です。

歯医者と言えば、最近は学校の検診で、針を使わないようになっているそうで
す。針で突付くことで、返って虫歯を悪化させていた可能性があったとのこと
です。

> ★神様の話をしていると、日本は本当に節操が無いというか…そんなところが逆に日本における
> 信仰の特徴なのかも…

いろいろな神々を持つことは自然だと思います。むしろ、一神教の方が歴史的
には稀なことだと思います。
現在のメジャーな一神教である、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教はすべて
同一の神話を共有していますから、本来一種類なのかもしれません。

> 太陽とか、海とか、食べられるものがあるということはありがたいし、縁起物やお守りはそこに
> 込められた気持ちが嬉しく感じます。
> 積極的に他の動物を支配しない文化…日本人は農耕民族である(魚がいっぱい捕れるので動物性
> タンパク質は作らなくても足りた)ことで、タヌキやイノシシを狩ることはあっても、「自然の
> 恵の一部をいただく」考えだったのではないでしょうか?
> ゆえに、食肉用に牛やブタを育てる文化が入ってきた頃、畜産動物や馬車馬の適切な管理が出来
> なかったこともあったそうです。

江戸時代以前って、日本では豚を飼ってたんでしょうか?

>左道さん
> あと、HPかなり改造しました。一応iモ−ドでも見る事が出来るはずですが、私はauなので見れないです(TT)。
> それから、3DCGメアリ−新川でも作ろうかと思って、馬を作ってます。いつ出来るか未定ですが・・・。だらだらと書きましたが、それではまた。

3DCGメアリ−新川、楽しみです。
#メアリ−新川は『ΑΩ』の登場人物です。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:日本の畜産
From:はしこ
Date:2003/02/18 22:55:25
政府の方針によって食肉用に養豚などが盛んになったのが明治時代だそうです。
明治維新で牛肉の鍋が流行った話はよく色々なお話に出てきますね。
それまでは、軍用馬や耕耘用の牛を育てる程度だったといいます。


http://kazeickw.infoseek.livedoor.com/
.
Subject:Re: 日本の畜産
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/02/19 00:00:39
>はしこさん
> 政府の方針によって食肉用に養豚などが盛んになったのが明治時代だそうです。
> 明治維新で牛肉の鍋が流行った話はよく色々なお話に出てきますね。
> それまでは、軍用馬や耕耘用の牛を育てる程度だったといいます。

なるほど。
『日本書紀』には猪を飼う話もあるのですが、これは現在日本にいる豚の先祖
ではなさそうです。
そう言えば、最近はペット用のミニ豚が人気だそうですね。

><小説すばる> 3月号

拙作「造られしもの」が掲載されています。
手にとっていただければ幸いです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:三原則
From:銃児
Date:2003/02/19 22:25:43
ご無沙汰しております。
「小説すばる」の「造られしもの」拝読しました。関係ないですが田中啓文さんのコラムのところ名前が誤植ですね。

未来の姿であり得ないと言いきれないところが怖かったです。
どの作品でもですががらっと世界を崩される感じでその不安感と僕が考えてなかった視点で語られる世界観が良かったです。
ロボット三原則がいまだに新しい作品に有効というのも楽しいです。ロボットものとしての軽い縛りみたいなものでしょうか。
三原則も宗教の話みたいにシンプルなところの解釈の仕方でいろいろと人によって違いが出るのも面白いです。

「ΑΩ」の「超人」と「密室・殺人」の四・四コンビを絵で描こうとしていますが微妙になってきました。うまくできたら送らせていただきます。それでは。

http://www2.ocn.ne.jp/~taichee
.
Subject:Re: 三原則
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/02/21 22:15:11
>銃児さん
> ご無沙汰しております。
> 「小説すばる」の「造られしもの」拝読しました。

ありがとうございます。

> 未来の姿であり得ないと言いきれないところが怖かったです。

ロボットが進化し、人間を追い抜く瞬間に立ち会いたいような、立ち会いたく
ないような...

> どの作品でもですががらっと世界を崩される感じでその不安感と僕が考えて
> なかった視点で語られる世界観が良かったです。
> ロボット三原則がいまだに新しい作品に有効というのも楽しいです。ロボッ
> トものとしての軽い縛りみたいなものでしょうか。
> 三原則も宗教の話みたいにシンプルなところの解釈の仕方でいろいろと人に
> よって違いが出るのも面白いです。

三原則はいろいろと使い道があります。(^^)

> 「ΑΩ」の「超人」と「密室・殺人」の四・四コンビを絵で描こうとしていますが微
> 妙になってきました。うまくできたら送らせていただきます。それでは。

楽しみですね。ゆっくりと書き上げていただきたいと思います。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:H゛からの書き込みテスト
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/02/21 23:07:47
アットアイの利用

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:H゛ユーザに朗報です。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/02/21 23:18:51
H゛からでも、この掲示板が利用できます。

インターネット上の i-mode サイトを onc に変換するゲートウェイを利用し
ます。

ゲートウェイとしては、以下の2つが有名です。

(1) アットアイ ( @i/ )
書き込みも可能だが、有料 (200円/月)。

(2) 銀河 ( //yuki.sakura.ne.jp/g.cgi )
書き込みはできない。無料。

それぞれ一長一短があるので、うまく使い分けてください。
H゛でそれぞれのアドレスに接続すれば、使い方の説明が表示されます。http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1045869571 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:造られしもの読みました
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2003/02/23 22:15:41
今の技術がこのペ−スで進歩していけば、こんな未来が来るかもしれませんね。
それとも、スタ−トレックに出てきた携帯のように、(ミスタ−スポックが使っていたあれはメ−ルが使えないです)想像を超えた物になるのでしょうか?
それとも、今この世界の全員がロボットかもしれないっす。
あと、最後の一言が良かったです。
.


もどる
トップ