小林掲示板ログ 平成15年5月〜6月分

もどる
トップ

Subject:やべぇよ
From:snj_x <snjunction@hotmail.com>
Date:2003/05/01 00:36:24
こんばんわ ごぶさたです。

否定のことばを肯定的につかう例として「やばい」というのもありますね。
おいしいものをたべて「やべぇ、うめえよこれ」とか。
.
Subject:わかりました!
From:ゆうな
Date:2003/05/01 00:38:54
ご説明ありがとうございます。juvenileは、ジャンルの一種のようなものですね。
確かに『攫われて』は読みやすかったです。

『奇憶』や、『酔歩する男』の世界が二つあるという考え方や、時間の移動の話題は少し難しかったので意識されてることは違うのでしょうか。
.
Subject:言葉の変化とジュブナイル
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/01 11:48:49
>snj_xさん
> 否定のことばを肯定的につかう例として「やばい」というのもありますね。
> おいしいものをたべて「やべぇ、うめえよこれ」とか。

「やばい」というのは元々「危険だ」という意味の隠語ですから、「うますぎ
て、危険だ」という程の意味でしょうか。

程度を強調する類の言葉はすぐに新鮮さが失われるので、どんどん変化する傾
向がありますね。

「とても」は本来「どんな方法を尽くしても実現不可能なこと」を表す言葉で
「とても出来ない」というような使い方をしていたものが、「とても綺麗だ」
というように変化しました。
同じような例として、「全然」があります。これも本来「全然〜ない」の形で
使っていたものです。

また、「大変」は「とり返しのつかないほど重大なこと」ですし、「凄い」は
「おそろしい、ぞっとする」という意味でした。

「凄い」に関しては、近年、形容詞の前についても、連用形にならない場合が
普通になりつつあるようです。

「凄くおいしい」→「凄いおいしい」→「スッゲ、うめくネ」

>ゆうなさん
> ご説明ありがとうございます。juvenileは、ジャンルの一種のようなものですね。
> 確かに『攫われて』は読みやすかったです。

そうですね。最近は「ヤングアダルト」という呼び方の方が一般的らしいです
が。

> 『奇憶』や、『酔歩する男』の世界が二つあるという考え方や、時間の移動の話題は少し難しかったので意識されてることは違うのでしょうか。

『奇憶』や「酔歩する男」は、ホラーのふりをして、SF を書くにはどうす
ればいいかと考えて書きました。(^^;)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:[OFF] 5/4 京都オフ詳細
From:かやのふ <kayano@246.ne.jp>
Date:2003/05/01 21:16:12
5/4のオフ詳細が決まりましたので連絡します。

<参加者>(4人)
小林さん、かおりさん(昼の部のみ)、カササギさん、かやの

<オフスケジュール>
◎昼の部
 京都駅新幹線八条口改札前に12時集合
 伊太利亜市場 B・A・R(予定)
 075-365-7765
 http://r.gnavi.co.jp/k108100/

◎インターミッション
 喫茶店など(てきとう)

◎夜の部
 三条大橋西詰め北側辺りに18時集合
 がんこ 三条本店(予定)
 075-255-1128
 http://r.gnavi.co.jp/k026614/


待ち合わせ時の目印は、角川ホラー文庫の『家に棲むもの』です。
なお、小林さんはこんな人↓なので、これをたよりに探すといいでしょう。
http://www.246.ne.jp/~kayano/hamozaku/off/000806/index.html
ソンブレロは小林さんのトレードマークです。
#すいません嘘です。

店の予約をしていないので、飛び込みも可です。
とはいえ、かやのに連絡しておいた方が無難です。
.
Subject:Re: [OFF] 5/4 京都オフ詳細
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/02 08:30:29
今からでも参加は可能です。ただし、3日以降は小林にメールください。


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:はじめまして
From:モトト
Date:2003/05/02 18:43:51
小林さんの作品(まだ短編だけしか読んでないんですが…)には、
いつもお世話になっています。
特に『ジャンク』がすごい好きです。
あの世界観と表現力にはやられました。いつまででも読んでいたかったです。
あの発想は一体どこからくるんでしょうか?見習いたいものです。

では、これからのますますのご活躍をお祈りしていますです。
.
Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/02 18:52:30
>モトトさん

初めまして。

> 小林さんの作品(まだ短編だけしか読んでないんですが…)には、
> いつもお世話になっています。
> 特に『ジャンク』がすごい好きです。
> あの世界観と表現力にはやられました。いつまででも読んでいたかったです。
> あの発想は一体どこからくるんでしょうか?見習いたいものです。

ありがとうございます。

「ジャンク」は『屍者の行進』というアンソロジーに寄稿したものです。アン
デッドというテーマをいただいて、まず西部劇が浮かびました。後は思いつく
ままに書いていったものだったと思います。
#記憶はすでにおほろげですが。(^^;)

> では、これからのますますのご活躍をお祈りしていますです。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:本を読みました。
From:ゆうな
Date:2003/05/02 23:42:48
『肉食屋敷』を読み終えました!(獣の記憶はまだですが・・)
どの話もあっっ!と思わされました。『肉食屋敷』は怖くて何度も本を閉じてしまいました。
私は、この三作品で『妻への三通の手紙』が好きです。なんて微笑ましい作品なんだ!と思い読み進めていたら・・・あれっ!?
主人公の考え方、最後の台詞とても印象的でした。
あとがきの方で題材がギリシア神話とありました。興味が沸きました(^^)何て神話なんですか?
.
Subject:Re: 本を読みました。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/03 00:41:19
>ゆうなさん
> 『肉食屋敷』を読み終えました!(獣の記憶はまだですが・・)

ありがとうございます。

> どの話もあっっ!と思わされました。『肉食屋敷』は怖くて何度も本を閉じてしまいました。

怪獣ものということで書いたのですが、結構ホラーっぽくなってしまました。

でも、「ウルトラマン」の前番組の「ウルトラQ」は結構ホラー系の話があり
ました。「肉食屋敷」はそのイメージに近いのです。

> 私は、この三作品で『妻への三通の手紙』が好きです。なんて微笑ましい作品なんだ!と思い読み進めていたら・・・あれっ!?
> 主人公の考え方、最後の台詞とても印象的でした。
> あとがきの方で題材がギリシア神話とありました。興味が沸きました(^^)何て神話なんですか?

「ピグマリオン」という名前で知られていると思います。
#心理学用語で「ピグマリオン効果」というのもあるようです。

"ピグマリオン ギリシア神話" で検索すれば見付かると思います。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:オフ会無事終了
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/05 00:13:54
オフ会無事終了いたしました。
かおりさん、カササギさん、かやのさん、メリュさん
ありがとうございました。とても楽しい時間が過ごせました。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:読み始めます!!
From:なみ
Date:2003/05/05 20:57:00
今から、「家に棲むもの」を読み始めるところです。もったいないので、少しずつ読んでいこうと考えています。(こんなのおかしいでしょうか?)あと、オフ会行ってみたかったです・・・予定が合わなかったので・・・。あっ読み終わったら、すぐに感想を書きにきますね!
それと提示版なのにこんな変な文を書いてしまって申し訳ありません。みなさんすごく素晴らしいので自分だけこんな幼稚な文で本当、申し訳ないです・・。こんな文でも大丈夫なのでしょうか?心配です・・。
.
Subject:Re: 読み始めます!!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/05 23:46:38
>なみさん
> 今から、「家に棲むもの」を読み始めるところです。もったいないので、少しずつ読んでいこうと考えています。(こんなのおかしいでしょうか?)

著作数が少なくて、申し訳ありません。m(_ _)m
でも、できるだけ読み返しても面白いものになるように書いておりますので、
どうかご容赦ください。

> あと、オフ会行ってみたかったです・・・予定が合わなかったので・・・。あっ読み終わったら、すぐに感想を書きにきますね!

次回は是非ご参加ください。

> それと提示版なのにこんな変な文を書いてしまって申し訳ありません。みなさんすごく素晴らしいので自分だけこんな幼稚な文で本当、申し訳ないです・・。こんな文でも大丈夫なのでしょうか?心配です・・。

なみさんの文章は全然見劣りしませんよ。掲示板では無理にきっちりした文章
を書こうとするよりも、読みやすく素直な文章を書く方が喜ばれます。
なみさんの文章はとてもわかりやすいと思います。http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1052178442 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:復活しました!
From:ナースはしこ
Date:2003/05/06 00:42:50
京都でオフ…はんなりですか?(京都のイメージ貧困すぎ)
文庫「家に棲むもの」に入っている「食性」で出てくる犬種は、
何かこだわりがあるのでしょうか?
私は愛犬家なので「あんなこと」は出来そうにありませんが、シーズーは、時々ケーキみたいに見えます。
あと、まるまるとした短毛の、フレンチブルドッグやボストンテリア…。
私は「他者(植物含む)の命をもらってそのぶん精一杯生きる」のが良いかなと思います。

それから、「肉食屋敷」ならぬ「食肉屋敷」…関西弁のノリ(メニューとか)がステキです。

★昨年の交通事故でナースの仕事を失って…でも4月にやっと怪我が完治したんですよ。
今、ご縁があって別の動物病院で働き始めています。
ちょっと通勤時間が長いので、先生の新作がでたら電車で読みたいです。
.
Subject:Re: 復活しました!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/06 01:03:26
>ナースはしこさん

お久しぶりです。

> 京都でオフ…はんなりですか?(京都のイメージ貧困すぎ)

はい。まったりはんなりです。

> 文庫「家に棲むもの」に入っている「食性」で出てくる犬種は、
> 何かこだわりがあるのでしょうか?

特に拘りはないのですが、なんとなくです。(^^;)

> 私は愛犬家なので「あんなこと」は出来そうにありませんが、シーズーは、時々ケーキみたいに見えます。
> あと、まるまるとした短毛の、フレンチブルドッグやボストンテリア…。
> 私は「他者(植物含む)の命をもらってそのぶん精一杯生きる」のが良いかなと思います。

生き物はそうやって命を伝える仕組みになっているのですね。

> それから、「肉食屋敷」ならぬ「食肉屋敷」…関西弁のノリ(メニューとか)がステキです。

ありがとうございます。実は「食肉屋敷」の方を先に執筆していたんですよ。

> ★昨年の交通事故でナースの仕事を失って…でも4月にやっと怪我が完治したんですよ。
> 今、ご縁があって別の動物病院で働き始めています。

怪我の完治とご就職、おめでとうございます。

> ちょっと通勤時間が長いので、先生の新作がでたら電車で読みたいです。

よろしくお願いします。またオフでお会いしましょう。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:読みました。
From:ゆうな
Date:2003/05/07 00:10:22
『獣の記憶』を読みました。ついあとがきを見てしまって多重人格者についての作品だと先に知りました。小林さんがひねりをいれるとありすごくワクワクして読みました。
ラストに近づくにつれ、こうくるか!の連続で楽しく読みました。

ギリシア神話について調べました。ピグマリオンはハッピーエンドだったんですね。予想外でした。
あと、私も京都のオフ会行ってみたかったです。今度はぜひ参加してみたいです。
.
Subject:Re: 読みました。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/08 00:04:08
>ゆうなさん
> 『獣の記憶』を読みました。ついあとがきを見てしまって多重人格者についての作品だと先に知りました。小林さんがひねりをいれるとありすごくワクワクして読みました。
> ラストに近づくにつれ、こうくるか!の連続で楽しく読みました。

ありがとうございます。数十年前までは多重人格を使うだけで斬新だったよう
ですが、今だと難しいですね。

> ギリシア神話について調べました。ピグマリオンはハッピーエンドだったんですね。予想外でした。

実は「妻への三通の告白」もハッピーエンドなんです。(^^;)

> あと、私も京都のオフ会行ってみたかったです。今度はぜひ参加してみたいです。

是非とも!

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:読み終えました!!
From:なみ
Date:2003/05/08 20:19:22
「家に棲むもの」読み終えました!!さっそく感想を書いていきたいと思います!
「家に棲むもの」・・・すっごく恐かったです。話が進むにつれてドンドン恐くなっていきました。本をとじたり、ひらいたりと心臓がずーっとドキドキいっていました。でもラストはまったく予想外でびっくりしてしまいました。
「食性」・・・夕ご飯のカレーにはいっているお肉が食べられませんでした。練子の考えにもうなずき、易子の考えも、確かに・・と思い、食性についてじっくり考えることができました。
「肉」・・・読んでる途中に気持ち悪くなるほどでした。郁美が星絵に助教授の話をする場所がファミレスだったというのが、さらに悪化する原因になりました。だけど読んだことに後悔はまったくありません。これも小林先生のなせる技ですよね!
「お祖父ちゃんの絵」・・・読んでいるうちに、お祖母ちゃんが私の耳元でささやいているような感覚がしてきてしまってめちゃくちゃ恐かったです。家に1人でいる時に読んでいたので、物音ひとつに、びくびくしてしまいました。
=特にきにいった作品の感想だけ書きました。失礼がないよう気をつけて書いたつもりでしたが、もしあったらすみません。
P・S
この前、もったいないので少しずつ読みます。と書いたのですが、それは著作数が少ないとかではなく、じっくり大切に読みますと言いたかったのです。なんだか私の説明不足で先生が不愉快な思いをなさったのではないかと思いすごく反省しています。すみませんでした。
P・S(2)
次はどの作品を読もうか、ただいま迷い中です。読み終わったらまた感想を書きにきますね!!
.
Subject:Re: 読み終えました!!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/09 00:44:43
>なみさん
> 「家に棲むもの」読み終えました!!さっそく感想を書いていきたいと思い
> ます!
> 「家に棲むもの」・・・すっごく恐かったです。話が進むにつれてドンドン
> 恐くなっていきました。本をとじたり、ひらいたりと心臓がずーっとドキド
> キいっていました。でもラストはまったく予想外でびっくりしてしまいまし
> た。

「家に棲むもの」は作家仲間の間でも評判がいい作品です。
正真正銘のハッピーエンドですし。

> 「食性」・・・夕ご飯のカレーにはいっているお肉が食べられませんでした。
> 練子の考えにもうなずき、易子の考えも、確かに・・と思い、食性についてじ
> っくり考えることができました。

ふだんは考えないことだとは思いますが、たまにはこういうことを考えてもい
いのではないかと、書いた作品です。

> 「肉」・・・読んでる途中に気持ち悪くなるほどでした。郁美が星絵に助教
> 授の話をする場所がファミレスだったというのが、さらに悪化する原因にな
> りました。だけど読んだことに後悔はまったくありません。これも小林先生
> のなせる技ですよね!

近い将来、肉はあのように作られているかもしれませんよ。(^^;)

> 「お祖父ちゃんの絵」・・・読んでいるうちに、お祖母ちゃんが私の耳元で
> ささやいているような感覚がしてきてしまってめちゃくちゃ恐かったです。
> 家に1人でいる時に読んでいたので、物音ひとつに、びくびくしてしまいま
> した。

「お祖父ちゃんの絵」今回の短編集の中では、1番救いがないように見えるか
もしれません。でも、読み方によっては、せつない恋の物語でもあります。

> =特にきにいった作品の感想だけ書きました。失礼がないよう気をつけて書
> いたつもりでしたが、もしあったらすみません。

全然失礼なんかではありませんよ。これからもリラックスしてどんどん書いて
ください。

> P・S
> この前、もったいないので少しずつ読みます。と書いたのですが、それは著
> 作数が少ないとかではなく、じっくり大切に読みますと言いたかったのです。
> なんだか私の説明不足で先生が不愉快な思いをなさったのではないかと思い
> すごく反省しています。すみませんでした。

こちらこそ、気を遣わせてしまい、申し訳ありません。もちろんなみさんの真
意はわかっておりますので、気になさらないでください。

> P・S(2)
> 次はどの作品を読もうか、ただいま迷い中です。読み終わったらまた感想を
> 書きにきますね!!

よろしくお願いします。(^^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:影の国見ました!
From:焼魚丼ちー
Date:2003/05/10 20:03:23
青森では今日やっと、世にも奇妙な物語がはいったのです(遅)。
まぁ、つい最近クリスマスの番組が入るくらいの土地なので仕方ないのですが。。。
短くて少し物足りない気はしましたが、原作の雰囲気は出ていたのではないかと思います。
また先生の作品が映像化することを心から願っております。
.
Subject:Re: 影の国見ました!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/11 10:36:03
>焼魚丼ちーさん

初めまして。

> 青森では今日やっと、世にも奇妙な物語がはいったのです(遅)。
> まぁ、つい最近クリスマスの番組が入るくらいの土地なので仕方ないのですが。。。

おお。時間差攻撃ですね。(^^)
新たに感想をいただけるとは思ってなかったので、嬉しいです。

> 短くて少し物足りない気はしましたが、原作の雰囲気は出ていたのではないかと思います。

今まで、僕の小説を読んでなかった人はどう感じたでしょうね。
#理論的には、番組を見た人は殆どそういう人のはずですが。

> また先生の作品が映像化することを心から願っております。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:はじめまして
From:あや
Date:2003/05/12 21:15:56
小林さんの関連サイトを旅してたどり着きました新参者です。以後よろしくお願いします。
私は『玩具修理者』の時から大ファンで『人獣細工』『肉食屋敷』と発見するたびに即買いです。
最初はたまたま本屋で『玩具修理者』が目にとまり、中身も確認せずに購入したのですが、
一気に読み終わり、我が目に狂いなし!!とガッツポーズをとりました。
夏の暑い日に部屋で読んでいたのですが、物語の中のお姉ちゃんが弟を背負って歩くのも
暑い日でしたよね?その風景とリンクして臨場感抜群だったのを今でも覚えています。
小林先生の作品はどれも予想がつかない結末で大好きです。あえていえばやはり表題作でしょうか
読み終わった後思わず参りました。と白旗を振ってしまいます。
親友に先生の本を貸したら「獣の記憶」が大変気に入った様子で、私の家にくるたびに
「こうしている間にも実は知らない人がこの部屋にいるかもしれない」といい、
「明日朝起きたら洗面所に鳩の死骸があったらどうしよう!!」などとさわいでました。
しかしこんなしょうもない文章をだらだらとすいません・・。
みなさんきちんと感想など書いておられるのに、恥ずかしい限りです。
次はもっときちんとかけるように頑張ります。
近頃暑くなってきましたが小林先生も体調に気をつけて頑張ってください。

PS『家に棲むもの』の「肉」、かなり気にいってます。ストーリー自体はホラーなんですが、
助教授のキャラに悲壮感がないせいか、ホラーっぽく感じませんでした。
特に最後の「まあ、ちょっと、嬉しいけどね。」のセリフ。このセリフで決まったって感じです。
サイコ−でした!!(先生の意図したところと違っていたらすいません)
.
Subject:決まりました!!
From:なみ
Date:2003/05/12 21:47:20
次はどの作品を読もうか迷い中です。と前回の投稿の時書いたのですが・・・。
やっと決めましたよー(^^)「人獣細工」にします!!なんだか読む順番がおかしいのですが・・・。でもまた読み終わったら感想を書きにきますので楽しみにしていて下さいね(^^)

P・S
私の友達2人が同時に風邪をひいてしまいました。もしかしたら、風邪が流行っているのかもしれません。どうか、小林先生は風邪などひきませんように、おきをつけ下さい。
.
Subject:悩みます・・
From:ゆうな
Date:2003/05/13 00:24:15
『肉食屋敷』が読み終わり『密室・殺人』を読もうと思っていたのですがこちらで『家に棲むもの』の感想を見てすごく読みたくなりました!悩むけれど先に手に入れた『密室・殺人』も楽しみにしているので今から読み始めたいと思います。

たぶん駄文まだ全部ではないけれど読みました。小林さんの作家になったきっかけを見て会話を楽しんでしまいました。偶然の出来事だったとは驚きでした。そしてこの偶然に感謝です!だってこうして作品を読むことができるので(^^)
.
Subject:悩みと決断
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/14 00:53:53
>なみさん
> 次はどの作品を読もうか迷い中です。と前回の投稿の時書いたのですが・・・。
> やっと決めましたよー(^^)「人獣細工」にします!!なんだか読む順番がおかしいのですが・・・。でもまた読み終わったら感想を書きにきますので楽しみにしていて下さいね(^^)

よろしくお願いします。

> P・S
> 私の友達2人が同時に風邪をひいてしまいました。もしかしたら、風邪が流行っているのかもしれません。どうか、小林先生は風邪などひきませんように、おきをつけ下さい。

寒暖の差が激しい時期だからでしょうか?

皆さんもおからだに気をつけてください。

>ゆうなさん
> 『肉食屋敷』が読み終わり『密室・殺人』を読もうと思っていたのですがこちらで『家に棲むもの』の感想を見てすごく読みたくなりました!悩むけれど先に手に入れた『密室・殺人』も楽しみにしているので今から読み始めたいと思います。

ありがとうございます。読み終わったら、是非感想お願いします。

> たぶん駄文まだ全部ではないけれど読みました。小林さんの作家になったきっかけを見て会話を楽しんでしまいました。偶然の出来事だったとは驚きでした。そしてこの偶然に感謝です!だってこうして作品を読むことができるので(^^)

たぶん誰かに背中を押して貰うのを待っていたのだと思います。人生、何が切
っ掛けでどう変わるか、わかりませんよ。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/14 00:54:44
>あやさん

初めまして。(^^)

> 小林さんの関連サイトを旅してたどり着きました新参者です。以後よろしくお願いします。
> 私は『玩具修理者』の時から大ファンで『人獣細工』『肉食屋敷』と発見するたびに即買いです。
> 最初はたまたま本屋で『玩具修理者』が目にとまり、中身も確認せずに購入したのですが、
> 一気に読み終わり、我が目に狂いなし!!とガッツポーズをとりました。

気に入っていただいて、僕も嬉しいです。L(^_^)

> 夏の暑い日に部屋で読んでいたのですが、物語の中のお姉ちゃんが弟を背負って歩くのも
> 暑い日でしたよね?その風景とリンクして臨場感抜群だったのを今でも覚えています。

実は、「玩具修理者」を書いたのは夏でした。そう言えば、映画「玩具修理者」
の撮影も夏でしたね。
#ご覧になりました?

> 小林先生の作品はどれも予想がつかない結末で大好きです。あえていえばやはり表題作でしょうか
> 読み終わった後思わず参りました。と白旗を振ってしまいます。
> 親友に先生の本を貸したら「獣の記憶」が大変気に入った様子で、私の家にくるたびに
> 「こうしている間にも実は知らない人がこの部屋にいるかもしれない」といい、
> 「明日朝起きたら洗面所に鳩の死骸があったらどうしよう!!」などとさわいでました。

いいお友達ですね。大切にしましょう。

> しかしこんなしょうもない文章をだらだらとすいません・・。
> みなさんきちんと感想など書いておられるのに、恥ずかしい限りです。
> 次はもっときちんとかけるように頑張ります。

いえいえ。しっかりしたわかりやすい文章だと思います。

> 近頃暑くなってきましたが小林先生も体調に気をつけて頑張ってください。

ありがとうございます。頑張ります。

> PS『家に棲むもの』の「肉」、かなり気にいってます。ストーリー自体はホラーなんですが、
> 助教授のキャラに悲壮感がないせいか、ホラーっぽく感じませんでした。
> 特に最後の「まあ、ちょっと、嬉しいけどね。」のセリフ。このセリフで決まったって感じです。
> サイコ−でした!!(先生の意図したところと違っていたらすいません)

ずばり意図通りです。

これからもよろしくお願いします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:(無題)
From:虹
Date:2003/05/14 07:50:38
突然ですけれど、小林さんは小説を執筆するに当たり何か方法論の様なものをお持ちでしょうか?

http://members.goo.ne.jp/home/smzmshd
.
Subject:単純な形は複雑
From:新保と申します
Date:2003/05/14 08:10:44
 雪国の自動車部品会社で開発をしています、新保と申します。
 こちらには初めての投稿になります。

 遅レスになりますが、小林さんの「単純な形」読ませて頂きました。
 いつもながら、空間の幾何学的な特徴を捉えるセンスに感心させられました。
 ところで最後のオチですが、最初は”童話オチかぁ・・・”と思ったのですが、
実際には何が起こるのでしょうか?(無重力? 特異点?)
 (ネタバレ禁止でしたら済みません)
.
Subject:Re: (無題)
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/14 22:01:49
>虹さん

お久しぶりです。(^^)

> 突然ですけれど、小林さんは小説を執筆するに当たり何か方法論の様なものをお持ちでしょうか?

ありません。(^^)
いや。本当はあるのでしょうが、言葉では説明できないものなのです。
自転車の乗り方や泳ぎ方を言葉で説明できないのと、同じようなこと、と言え
ばご理解いただけるでしょうか?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: 単純な形は複雑
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/14 22:03:03
>新保さん
>  雪国の自動車部品会社で開発をしています、新保と申します。
>  こちらには初めての投稿になります。

初めまして。
すうろん掲示板ではご挨拶の機会を逸してしまったようです。(^^;)

>  遅レスになりますが、小林さんの「単純な形」読ませて頂きました。
>  いつもながら、空間の幾何学的な特徴を捉えるセンスに感心させられました。
>  ところで最後のオチですが、最初は”童話オチかぁ・・・”と思ったのですが、
> 実際には何が起こるのでしょうか?(無重力? 特異点?)

人工重力発生のメカニズムにもよると思うのですが、加速に充分なエネルギー
があると仮定すると、内部の空気も落下を始めるはずです。
やがては、摩擦熱で、八胞体の表面が溶けてしまうかもしれません。

>  (ネタバレ禁止でしたら済みません)

この程度なら、問題ないと思います。
本格的なネタバレは ML の方なら安全です。

それでは、こちらの掲示板でもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:お久しぶりです。
From:瑠人
Date:2003/05/17 19:31:02
ことのはの海、カタシロノ庭 piece 18読ませてもらいました。

この話はやっぱり人口重力(向きつけ)というのがポイントですか?
僕の中では蓋と底が無い立方体をグルグルと周っているイメージだったんですが…。
あの話の中ではもっとダイナミックに動いてるんでしょうね。難しい…

なんか四次元空間の中でも立方体を部屋としてとらえるところがさすがだと思いました。
面白いです。
.
Subject:↓を読みなおしたんですけど・・
From:瑠人
Date:2003/05/17 19:48:42
もろですね・・。
削除お願いします・・。申し訳無いです。。
.
Subject:読み終わりました。
From:ゆうな
Date:2003/05/17 21:14:06
『密室・殺人』読み終わりました。
ミステリーと思って読んでいたので、こんなところにも秘密がっ!!とドキドキしました。本の題名にもなってる「密室・殺人」の話題には納得&おかしくて電車の中なのに一人顔が笑っていました。(^^)面白かったです。
.
Subject:「単純な形」と『密室・殺人』
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/18 00:05:27
>瑠人さん
> もろですね・・。
> 削除お願いします・・。申し訳無いです。。

このぐらいでしたら、大丈夫だと思います。
あの小説はナンセンス落ちなので、四次元立体ネタを使っている部分は問題あ
りません。
#というか、全部ばらしてもいいぐらいだと思っているのですが、一応発売中
#の雑誌ですので、それはやめておきましょう。(^^)

> ことのはの海、カタシロノ庭 piece 18読ませてもらいました。
>
> この話はやっぱり人口重力(向きつけ)というのがポイントですか?
> 僕の中では蓋と底が無い立方体をグルグルと周っているイメージだったんですが…。
> あの話の中ではもっとダイナミックに動いてるんでしょうね。難しい…
>
> なんか四次元空間の中でも立方体を部屋としてとらえるところがさすがだと思いました。
> 面白いです。

ありがとうございます。
自分で図に描いてみると面白いですよ。

>ゆうなさん
> 『密室・殺人』読み終わりました。
> ミステリーと思って読んでいたので、こんなところにも秘密がっ!!とドキドキしました。本の題名にもなってる「密室・殺人」の話題には納得&おかしくて電車の中なのに一人顔が笑っていました。(^^)面白かったです。

電車の中で本を読んで笑っている人を見ると、自分まで幸せになるのは僕だけ
でしょうか?
気に入っていただいた登場人物はいましたか?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:純愛
From:メタトロン弟
Date:2003/05/18 19:37:48
小林さんの作品には、
形はどうあれ、愛がありますよね。
どんな者にも、どんな物にも。
「密室・殺人」の二人(?)も。
形はどうあれ・・・。
.
Subject:Re: 純愛
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/19 00:01:06
>メタトロン弟さん
> 小林さんの作品には、
> 形はどうあれ、愛がありますよね。
> どんな者にも、どんな物にも。
> 「密室・殺人」の二人(?)も。
> 形はどうあれ・・・。

よくぞ気付いていただけました。(^^)
そう言えば、強い憎しみを抱いた登場人物はあまりいないかもしれませんね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:わくわくしました。
From:ゆうな
Date:2003/05/20 03:09:33
『密室・殺人』では、谷丸警部がお気に入りです。四里川探偵の評価を発言した言葉がツボにはまり、四里川探偵ってどんな人物?と期待や笑いがふくらみました。

楽しそうに本を読んでる人を見ると幸せな気持ちになるのわかります。めっちゃ笑ってんなぁ〜(自分もニコニコして)何を読んでるのかな?と、思ってしまいます。(^^)
.
Subject:Re: わくわくしました。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/21 00:45:41
>ゆうなさん
> 『密室・殺人』では、谷丸警部がお気に入りです。四里川探偵の評価を発言
> した言葉がツボにはまり、四里川探偵ってどんな人物?と期待や笑いがふく
> らみました。

ご期待に応えることはできたでしょうか?

> 楽しそうに本を読んでる人を見ると幸せな気持ちになるのわかります。めっ
> ちゃ笑ってんなぁ〜(自分もニコニコして)何を読んでるのかな?と、思っ
> てしまいます。(^^)

本好き同士にしかわからない感覚かもしれませんね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:はじめめまして
From:石坂豊 <sabacan.momocan@titan.ocn.ne.jp>
Date:2003/05/26 00:35:38
はじめまして。小林先生の作品は、「玩具修理者」しか読んでないんですけど、
「酔歩する男」の気持ち悪さとドラマで見た「影の国」がトラウマになり、
またほかの作品も読みたいと思いました。
ところで小林せんせは「ヤスミ」と読むんですね。「タイゾウ」だと思ってました。
この間、古本屋で「角川ホラー文庫・したたるものにつけられて・小林恭一」
という本を買ってしまいました。似た名前の人がいるんですね。ちゃんと確認しましょう。
.
Subject:地震
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/26 22:56:28
東北地方でかなり大きな地震があったとのことですが、皆さん、大丈夫だった
でしょうか?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/26 22:58:11
>石坂豊さん
> はじめまして。小林先生の作品は、「玩具修理者」しか読んでないんですけど、
> 「酔歩する男」の気持ち悪さとドラマで見た「影の国」がトラウマになり、
> またほかの作品も読みたいと思いました。

初めまして。

『玩具修理者』読んでいただいて、ありがとうございます。
ドラマを見ていただいたのと、どちらが先でしたか?

他の作品も読んでいただけたら、また感想など書き込んでくださいね。

> ところで小林せんせは「ヤスミ」と読むんですね。「タイゾウ」だと思ってました。

「タイゾウ」の方が一般的ですね。でも、「ヤスミ」は本名なのです。

> この間、古本屋で「角川ホラー文庫・したたるものにつけられて・小林恭一」
> という本を買ってしまいました。似た名前の人がいるんですね。ちゃんと確認しましょう。

小林恭二さんの方が遥かに大先輩です。どちらかと言うと、よく似た名前でご
迷惑をかけているのは僕の方かもしれません。(^^;)

それでは、これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:モーショングラビア
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/27 23:46:11
映画「玩具修理者」で使用された CG の新しい手法 CPF のデモを見るこ
とができるサイトがありました。

http://www.chocomo.com/demo-j.html

水中写真のサイトもあります。

http://www.chocomo.com/uwc/

自分でも作ってみたくなりますね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:お返事ありがとうございます。
From:石坂豊 <sabacan.momocan@titan.ocn.ne.jp>
Date:2003/05/29 01:42:57
この間はお返事の書き込みありがとうございました。
今日、ヤスミせんせの「家に棲むもの」を買ってまいりました。
角川ホラー文庫は在庫がないんで関内の有隣堂本店まで行きました。
いつごろ読めるかわかりませんが、感想を書きたいと思います。(ネタバレしないようにね)

ぼくは「世にも奇妙な物語」よりも「玩具修理者」を呼んだ方が先です。
映画も見に行きました。チケットの半券でQ−FRONT1っ階にあるスターバックスの
コーヒーが飲めるというサービスでした。
僕は寒い日だったので始めていくスタバで、ホットを買い熱くて持てないのをどうにかがんばり5階のシアターまでついたときにはキープしておいた席にほかのお客さんが座っていたのを記憶しています。
後、同じ日に同じ渋谷で「リリィ・シュシュのすべて」を見た後だったので同じ役者さん(忍成修吾)が出ていてあのいじめっ子からすごい変わりようだと思ってました。
.
Subject:同じような経験あります
From:ゆうな
Date:2003/05/29 20:10:50
私も、小林恭二さんの本を泰三さんの本と間違えてこんな感じの本も書かかれているんだ、と思ってました。違うことに気付いたときは驚きました。

『十番星』を読みました。あの音が印象に残り、頭から抜けないです。何が起こっているの!?と思わせ先が気になりどんどん読みました。(^^)楽しかったです。
.
Subject:映画「玩具修理者」と「十番星」
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/05/31 13:56:29
>石坂豊さん
> この間はお返事の書き込みありがとうございました。
> 今日、ヤスミせんせの「家に棲むもの」を買ってまいりました。
> 角川ホラー文庫は在庫がないんで関内の有隣堂本店まで行きました。
> いつごろ読めるかわかりませんが、感想を書きたいと思います。(ネタバレしないようにね)

よろしくお願いします。

> ぼくは「世にも奇妙な物語」よりも「玩具修理者」を呼んだ方が先です。
> 映画も見に行きました。チケットの半券でQ−FRONT1っ階にあるスターバックスの
> コーヒーが飲めるというサービスでした。

おお。昨年の渋谷での公開ですね。
7日には、僕も舞台挨拶に出たのですが、その時はおられましたか?

> 僕は寒い日だったので始めていくスタバで、ホットを買い熱くて持てないの
> をどうにかがんばり5階のシアターまでついたときにはキープしておいた席
> にほかのお客さんが座っていたのを記憶しています。

初めての試みで、段取りが悪いところもあったみたいですね。
でも、短編映画の公開方法としては、面白いと思いました。
#ラストシーンで、麗奈さんが○○の○になっていたので感動しました。

> 後、同じ日に同じ渋谷で「リリィ・シュシュのすべて」を見た後だったので
> 同じ役者さん(忍成修吾)が出ていてあのいじめっ子からすごい変わりよう
> だと思ってました。

忍成さんも今後が期待できる俳優さんです。
「リリィ・シュシュのすべて」では中学生役でしたが、実際はあの時、20歳だ
ったそうです。

>ゆうなさん
> 私も、小林恭二さんの本を泰三さんの本と間違えてこんな感じの本も書かか
> れているんだ、と思ってました。違うことに気付いたときは驚きました。

僕の本も小林恭二さんの本だと思って、買ってしまった方もいるかもしれませ
んね。

> 『十番星』を読みました。あの音が印象に残り、頭から抜けないです。何が
> 起こっているの!?と思わせ先が気になりどんどん読みました。(^^)楽
> しかったです。

ありがとうございます。

「十番星」はまだ本が出ていない頃に書いた作品です。
発表順番から言うと、「玩具修理者」「五人目の告白」に次いで3作目になり
ます。
懐かしいです。(^^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:地震と前兆
From:ナースはしこ
Date:2003/06/01 00:41:37
先日の地震、結構東京都下でも揺れが大きく感じられて怖かったです。
動物が色々いると、よく「地震の前、どうだった?」なんて、聞かれるのですが、
昼間だったためチンチラは巣箱の中、フェレットはおなか丸出しで寝ていました。
犬と猫はお昼寝スポットにいて「人間のあわてぶりに反応」したみたいです。
でも、ウズラを飼っているかたは、こわがってうずくまっていたと言っていました。

 アゴヒゲアザラシが都内にいるというのも異常な話で…いまだになじめません。
なんとなく、あの一個体の問題ではなくて見えない力(電磁波とか…)が影響していそうとは
思うのですが…謎です。
 伝書鳩が迷子になる事例が多くなった原因として、携帯電話などが考えられるという話を聞いたことがありますが、迷子の鳩の足輪には「電話番号」が書いてあるんですよ〜。
.
Subject:Re: 地震と前兆
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/01 01:02:35
>ナースはしこさん
> 先日の地震、結構東京都下でも揺れが大きく感じられて怖かったです。
> 動物が色々いると、よく「地震の前、どうだった?」なんて、聞かれるのですが、
> 昼間だったためチンチラは巣箱の中、フェレットはおなか丸出しで寝ていました。
> 犬と猫はお昼寝スポットにいて「人間のあわてぶりに反応」したみたいです。
> でも、ウズラを飼っているかたは、こわがってうずくまっていたと言っていました。

地震の前に動物が異常行動をとるという報告はあるようですが、事後の聞き取
り調査などでは、なかなか有意義な結果は出にくいのではないかと思います。

人間でも動物でも、年に1回や2回は普段と違う行動をとることもあると思いま
す。都会には何十万何百万と動物がいます。仮に都会にいるペットが百万匹だ
として、平均して100日に1回異常行動をとるとすると、毎日1万匹のペットた
ちが異常行動をとっていることになります。地震直後の慌しい状況で、これら
の行動が偶然なのか、そうでないのかを見分けるのは至難の技でしょう。

>  アゴヒゲアザラシが都内にいるというのも異常な話で…いまだになじめません。
> なんとなく、あの一個体の問題ではなくて見えない力(電磁波とか…)が影響していそうとは
> 思うのですが…謎です。
>  伝書鳩が迷子になる事例が多くなった原因として、携帯電話などが考えら
> れるという話を聞いたことがありますが、迷子の鳩の足輪には「電話番号」
> が書いてあるんですよ〜。

伝書鳩が迷子になる事例が増えているとは、興味深いですね。渡り鳥などにも
影響が出ているのでしょうか?

そう言えば、「ザ・コア」という映画はそういう話らしいです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:動物行動学
From:ナースはしこ
Date:2003/06/01 20:04:30
>毎日1万匹のペットた
>ちが異常行動をとっていることになります。地震直後の慌しい状況で、これら
>の行動が偶然なのか、そうでないのかを見分けるのは至難の技でしょう。

 かなりの確率で変なことをしてるような子もいますが…(笑)
飼い主から見た場合、特に犬や大型鳥類などの意志疎通が出来る動物は、「伝えようとしている」
というのがわかる行動をとることもあると聞きます。
帰宅途中の主人が発作で倒れたことを、かなり離れた自宅で犬がかぎつけて
家人を連れていった事例(テレビで見ました。嗅覚で察知したそうです)もあるそうなので、
興味深いと思います。
 SF的には、バウリンガル次世代機に「雷が落ちるから逃げて!」なんて具体的に表示されたり
したら便利かも知れませんね。
 ちなみに、猫が顔を洗うと雨になるといわれるのは「湿度」を嫌ってヒゲの手入れをするという根拠があるのだそうです。だから、快適な空調の家猫だとわからないですよね。




http://kazeickw.infoseek.livedoor.com/
.
Subject:Re: 動物行動学
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/03 02:05:19
>ナースはしこさん
> 飼い主から見た場合、特に犬や大型鳥類などの意志疎通が出来る動物は、「伝えようとしている」
> というのがわかる行動をとることもあると聞きます。
> 帰宅途中の主人が発作で倒れたことを、かなり離れた自宅で犬がかぎつけて
> 家人を連れていった事例(テレビで見ました。嗅覚で察知したそうです)もあるそうなので、
> 興味深いと思います。

1回きりのことなので、なかなか科学的な分析は難しそうですね。

飼い主に異変があっても異常行動を起こさなかった事例、あるいは飼い主に異
変がなかったのに異常行動を起こした事例も調べなくてはならないので、とて
も骨の折れる仕事になりそうです。
でも、実際に地道な調査で少しずつ動物の能力の解明が進んでいくのだと思い
ます。

>  SF的には、バウリンガル次世代機に「雷が落ちるから逃げて!」なんて具体的に表示されたり
> したら便利かも知れませんね。

韓国で、殺人事件の唯一の目撃者である犬にバウリンガルを装着して証言を得
ようとしたそうですが、失敗したそうです。

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200305/sha2003052601.html

>  ちなみに、猫が顔を洗うと雨になるといわれるのは「湿度」を嫌ってヒゲの手入れをするという根拠があるのだそうです。だから、快適な空調の家猫だとわからないですよね。

天気予報の言い伝えの中には根拠のあるものも多いようですね。
猫用バウリンガルで天気予報して貰うのも面白いかもしれません。(^^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:終了
From:かねだ
Date:2003/06/04 05:02:22
小林さんの作品、全部読み終わりました。どれも面白かったです。
私的にはホラーより、SFの方が好みです。特に「ΑΩ」が個人的に
好きです。書いてる方もノリノリ(死語?)って気がしました。
あと、「海を見る人」を見て不覚にも泣いてしまいました。小林さん
の作品で泣くとは思ってませんでした(笑)

関係ありませんが、私はあまり勉強が好きではありませんでした。し
かし、小林さんの作品を読んでから、勉強も悪くないと思えるように
なりました。
非常に感謝し、これからも有り難く読ませていただきたいです。
.
Subject:はじめまして
From:埼玉に棲むもの
Date:2003/06/04 17:50:18
はじめまして。埼玉に住むホラー大好きの高校一年生です。泰三先生の本は毎日電車の中で読ませてもらっています。
はじめて読んだ「家に棲むもの」を読み、衝撃を受けて、家に棲むもの→人獣細工→肉食屋敷→玩具修理者という順番で読みました(順番逆ですが・・・)
好きな作品は、「お祖父ちゃんの絵」や、「妻への三通の告白」や「酸歩する男」などです。
そういうわけで、皆様よろしくお願いします。
.
Subject:Re: 終了
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/05 00:19:48
>かねださん

初めまして。(^^)

> 小林さんの作品、全部読み終わりました。どれも面白かったです。

ありがとうございます。

> 私的にはホラーより、SFの方が好みです。特に「ΑΩ」が個人的に
> 好きです。書いてる方もノリノリ(死語?)って気がしました。

初の SF 長編ということで、のびのび書いております。

> あと、「海を見る人」を見て不覚にも泣いてしまいました。小林さん
> の作品で泣くとは思ってませんでした(笑)

「家に棲むもの」でも、ほろりと……きませんか。そうですか。

> 関係ありませんが、私はあまり勉強が好きではありませんでした。し
> かし、小林さんの作品を読んでから、勉強も悪くないと思えるように
> なりました。

勉強が好きな人は滅多にいないと思います。もし勉強が好きな人がいたら、そ
の人は自分の楽しみのために勉強しているのだから、えらくもなんともないこ
とになります。
勉強が嫌いなのは全然問題ありません。無理に好きになることもありません。
自分がなぜ勉強しなければならないか (しなくてもいいか) がわかれば、いい
のです。

> 非常に感謝し、これからも有り難く読ませていただきたいです。

こちらこそ、光栄です。
これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/05 00:20:58
>埼玉に棲むものさん
> はじめまして。埼玉に住むホラー大好きの高校一年生です。

初めまして。(^^)

> 泰三先生の本は毎日電車の中で読ませてもらっています。

ありがとうございます。

> はじめて読んだ「家に棲むもの」を読み、衝撃を受けて、家に棲むもの→人獣細工→肉食屋敷→玩具修理者という順番で読みました(順番逆ですが・・・)

比較的新しい読者の方ですね。順番は気にされなくてもいいと思います。
『家に棲むもの』にも古い作品が入っていますので。

よろしかったら、夏休みにでも長編に挑戦してください。(^^)

> 好きな作品は、「お祖父ちゃんの絵」や、「妻への三通の告白」や「酸歩する男」などです。

3作とも、せつない恋の物語ですね。「海を見る人」も気に入っていただける
かもしれませんね。

> そういうわけで、皆様よろしくお願いします。

今後ともよろしくお願いします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:裏庭ミサイル
From:snj_x <snjunction@hotmail.com>
Date:2003/06/06 00:52:09
http://www.interestingprojects.com/cruisemissile/

こんなんご存知でしょうか?
5000ドルで巡航ミサイルを作っちまおうというページです。
ページのオーナはニュージーランドの技術者のようですがありふれた機材で作れるかどうかの実験だそうです。
FAQでは「テロに加担するつもりはない、むしろこれからはこのような危険があることを認識すべきだ」などと書いてあります(たぶん(笑))。

それにしてもミサイルというのが中途半端ですね。どうせならもっと遠くまで飛ばして欲しい。同じ帰ってこない飛翔体ならあの空のさらに向こうまで行くのが心意気でしょう。

http://www.mars.dti.ne.jp/~snj/
.
Subject:Re: 裏庭ミサイル
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/07 01:25:04
>snj_xさん
> http://www.interestingprojects.com/cruisemissile/
>
> こんなんご存知でしょうか?
> 5000ドルで巡航ミサイルを作っちまおうというページです。
> ページのオーナはニュージーランドの技術者のようですがありふれた機材で
> 作れるかどうかの実験だそうです。
> FAQでは「テロに加担するつもりはない、むしろこれからはこのような危
> 険があることを認識すべきだ」などと書いてあります(たぶん(笑))。

情報提供ありがとうございます。

この人、そのうち巡航ミサイルキットの販売なんかを始めるかもしれませんね。
次は迎撃ミサイルも作ってもらわねば。(^^)

> それにしてもミサイルというのが中途半端ですね。どうせならもっと遠くま
> で飛ばして欲しい。同じ帰ってこない飛翔体ならあの空のさらに向こうまで
> 行くのが心意気でしょう。

このミサイルの速さはわかりませんが、トマホークの巡航速度は 900 km/h
(= 250 m/s) ぐらいだそうです。
#なんと、音速より遅い!

人工衛星になるためには、最低 7.9 km/s の速度が必要ですから、だいたい
30倍程ですね。エネルギーにして、1000倍程度になります。
#やはり宇宙は遠い……。

ただし、軌道に乗せるのではなく、単に宇宙空間 (ある定義によると、地上
80 km) に到達するだけなら、1.3 km/s で可能です。
#実際には、加速に必要な時間や空気抵抗があるので、もっと複雑ですが。

昨年、打ち上げにトライしたアマチュアチームもあったようです。

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/06/21rocket/index-j.shtml

ただし、残念な結果だったそうです。(;o;)

http://www.cnn.com/2002/TECH/space/09/27/rocket.failure/index.htmlhttp://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1054949160 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:はじめまして
From:ひろみ <88saru88@mail.goo.ne.jp>
Date:2003/06/10 19:37:58
初めまして、私は漫画版の玩具修理者を読んで、小林先生の名前を知りました。
漫画版が面白かったので、小説の方も読んでみようと思い、早速購入しました。
メチャクチャ衝撃を受けてしまいました。心の中で思わず「なんやコレわー!」と叫んでしまいました。心の中では押さえきれず口からも漏れてしまいました…顔もすごくにやけていました…外で読んでなくてほんと良かった、、、と心底思いました。
その後、もちろんどっぷりはまって「人獣細工」→「密室・殺人」→「肉食屋敷」→「家に棲むもの」を読みました。どれを読んでも顔がにやけてしまいます…
個人的に最も好きなのは「人獣細工」と「妻への三通の告白」です。これを読み終えて時は特に顔がにやけてしまいました…「人獣細工」の方は電車の中だったので、普通を装うのに苦労しましたがちょっと顔に出てたと思います、、、気持ち悪いですよね…
小林先生はどの作品が一番のお気に入りなのでしょうか?(これまでに聞かれて何度も書いていらっしゃったら申し訳ありませんM(__)M)
長くなってしまいましたが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
.
Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/10 22:46:38
>ひろみさん
> 初めまして、私は漫画版の玩具修理者を読んで、小林先生の名前を知りました。

初めまして。(^o^)

> 漫画版が面白かったので、小説の方も読んでみようと思い、早速購入しました。

MEIMU さんの漫画版いいですね。映画版も凄いですよ。ご覧になりまし
た?

> メチャクチャ衝撃を受けてしまいました。心の中で思わず「なんやコレわ
> ー!」と叫んでしまいました。心の中では押さえきれず口からも漏れてしま
> いました…顔もすごくにやけていました…外で読んでなくてほんと良かった
> 、、、と心底思いました。

ありがとうございます。因みに、どの辺りでにやけました?

> その後、もちろんどっぷりはまって「人獣細工」→「密室・殺人」→「肉食
> 屋敷」→「家に棲むもの」を読みました。どれを読んでも顔がにやけてしま
> います…

ホラー文庫から出ている僕単独の本は全部読んでいただいたのですね。作家冥
利に尽きます。

> 個人的に最も好きなのは「人獣細工」と「妻への三通の告白」です。これを
> 読み終えて時は特に顔がにやけてしまいました…「人獣細工」の方は電車の
> 中だったので、普通を装うのに苦労しましたがちょっと顔に出てたと思いま
> す、、、気持ち悪いですよね…

前にも書きましたが、本を読んで笑っている人を見ると、幸せな気分になりま
す。

> 小林先生はどの作品が一番のお気に入りなのでしょうか?(これまでに聞か
> れて何度も書いていらっしゃったら申し訳ありませんM(__)M)

「玩具修理者」はデビューさせてくれた作品なので、やはり思い入れがありま
す。
ただ、最高作と言えるかどうかはわかりません。
今書いている長編が現時点でのベストになればいいな、と思っています。

> 長くなってしまいましたが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

こちらこそ、よろしくお願いします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:始めまして
From:三巴
Date:2003/06/11 00:18:39
小林先生始めまして。私は埼玉に住む電器屋です。
小林先生の作品は、弟に薦められて読むようになりました。
お気に入りは吸血狩り、ジャンク、肉食屋敷などです。
吸血狩りの吸血鬼と少年の親戚の姉をめぐっての男と男の戦い(?)
ジャンクの今までにない西部劇の設定の格好よさ。
肉食屋敷の異生物への恐怖
他の作品もどれも一気読みしてしまうできのよさで一気にファンになりました。
(感想を長々書きたいのですが、だらだらしてしまうので、、、(笑)
まだ読んでない作品もあるのでまた読みましたらBBSに書き込もうと思います。
又、先生の作品を楽しみにしたいと思います。
それでは失礼致します。
.
Subject:お返事ありがとうございます
From:ひろみ <88saru88@mail.goo.ne.jp>
Date:2003/06/11 21:10:07
お返事ありがとうございます。メッチャ嬉しいです。
映画版「玩具修理者」は、DVDの発売日に購入して早速観ました。
小説、漫画版と少し異なった感じだったので、すごく新鮮に感じました。
あと映像特典も見させて頂きました。見られる筈も無いと思っていた小林先生を生で見られて、
本当に嬉しかったです。(笑)
先生の作品で、にやけてしまう所は大抵ラストの方です。(ベタですが…)
(前にも書きましたが)初めて読んだ「玩具修理者」を始めてみた時の顔は、ほんとえらい事になっていました…先生に、幸せな気分になると言って頂いて嬉しかったです。
だんだん話が明らかになっていくのもそうですが、先生の表現の仕方が私は大好きです。
小林先生は特に「この作品のここの表現上手い事書けたなぁ〜」って思う作品、個所は
何かありますか?
小林先生は作品を書いていく上で、何かを元にして話を書いているのでしょうか?
それとも頭にふっと浮かんでくるものなのでしょうか?
長々と質問ばかりして申し訳ありませんM(__)M。ですが、何かあれば是非教えて頂きたいです。
.
Subject:Re: お返事ありがとうございます
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/11 23:29:39
>ひろみさん
> お返事ありがとうございます。メッチャ嬉しいです。
> 映画版「玩具修理者」は、DVDの発売日に購入して早速観ました。

ありがとうございます。

> 小説、漫画版と少し異なった感じだったので、すごく新鮮に感じました。

実は「玩具修理者」は演劇にもなっているのですが、これも凄い迫力でしたよ。

> あと映像特典も見させて頂きました。見られる筈も無いと思っていた小林先生を生で見られて、
> 本当に嬉しかったです。(笑)

舞台挨拶は出る予定ではなかったので、めちゃくちゃ普段着でした。
あの時は焦りました。(^^;)

> 先生の作品で、にやけてしまう所は大抵ラストの方です。(ベタですが…)
> (前にも書きましたが)初めて読んだ「玩具修理者」を始めてみた時の顔は、
> ほんとえらい事になっていました…先生に、幸せな気分になると言って頂いて嬉しかったです。

そのお顔、拝見したかったです。

> だんだん話が明らかになっていくのもそうですが、先生の表現の仕方が私は大好きです。
> 小林先生は特に「この作品のここの表現上手い事書けたなぁ〜」って思う作品、個所は
> 何かありますか?

書いてから何年かして読み返して、すっかり騙されることはあります。(^^)

> 小林先生は作品を書いていく上で、何かを元にして話を書いているのでしょうか?
> それとも頭にふっと浮かんでくるものなのでしょうか?
> 長々と質問ばかりして申し訳ありませんM(__)M。ですが、何かあれば是非教えて頂きたいです。

アイデアがどうして浮かんできたかは殆ど覚えていません。

「家に棲むもの」の場合は、まず映像が浮かんできました。
「玩具修理者」はフィリップ・K・ディックのような作品を書きたいと思った
ら、映像が浮かんできました。
#答えになってます?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: 始めまして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/11 23:30:46
>三巴さん
> 小林先生始めまして。私は埼玉に住む電器屋です。

初めまして。
ハンドル (本名?) はどうお読みすればいいでしょう?
#サンパさん? みつどもえさん?

> 小林先生の作品は、弟に薦められて読むようになりました。
> お気に入りは吸血狩り、ジャンク、肉食屋敷などです。
> 吸血狩りの吸血鬼と少年の親戚の姉をめぐっての男と男の戦い(?)
> ジャンクの今までにない西部劇の設定の格好よさ。
> 肉食屋敷の異生物への恐怖
> 他の作品もどれも一気読みしてしまうできのよさで一気にファンになりました。

対決系のストーリーがお好みでしょうか?
でしたら、『ΑΩ』も気に入っていただけるかもしれませんね。

> (感想を長々書きたいのですが、だらだらしてしまうので、、、(笑)
> まだ読んでない作品もあるのでまた読みましたらBBSに書き込もうと思います。

楽しみにお待ちしております。

> 又、先生の作品を楽しみにしたいと思います。
> それでは失礼致します。

これからもよろしくお願いします。
弟さんによろしく。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:ハジメマシタ
From:夢太
Date:2003/06/12 11:34:33
はじめまして
牧野さんの所から飛んできました
そしてここから北野勇作さんのページに行き
今、折り返して帰宅中です。
普段バラバラに読んでいた本が、へんなところで繋がっていて変な気分です。
読む→似ている→似ているから繋がる?→繋がるから相互作用でまた似ていく→似た小説を僕が読む→繋がっているのを発見する?????
自分でも何を言っているのか分かりません
すいません

いやまあ、そんなことをアレなんではなくて、
小林先生は小説を書く時に標準語を使われますが
アレなんでしょうか、書く時に違和感とかはないのでしょうか?
「関西弁使いたいわアホ」みたいなことないですか。
小説書いてる人、割合とすれば地方の人が圧倒的に多いはずなのに
みんな、そんな変な気持ちにならないもんなんでしょうか?
あー、
小林先生=全ての小説家、みたいな問をするのもどうかと思います
ということで小林先生個人の意見とかを、聞いてみたかったり
地の文まで関西弁の、関西小説を、読んでみたかったり

http://www.seto.nanzan-u.ac.jp/~01pp119/index.html
.
Subject:Re: ハジメマシタ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/13 00:54:00
>夢太さん
> はじめまして

初めまして。(^^)

> 牧野さんの所から飛んできました
> そしてここから北野勇作さんのページに行き
> 今、折り返して帰宅中です。

そう言えば、書き込みの題名もなんとなく、牧野さん風ですね。

> 普段バラバラに読んでいた本が、へんなところで繋がっていて変な気分です。
> 読む→似ている→似ているから繋がる?→繋がるから相互作用でまた似ていく→似た小説を僕が読む→繋がっているのを発見する?????
> 自分でも何を言っているのか分かりません
> すいません

つまり、世界は狭いようで広いということですね。

> いやまあ、そんなことをアレなんではなくて、
> 小林先生は小説を書く時に標準語を使われますが
> アレなんでしょうか、書く時に違和感とかはないのでしょうか?
> 「関西弁使いたいわアホ」みたいなことないですか。
> 小説書いてる人、割合とすれば地方の人が圧倒的に多いはずなのに
> みんな、そんな変な気持ちにならないもんなんでしょうか?
> あー、

書く時は標準語モードになってますから、違和感とかはありません。

因みに、関西では、標準語のことを「共通語」「東京弁」と呼ぶことが多いで
す。

「共通語」というのは、「一方言を『標準』てどういうこっちゃ? 皆がばら
ばらの方言使たらややこしいので、一応これを『共通語』ということでお願い
しますやったら、わからんでもないけど」というニュアンスでしょうか?

「東京弁」というのは、そもそも一方言であるという認識を忘れないためでし
ょう。

> 小林先生=全ての小説家、みたいな問をするのもどうかと思います
> ということで小林先生個人の意見とかを、聞いてみたかったり
> 地の文まで関西弁の、関西小説を、読んでみたかったり

関西弁の表記法は確立されていませんから、結構表記に悩んだりします。
京都弁の「しぃひん」「しーひん」「しいひん」とか。
#大阪では、「せぇへん」「せーへん」「せえへん」の方がメジャーな発音で
#す。「しやへん」というところもあります。

あと辞書が関西弁を変換してくれないのも困ります。「ちごた」と入れても
「違た」と変換してくれません。

ところで、夢太さんはどこの地方にお住まいでしょうか?

これからもよろしくお願いします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re:
From:夢太
Date:2003/06/13 14:32:08
お返事ありがとうございます。

>共通語

あいやすいません。早計でした。
そうです、たしかに標準語とかそういう言い方はおかしいですね。
そういうことで「共通語」、「東京弁」
なるほど、いいですね。東京弁、とうきょうべん
今度から使わしていただきます(^^

>変換

あれは難しいですね。関西弁仕様の変換ソフトとか、あれば…というか
もう作られてるかもしれませんが、もしそういうのがあるなら便利だと思います。
そうすると表記も統一されそうですし。

>地方

今は名古屋の方に住んでいます。しかし実家は香川なんです。
尾張弁変換ソフトとか讃岐弁変換ソフトとか出来たら、多分買います。

これからも頑張ってください。外出する時は傘を忘れないでください

http://www.seto.nanzan-u.ac.jp/~01pp119/index.html
.
Subject:関西弁フィルター
From:snj_x <snjunction@hotmail.com>
Date:2003/06/13 23:50:49
ご参考までにこんなのどうぞ
<a href="http://www.yorosiku.net/yan/osaka.html" target="_blan">関西弁フィルターのページ
.
Subject:ごめんなさい
From:snj_x <snjunction@hotmail.com>
Date:2003/06/13 23:53:35
あはん、タグつけ失敗でした。ごめんなさい。
俺としたことが。
.
Subject:大阪弁
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/14 01:05:07
>夢太さん
> >共通語
> あいやすいません。早計でした。
> そうです、たしかに標準語とかそういう言い方はおかしいですね。
> そういうことで「共通語」、「東京弁」
> なるほど、いいですね。東京弁、とうきょうべん
> 今度から使わしていただきます(^^

いえ。僕自身は「標準語」という言い方がおかしいと思っているわけではなく、
関西では「共通語」「東京弁」という言い方があるという話題を提供したつも
りでした。(^^;)
憤慨しているように読める文章でしたね。すみません。m(_ _)m

> >変換
> あれは難しいですね。関西弁仕様の変換ソフトとか、あれば…というか
> もう作られてるかもしれませんが、もしそういうのがあるなら便利だと思います。
> そうすると表記も統一されそうですし。

snj_x さんが紹介されていますね。

> >地方
> 今は名古屋の方に住んでいます。しかし実家は香川なんです。
> 尾張弁変換ソフトとか讃岐弁変換ソフトとか出来たら、多分買います。

香川弁というとどんな感じでしょう? 岡山に近いのでしょうか?

> これからも頑張ってください。外出する時は傘を忘れないでください

ありがとうございます。
雨が多くてじとじとしますね。お互いに体調には気をつけましょう。

>snj_xさん
> ご参考までにこんなのどうぞ
> http://www.yorosiku.net/yan/osaka.html 関西弁フィルターのページ

ご紹介ありがとうございます。

なかなか面白いですね。文末がちょっと単調になりがちですが、機械翻訳だか
らある程度は仕方ないのかもしれません。http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1055553186 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:こんばんわ。
From:ゆうな
Date:2003/06/15 22:38:46
お久しぶりです。今回『兆』を読ませていただきました。電車で読んでいたので目的地に着いていい所やったのに!と、くやしい思いをしました。もちろん大学ですぐ読みました。内容は、いつも新鮮で驚かされます。面白いです。(’-’*)フフ
次の作品を読ませていただくの楽しみです。

『玩具修理屋』が漫画、演劇になっていたんですか!手に入りそうな漫画探して読んでみたいです。どんなふうかワクワクします。
.
Subject:Re: こんばんわ。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/16 01:22:19
>ゆうなさん
> お久しぶりです。今回『兆』を読ませていただきました。電車で読んでいた
> ので目的地に着いていい所やったのに!と、くやしい思いをしました。もち
> ろん大学ですぐ読みました。内容は、いつも新鮮で驚かされます。面白いで
> す。(’-’*)フフ
> 次の作品を読ませていただくの楽しみです。

ありがとうございます。
『ゆがんだ闇』は、載っている女性作家さんたち全員が直木賞作家であるとい
う大変縁起のいいアンソロジーなんですよ。

> 『玩具修理屋』が漫画、演劇になっていたんですか!手に入りそうな漫画探
> して読んでみたいです。どんなふうかワクワクします。

角川コミックス・エース・エクストラという普通のコミックより少し大きめの
判型のシリーズに入っています。
漫画は MEIMU さんです。
小説とも映画とも違った独特な世界です。「玩具修理者」の他に「人獣細工」
「吸血狩り」「兆」「本」が収録されています。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:はじめまして!
From:くるみ
Date:2003/06/16 09:26:23
最近、玩具修理者を読みました!
映画の方はまだ未見なのですが、近所のツタヤにあって気になっていたところ、
原作を発見して購入しました!
いや〜、圧倒されました!!
すごく面白いです!これからもどんどん読んでいくつもりです!
では。
.
Subject:ビックリしました…
From:ひろみ <88saru88@mail.goo.ne.jp>
Date:2003/06/16 23:39:28
「玩具修理者」って演劇にまでなっていたんですか!?本当にすごいですね。
一体どういう流れで表現したんですか?すごく興味があります。
アイデアの件答えて頂いてありがとうございました。
やっぱり先生自身も、ご自分で騙される事があるんですね(笑)
また聞いてしまうのですが「家に棲むもの」は具体的にどういった
映像が浮かんできたんですか?知りたいです。
「肉食屋敷」の解説で「フィリップ・K・ディックが玩具修理者を生んだ」と書いてあり、
フィリップ・K・ディックに興味が沸いたのですが、色々忙しくて読む機会がありませんでした。
今度探して、読んでみようと思います。
先生はどの作品を読んで「玩具修理者」を考えついたのですか?
その作品を先に読んでみたいので是非教えて下さい。
.
Subject:Re: ビックリしました…
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/17 00:19:44
>ひろみさん
> 「玩具修理者」って演劇にまでなっていたんですか!?本当にすごいですね。
> 一体どういう流れで表現したんですか?すごく興味があります。

原作にかなり忠実でした。基本的に二人芝居で、男、父親、母親、友達の女の
子、玩具修理者は同じ人が演じていました。
悪夢から覚めない「不思議の国のアリス」と言えば、イメージが掴めるでしょ
うか?

> また聞いてしまうのですが「家に棲むもの」は具体的にどういった
> 映像が浮かんできたんですか?知りたいです。

老婆が天井を這う映像です。

> 「肉食屋敷」の解説で「フィリップ・K・ディックが玩具修理者を生んだ」と書いてあり、
> フィリップ・K・ディックに興味が沸いたのですが、色々忙しくて読む機会がありませんでした。
> 今度探して、読んでみようと思います。
> 先生はどの作品を読んで「玩具修理者」を考えついたのですか?
> その作品を先に読んでみたいので是非教えて下さい。

特にこれという作品はなく、いろいろな作品からインスピレーションを得てい
ます。『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』『ユービック』などが特に好
きな作品です。

因みに、フィリップ・K・ディックは意外と映画化されています。
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は「ブレードランナー」という名前
で映画化されています。
その他「トータル・リコール」「スクリーマーズ」「クローン」「マイノリテ
ィー・リポート」などがディック原作の映画です。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: はじめまして!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/17 00:21:32
>くるみさん

初めまして。(^^)

> 最近、玩具修理者を読みました!
> 映画の方はまだ未見なのですが、近所のツタヤにあって気になっていたところ、
> 原作を発見して購入しました!
> いや〜、圧倒されました!!
> すごく面白いです!これからもどんどん読んでいくつもりです!

ありがとうございます。「酔歩する男」も楽しんでいただけたでしょうか?
映画も是非ご覧ください。
#田中麗奈さん主演と聞いて、一番驚いたのは僕です。(^^;)

> では。

これからもよろしくお願いします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:モーショングラビア
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/19 00:26:50
映画「玩具修理者」で使用された特殊効果 CPF が手軽に作れるサイトをご
紹介します。

http://maho.jp/chocomotion/

自分で用意した静止画を動かすことができるので、編集モードでヒントライン
をうまく設定すれば、変身シーンなども作れます。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:手に入れました。
From:ゆうな
Date:2003/06/19 01:14:08
漫画『玩具修理屋』を読みました。本と違う所に驚きました。漫画だけでなく原作も読ませていただいたので、面白さが何倍にもなりました。

『兆』を読んでいる時に気になる台詞があり、あれっ!?と思ったらあとがきでも『兆』と『本』の関係に触れておられたので、新たな発見ができました。
『玩具修理屋』の絵になった修理屋は怖く、頭から離れにくそうです。
.
Subject:Re: 手に入れました。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/20 02:54:42
>ゆうなさん
> 漫画『玩具修理屋』を読みました。本と違う所に驚きました。漫画だけでな
> く原作も読ませていただいたので、面白さが何倍にもなりました。

早速読んでいただけたのですね。ありがとうございます。

MEIMU さんは才能のある方だと思います。
でも、実は一度もお会いしたことはないのです。

> 『兆』を読んでいる時に気になる台詞があり、あれっ!?と思ったらあとが
> きでも『兆』と『本』の関係に触れておられたので、新たな発見ができまし
> た。

「兆」たちの話もまた書いてみたいと思っています。
そう言えば、ドラマになった「影の国」の影は「兆」に近い存在です。

> 『玩具修理屋』の絵になった修理屋は怖く、頭から離れにくそうです。

映画でも不思議な姿をしていました。小説と漫画と映画を見比べると面白いか
もしれませんね。
.
Subject:影
From:メタトロン弟
Date:2003/06/21 20:11:58
影・・・といえば、
ΑΩの「影」と「影の国」の影は
別物なんですかね・・・。
近い感じがしないでもないですけど、
観測者としては・・・。
.
Subject:Re: 影
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/22 01:51:21
>メタトロン弟さん
> 影・・・といえば、
> ΑΩの「影」と「影の国」の影は
> 別物なんですかね・・・。
> 近い感じがしないでもないですけど、
> 観測者としては・・・。

「影」は固有名詞で、影は普通名詞です。
でも、関係がないかと言えば、そうとも言い切れなかったりします。(^^;)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:こんにちは
From:きつねのかみそり
Date:2003/06/23 03:11:07
はじめまして、きつねのかみそりと言います。

二年位前に初めて小林泰三さん著作の「玩具修理者」に出会い、それ以後、小林さんの名前を見かけると、「あぁ、また素晴しい世界に浸れる」などど喜んでいる者です。


「玩具修理者」に収められている「酔歩する男」がお気に入りです。
あと、「ΑΩ」の、ちょっとユーモラスな雰囲気も好きです。
偶然、このサイトを見つけて、狂喜乱舞して居ります。今まで何故探さなかったのか、とても悔やまれます。



ところで。
世にも奇妙な物語の「影の国」、小林さんの作品が原作だったんですね!
気づきませんでした!
あれ見たとき、ちょっといいなーって思ってたんですけど、まさか小林さん原作だとは!
原作是非読みたいので、頑張って探してみます!

あと質問が有るのですが、ギャラリーに掲載されているイラスト等は、矢張り抽選やら審査やらされるのでしょうか?(応募したいな、と思っているもので…

いずれにしても、イラストを応募しようと思いますので、その時は宜しくお願いします。



それでは長々と駄文を失礼しました。
これからも、より良い作品を生み出し続けてください!
.
Subject:Re: こんにちは
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/24 00:53:22
>きつねのかみそりさん
> はじめまして、きつねのかみそりと言います。

初めまして。

> 二年位前に初めて小林泰三さん著作の「玩具修理者」に出会い、それ以後、
> 小林さんの名前を見かけると、「あぁ、また素晴しい世界に浸れる」などど
> 喜んでいる者です。

ありがとうございます。

> 「玩具修理者」に収められている「酔歩する男」がお気に入りです。
> あと、「ΑΩ」の、ちょっとユーモラスな雰囲気も好きです。

『ΑΩ』をユーモラスだと言っていただいて、とても嬉しいです。
#作者の狙い通りです。(^^)

> 偶然、このサイトを見つけて、狂喜乱舞して居ります。今まで何故探さなか
> ったのか、とても悔やまれます。

検索で見つけていただいたのでしょうか? 

> ところで。
> 世にも奇妙な物語の「影の国」、小林さんの作品が原作だったんですね!
> 気づきませんでした!
> あれ見たとき、ちょっといいなーって思ってたんですけど、まさか小林さん原作だとは!
> 原作是非読みたいので、頑張って探してみます!

実は原作の主人公は男性でしたが、桜井幸子さんがあまりにもぴったりと役に
はまっておられたので、今ではあの役は彼女以外考えられなくなってしまいま
した。

> あと質問が有るのですが、ギャラリーに掲載されているイラスト等は、矢張
> り抽選やら審査やらされるのでしょうか?(応募したいな、と思っているも
> ので…

そんなたいそうなことはしておりません。(^^;)
いただいたイラストは全部掲載させていただいています。

> いずれにしても、イラストを応募しようと思いますので、その時は宜しくお
> 願いします。

お待ちしております。

> それでは長々と駄文を失礼しました。
> これからも、より良い作品を生み出し続けてください!

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:こんばんわ。
From:ゆうな
Date:2003/06/28 22:15:11
今回は『家に棲むもの』『独裁者の掟』を読ませていただきました。『家に棲むもの』は最初の女の人がどうなるか気になりながら、どうなっていくの!?と楽しく読みました。
『独裁者の掟』は読んでせつなくなりました。何度も思い出してこの作品は好きだなぁ、と思いました。

『影の国』はテレビで拝見しました。今度、本を読んでみようと思っているので違うところや、『兆』に近い存在と教えていただいたので意識したりして読んでみようと思います。楽しみです。(^^)
.
Subject:Re: こんばんわ。
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2003/06/29 01:25:02
>ゆうなさん
> 今回は『家に棲むもの』『独裁者の掟』を読ませていただきました。

ありがとうございます。

> 『家に棲むもの』は最初の女の人がどうなるか気になりながら、どうなって
> いくの!?と楽しく読みました。

比較的後味のいい作品だと思いますが、いかがでした?

> 『独裁者の掟』は読んでせつなくなりました。何度も思い出してこの作品は
> 好きだなぁ、と思いました。

この作品は MISIA さんが歌った「Everything」という曲を聴いてイメ
ージしたものです。
世界の合体のシーンなど神秘的な絵を思い浮かべていただいていればいいので
すが。

> 『影の国』はテレビで拝見しました。今度、本を読んでみようと思っている
> ので違うところや、『兆』に近い存在と教えていただいたので意識したりし
> て読んでみようと思います。楽しみです。(^^)

また感想をお願いします。(^^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.


もどる
トップ