小林掲示板ログ 平成16年7月〜8月分

もどる
トップ

Subject:ゴジラと鱗と会計士
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/03 10:41:48
>ナースはしこさん
> おひさしぶりです。

お久しぶりです。

> 怪獣、皆さんお好きなんですね。
> ゴジラシリーズはけっこう見ています。
> ヘドラの頃のゴジラはなんだかかわいいです。
> 最近は、どんどん大きくなって、たくましい感じがしますね。

マニアックな話になりますが、ゴジラシリーズにはいくつかのグループが存在
するのです。

まず、昭和29年に公開された「ゴジラ」。これは各グループのルーツとして特
別な位置を占めます。

次に、昭和30年「ゴジラの逆襲」から昭和50年「メカゴジラの逆襲」までの14
作。これらの作品は全部ひと繋がりの続編だと思っている人もいますが、途中
未来を舞台にした「怪獣大戦争」や「怪獣総進撃」があるので、厳密に言うと、
同じ時間軸にはありません。なんとなくそれまでの設定を踏襲しつつ、独自の
ストーリーを作っている感じです。この時期の後半ゴジラがどんどん可愛くな
っていきます。「ゴジラ対ヘドラ」もこの時期の作品ですね。

そして、昭和59年「ゴジラ」から平成7年「ゴジラvsデストロイア」の7作。ゴ
ジラシリーズが長く続くにつれて、いろいろな約束事に縛られ、オリジナリテ
ィが出しにくくなったこともあるのでしょう。「ゴジラの逆襲」から「メカゴ
ジラの逆襲」をなかったことにして、第1作「ゴジラ」の続編として「ゴジラ」
(同じ題名なので、紛らわしいですが) が公開され、それ以降は完全な続編と
して「ゴジラ対デストロイア」までが製作されました。この新しい設定にはミ
ニラは存在せず、代わりにベビーゴジラ→リトルゴジラ→ゴジラジュニアと名
前を変えていく、ゴジラの幼体がいます。「ゴジラvsデストロイア」では、つ
いにゴジラは死を迎えます。

平成10年にはハリウッド版の「ゴジラ」が公開されました。日本のゴジラがお
そらくアメリカの核実験によって生まれたのに対し、ハリウッド版の「ゴジラ」
はフランスの核実験によって生まれています。取り敢えず、日本のゴジラとは
あまり関係ないようで、一度に卵を何100個も産んだりします。また、火を吐
くこともできないようですが、息を吐いた時にちょうど自動車が巻き上げられ、
炎上して、火を吐いているように見えるシーンがありました。因みに、平成13
年に公開された「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」には、「ア
メリカに出現したのは、ゴジラとは別種であると確認された」という台詞があ
ります。

平成11年の「ゴジラ2000 ミレニアム」は再びリセットされ、第1作の続編と
して、作られました。翌年の「ゴジラ×メカギラス G消滅作戦」はその続き
となるかと思いきや、またもやリセットされ、第1作の続編になっています。
それ以降、ゴジラ映画は毎年リセットされ、第1作の続編として製作されてい
ます。(ただし、「ゴジラ×メカゴジラ」と「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東
京SOS」だけは前後編として続いています) おそらく、各監督が自分のオリジ
ナリティを出すために、1作毎にリセットするしきたり (?) ができたのでし
ょう。

> ★スナネズミの赤ちゃんが産まれました。
> 目が開いて、一番カワイイ時期です。

スナネズミと言えば、『動物のお医者さん』でも登場していましたね。繁殖力
が強かったと思うのですが、どうなのでしょう?

>snjxさん
> こちらからでもリンクされている牧野修さんのサイトのタイトルは、常日頃
> から傑作と思っていますが、もしやSFとは、目に鱗を張る作業なのでしょ
> うか。

どちらが鱗のある状態なのかは、主観的には区別できないのではないでしょう
か? カルトに入信する人たちは「目から鱗が落ちた」と思っているでしょう。
#本来、この言葉は聖書に出てくる言葉で、目の見えない人がキリストの言葉
#を伝えられた途端、目から鱗のようなものが落ちて見えるようになったと書
#かれています。

>UMAさん
> これは知ってます(^^)
> なぜかゴジラ大図鑑持ってましたので。
> (今思えば、5歳児が持つべきような内容では無かった)
> ほとんど漢字でわかりませんでしたが、絵とかだけは覚えています。

僕も5歳頃は、怪獣映画のパンフレットをぼろぼろになるまで、読んでいた思
い出があります。身長と体重を必死に暗記してました。(^^;)

> 公認会計士を取ることです。
> ウチの大学の講師がそれはもう言葉巧みで講義がおもしろいんですよ。
> しかも、僕の生き方を変えてくれました。
> とてつもなく難しい国家資格なのですが、今死ぬ気でがんばっています。
> それに会計士には特典がついていますしね(笑)

確か、公認会計士は税理士となる資格もあるのでしたね。
頑張ってください!!

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: おはつそ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/03 10:42:29
>MUSH#MUSHさん

初めまして。(^o^)

>   モスラはゴジラより強かった <(・w・) ゴジラ弱いwww 特訓しなければw 蛾に負けたんだ 知らなかった
> なんだかビオランテには棘がある? 僕が知らないゴジラの情報を新たに手に入れて何かお得な気分ですよw

コジラの対戦表を見つけました。
http://homepage1.nifty.com/muratatakehiro/sinoda.html

平成13(2001)年の段階で、23戦18勝3敗2分。結構な勝率ですね。
負けたのは、モスラ絡みの時だけです。やはり天敵なのかも。

ただ、ゴジラとモスラが単体で戦ったことはなかったはずなので、「モスラの
方が強い」とは言い切れないような気もしてきました。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:じゃあ、モスラは・・・
From:MUSH#MUSH
Date:2004/07/04 22:07:36
単体の勝負だとゴッジー(ゴジラ)の方が強いかも??

 ソフビの人形買ってとんとん相撲で勝負させなくては!!(笑

でも、空飛べるぶんモスラ君のほうが強そうだ・・・



http://www.geocities.jp/dfntn/
.
Subject:スナネズミ
From:ナースはしこ <kazeickw@dragon.livedoor.com>
Date:2004/07/04 23:42:47
スナネズミはジャービルといって、乾燥地帯のネズミさんのため、
尿も少なく、しっぽに毛が生えていて、とてもかわいらしいです。
漫画「動物のお医者さん」で描写されていた、笑ったような表情が魅力ですが、
ハムスターほど扱っているペットショップがないのが現状です。
繁殖力は、生後2ヶ月で子作りできて、3〜7匹ぐらい産みます。
ネズミ系はみんな増やしやすいですね。
でも、それも環境がととのっていればの話です。
子供を食べてしまったり(今回は子育てをあきらめて次回の栄養に…説と、ストレス説などがある)、ちゃんと育たなかったりします。
我が家のべびーはみんな元気で、今、飼い主募集中ですので、興味のあるかたはHPトップの
ベビーの画像をクリックしてみて下さい。

★小林先生…ゴジラお詳しいですね。
色々な謎がとけました。
ハリウッドのは、「巨大トカゲVSジャン・レノ」として観ました。
モスラは、平和主義というか、ほかの怪獣をおさめに来ているようなイメージがあり、
「守り神」としてほかの放射能系の怪獣とはちょっと生物として違うのかな…
先日、エサ用のシルクワーム(おかいこさま)を見ましたが、モスラっぽかったです。
いろは白っぽいのですが、あれがモデルなのでしょうか?











http://kazeickw.ld.infoseek.co.jp/
.
Subject:凶刃の設定
From:北原尚彦
Date:2004/07/07 04:14:43
>神風様。

すみません、ちょっと忙しくしておりましたもので、返事が遅れました。
すっかりゴジラ話が盛り上がってて、恐縮ですが。

>>「凶刃」は無名の作家の翻訳、という設定の創作なのですが、
>>原題は「イーヴル・ブレイド」としてあります。

>ええっ?あれって翻訳じゃないんですか?
>そのような設定知りませんでした、私見落としていましたかな?

あれはアンソロジ−監修者の津原泰水氏と相談して決めまして。
先行する『エロティシズム12幻想』の「活人画」で、その設定を考えました。
『エロ…』の表紙をせっかく金子國義氏に装丁してもらうのだから、富士見ロマン文庫と同様にありがちだった「作者不詳のヴィクトリアンポルノ」なのだと思ってもらうように仕掛けよう、ということにしたのです。
そして「凶刃」も、それを踏襲致しました。

エニックス版では、意図的にその旨を明記していません。
よくよく見ていただければ、表紙や奥付の「作者」に、北原尚彦が名を列ねているのが、ヒントにはなっています。
本当に翻訳だったら、そうはならないはずですから。

『血の12幻想』講談社文庫版の解説で、その旨が初めてきちんと明記されました。
また、講談社文庫版では「作者不詳/北原尚彦訳」という設定自体を創作の一部とみなし、
「凶刃 北原尚彦」という扉の次に「凶刃 作者不詳/北原尚彦訳」という二枚目の扉を設ける、ということまでやっています。

そんなわけで、翻訳だと思って頂けたのは、本当に光栄です。
ありがとうございます。

>他の皆様。

ゴジラ話はまた改めまして。


http://homepage3.nifty.com/kitahara/
.
Subject:「凶刃」とゴジラとモスラ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/11 00:16:30
>MUSH#MUSHさん
> でも、空飛べるぶんモスラ君のほうが強そうだ・・・

実はゴジラも飛べます。(^o^)
#「ゴジラ対ヘドラ」で飛んでいます。

>ナースはしこさん
> でも、それも環境がととのっていればの話です。
> 子供を食べてしまったり(今回は子育てをあきらめて次回の栄養に…説と、
> ストレス説などがある)、ちゃんと育たなかったりします。

動物は本当に突然子育てを諦めてしまうので、びっくりしますね。
何かの切っ掛けでスイッチがオフになるようです。

> ★小林先生…ゴジラお詳しいですね。
> 色々な謎がとけました。
> ハリウッドのは、「巨大トカゲVSジャン・レノ」として観ました。

ハリウッド版も結構好きです。「2」をやるという噂もあるようです。

> モスラは、平和主義というか、ほかの怪獣をおさめに来ているようなイメージがあり、
> 「守り神」としてほかの放射能系の怪獣とはちょっと生物として違うのかな…
> 先日、エサ用のシルクワーム(おかいこさま)を見ましたが、モスラっぽかったです。
> いろは白っぽいのですが、あれがモデルなのでしょうか?

幼虫はそうだと思います。ただ、蚕蛾はあんなにカラフルではないですね。
あと、モスラの足は昆虫ではなく、小鳥のものになっています。よく見ると、
指がついてるんですよ。

>北原尚彦さん
> あれはアンソロジ−監修者の津原泰水氏と相談して決めまして。

津原さんはこういった洒落た悪戯がお好きそうです。(^o^)

> 『血の12幻想』講談社文庫版の解説で、その旨が初めてきちんと明記されました。
> また、講談社文庫版では「作者不詳/北原尚彦訳」という設定自体を創作の一部とみなし、
> 「凶刃 北原尚彦」という扉の次に「凶刃 作者不詳/北原尚彦訳」という二枚目の扉を設ける、ということまでやっています。

出版社の対応も嬉しいですね。

> ゴジラ話はまた改めまして。

楽しみにしております。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:トリビアでのこと
From:UMA
Date:2004/07/15 10:08:42
昨日のトリビアでやっていた中の一つが目に入りました。

ワープは物理的に不可能って証明されてたんですね。

空間に裂け目を作るのに、宇宙の10倍程のエネルギーがいるとか。
いやはや、スタートレックとか宇宙戦艦ヤマトとかのワープシーンを使いながら、解説する教授の「無理です」が、一介のSFファンである僕の心にドシーンと来ました(笑)

無理だと分かっていても、ワープはSFに欠かせない要素ですよね。

>確か、公認会計士は税理士となる資格もあるのでしたね。
頑張ってください!!

どうもありがとうございます。
ちなみに司法書士の資格も取れたりします。
.
Subject:Re: トリビアでのこと
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/16 00:09:40
>UMAさん
> 昨日のトリビアでやっていた中の一つが目に入りました。
>
> ワープは物理的に不可能って証明されてたんですね。

紹介された論文は、Alcubierre のワープに関するものですね。

ただ、この論文だけで、超光速飛行全般を否定するのは早計ではないでしょう
か?
つまり、飛行機や気球で月に行けない事を証明しても、月旅行自体が不可能で
ないようなものです。

詳しくは、いろもの物理学者さんのサイトにある以下のページを参照してくだ
さい。「トリビアの泉」で紹介された論文についての解説もあります。

「なんと、ワープです」
http://homepage3.nifty.com/iromono/hardsf/warp.html

> どうもありがとうございます。
> ちなみに司法書士の資格も取れたりします。

なるほど。努力してとる価値のある資格ですね。応援しております。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:[OLM] 7/28 東京オフ
From:かやのふ <kayanov@s03.itscom.net>
Date:2004/07/16 14:38:08
小林さんが東京に出張で来ると言うことなので、オフをしたいと思います。

日時: 7/28 18時−
場所: 東京駅周辺

参加希望者は、私宛にメールをお願いします。

あと、余談ですが、私はシンガポールに赴任することになったので、
日本でのオフにはしばらく参加できなくなると思います。
#シンガポールでオフしましょう(笑)>小林さん
掲示板は継続する予定なのでご安心を。
.
Subject:Re: [OLM] 7/28 東京オフ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/17 01:00:33
>かやのふさん
> 小林さんが東京に出張で来ると言うことなので、オフをしたいと思います。
>
> 日時: 7/28 18時−
> 場所: 東京駅周辺
>
> 参加希望者は、私宛にメールをお願いします。

幹事、ご苦労様です。

> あと、余談ですが、私はシンガポールに赴任することになったので、
> 日本でのオフにはしばらく参加できなくなると思います。
> #シンガポールでオフしましょう(笑)>小林さん
> MLやホームページのことについては、正式にアナウンスすることにします。
> アドレスは変わりますが、継続する予定なのでご安心を。

今回は「かやのさん激励オフ」と銘打ちましょう。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:ワープとは?
From:ざっぷがん
Date:2004/07/17 01:04:41
お久しぶりです、小林先生。

僕もUMAさん同様、先日のワープに関するトリビアには少なからずショック
を受けたくちです。
しかし、そもそもワープとはいったいどういった事柄をさすのでしょうか。
僕が読んだSFで出てくるワープは大体次のようなもので、@時空をとんでもない力で捻じ曲げて近道をするワープ
A一旦別の時空(次元)にもぐり、再びもどれば別の場所に移動してますよワープ
B物体の構成要素を情報化して別のところで再生させますワープ
C俺のシップは秒速40万キロをたたき出すぜ的ワープ
D(よくわからないけど)量子力学の応用なんだよワープ
E「呪いはのろい」ワープ(本当は通信用ですが)

と、まあこんなところなのですが、番組でやっていたのは@のほうですよね。
@ACはともかくとして、他は宇宙の十倍というエネルギーは要らないような気がします。
いや気がするだけなんですけどね。もともとがSFですし。
うーん、ワープ航法はあり得るんでしょうか。科学者先生方には頑張って欲しいです。
「門」で使われていた超光速航法は実際にありえそうでとてもわくわくしました。
ではこれで。まとまりのない文を長々と失礼しました。

追伸
いよいよ新刊出るそうですね。楽しみにしています。
.
Subject:Re: ワープとは?
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/18 19:52:33
>ざっぷがんさん
> 僕もUMAさん同様、先日のワープに関するトリビアには少なからずショック
> を受けたくちです。
> しかし、そもそもワープとはいったいどういった事柄をさすのでしょうか。
> 僕が読んだSFで出てくるワープは大体次のようなもので、(1)時空をとんでもない力で捻じ曲げて近道をするワープ
> (2)一旦別の時空(次元)にもぐり、再びもどれば別の場所に移動してますよワープ
> (3)物体の構成要素を情報化して別のところで再生させますワープ
> (4)俺のシップは秒速40万キロをたたき出すぜ的ワープ
> (5)(よくわからないけど)量子力学の応用なんだよワープ
> (6)「呪いはのろい」ワープ(本当は通信用ですが)
>
> と、まあこんなところなのですが、番組でやっていたのは(1)のほうですよね。

下で紹介したいろもの物理学者さんの解説

「なんと、ワープです」
http://homepage3.nifty.com/iromono/hardsf/warp.html

によると、Alcubierre のワープは(1)よりもむしろ(2)近い概念のようです。

> (1)(2)(4)はともかくとして、他は宇宙の十倍というエネルギーは要らないような気がします。
> いや気がするだけなんですけどね。もともとがSFですし。

(3)(もしくは、(5)?)に関しては、原子レベルではすでに成功しているようで
す。

米科学者ら、原子の量子テレポーテーションに成功
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040618-00000006-cnet-sci

> うーん、ワープ航法はあり得るんでしょうか。科学者先生方には頑張って欲しいです。

そうですね。個人的には、むしろ、1件の論文のみを根拠に、「ない」と言い
切ってしまう方が、無茶な気がします。

> 「門」で使われていた超光速航法は実際にありえそうでとてもわくわくしました。

ありがとうございます。ただ、あの方法は厳密には「超」光速ではないのです
が。(^^;)

> 追伸
> いよいよ新刊出るそうですね。楽しみにしています。

よろしくお願いいたします。
#すでに角川書店のサイトに予告が載ってるようですね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:実現してほしい技術
From:UMA
Date:2004/07/21 13:48:14
>「なんと、ワープです」

見てもあまり分からないのですが、ワープにはいろいろな例えがあるということですが?
こういう時、物理の知識がなくて恨めしい思いをします(笑)

>なるほど。努力してとる価値のある資格ですね。応援しております。

ありがとうございます。何年かかるか分かりませんが、頑張ってみようかと思っています。

>僕もUMAさん同様、先日のワープに関するトリビアには少なからずショック
を受けたくちです。

ざっぷがんさんもやはりショックを受けられましたか。
しかし、ワープってかなり不安定な感じがしますよね〜。

あまりワープと関係ないのですが、映画「CUBE」はおもしろいですよー。
1では、CUBEの法則を解きながら、箱を移動するだけでしたが、2では空間の軸4つで構成された超空間ハイパーキューブの法則を打破して、進んでいくというものでした。
個人的には1の方が面白かったんですがね(^^)

それと、新刊すっごく楽しみにしています。
.
Subject:CUBE
From:神風
Date:2004/07/21 22:03:07
CUBEは私も好きです、2はまだ見ていないのですが激しく見たいです
今はサイレントグリーンを見たいのですが、何のジャンルを探せば見つかるでしょうか?
確か先生の作品のジャンクにサイレントグリーンが登場したような…
あと、質問ですが、例えば超吸血幻想譚とかの譚てなんて読むんですか
漢字は小学生のころから苦手ですからよめませぬ
.
Subject:人間がいっぱい
From:ざっぷがん
Date:2004/07/22 02:30:02
≫神風さん
>今はサイレントグリーンを見たいのですが、何のジャンルを探せば見つかるでしょうか?
 確か先生の作品のジャンクにサイレントグリーンが登場したような…

「ソイレントグリーン」が正しいようです。
「セカ中」のエリスン原作ですね。ソイレントグリーンは最も食べたくない食料です。
ああ鳥肌が…

>あと、質問ですが、例えば超吸血幻想譚とかの譚てなんて読むんですか

「たん」でよろしいかと。こういうときはメモ帳にコピペして、右クリック再変換すると、
読み仮名が出てきますよ。

「ソイレントグリーン」で思い出しましたが、「胎児の一部を使った化粧品」は
本当に存在するのでしょうか? 「密室・殺人」や「五人目の告白」で
そういった文が出てきてびっくりしたもので…
.
Subject:ソイレントグリーンについて
From:UMA
Date:2004/07/22 21:04:29
なんていうか、おぞましいような感じもしますが、最終的には生きるためにそうなるって感じですか。
未来SFといえば、明るい物ばかりでなく、切迫して非人道的かつ不条理な世界を描いているのもありますよね。
それに、水と空気さえあれば好きな食物を生成できる未来より、ソイレントグリーンの様な世界に近い未来が私たちの未来としてはあってますよね。
自然を守るには、人を使うしかないとかいう究極的な未来があまり早く訪れないように、
資源の無駄遣いは減らしていきたいですよね。

その時になって、果たしてお金はどれだけの意味を持つのでしょうかね?
.
Subject:ソイレントグリーンでしたか…
From:神風
Date:2004/07/22 21:41:07
なにやら間違って覚えていたようです
ソイレントグリーンですか
どうやら二つも私の質問に対する答えをいただいたようで…
どうもありがとうございます>ざっぷがんさん
.
Subject:ワープと CUBE とソイレントグリーンと胎盤化粧品
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/23 00:54:36
>UMAさん
> >「なんと、ワープです」
>
> 見てもあまり分からないのですが、ワープにはいろいろな例えがあるということですが?
> こういう時、物理の知識がなくて恨めしい思いをします(笑)

そうです。超光速を実現するためには、いろいろな方法が考えられます。
#もちろん、その理論のすべてが正しいとは限りません。
#ひょっとすると、全部間違っているのかもしれません。

> あまりワープと関係ないのですが、映画「CUBE」はおもしろいですよー。
> 1では、CUBEの法則を解きながら、箱を移動するだけでしたが、2では
> 空間の軸4つで構成された超空間ハイパーキューブの法則を打破して、進ん
> でいくというものでした。
> 個人的には1の方が面白かったんですがね(^^)

僕も「1」の方が面白く感じました。「2」はパラレルワールドの扱いが難しい
ですね。

> それと、新刊すっごく楽しみにしています。

よろしくお願いします。

> なんていうか、おぞましいような感じもしますが、最終的には生きるためにそうなるって感じですか。
> 未来SFといえば、明るい物ばかりでなく、切迫して非人道的かつ不条理な世界を描いているのもありますよね。

SF の役割として、文明への警鐘といった側面がありますね。

子供の頃の21世紀のイメージは、繁栄と破滅の両極端の間を揺れ動いていまし
たが、現実はその中間にあるようです。

> その時になって、果たしてお金はどれだけの意味を持つのでしょうかね?

取り敢えず、紙資源や金属資源としての価値はありそうです。(^^;)

>神風さん
> CUBEは私も好きです、2はまだ見ていないのですが激しく見たいです
> 今はサイレントグリーンを見たいのですが、何のジャンルを探せば見つかるでしょうか?
> 確か先生の作品のジャンクにサイレントグリーンが登場したような…

ざっぷがんさんが書かれているように「ソイレントグリーン」という邦題の映画です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009SF9T/

チャールトン・ヘストン主演です。

#この映画で「部屋付きの備人」という設定あったと記憶しているのですが、
#これって、「レオパレスで部屋を借りると、藤原紀香さんが付いてくる」の
#元ネタでしょうか?

また、原作はこちらです。

「人間がいっぱい」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150106525/

>ざっぷがんさん
> 「ソイレントグリーン」で思い出しましたが、「胎児の一部を使った化粧品」は
> 本当に存在するのでしょうか? 「密室・殺人」や「五人目の告白」で
> そういった文が出てきてびっくりしたもので…

厳密に言うと、胎盤を使っています。

豚や牛のものもありますが、人のものが一番高級なようです。http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1090544167 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:胎盤
From:snjx <snjunction@hotmail.com>
Date:2004/07/23 18:40:53
元気な子供を授かった記念に胎盤を食べちゃうっていう話はいろんなところで転がってますね。
内田春菊さんのマンガでもありましたかな。

臍の緒と胎盤を作る細胞はたしか子供由来だったと思うけど、どういう進化の過程であんな特殊な器官が発達したんでしょうね。しかも、新生児の体重と比べるとけっこうな割合ででかいくせに、母体との接続から開放されると即座に廃棄しちゃう(ゴリラなんかは母親が食べるそうですが)。

もともとはカラザかなにかですかね?ほら、あれ、鶏卵を割ると黄身にへばりついてる白い糸みたいなやつ。

http://www.mars.dti.ne.jp/~snj
.
Subject:ソイレントグリ−ンですが
From:左道 <d-satoru@cablenet.ne.jp>
Date:2004/07/23 23:05:01
そんな名前のバンドだか、アルバムだかがありますよ。
たしか、缶詰にCDが入っているらしいです。ジャンルはハ−ドロックだと思います。
多分^^;
.
Subject:胎盤とハードロック
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/24 00:11:16
>snjxさん
> もともとはカラザかなにかですかね?ほら、あれ、鶏卵を割ると黄身にへば
> りついてる白い糸みたいなやつ。

カラザというよりは、黄身そのもののような気がします。黄身は独立した栄養
源で、胎盤は母体とのゲートの役割になっていますが、栄養の供給源という意
味で似た存在ではないでしょうか?

>左道さん
> そんな名前のバンドだか、アルバムだかがありますよ。
> たしか、缶詰にCDが入っているらしいです。ジャンルはハ−ドロックだと思います。
> 多分^^;

Amazon で検索すると、5件見付かりました。バンド名のようですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dmusic-jp%26field-author%3D%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3/

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:母親から胎盤から胎児
From:UMA
Date:2004/07/24 01:06:06
>そうです。超光速を実現するためには、いろいろな方法が考えられます。
#もちろん、その理論のすべてが正しいとは限りません。
#ひょっとすると、全部間違っているのかもしれません。

今のところ、人智を超えた技術ですよね。
もしできるのだとしたら、それは科学では説明できない人の持つ神秘的な力により・・・だったりして。
ワープとは言いませんが、知らない所を探索している内に遠くの場所まで来たことがあります。びっくりしました。帰るのに、電車を活用しなければならない程で。
主観である僕のその土地や他の情報が不足していた為起こった悲劇的な事故です(^^)
案外、人は自力でワープ(虚)できるのではないでしょうか?(笑)

>子供の頃の21世紀のイメージは、繁栄と破滅の両極端の間を揺れ動いていまし
たが、現実はその中間にあるようです。

そうですね。世界は繁栄には及ばないし、破滅になるほど切迫していませんよね。
なんかある意味でいうと不安定なのかも。

胎児は母親の胎内で生物が誕生してから進化を辿るような成長をしていきますよね。
って言うことは、胎児が人の形をする前の生物の特徴を見れば、人が何から進化してきたか分かるんでないかなーと。
なんか、えらい学者が人は猿から進化したのではないとか言ってたし・・・
.
Subject:貴社の基礎化粧品、今朝使用×3(早口で)
From:ざっぷがん
Date:2004/07/24 03:45:38
>小林先生
>厳密に言うと、胎盤を使っています。

>豚や牛のものもありますが、人のものが一番高級なようです。

うむむm。マジでしたか。都市伝説の一種だと思っていたのに、実際にあると
なんだか色々考えさせられます。使ってる人は平気なのでしょうか。
しかしまあ、人間の肌を整えるのに最も適しているのは人間由来の成分だ、というのは
妙に納得できるものではあります。
すると共食いもOK? 「最も適した食料は人間だ」

吸血鬼かよ。WRIYYYY!
.
Subject:「せか中」でなく「死の世界」だと
From:北原尚彦
Date:2004/07/24 03:58:01
>ざっぷがん様。
> 「ソイレントグリーン」が正しいようです。
> 「セカ中」のエリスン原作ですね。

『ソイレントグリーン』の原作、『人間がいっぱい』は、
『世界の中心で愛を叫んだけもの』のハーラン・エリスンではなく。
『死の世界』のハリー・ハリスンだと思います。
わたしも昔、よく間違えました。
指摘への指摘で、失礼しました。

http://homepage3.nifty.com/kitahara/
.
Subject:7/28 東京オフ
From:かやのふ <kayanov@s03.itscom.net>
Date:2004/07/24 13:01:03
予約しました。

日時: 7/28 18:00-
場所: 越後 叶家 八重洲地下街店
TEL:03-6202-9117
http://r.gnavi.co.jp/g781108/
「かやの」で予約しています。
お店に直接来てください。

参加者:5人
小林さん、まなう゛さん、左道さん(仕事次第)、
松本楽志さん(遅れて参上)、かやの

当日飛び込みでもたぶん大丈夫だと思います。
参加希望者は、ケータイまでメールをお願いします。
ケータイメール:kayano.takeshi@docomo.ne.jp
.
Subject:ハーラン・エリスン/ハリー・ハリスン
From:ざっぷがん
Date:2004/07/24 14:24:27
>北原先生
『ソイレントグリーン』の原作、『人間がいっぱい』は、
『世界の中心で愛を叫んだけもの』のハーラン・エリスンではなく。
『死の世界』のハリー・ハリスンだと思います。
わたしも昔、よく間違えました。
指摘への指摘で、失礼しました。

ご指摘、ありがとうございました。ひー恥ずかしい。
いやそれより、喧嘩屋エリスンに訴えられるかも。

神風さん、間違った指摘で申し訳ございませんでした。
精進します。

しかしよく似てますね。
.
Subject:こんばんわお邪魔します☆
From:みけいぬ
Date:2004/07/25 00:21:27
はじめましてこんばんわ☆玩具修理者で
小林先生作品の虜になって以来
今にいたるまで読み続けているみけいぬ♀っていいます
最初はこれでもかという汁っぽい表現に少したじろぎながら
じょじょに先生の世界に病みつきになってきました☆

私自信かなりミステリ、SF、ホラーマニアなので
メーリングリスト参加して皆さんと話したいなぁと思いつつ
ドキドキしながら迷ってたりします(笑)
近いうちに勇気をだしてとびこもうと思うので
その時にはよろしくお願いしますです☆
よかったらまた遊びにこさせてください、宜しくおねがいします♪

PS
あ…わたしもサイトもってるんですが(実は今は複数人ページですが)
そこの絵描きさんが私と同じ先生の熱烈なファンで
先生のページのギャラリーに絵を送りたいけどどうしようって迷ってました
わたしも絵を描くので二人して迷ってるんですが…(笑)

http://www.geocities.jp/outlaw_hiroyuki/
.
Subject:求む数学者!(もしくはアマチュアでも可)
From:かやのふ <kayanov@s03.itscom.net>
Date:2004/07/25 11:31:18
小林さんとは関係ないネタなのですが・・・。
「数学者出会い系」という噂のあるココだったらわかる人が
いるかなーと思って投稿してみました。

先日、高校時代の友人で集まって飲んだ時に、プログラマの友人が、
以下の数式を書いて、「これxについて解ける?」と言いました。

y=(x+a)^x

しばらくみんなで考えてみましたが、さっぱりわかりません。
logを使ったらいいのかな?とも思いましたが、その先が続きません。
どなたかわかるかたいましたら、教えていただけるとありがたいです。

数式の由来はゲームでの処理らしいです(詳細はわかりません)。
#彼はFFXIやFFTacticsのプログラマでした(今はナムコですが)
.
Subject:21世紀と猿とヒトプラセンタと数学難問
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/28 01:15:29
>UMAさん
> そうですね。世界は繁栄には及ばないし、破滅になるほど切迫していません
> よね。
> なんかある意味でいうと不安定なのかも。

21世紀はまだ96年半程ありますから、決め付けるには早いかもしれませんね。(^o^)

> 胎児は母親の胎内で生物が誕生してから進化を辿るような成長をしていきま
> すよね。
> って言うことは、胎児が人の形をする前の生物の特徴を見れば、人が何から
> 進化してきたか分かるんでないかなーと。
> なんか、えらい学者が人は猿から進化したのではないとか言ってたし・・・

科学者は正確に説明しようとして、返って誤解を深めたりしますね。
「人工衛星の中は無重力ではない」と言ったり、「地球が運動の中心であると
いう立場も成り立つ」と言ったり。

これも同じようなことだと思います。数百万年前、人間の先祖であった生物は
現存の猿ではありません。なぜなら、現存の猿は今のままの姿ではなく、やは
り数百万年の進化の末、今の姿になったからです。
数百万年前、人類と類人猿は共通の先祖から枝分かれしたと考えられています。
では、その共通先祖は猿とは全く違う生物なのかと言うと、現代人の感覚から
いって、「猿」と呼ぶことが自然であるような生物であったと思われます。
そういった意味では、「人間の祖先は猿」といってもいいのではないでしょう
か。

>ざっぷがんさん
> うむむm。マジでしたか。都市伝説の一種だと思っていたのに、実際にあると
> なんだか色々考えさせられます。使ってる人は平気なのでしょうか。

「ヒトプラセンタ」(ヒトの胎盤) で検索すると、いくつか見付かりますね。
売っている方はあまり気にしてないようです。

>かやのふさん
> 小林さんとは関係ないネタなのですが・・・。
> 「数学者出会い系」という噂のあるココだったらわかる人が
> いるかなーと思って投稿してみました。

勝手ながら、河本さんの「すうろん掲示板 in 避暑地」に転載させていただい
たところ、河本さんから返事がありましたが、まだ解答には至っていないよう
です。

http://boat.zero.ad.jp/my_site/bbs/bbs.cgi?owner=zbi74583&name=mybbs

意外と難問かもしれません。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: こんばんわお邪魔します☆
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/28 01:16:27
>みけいぬさん

初めまして。

> はじめましてこんばんわ☆玩具修理者で
> 小林先生作品の虜になって以来
> 今にいたるまで読み続けているみけいぬ♀っていいます
> 最初はこれでもかという汁っぽい表現に少したじろぎながら
> じょじょに先生の世界に病みつきになってきました☆

ありがとうございます。「病みつき」とはとても嬉しいお言葉です。

> 私自信かなりミステリ、SF、ホラーマニアなので
> メーリングリスト参加して皆さんと話したいなぁと思いつつ
> ドキドキしながら迷ってたりします(笑)
> 近いうちに勇気をだしてとびこもうと思うので
> その時にはよろしくお願いしますです☆
> よかったらまた遊びにこさせてください、宜しくおねがいします♪

よろしかったら、ML にもご参加ください。
もちろんここにも書き込んでくださいね。

> あ…わたしもサイトもってるんですが(実は今は複数人ページですが)
> そこの絵描きさんが私と同じ先生の熱烈なファンで
> 先生のページのギャラリーに絵を送りたいけどどうしようって迷ってました
> わたしも絵を描くので二人して迷ってるんですが…(笑)

ギャラリーにはどんどん送ってください。
今のところ、100%採用させていただいております。(^_^)

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:オフ会
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/29 01:51:09
かやのさん海外赴任激励&松本楽志さん<異形コレクション>収録お祝いオフ
無事終了いたしました。

参加者の皆様、お疲れ様でした。

詳細は後日、レポートいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:おお!
From:かずめ
Date:2004/07/29 13:47:06
かずめ@「異形コレクション」読書会サイト管理人です。

>>かやのさん海外赴任激励&松本楽志さん<異形コレクション>収録お祝いオフ

 こ、これは公式情報ですか? サイトに掲載していいでしょうか?
 わあ、それなら松本さんにもサイトへのリンク許可伺いの連絡をしないと。
 来月上旬発売の「蒐集家」今から楽しみです。

http://homepage1.nifty.com/kazume_n/freakout/index.html
.
Subject:Re: おお!
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/07/29 23:50:31
>かずめさん
>  こ、これは公式情報ですか? サイトに掲載していいでしょうか?
>  わあ、それなら松本さんにもサイトへのリンク許可伺いの連絡をしないと。
>  来月上旬発売の「蒐集家」今から楽しみです。

また聞き情報をお伝えするのも何ですから、松本さんに直接お尋ねいただくの
がいいかと存じます。(^o^)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:オフお疲れさまです
From:ナースはしこ <kazeickw@dragon.livedoor.com>
Date:2004/07/30 01:09:15
東京オフ…行きたかったのですが都合が合いませんでした。
次はきっと!

台風が停滞しているせいで、降ったりやんだりの雨や雷がすごいですね。
お出かけのさいはお気を付け下さい。

★プラセンタ…お化粧にくわしい人はみんな知っていますね。
美容液の名前は科学っぽいです。
そういえば「日本臓器製薬」という会社のCMを見たことがあります。
違うのはわかっていても「臓器を詰めた肉色のトラックが…」みたいなグロい想像をしてしまいます。

★先日産まれたスナネズミの飼い主さんは、おかげさまでみんな決まりました。



http://kazeickw.ld.infoseek.co.jp/
.
Subject:台風停滞
From:UMA
Date:2004/07/30 17:01:04
>21世紀はまだ96年半程ありますから、決め付けるには早いかもしれませんね。(^o^)

明るい未来になるように。ですね(^^)

>そういった意味では、「人間の祖先は猿」といってもいいのではないでしょう
か。

ですね(^^;)
いやはや、情報を鵜呑みにするって恐いですね。
知識がほしいです。

台風10号は珍しく西に進む台風であり、なおかつ進行速度がかなりゆっくりらしいです。これによって、7月31日、8月1日は近畿圏には暴風警報か強風警報、または強風注意報が出ると思いますけど、ここで困ったことが。

鳥人間コンテストと台風が来るのは日にち的に被るのです。
例年では、鳥人間コンテストは7月26、7日ぐらいに行われていたのですが、なぜか今年は末月にやる事に・・・

毎年見に行っている僕としては、なんとしてもやって欲しいのですが・・・(汗)
.
Subject:Re~2: おお!
From:かずめ
Date:2004/07/30 17:36:06
>>また聞き情報をお伝えするのも何ですから、松本さんに直接お尋ねいただくのがいいかと存じます。(^o^)

 ご返答の難しい追求をしてしまいましてすみません。するとまだ非公式情報でしょうか。
 松本楽志さんはお名前を方々でお見かけしますが、私はまだ直接の面識/ネット上の接触はないのです。ともあれ、ご挨拶を兼ねてお問い合わせしてみます。
 ありがとうございました。
.
Subject:いろいろ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/01 00:06:28
>ナースはしこさん
> 東京オフ…行きたかったのですが都合が合いませんでした。
> 次はきっと!

次回、お会いできるのを楽しみにしております。

> 台風が停滞しているせいで、降ったりやんだりの雨や雷がすごいですね。
> お出かけのさいはお気を付け下さい。

今回の台風は東から来るわ、超低速だわで、異色でしたね。

> ★プラセンタ…お化粧にくわしい人はみんな知っていますね。

そんなに有名だったのですか?!

> ★先日産まれたスナネズミの飼い主さんは、おかげさまでみんな決まりました。

よかったですね。でも、またすぐに増えるのでしょうか?

>UMAさん
> いやはや、情報を鵜呑みにするって恐いですね。
> 知識がほしいです。

そうですね。でも、すべての分野で専門家にはなれないので、とりあえず批判
力を付けることが重要なのかもしれません。

> 鳥人間コンテストと台風が来るのは日にち的に被るのです。
> 例年では、鳥人間コンテストは7月26、7日ぐらいに行われていたのです
> が、なぜか今年は末月にやる事に・・・
>
> 毎年見に行っている僕としては、なんとしてもやって欲しいのですが・・・(汗)

結局、行われたのでしょうか?

>かずめさん
>  ご返答の難しい追求をしてしまいましてすみません。するとまだ非公式情
> 報でしょうか。

いえ。非公式というほどでもないと思いますが。(^^;)

>  松本楽志さんはお名前を方々でお見かけしますが、私はまだ直接の面識/
> ネット上の接触はないのです。ともあれ、ご挨拶を兼ねてお問い合わせして
> みます。
>  ありがとうございました。

そうですね。ご本人の方が正確な情報をお持ちだと思います。因みに、10日発
売だそうです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:更新しました
From:ナースはしこ <kazeickw@dragon.livedoor.com>
Date:2004/08/02 01:09:15
スナネズミは、今女の子だけなのでもう増えません。
でも、ハムスターとかマウスなどの短命なペットはこうして愛好家が繁殖することで
長く命をつないでいるんですよね。
そう思うと、かわいらしさは種の生き残り戦略かもしれません。

★8月のトップ画像に、浴衣タヌキを貼りました。
暑中お見舞いとして…

http://kazeickw.ld.infoseek.co.jp/
.
Subject:Re: 更新しました
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/06 00:06:49
>ナースはしこさん
> スナネズミは、今女の子だけなのでもう増えません。
> でも、ハムスターとかマウスなどの短命なペットはこうして愛好家が繁殖することで
> 長く命をつないでいるんですよね。
> そう思うと、かわいらしさは種の生き残り戦略かもしれません。

ペットの場合、可愛らしいというのが重要な要素なので、可愛く進化するとい
うのはありそうです。

野生動物の場合、肉はまずいほうが、種として生き残り易そうですが、家畜の
場合、おいしい方が種として生き残り安いので、牛や豚や鶏がおいしいのも戦
略なのかもしれませんね。

> ★8月のトップ画像に、浴衣タヌキを貼りました。
> 暑中お見舞いとして…

狸という漢字は本来、野猫という意味らしいですね。
東アジア原産で、最近はヨーロッパにも広がりつつあるとも聞きます。
生存能力は結構高いんでしょうか?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:暑中お見舞い申し上げます(ギリギリ)
From:鶯ダニー
Date:2004/08/06 23:16:01
お久しぶりです。
ギャラリーの文庫版アルファ・オメガの表紙があまりにカッコよすぎて、文庫も買うことを決意しました。
既にハードカバーで持っているからと、文庫の存在が全く眼中に無かったのです(失礼)。
角川ホラー文庫の毎度お馴染み3DCGもいいですが、個人的にはこういうイラストがイイ!
(アマゾンに載ってる実際の文庫版の表紙はギャラリーのイラストをアレンジしたものでしょうか?)
「ネフィリム」の表紙も楽しみにしています。

地味にイラスト2点アップ(・▽・)。

http://www.geocities.jp/danny_uguisu/
.
Subject:Re: 暑中お見舞い申し上げます(ギリギリ)
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/08 23:50:59
>鶯ダニーさん

もう暦の上では秋になってしまいました。

> お久しぶりです。
> ギャラリーの文庫版アルファ・オメガの表紙があまりにカッコよすぎて、文
> 庫も買うことを決意しました。

ありがとうございます。

> 既にハードカバーで持っているからと、文庫の存在が全く眼中に無かったの
> です(失礼)。
> 角川ホラー文庫の毎度お馴染み3DCGもいいですが、個人的にはこういうイラ
> ストがイイ!

本当にかっこいいでしょ。カバーだけでも買う価値があります。
それに、文庫版には小谷真理さんの解説も載っています。解説だけでも買う価
値があります。

> (アマゾンに載ってる実際の文庫版の表紙はギャラリーのイラストをアレン
> ジしたものでしょうか?)

その通りです。でも、あの原画が表に出ないのは勿体無いですね。

> 「ネフィリム」の表紙も楽しみにしています。

『ネフィリム』の装丁もかっこいいものになります。

> 地味にイラスト2点アップ(・▽・)。

留の体勢がうまく伝わってないのではないかと危惧していましたが、ちゃんと
伝わっていたいることがわかり安心いたしました。芳の表情も意味深ですね。

手児奈は石のにおいをかいでいるシーンですね。実に可憐です。(*^^*)

この2作も「不確定領域」のギャラリーにアップしてもいいでしょうか?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:残暑お見舞い申し上げます
From:鶯ダニー
Date:2004/08/09 00:56:00
立秋過ぎました・・・早いものです。バリバリ暑いですけど。
天気予報によると、今月12日で連続真夏日記録が観測史上1位になるかもしれないそうです(東京)。
暑いのは勘弁。でも「記録更新」を応援する気持ちもこみあげてくるからフシギ。
というわけで只今、一度就寝したものの蒸し暑さで寝つけず、ムリヤリ眠くなるためにPC起動してます。

文庫版、解説だけでも読む価値ありだなんて言われたら、もう買うしかないですね!
私のイラストのギャラリーへの掲載、していただいて構いません。ありがとうございます。
留のポージングはあれでオーケーですか!?よかった・・・安心して寝られます・・・。

http://www.geocities.jp/danny_uguisu/
.
Subject:タヌキの話
From:ナースはしこ <kazeickw@dragon.livedoor.com>
Date:2004/08/11 19:30:02
けっこう、環境に適応する力があるようです。
雑食ですので、果実や昆虫が多い森があればアジア全域で生存可能ですね。
私のタヌキも何でもよく食べ、何もなければドッグフードでOKです。
寝床やなわばりにも、あまりこだわらず子育て上手…見習いたいものです。
ちょっと臆病なところがあり、それも危険を回避するための能力なのだと思います。
「同じ穴の狢」と言われますが、これはむじな(アナグマ)の掘った巣穴に
タヌキも寝てしまうことから、両者は同じような動物として扱われていたという歴史があるのだそうです。
中国などの文献からはおっしゃるとおり「狸」「猫」がいろいろな意味で出てくるとか…


★新刊楽しみにしています。



http://kazeickw.ld.infoseek.co.jp/
.
Subject:はじめまして
From:Yamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/12 13:45:19
はじめまして
MLでお邪魔しておりますYamamotoでございます。

>本当にかっこいいでしょ。カバーだけでも買う価値があります。
壁紙にしております。とてもなごみます。
禍々しいものもここまでくると美しい・・・
ただならぬ技量です。

イラストストーリィ「単純な形」の図
と対をなす名作ではないでしょうか

>それに、文庫版には小谷真理さんの解説も載っています。解説だけでも買う価
>値があります。
センス・オブ・ジェンダーについては、不勉強でよく理解できなかったのですが、
小林さんの作品には、弱者への優しさを感じます。
(この点については、朝松健さんが文庫版「人獣細工」で述べられてあるとおりだと感じます)

Yamamoto拝


http://blog.goo.ne.jp/apple-eater/
.
Subject:ゴジラ FINALBOX 完全初回限定生産
From:Yamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/13 10:16:48
こちらの過去ログを拝見しましたら、ゴジラの話題で盛り上がっていたので、
ゴジラ好きな方の出会い系(かつ、数学者の出会い系)であるのだなあと感心いたしました

なんでも、
http://store.nttx.co.jp/campaign/godzilla.asp
なる広告によれば、

彩色済み・ゴジラヘッド
品田冬樹作成の初代ゴジラの頭部(着ぐるみサイズ)
が初回特典だそうで、
おそらくゴジラ好きの型垂涎の代物ではないかと思いました。

僕は、予約特価が\77,777(通常\95,000)のところに
妙に感動しました。

予約した方はいらっしゃいますか?



http://blog.goo.ne.jp/apple-eater/
.
Subject:残暑と狢
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/13 22:00:41
>鶯ダニーさん
> 立秋過ぎました・・・早いものです。バリバリ暑いですけど。
> 天気予報によると、今月12日で連続真夏日記録が観測史上1位になるかもしれないそうです(東京)。

本当に暑いですね。立春とか、立秋の秋冬というのは、現代人の思っているよ
うに「温かくなった状態」や「涼しくなった状態」ではなく、「暖かくなろう
とする状態」や「涼しくなろうとする状態」を指すようですね。
つまり、積分的ではなく、微分的な表現で、暑さのピークを過ぎた瞬間、すで
に気温は下がりつつあるので、すでに秋なのですね。

> 文庫版、解説だけでも読む価値ありだなんて言われたら、もう買うしかないですね!
> 私のイラストのギャラリーへの掲載、していただいて構いません。ありがとうございます。
> 留のポージングはあれでオーケーですか!?よかった・・・安心して寝られます・・・。

ありがとうございます。
次の更新の時にアップします。

>ナースはしこさん
> けっこう、環境に適応する力があるようです。
> 雑食ですので、果実や昆虫が多い森があればアジア全域で生存可能ですね。
> 私のタヌキも何でもよく食べ、何もなければドッグフードでOKです。
> 寝床やなわばりにも、あまりこだわらず子育て上手…見習いたいものです。
> ちょっと臆病なところがあり、それも危険を回避するための能力なのだと思います。

狸寝入りというのも、実は気が小さくて、本当に気絶しているという話を聞い
たことがあります。

> 「同じ穴の狢」と言われますが、これはむじな(アナグマ)の掘った巣穴に
> タヌキも寝てしまうことから、両者は同じような動物として扱われていたという歴史があるのだそうです。

そう言えば、狢も化ける動物とされていますね。

> ★新刊楽しみにしています。

よろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/13 22:01:25
>Yamamotoさん
> はじめまして
> MLでお邪魔しておりますYamamotoでございます。

ようこそ。そう言えば、掲示板への書き込みはなかったですね。

まず、掲示板から始めて ML にも書き込まれる方は多いですが、その逆のパ
ターンは珍しいですね。

こちらでも、よろしくお願いします。

> >本当にかっこいいでしょ。カバーだけでも買う価値があります。
> 壁紙にしております。とてもなごみます。
> 禍々しいものもここまでくると美しい・・・
> ただならぬ技量です。

つい、うっとりと見入ってしまうでしょ。

> イラストストーリィ「単純な形」の図
> と対をなす名作ではないでしょうか

「単純な形」も読んでいただけましたか。
あのシリーズで、次々と現れる作家たちの嫌がらせをすべてクリアした
藤原さんの力量には舌を巻きます。

> >それに、文庫版には小谷真理さんの解説も載っています。解説だけでも買う価
> >値があります。
> センス・オブ・ジェンダーについては、不勉強でよく理解できなかったのですが、
> 小林さんの作品には、弱者への優しさを感じます。
> (この点については、朝松健さんが文庫版「人獣細工」で述べられてあるとおりだと感じます)

実は、僕もセンス・オブ・ジェンダーについては、よく理解していないのです。(^^;)

> こちらの過去ログを拝見しましたら、ゴジラの話題で盛り上がっていたので、
> ゴジラ好きな方の出会い系(かつ、数学者の出会い系)であるのだなあと感心いたしました

この掲示板は、いろいろな話題で盛り上がりますね。

> なんでも、
> http://store.nttx.co.jp/campaign/godzilla.asp
> なる広告によれば、
>
> 彩色済み・ゴジラヘッド
> 品田冬樹作成の初代ゴジラの頭部(着ぐるみサイズ)
> が初回特典だそうで、
> おそらくゴジラ好きの型垂涎の代物ではないかと思いました。

う〜む。悩むところですね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:あれは出版されないのでしょうか
From:Yamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/14 06:13:46
あのヨウコウさんとのコラボのシリーズが出版される日がまちどおしい

>「単純な形」も読んでいただけましたか。
>あのシリーズで、次々と現れる作家たちの嫌がらせをすべてクリアした
>藤原さんの力量には舌を巻きます。
T中さんとかF堀さんとかのえげつない作品にさえ、
その作品世界を見事に絵にしているのが凄い。

あの作品群で心に残るのは

画家とのコラボという形を無駄なく活用した「単純な形」
(逆に言えば、テキストだけでは成立しにくい)

平谷美樹さんの「若き洗礼者の肖像」です
美術を志した人同士の共感・共振を感じました。



http://blog.goo.ne.jp/apple-eater/
.
Subject:トップページのイラスト公募(提案)
From:Yamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/14 22:31:15
ギャラリーの作品を拝見しました。
いずれも大変印象深いものです。

これほどの才能が集う場なら、

不確定領域のトップページイラストを
公募してみてはいかがでしょうか?

-----

個人的には、うぐいすさんに一票。
デフォルメされた小林さんの似顔絵とかみてみたいので。

もとにする写真(案)
(1)日本推理作家協会のプロフィール
(2)宇宙作家クラブ大阪例会(1999.9.5)の・・・
(3)ほかにあります?


http://blog.goo.ne.jp/apple-eater/
.
Subject:タイムマスィーンのポーズ
From:Yamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/15 11:23:28
タイムマスィーンのFlash/GIF ムービーとか
見てみたいです。
いまだに、やり方がよくわからないので

http://blog.goo.ne.jp/apple-eater/
.
Subject:出会い系?
From:ナースはしこ <kazeickw@dragon.livedoor.com>
Date:2004/08/16 22:26:26
最近、あやしげなメールが来ます「おぼえていますか?○○です」と…
「出会い系サイトに書き込んだ人に送っている」みたいなんですが、
私はそういうのを利用したこと無いんですよね…
ここかな?
数学者出会い系…
あと、スナネズミの飼い主募集記事を「スナ出会い系BBS」というところに
のせました。
言葉だけで検索して機械的にやっているのだと思います。
もし、心当たりがある人がメールに返信したら、有料サイトに誘われたりするのでしょうね。

★アルファオメガ貸し出し中。
小林先生の本は、貸した人がはまる率高いですよ。
難解なようでいて、もう一度読もうという気にさせるところが
ポイントかも知れませんね。
.
Subject:(無題)
From:Yamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/16 22:44:04
>★アルファオメガ貸し出し中。
>小林先生の本は、貸した人がはまる率高いですよ。
>難解なようでいて、もう一度読もうという気にさせるところが
>ポイントかも知れませんね。
"アルファでありオメガである"魔力をもった書物なのでしょう


http://blog.goo.ne.jp/apple-eater/
.
Subject:立秋と似顔絵
From:鶯ダニー
Date:2004/08/17 00:16:02
>小林先生

>「温かくなった状態」や「涼しくなった状態」ではなく、「暖かくなろう
>とする状態」や「涼しくなろうとする状態」を指すようですね。

そ、そういえばそうでしたっけ。
金八先生の主題歌の歌詞「暮れなずむ町の〜」の「なずむ(泥む)」
も「だんだん〜ていく」だと勝手に思い込んでいたし(「滞っている」的な意味だとかで、漢字を見ると納得)。
いいトシこいて恥ずかしい(´-`)。

>Yamamotoさん

ご推薦いただき恐縮です。
似顔絵はかなり前に一度チャレンジするも(文庫「奇憶」の写真参考)、ビミョーに三谷幸喜さんになっちゃったので、陽の目を見ませんでした(笑)。
そういう機会があれば再チャレンジしてみます。
ギャラリー、私がヨウコウさんをサンドイッチしますね・・・。
恥ずかしい・・(´Д`)。うむうむ。
.
Subject:似顔絵
From:Yamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/17 12:03:25
>似顔絵はかなり前に一度チャレンジするも(文庫「奇憶」の写真参考)、
>ビミョーに三谷幸喜さんになっちゃったので、
>陽の目を見ませんでした(笑)。
それはそれで面白そうですね。

まんがカルテット(まんがクインテット)の
全員を並べれば、
比較対象があるので、
小林さんと認識されるはず!


http://blog.goo.ne.jp/apple-eater/
.
Subject:いろいろ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/19 00:55:32
>Yamamotoさん
> あのヨウコウさんとのコラボのシリーズが出版される日がまちどおしい
>
> >「単純な形」も読んでいただけましたか。
> >あのシリーズで、次々と現れる作家たちの嫌がらせをすべてクリアした
> >藤原さんの力量には舌を巻きます。
> T中さんとかF堀さんとかのえげつない作品にさえ、
> その作品世界を見事に絵にしているのが凄い。
>
> あの作品群で心に残るのは
>
> 画家とのコラボという形を無駄なく活用した「単純な形」
> (逆に言えば、テキストだけでは成立しにくい)
>
> 平谷美樹さんの「若き洗礼者の肖像」です
> 美術を志した人同士の共感・共振を感じました。

「あのシリーズ」というのは、<S-F マガジン>で連載された
「ことのはの海 カタシロの庭」です。
月代わりで、いろいろな作家がショートショートを書き、それに合わせて、
藤原さんがイラストを描くという斬新な企画でした。

いまだに単行本化されていませんが、みなさんが早川書房に要望を出していた
だければ、案外早く実現するかもしれません。

> ギャラリーの作品を拝見しました。
> いずれも大変印象深いものです。
>
> これほどの才能が集う場なら、
>
> 不確定領域のトップページイラストを
> 公募してみてはいかがでしょうか?

それも考えてみたのですが、トップページはできるだけ軽くしたいので、イラ
ストはなるべく載せないという方針でやっております。

ただし、「不確定領域」をテーマとしたイラストをギャラリーに載せることに
は何の問題もありませんので、みなさんどしどしお送りください。

> タイムマスィーンのFlash/GIF ムービーとか
> 見てみたいです。
> いまだに、やり方がよくわからないので

あれは読者の皆さん一人ずつが独自に考えていただければと思います。

自分の考えたポーズのイラスト、もしくは文章による説明を送っていただくの
も面白いかもしれませんね。

>ナースはしこさん
> 最近、あやしげなメールが来ます「おぼえていますか?○○です」と…
> 「出会い系サイトに書き込んだ人に送っている」みたいなんですが、
> 私はそういうのを利用したこと無いんですよね…

これはホームページや掲示板から自動でアドレスを収拾して、自動で同じ文面
のメールを大量送信しているもののようです。

僕のところにも大量に来ますが、無視するのが一番です。気になるようでした
ら、メールソフトのフィルタリング機能を使いましょう。

> ★アルファオメガ貸し出し中。
> 小林先生の本は、貸した人がはまる率高いですよ。
> 難解なようでいて、もう一度読もうという気にさせるところが
> ポイントかも知れませんね。

ありがとうございます。繰り返し呼んでいただけるのは、作家として最高の喜
びです。

>鶯ダニーさん
> >小林先生
>
> >「温かくなった状態」や「涼しくなった状態」ではなく、「暖かくなろう
> >とする状態」や「涼しくなろうとする状態」を指すようですね。
>
> そ、そういえばそうでしたっけ。
> 金八先生の主題歌の歌詞「暮れなずむ町の〜」の「なずむ(泥む)」
> も「だんだん〜ていく」だと勝手に思い込んでいたし(「滞っている」的な
> 意味だとかで、漢字を見ると納得)。
> いいトシこいて恥ずかしい(´-`)。

『世界大百科事典』によると、中国では、立春・立夏・立秋・立冬を季節の始
まりとし、ヨーロッパでは、冬至・夏至・春分・秋分を季節の始まりとしたよ
うです。現代の日常生活では、ヨーロッパ式に近い感覚で使ってますね。ただ
し、俳句などでは今でも中国式です。

「暮れなずむ」って難しい言葉ですね。ちゃんと意味を理解している方が少な
いのではないでしょうか。

> 似顔絵はかなり前に一度チャレンジするも(文庫「奇憶」の写真参考)、ビ
> ミョーに三谷幸喜さんになっちゃったので、陽の目を見ませんでした(笑)。
> そういう機会があれば再チャレンジしてみます。
> ギャラリー、私がヨウコウさんをサンドイッチしますね・・・。
> 恥ずかしい・・(´Д`)。うむうむ。

三谷幸喜さんですか。(^^;) でも、ギャラリーは似顔絵も OK ですよ。

>Yamamotoさん
> まんがカルテット(まんがクインテット)の
> 全員を並べれば、
> 比較対象があるので、
> 小林さんと認識されるはず!

それは面白いかもしれませんね。ただ、全員の顔写真を探すのが難しそうです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:まんがクインテットの写真
From:Yamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/19 06:10:37
>それは面白いかもしれませんね。ただ、全員の顔写真を探すのが難しそうです。
我孫子武丸さんはe-NOVELSに和服を着た姿が。

牧野修さんは、祥伝社の著書のカバーに。
立命ミス研HP
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/4746/archives/makino-tanaka.html
には、田中さんとのツーショットが。

宇宙作家クラブ大阪例会 1999.9.5
http://www.asahi-net.or.jp/~xb2n-aok/rl1999/sacosaka/sacosaka.htm
で残りのメンバーはフォローできます。



http://blog.goo.ne.jp/apple-eater/
.
Subject:Re: まんがクインテットの写真
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/20 18:02:40
>Yamamotoさん

おお。探せば、いろいろ見付かるものですね。

因みに、Google でイメージ検索したところ、こんな感じになりました。(50音順)

我孫子武丸さん
http://images.google.co.jp/images?svnum=100&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&q=%E6%88%91%E5%AD%AB%E5%AD%90%E6%AD%A6%E4%B8%B8

小林泰三
http://images.google.co.jp/images?svnum=100&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&q=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%B3%B0%E4%B8%89

田中哲弥さん
http://images.google.co.jp/images?svnum=100&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&q=%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%93%B2%E5%BC%A5

田中啓文さん
http://images.google.co.jp/images?svnum=100&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&q=%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%95%93%E6%96%87

牧野修さん
http://images.google.co.jp/images?svnum=100&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&q=%E7%89%A7%E9%87%8E%E4%BF%AE

著作の書影が結構多いですね。それと、全く赤の別人が出てくる確率もかなり
高いです。芸能人と違って作家の場合、一般に顔が知られてないので、紛らわ
しいですね。

例えば、"小林泰三" のイメージ検索結果の3ページにはこんなのもあります。

http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/8310/gazou7/gangusyuri.jpg&imgrefurl=http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/8310/movie4/2002-1204.htm&h=107&w=140&sz=4&tbnid=QPx3s2KesmwJ:&tbnh=67&tbnw=87&start=52&prev=/images%3Fq%3D%25E5%25B0%258F%25E6%259E%2597%25E6%25B3%25B0%25E4%25B8%2589%26start%3D40%26svnum%3D100%26hl%3Dja%26lr%3D%26ie%3DUTF-8%26c2coff%3D1%26sa%3DN

この写真を見て小林泰三だと思う人はまずいませんが。(^^;)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:写真
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/20 18:22:17
大森望さんの日記にも写真がありました。

http://www.ltokyo.com/ohmori/990702.html

7月2日分の下の方にリンクがあります。(刺激が強いので未成年の方は注意してください)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:ゴジラ対アメゴジ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/28 12:27:02
年末の「ゴジラ ファイナルウォーズ」で日本のゴジラとアメリカのゴジラが
戦うそうです。

ゴジラvs GODZILLA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040826-00000021-spn-ent

やはり別種ということでしょうか。http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1093696118 編集済


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:第三艦橋並みの復活力
From:フカボリッキアンYamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/28 13:41:00
# 投稿の編集が出来るようになった!!!というか今まで気がつかなかっただけか?
# RSSにも対応したしいいねえこの掲示板

>年末の「ゴジラ ファイナルウォーズ」で
ヤマトなみに「最終」を連発しますね。

>日本のゴジラとアメリカのゴジラが
>戦うそうです。
>ゴジラvs GODZILLA
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040826-00000021-spn-ent
アメゴジには「中の人」がいないということなのかしらん。

ハリウッドのように、アニマトロニクスとか使うと高くつきそうだし、
ここはアイデア立国日本の見せ所でしょうね。

>やはり別種ということでしょうか。
監督が別種です。

「北村龍平」なので
これまでのゴジラとは
違う作品になるのではないでしょうか。

北村龍平の作品は見てないのですが、_| ̄|○
スゴい人だと伺ってます。

誰かフォローして。○| ̄|_
http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1093700828 編集済


http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:Re: 第三艦橋並みの復活力
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/28 17:19:19
>フカボリッキアンYamamotoさん
> # 投稿の編集が出来るようになった!!!というか今まで気がつかなかっただけか?
> # RSSにも対応したしいいねえこの掲示板

かなり前から出来たような気がします。
#2年ぐらい前?

> >年末の「ゴジラ ファイナルウォーズ」で
> ヤマトなみに「最終」を連発しますね。

数年後には復活するような予感がしますね。

> アメゴジには「中の人」がいないということなのかしらん。

たぶんそうだと思います。

> 監督が別種です。
>
> 「北村龍平」なので
> これまでのゴジラとは
> 違う作品になるのではないでしょうか。
>
> 北村龍平の作品は見てないのですが、_| ̄|○
> スゴい人だと伺ってます。
>
> 誰かフォローして。○| ̄|_

「あずみ」や「スカイハイ」などが最近の作品ですね。
人間のアクションの演出には定評があるので、それを怪獣にどう生かされるの
かが楽しみです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:ゴジラ vs ガッジーラ
From:かやのふ
Date:2004/08/28 17:28:15
ゴジラ松井が宣伝に一役買いそうな予感(悪寒)がする・・・
まぁそれはそうと、ゴリラ+クジラでゴジラだった記憶がありますが、
それじゃ哺乳類じゃ・・・というつっこみが聞こえてきそうな気がします。
アメゴジはあきらかに爬虫類系でしたな。卵生むし。
ん?本家ゴジラも卵生だったっけ?
.
Subject:今更ながら・・・
From:@i
Date:2004/08/28 17:42:18
Serial Experiments Lainにハマリだした今日この頃。
脳喰いに通じる処もあるlainですが、まぁ簡単に説明しちゃうと、
マトリックスの中と現実の垣根がなくなるって感じの話です。
小林先生はどう思いますか?
イモーターなど・・・
.
Subject:Re: ゴジラ vs ガッジーラ
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/29 00:42:03
>かやのふさん
> ゴジラ松井が宣伝に一役買いそうな予感(悪寒)がする・・・

以前もそんなことありませんでした?

> まぁそれはそうと、ゴリラ+クジラでゴジラだった記憶がありますが、
> それじゃ哺乳類じゃ・・・というつっこみが聞こえてきそうな気がします。
> アメゴジはあきらかに爬虫類系でしたな。卵生むし。
> ん?本家ゴジラも卵生だったっけ?

ゴジラの卵は「ゴジラの息子」(昭和42(1967)年)と「ゴジラVSメカゴジラ」
(平成5(1993)年)で登場しています。

「ゴジラの息子」では卵から身長 13 m のミニラが生まれました。
「ゴジラVSメカゴジラ」では卵から身長 1m64cm のベビーゴジラが生まれま
した。
また、「ゴジラVSメカゴジラ」では、ゴジラはラドンの巣に卵を産みつける
という托卵の習性があるとされていました。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: 今更ながら・・・
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/29 00:43:29
>@iさん

初めまして。
#少なくとも、このハンドルでは初めてですよね。

> Serial Experiments Lainにハマリだした今日この頃。
> 脳喰いに通じる処もあるlainですが、まぁ簡単に説明しちゃうと、
> マトリックスの中と現実の垣根がなくなるって感じの話です。
> 小林先生はどう思いますか?
> イモーターなど・・・

lain は見てないのですが、数年前に話題になってましたね。
今度探してみようと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:『奇憶』読みました。
From:フカボリッキアンYamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/29 16:11:08
いまさらながら、読みました。
これで小林さんの書籍は全部読んだことになります。(雑誌、アンソロジーは除く)

母が中庭で作っていた自家製堆肥の容器が破損したので、
それはもう酸えた匂いが茶の間に蔓延しているという、
この書にふさわしい環境で読みふけりました。

マイナスイオン発生器付き扇風機にあたりながら、
ごろごろしながら読んでいると
主人公とシンクロしてしまいました。
マイナスイオンの効果でしょうか?






































過去ログでも話題になったショゴス2号ですが、
……ゥ…フに関する用語集を調べると、
ショゴスはテ……リ…と鳴くというではないですか!
2号が鳴いている場面は無かったと思いますが、
鳴かない設定なのですか?気になります。

「ぬわいるれいとほうてぃーぷ」についても、
その…ウ…h用語集に似たような存在が、
あったのでこのことかなあと思っています。

古本屋の主人としての側面を持つことにも
言及されており、確信を強めました。

子供は邪悪とか正義とか関係ないですからね。
人類を滅ぼす存在の前でも、
きょとんとしているでしょう。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1093795966 編集済


http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:誤表記は残る
From:フカボリッキアンYamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/29 22:28:28
トップページでの
小林恭三
小林秦三
小林康三
についての警句をみて、早速検索したら、
まあ、出るわ出るわ。本当に間違える人が多いんですねえ。

e-NOVELSに掲載されている、ガイナックスの偉い人T田さんが
書いたエッセイも間違ったままだし。

でも、一番メジャーなのは
菊池秀行(菊地秀行の誤表記ですよね?)
でしょう。
ファンサイトに誤表記でヒットするし
アマゾン、国会図書館DBにも誤表記があるし。
これは、菊地秀行さん黙認なのでしょうか?
と思ってしまう。

若手では沖方丁(冲方丁の誤表記)が有名か。

今のSF界のことを、何も知らないころに
「田中哲弥さんの「脳光速」が・・・」
という記事があったので、鵜呑みにしていた時期が
ありました。

批判精神を忘れないようにしましょう。



http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:『奇憶』と誤表記
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/30 00:02:58
>フカボリッキアンYamamotoさん
> いまさらながら、読みました。
> これで小林さんの書籍は全部読んだことになります。(雑誌、アンソロジーは除く)

ありがとうございます。
僕一人の作品ではありませんが、漫画版や映画版の「玩具修理者」も機会があ
ったら、是非楽しんでください。

> 母が中庭で作っていた自家製堆肥の容器が破損したので、
> それはもう酸えた匂いが茶の間に蔓延しているという、
> この書にふさわしい環境で読みふけりました。

それは凄まじいことでしたね。
もう臭いは収まりましたか?

今回の内容はストーリーの核心に触れるものではないので、取り敢えずネタバ
レ用の改行は取り外しますね。

掲示板の場合、ネタバレバリアのために改行するというのはあまりそぐわない
かもしれませんね。
#ネタバレに関係ない書き込みも一緒に下の方に流れてしまい、それを読もう
#とすると、ネタバレの上を通過してしまいますので。(^^;)

どうしてもまずいネタバレは ML の方がいいと思います。

あっちはネタバレ用の改行をしても、他のメールに影響しませんし。(^^)

> 過去ログでも話題になったショゴス2号ですが、
> ……ゥ…フに関する用語集を調べると、
> ショゴスはテ……リ…と鳴くというではないですか!
> 2号が鳴いている場面は無かったと思いますが、
> 鳴かない設定なのですか?気になります。

人工衛星に「さくら」とか、「ひまわり」とか、身近な生物の名前を付ける慣
習がありますね。それと同じように「ショゴス」と名付けられたのです。その
2番目なので、「ショゴス2号」です。

あの部分は僕の実際の記憶を元にしているのですが、名前ははっきりせず
「……2号」としか思い出せなかったので、取り敢えず馴染みのある名前にし
たのです。

> 「ぬわいるれいとほうてぃーぷ」についても、
> その…ウ…h用語集に似たような存在が、
> あったのでこのことかなあと思っています。
>
> 古本屋の主人としての側面を持つことにも
> 言及されており、確信を強めました。
>
> 子供は邪悪とか正義とか関係ないですからね。
> 人類を滅ぼす存在の前でも、
> きょとんとしているでしょう。

「ぬわいるれいとほうてぃーぷ」はご想像通りの存在です。

同じ言葉は「玩具修理者」にも登場します。

> トップページでの
> 小林恭三
> 小林秦三
> 小林康三
> についての警句をみて、早速検索したら、
> まあ、出るわ出るわ。本当に間違える人が多いんですねえ。

間違えられてもあまり気にしないのですが、誤表記のために僕のサイトに到達
できない人がいるといけないので、トップページで注意を促しているのです。

> 今のSF界のことを、何も知らないころに
> 「田中哲弥さんの「脳光速」が・・・」
> という記事があったので、鵜呑みにしていた時期が
> ありました。

むむ? これはどういう記事でしょう?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:(無題)
From:フカボリッキアンYamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/30 07:21:40
>> 今のSF界のことを、何も知らないころに
>> 「田中哲弥さんの「脳光速」が・・・」
>> という記事があったので、鵜呑みにしていた時期が
>> ありました。
>むむ? これはどういう記事でしょう?
fjで盛り上がった「超光速理論」スレッドです。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?cmd=menu02&edate=1093850553 編集済


http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:高潮で道路が河に・・・
From:フカボリッキアンYamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/30 23:58:57
近年にない、高潮で家の前の道路が河になっております。
満潮まであと30分。はたして、浸水を免れるか?

電源が復旧したので、
思わず書き込みました。

皆様の地域は無事ですか?

京都は大丈夫ですか?
いざとなったら、原稿を持って非難してくださいね。>小林さん



http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:Re: 高潮で道路が河に・・・
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/31 00:14:15
>フカボリッキアンYamamotoさん
> >> 今のSF界のことを、何も知らないころに
> >> 「田中哲弥さんの「脳光速」が・・・」
> >> という記事があったので、鵜呑みにしていた時期が
> >> ありました。
> >むむ? これはどういう記事でしょう?
> fjで盛り上がった「超光速理論」スレッドです。

なるほど、「田中啓文」さんと「田中哲弥」さんを混同する方は時折おられま
すね。
作風はなり違うのですが、なぜでしょうか? 
#苗字が同じだから?

> 近年にない、高潮で家の前の道路が河になっております。
> 満潮まであと30分。はたして、浸水を免れるか?

大丈夫でしょうか? 被害がこれ以上広がらなければいいのですが。

> 京都は大丈夫ですか?
> いざとなったら、原稿を持って非難してくださいね。>小林さん

今のところ、こちらは雨が降っている程度です。

天気図上は暴風雨域に入っていても、場所によって随分状況は違いますね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:『ネフィリム 超吸血幻想譚』発売
From:小林泰三 <kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp>
Date:2004/08/31 00:15:09
『ネフィリム 超吸血幻想譚』本日発売です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048735543/hukakuteiryoo-22
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=p-kbysysm56607&bibid=02466715&volno=0000

例によって、ハードカバーは発売後数週間で、姿を消すことが予想されますの
で、書店で見掛けられたら、手にとっていただけると幸いです。

なお、書店に取り寄せ注文すれば、確実に入手できます。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:お久しぶりです。
From:UMA
Date:2004/08/31 11:56:19
ネフェリム、今日発売ですか。
いくつか書店めぐりをして、探してみたいと思います。
早く読んでみたいものです。

吸血鬼ですか。
もうそろそろ、ヴァン・ヘルシングが公開でしたかな?
ドラキュラを退治した人っぽいですけど、なんか幸が薄いですよね。
.
Subject:明日、書店にいってみよう
From:フカボリッキアンYamamoto <yamashuu@k3.dion.ne.jp>
Date:2004/08/31 17:35:00
地方都市なので、きっとまだ書店には届いていないだろう、ネフェリム。

高潮の被害も、鉢植えの全滅くらいで済み、グロブスターが漂着することも、旧世界の支配者が復活することも無く、綺麗さっぱり片付きました。
近所には床上浸水もあるので、ラッキーだったといえるでしょう。

さて、
ネフェリム発売日きっかりに満潮を迎えた高潮。

台風と称されているのは、
実は…ぅ…h的存在なのではないか?

近畿地方のc…ル…支持者が、
この書が発売される日を祝うために、
召喚したものではないか?

と妄想してみました。


http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:明日から新学期orz
From:@i
Date:2004/08/31 19:30:03
>小林先生
こちらこそよろしくお願いいたします。
lainのアニメはツ○ヤあたりにあると思います。
ぜひ見てみて下さい。ラストはきっと切なくなると思います!
ちなみにゲーム版も出てて、こっちは毒電波満載です( ̄ー ̄)
先生はゲームってされるんですか?

明日ネフェリム買おうと思ってるんですが、
受験生なのにまた勉強する時間が減りそうです(爆
.


もどる
トップ