小林掲示板ログ 平成16年11月〜12月分

もどる
トップ

Subject:Re: 宗教について他
From:小林泰三
Date:2004/11/01 00:58:00
>N@oさん
> >「この宇宙に神はいない」もしくは「宇宙を支配する神
> は、人類そしてあなたに無関心である」という事実を突きつけられる恐怖
>
> おっしゃるとおり、これを恐怖と感じる日本人が、一体どれ位存在するものなのか、
> 私には疑問と興味があります。
> でも小林さまの紡ぎ出す世界の中では、私自身が支配(神)側に立ち
> 信心深い人間の恐怖と混乱を楽しむ自信がありますので、やっぱり期待させて頂きたいです♪

いつになるかわかりませんが、よろしくお願いいたします。

> 実は、私もシュレディンガーの思考実験の話をした際
> 友人に「シュレディンガーさんって絶対猫嫌いだよね」と切り替えされ
> 苦笑したことありますが、後から考えるとこの点がすごく気になって仕舞いました・・・
> (ネズミでも小鳥でも良さそうだし〜)

身近な動物ということになると、まず猫か犬を思いつくと思うので、まあ偶然
だとは思います。(^^;)

> あと無知でお恥かしいのですが、この実験ってコペンハーゲン解釈(或いは多世界解釈)
> そのものに対する反論として提起されたのかなと思いました。
> 私としては、H.エバレット説が好きなのですけど。

エバレットの多世界解釈だと確率の解釈が難しくなってしまいそうです。
解釈せずに単にそういうものだとすればいいのかもしれませんが。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: はじめまして。
From:小林泰三
Date:2004/11/01 01:00:01
>夏目エリスさん
> こんにちは。

初めまして!

> いつもとても楽しみに読ませていただいています。
>
> 先生の作品は、その身近な雰囲気がとても好きです。
>
> 身近なものに潜む恐怖や狂気、、
>
> 本物の恐怖はヒトのかたちをしているのかな。

ヒトの形かどうかはわかりませんが、ヒトの中にも恐怖は潜んでいますね。

> これからもどうか、お体に気をつけてがんばってください。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:今日から
From:夏目エリス
Date:2004/11/01 17:56:27
11月ですね。寒くなりました。

道のわきいに落ち葉がいっぱい落ちていて

イヌ小屋の前にすずめの子どもが一羽ぽとりと落ちていて

かなしくなりました。


こばやしせんせい、なんでもない書き込みに

レスをくださってありがとうございます。

とてもうれしいです。

「酔歩スル男」のなかの

シュレディンガーの思考実験、とても興味深いです。

そういうの未開封の宝くじなんかを見ながら考える気がします。

長方形の紙の中で、くじに印刷された番号が

カタカタカタカタって、かわるんです。
(なんか違うかな・・・)

ロマンです。
.
Subject:ラヴクラフト
From:ナースはしこ
Date:2004/11/05 02:24:56
小林先生お久しぶりです。
私も、ラヴクラフトは知っていましたが、そんなにたくさん読んだことはなかったんです。
でも、小林先生はじめ、日本のホラーやSFを読んでいると、
ラヴクラフトを読みたくなって…それと「小林泰三作品の新作が出るまで読む物がない」
時などに、ついついラヴクラフトの文庫を買ってしまいます。
 狂気の山脈がけっこう好きです。

★HP更新しました。トップから新潟中越地震動物SOSページにリンクしました。
動物関係の情報が気になる方はどうぞ。

http://kazeickw.ld.infoseek.co.jp/
.
Subject:いろいろ
From:小林泰三
Date:2004/11/07 19:03:33
>夏目エリスさん
> 11月ですね。寒くなりました。

夏から急に晩秋になった感じですね。

> 道のわきいに落ち葉がいっぱい落ちていて
>
> イヌ小屋の前にすずめの子どもが一羽ぽとりと落ちていて
>
> かなしくなりました。

小鳥を飼ったことがあるのですが、雀の死骸を見ると自分の家の小鳥が死んだ
時のことが思い出されてしまいます。

鳥が死ぬことを「落鳥」というのですが、本当に鳥かごの床に落ちているので、
かなりショックを受けます。

> こばやしせんせい、なんでもない書き込みに
>
> レスをくださってありがとうございます。
>
> とてもうれしいです。

僕こそ感想を書いていただいてとても励みになります。

> 「酔歩スル男」のなかの
>
> シュレディンガーの思考実験、とても興味深いです。
>
> そういうの未開封の宝くじなんかを見ながら考える気がします。
>
> 長方形の紙の中で、くじに印刷された番号が
>
> カタカタカタカタって、かわるんです。
> (なんか違うかな・・・)
>
> ロマンです。

そういう感覚っていいですね。間違ってないと思います。

>ナースはしこさん
> 小林先生お久しぶりです。
> 私も、ラヴクラフトは知っていましたが、そんなにたくさん読んだことはなかったんです。
> でも、小林先生はじめ、日本のホラーやSFを読んでいると、
> ラヴクラフトを読みたくなって…それと「小林泰三作品の新作が出るまで読む物がない」
> 時などに、ついついラヴクラフトの文庫を買ってしまいます。
>  狂気の山脈がけっこう好きです。

「狂気山脈」はラヴクラフトの最高傑作の1つだと思います。
映画化の話も出ていましたね。

> ★HP更新しました。トップから新潟中越地震動物SOSページにリンクしました。
> 動物関係の情報が気になる方はどうぞ。

ヘリコプターで運ばれる牛の映像がテレビで放映されましたが、今回の地震で
は動物たちもかなり被害を受けたことでしょう。
一刻も早く元の生活に戻れることを祈っております。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:はじめまして
From:フワアマリ
Date:2004/11/09 23:09:24
>始めましてフワと申します、こんばんは。
>小林泰三様の御作品楽しく拝見させていただいております。
>知人に小林様の「AΩ」を薦めてみました。
>fan層の拡大のため日々がんばっています。
.
Subject:かっこう
From:夏目エリス
Date:2004/11/10 15:23:57
小鳥・・・可哀想ですね。
いつもはあんなに自由に空を飛べるのに
死ぬときは地面に落ちてしまうのですね・・・。

昨日の夜、「ゆがんだ闇」に収録されている「兆」を読んで
カーテンが気になって眠れなくなりました。
『あなたはどれが一番怖い?』
と本のカバーのバックに書いてありますが
断然怖いと思います。。。
.
Subject:Re: かっこう
From:小林泰三
Date:2004/11/15 02:18:58
>夏目エリスさん
> 昨日の夜、「ゆがんだ闇」に収録されている「兆」を読んで
> カーテンが気になって眠れなくなりました。
> 『あなたはどれが一番怖い?』
> と本のカバーのバックに書いてありますが
> 断然怖いと思います。。。

ありがとうございます。
「兆」は初めてアンソロジー向けに書いた作品で、緊張して書いた思い出があ
ります。
カーテンは子供の頃に感じていた怖さを表現したものでもあります。
実は最初の題名案は「カーテン」でした。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三
Date:2004/11/15 02:19:34
>フワアマリさん
> >始めましてフワと申します、こんばんは。

初めまして。(^_^)

> >小林泰三様の御作品楽しく拝見させていただいております。
> >知人に小林様の「AΩ」を薦めてみました。
> >fan層の拡大のため日々がんばっています。

ありがとうございます。

よろしかったら、拙作の感想など書き込んでくださいね。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:始めまして
From:七誌
Date:2004/11/15 11:46:21
 元々吸血鬼ものが好きだったのですが、先日図書館でふらりと借りて読んでみて感動!ダークに戦うにヨブに惚れました。
 ヒロインのミカちゃんがなにやらワケありっぽいですが、それは続編とかで明らかになるのでしょうか?
 今日は書店で自分用に買ってこようと思います。
 小林先生、続編お願いします。
.
Subject:Re: 始めまして
From:小林泰三
Date:2004/11/17 01:07:20
>七誌さん

初めまして。(^o^)

>  元々吸血鬼ものが好きだったのですが、先日図書館でふらりと借りて読ん
> でみて感動!ダークに戦うにヨブに惚れました。

僕の本を読んでいただいたのは初めてでしょうか?
角川ホラー文庫の『人獣細工』という短編集に吸血鬼ものの短編が載っていま
す。よろしかったら、こちらもお読みください。

>  ヒロインのミカちゃんがなにやらワケありっぽいですが、それは続編とかで明らかになるのでしょうか?
>  今日は書店で自分用に買ってこようと思います。

ありがとうございます。

>  小林先生、続編お願いします。

いつか書こうと思っております。ただ、その前に書かなくてはならないものが
山積みなのが問題ですが。(^^;)

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: Re: 始めまして  
From:七誌
Date:2004/11/17 11:27:52
 返信ありがとうございます。
 まずは人獣細工から読んでみます。
.
Subject:Re: 始めまして  
From:小林泰三
Date:2004/11/17 18:16:11
>七誌さん
>  返信ありがとうございます。
>  まずは人獣細工から読んでみます。

ありがとうございます。
よろしかったら、感想などお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:京都オフ会のご案内
From:小林泰三
Date:2004/11/17 18:18:53
ML のメンバーであるまなう゛さんが来月京都にいらっしゃいます。

そこで、この機会に京都オフ会を開催したいと思います。

日時: 12月4日(土)  12:00〜19時頃
場所: 未定(京都駅あたりを予定)

参加希望の方は、11月27日までに小林 (kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp) 宛
にメールをお送りいただくか、この掲示板で参加表明お願いします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:作品はクロスしてるのですか?
From:七誌
Date:2004/11/18 13:19:04
 連続で申し訳ありません。
 玩具修理者を読み終え、AΩに挑戦中です。
 2ちゃんねるの掲示板などで読みましたが、「ネフィリム」は小林先生の他の作品とつながったりしているのでしょうか?だとしたらぜひ関連している話もよみたいのですが
.
Subject:Re: 作品はクロスしてるのですか?
From:小林泰三
Date:2004/11/19 00:44:30
>七誌さん
>  連続で申し訳ありません。

いえいえ。書き込みはとても励みになります。
どんどん書き込んでくださいね。

>  玩具修理者を読み終え、AΩに挑戦中です。
>  2ちゃんねるの掲示板などで読みましたが、「ネフィリム」は小林先生の
> 他の作品とつながったりしているのでしょうか?だとしたらぜひ関連してい
> る話もよみたいのですが

明確に正編・続編の関係になっているものはありませんが、関連した作品はい
くつかあります。

角川ホラー文庫『家に棲むもの』、ハヤカワ文庫 JA 『目を擦る女』には関
連した作品が収録されています。
#関連した作品を辿っていくと、結局全部になってしまうのかもしれませんが。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:作品のリンク
From:N@o
Date:2004/11/19 03:31:12
具体的に書くのは避けますが(奇憶に頼ると曖昧になりますし)、
小林さま作品間の【リンク】(或いはクロス)って刺激的に多いような気がします。
もちろん一人の作家が生み出したものですから、共通する世界観とか同一キャラクターなどは
他作家の小説中にも見られない現象ではありませんけど、「AΩ」におけるファンサービス的なリンクは、正に小林さま作品ならではの愛おしさ♪、オタク心をくすぐるお洒落さです。
個人的なお気に入りでは、ある二作品(もっとあったらごめんなさい)での
「丸鋸遁吉」さんの登場に抜群のSF的センスを感じました。
彼の人柄もけっこう好きです。お茶目な感じで・・・

あぁ〜京都行きたい
.
Subject:名探偵シリーズ希望!
From:Yamamoto
Date:2004/11/19 08:37:11
Σとか、密室・殺人のひととか。とくにΣの続編を!怪盗Λ(ラムダ)との対決とか。


http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:ありがとうございます!
From:七誌
Date:2004/11/19 12:19:40
 お忙しいなか、無名の読者一人のためにありがとうございます。
 小林先生の作品読破を目指して一つづつよんでいきたいと思っております。これからもがんばってください。
.
Subject:いつのまにか。
From:snjx
Date:2004/11/22 09:59:43
例の吸血鬼の姐さん。こんなところでフィギュア化されているようです。
http://www.johnnybeinart.citymax.com/page/page/544347.htm


http://www.mars.dti.ne.jp/~snj
.
Subject:いろいろ
From:小林泰三
Date:2004/11/23 17:59:03
>N@oさん
> 個人的なお気に入りでは、ある二作品(もっとあったらごめんなさい)での
> 「丸鋸遁吉」さんの登場に抜群のSF的センスを感じました。
> 彼の人柄もけっこう好きです。お茶目な感じで・・・

彼はこれからも時々登場させたいと思っています。ファンも多いようですし。(^_^)

> あぁ〜京都行きたい

N@oさんはどちらの方にお住まいでしょうか? 近くでオフが開催される時は
是非ご参加ください。

>Yamamotoさん
> Σとか、密室・殺人のひととか。とくにΣの続編を!怪盗Λ(ラムダ)との対
> 決とか。

「怪盗Λ」っていいですね。実はΣは最初ヘブライ文字にしようとおもったの
ですが、JIS コードになくて扱い辛いので挫折したのでした。(^^;)

>七誌さん
>  お忙しいなか、無名の読者一人のためにありがとうございます。
>  小林先生の作品読破を目指して一つづつよんでいきたいと思っております。
> これからもがんばってください。

また感想など書き込んでいただけたら、幸いです。よろしくお願いいたします。

>snjxさん
> 例の吸血鬼の姐さん。こんなところでフィギュア化されているようです。
> http://www.johnnybeinart.citymax.com/page/page/544347.htm

これはまた不気味可愛いですね。あの姐さんとは体節の接続具合が違うようで
すが、絵的なインパクトには近いものがあるかもしれません。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:re:いろいろ
From:Yamamoto
Date:2004/11/24 10:18:47
>>Yamamotoさん
>> Σとか、密室・殺人のひととか。とくにΣの続編を!怪盗Λ(ラムダ)との対
>> 決とか。
>「怪盗Λ」っていいですね。
ええ、首からプロペラが出て空を飛んだり、眼からビームを出します。
怪音波で警官隊を失神させたりもできます。

>実はΣは最初ヘブライ文字にしようとおもったのですが、
>JIS コードになくて扱い辛いので挫折したのでした。(^^;)
「コンピュータ」が、「文化」に合わせるのが筋なのに残念です。
まだまだ、「文化」が「コンピュータ」に妥協しているのが現状でしょうか。



http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:本当に楽しいです!
From:Manabu
Date:2004/11/27 17:42:53
小林先生始めまして。19歳で学生をやっております。玩具修理者から先生の世界へ入門し、人獣細工、家に棲むもの、AΩ、奇憶、目を擦る女・・・とハイペースで読み続けております!細かい感想などまたちょくちょく書き込んでいきたいと思います。御身体にはお気をつけて・・・
.
Subject:Re: いろいろ
From:小林泰三
Date:2004/11/27 21:45:24
>Yamamotoさん
> >>Yamamotoさん
> >> Σとか、密室・殺人のひととか。とくにΣの続編を!怪盗Λ(ラムダ)との対
> >> 決とか。
> >「怪盗Λ」っていいですね。
> ええ、首からプロペラが出て空を飛んだり、眼からビームを出します。
> 怪音波で警官隊を失神させたりもできます。

怪盗というよりはむしろ、怪人ですね。(^^;)

> >実はΣは最初ヘブライ文字にしようとおもったのですが、
> >JIS コードになくて扱い辛いので挫折したのでした。(^^;)
> 「コンピュータ」が、「文化」に合わせるのが筋なのに残念です。
> まだまだ、「文化」が「コンピュータ」に妥協しているのが現状でしょうか。

実は Windows 限定なら、わりと簡単に表示できたりするのです。

こんな題名にしようと思ってました。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/tyoogentantei.gif

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: 本当に楽しいです!
From:小林泰三
Date:2004/11/27 21:46:22
>Manabuさん
> 小林先生始めまして。19歳で学生をやっております。

初めまして。(^o^)

> 玩具修理者から先生の世界へ入門し、人獣細工、家に棲むもの、AΩ、奇憶、
> 目を擦る女・・・とハイペースで読み続けております!細かい感想などまた
> ちょくちょく書き込んでいきたいと思います。御身体にはお気をつけて・・
> ・

ありがとうございます。いつ頃から読み始めていただいたのでしょうか?

著作数が少なくて、すぐに読破できてしまうので、申し訳なく思っております。
#「玩具修理者」には、漫画版や映画版もありますが。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:血液型占い
From:小林泰三
Date:2004/11/27 23:39:37
「血液型性格判断」というのは、「占い」あるいは、「迷信」の類なのですが、
最近は、テレビ番組で「科学的」であるかのように扱われていますね。

<血液型番組>「性格決めつけ」視聴者から抗議相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041127-00000054-mai-soci

皆さん、血液型占いに根拠はないので、無闇に信じないようにしましょう。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:(無題)
From:N@o
Date:2004/11/28 01:40:43
ヘブライ文字のΣ・・・あれってやっぱりシグマって読むのですか?
なんとなくデザインみたいで不思議な文字ですね。

作品については、「こうきたかぁ」度100%の怪作でした。
オーダーのワイシャツにΣの刺繍があったりする感じのスマートなキャラ
シュールにアニメ化するなんてお話がきても面白そう・・・

あと、血液型性格判断の番組について思うこと
『科学的根拠』がないのはじゅうじゅう承知しているんですが、
「そうそう」って思い当たる節があるから世間でウケているのかもしれませんね。
いずれにせよ、視聴者を不快にさせてり、傷つけたりする要素がある内容は
なくなっていくのでしょう。
ところで小林さまは何型?秘密かな〜
.
Subject:お返事を・・・
From:Manabu
Date:2004/11/28 03:49:16
お忙しい中ありがとうございます。玩具修理者は一昨年あたりに読んだと思います。何回も読み返しました。少し間が空いて、今先生の作品を収集中でございます。映画版は拝見させて頂きました。不思議な映像世界が構築されていて僕は好きです。漫画版は只今、探索中でございます。酔歩する男も大好きで僕の周りでも大好評でした。AΩのガ£Bの緻密な生態系の描写も大好きですけど。あと僕が疑問に思うことは先生の作品中に度々登場する『ひらがな』のキーワードです。よもつしこめ≠竍ぬわいるれいとほうてぃーぷ≠竍ししょくきょうてんぎ≠ネど、それぞれ意味は全然違うと思いますが、これらの言葉はやはり元になっている何かがあるのでしょうか?それとも先生がお考えになられた言葉なのでしょうか?本当、無知で申し訳ないです・・・。
.
Subject:ぬわいるれいとほうてぃーぷししょくきょうてんぎ
From:Yamamoto
Date:2004/11/28 08:05:34
題名の単語はクトゥルー神話世界用語です。ぬわいるれいとほうてぃーぷの発音は小林さんの独自解釈です。詳しくは、かやのさんのサイトhttp://www.246.ne.jp/~kayano/を探索してみてください。きっとニヤリとする情報を得ることでしょう。

http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:お久しぶりです。
From:銃児
Date:2004/11/28 16:26:06
二年ぶりくらいの書き込みです。「ネフィリム」楽しませていただきました。
他の作品も久々に読み返したらそれまで気がつかなかったところもあって楽しいです。
さて、最近某小説を読んでアンビグラムに感動したのでhttp://www2.ocn.ne.jp/~taichee/ambi.gif 作ってみました。>
読みにくいですがYASUMIKOBAYASIと書いてます。逆さにしても同じはずです。
もしあれならバナーとかにでも使ってやってください。
それではまた新作楽しみにしています。
.
Subject:ヘブライ文字と血液型
From:小林泰三
Date:2004/11/30 00:27:34
>N@oさん
> ヘブライ文字のΣ・・・あれってやっぱりシグマって読むのですか?
> なんとなくデザインみたいで不思議な文字ですね。

あの文字は「アレフ」と読みます。数論において超限数 (無限の一種) を示す
ものです。
#因みに、オウム真理教が名前を「アレフ」と変えたそうなので、今では
#「Σ にしておいてよかった」と思っています。

> 作品については、「こうきたかぁ」度100%の怪作でした。
> オーダーのワイシャツにΣの刺繍があったりする感じのスマートなキャラ
> シュールにアニメ化するなんてお話がきても面白そう・・・

シリーズものだともっとネタを考えないといけませんね。(^^;)

> あと、血液型性格判断の番組について思うこと
> 『科学的根拠』がないのはじゅうじゅう承知しているんですが、
> 「そうそう」って思い当たる節があるから世間でウケているのかもしれませんね。
> いずれにせよ、視聴者を不快にさせてり、傷つけたりする要素がある内容は
> なくなっていくのでしょう。

血液型占いが当たっているように思うのは、暗示による作用が殆どのようです。
つまり、血液型占いを信じている人ほど、性格が占いに引き摺られてしまう訳
です。
#このような現象をラベル効果といいます。
#以下のページなどを参考にしてください。

人格心理学・人格とは?
http://homepage1.nifty.com/~watawata/psycho/p1.htm
-------------------------------ここから-------------------------------
性格の特徴に、別の血液型のラベルを貼ります(例:AB型の性格特徴にO型と貼
る)。そして、それを見てもらいます。で、そこに書いてあることで自分に当
たっているなと思うものを言ってもらいます。そうすると、ほんとは全然違う
血液型の項目なのに、私はこういう性格です、と指摘しちゃうことが見られた
のです。
-------------------------------ここまで-------------------------------

まあ、大人が自己暗示にかかってしまうのは、自己責任の範疇かな、とも思い
ます。
ただし、幼稚園児に
「○○ちゃんはA型だから、ちゃんとお片づけできるはずだね」
「××ちゃんはB型だから、無理にお片づけしなくていいよ」
と言い続ければ、血液型占いどおりの性格になっていくと思いますが、これは
暗示というよりは、マインドコントロールの類ですね。

> ところで小林さまは何型?秘密かな〜

ふふふ。何型だと思います?

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:玩具修理者とよもつしこめとアンビグラム
From:小林泰三
Date:2004/11/30 00:28:54
>Manabuさん
> お忙しい中ありがとうございます。玩具修理者は一昨年あたりに読んだと思
> います。何回も読み返しました。少し間が空いて、今先生の作品を収集中で
> ございます。映画版は拝見させて頂きました。不思議な映像世界が構築され
> ていて僕は好きです。漫画版は只今、探索中でございます。

映画のラストの田中麗奈さんのアップはとても嬉しかったです。あそこまでし
ていただけるとは思ってませんでした。

漫画版は少女漫画のようなタッチで、独自の世界を築いてします。一読の価値
ありですよ。

> 酔歩する男も大好きで僕の周りでも大好評でした。AΩのガ£Bの緻密な
> 生態系の描写も大好きですけど。あと僕が疑問に思うことは先生の作品中に
> 度々登場する『ひらがな』のキーワードです。よもつしこめ≠竍ぬわい
> るれいとほうてぃーぷ≠竍ししょくきょうてんぎ≠ネど、それぞれ意味は
> 全然違うと思いますが、これらの言葉はやはり元になっている何かがあるの
> でしょうか?それとも先生がお考えになられた言葉なのでしょうか?本当、
> 無知で申し訳ないです・・・。

普通は知らないと思いますし、知らなくても楽しんでいたたけると思います。(^_^)

「ぬわいるれいとほうてぃーぷ」と「ししょくきょうてんぎ」については、
Yamamoto さんが説明されている通りです。

ありがとうございます。>Yamamoto さん

「よもつしこめ」は日本神話に登場する黄泉の国 (死後の世界) に棲む鬼女の
ような存在です。
漢字では、「黄泉醜女」「泉津醜女」「予母都志許売」などと書きます。

>銃児さん
> 二年ぶりくらいの書き込みです。「ネフィリム」楽しませていただきました。

お久しぶりです。(^o^)

> 他の作品も久々に読み返したらそれまで気がつかなかったところもあって楽しいです。
> さて、最近某小説を読んでアンビグラムに感動したのでhttp://www2.ocn.ne.jp/~taichee/ambi.gif 作ってみました。>
> 読みにくいですがYASUMIKOBAYASIと書いてます。逆さにしても同じはずです。
> もしあれならバナーとかにでも使ってやってください。
> それではまた新作楽しみにしています。

恥かしながら、アンビグラムというものを初めて知りましたが、面白いもので
すね。

作るのにこつが必要なのでしょうか?

このページに置かせていただきますね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/coollinks.html

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:京都オフ会案内詳細版
From:小林泰三
Date:2004/11/30 00:31:59
12月4日(土)の京都オフ会案内詳細版です。

<スケジュール>
◎昼の部
 京都駅新幹線八条口改札前に12時集合 (地図は以下の URL 参照)
 http://kokomail.mapfan.com/receive.cgi?MAP=E135.45.43.4N34.58.52.6&ZM=11

 会場: 伊太利亜市場 B・A・R
    075-365-7765
    http://r.gnavi.co.jp/k108100/

◎インターミッション
 喫茶店など

◎夜の部
 昼の部と同じく八条口改札前に17時45分集合

 会場: 市場小路 伊勢丹店
    075-365-3388
    http://r.gnavi.co.jp/k002701/

待ち合わせ時の目印は、角川書店の『ネフィリム 超吸血幻想譚』です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048735543/hukakuteiryoo-22

・参加予定者は今のところ、4名ですが、今からでも参加を希望される方は小林
までメールください。

 kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp

・どの時点から参加いただいても結構です。
・「場所がわからない」「少し遅れる」等、当日連絡が必要な場合は、上のア
ドレスにメールしてください。H゛に自動転送されます。
・当日飛び込みも OK です。ただし、できればメールを頂いた方が安全でし
ょう。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:AB型?
From:N@o
Date:2004/11/30 23:08:32
お返事いただけるのが嬉しくて嬉しくてたまりません!
ありがとうございます。
読みが「アレフ」・・・超限数を示すというのはステキですけど、
やっぱり「Σ」様でよかったです。

心だけは京都に飛んでしまっています。
やっぱり参加するのが難しそうなので、辛いです・・・
それでももしかしたらとアマゾンさんで「ネフィリム」購入。
いっしょに森山東さんにいさんの本も頼んで、読ましてもろたんどす。
小林泰三さんにいさんの作品とはえらいちごうおましたけど、こわいどすえ
.
Subject:Re: AB型?
From:小林泰三
Date:2004/12/01 01:01:18
>N@oさん

残念、AB型ではないのです。

> お返事いただけるのが嬉しくて嬉しくてたまりません!
> ありがとうございます。

読者とコミュニケーションをとれることは作家にとって大変励みになります。
こちらこそ感謝しております。

> 読みが「アレフ」・・・超限数を示すというのはステキですけど、
> やっぱり「Σ」様でよかったです。

そうですね。(^^;)

> 心だけは京都に飛んでしまっています。
> やっぱり参加するのが難しそうなので、辛いです・・・

お近くでオフができたらいいですね。

> それでももしかしたらとアマゾンさんで「ネフィリム」購入。
> いっしょに森山東さんにいさんの本も頼んで、読ましてもろたんどす。
> 小林泰三さんにいさんの作品とはえらいちごうおましたけど、こわいどすえ

僕も今日購入しました。わくわく。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:ホラーと年末
From:ナースはしこ
Date:2004/12/01 17:52:23
12月になりました、晴れた日が続きますが、夜は冷えますね。
冬のホラーといったらなんでしょう?
シャイニング…物体X…少し新しいところでは「ドリームキャッチャー」も
観てみました。
雪で孤立とか、白い世界に鮮血とかがポイントかも知れませんね。

★HP更新しました。
手抜き気味のクリスマスバージョンです。
.
Subject:Re: ホラーと年末
From:小林泰三
Date:2004/12/04 00:07:13
>ナースはしこさん
> 12月になりました、晴れた日が続きますが、夜は冷えますね。
> 冬のホラーといったらなんでしょう?
> シャイニング…物体X…少し新しいところでは「ドリームキャッチャー」も
> 観てみました。
> 雪で孤立とか、白い世界に鮮血とかがポイントかも知れませんね。

映画版の「世にも奇妙な物語」に雪山の話がありましたね。

> ★HP更新しました。
> 手抜き気味のクリスマスバージョンです。

おお。そう言えば、もう12月ですね。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:京都オフ会最終案内
From:小林泰三
Date:2004/12/04 00:10:29
12月4日(土)の京都オフ会最終案内です。

<スケジュール>12:00〜20:30頃
◎昼の部
 京都駅新幹線八条口改札前に12時集合 (地図は以下の URL 参照)
 http://kokomail.mapfan.com/receive.cgi?MAP=E135.45.43.4N34.58.52.6&ZM=11

 会場: 伊太利亜市場 B・A・R
    075-365-7765
    http://r.gnavi.co.jp/k108100/

◎インターミッション
 喫茶店など

◎夜の部
 昼の部と同じく八条口改札前に17時45分集合

 会場: 市場小路 伊勢丹店
    075-365-3388
    http://r.gnavi.co.jp/k002701/

待ち合わせ時の目印は、角川書店の『ネフィリム 超吸血幻想譚』です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048735543/hukakuteiryoo-22

・参加予定者は今のところ、4名ですが、今からでも参加を希望される方は小林
までメールください。

 kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp

・どの時点から参加いただいても結構です。
・「場所がわからない」「少し遅れる」等、当日連絡が必要な場合は、上のア
ドレスにメールしてください。H゛に自動転送されます。
・当日飛び込みも OK です。ただし、できればメールを頂いた方が安全でし
ょう。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:ありがとうございます。
From:Manabu
Date:2004/12/04 00:52:08
yamatoさん、小林先生ありがとうございます。あれらの言葉たちはクトゥルー神話
のことだったんですね。よもつしこめは黄泉の鬼女・・・やはり先生の作品は奥が
深いですね。ますます楽しく感じられました。また感想等を随時、書かせて頂きた
いと思います。先生やここの皆様との交流は新鮮でとても楽しいです。
.
Subject:Re: ありがとうございます。
From:小林泰三
Date:2004/12/05 00:42:39
>Manabuさん
> yamatoさん、小林先生ありがとうございます。あれらの言葉たちはクトゥルー神話
> のことだったんですね。よもつしこめは黄泉の鬼女・・・やはり先生の作品は奥が
> 深いですね。ますます楽しく感じられました。また感想等を随時、書かせて頂きた
> いと思います。先生やここの皆様との交流は新鮮でとても楽しいです。

僕もこことでの交流がとても刺激になります。

感想もよろしくお願いします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:京都オフ
From:小林泰三
Date:2004/12/05 00:43:15
京都オフ、いつものように楽しい時間を過ごせました。

十六夜さん、六角さん、まなう゛さん、森山さん、お疲れ様でした。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:お久しぶりです。
From:鶯ダニー
Date:2004/12/12 19:18:30
最新刊発売からもう5ヶ月近く経ってしまいましたね。
オフ会レポと、かなり気が早いですが新刊楽しみにしています。

ものすごく季節外れの「吸血狩り」UPしました。
「友達の消しゴムが香り付きの美しい色をしたプラスチック製なのに自分のそれが、
鼠色をしたまさしくゴムの臭いのするゴム製の消しゴムだったりすれば、
この世の終わりが来たような気分だ。」
って、涙ぐみそうになるくらいわかる気がします(笑)。

http://www.geocities.jp/danny_uguisu/kobayashi/index.html
.
Subject:タイに行ってきました
From:ナースはしこ
Date:2004/12/17 01:09:00
京都オフお疲れさまです。
私はタイでゾウに乗って、ドリアン食べて、不思議な踊りを鑑賞してきました。
シュールストレミングに比べたらどうってこと無いのでしょうけど、
ドリアンの生はけっこう鼻に来ました。
小林先生は、どんなところに行ったことがありますか?


http://kazeickw.ld.infoseek.co.jp/
.
Subject:「吸血狩り」とドリアンと旅行
From:小林泰三
Date:2004/12/25 23:07:24
>鶯ダニーさん
> ものすごく季節外れの「吸血狩り」UPしました。
> 「友達の消しゴムが香り付きの美しい色をしたプラスチック製なのに自分のそれが、
> 鼠色をしたまさしくゴムの臭いのするゴム製の消しゴムだったりすれば、
> この世の終わりが来たような気分だ。」
> って、涙ぐみそうになるくらいわかる気がします(笑)。

「吸血狩り」のイラストありがとうございます。ギャラリーにもアップさせて
いただきました。こんな可愛い子を狙うなんて、吸血鬼は悪い奴ですね。

消しゴムの話は僕の体験談です。当時は親によって、感覚が随分違っていまし
た。貧乏で買えないというのではなく、単に香り付きの消しゴムの存在を知ら
なかっただけだったりします。

>ナースはしこさん
> 私はタイでゾウに乗って、ドリアン食べて、不思議な踊りを鑑賞してきました。
> シュールストレミングに比べたらどうってこと無いのでしょうけど、
> ドリアンの生はけっこう鼻に来ました。

ドリアンは食べたことがないのですが、結構臭いがきついと言いますね。

> 小林先生は、どんなところに行ったことがありますか?

僕はたいしたところには、行ってません。海外もハワイぐらいで、国内もディ
ズニーランドとか、USJ ぐらいですね。(^^;)

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:USJ萌えスポット
From:Yamamoto
Date:2004/12/26 09:07:31
>> 小林先生は、どんなところに行ったことがありますか?
>僕はたいしたところには、行ってません。海外もハワイぐらいで、
>国内もディズニーランドとか、USJ ぐらいですね。(^^;)

特撮映画好きな小林さんのUSJ萌えスポットはどこでした?

ぼくは、「ジョーズ、ジュラシックパーク、ターミネーター」の行列を待たせる場所と、ジュラシックパークの門の前にとめてある四輪駆動車。


http://blogs.dion.ne.jp/apple_eater/
.
Subject:US"J"じゃないですが
From:かやのふ
Date:2004/12/27 20:30:19
ロサンゼルスのユニバーサルスタジオではデロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー)に萌えました。
あと、つかまったサメの口の中に頭つっこんでました。
.
Subject:ユニバーサルスタジオ
From:ナースはしこ
Date:2004/12/29 00:10:58
関東なので行ったことがありません。
ああいう大人も楽しめる遊園地、良いですよね。
でも、子供だまし感あふれる寂れた遊園地もまたノスタルジックで
いいものですね。
ぬるいアトラクションの中に、唐突に気合いの入った絶叫マシンがあったり…
.
Subject:USJ とひらパー
From:小林泰三
Date:2004/12/29 14:54:37
>Yamamotoさん
> 特撮映画好きな小林さんのUSJ萌えスポットはどこでした?
>
> ぼくは、「ジョーズ、ジュラシックパーク、ターミネーター」の行列を待た
> せる場所と、ジュラシックパークの門の前にとめてある四輪駆動車。

ターミネーターの綾野小路麗華さん (前説・司会) がいいですね。

「あなた、どこからいらしたの?……四国? どうりで田舎臭いと思ったわ」
「あなたは? 堺市? また、糞近いところからようこそ!」
「ちょっと、人の話聞いてる? 立体眼鏡は掛けていいって言ってから掛けて
よね」

という感じの高飛車な客いじりが面白いです。

>かやのふさん
> ロサンゼルスのユニバーサルスタジオではデロリアン(バック・トゥ・ザ・
> フューチャー)に萌えました。
> あと、つかまったサメの口の中に頭つっこんでました。

大阪にも、この2つはあります。
ところで、ロサンジェルスのターミネーターには綾野小路麗華さんはいますか?

>ナースはしこさん
> 関東なので行ったことがありません。
> ああいう大人も楽しめる遊園地、良いですよね。
> でも、子供だまし感あふれる寂れた遊園地もまたノスタルジックで
> いいものですね。
> ぬるいアトラクションの中に、唐突に気合いの入った絶叫マシンがあったり…

そうですね。大阪近郊では、「ひらパー」(枚方パーク)が侮れません。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:はじめまして。
From:沙涅
Date:2004/12/29 20:38:13
はじめまして、沙涅といいます。アホな高校生やってます。
こちらのサイトはかなり前から見に来てたのですが、掲示板とかにあまり書き込んだりしないやつなので今まで日陰でこっそりでしたが、今日(てかさっき)思い切って手児奈さんの絵を送ってみました。
絵を送ってから、『はっ、全然掲示板とかに書き込んだ事もないのにこんな事していいのか!?』と思って(遅いな)こちらに足を運びました。
私が一番好きな作品は『本』です。あの関西弁が…読んでて爆笑しそうになりました。隣にいた友達が、『えっ!?何、どうしたん一体!』という顔でこちらを見ていたのもかまわずに…。あと、密見子さん(でしたよね?今手元に本がないのであやふやですが…)がピアノを弾いているシーンの描写も、呼んでてゾクゾクしました。自分の手が痛かったです。他にも好きなとこいっぱいあるんですが、キリがないのでここらで止めます。
…新参者が長々と書いてしまってすみません…。
最初に書いたとおりあんまり書き込まないヤツですが、どうぞ宜しくお願いします。
また来るかもしれません。では。
.
Subject:こんにちは
From:鶯ダニー
Date:2004/12/30 15:50:53
イラストUPしていただき、ありがとうございます。

>沙涅さん
遂に投稿されましたね。
何だか日本神話にでてくるような雰囲気の衣装で神秘的でカワイイです。

>小林先生
>消しゴムの話は僕の体験談です。当時は親によって、感覚が随分違っていまし
>た。貧乏で買えないというのではなく、単に香り付きの消しゴムの存在を知ら
>なかっただけだったりします。

はい。貧乏と解釈したのではありません(^▽^)。
そういうものを知らない自分と知らせない親にちとイヤ気が・・・。
自分のは普通のリュックなのに他の子がキャラものの、自分は鼠・茶・紺色の服(「こっちのほうが生地がイイ」「子供は地味な服のほうがかわいい。赤やピンク・装飾は下品」という理由)なのに、他の子がかわいいカラフルな服、という感じで。
キングの「キャリー」にでてくるキャリーママみたいな(大袈裟)。
今振り返るとネタとしていろいろ使える(笑)家かも。

今から帰省しますが、こんな家なので毎年ビミョー。
長々とすみません。このへんで失礼します。
先生、みなさん、よいお年を。
.
Subject:Re: こんにちは
From:小林泰三
Date:2004/12/31 00:14:35
>鶯ダニーさん
> >消しゴムの話は僕の体験談です。当時は親によって、感覚が随分違っていまし
> >た。貧乏で買えないというのではなく、単に香り付きの消しゴムの存在を知ら
> >なかっただけだったりします。
>
> はい。貧乏と解釈したのではありません(^▽^)。
> そういうものを知らない自分と知らせない親にちとイヤ気が・・・。
> 自分のは普通のリュックなのに他の子がキャラものの、自分は鼠・茶・紺色
> の服(「こっちのほうが生地がイイ」「子供は地味な服のほうがかわいい。
> 赤やピンク・装飾は下品」という理由)なのに、他の子がかわいいカラフル
> な服、という感じで。
> キングの「キャリー」にでてくるキャリーママみたいな(大袈裟)。
> 今振り返るとネタとしていろいろ使える(笑)家かも。

ご両親の教育方針によるものなら、仕方がない側面もありますね。

うちの家の場合、完全に子供文化に無知だったのだと思います。遠足の時、地
味な弁当箱が嫌で「みんなみたいに漫画の付いているやつがいい」と言うと、
母親は次の日、「アタックNo.1」の弁当箱を買ってきました。「それは女の
子向きや」とがっかりすると、母親は「屁理屈を言いなさんな!!」と烈火のご
とく怒りました。結局、地味な弁当箱を持っていくより、悲しいことになりま
した。(^^;)
#「ウルトラマンの弁当箱が欲しい」とはっきり言わなかったのが敗因でしょ
#う。

> 今から帰省しますが、こんな家なので毎年ビミョー。
> 長々とすみません。このへんで失礼します。
> 先生、みなさん、よいお年を。

良いお年を!

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:Re: はじめまして。
From:小林泰三
Date:2004/12/31 00:16:31
>沙涅さん
> はじめまして、沙涅といいます。アホな高校生やってます。

ようこそ、いらっしゃいました!

> こちらのサイトはかなり前から見に来てたのですが、掲示板とかにあまり書
> き込んだりしないやつなので今まで日陰でこっそりでしたが、今日(てかさ
> っき)思い切って手児奈さんの絵を送ってみました。

ありがとうございます。早速、ギャラリーのページに掲載させていただきまし
た。

> 絵を送ってから、『はっ、全然掲示板とかに書き込んだ事もないのにこんな
> 事していいのか!?』と思って(遅いな)こちらに足を運びました。
> 私が一番好きな作品は『本』です。あの関西弁が…読んでて爆笑しそうにな
> りました。隣にいた友達が、『えっ!?何、どうしたん一体!』という顔で
> こちらを見ていたのもかまわずに…。あと、密見子さん(でしたよね?今手
> 元に本がないのであやふやですが…)がピアノを弾いているシーンの描写も、
> 呼んでてゾクゾクしました。自分の手が痛かったです。他にも好きなとこい
> っぱいあるんですが、キリがないのでここらで止めます。

「本」がお好きなのですね。沙涅さんのお住まいは関西でしょうか?
『家に棲むもの』の「肉」や『密室・殺人』にも関西弁が登場します。一度手
にとっていただければ幸いです。

> …新参者が長々と書いてしまってすみません…。
> 最初に書いたとおりあんまり書き込まないヤツですが、どうぞ宜しくお願いします。
> また来るかもしれません。では。

読者との対話はとても刺激になります。これからもどんどん書き込んでくださ
い。

これからもよろしくお願いいたします。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.
Subject:綾野小路麗華
From:かやのふ
Date:2004/12/31 10:43:02
ターミネーター3Dはオーランドの方で見ました。
綾野小路麗華に当たる人がいたかどうか覚えてないですね・・・。
いたような気もしますが、記憶があやふやです。
.
Subject:ありがとうございました。
From:沙涅
Date:2004/12/31 22:05:17
絵をupしていただき、ありがとうございました。
私が絵を書くのは、大体定期考査前とかです。勉強しろよ自分…。

>小林先生
>「本」がお好きなのですね。沙涅さんのお住まいは関西でしょうか?
>『家に棲むもの』の「肉」や『密室・殺人』にも関西弁が登場します。一度手
にとっていただければ幸いです。

私の住まいは広島です。小さい頃は関西弁に憧れてました、何故か(笑)。今はバリバリ広島弁で友達とどつきあいとかしてますが。
『密室・殺人』はまだ読んでませんが、『家に棲むもの』は読みました。
『肉』のブラックユーモア(と言っていいのか?)的な所も好きです。そして勿論関西弁も。『密室・殺人』も、もう少ししたらお年玉が貰えるので、それを使って絶対に買いたいです。あと『AΩ』も。年中貧乏なので、欲しいと思ったときに本を買えないのがつらいです。

またしても長々と…。つい語ってしまうのが私の悪い癖です。
では、来年も宜しくお願いします。では、失礼します。
.


もどる
トップ