小林掲示板ログ 平成17年7月〜8月分

もどる
トップ

Subject:初めまして
From:まりも
Date:2005/07/02 03:26:36
現在、アルファ・オメガを再読していてこの本に関する色々な方のレビューを楽しませて頂くうちにこの掲示板の存在を知りました。小林泰三先生のホラー小説は私が棺桶まで持っていきたい小説の大半を占めています^^; 色々書き込みしたいことがあるのですが、稚拙な文章になってしまいそうで怖いです・・・文は話すよりも考える時間がある分、それだけその人の言いたいことを凝縮している面があるのかな〜と。 ですので、最後に自分が大事だと思ったことを・・・大好きです!先生の本!ずっと応援しています!


Subject:トリと趣味の空間と『海を見る人』
From:小林泰三
Date:2005/07/02 23:59:41
>ナースはしこさん
> お久しぶりです。
> 毎日暑いですね。

こちらは湿度も高いです。ぐったりです。

> 今日から下北沢で展示会をしています。
> 合同展示会「トリノカタチ展」で、有りとあらゆる鳥類アートがめじろおし。
> 私は野鳥と羽の作品をだしていますが、こういう形の展示会ははじめてで
> 反応が楽しみです。

以前、エッセイにも書いたのですが、鳥類と哺乳類って共通点が多いですね。
共通の先祖はかなり遡るはずなのですが。

>  趣味の空間って、落ち着きますよね。
> SFのイベントなど行かれるときのお気持ちににているかもしれません。
> 私はSFのイベントの想像が付きません〜。
> きっと専門用語が飛び交っているのでしょうね。

専門用語というか、ジャーゴンは多いですね。でも、あまり難解ではないと思
います。

>サるっパさん
> 今日本屋に立ち寄ったら「海を見る人」の単行本をみかけました。
> 早川J版と変わらない素敵な表紙だったのですぐに目にとまりました。
> って発売日は2005/05/25日!もうとっくに発売されてますね。時間が
> 1ヶ月ばかり遅く進行していたようです(笑)

今回は解説が二本立てです。(あとがきも)

どちらの解説も一読の価値ありですよ。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: 初めまして
From:小林泰三
Date:2005/07/03 00:01:08
>まりもさん

初めまして。

> 現在、アルファ・オメガを再読していてこの本に関する色々な方のレビュー
> を楽しませて頂くうちにこの掲示板の存在を知りました。小林泰三先生のホ
> ラー小説は私が棺桶まで持っていきたい小説の大半を占めています^^;

とても嬉しいお言葉です。

> 色々書き込みしたいことがあるのですが、稚拙な文章になってしまいそうで
> 怖いです・・・文は話すよりも考える時間がある分、それだけその人の言い
> たいことを凝縮している面があるのかな〜と。

思ったことを素直に書いていただければと思います。文章の稚拙は問題ありま
せん。
というか、しっかりとした文章を書いておられますよ。

> ですので、最後に自分が大
> 事だと思ったことを・・・大好きです!先生の本!ずっと応援しています!

ありがとうございます。末永くよろしくお願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:連絡
From:河本
Date:2005/07/07 16:47:30
 小林さん
 退院しました。
 ご心配かけました。

 いまHP停止しているのでこちらに書き込ませていただきました。

 詳しくはすうろん掲示板にて。

 数日で再開します。

Subject:Re: 連絡
From:小林泰三
Date:2005/07/07 22:41:38
>河本さん
>  小林さん
>  退院しました。
>  ご心配かけました。

大事無くなによりでした。
しばらくは無理をなさらずご自愛ください。

>  いまHP停止しているのでこちらに書き込ませていただきました。
>
>  詳しくはすうろん掲示板にて。

河本さんの掲示板をご覧になってない方のために経緯を説明いたします。

河本さんは一人暮らしをされているのですが、突然ぎっくり腰になってしまい、
動けなくなってしまいました。電話機まで動くこともままならず、近くにあっ
た PC で掲示板に SOS を書き込まれたのです。

一人暮らしの方は万が一のことを考えて、枕元に電話か PC を置いておきま
しょう。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:夏の図書館
From:サるっパ
Date:2005/07/10 01:35:18
こばやし先生こんばんは。最近不快指数が高くなってきて日本
の夏の到来を感じています。夏というのは基本的に嫌いなので
すが、図書館やら書店に最も引き寄せられるのも夏です。これ
は夏の功罪かと思っています。

コメント的に遅いのですが相対性理論について。昔、学校の図
書館で、光瀬龍さんの『僕がアインシュタインになる日』とい
う本を読んで以来だったので、相対性理論が身近なカーナビに
応用されているということに感動しました。そのためか最近、
時間を扱った作品にひかれています。手始めに「海を見る人」
や、ハインラインの「夏への扉」から再読していきたいと思っ
ています。

話は変わりますが河本さんのぎっくり腰の経緯を呼んでゾクリ
としました。一人暮らしでは身動きがとれないというのは老若
男女問わずに致命的なことですね。枕元への連絡手段の必要性
を痛感しました。

Subject:お詫び
From:河本
Date:2005/07/14 11:12:18
 小林さん
 私事を書き込んでしまい、すみませんでした。

 さるっパさま
 >一人暮らしでは身動きがとれないというのは老若
男女問わずに致命的なことですね。枕元への連絡手段の必要性
を痛感しました。

 ほんとにそのとおりです。
 それと、駆けつけてくれる家族・友人がいるか、確認しておきましょう。

 かやのふさま
 「すうろん掲示板」のことを少し紹介させてください。
    bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fboat.zero.ad.jp%2Fmy_site%2Fbbs%2Fbbs.cgi%3Fowner%3Dzbi74583%26name%3Dmybbs http://boat.zero.ad.jp/my_site/bbs/bbs.cgi?owner=zbi74583&name=mybbs
 小林さんも遊びに来てくださっています。
 もともと、数学・SF・ダジャレの掲示板だったのですが、小林さんとこんなむ〜ずかし〜議論をしたためか?誰もあまり書きこまなくなりました。
    bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fboat.zero.ad.jp%2F%7Ezbi74583%2Fmath00c05.htm http://boat.zero.ad.jp/~zbi74583/math00c05.htm
 この議論、小林さんのファンのかたにもお薦めです。
 内容は難しくても小林さんの考え方がよく分かると思います。

 数学の好きな人も苦手な人も気軽に書き込んでください。
 数学の疑問には、ぼくの分かる範囲でお答えします。
 もちろんむずかしい数学である必要もないし、SFの話もOKです。
 ぼくの数学のテーマについてここに少し書きました。
    bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fboat.zero.ad.jp%2Fmy_site%2Fdialy%2Fdialy.cgi%3Fowner%3Dzbi74583 http://boat.zero.ad.jp/my_site/dialy/dialy.cgi?owner=zbi74583

 HPはこちら。
    bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fboat.zero.ad.jp%2F%7Ezbi74583%2Findex.htm http://boat.zero.ad.jp/~zbi74583/index.htm

Subject:図書館と一人暮らしとすうろん
From:小林泰三
Date:2005/07/16 09:08:13
>サるっパさん
> こばやし先生こんばんは。最近不快指数が高くなってきて日本
> の夏の到来を感じています。夏というのは基本的に嫌いなので
> すが、図書館やら書店に最も引き寄せられるのも夏です。これ
> は夏の功罪かと思っています。

夏はクーラーの効いたところで、ごろごろしているのが一番です。
地球環境的にはよくないかもしれませんが。

> コメント的に遅いのですが相対性理論について。昔、学校の図
> 書館で、光瀬龍さんの『僕がアインシュタインになる日』とい
> う本を読んで以来だったので、相対性理論が身近なカーナビに
> 応用されているということに感動しました。そのためか最近、
> 時間を扱った作品にひかれています。手始めに「海を見る人」
> や、ハインラインの「夏への扉」から再読していきたいと思っ
> ています。

カーナビや BS は宇宙が身近に感じられる機器ですね。

今年はアインシュタインが3件の論文を発表した奇跡の年から100年後というこ
とで、いろいろなイベントがあります。

>河本さん
>  小林さん
>  私事を書き込んでしまい、すみませんでした。

いえいえ。ここは基本的に私事以外の書き込みはないと思いますよ。(^_^)

>  さるっパさま
>  >一人暮らしでは身動きがとれないというのは老若
> 男女問わずに致命的なことですね。枕元への連絡手段の必要性
> を痛感しました。
>
>  ほんとにそのとおりです。
>  それと、駆けつけてくれる家族・友人がいるか、確認しておきましょう。

これは大事ですね。

>  かやのふさま
>  「すうろん掲示板」のことを少し紹介させてください。

「すうろん掲示板」では、河本さんと数学の話にのめりこんでしまったので、
他のメンバーが引いてしまったのではないかと責任を感じてます。(^^;)
興味のある方はそちらも覗いてください。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:電車男
From:ナースはしこ
Date:2005/07/28 23:35:16
なんとなくドラマ見たりしています。
伊東美咲さんは、色白でいいなぁ…
台風一過…関西はとっても暑そうですね。
先日東京近辺で大きな地震があって、本当にビックリしました。
私の部屋は小物がいっぱいおちましたが、動物たちはぶじでした〜。

フクロのない有袋類「ハイイロジネズミオポッサム」略してハイジが
子供を産みました。
胎児のような物がむきだしでお腹にくっついていてはらはらします^^;

Subject:星
From:takashi
Date:2005/07/30 11:37:06
十番星、見つかっちゃいましたね。。

Subject:Re: 電車男
From:小林泰三
Date:2005/07/31 21:51:44
>ナースはしこさん
> なんとなくドラマ見たりしています。
> 伊東美咲さんは、色白でいいなぁ…

実はまだ1回も見ていないのですが、どんな感じですか?原作 (?) の独特の
感覚 (電車男の主観的な情報のみで物語が進んでいく) をドラマ化するのはか
なり難しいと思いますが。

> 台風一過…関西はとっても暑そうですね。
> 先日東京近辺で大きな地震があって、本当にビックリしました。
> 私の部屋は小物がいっぱいおちましたが、動物たちはぶじでした〜。

大事無くなによりでした。

> フクロのない有袋類「ハイイロジネズミオポッサム」略してハイジが
> 子供を産みました。
> 胎児のような物がむきだしでお腹にくっついていてはらはらします^^;

「フクロのない有袋類」って自家撞着的な響があっていいですね。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: 星
From:小林泰三
Date:2005/07/31 21:53:02
>takashiさん

初めまして。

> 十番星、見つかっちゃいましたね。。

10番目になれるかどうかまだ微妙みたいです。

第10惑星発見「すぐには認定できぬ」
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.sankei.co.jp%2Fnews%2F050730%2Fsha083.htm http://www.sankei.co.jp/news/050730/sha083.htm

これからもよろしく。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: 星
From:通りすがり
Date:2005/08/01 13:23:46
> 十番星、見つかっちゃいましたね。。

そ、そういえばそうだったぁ!!!

Subject:《海を見る人》
From:突黄身
Date:2005/08/06 21:25:32
こんばんは。 ≪海を見る人≫を、きょう読み終えました、
すてきな,, メルヘンがいっぱい詰まったみたいでもう全部
ありがとうございますでした(*´`*)

沢山遊び(?)ました☆ 本じゃなくてなにか物体の玩具みたいです、、
「時計の中のレンズ」の乗り物酔い?する感じとか絶景とか、ばちっっと
パズルピースが嵌るような瞬間とか凄いです、身振り手振りやら
歓声を上げたりしながら読んでて(>_<*) 本ですよね!?

「母と子と渦を旋る冒険」を笑い転げながら読んでたんですけど…
罪悪感が強くのこって、笑い転げた自分が悔やまれてもう、、
自分が一生懸命じゃないからかもしれないです、見習わねば
自分も純一郎君みたいに真剣?に したいと思いました。
釣りものすごいウットリしました(*´◇`**)

読んでしまったですが、まだ長らく楽しませてもらうと思います*
「天獄と地国」が気になったままなので 子供向けの宇宙大百科ほしいです。
あの、参考になるでしょうか?。。

Subject:お久しぶりです。
From:いしざか
Date:2005/08/09 10:26:26
小林先生。かやのさん。お久しぶりです。お元気ですか。電車男の第一話をいまさら観ながら書き込んでいます。
以前は確か石坂豊という名前で書き込んでいたかと思われます。
私も「海を見る人」を読みましたので(しかも文庫本出る前に買った単行本。待てばよかった)感想を書かせていただきます。

「時計の中のレンズ」ですが、その前に読んだ本がハリーポッターの一作目でしたので、夢があるなあと思いました。ハリーポッター引きずりました。
生まれ変わったらこの世界に、とは思わないけど、(現実になったらつらいことだらけ。どんな世界でも現実はつらい)2年に一度見る夢がこの世界だったらいいなあと思いました。
コウモリ羊。この世界、宇宙の果てにないかな。あったら見に行きたい。
「独裁者の掟」は大人になったカリヤは「正義」のために「平和」にために汚いこと、ひどいことをしたということでしょうか。
それとも戦争は終わったのかな?集中力無くてごめんなさい。
「天獄と地国」はタイトルがいいですね。素敵な発想です。
やっぱり宇宙はロマンがありますね。僕も月と火星の土地を持っています。
「キャッシュ」はとても不安定な世界に見えました。
相手の顔は自分で決められる、ってなんか怖いです。
同じ世界を共有してる人がいないで孤独な気がします。
そういえば以前、人は全員同じ色を見てるのか、考えたことがありました。
Aの赤のところにBの青、青のところに黄色黄色のところに青が見えてまったく違う世界が見えてるんじゃないかと考えたとこもありましたが、
証明の仕様が無いので考えるのをやめました。
「母と子と渦を(読めない)冒険」は主人公の姿が想像できなくてちょっとつらかったですね。人間がカプセルのようなものに乗ってる姿が最初は想像できたんですが。
電磁波みたいな(形?)なんでしょうか。
急に日本人の普通の名前になったから叙述トリックかと思いました。
純一郎君は実は60超えてて総理大臣とか。
後ちょっとエロかったです。
「海を見る人」は切なくて悲しかった。とてもいい話でした。
何で少年は家を捨ててまで会いに行かなかったんだろう、って思います。
いつまでも想い続けるところで、さっき「ナビィの恋」を思い出しました。
時間の流れ方が違うって言っても主観的な時間は何も変わらないんですよね。
長生きできるわけでもないし、あんまり羨ましくない。
この作品は映画にして欲しいですね。
「門」は懐かしい感じがしました。
高橋留美子や藤子Fのマンガにあった感じですね。
一人だけ自分より過去に行ったら、愛は変わるんでしょうか。
相手はおばあちゃんですからね。なんか悩みますね。

そういえば「時計の中のレンズ」を読んで
「朝起きたら重力が北に向いてたらどうしよう」と思って眠れなくなったことを思い出しました。そんなことで眠れなくなるなんて小心者ですね。
それでは駄文長文失礼しました。
また感想書きます。

Subject:『海を見る人』
From:小林泰三
Date:2005/08/10 23:24:08
>突黄身さん
> こんばんは。 ≪海を見る人≫を、きょう読み終えました、
> すてきな,, メルヘンがいっぱい詰まったみたいでもう全部
> ありがとうございますでした(*´`*)
>
> 沢山遊び(?)ました☆ 本じゃなくてなにか物体の玩具みたいです、、

ありがとうございました。m(_ _)m

> 「時計の中のレンズ」の乗り物酔い?する感じとか絶景とか、ばちっっと
> パズルピースが嵌るような瞬間とか凄いです、身振り手振りやら
> 歓声を上げたりしながら読んでて(>_<*) 本ですよね!?

本です。(^_^)

> 「母と子と渦を旋る冒険」を笑い転げながら読んでたんですけど…
> 罪悪感が強くのこって、笑い転げた自分が悔やまれてもう、、
> 自分が一生懸命じゃないからかもしれないです、見習わねば
> 自分も純一郎君みたいに真剣?に したいと思いました。
> 釣りものすごいウットリしました(*´◇`**)

もちろん笑い転げて大丈夫です。真剣な人は時に滑稽に見えることがあります。
滑稽に見える理由をちゃんと理解しているなら、笑ってもいいのです。

> 読んでしまったですが、まだ長らく楽しませてもらうと思います*
> 「天獄と地国」が気になったままなので 子供向けの宇宙大百科ほしいです。
> あの、参考になるでしょうか?。。

子供向けの宇宙大百科より、ラリー・ニーヴンの SF 小説「リング・ワール
ド」が参考になると思います。

>いしざかさん
> 小林先生。かやのさん。お久しぶりです。お元気ですか。電車男の第一話をいまさら観ながら書き込んでいます。
> 以前は確か石坂豊という名前で書き込んでいたかと思われます。

ほぼ2年ぶりですね。お久しぶりです。

> 私も「海を見る人」を読みましたので(しかも文庫本出る前に買った単行本。待てばよかった)感想を書かせていただきます。

申し訳ありません。(^^;)

> 「時計の中のレンズ」ですが、その前に読んだ本がハリーポッターの一作目
> でしたので、夢があるなあと思いました。ハリーポッター引きずりました。
> 生まれ変わったらこの世界に、とは思わないけど、(現実になったらつらい
> ことだらけ。どんな世界でも現実はつらい)2年に一度見る夢がこの世界だ
> ったらいいなあと思いました。
> コウモリ羊。この世界、宇宙の果てにないかな。あったら見に行きたい。

たぶん、どこかにあると思います。

> 「独裁者の掟」は大人になったカリヤは「正義」のために「平和」にために
> 汚いこと、ひどいことをしたということでしょうか。
> それとも戦争は終わったのかな?集中力無くてごめんなさい。

カリヤは「酷いこと」をしました。そして、その結果、戦争は終わったという
ことです。

> 「天獄と地国」はタイトルがいいですね。素敵な発想です。
> やっぱり宇宙はロマンがありますね。僕も月と火星の土地を持っています。

実際にいけるようになればいいですね。
因みに、着陸なしで周回するだけなら、100億円で月まで行けるそうです。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fheadlines.yahoo.co.jp%2Fhl%3Fa%3D20050726-00000238-kyodo-soci http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050726-00000238-kyodo-soci

> 「キャッシュ」はとても不安定な世界に見えました。
> 相手の顔は自分で決められる、ってなんか怖いです。
> 同じ世界を共有してる人がいないで孤独な気がします。
> そういえば以前、人は全員同じ色を見てるのか、考えたことがありました。
> Aの赤のところにBの青、青のところに黄色黄色のところに青が見えてまっ
> たく違う世界が見えてるんじゃないかと考えたとこもありましたが、
> 証明の仕様が無いので考えるのをやめました。

これはみんなが思い悩みますね。

> 「母と子と渦を(読めない)冒険」は主人公の姿が想像できなくてちょっと
> つらかったですね。人間がカプセルのようなものに乗ってる姿が最初は想像
> できたんですが。
> 電磁波みたいな(形?)なんでしょうか。
> 急に日本人の普通の名前になったから叙述トリックかと思いました。
> 純一郎君は実は60超えてて総理大臣とか。
> 後ちょっとエロかったです。

純一郎という名前は偶然です。エロかったのは狙い通りです。

> 「海を見る人」は切なくて悲しかった。とてもいい話でした。
> 何で少年は家を捨ててまで会いに行かなかったんだろう、って思います。
> いつまでも想い続けるところで、さっき「ナビィの恋」を思い出しました。
> 時間の流れ方が違うって言っても主観的な時間は何も変わらないんですよね。
> 長生きできるわけでもないし、あんまり羨ましくない。
> この作品は映画にして欲しいですね。

少年自身もなぜ会いに行かなかったのか、と残りの人生で自分に問いかけ続け
ます。

> 「門」は懐かしい感じがしました。
> 高橋留美子や藤子Fのマンガにあった感じですね。
> 一人だけ自分より過去に行ったら、愛は変わるんでしょうか。
> 相手はおばあちゃんですからね。なんか悩みますね。

一人置いてけ堀にされた感じですね。答えはあの本の中にあります。

> そういえば「時計の中のレンズ」を読んで
> 「朝起きたら重力が北に向いてたらどうしよう」と思って眠れなくなったこ
> とを思い出しました。そんなことで眠れなくなるなんて小心者ですね。
> それでは駄文長文失礼しました。
> また感想書きます。

よろしくお願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: 星
From:小林泰三
Date:2005/08/10 23:25:22
>通りすがりさん

初めまして!

> > 十番星、見つかっちゃいましたね。。
>
> そ、そういえばそうだったぁ!!!

1930年に冥王星が発見されてから、ずっと新惑星は見付からなかったのに、
「十番星」を発表してから10年で見付かってしまうとは。(^^;)

ところで、「通りすがりさん」だと区別しにくいので、今度書き込まれる時は
何かお名前を付けてください。通りすがりに見ていただくだけで結構ですので。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:大阪オフ会のご案内
From:小林泰三
Date:2005/08/10 23:27:13
大阪オフ会を開催します。

日時: 8月18日(木)  16:00〜18:00 (0次会)
           18:00〜 (1次会)

場所: 未定(梅田駅あたりを予定)

参加希望の方は、8月13日までに小林 (kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp) 宛
にメールをお送りいただくか、この掲示板で参加表明お願いします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:こんばんわ。
From:突黄身
Date:2005/08/11 20:51:46
いしざかさん、
私も「時計の中のレンズ」の世界はむしょうに行ってみたかったです!
文庫本と単行本と二種類あるんですね、気づかず不覚でした、、

以前どこかで、≪海を見る人≫は 解説もあとがきも二本立て
とあったのを見て、それも楽しみにしてたんですが、一つしか見えず
合間がくぎられていたので、二本立てになっているのか!?っと
穴が開くほど見つめたんですけど、やっぱり一つで
謎がとけました。二本立ては きっと新しい方ですね(^_^;ゝ

小林泰三さん、具体的な本題を ありがとうございます、助かります☆
それから オフ会、参加できる次第であれば行きたいです(>_<)ノ

あ、あと、少し前の話ですが「森の中の少女」で父が切々と語ってたのは
「少女」「兄」等の鍵括弧の事です(^^= そのとき父大切にと気遣い
ありがとうございました。母共々元気に長生きして貰いたいです。

Subject:お久し振りです。
From:HAISU
Date:2005/08/12 20:17:17
ども〜お久〜し振りに キタ――(゚∀゚)――!!!
HAISUです。

いや〜やっと少しの間はゆっくりする時間がやって参りました。

まぁそんなこと言って質問です。

ネフィリムの続編は出るのでしょうか〜?
なんだか〜まだ解からないことがいくつかありますよねえ〜
そのワカラナイことを解くのがまたお楽しみなのですがw

目を擦る女の「刻印」と「未公開実験」 家に棲むものの「肉」と「ΑΩ」

↑これらの作品にいくつかネフィリムに関してのヒントがあったのですが
それでも解からないことが少数あったので、続編が出るのかな?と思ったりしてます。

お返事待ってます。

Subject:『海を見る人』と「森の中の少女」と『ネフィリム』
From:小林泰三
Date:2005/08/13 00:56:15
>突黄身さん

> 以前どこかで、≪海を見る人≫は 解説もあとがきも二本立て
> とあったのを見て、それも楽しみにしてたんですが、一つしか見えず
> 合間がくぎられていたので、二本立てになっているのか!?っと
> 穴が開くほど見つめたんですけど、やっぱり一つで
> 謎がとけました。二本立ては きっと新しい方ですね(^_^;ゝ

そうです。文庫版 (ハヤカワ文庫 JA) の方です。

> 小林泰三さん、具体的な本題を ありがとうございます、助かります☆
> それから オフ会、参加できる次第であれば行きたいです(>_<)ノ

お待ちしております。(^o^)
待ち合わせなど詳細はまたここでお知らせしますね。

> あ、あと、少し前の話ですが「森の中の少女」で父が切々と語ってたのは
> 「少女」「兄」等の鍵括弧の事です(^^= そのとき父大切にと気遣い
> ありがとうございました。母共々元気に長生きして貰いたいです。

本来とは少し違う意味で単語を使いたいときの手法です。ある意味ネタバレな
のですが。(^^;)

>HAISUさん

> ネフィリムの続編は出るのでしょうか〜?
> なんだか〜まだ解からないことがいくつかありますよねえ〜
> そのワカラナイことを解くのがまたお楽しみなのですがw
>
> 目を擦る女の「刻印」と「未公開実験」 家に棲むものの「肉」と「ΑΩ」
>
> ↑これらの作品にいくつかネフィリムに関してのヒントがあったのですが
> それでも解からないことが少数あったので、続編が出るのかな?と思ったりしてます。

「ネフィリム」の続編は次の企画候補の1つになっています。

すぐに書くことにならなくても、いずれは書くつもりです。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:地震
From:小林泰三
Date:2005/08/16 16:21:24
また大きな地震が起きました。
被災地の皆様はご無事でしょうか。

今後も1か月間は震度5クラスの余震の可能性があるそうです。
どうかご注意ください。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:大阪オフ会案内詳細版
From:小林泰三
Date:2005/08/16 16:46:19
8月18日(木)の京都オフ会案内詳細版です。

<スケジュール>
◎0次会
 旭屋書店本店 (東梅田) 前に午後4時集合 (地図は以下の URL 参照)
 bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fkokomail.mapfan.com%2Freceivew.cgi%3FMAP%3DE135.30.9.7N34.41.52.3%26ZM%3D11%26CI%3DR http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E135.30.9.7N34.41.52.3&ZM=11&CI=R

 会場: 近くの喫茶店等

◎1次会
 0次会と同じく旭屋書店本店 (東梅田) 前に17時45分集合

 会場: ニューミュンヘン 北大使館
    06-6312-9151
   bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.newmunchen.co.jp%2F04_group%2F0102_kita%2Findex.html http://www.newmunchen.co.jp/04_group/0102_kita/index.html

待ち合わせ時の目印は、ハヤカワ文庫の『海を見る人』です。
 bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F4150307970%2Fhukakuteiryoo-22 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150307970/hukakuteiryoo-22

・参加予定者は今のところ、4名ですが、今からでも参加を希望される方は小林
までメールください。(参加表明された方で1次会からのみ参加される方はその
旨お知らせください)

 kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp

・どの時点から参加いただいても結構です。
・「場所がわからない」「少し遅れる」等、当日連絡が必要な場合は、上のア
ドレスにメールしてください。H゛に自動転送されます。
・当日飛び込みも OK です。ただし、できればメールを頂いた方が安全でし
ょう。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:丑寅なまず 
From:サるっパ
Date:2005/08/16 23:20:01
こんばんは、大阪でオフ会が開催されるんですね!。
小林先生や常連の方々と会える機会とはなんともう
らやましい。もっと早くに日程が判っていれば・・・
やはりメアドをしっかり登録しておくべきでしょうか?

話は変わりますが、今日、宮城県沖で地震がありましたね。
今年に入って大きな震度の地震が起こる頻度があがってま
すよね(自分も3月に大きな地震を経験しました)。今回
の震源地、宮城には原発があり、周辺の県も抱えています
が、地震直後に煙を出している原発の映像を見て、ミサイ
ルがどこからか飛来することよりも原発震災のほうがリア
ルで恐ろしいと思いました。

Subject:Re: 丑寅なまず 
From:小林泰三
Date:2005/08/17 21:37:00
>サるっパさん
> こんばんは、大阪でオフ会が開催されるんですね!。
> 小林先生や常連の方々と会える機会とはなんともう
> らやましい。もっと早くに日程が判っていれば・・・
> やはりメアドをしっかり登録しておくべきでしょうか?

今回はお会いできず、残念です。次回は是非ご参加ください。
オフを逃さないためには、ML に参加するのが確実です。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fgroups.yahoo.co.jp%2Fgroup%2Fgangu%2F http://groups.yahoo.co.jp/group/gangu/

もしよろしかったら。

> 話は変わりますが、今日、宮城県沖で地震がありましたね。
> 今年に入って大きな震度の地震が起こる頻度があがってま
> すよね(自分も3月に大きな地震を経験しました)。今回
> の震源地、宮城には原発があり、周辺の県も抱えています
> が、地震直後に煙を出している原発の映像を見て、ミサイ
> ルがどこからか飛来することよりも原発震災のほうがリア
> ルで恐ろしいと思いました。

この辺りの安全性についても、広く情報公開して欲しいところです。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:大阪オフ会終了
From:小林泰三
Date:2005/08/19 01:04:25
突黄身様、ヤヤ様、SEYIL 様

お疲れ様でした。皆さんのおかけで楽しい時間が過ごせました。

詳細は後日報告いたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:家に棲むもの
From:いしざか
Date:2005/08/19 11:25:22
小林先生こんにちわ。家に棲むものの感想を書きたいと思います。
実は再読でした。一回目の感想を書けずごめんなさい。まあ、細かいところは覚えてないんで所見のつもりです。
まず、「家に棲むもの」ですが、嫁姑問題をはらんでますね。
むかし「思いっきりテレビ」で見たあの感じですね。
「ΑΩ」は小林泰三テイストのウルトラマンでした。
「ネフィリム」は仮面ライダーっぽいそうですね。
この流れで言うと次はゴジラでしょうが、
僕としては「南くんの恋人」と「ケロロ軍曹」、「牡丹と薔薇」をやって欲しいです。
話を戻しますと、床がべとべとで気持ち悪かったです。
うちも働いてる母が掃除しないので、(自分がやればいいんですが)キッチンとお風呂が汚いです。脳がストレス感じてることと思います。
「食性」ですが、みんな言うことが極端すぎです。
肉食べない割にはきれまくりの練子さんが笑えました。
この人たちは世間の現実を受け入れずに自分の現実を受け入れたんでしょうか。
「五人目の告白」はちょっとよく分からなかったんですが、何度も続けて読むといいんでしょうね。
「肉」ですが、教授のゆうこともわからないでもないですけど、なんかなあ。
かわいそうだし。倫理観でしょうか。
苦痛を感じないんだったらそれでいいのか、それともよくないのか分かりません。
難しい問題ですね。
丸鋸先生はでっかくなったらどうするつもりだったんでしょうか。
自分の理屈が証明されれば満足だったんでしょうか。
「森の中の少女」は叙述物ですが、ぜひ映像化して欲しいですね。
違う解釈で。もちろん少女は裸です。
「魔女の家」は読んでも思い出せない自分の日記が怖い。
僕は今のところ読むまで思い出せないものはありますが、読んでも思い出せないものはありません。
「お祖父ちゃんの絵」は差別問題につながりそうですね。
気持ち悪いやつには近づくな、って思うけど、近づかないとどういう人だか判らない。
ブラックジャックによろしくの精神科編ですね。
僕も多分軽いほうなんですが、統合失調症を患っているので、
身にしみます。近所じゃ気持ち悪い人で通ってるかもって被害妄想気味です。
実際すれ違う中学生の目が怖い。
ごめんなさい話が逸れました。

それじゃまた感想を書きます。
ところで小林先生は「真夜中の弥次さん喜多さん」はごらんになりましたか?
後半がすごく気持ち悪かったです。
腕つながったり殺しちゃったり、そのシーンを映画館で見てる喜多さんだったり、
幻覚見たり。
仮想現実に近い世界で怖かったです。
それじゃあ失礼します。
駄文を長々と連ねて申し訳ありません。

Subject:Re: 家に棲むもの
From:小林泰三
Date:2005/08/19 17:23:25
>いしざかさん
> 小林先生こんにちわ。家に棲むものの感想を書きたいと思います。

丁寧な感想ありがとうございます。

> 実は再読でした。一回目の感想を書けずごめんなさい。まあ、細かいところは覚えてないんで所見のつもりです。
> まず、「家に棲むもの」ですが、嫁姑問題をはらんでますね。
> むかし「思いっきりテレビ」で見たあの感じですね。
> 「ΑΩ」は小林泰三テイストのウルトラマンでした。
> 「ネフィリム」は仮面ライダーっぽいそうですね。
> この流れで言うと次はゴジラでしょうが、
> 僕としては「南くんの恋人」と「ケロロ軍曹」、「牡丹と薔薇」をやって欲しいです。

ゴジラとは少し違うかもしれませんが、巨大怪獣ものは「C市」で挑戦してい
ます。
もしよろしかったら、ご一読ください。

> 「食性」ですが、みんな言うことが極端すぎです。
> 肉食べない割にはきれまくりの練子さんが笑えました。
> この人たちは世間の現実を受け入れずに自分の現実を受け入れたんでしょうか。

彼女たちは信念の人たちなのです。主人公は信念がないので振り回されてしま
います。

> 「五人目の告白」はちょっとよく分からなかったんですが、何度も続けて読むといいんでしょうね。

そうですね。あの作品はやや不親切だったかもしれません。
彼女は「獣の記憶」に繋がっていきます。

> 「肉」ですが、教授のゆうこともわからないでもないですけど、なんかなあ。
> かわいそうだし。倫理観でしょうか。
> 苦痛を感じないんだったらそれでいいのか、それともよくないのか分かりません。
> 難しい問題ですね。
> 丸鋸先生はでっかくなったらどうするつもりだったんでしょうか。
> 自分の理屈が証明されれば満足だったんでしょうか。

彼はそこまで深く考えずに行動しています。

> 「森の中の少女」は叙述物ですが、ぜひ映像化して欲しいですね。
> 違う解釈で。もちろん少女は裸です。

かなり難しそう。(^^;)

> 「魔女の家」は読んでも思い出せない自分の日記が怖い。
> 僕は今のところ読むまで思い出せないものはありますが、読んでも思い出せないものはありません。

僕はたまにあります。小説など全く先が読めないこともあります。

> 「お祖父ちゃんの絵」は差別問題につながりそうですね。
> 気持ち悪いやつには近づくな、って思うけど、近づかないとどういう人だか判らない。
> ブラックジャックによろしくの精神科編ですね。
> 僕も多分軽いほうなんですが、統合失調症を患っているので、
> 身にしみます。近所じゃ気持ち悪い人で通ってるかもって被害妄想気味です。
> 実際すれ違う中学生の目が怖い。
> ごめんなさい話が逸れました。

「サイコキラーもの」というのは、すっかりホラーの1ジャンルになっていま
す。
もちろん実際にはそういう事件は極めて稀で、実は精神疾患のある方が事件を
起こす確率はそうでない人が事件を起こす確率より低いそうです。
フィクションと現実を混同してしまう人が多いことは創作者にとっては辛いこ
とです。

> それじゃまた感想を書きます。
> ところで小林先生は「真夜中の弥次さん喜多さん」はごらんになりましたか?
> 後半がすごく気持ち悪かったです。
> 腕つながったり殺しちゃったり、そのシーンを映画館で見てる喜多さんだったり、
> 幻覚見たり。
> 仮想現実に近い世界で怖かったです。

まだ未見なのですが、面白そうですね。機会があったら見てみますね。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:書き忘れ。
From:いしざか
Date:2005/08/20 10:27:44
そういえば書き忘れてましたけど、「五人目の告白」に出て来た
「12話」ってウルトラセブンのことですよね。

Subject:Re: 書き忘れ。
From:小林泰三
Date:2005/08/20 22:47:16
>いしざかさん
> そういえば書き忘れてましたけど、「五人目の告白」に出て来た
> 「12話」ってウルトラセブンのことですよね。

「ウルトラセブン」に限定している訳ではありませんが、そのような欠番があ
る番組を想定しています。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:大阪オフ会
From:やや
Date:2005/08/28 00:45:00
>小林先生、こちらこそありがとうございました。
皆さんとは初対面だったけれど、小林先生がいてくれたから緊張することなく
楽しくお話し出来ました。(嬉)
また、機会があれば参加したいと思います。
その時はどうぞ宜しくお願い致します。

小林先生、紳士なので女性のファンが多いですねっ。
オフ会、女性ばかりでしたね。

あっ、それから、ヤヤからややに名前変えました。
ややのほうが、字にした時に優しい感じがするから。

それと、こちらの掲示板の書き込みも初めてです。
ふつつか者ですが、皆様これからどうぞ宜しくお願い致します。

Subject:ごぶさたです
From:河本
Date:2005/08/28 12:44:49
 小林さん
 >僕はたまにあります。小説など全く先が読めないこともあります。

 以前オフした際に、覚えていない自分の作品を読むと、ストーリー展開が自分好みなので楽しい、と話されていたのが可笑しかったです。
 しかし、当たり前じゃ。
 好みに合わなければもう一作別に作品が書けますね。

 >「サイコキラーもの」というのは、すっかりホラーの1ジャンルになっていま
す。
 >もちろん実際にはそういう事件は極めて稀で、実は精神疾患のある方が事件を
起こす確率はそうでない人が事件を起こす確率より低いそうです。

 怖さの対象が「未知」でないとほホラーって成り立たないのですよね。
 「紅毛碧眼の異人」なんて言われていた頃なら、「欧米人ホラー」が成立したかも知れませんが、「異人」のことを皆が知っている現代では誰も怖がりません。
 いつか、「こころの病」について人々が良く理解し、「精神障害者」に対しても差別がなくなったら、「サイコキラーもの」というジャンルはなくなるのでしょうか?

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fboat.zero.ad.jp%2F%7Ezbi74583%2Findex.htm http://boat.zero.ad.jp/~zbi74583/index.htm

Subject:大阪オフ
From:突黄身
Date:2005/08/30 21:09:07
こんばんは。

遅くなりましたが、小林さん、参加者の皆さん、オフ会では本当に
有り難うございました。

改めまして、これからまた、こちらにお邪魔するかと思います。
掲示板の皆さん、管理人様、小林さん、どうぞよろしくお願いします。

>ややさん
こちらでは、初めまして! あ、貴子です。
これからもどうか、よろしくお願いします。
.


もどる
トップ