小林掲示板ログ 平成18年1月〜2月分

もどる
トップ

Subject:Re: お久しぶりです。
From:小林泰三
Date:2006/01/03 00:19:12
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

>突黄身さん
> こんにちは。お久しぶりです。八月以来になります。
> 『目を擦る女』と「タルトはいかが?」と「C市」と「友達」を読みました。
> とにかく面白かった!! です!

いつも感想ありがとうございます。

> 「友達」は面白いよりも 私も小心なので、主人公の決心に胸打たれて
> 希望と勇気が沸いてくるような、それがとても印象的で、すごく、なんというか
> 素適な作品だと思いました。

思春期の頃に誰でも通過する感覚をなんとか、ホラー小説にできないかと思っ
て書いた作品です。お気に召したようで、作者冥利に尽きます。

> 大晦日、もうすぐ2006年ですね。
> 来年は小林作品読破! とラヴ・クラフトに手をつけたいです 手元に『ネフィリム』
> もあるので今から楽しみです♪

また感想お願いしますね。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/


Subject:(無題)
From:蚊子
Date:2006/01/04 10:54:42
教えていただきありがとうございます。
やはり、Jは白人だと思いました。
ミステリーズ!の出版社はどこですか?
何度も、質問してすいません。


Subject:Re: (無題)
From:小林泰三
Date:2006/01/08 00:58:47
>蚊子さん
> ミステリーズ!の出版社はどこですか?
> 何度も、質問してすいません。

<ミステリーズ!>は東京創元社から出ています。
ただし、今出ている号には、僕の作品は掲載されていません。
たぶん、2月に出る分に載ると思います。
発売されましたら、「不確定領域」のトップページで告知いたしますので、よ
ろしくお願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/


Subject:for the blue
From:サるっパ
Date:2006/01/11 21:26:53
寒中見舞い申し上げます。
最近やっと「青に捧げる悪夢」収録の「攫われて」を読みました。
時代が時代だけに恐しかったです。小説で痛々しいと思ったのはキ
ングのミザリー∴ネ来でした。しかしながら、見事な短編ですね、
恐怖を抑えながらも読み返しました。

蛇足。先日、TVで量子テレポーテーション≠フ解説が放映されていま
した。テレポーテーション!!ということで食いついたのですが、TVに
出演されていた教授がしっかりと「スタートレックの転送装置のような
現象ではないと言われて」、きっと言葉の響きから今まで自分のように多
数の人が連想してきたんだろな〜と。(ログ見たらBBSでも過去に話題に上
ってますね)勘違いはおいて置くとして、量子テレポーテーション量子通信
の分野になるのですかね?色々と応用が効きそうですね。


Subject:Re: for the blue
From:小林泰三
Date:2006/01/15 21:39:22
>サるっパさん
> 寒中見舞い申し上げます。
> 最近やっと「青に捧げる悪夢」収録の「攫われて」を読みました。
> 時代が時代だけに恐しかったです。小説で痛々しいと思ったのはキ
> ングのミザリー∴ネ来でした。しかしながら、見事な短編ですね、
> 恐怖を抑えながらも読み返しました。

ありがとうございます。
この作品は「痛み」を感じられる作品に挑戦したものだっので、とても嬉しく
思います。

> 蛇足。先日、TVで量子テレポーテーション≠フ解説が放映されていま
> した。テレポーテーション!!ということで食いついたのですが、TVに
> 出演されていた教授がしっかりと「スタートレックの転送装置のような
> 現象ではないと言われて」、きっと言葉の響きから今まで自分のように多
> 数の人が連想してきたんだろな〜と。(ログ見たらBBSでも過去に話題に上
> ってますね)勘違いはおいて置くとして、量子テレポーテーション量子通信
> の分野になるのですかね?色々と応用が効きそうですね。

現時点では、「スタートレックの転送装置」にはほど遠いですが、いつかは実
現して欲しいですね。
量子暗号 (量子通信) については、知り合いにも研究されている方がいます。
こちらは近い将来実用化されるでしょう。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/


Subject:三点リーダ
From:兒島
Date:2006/01/19 20:52:53
お久しぶりです。
いつぞや、『幻想変格探偵』という駄文を晒させて頂いた兒島という者です。

私事で非常に恐縮なのですが、一年半ほどかけて、長編小説を一本書き上げました。
近々、賞に応募しようと思っています。
そこで、小説の基本的な作法について、少しお聞きしてもよろしいでしょうか?

三点リーダのことです。
ネットなどで調べたところによると、小説内で三点リーダを使う場合、『・・・』(中点みっつ)は間違った用法で、『…』が正しいようです。
そして、ほとんどの作家さんが、『……』のように二つ続けて使っています。
つまり、六点リーダになっていますよね?
となると、例えば、次のような一文。

『彼は百円ライターで、口にくわえた煙草に火をつけた。シボッ…という音とともに、紫煙が立ちのぼる』

この中で使われている『…』は、『……』ではないから、小説の文章としては間違っている!
『…』は、二つ続けて『……』と使うのが正しい用法だ!
……ということになるのでしょうか?

どうも気になって仕方がありません。
小林先生が、ご多忙な身であることは重々承知しておりますが、どうかこの未熟者に教えてやってください。お願いします。


Subject:Re: 三点リーダ
From:小林泰三
Date:2006/01/22 00:04:29
>兒島さん
> お久しぶりです。
> いつぞや、『幻想変格探偵』という駄文を晒させて頂いた兒島という者です。

お久しぶりです。

> 私事で非常に恐縮なのですが、一年半ほどかけて、長編小説を一本書き上げました。
> 近々、賞に応募しようと思っています。
> そこで、小説の基本的な作法について、少しお聞きしてもよろしいでしょうか?

三点リーダーの使い方で、落とされることはないので、特に気にされる必要は
ないと思います。
#僕の経験では、「なかなかいい作品が応募されてきたんですが、残念ながら
#三点リーダーの使い方が当社の標準と違っているので、出版できないのです」
#などと言う編集者は存在しません。

どうしても、気になるということでしたら、一般的な使い方にされるのもいい
とは思いますが。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/


Subject:ご指導ありがとうございました。
From:兒島
Date:2006/01/23 16:50:08
>#僕の経験では、「なかなかいい作品が応募されてきたんですが、残念ながら
>#三点リーダーの使い方が当社の標準と違っているので、出版できないのです」
>#などと言う編集者は存在しません。

プロ作家ならではの意見、大変参考になりました。
ものすごく貴重な『編集者の意見』ですね。
なんだか、やる気が出てきました。

今回は、一般的な使い方を気にせず、自分のスタイルに合わせて、三点リーダを使ってみようと思います。
本当にありがとうございました。


Subject:こんばんわ
From:Souichi K.
Date:2006/01/25 01:18:19
はじめまして、Souichi K.といいます。

ついこないだ遅ればせながら「海を見る人」を読みました。ひさしぶりに楽しい読書の時間を過ごせました。
表題作ですが、なんで追いかけんかったんやと読みながら突っ込んじゃいました。そのあとに「わたしの恋物語なんですから」って、いわれたら、まあ、そりゃそうやろうけどって思い直しましたが、短い時間でも恋人には近くにいてほしいもんです。でも、この場合は、追いかけても追いつけないんですよね。ん、いや、追いつけるんかな? …

小林先生、これからも作品楽しみにしております。そしてみなさん、これから時々書き込みますのでよろしくお願いします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fsouichi-kikaizikake http://blog.goo.ne.jp/souichi-kikaizikake


Subject:Re: こんばんわ
From:小林泰三
Date:2006/01/28 23:43:11
>Souichi K.さん
> はじめまして、Souichi K.といいます。

初めまして!

> ついこないだ遅ればせながら「海を見る人」を読みました。ひさしぶりに楽
> しい読書の時間を過ごせました。
> 表題作ですが、なんで追いかけんかったんやと読みながら突っ込んじゃいま
> した。そのあとに「わたしの恋物語なんですから」って、いわれたら、まあ、
> そりゃそうやろうけどって思い直しましたが、短い時間でも恋人には近くに
> いてほしいもんです。でも、この場合は、追いかけても追いつけないんです
> よね。ん、いや、追いつけるんかな? …

実際のところ、追いつけるかどうかは追いかけてみないとわからないんです。

追いついたとしてもそれは、もうこの宇宙が終わって別の宇宙が生まれた時か
もしれません。

> 小林先生、これからも作品楽しみにしております。そしてみなさん、これか
> ら時々書き込みますのでよろしくお願いします。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/


Subject:祝!新刊
From:masa
Date:2006/02/02 20:42:36
待ちに待ってた新刊角川からでますね(脳髄工場)。すごく楽しみです。前聞いた所、もう一冊でる予定もあるらしいし、今年は豊作です。
ちょうど短編がたまったのかな。それならひょっとして長編も今年でるかな?
と勝手な妄想しつつ発売楽しみにしています。


Subject:Re: 祝!新刊
From:小林泰三
Date:2006/02/06 23:33:47
>masaさん

初めまして。
#すでに別ハンドルで、おなじみだったらすみません。m(_ _)m

> 待ちに待ってた新刊角川からでますね(脳髄工場)。すごく楽しみです。前聞
> いた所、もう一冊でる予定もあるらしいし、今年は豊作です。
> ちょうど短編がたまったのかな。それならひょっとして長編も今年でるかな?
> と勝手な妄想しつつ発売楽しみにしています。

こちらですね。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.kadokawa.co.jp%2Fbunko%2Fbk_search.php%3Fpcd%3D200501000070 http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200501000070

収録作品数では、今までの短編集中最大になる予定です。

表紙も素晴らしいので、ご期待ください。

これからもよろしくお願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/


Subject:映画化情報
From:小林泰三
Date:2006/02/08 23:02:47
すでにサイトで発表されているようですので、アナウンスします。

「家に棲むもの」「食性」が映画化されます。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.kadokawa.co.jp%2Fks%2F http://www.kadokawa.co.jp/ks/

「家に棲むもの」の文子は伊藤裕子さん、「食性」の易子は里中あやさんです。

伊藤裕子さんのサイト
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.horiagency.co.jp%2Fhori%2Ft_ito.html http://www.horiagency.co.jp/hori/t_ito.html

里中あやさんのサイト
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.18pro.co.jp%2Fhtml%2Fmodel_t015.html http://www.18pro.co.jp/html/model_t015.html

公開は6月です。渋谷シネ・ラ・セットでの単館上映ですが、今回はインター
ネット配信もされるようですので、関東以外の皆さんにもお気軽にご覧いただ
けそうです。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/


Subject:おひさしぶりです!!
From:CRW
Date:2006/02/22 21:42:44
こんばんは、お久しぶりです、CRWです。
最近パソコンも時間制限があり満足に見たいサイトを全て見れません。で、久しぶりにこちらのサイトに来てみると・・・!『家に棲むもの』と『食性』が映像化!?ひゃー!すごく楽しみです!実際私が見れるのはネット配信かレンタルのビデオもしくはDVDでしょうが・・・。
『玩具修理者』も当然のごとくレンタルビデオでした。すごくよかったです!ぼやけているのかはっきりしているのか分からない夢の中のような世界観がちゃんと表現されていて、買いたいと思いながら金欠で買えないという現実を見つめています。
とっても楽しみです!『食性』が特に好きなので、是非見たいですね!

あと、さっき著作リストを拝見しましたが、コミック化された作品が結構あったんですね・・・。マジで!?と思いました。あれらの作品は単行本になっているんですか?なっているのであれば、絶っっっっ対に読みたいです!ホラーオタクの上、漫画っ子ですから・・・。『本』が面白そうですね!小説ですらあんなに面白いんだから(登校途中で読んでて、笑いを必死にこらえた覚えがあります。)、コミックの方もきっと面白いと思います。

では、これから受験に向けて頑張ります。小林先生も、体に気をつけて、執筆頑張ってください。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww18.ocn.ne.jp%2F%7Ecrw%2Findex2.html http://www18.ocn.ne.jp/~crw/index2.html


Subject:Re: おひさしぶりです!!
From:小林泰三
Date:2006/02/23 00:18:14
>CRWさん
> 最近パソコンも時間制限があり満足に見たいサイトを全て見れません。で、
> 久しぶりにこちらのサイトに来てみると・・・!『家に棲むもの』と『食性』
> が映像化!?ひゃー!すごく楽しみです!実際私が見れるのはネット配信か
> レンタルのビデオもしくはDVDでしょうが・・・。
> 『玩具修理者』も当然のごとくレンタルビデオでした。すごくよかったです!
> ぼやけているのかはっきりしているのか分からない夢の中のような世界観が
> ちゃんと表現されていて、買いたいと思いながら金欠で買えないという現実
> を見つめています。
> とっても楽しみです!『食性』が特に好きなので、是非見たいですね!

DVD になるか、どうかは今のところわからないのですが、おそらくかなり
長い間、ネット配信はあると思います。
映画版の「玩具修理者」は東京だけの公開だったので、DVD が出てみんな
に見てもらえてよかったと思います。

> あと、さっき著作リストを拝見しましたが、コミック化された作品が結構あ
> ったんですね・・・。マジで!?と思いました。あれらの作品は単行本になっ
> ているんですか?なっているのであれば、絶っっっっ対に読みたいです!ホ
> ラーオタクの上、漫画っ子ですから・・・。『本』が面白そうですね!小説で
> すらあんなに面白いんだから(登校途中で読んでて、笑いを必死にこらえた
> 覚えがあります。)、コミックの方もきっと面白いと思います。

コミックは1冊にまとまっています。

漫画版『玩具修理者』
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F404713256X%2F http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404713256X/

注文しないと、手に入りにくくなっているかもしれません。
MEIMU さんの絵が素晴らしいですよ。

> では、これから受験に向けて頑張ります。小林先生も、体に気をつけて、執
> 筆頑張ってください。

受験、これからが本番ですね。ご健闘をお祈りしております。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/


もどる
トップ