小林掲示板ログ 平成18年5月〜6月分

もどる
トップ

Subject:はじめまして
From:ゆきんこ
Date:2006/05/06 22:10:13
はじめまして。『玩具修理者』で初めて小林先生を知った時の衝撃は今も忘れられません。(あれは中学生のころだったかな) 先ほど『脳髄工場』を読み終えましてふと、『玩具修理者』を読んだときの感じがよみがえってきまして、ここに投稿させていただきました。小林先生の作品は読み終えた後にさっきまで意識の中にもなかったようなものが、今から見えるようになった気になるところが好きです。『酔歩する男』などもしばらく、もんもんと意識の繋がりや世界について考えたりしてしまったものです。これからも見えないものが見たいという好奇心を満たしてくださるような作品を期待しております。


Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三
Date:2006/05/07 23:44:03
>ゆきんこさん
> はじめまして。

初めまして。(^o^)

> 『玩具修理者』で初めて小林先生を知った時の衝撃は今も忘れられません。
> (あれは中学生のころだったかな) 先ほど『脳髄工場』を読み終えましてふ
> と、『玩具修理者』を読んだときの感じがよみがえってきまして、ここに投
> 稿させていただきました。

ありがとうございます。中学生の頃からというと、結構前になるのでしょうか?

> 小林先生の作品は読み終えた後にさっきまで意識の中にもなかったようなも
> のが、今から見えるようになった気になるところが好きです。『酔歩する男』
> などもしばらく、もんもんと意識の繋がりや世界について考えたりしてしま
> ったものです。これからも見えないものが見たいという好奇心を満たしてく
> ださるような作品を期待しております。

拙作が新たな感覚のきっかけになったとしたら、作家冥利に尽きることです。
とても励みになります。

これからもよろしくお付き合いください。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:(無題)
From:もす
Date:2006/05/08 00:08:50
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fkamenasi.sakano.sex%2F001%2Fcom http://kamenasi.sakano.sex/001/com

Subject:はじめまして
From:シャイコス
Date:2006/05/08 22:35:55
始めまして。シャイコスと言います

脳髄工場読ませていただきました。

「時間」と「自分」というものを考えさせられました・・

ラプラスの魔みたいなプログラマ&デバッガはお気に入りです。

Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三
Date:2006/05/09 00:29:08
>シャイコスさん
> 始めまして。シャイコスと言います

初めまして!

> 脳髄工場読ませていただきました。
>
> 「時間」と「自分」というものを考えさせられました・・
>
> ラプラスの魔みたいなプログラマ&デバッガはお気に入りです。

ありがとうございます。時間については、『玩具修理者』に収録されている
「酔歩する男」でもテーマにしています。もし興味を持っていただけたら、
手にとっていただければ幸いです。

それでは、これからもよろしくお願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:どうも失礼します
From:D
Date:2006/05/10 12:23:58
どうも小林先生、左道改めDです。
HP大体出来たので、とりあえずお知らせいたします。
メルマガでいろいろ偉そうなことを書いていましたが、自分で書いてみて
作家さんの凄さがわかります。
クリスピ−と脳髄工場はとても面白かったです^^
また、すてきな作品を期待していますね。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fsato6d.kakurezato.com%2F http://sato6d.kakurezato.com/

Subject:時間もの
From:夜と霧
Date:2006/05/11 00:31:46
こんにちは。
先生の書き込み、「酔歩する男」と聞いて、また来てしまいました。
私は前もこの作品について書きましたが、これは本当にすごいです。
元々私は時間ものが好きで、「マイナス・ゼロ」、「夏への扉」から「ドラえもん」まで、何でも読むのですが、先生のこの作品は、まさに目からウロコでした。
先生、これからも期待しておりますよ!!

Subject:d
From:w
Date:2006/05/11 22:04:24
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fzinkumi.megaview.huhvl%3F%2F http://zinkumi.megaview.huhvl?/ ./img/bbs/0000318M.png


bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fgjfgnthjkfldngjkht http://gjfgnthjkfldngjkht

Subject:お返事が・・・
From:ゆきんこ
Date:2006/05/12 19:17:10
こうゆう掲示板にきちんと返信されていたので、びっくりしてしまいました。一言ずつ丁寧に…。なんだか本でしか繋がりがなかった作家さんと近くになったようでうれしかったです。ありがとうございました。

Subject:クリスピー物語ゲットです!
From:CRW
Date:2006/05/12 20:40:20
こんばんは、CRWです。
先日旅行に行きまして、ホテルの近くのローソンでクリスピー物語を見かけました。うわああぁぁぁ!って叫びそうになるのを堪え、冷静を装って買いました。近くのコンビにも無いし、学校の近くにあるコンビニは入っちゃいけないので『無理かな…』と思ってたんですが、奇跡のような展開で手に入れる事が出来ました。
もちろん読んでから食べる派です。すぐに小林先生のお話を読みました。ゴシックチックで幻想のような世界がたまらなく好きです。しかも今回もちゃんと読みきれていなかったオチが…。これがないとね!って感じでした。
他の作家さんの作品もよくて、十分読み応えがありました。これで294円だなんて、貧乏高校生の私にとっては嬉しい事です。栞も何気にお気に入りだし、本当に満足しました。

では、このへんで。これからも頑張ってください!

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww18.ocn.ne.jp%2F%7Ecrw%2Findex2.html http://www18.ocn.ne.jp/~crw/index2.html

Subject:いろいろ
From:小林泰三
Date:2006/05/13 00:54:53
>Dさん
> どうも小林先生、左道改めDです。
> HP大体出来たので、とりあえずお知らせいたします。

さっそく、リンクを訂正させていただきました。

> メルマガでいろいろ偉そうなことを書いていましたが、自分で書いてみて
> 作家さんの凄さがわかります。
> クリスピ−と脳髄工場はとても面白かったです^^
> また、すてきな作品を期待していますね。

ありがとうございます。次は映画「家に棲むもの」「食性」をお楽しみに。

>夜と霧さん
> こんにちは。
> 先生の書き込み、「酔歩する男」と聞いて、また来てしまいました。
> 私は前もこの作品について書きましたが、これは本当にすごいです。
> 元々私は時間ものが好きで、「マイナス・ゼロ」、「夏への扉」から「ドラ
> えもん」まで、何でも読むのですが、先生のこの作品は、まさに目からウロ
> コでした。
> 先生、これからも期待しておりますよ!!

ありがとうございます。
「酔歩する男」は受賞作と同時に収録されるので、結構緊張して書いた覚えが
あります。気に入っていただいて嬉しく思います。

>ゆきんこさん
> こうゆう掲示板にきちんと返信されていたので、びっくりしてしまいました。
> 一言ずつ丁寧に…。なんだか本でしか繋がりがなかった作家さんと近くにな
> ったようでうれしかったです。ありがとうございました。

皆さんの書き込みはとても励みになります。どうかお気軽にお書き込みくださ
い。(^_^)

>CRWさん
> こんばんは、CRWです。
> 先日旅行に行きまして、ホテルの近くのローソンでクリスピー物語を見かけ
> ました。うわああぁぁぁ!って叫びそうになるのを堪え、冷静を装って買い
> ました。近くのコンビにも無いし、学校の近くにあるコンビニは入っちゃい
> けないので『無理かな…』と思ってたんですが、奇跡のような展開で手に入
> れる事が出来ました。

ありがとうございます。見付かってよかったですね。

> もちろん読んでから食べる派です。すぐに小林先生のお話を読みました。ゴ
> シックチックで幻想のような世界がたまらなく好きです。しかも今回もちゃ
> んと読みきれていなかったオチが…。これがないとね!って感じでした。
> 他の作家さんの作品もよくて、十分読み応えがありました。これで294円だ
> なんて、貧乏高校生の私にとっては嬉しい事です。栞も何気にお気に入りだ
> し、本当に満足しました。

本当に凄くお得な「おまけ」だと思いますよ。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:初めまして
From:やよひ
Date:2006/05/25 12:38:32
こんにちは。初めまして、やよひと言います。
中学生の頃先生の本(玩具修理者)に出会って以来、大学4年になった今も先生の書くお話の大ファンです。
この度は、勇気を振り絞って投稿させていただきました。
特に好きなお話は「酔歩する男」と「本」です。何度読んでも面白いです。
先生のお話は、想像力を掻き立てるというか…キャラクターや情景を想像しながら読むのがとても楽しいです。
漫画になっているものも読ませていただきました。絵として読むのもすごく新鮮ですね。自分の思っているものとやはり重なる部分があり、「そうそうこんななんだよ頭のモヤモヤは…!」と、想像力乏しいゆえにモヤモヤしていたものがサァっ…と晴れたような気分がしました(わかりにくい説明ですいません;)。
これからも友人に先生の本を勧めていきたいと思います!
では、この辺で失礼致します。ずっと応援してます!

Subject:Re: 初めまして
From:小林泰三
Date:2006/05/25 22:45:56
>やよひさん
> こんにちは。初めまして、やよひと言います。

初めまして。(^o^)

> 中学生の頃先生の本(玩具修理者)に出会って以来、大学4年になった今も
> 先生の書くお話の大ファンです。
> この度は、勇気を振り絞って投稿させていただきました。

ありがとうございます。文庫化されてすぐの頃ですね。

> 特に好きなお話は「酔歩する男」と「本」です。何度読んでも面白いです。
> 先生のお話は、想像力を掻き立てるというか…キャラクターや情景を想像し
> ながら読むのがとても楽しいです。

そう言っていただけてとても嬉しく思います。

> 漫画になっているものも読ませていただきました。絵として読むのもすごく
> 新鮮ですね。自分の思っているものとやはり重なる部分があり、「そうそう
> こんななんだよ頭のモヤモヤは…!」と、想像力乏しいゆえにモヤモヤして
> いたものがサァっ…と晴れたような気分がしました(わかりにくい説明です
> いません;)。

MEIMU さんの絵はいいですね。

「玩具修理者」は田中麗奈さん主演で映画にもなっています。ご存知でしたか?
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2FB00006591N%2Fhukakuteiryoo-22%2F http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006591N/hukakuteiryoo-22/

動く映像として見るのも新鮮かもしれません。

また、「家に棲むもの」と「食性」の映画も7月に公開される予定です。
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.kadokawa.co.jp%2Fks%2F http://www.kadokawa.co.jp/ks/

こちらも楽しみにしてください。

> これからも友人に先生の本を勧めていきたいと思います!
> では、この辺で失礼致します。ずっと応援してます!

ありがとうございます。
これからもお気軽に遊びに来てください。

お友達にもよろしく。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:今日は質問です
From:ゆきんこ
Date:2006/05/29 19:40:25
 小林先生は小説を書くとき、どうゆう時にアイディアが浮かぶのですか?(作家の方の企業秘密かもしれませんが…)自分自身の体験などが種になるのか、それとも想像の世界で書き進めていくのか。いずれにしても自分の心や頭の中の出来事を形にしていくのは難しい作業ですね。

Subject:受難
From:penpenweed
Date:2006/06/01 03:45:36
ある日、何気なく本屋(ブックバーン)で暇を潰していた。本当に何気なく背に手をかけたのが、「玩具修理者」だった。カラッとした道路を汗と砂の混じった顔をした女の子が歩いているシーンはなぜか今でも明確に再現できる。なかなか面白い本が無いので無作為に多数の本を読みあさっていたころ(性に置き換えると乱交又は濫費)、感情をコップ、本を水とするなら「玩具修理者」はナイアガラの滝の如く僕の心に注がれた。人生滅多に無い経験だった。そのぐらい小林泰三先生の作品は一気にヘタレた僕の人生に喝を入れさった。もう、「コン」とならない獅子脅しになってしまった。獅子脅しの先、竹の割れ目が常に強い水に押し下げられてるから。    先生を邪魔しない様応援しています。                どなたか、ウィリアム・ホプ・ホッジソンについて詳しい方います??

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fshientairan%2F http://blog.goo.ne.jp/shientairan/

Subject:失礼
From:penpenweed
Date:2006/06/01 04:11:14
先ほどは挨拶もせず、勝手に走り書きしてすみません。 改めて

初めまして。僕も仲間に入れて! penpenweedと申します。ペンペン草の事を指します。ウェルテルの悩める19才、大学生です。仲良くして下さい (∧.?)/

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fshientairan%2F http://blog.goo.ne.jp/shientairan/

Subject:Re: 今日は質問です
From:小林泰三
Date:2006/06/01 22:34:26
>ゆきんこさん
>  小林先生は小説を書くとき、どうゆう時にアイディアが浮かぶのですか?
> (作家の方の企業秘密かもしれませんが…)自分自身の体験などが種になる
> のか、それとも想像の世界で書き進めていくのか。いずれにしても自分の心
> や頭の中の出来事を形にしていくのは難しい作業ですね。

ほとんどの場合、自分でもよく覚えてないですね。

喩えて言えば、夢の最初の部分を覚えてないのと似た感じです。

気が付くと、頭の中にアイデアが生まれているという状態です。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: 受難
From:小林泰三
Date:2006/06/01 22:35:39
>penpenweedさん
> 初めまして。僕も仲間に入れて! penpenweedと申します。ペンペン草の事
> を指します。ウェルテルの悩める19才、大学生です。仲良くして下さい (∧.?)/

初めまして。(^o^)

> ある日、何気なく本屋(ブックバーン)で暇を潰していた。本当に何気なく
> 背に手をかけたのが、「玩具修理者」だった。カラッとした道路を汗と砂の
> 混じった顔をした女の子が歩いているシーンはなぜか今でも明確に再現でき
> る。なかなか面白い本が無いので無作為に多数の本を読みあさっていたころ
> (性に置き換えると乱交又は濫費)、感情をコップ、本を水とするなら「玩
> 具修理者」はナイアガラの滝の如く僕の心に注がれた。人生滅多に無い経験
> だった。そのぐらい小林泰三先生の作品は一気にヘタレた僕の人生に喝を入
> れさった。もう、「コン」とならない獅子脅しになってしまった。獅子脅し
> の先、竹の割れ目が常に強い水に押し下げられてるから。

ありがとうございます。デビュー作であり、ホラー大賞短編賞受賞作である
「玩具修理者」は幸運な作品で、漫画や映画や舞台にもなっています。
それぞれ、とても味わい深い作品です。機会がありましたら、是非ご鑑賞くだ
さい。

漫画や映画の DVD はまだ入手可能な状態です。舞台も次の公演の時には、
ここでアナウンスいたします。

> 先生を邪魔しない様応援しています。

これからもよろしく御願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:ガンバの大冒険
From:penpenweed
Date:2006/06/02 07:45:10
ただの雑草である私にわざわざ Re: して頂いて、何とお礼申し上げれば良いのか、、、どうか今度私を道端で発見なさったら、摘んでハートの部分を引っ張って割いて チリチリして遊んで下さい。ハープの様な音を奏でてみます!チリチリとだけど、、、   その位うれしい。
泰三先生に質問です。 僕は数年前からイギリスに住んでるんですけど、こっちに来る前にΑΩを読んだのが最後。 先生の物語が懐かしい限りなのです。。だから声を大にして言いたい。 『ナゼ、小林文学が翻訳されて世界に進出していないのだ!!』 あんだけ素晴らしい作品なのに〜。読みテ〜! 記憶が曖昧でタイトルを間違ってるかもしれないけど先生の「5つ目の告白」を自分なりに訳して友達とかに見せたら、やっぱり大絶賛。だった。  先生の物語が分からない人とか読めない人がかわいそう。だから質問は先生の作品は海外進出する予定はあるのですか? 日本の小説って翻訳して売りに行けないものなのですか? (ここでは、リングの作者か村上春樹ぐらいしか無い)
やっぱり興行収入の確実なものしか買ってもらえないの? 俺らを馬鹿にしちょるな?
こうなったら、先生!スキャンダラスな事して、カポーティーに追っかけられたら? それはヨゴレか、、、

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fshientairan%2F http://blog.goo.ne.jp/shientairan/

Subject:Re: ガンバの大冒険
From:小林泰三
Date:2006/06/04 23:05:24
>penpenweedさん
> 泰三先生に質問です。 僕は数年前からイギリスに住んでるんですけど、こ
> っちに来る前にΑΩを読んだのが最後。 先生の物語が懐かしい限りなので
> す。。だから声を大にして言いたい。 『ナゼ、小林文学が翻訳されて世界
> に進出していないのだ!!』 あんだけ素晴らしい作品なのに〜。読みテ〜!
>  記憶が曖昧でタイトルを間違ってるかもしれないけど先生の「5つ目の告
> 白」を自分なりに訳して友達とかに見せたら、やっぱり大絶賛。だった。

「五人目の告白」は翻訳がかなり難しい作品だと思いますが、あれを英訳され
たとは凄いですね。

>  先生の物語が分からない人とか読めない人がかわいそう。だから質問は先
> 生の作品は海外進出する予定はあるのですか? 日本の小説って翻訳して売
> りに行けないものなのですか? (ここでは、リングの作者か村上春樹ぐら
> いしか無い)

現地代理人も必要になりますし、なかなか難しいのですが、短編ならまもなく
英訳が発売になる予定です。
以下のアンソロジーに『脳髄工場』に入っている「C市」が収録される予定で
す。

Straight to Darkness - Lairs of the Hidden Gods Volume 3
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.kurodahan.com%2Fe%2Fcatalog%2Ftitles%2Fj0012.html http://www.kurodahan.com/e/catalog/titles/j0012.html

> やっぱり興行収入の確実なものしか買ってもらえないの? 俺らを馬鹿にし
> ちょるな?
> こうなったら、先生!スキャンダラスな事して、カポーティーに追っかけら
> れたら? それはヨゴレか、、、

よっぽど酷いことをしなければ海外まで悪名は轟かないのでは?(^^;)

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:大阪オフのお知らせ
From:小林泰三
Date:2006/06/04 23:08:21
ML のメンバーである糸川さんが今週大阪にいらっしゃいます。

そこで、この機会に大阪オフ会を開催したいと思います。

日時: 6月10日(土)  18:00〜22:00頃
場所: 未定(梅田あたりを予定)

人数によっては予約が必要になりますので、参加希望の方は、6月7日までに
小林 (kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp) 宛にメールをお送りいただくか、こ
の掲示板で参加表明お願いします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:大阪オフ会案内
From:小林泰三
Date:2006/06/08 00:00:21
6月10日(土)の大阪オフ会案内です。

<スケジュール>
 旭屋書店本店 (東梅田) 前に午後6時集合 (地図は以下の URL 参照)
 bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fkokomail.mapfan.com%2Freceivew.cgi%3FMAP%3DE135.30.9.7N34.41.52.3%26ZM%3D11%26CI%3DR http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E135.30.9.7N34.41.52.3&ZM=11&CI=R

・待ち合わせ時の目印は、角川ホラー文庫の『脳髄工場』もしくはネスレ文庫
『クリスピー物語』です。

『脳髄工場』
 bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F404347007X%2Fhukakuteiryoo-22%2F http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404347007X/hukakuteiryoo-22/

『クリスピー物語』
 bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fbooks.rakuten.co.jp%2FRBOOKS%2Fpickup%2Fkitkat_crispy%2F http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/pickup/kitkat_crispy/


・今回は少人数なので、場所の予約は特にしていません。
・今からでも参加を希望される方は小林までメールください。

 kbys_ysm@mbox.kyoto-inet.or.jp

・「場所がわからない」「少し遅れる」等、当日連絡が必要な場合は、上のア
ドレスにメールしてください。小林の携帯に自動転送されます。
・当日飛び込みも OK です。ただし、できればメールを頂いた方が安全でし
ょう。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:明日オフ会ですね
From:penpenweed
Date:2006/06/10 07:27:19
ボクみたいなもんでも行きたいと思うのですがイギリスからはちょっと遠すぎる! 日本に定住出来た時又はちかくにいれば一番乗りで行きたいと思います

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fshientairan%2F http://blog.goo.ne.jp/shientairan/

Subject:3時間弱でオフ会開始です。
From:小林泰三
Date:2006/06/10 15:18:01
>penpenweedさん
> ボクみたいなもんでも行きたいと思うのですがイギリスからはちょっと遠す
> ぎる! 日本に定住出来た時又はちかくにいれば一番乗りで行きたいと思い
> ます

日本に戻ってこられた時はぜひご一報ください。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:メーリングリスト、
From:突黄身
Date:2006/06/23 21:29:09
昨年以来の、ものすごいお久しぶりになります。
オフ会いけず、残念でした、とっても行きたかったです。

それで、お聞きしたいのですが、メーリングリストに入会したら
オフ会の日程などは、うんと早くわかったりするのでしょうか?

また、オフ会とは別に、メーリングリストは以前から興味があったのですが、私
は本にもSFにも かなり疎いです; そんなでも入れるでしょうか?

あと、『ネフィリム』

Subject:送信ミス
From:突黄身
Date:2006/06/23 21:38:19
すいません。下の書き込み、途中で誤って送信してしまいました。
で、何を書こうとしたか、忘れてしまいました!!(TT)
すいません〜

Subject:Re: メーリングリスト、
From:小林泰三
Date:2006/06/23 23:06:41
>突黄身さん
> 昨年以来の、ものすごいお久しぶりになります。
> オフ会いけず、残念でした、とっても行きたかったです。

お久しぶりです。次回のオフは是非ご参加ください。

> それで、お聞きしたいのですが、メーリングリストに入会したら
> オフ会の日程などは、うんと早くわかったりするのでしょうか?

基本的に正式なアナウンスは ML と掲示板と同時です。ただ、その何日か前
から、ML 上でオフの話題が出ることもあります。また、掲示板と違って、
ML なら、見忘れるという可能性はかなり低くなります。

> また、オフ会とは別に、メーリングリストは以前から興味があったのですが、私
> は本にもSFにも かなり疎いです; そんなでも入れるでしょうか?

濃い話もたまには出ますが、だいたいはまったりとした雰囲気です。(^_^)

> あと、『ネフィリム』

おお。なんでしょう? 気になりますね。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.


もどる
トップ