小林掲示板ログ 平成19年5月〜6月分

もどる
トップ

Subject:お久しぶりです
From:海鳥
Date:2007/05/03 14:08:29
最近忙しくて来れませんでした・・・
「忌憶」読みました!初めての連作だそうですが、すごく神秘的で、ぞくぞくされられる話ばかりで面白かったです(・∀・)

あと、ラヴクラフトにも最近挑戦してみました!
でも最近一番私の中でキテル(?)のは夢野久作さんの「ドグラ・マグラ」ですね。小林様のオススメの本なだけあって、もう読んだ後の感覚とかがたまらなく好きです!!何回も読みました。
若林博士がいいですよね! 笑

私事で失礼しました。 次回作にも、期待しています。頑張って下さい!


Subject:Re: お久しぶりです
From:小林泰三
Date:2007/05/04 23:16:26
>海鳥さん
> 最近忙しくて来れませんでした・・・
> 「忌憶」読みました!初めての連作だそうですが、すごく神秘的で、ぞくぞく
> されられる話ばかりで面白かったです(・∀・)

ありがとうございます。

> あと、ラヴクラフトにも最近挑戦してみました!
> でも最近一番私の中でキテル(?)のは夢野久作さんの「ドグラ・マグラ」
> ですね。小林様のオススメの本なだけあって、もう読んだ後の感覚とかがた
> まらなく好きです!!何回も読みました。
> 若林博士がいいですよね! 笑

「ドグラ・マグラ」いいでしょ。

> 私事で失礼しました。 次回作にも、期待しています。頑張って下さい!

この掲示板には基本的に私事しか書かれてないと思いますよ。(^o^)

次回作は今年の後半には出したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:AΩ
From:mt
Date:2007/05/13 11:09:13
はじめまして。
玩具修理者を高校生の頃読み、クラクラした気分になりつつ小林さんを敬愛するように
なりました。

ハヤカワ文庫のSFトップ100紹介にも寄稿されていたようにSFがお好きだとは、
自分がSFを読み漁るようになってから気づきました。お恥ずかしいことに。

ΑΩ大好きです。幼い頃ビデオでウルトラマンを見まくっていたせいでしょうか、
緻密なグロ描写にクラクラきながらも切なくなりました。

Subject:Re: AΩ
From:小林泰三
Date:2007/05/13 17:34:32
>mtさん
> はじめまして。

初めまして。

> 玩具修理者を高校生の頃読み、クラクラした気分になりつつ小林さんを敬愛するように
> なりました。

ありがとうございます。

> ハヤカワ文庫のSFトップ100紹介にも寄稿されていたようにSFがお好きだとは、
> 自分がSFを読み漁るようになってから気づきました。お恥ずかしいことに。

殆どの著作がホラー文庫から出ていますから、SFはイメージしにくいですよ
ね。(^^;)

> ΑΩ大好きです。幼い頃ビデオでウルトラマンを見まくっていたせいでしょうか、
> 緻密なグロ描写にクラクラきながらも切なくなりました。

mtさんはどのウルトラマンの世代でしょうか?

今後ともよろしくお願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:初めまして。
From:鉄
Date:2007/05/18 06:59:17
まさか小林奏三さんのウェブページがあるとは思わず、ただ情報を得るがためだけに検索をしていたところ偶然にも見つかり驚いています。
初めまして。小林さんの小説、度々楽しませていただいています。
初めて知ったのは玩具修理者の映画でのことなのですが、其の時はまだ正直言いますと関心を持つほどではありませんでした。
しかしココ最近ミステリ小説にとりつかれ、元来純文学ばかり読んでいたのですが、漁る様に読んでいるうちに徐々に其のジャンルの境界線が広がって行き、小林さんの小説にたどり着きました。
僕の趣向としてそもそもホラーの土壌があったので、最初はホラー小説をメインとした読み方をしていたのですが、小林さんの書かれた小説を様々に読んでいくうちに、そういったひとつのジャンルに括られない姿勢に感銘いたしました。
今では書店に行くたびに未読の作品がないか探してしまうほどです。

せっかく運良く見つけたので足跡をつけさせていただきます。
それでは。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.wazurai.org%2F http://www.wazurai.org/

Subject:Re: 初めまして。
From:小林泰三
Date:2007/05/18 08:07:46
>鉄さん

初めまして。(^o^)

> まさか小林奏三さんのウェブページがあるとは思わず、ただ情報を得る
> がためだけに検索をしていたところ偶然にも見つかり驚いています。
> 初めまして。小林さんの小説、度々楽しませていただいています。
> 初めて知ったのは玩具修理者の映画でのことなのですが、其の時はまだ正直
> 言いますと関心を持つほどではありませんでした。

「玩具修理者」の映画化から入られる方は珍しいですね。田中麗奈さんのファ
ンなのでしょうか?

> しかしココ最近ミステリ小説にとりつかれ、元来純文学ばかり読んでいたの
> ですが、漁る様に読んでいるうちに徐々に其のジャンルの境界線が広がって
> 行き、小林さんの小説にたどり着きました。
> 僕の趣向としてそもそもホラーの土壌があったので、最初はホラー小説をメ
> インとした読み方をしていたのですが、小林さんの書かれた小説を様々に読
> んでいくうちに、そういったひとつのジャンルに括られない姿勢に感銘いた
> しました。
> 今では書店に行くたびに未読の作品がないか探してしまうほどです。
>
> せっかく運良く見つけたので足跡をつけさせていただきます。
> それでは。

ジャンルというのは結構曖昧なものなんですよ。(^^;)

それでは、これからもよろしくお願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:落語会のお知らせ
From:小林泰三
Date:2007/06/02 01:03:32
来月、僕が原作を書いた落語が月亭八天さんにより、上演されます。

大阪近辺にお住まいで時間のある方は是非お越しください。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2Fhanasi_o_noberu.html http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/hanasi_o_noberu.html

-------------------------------ここから-------------------------------
第8回「落語再生公開堂 ハナシをノベル!!」



新作落語2席<うち1席は原作:小林泰三>



と き=7月18日(水) 19時開演

ところ=大阪市中央公会堂 地下 大会議室

     地下鉄・京阪「淀屋橋駅」北へ徒歩5分

参加費=2,000円(当日のみ)

お問い合わせ=英知プロジェクト TEL. 06-6956-8810

                hatten_world@mac.com

-------------------------------ここまで-------------------------------

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:「忌憶」よみました〜
From:ダークブルー
Date:2007/06/11 22:19:51
「忌憶」よみました〜次回作たのしみにしています。

Subject:Re: 「忌憶」よみました〜
From:小林泰三
Date:2007/06/12 22:44:06
>ダークブルーさん
> 「忌憶」よみました〜次回作たのしみにしています。

ありがとうございます。

次回作決まりましたら、アナウンスいたしますので、よろしくお願いいたしま
す。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:田中 麗奈君へ
From:こんぴ
Date:2007/06/13 16:54:46
君の存在理由は私が23歳の頃にある、君のコマーシャルどうもありがとう、君は中国語を習っているそうだが私は東洋語としてはハングルを学んでいる、国の違いこそあれど君と私はそこの点でつながっている、だが私はも9う49歳の半ば、君のお父さん程の年だ、でもゆめはありがとう。

Subject:田中 麗奈君へ
From:こんぴ
Date:2007/06/20 22:02:18
この頃頻繁に君のコマーシャルに接することが出来る、好意をどうもありがとう。

Subject:またまたおひさしぶりです
From:海鳥
Date:2007/06/30 10:33:29
・・・なんかいつもテストが終わって一段落するとここに来たくなります(・∀・)

最近、修学旅行先の東京の本屋で「密室・殺人」を買ったりしたので笑「タルトはいかが?」とか「獣の記憶」に出ている刑事のコンビの正体が判明して吃驚しました。

「密室・殺人」は色々な解釈が出来てすごく楽しいですね。幾つかは自分でわかりましたが、まだ隠されていそうでそれを探してみるのも一興だと思います。

話は変わりますが、小林様は平山夢明さんの作品を読んだ事がありますでしょうか?「このミステリーがすごい!」で一位を獲得された「独白するユニバーサル横メルカトル」他、何冊か持っていますがとても独特な文体と個性の物語ばかりで、とても面白いですよ(・∀・)
広告している訳ではありませんが、お暇でしたら是非。

では、また。

Subject:Re: またまたおひさしぶりです
From:小林泰三
Date:2007/06/30 13:50:41
>海鳥さん
> ・・・なんかいつもテストが終わって一段落するとここに来たくなります(・∀・)
>
> 最近、修学旅行先の東京の本屋で「密室・殺人」を買ったりしたので笑「タルトはいかが?」とか「獣の記憶」に出ている刑事のコンビの正体が判明して吃驚しました。

あの二人はあんな事件ばかり担当しているようです。(^o^)

> 「密室・殺人」は色々な解釈が出来てすごく楽しいですね。幾つかは自分でわかりましたが、まだ隠されていそうでそれを探してみるのも一興だと思います。

楽しんでいただけて、嬉しく思います。

> 話は変わりますが、小林様は平山夢明さんの作品を読んだ事がありますでしょうか?「このミステリーがすごい!」で一位を獲得された「独白するユニバーサル横メルカトル」他、何冊か持っていますがとても独特な文体と個性の物語ばかりで、とても面白いですよ(・∀・)
> 広告している訳ではありませんが、お暇でしたら是非。

お薦め、ありがとうございます。
今はあまり時間がないのですが、時間ができたときにはお薦めの作品を読もう
と思います。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.


もどる
トップ