小林掲示板ログ 平成20年1月〜2月分

もどる
トップ

Subject:原子力ロケットについて
From:第三惑星人
Date:2008/01/06 10:28:26
【Project Orion: A Re-Imagining】

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DV1vKMTYa40A http://www.youtube.com/watch?v=V1vKMTYa40A

現代の科学技術で充分に実現可能な初歩的なインパルスエンジンは「核パルスロケット」でしょう。
「核パルスロケット」を用いれば(地球環境に多大な悪影響を与えるとはいえ)自力での大気圏離脱が可能になります。
映像では補助ロケットブースターを用いていますが無くても大気圏離脱は可能です。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FNuclear_pulse_propulsion http://en.wikipedia.org/wiki/Nuclear_pulse_propulsion

核パルスロケットは質量比の点で化学ロケットと比べられないほどパワフルです。
推力はSSME(Space Shuttle Main Engine、スペースシャトルメインエンジン)の12倍以上、比推力は6000〜10万秒程度。
化学ロケットがダース単位で束になっても敵いません。
なにしろ米空軍では核パルス推進の「惑星間巡航艦」を研究していたくらいです。
乗員200人以上を乗せて重量数千トン、単段式で地上から発進して4週間で火星まで往復します。
7ヶ月で木星まで到達、まさに宇宙戦艦です。

(一回の打ち上げで1〜10人の人が放射性降下物で死ぬ計算です)


Subject:海を見る人よみました〜
From:ダークブルー
Date:2008/01/10 02:09:52
海を見る人をよみました。 最後の「門」の結果と原因の関係は「猿の惑星」についてもおなじ事がいえますね^^。しかし映画の中ではそのことについて触れられていなかったとおもいます。あれは、単純なミスだったのか・・・

Subject:Re: 原子力ロケットについて
From:小林泰三
Date:2008/01/14 00:55:58
>第三惑星人さん

初めまして。

> 現代の科学技術で充分に実現可能な初歩的なインパルスエンジンは「核パルスロケット」でしょう。
> 「核パルスロケット」を用いれば(地球環境に多大な悪影響を与えるとはいえ)自力での大気圏離脱が可能になります。
> 映像では補助ロケットブースターを用いていますが無くても大気圏離脱は可能です。

核分裂爆発を利用するオリオン計画では、放射能の問題もありますが、爆発時
の衝撃が船内に及ぼす影響も問題となるでしょう。核分裂は臨界量が決まって
おり、一回の爆発量を小さくするのは難しいでしょう。
#核爆発を不完全にすれば、衝撃は小さくなりますが、燃料が無駄になってし
#まいます。

> 核パルスロケットは質量比の点で化学ロケットと比べられないほどパワフルです。
> 推力はSSME(Space Shuttle Main Engine、スペースシャトルメインエンジン)の12倍以上、比推力は6000〜10万秒程度。
> 化学ロケットがダース単位で束になっても敵いません。
> なにしろ米空軍では核パルス推進の「惑星間巡航艦」を研究していたくらいです。
> 乗員200人以上を乗せて重量数千トン、単段式で地上から発進して4週間で火星まで往復します。
> 7ヶ月で木星まで到達、まさに宇宙戦艦です。
>
> (一回の打ち上げで1〜10人の人が放射性降下物で死ぬ計算です)

有人飛行では衝撃を軽減することが重要であり、その意味では核融合爆発を利
用したダイダロス計画の方が有望ではないでしょうか?

ダイダロス計画
bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2583%2580%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2580%25E3%2583%25AD%25E3%2582%25B9%25E8%25A8%2588%25E7%2594%25BB http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%AD%E3%82%B9%E8%A8%88%E7%94%BB

今後ともよろしくお願いいたします。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: 海を見る人よみました〜
From:小林泰三
Date:2008/01/14 01:02:36
>ダークブルーさん
> 海を見る人をよみました。 最後の「門」の結果と原因の関係は「猿の惑星」についてもおなじ事がいえますね^^。しかし映画の中ではそのことについて触れられていなかったとおもいます。あれは、単純なミスだったのか・・・

「最後の猿の惑星」のラストは「猿の惑星」に繋がらない可能性を示している
ようにもとれます。
テレビドラマ版の「猿の惑星」もあったのですが、ティム・バートン版のよう
に人間が知性を持ったままの猿の世界になっていました。ひょっとすると、
「最後の猿の惑星」から続く未来が描かれていたのかもしれませんね。

bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:はじめまして。
From:桜井パンタロン
Date:2008/01/24 09:45:00
青山祐先生のリンクからこちらに参りました。小林様のサイトが三十万と言うものすごいヒット数で有名なサイトだとは存じませんでした。私もホラー、ミステリーを主体に執筆していますのでぜひ、小林様の作品を拝読したいと思いましたが作品がホームページに記載していないようでしたのでこちらに伺いました。まだまだ、拙い文面で起承転結がきちんとできていないと他の小説を執筆している方に指摘を受け勉強不足だと痛感しました。ぜひ、小林様から指導、批評を受けられたらと思いますがお忙しいようなので機会がございましたら、私の作品をご覧になってくださいませ。厚かましい事を申しているのは重々承知でございます。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fpantaron.iaigiri.com%2F http://pantaron.iaigiri.com/

Subject:Re: はじめまして。
From:小林泰三
Date:2008/01/24 23:15:05
>桜井パンタロンさん

初めまして。

> 青山祐先生のリンクからこちらに参りました。小林様のサイトが三十万
> と言うものすごいヒット数で有名なサイトだとは存じませんでした。私もホ
> ラー、ミステリーを主体に執筆していますのでぜひ、小林様の作品を拝読し
> たいと思いましたが作品がホームページに記載していないようでしたのでこ
> ちらに伺いました。

30万といっても、通算なのでたいしたことはないと思いますよ。(^^;)

作品リストは以下のURLです。ご参考にしていただければ幸いです。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2Flist.txt http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/list.txt

> まだまだ、拙い文面で起承転結がきちんとできていないと他の小説を執筆し
> ている方に指摘を受け勉強不足だと痛感しました。ぜひ、小林様から指導、
> 批評を受けられたらと思いますがお忙しいようなので機会がございましたら、
> 私の作品をご覧になってくださいませ。厚かましい事を申しているのは重々
> 承知でございます。

拝見させていただくことは問題ないのですが、指導・批評に関しては難しいと
思います。お一人対応いたしますと、申し出のあった皆さんに対応しなくては
ならず、僕自身の執筆時間がとれなくなってしまいます。よろしくご承知の程
お願いいたします。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:(無題)
From:桜井パンタロン
Date:2008/01/25 12:32:04
コメントありがとうございます。小説を購入して拝読させていただきます。私のような若輩者の作品に手間を取らせてはなりません。今後も先生の活躍を期待しております。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fpantaron.iaigiri.com%2F http://pantaron.iaigiri.com/

Subject:Re: (無題)
From:小林泰三
Date:2008/01/26 00:26:35
>桜井パンタロンさん
> コメントありがとうございます。小説を購入して拝読させていただきます。

ありがとうございます。

> 私のような若輩者の作品に手間を取らせてはなりません。今後も先生の活躍を期待しております。

本当に申し訳ありません。充分な時間があればよいのですが。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:また読める事に感謝
From:松吉
Date:2008/01/28 21:27:54
一年位前かな、二度目の書き込みさせて頂きます。
普段小説をほとんど読まない私ですが、玩具修理者に始まり気が付くと、き憶が二冊。いつの間にか、多分すべての作品を楽しく拝読していました。
「目を擦る女」と「海を見る人」は本屋でなかなか見つからず、発見時感動。読んで感動。
前回の書き込みにコメント頂き、感激。
只今は少しずつネフィリムを読み途中。この掲示版でヨブとランドルフの末を知ってしまい少し後悔。

とにかく、早い次回作(できれば短編集)を勝手ながら密かに期待しております!

Subject:Re: また読める事に感謝
From:小林泰三
Date:2008/01/28 22:14:32
>松吉さん
> 一年位前かな、二度目の書き込みさせて頂きます。
> 普段小説をほとんど読まない私ですが、玩具修理者に始まり気が付くと、き憶が二冊。いつの間にか、多分すべての作品を楽しく拝読していました。
> 「目を擦る女」と「海を見る人」は本屋でなかなか見つからず、発見時感動。読んで感動。

ありがとうございます。とても嬉しいです!

> 前回の書き込みにコメント頂き、感激。
> 只今は少しずつネフィリムを読み途中。この掲示版でヨブとランドルフの末を知ってしまい少し後悔。

おっとネタバレがありましたか。

> とにかく、早い次回作(できれば短編集)を勝手ながら密かに期待しております!

2月と3月に短編集が出ます。

2月分はこちらです。

モザイク事件帳
http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.tsogen.co.jp%2Fnp%2Fdetail.do%3Fgoods_id%3D3814 http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3814

3月は早川書房から出る予定です。

書店で見かけられましたら、お手にとっていただければ幸いです。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:『家に棲むもの』読みました
From:ミスターF
Date:2008/02/12 18:57:27
 一度三宮から大阪までご一緒させていただいたことのあるミスターF(全くの仮名)
です。家に棲むもの(一作分)拝読させていただきました(食性読書中)。めちゃ
おもしろかったです! 競売物件を買おうかな思ってたのですが、止めよかなと思て
ます(苦笑)。

Subject:Re: 『家に棲むもの』読みました
From:小林泰三
Date:2008/02/12 23:48:11
>ミスターFさん
>  一度三宮から大阪までご一緒させていただいたことのあるミスターF(全くの仮名)

堀さんの講義の時にお会いした方でしょうか?
#違ってたらすみません。

> です。家に棲むもの(一作分)拝読させていただきました(食性読書中)。めちゃ
> おもしろかったです! 競売物件を買おうかな思ってたのですが、止めよかなと思て
> ます(苦笑)。

ありがとうございます。

実は「家に棲むもの」も「食性」も映画化されています。

ラブサイコ 妖赤のホラー(「家に棲むもの」収録)
http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2FB000GPPLH6%2Fhukakuteiryoo-22 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000GPPLH6/hukakuteiryoo-22

ラブサイコ 狂惑のホラー(「食性」収録)
http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2FB000GPPLHQ%2Fhukakuteiryoo-22 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000GPPLHQ/hukakuteiryoo-22

機会がありましたら、是非ご覧ください。

これからもよろしくお願いいたします。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: 『家に棲むもの』読みました
From:ミスターF
Date:2008/02/15 23:41:48
> http://6115.teacup.com/kayano/bbs/475 No.475[元記事へ]

 日記で読み返したところ、ご一緒させて頂いたのは堀さんの講義の日のようです。汚い字でキーワードしか書いてない日記なので確信はないのですが(苦笑)(2006年4月22日の事です)。
 DVD化されてるんですね! 鑑賞させていただきます!

Subject:はじめまして
From:すねーく
Date:2008/02/21 00:18:10
はじめましてすねーくと言う者です。玩具修理者を読んでいらい、小林先生の大ファンになってしまいましたww酔歩する男を読んだ時はあまりの恐ろしさにしばし呆然となってしまいました。小林先生の作品に影響を受けて小説も書きはじめるようになりましたww
今月発売の新刊を楽しみにしています!そして久々に小林先生のホラーも読みたいです(笑
はじめてなのに、長々とすいませんm(__)m

Subject:はじめまして。
From:みみ
Date:2008/02/22 04:51:39
いつも楽しく読ませていただいております。早く新刊でないかなーと思いつつHPも覗かせてもらってます。好きな作品はいっぱいありますが最近のだと「未公開実験」「超限探偵Σ」が好きです。あのキャラクターがツボにはまってしまいました。勝手に続編を待ち望んでいますw
11年くらい前かな?「酔歩する男」を初めて読んだ時の衝撃は忘れられません。本を読んで頭がクラクラしたのは初めてでした。数年後引越しなどで買った本をほとんど処分してしまったのが悔やまれます。また徐々に買い揃えていきたいと思っています。
では、これからも影ながら応援していますm_ _m

Subject:Re: はじめまして
From:小林泰三
Date:2008/02/22 23:04:44
>すねーくさん
> はじめましてすねーくと言う者です。玩具修理者を読んでいらい、小林
> 先生の大ファンになってしまいましたww酔歩する男を読んだ時はあまりの
> 恐ろしさにしばし呆然となってしまいました。小林先生の作品に影響を受け
> て小説も書きはじめるようになりましたww

初めまして。僕の本を切っ掛けに執筆を始められたんですね。それは作家冥利
に尽きます。(^_^)

> 今月発売の新刊を楽しみにしています!そして久々に小林先生のホラーも読
> みたいです(笑
> はじめてなのに、長々とすいませんm(__)m

今後ともよろしくお願いいたします。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: はじめまして。
From:小林泰三
Date:2008/02/22 23:06:35
>みみさん
> いつも楽しく読ませていただいております。早く新刊でないかなーと思
> いつつHPも覗かせてもらってます。好きな作品はいっぱいありますが最近
> のだと「未公開実験」「超限探偵Σ」が好きです。あのキャラクターがツボ
> にはまってしまいました。勝手に続編を待ち望んでいますw

初めまして。丸鋸遁吉やΣを気に入っていただけたとすると、月末に発売され
る「モザイク事件帳」はみみさんにぴったりかもしれません。

> 11年くらい前かな?「酔歩する男」を初めて読んだ時の衝撃は忘れられませ
> ん。本を読んで頭がクラクラしたのは初めてでした。数年後引越しなどで買
> った本をほとんど処分してしまったのが悔やまれます。また徐々に買い揃え
> ていきたいと思っています。
> では、これからも影ながら応援していますm_ _m

ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:品川オフ
From:カヤノフ
Date:2008/02/26 21:45:51
 bbs?M=EXF&CID=482&BD=16&CH=5 編集済
小林さんが上京するそうなので、オフをしましょう。

日時: 3/8(土)18時より
場所: 品川近辺の居酒屋(予定)
参加者:
 小林さん、カヤノフ

参加希望者は、kayanov@yahoo.co.jpまでメールをお願いします。

Subject:(無題)
From:がうそ
Date:2008/02/28 19:36:13
先生の作品はいつも楽しく読んでいます。
最近はSFマガジン2月号に掲載されている「三〇〇万」や「AΩ」を読みました。
先生の作品は常識が簡単に覆されていくので飽きません。
微妙に他の作品と世界がつながっている所を発見するのも楽しみの一つですね。
これからも応援します。

Subject:新刊
From:小林泰三
Date:2008/02/29 00:19:55
『モザイク事件帳』本日発売です。
http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F4488012302%2Fhukakuteiryoo-22 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488012302/hukakuteiryoo-22

書店で見かけられた時に手にとっていただければ幸いです。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: (無題)
From:小林泰三
Date:2008/02/29 00:25:25
>がうそさん

初めまして!!

> 先生の作品はいつも楽しく読んでいます。
> 最近はSFマガジン2月号に掲載されている「三〇〇万」や「AΩ」を読みました。
> 先生の作品は常識が簡単に覆されていくので飽きません。

ありがとうございます。(^o^)

> 微妙に他の作品と世界がつながっている所を発見するのも楽しみの一つですね。
> これからも応援します。

新刊『モザイク事件帳』にもいろいろと仕掛けがしてあるので、楽しんでいた
だければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.


もどる
トップ