小林掲示板ログ 平成20年9月〜10月分

もどる
トップ

Subject:他作品で恐縮ですが・
From:クリスタルナハト
Date:2008/09/05 23:42:30
本当に久しぶりに書き込みさせていただきます。

小林先生、突然の質問ですみませんが、理系作家(と思われる)S先生の「デカルトの**」は読まれましたか?
これって、すごくありません?もう、頭が狂いそうでした。
SF、ホラー、論理、倫理・・・。
超理系の小林先生のご意見が、是非聞きたくなりました。
(同業者の感想は言いにくいかもしれませんが)

小林先生の作品の話でなくて、すみません。
全て読みきってしまい、待ちきれなくて、つい(たくさん)浮気をしたはずみで。


Subject:これですね?
From:やまもと
Date:2008/09/07 10:14:15
http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.shinchosha.co.jp%2Fwadainohon%2F477801%2Fkougi.html http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/477801/kougi.html
伏字にしなくてもよいのではないかと思いますよ。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2Fapple-eater%2F http://d.hatena.ne.jp/apple-eater/

Subject:wikipedia
From:やまもと
Date:2008/09/13 07:01:15
だーいぶ前に投稿した記事がwikipediaの基準に合わないようで:
http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F http://ja.wikipedia.org/wiki/小林泰三

ここに投稿している強者なら、良いものが書けるでしょうから、
全面的に書き直ししてみては如何?

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2Fapple-eater%2F http://d.hatena.ne.jp/apple-eater/

Subject:読書時間とウィキペディア
From:小林泰三
Date:2008/09/13 09:41:31
>クリスタルナハトさん
> 本当に久しぶりに書き込みさせていただきます。
>
> 小林先生、突然の質問ですみませんが、理系作家(と思われる)S先生の「デカルトの**」は読まれましたか?
> これって、すごくありません?もう、頭が狂いそうでした。
> SF、ホラー、論理、倫理・・・。
> 超理系の小林先生のご意見が、是非聞きたくなりました。
> (同業者の感想は言いにくいかもしれませんが)

すみません。作家になってしまうと、本を読む時間がなくなって、まだ積読状
態です。
書く速度は読む速度の100倍ぐらい掛かるとは作家になるまで気付きませんで
した。(^^;)

> 小林先生の作品の話でなくて、すみません。
> 全て読みきってしまい、待ちきれなくて、つい(たくさん)浮気をしたはずみで。

浮気なんてとんでもない。いろんな本をどんどん読んでください。
僕もがんばって書きます。
#でも、そうなると、また自分の読書時間が……。

ところで、やまもとさんも書かれていますが、公開されている情報の場合は特
に伏字は必要ないですよ。

>やまもとさん
> だーいぶ前に投稿した記事がwikipediaの基準に合わないようで:

百科事典は客観的でないといけないということでしょうか?
でも、完全に客観的に書くのは難しいでしょうね。

例えば、

> 富士山は日本で一番高い山である。

はOKだけど、

> 天保山は日本で一番低い山である。

はNGというということになるのでしょうね。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:(無題)
From:サるっぱ
Date:2008/09/18 23:40:16
 amazoneを見ていたら小林先生の作品が
新しく2冊刊行されているのを知り、久
しぶりにお邪魔させていただきました。


 BBSに出ていた作家のイーガン氏ですが、
タイトルの邦題が気にいって「順列都市」を
読んだのが、現在のところ最初で最後。
とても面白かったのですが、それから気には
なるけど、なんとなく触れていませんでした。
著名なSF作家と知ったのも恥ずかしながら、ごく最
近。まさか覆面作家でホラーも手がけていたとは意外
でした。


 小林先生の作品とイーガンの雰囲気が似通っているとすれば、
(イーガンは1作品しか読んでないのですが、小林作品は数多く)
極小的な出来事の話なのに、無限大の世界へと話がいつの間に
か拡がっている、そうした飛躍感が近いのではないかと思います。

 執筆活動についてですが、読む速度の100倍ですか!
うぅ創作行為の大変さを数値で感じました。それから厭
な世界、ディックの「タイタンのゲームプレイヤー」的
世界も際どくて厭だなと思います(笑)

Subject:Re: (無題)
From:小林泰三
Date:2008/09/19 22:32:32
>サるっぱさん
>  amazoneを見ていたら小林先生の作品が
> 新しく2冊刊行されているのを知り、久
> しぶりにお邪魔させていただきました。

「モザイク事件帳」と「天体の回転について」ですね。
よろしくお願いいたします。

>  小林先生の作品とイーガンの雰囲気が似通っているとすれば、
> (イーガンは1作品しか読んでないのですが、小林作品は数多く)
> 極小的な出来事の話なのに、無限大の世界へと話がいつの間に
> か拡がっている、そうした飛躍感が近いのではないかと思います。

「飛躍感が近い」というのは嬉しいお言葉です!

>  執筆活動についてですが、読む速度の100倍ですか!
> うぅ創作行為の大変さを数値で感じました。

映像の場合はもっと時間がかかりますよ。(^^;)

> それから厭
> な世界、ディックの「タイタンのゲームプレイヤー」的
> 世界も際どくて厭だなと思います(笑)

そう言えば、ディックの映画はどんどん映像化されていますね。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:本当に御久し振りです
From:アルカリ
Date:2008/09/24 20:43:07
大阪の夜は涼しくなってきましたね^^
先生が風邪をこじらせないように祈っております(私は寝冷えで風邪気味なので^^;)


ところで質問なんですけども、
小林先生は芸術を高く評価されているように見えるのですが
好きな絵画、音楽など教えていただけませんか?

前々から興味があったんです!
私も少々美術を齧っている者でありまして;
申し訳御座いませんが、お暇が御座いましたら教えてください^^

Subject:(無題)
From:S
Date:2008/10/01 02:24:11
遅ればせながら、モザイク事件帳、読みました。
最近はSFに傾倒していたので、ミステリーは…と
敬遠していたのですが、流石我らが小林氏!
すごく面白かったです。
「自らの伝言」の最後の西条氏の発言なんて
本を読んで久々に声を上げて笑ってしまいました。
やはりシリーズではないものに「多分一度みたであろう」
登場人物がでてくるのは嬉しいですね。

Subject:初めまして
From:鬼騎
Date:2008/10/13 03:48:24
平成19年に重版された「ネフィリム」を読ませていただきました。
すでに出版から時間のたった作品の感想ですが、
この衝動を押さえきれないため、書かせていただきます。
いままでも先生の作品はいくつか読ませていただいていたのですが、
その中でもネフィリムは非常に楽しく、
作品にのめり込みながら読ませていただきました。
大変面白い作品でした。

全体の文章もとても読みやすく、先生の世界観と吸血鬼というテーマが
非常に良い合わさり方をしているなと感じました。

そして非常に続きが気になりました。
先生の作品はいつも細部にわたり、設定がいき渡っているので、
ヨブやミカについても作中に出て来ていない設定がまだまだ隠されているのではと
思ったりしています。

以上、拙いながらの感想ではあるのですが、投稿させていただきます。

今後も先生のご活躍を応援しております。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fmembers3.jcom.home.ne.jp%2Fonime1217%2F http://members3.jcom.home.ne.jp/onime1217/

Subject:いろいろ
From:小林泰三
Date:2008/10/13 21:30:13
>アルカリさん
> 小林先生は芸術を高く評価されているように見えるのですが
> 好きな絵画、音楽など教えていただけませんか?
>
> 前々から興味があったんです!
> 私も少々美術を齧っている者でありまして;
> 申し訳御座いませんが、お暇が御座いましたら教えてください^^

なかなか難しい質問ですね。小説なら、ぱっと答えられるのですが、絵画や音
楽は「大好き」と断言できるものはないように思います。小説執筆時も無音で
書いていますし。
参考にならない回答ですみません。

>Sさん
> 遅ればせながら、モザイク事件帳、読みました。
> 最近はSFに傾倒していたので、ミステリーは…と
> 敬遠していたのですが、流石我らが小林氏!
> すごく面白かったです。
> 「自らの伝言」の最後の西条氏の発言なんて
> 本を読んで久々に声を上げて笑ってしまいました。
> やはりシリーズではないものに「多分一度みたであろう」
> 登場人物がでてくるのは嬉しいですね。

ありがとうございます。僕の作品には別作品の登場人物が出てくることはたま
にあるのですが、全作品に登場するのは『モザイク事件帳』が初めてです。
楽しんでいただけたのなら幸いです。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:Re: 初めまして
From:小林泰三
Date:2008/10/13 21:33:46
>鬼騎さん

初めまして!

> 平成19年に重版された「ネフィリム」を読ませていただきました。
> すでに出版から時間のたった作品の感想ですが、
> この衝動を押さえきれないため、書かせていただきます。
> いままでも先生の作品はいくつか読ませていただいていたのですが、
> その中でもネフィリムは非常に楽しく、
> 作品にのめり込みながら読ませていただきました。
> 大変面白い作品でした。
>
> 全体の文章もとても読みやすく、先生の世界観と吸血鬼というテーマが
> 非常に良い合わさり方をしているなと感じました。

ありがとうございます。

> そして非常に続きが気になりました。
> 先生の作品はいつも細部にわたり、設定がいき渡っているので、
> ヨブやミカについても作中に出て来ていない設定がまだまだ隠されているのではと
> 思ったりしています。

続編の構想はあるのですが、時間的な余裕がなく、まだ実現していません。
なんとか近いうちに書きたいと思うのですが。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:小林泰三の新刊?
From:小林泰三
Date:2008/10/17 21:39:47
わっ! 書いた覚えのない本が出てる!

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F4334034780%2F http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334034780/

実は僕ではなく、同姓同名の別人の方でした。

ああ。びっくりした。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:天体の回転について
From:綺羅
Date:2008/10/18 07:42:58
小林先生、こんにちは。
はじめまして!
……と書きたいところなのですが、実は六年ぶりぐらいの書き込みです。
当然記憶されてるはずもないですが(笑)

かつて一度だけ、”海を見る人”に感激して感想を書き込ませていただいたのですが、
先日は、”天体の回転について”を読ませていただきました。
私は普段SFはあまり読まない人間なのですが、収録作のすべてが面白く、
さっそく友人にも薦めてしまいました。
後書きでおっしゃってた、
「ハードSFとしてもファンタジーとしても読める」、本当に素晴らしいです。
”300万”、”盗まれた昨日”、”灰色の車輪”が特に面白かったです。

ところで、表紙が今までとは違いすぎる路線だったので
本屋で偶然見かけたときは結構びっくりしたんですが、
あれは出版社側の意向ですか?
個人的には好きですけど、表題作以外の収録作とのギャップがなかなか壮絶ですね(笑)


今後もがんばってください。
陰ながら応援させていただきます!

Subject:(無題)
From:ぴんすぱ
Date:2008/10/25 18:33:31
小林先生こんにちは。

角川ホラー文庫で「AΩ」を読んでから先生のファンになりました。
今日もモザイク事件帳を買ってきましたのでこれから読むところです^^

私も実は「日本の国宝〜」をネットで見つけて、
本屋を探しに行ってしまいました・・
これまでとはずいぶん違う本だな〜と思ってたらやはり別人の方でしたw

新作楽しみにしています。

Subject:2008/11/01 東京オフ
From:カヤノフ
Date:2008/10/26 09:31:36
2008/11/01 東京オフのお知らせです。

小林さんが東京に来られるそうなので、急ですが11/1にオフを
開催したいと思います。

日時: 11/1(土) 18:00〜
場所: 東京駅または品川駅周辺

参加希望者は、mixiのイベントで参加表明をしてください。
http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fmixi.jp%2Fview_event.pl%3Fid%3D36395811%26comm_id%3D24684 http://mixi.jp/view_event.pl?id=36395811&comm_id=24684
#mixiに入っていない人は、ご連絡ください。

予約の関係もあるので、10/30の18時までに参加表明をお願いします。

なお、私は残念ながら用事があって参加できないので、当日の幹事も募集しています。
こちらは直接私宛にメッセージをください。
.


もどる
トップ