小林掲示板ログ 平成22年7月〜8月分

もどる
トップ

Subject:「ネフィリム」読みました
From:りん
Date:2010/07/11 08:01:38
小林先生、お元気ですか?
やっと、ネフィリムを読みました。
先生の作品の中では、ちょっと違った感じがしました。
私は先生の日常に潜む狂気といいますか、日本のどこかで起きてるんじゃないか?
といった作品を多く読んでたので、このネフィリムは、違った印象があったのかもしれません。どこかの外国の設定のものは初めて読ませていただきました。
どうなるんだろう?とドキドキして読みました。
私は、ランドルフとドロシーの戦いが好きです。
特に、ランドルフが城に単身で乗り込み、次々と吸血鬼をやっつけるところが好きです。

先生に質問です。
ミカはいったい何者なんですか?
タイトルの「ネフィリム」ってなんですか?
最後に宿主をさがし、飛び出したのは、内骨格ですか?

ネタばれしてませんか?

また、作品を読んだら、感想を書きます。
新刊楽しみです。


Subject:ちょっと誤解が・・・
From:りん
Date:2010/07/11 08:06:32
ありそうなので、つづけて、投稿します。

「ランドルフとドロシーの戦い」のところは、
ランドルフとドロシーが戦ったのじゃなくて、それぞれが吸血鬼と戦ったところという意味です。

すみません。

Subject:Re: 「ネフィリム」読みました
From:小林泰三
Date:2010/07/11 23:59:52
>りんさん

> やっと、ネフィリムを読みました。
> 先生の作品の中では、ちょっと違った感じがしました。
> 私は先生の日常に潜む狂気といいますか、日本のどこかで起きてるんじゃないか?
> といった作品を多く読んでたので、このネフィリムは、違った印象があったのかもしれません。どこかの外国の設定のものは初めて読ませていただきました。
> どうなるんだろう?とドキドキして読みました。
> 私は、ランドルフとドロシーの戦いが好きです。
> 特に、ランドルフが城に単身で乗り込み、次々と吸血鬼をやっつけるところが好きです。

『ネフィリム』はハリウッド映画的な雰囲気を狙って書いた作品です。
だから、意図的に印象を変えた面もあります。

> 先生に質問です。
> ミカはいったい何者なんですか?
> タイトルの「ネフィリム」ってなんですか?
> 最後に宿主をさがし、飛び出したのは、内骨格ですか?

この辺りの解答は続編で描きたいと思っています。

> ネタばれしてませんか?

大丈夫だと思いますよ。(^^)

> また、作品を読んだら、感想を書きます。
> 新刊楽しみです。

ありがとうございます。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:はりうっど
From:りん
Date:2010/07/12 10:36:19
たしかに…、ハリウッドです。
そんな風にイメージして、その狙い通りの雰囲気を出せる先生はすごいです。

ネフィリムの続編が楽しみです。
どこかに連載されるのですか?
この謎が作品の世界を深めたり、小林先生の別の作品とつながったり…とするのでしょうね。
ネフィリムの読後感もすごくいいです。ラストがいいです。なんかほっとします。

先生のお返事がとてもうれしいです。

Subject:Re: はりうっど
From:小林泰三
Date:2010/07/12 23:27:00
>りんさん

> ネフィリムの続編が楽しみです。
> どこかに連載されるのですか?
> この謎が作品の世界を深めたり、小林先生の別の作品とつながったり…とするのでしょうね。
> ネフィリムの読後感もすごくいいです。ラストがいいです。なんかほっとします。

ありがとうございます。
『ネフィリム』の続編は近いうちに書きたいのですが、なかなか時間がとれません。
構想だけはあるのですが……。(^^;)

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:安部公房からの
From:chishiin
Date:2010/07/19 08:35:01
はじめまして!

小林さんの作品を始めて読ませていただきました。
『玩具修理者』、、、
普段は安部公房にドップリ浸かってまして、
なかなか他の作家さんに興味が回らない方だったのですが、
先日、本屋で安部公房の本に挟まれる格好で何故か『玩具修理者』が、、、
何気なく裏表紙の解説を読んで、、、買いました(^0^)
これが出会いでした。。。
表題の『玩具修理者』はもちろんでしたが、
個人的には『酔歩する男』がとても面白かったです。
序盤の、男2人の噛み合わない会話とかは
安部公房の『人間そっくり』を連想させました。
安部公房しか詳しくないので形容になりませんが,,,(^-^;)

色々と的外れでしたらすいません。。。
これからもっと浸かろうと思います!
お邪魔しました!

Subject:Re: 安部公房からの
From:小林泰三
Date:2010/07/19 21:19:53
>chishiinさん

初めまして!

> 普段は安部公房にドップリ浸かってまして、
> なかなか他の作家さんに興味が回らない方だったのですが、
> 先日、本屋で安部公房の本に挟まれる格好で何故か『玩具修理者』が、、、
> 何気なく裏表紙の解説を読んで、、、買いました(^0^)

なるほど。これはきっと安部公房のお導きでしょう。(^o^)

> 個人的には『酔歩する男』がとても面白かったです。
> 序盤の、男2人の噛み合わない会話とかは
> 安部公房の『人間そっくり』を連想させました。
> 安部公房しか詳しくないので形容になりませんが,,,(^-^;)

阿部公房と比べていただけめとは光栄です。

> 色々と的外れでしたらすいません。。。
> これからもっと浸かろうと思います!

ありがとうございます。

これからも感想などどんどん書き込んでください。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:書きこむことがやっとできました
From:夢想里久
Date:2010/07/26 18:03:36
はじめまして

小林さんの作品をいくつか読ませて頂きました!

僕は特に「臓物大展覧会」の「造られしもの」が好きです

もう好きすぎて買ってしまおうかと悩んでいます


私の予想通りに進まない展開に加えて

ロボットの存在意義について考えてしまいました

欠陥があっていいのではないのか、と・・・


これからも応援してます!
頑張って下さい!

Subject:Re: 書きこむことがやっとできました
From:小林泰三
Date:2010/07/26 22:31:24
>夢想里久さん

初めまして。

> 小林さんの作品をいくつか読ませて頂きました!
>
> 僕は特に「臓物大展覧会」の「造られしもの」が好きです
>
> もう好きすぎて買ってしまおうかと悩んでいます
>
>
> 私の予想通りに進まない展開に加えて
>
> ロボットの存在意義について考えてしまいました
>
> 欠陥があっていいのではないのか、と・・・

拙作を読んでいただき、ありがとうございます。
今のところ、ロボットの進化は生物の進化と比べて1億倍ぐらいの速度に見え
ます。
もしこのスピードが維持されるなら、早晩人間を追い抜くことになります。
ロボットが人間より優れた存在になってしまった後も、人間の道具であり続け
る世界を想像して書いた作品です。

これからもよろしくお願いいたします。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:新刊について
From:松吉
Date:2010/08/01 00:34:23
二年ぶりになりますが、書き込みさせて頂きます。
長編か短編集なのか、気になりました。
セピア色を読んでから一年位経ちましたので
人造救世主、非常に楽しみにして待っております。

Subject:Re: 新刊について
From:小林泰三
Date:2010/08/01 21:21:52
>松吉さん
> 二年ぶりになりますが、書き込みさせて頂きます。

お久しぶりです。

> 長編か短編集なのか、気になりました。

『人造救世主』は長編です。『完全・犯罪』は短編集です。

> セピア色を読んでから一年位経ちましたので
> 人造救世主、非常に楽しみにして待っております。

実は『セピア色の凄惨』は今年の2月に出たばかりなのです。
でも、1年ぐらい待った実感があるという事は作者としてはとても嬉しいこと
です。
よろしくお願いいたします。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:新刊は二冊
From:松吉
Date:2010/08/02 12:58:58
返答、ありがとうございます。
記憶というものが、いかに曖昧な事と改めて実感しました。
セピア色からは、一年も経っていなかったのですね・・
失礼致しました。
それと新刊で「完全・犯罪」もある事を知り、こちらも楽しみです。
影ながら応援しています、ありがとうございました。

Subject:初めまして
From:ムゲ
Date:2010/08/25 23:56:30
初めまして。いつも先生の作品を楽しみにさせていただいております。
人造救世主読ませていただきました。
今回も興味深く引き込まれるお話ですね。
そこで質問させていただきたいのですが、本作品はシリーズものなのでしょうか?

あれだけの敵が出たので、ぜひ最後まで読んでみたいです。


それではお体にお気をつけてお仕事頑張ってください。

Subject:Re: 初めまして
From:小林泰三
Date:2010/08/27 00:08:55
>ムゲさん
> 初めまして。いつも先生の作品を楽しみにさせていただいております。

初めまして! ありがとうございます。

> 人造救世主読ませていただきました。
> 今回も興味深く引き込まれるお話ですね。
> そこで質問させていただきたいのですが、本作品はシリーズものなのでしょうか?

帯に「未曾有のダーク・オペラシリーズ、開幕!」とあるので、シリーズもの
みたいですよ。(^^)

これからもよろしくお願いいたします。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/

Subject:完全・犯罪
From:ひらまお
Date:2010/08/28 23:58:24
お久しぶりです。
「完全・犯罪」予約させていただきました!!楽しみです。

短編集との事ですが、これはもちろん「密室・殺人」のあのコンビの物語、ですよね?!

Subject:Re: 完全・犯罪
From:小林泰三
Date:2010/08/29 01:35:56
>ひらまおさん
> お久しぶりです。
> 「完全・犯罪」予約させていただきました!!楽しみです。

ありがとうございます!
また感想など書き込んでください。

http://6115.teacup.com/kayano/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fweb.kyoto-inet.or.jp%2Fpeople%2Fkbys_ysm%2F http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/
.


もどる
トップ