小林掲示板ログ 平成23年7月〜8月分

もどる
トップ

楽しいカムロギ一家 投稿者:Yielder 投稿日:2011年 7月 2日(土)14時11分13秒 返信・引用
拝読しました。

科学・宇宙・人物・活劇・冒険、と実に盛り沢山な展開に最終行まで心が躍るようでした。
怪物やこの世界を「誰が」「何故」造ったのか、空賊の正体は、カリティの村を襲ったのは何者だったのか。
そんなことを考えながら、読後もやっぱり心躍っております。

そうした世界観の魅力に、登場人物達の魅力も負けてはいないのがさらに好印象でした。
中でもカムロギのちょっと危ないところ(思考、余命、あと後ろ)はお気に入りです。
彼らカムロギ団(含アマツカミボシOS)の掛け合いも軽快で楽しかったですね。

彼らの冒険の続きが読める日を待ち遠しく思います。


Re: 楽しいカムロギ一家 投稿者:小林泰三 投稿日:2011年 7月 2日(土)20時11分6秒 返信・引用
> No.718[元記事へ]

>Yielderさんへ

感想ありがとうございます。

カムロギたちの冒険はまだ続き、謎の答えもそこにあります。

いつか必ず書きますので、ご期待ください。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kbys_ysm/


Kizuna:Fiction for Japan 投稿者:KEI 投稿日:2011年 8月25日(木)15時10分5秒 返信・引用
の短編拝読いたしました、まさに奇想天外ですね
できれば元の日本語も読みたいです

http://jikenkisya.blog.ocn.ne.jp/keiatjiken/


Re: Kizuna:Fiction for Japan 投稿者:小林泰三 投稿日:2011年 8月25日(木)20時39分13秒 返信・引用
> No.720[元記事へ]

>KEIさん

> できれば元の日本語も読みたいです

ありがとうございます。

今のところ日本語の発表予定はありませんが、何か方法を考えたいと思います。


もどる
トップ