f:id:mwenge:20180131114459g:plain

会則

出版物

文学情報

文化評論

国際会議

関連リンク

f:id:mwenge:20180201203909j:plain   f:id:mwenge:20180201203919j:plain   f:id:mwenge:20180201205241j:plain

ウィリー・コシチーレ) (アビオラ・イレレ) (ウォーレ・ショインカ)

(1992/10 Kyoto)    (1989/10  Osaka)  (2017/10 SOAS London)

f:id:mwenge:20180201210328g:plainf:id:mwenge:20180131191359p:plain

                                     もくじ                                     Mwenge No.44 はこちらから

*ヨルバのポピュラー音楽に見る文化の変容と伝統の再構築       塩田勝彦 

*西アフリカのフランス語公用語圏での児童書出版              村田はるせ 

       ―セネガル・ダカールでの  インタヴューと観察―

*《翻訳》『あふれ出る思い』−識字から生まれたセネガル農村女性たちの詩集(14)
                                                                                                                                                                                                             砂野幸稔 訳  

*The House That Doris Built--Gendered Space and Female Mentality

in Lessing's African Stories                                              Li Chao(李超)

*社会主義時代のタンザニアにおける検閲

   ―E・ケジラハビの詩「鼠ども」(Vipanya)の分析をもとに     小野田風子

*「リヨンゴ王の叙事詩」訳稿                                                             宮本正興

*ザンジバルとの30年―チャアニ村滞在雑記―                                    竹村景子  

<書評> Mark Sanders, Learning Zulu: A Secret History of

               Language in South Africa;                                                 上林朋広 

<アフリカ文学動向>                                                                         楠瀬佳子

  

*アフリカ表象探検記 -スワヒリ語を探してディズニーテーマパークへ    川村明日香

                                                                                                                         

Mwenge No.43 はこちらから   

アフリカ文学会2017年  イェール大学で開催 2017年6月14日〜17日。

詩人のBoubacar Boris Diopの基調講演。

セネガルの著名な歴史学者、人類学者であったシェイク・アンタ・ディオップ(1923−1986)のアフリカ中心の世界観を展開して、アフリカ文学、アフリカ人作家に与えた影響について語った。

ALA1

f:id:mwenge:20180131114536g:plain  
  アフリカ文学研究会発行 管理責任者 Keiko Kusunose

item4