GRP使用者から頂いたメールリポート・インプレ集−その17

 
アコード
 &
アルト &
ライフ
自分のアコードにGRPを既に5回くらい継続利用しています。
添加剤が好きで今までいろんな物を試した事がありますが評判の良い物でも
最初だけ良いけどすぐ効果が分からなくなる物が殆どでした。
所がGRPは違いました。まず入れた直後から今まで入れた事のある添加剤などで
も経験した事が無いくらいエンジン音が静かになりました。
エアコンを切っているとエンジンが止まってるのかと錯覚するほどでした。
そして走り始めるとエンジンがなめらかに回るのはもちろんやはり振動と音の
低減をかなり感じました、最初はホントに一つ低いギアで走っても気ずかない程
でした。その後ある程度の走っていわゆる普通のオイル交換時期になっても
今までより明らかにオイルの状態は良い状態でした。これで、オイルの耐久性も
飛躍的に高まっている事を感じれました。
ただ、やはりベースオイル自体は劣化するので通常使用にまったく支障はなくて
も綺麗なオイル+GRPのあのすばらしいフィーリングが忘れられずまだ十分に
使えるオイルにも関わらず3000キロで交換してしいます。
今後は初期のオイルの性能が長く続く良いオイルを探して、GRP+良いオイル
で最低でも5000キロは使うようにしたいなぁっと考えてます。
余談ですが、シャシダイにて同型車種のパワーチェックを行った結果ぶっちぎり
の好成績を納めました、GRPだけの効果だけでは無いかもしれませんがこの結
果には満足してます。今後エンジンオイル以外にも試してみたいと考えてます。

それと、アコード以外にも試した車があるのでこちらも報告します。
一つは9万キロオーバーの古いアルトエポです、この車かなり型がきていたので
GRPがどうきくか試してみたくなり入れてしまいました。
効果はまさに劇的でした、っと言うかこの車に限っては効きすぎですきっと元が
酷すぎたのでしょうがエンジンがもはや別物です。
タコメーターが無いので正確な事は言えないので今までより2000回転ぐらい
は上の領域まで普通に使えるようになりました。
元々うるさくがさつなエンジンなので劇的に静かとはなりませんでしたがこのフィー
リングは入れる前とは別物です。ガガガァーっとがさつに回っていたのがグォー
ンっと綺麗に拭け上がるです。ただ、この車はあんまり知り合いに助手席に乗っ
てもらったら音がアルトじゃないっと言われました。
ただこの車は、あんまり調子が良くなったのでその分激しく走りすぎたのが原因
かクラッチはやばくなってしまいまいました。
古い車に入れる場合効果は劇的ですがそれ分他の場所にしわ寄せくる事もあるの
で注意ですね。(^^;

それと、最後に新車のライフにも入れてみました。これは新車状態で入れてしまっ
たので実は効果はまったくわかりません。(^^;
しかし、今4000キロを越えた所ですが走るたびに確実にエンジンの調子がよ
くなってますこの車については今後継続使用様子をみたい思います。

シルビア シルビア(ヴァリエッタなのでクーペよりも100kg以上重いです)
GRP&TE添加後の燃費は10Km/l前後ですね。(添加して1,000Km強)
クーペNAモデルのカタログ値が確か12.4Km/lなので悪くない数値だと思います。
シトロエン 以前GRPを注文し、それ以前以後GRPに勝る添加剤に出会う事は
やはりないようです。とても満足してました。(←過去形(T_T))
<前回感想>
馬力、燃費、ロングライフどれをとってもベストでした。
車はシトロエンエグザンティアブレークで重くて馬力不足に悩まされ、当然燃費も
悪かったんですが劇的に改善されました。
注入前は町乗りで370km、高速で480Km走ると給油でしたが注入後は
町のり480〜500km、高速でこの秋ついに700kmを突破しました。
出足も遅いと感じません。
(ちなみにオイルはザーレンです)
が、前回のオイル交換で
オイル上抜き交換、フィルター欠品の悪条件が重なり(GRPも入れていません)がっくり
調子を落としてしまいました。(オイルはオートバックスでエルフを使用)
うるさい、遅い、燃費悪いの三重苦です。
再びザーレン+GRPまたはtotal+GRPで完全復活をねらいます。
SAAB 900 turbo 93y SAAB 900 turbo.
前回GRPをATFに1%の割合で添加しましたが、特に変化を感じなかったので、途中も 
う1%追加して2%としてみました。
ATFへの添加については問題が出るケースもあるようですので、だめなら全量交換に 
なるとは思いつつ、入れてしまいました。
結果、以前に較べ冷間時とヒート時に大きかったショックが減り、ノイズもやや小さ 
くなっています。
2%にしてから4000km以上走行しましたが、滑りなどは出ていません。
ハイエース GRPを添加したハイエースですが、現在12000Km走行しました。
添加前に比べて特に燃費やパワー等の変化は無く、相変わらず遅いです。(笑)
まあ、効果はともかく保険のつもりで入れています。
レガシィ TEが切れてしまいました。
使ってみて、ハイオク+TE混合が一番良いフィーリングとなりました。
レギュラーも使って見ましたが、
ノッキングがひどくて60キロ/1500rpmロックアップ時
の加速時ではカリカリ言ってどうしようもありません。
(しかし、ハイオクとレギュラー半々混合状態で、4000rpmまで引っ張ったらノッキングが出てきてびっくりしました。
普通こんな高回転でしますかね?ノッキング)
GRPのおかげでエンジンが静かになったらいろんな所が耳につきますね。
話しは吹っ飛びますが、エアコン修理のさいにコンプレッサーに添加してもらいました。
添加量はお店の方と話し合って、20ccとしました。
結果的にかるーく回って、今まで感じていた電磁クラッチ作動時のパワー減の感じが無くなりました。
注意ふかく観察すれば多少はありますが、感覚比1/3って所でしょうか?
このままどのような変化が見られるか楽しみです。
インプレッサ&
カプチーノ&
アコード&
ストーリア&
アルテッツァ
早速,私のインプレッサ(New Age Impreza STI-RA)2000年11月納車.走行距離5122Kmの時に200mlのGRPと,
TEを投与しました.
新車の慣らしの1000Km点検の時にディーラーにてオイル交換を行い,今回のオイル交換で2回目になります.
TEは,セルフスタンドで,ガソリン給油の都度10Lに3ccの単位で追加しています.
次の日から,エンジンが静かに回っているのが気が付きました.あと,レスポンスもよくなった気がします.
燃費については,あまり変化は見受けられません.
そもそもターボ車なので,アクセルの開度具合で大きく燃費が変化するので,公平な測定ができないのですが,
エンジンの回転がスムーズになったので,その分アクセルの踏む感覚は少なくなっています.
通勤で利用している車なので,1日平均130Kmぐらい走行するいわゆる過走行車に属します.
現在7400Km程(GRP添加後約2300Km)経過しますが,オイルも特に問題なく,
エンジンのフィーリングも静かで高回転を回しても,非常に静かで
高級車にのっているかのようなフィーリングです.
ここ2,3日氷点下になる日が続いていますが,朝,エンジンをかけるときも,まったく問題なく,
セル1秒ぐらいでかかります.
この効果を他車種でも確認するためも友人の下記車種にもGRPを投与しました.

インプレッサ SRX 1998年式 走行18000Km
  数日後にエンジン音静かになった との報告を受けました.
燃費については,チョイ乗りが多いので分からないとの事です.投与量は,150mlです.

スズキ カプチーノ 走行103000Km 100000Km時にエンジンヘッド部交換
 フケ上がりがよくなり,全体的にすごくエンジン音が静かになりました.エンジンヘッド交換後すぐに投与しました.
TEも並行投与しています.5000rpm以上の回転数でも非常に静かです.
オイルを少々食べていましたが,1000Km走行後は,オイルの減少がみられなくなりました.投与量は150mlです.

ホンダ アコード 走行3万キロ 1994年式
 チョイ乗りが多いので,まだ目立った効果はないようです.投与量は200mlです.

ダイハツ ストーリアX4 走行 6万キロ 1998年式
 新車の時から定期的なオイル交換(3000Km)のみを行ってきて
過走行気味の車です.今まで添加剤は全く利用していません.
GRPを投与した段階で明らかにエンジン音が静かになりました.
ブローバイも多く,オイルの消費も激しかったのですが,300Kmぐらいの走行後,オイル消費も減少し,
ブローバイの痕跡もみられなくなりました.ターボブースト圧の高い車なのですが,
タービンのレスポンスも若干ですが,良くなったように感じられます.投与量は150mlです.

トヨタ アルテッツァ 1998年式 走行43000Km
  先週投与いたしました.まだ詳細については伺っていませんが,
GRPを投与した直後では,やはりエンジン音(タペット音?)が静かになった感じがします.
残りのGRPを全て投与しました.
----------------------------------------
いずれの車種も非常に魅力的な効果が得られました!

カプチーノ 車はカプチーノEA−21Rです。
主に片道4kmの通勤に使っています。
GRPはエンジンオイル(カストロール シンセテック5−50w)と
ミッションオイル(カストロール シンセテック75-90?)に添加しました。
最近エンジンの調子が非常に良くなってきました。
もともと、アイドリングが安定せず振動していたのですが、
何ていうか原因は変わっていないがエンジンの回転が非常に滑らかで
嫌な感じの振動まで振幅しないという感じでしょうか。
添加剤として非常に満足を感じます。
タウンエース&
ミニカ
私の17万キロを超えたタウンエースもかみさんのミニカもすごぶる快調で吹雪の中を走っています。
雪のおかげで冬季は燃費にばらつきが多いですが、雪のないときは
ミニカで(平成6年 H‐31A ターボなし)リッター19キロまで記録していますが、
いい方なんでしょうか?
CR-V 6000kmのCR-Vで使っています。残念ながら週末ドライバーなのでまだようやく200kmです。
が、投入直後よりなめらかさが感じられるようになり、
特に100kmを越えてからは乗るたびに感じることができるといった具合です。
市内走行はこれまで備えてOD/OFFで走っていましたが、(その方が再加速する際キビキビと走れた)、
今はOD/ONで走っていても違和感ありません。
しばらくこのペースですが、近い内に距離を伸ばして試してみたいと思っています。
レガシイ とりあえず1000KMほど使用したのでお知らせします。
レガシイB4、AT 新車時の2000KMから使用しました
1000KM時点でまずはオイルをすべて交換して2000KMの時点でエンジンオイル、
オイルフィルター交換後、GRPをいれてみました。
まずは、最初感じた事は何だか焦げ臭い?
新車時の乗り始めにと同じ臭いがしたんです、オイル交換の時に
オイルでもこぼされたかな?と思い再度オイル量のチェックをしましたが異常ありませんでした。
次に300KM位走ったところで、何だか下の方のトルクが出て来てる感じがしました、
町中でのアクセル開度が減ったような感覚がありました、焦げ臭い臭いはなくなりました。
次に600KM程走ったところでアイドリング、1000−3000回転あたりのエンジン音が
とても静かになり、これはもしかしてGRPの効果かと思ってます
現在1000KMちょっと走り非常にエンジン音が静かになった気がします
3000回転以上はそんなに静かな感じがしませんが、常用域である
0−3000回転が非常に静かになりました。こらから更に距離を延ばしてみて又、ご報告します。
又、5000KMまで様子を見ながらエンジンオイルの交換を延ばしてみようとおもいます。
インサイト 今回で3回目です。
車は、インサイトです、初回添加時のエンジンの軽く回っている感じが忘れられなくて
継続して見ようと思います。
燃費に関しては、それほど違いはないようですが(車の特性もあるのか)
エンジンが静かで軽く回っているのがとても気に入っています。
ランティス GRP注入2本目(しかし、通算4,000km)です。
 調子いいと思うのですが、注入2回目のMotul300Vが、2,000kmで墨汁のごとき汚れ方
をしてまして、(1回目はRESPOのV−TITAN 5W−40にいれたので、汚れても、
まぁ、しゃあないか?ってとこですが)。
 今回の汚れ方は、過去に経験のないひどさで、贅沢
な話ですが、入れ替えようと思います。
 今まで過去1.5万kmほど、EPLのPL−500(硫黄臭い添加剤)を入れつづけたのが
利いてるのでしょうか?
ファンカーゴ&
セリカ
2万km走行したファンカーゴに入れてみました。200kmくらい走ったころからエンジン音が静かになりました。
アイドル時はエンジンをかけているか分からないほどです。
加速もスムーズで、燃費も一割ほど向上しました。継続して使ってみたいと思います。
 また、6000km走行したセリカ(zzt231)にも入れてみましたが、
エンジン音が静かになったかな? という程度です。
ファンカーゴほどの変化はありませんでした。ですが、今後も継続して使っていきたいと思います。

2000/12/17−−−  2001/2/13まで

リポート・インプレ集その1へ
リポート・インプレ集その2へ
リポート・インプレ集その3へ
リポート・インプレ集その4へ
リポート・インプレ集その5へ
リポート・インプレ集その6へ
リポート・インプレ集その7へ
リポート・インプレ集その8へ
リポート・インプレ集その9へ
リポート・インプレ集その10へ
リポート・インプレ集その11へ
リポート・インプレ集その12へ
リポート・インプレ集その13へ
リポート・インプレ集その14へ
リポート・インプレ集その15へ
リポート・インプレ集その16へ
リポート・インプレ集その18へ

ご意見、ご感想お待ち致しております。
macchann◎mbox.kyoto-inet.or.jp
(◎を@に変えてメールをお送りください)



ホームページへ