燃料タンクに塗る塗料(パワーアップペイント)

プレーリージョイ燃費データ・インプレなど


テスト車

●使用車種:プレーリジョイPM11、H8式、DOHC、オドメーター66237km(09/7/24)

●使用オイル:5w-40(バーダル合成油「XTC-C60」)2008年4月9日(63530km)に交換

燃料:ガソリン:無鉛レギュラー(メーカー品)給油は満タン法

●使用燃料添加剤:NEW-TE

パワーアップペイント:データ2009年7月から2010年7月までの平均燃費8.179km/L
 

●使用オイル添加剤:PLUTO808アルファ5%

●使用状況:通勤(片道15kmを30分前後かかります)が中心。昼間は動かすことがあまりなく、
       エアコンはほぼ常にON。高速道路使用もほとんどありません。

●その他:パワーアップペイント塗装2010/07/30

燃費の推移(グラフは下記燃費データ=エクセルにあります)

(燃費データ測定中)/測定中データのグラフはエクセルにて記載。
エクセルで見るにはこちらのリ ンク集にある無料ビュアーをご利用ください。
 
 

給油 給油月日 走行距離(km) ガソリン給油量(L) 燃費(Km/L) 備考
2009 橙は最高省燃費値
青は最低省燃費値
燃費テスト 
7/24より
8/11 414.1 50.38 
+0.03(TE) 
+0.473(OP)
8.138 エンジンオイルの交換は1年以上前になりますが 
XTCの5w-40にGRP-PLUTO_808を5%添加 しているので 
3000km走行程度での交換はもったいないので 
そのまま燃費テストしました。 
元もと入っている燃料をある程度使い切って 
その後に満タンにしてから414km走行した燃費になります。 
今回NEW-TEを 30mlとオクタパワーを473ml添加してからの 
すぐの給油ですので 
次回の燃費が添加剤の効果となります。
8/29 416.7 50.98 
+0.03
8.169 TEとオクタパワーの添加で 
走りが圧倒的にパワフルになり、逆に 
燃費にはあまり貢献しない結果で現れました。 
ただ、運転者としてはかなり燃費も落ちただろうと予測していたのですが 
落ち込み自体が全く無いことに驚かされました。 
次回はTEのみの添加。
2 9/7 416.5 52.21 
+0.03
7.972 TE30ml添加 
郊外へ100km程度使用。登坂路あり。 
コンスタントに415km前後での給油で差が分かりやすいですね。 
一時に走った割に思ったほど燃費が伸びないですが、 
今回は給油での差のようにも思えますし、 
走りが良好で登坂で多少アクセル踏み込み度が 
大きかったからかもしれません。
3 9/25 529.9 56.18 
10.00 
+0.03
8.003 TE30ml添加 
連休中も通常の走行がほとんど。 
55Lあたりで燃料の警告灯が付き、セルフで10L給油。 
前ローレルHC33との比較で約0.5km/Lは燃費が良い。 
ここまでの燃費としてはちょうど8.0km/Lあたりのようです。
4 10/10 494.3 49.33 
10.00 
+0.473(OP) 
+0.03(TE)
8.261 TE30ml添加 
通常走行、エアコンはほぼ常時ONの状態 
朝晩の走行時の外気温が下がってきている。 
次回はオクタパワーが入った燃費。
5 10/24 429.3 49.38 
+0.03
8.689 TE30ml添加 
気温も下がり、エアコン使用は半分ぐらいに減った。 
ほとんど通勤使用で 
オクタパワーも入って燃費が良い状態。
6 11/7 502.7 50.05 
+10.00
8.371 今回はTE入れず次回の燃費を測定します。 
エアコンはあまり使用せず 
100km郊外へドライブ、登坂あり
11/18 417.2 54.71 
+0.03
7.621 NEW-TE無しの燃費
少し外気温が下がり、雨天も多くエアコンはONが多い 
燃費に悪い条件にしても 
TEを入れている時と比較して燃費が悪いようです。 
エンジン音が大きくなって、走りも多少悪いので 
今回はTEを30ml添加しました。
11/30 421.8 52.53 
+0.03
8.025 NEW-TE30ml添加 
結構NEW-TEが燃費に貢献しているようです。 
エアコンの使用も多かったし、 
エンジンも確かに静かになりました。 
ただ、毎回の添加が面倒なのので困っています。 
70000kmを越え次回はそろそろオイル交換です。
12/16 419.6 53.68 
+0.03
7.812 NEW-TE30ml添加 
186km走行後オイル交換
XTC-C60_5w-40+GRP-PLUTO_808
3km間の走行を約1時間かかる渋滞に合う。 
オイル交換での燃費向上データは次回。
10 12/28 358.0 46.65 
+0.03
7.669 NEW-TE30ml添加 
師走モードか普通なのか、今回は通常の渋滞が頻繁。 
除湿でエアコンも常時ONで外気温も下がり、 
燃費は落ちている。
11 1/16 415.5 54.11 
+0.03
7.675 NEW-TE30ml添加 
エアコンはオフで走行。寒い日が続く。 
燃費はそれでも前回からそれほど良くなっていない。 
アイドルアップが長い。
12 1/30 461.1 56.42 
+0.03
8.168 NEW-TE30ml添加 
寒さ続き、雨天もありエアコンは除湿用にONで走行。 
10回目、11回目よりは多少渋滞が少ないせいなのか 
燃費が多少良くなっている。
13 2/10 422.9 51.27 
+0.03
8.244 NEW-TE30ml添加 
寒暖差が大きかった。エアコンは大半はオフ。 
郊外へ100kmのドライブで多少燃費に影響が出た。
14 3/9 440.9 52.46 
+0.03
8.400 NEW-TE30ml添加。 
2/15雨天に渋滞停止中、 
当車両に後部より追突され鈑金修理。 
その後の燃費、大体暖かな日が多い。
15 3/25 424.5 53.41 
+0.03
7.943 NEW-TE30ml添加。 
寒暖差があるが随分暖かな日もあった。 
通勤がほとんど。
16 4/16 475.2 55.72 
+0.03
8.524 NEW-TE30ml添加。 
雨天が多い。途中車検が入る。 
整備的にはフロントタイヤの交換などでオイル交換などは 
時期が来たらすることで完了。 
除湿もあってエアコンは常時ONで 
通勤がほとんど
17 5/7 452.1 54.30 
+0.03
8.321 NEW-TE30ml添加。 
遠出は自動車未使用のため日常・通勤の燃費 
暖かくなると燃費もよくなる。 
エアコン使用は50%程度。
18 5/27 462.1 53.54 
+0.03
8.626 NEW-TE30ml添加。 
曇りや雨天が多い。 
エアコン使用は50%程度。
19 6/15 490.2 56.07 
+0.03
8.738 NEW-TE30ml添加。 
日常・通勤の燃費 
エアコン使用は50%程度。
20 7/2 473.9 54.66 
+0.03
8.665 NEW-TE30ml添加。 
日常・通勤の燃費 
エアコン使用は90%程度。
21 7/17 419.6 52.75 
+0.03
7.950 NEW-TE30ml添加。 
日常・通勤+待ち合わせアイドリングを含む燃費 
エアコン使用は100%。
22 7/30 318.8 39.11+0.03 8.145 EW-TE30ml添加。 
日常・通勤使用燃費 
エアコン使用は100%。
平均 7/30まで 
約1年間
8.183 パワーアップペイント無しの平均値 
最低値7.621~最高値8.738

パワーアップペイント塗布後の燃費の推移
(燃費データ測定中)/測定中データのグラフはエクセルにて記載。
エクセルで見るにはこちらのリ ンク集にある無料ビュアーをご利用ください。
 

給油 給油月日 走行距離(km) ガソリン給油量(L) 燃費(Km/L) 備考
2010   橙は最高省燃費値
青は最低省燃費値
7/30より パワーアップペイント400g塗布
8/16 448.4 55.58 
+0.03
8.063 NEW-TE30ml添加 
オイル交換XTC-C60_5w-40+GRP-PLUTO_8085% 添加
通常の使用でエアコンはフル稼働
9/1 547.9 73.16 
+0.03
7.486 NEW-TE30ml添加 
途中20LをTEなして給油。 
待ち合わせアイドリング状態60分有ったので燃費に影響して いる。 
(30kmぐらい足すとちょうどと思える) 
猛暑でエンジン切れずエアコンはフル回転。 
短距離での使用が今回は多かった。
3 9/17 449.0 55.99 
+0.03
8.015 NEW-TE30ml添加 
残暑厳しい。 
お急ぎモードで使用2回あり。 
エアコンはほぼフル使用
10/7 432.8 52.09 
+0.03
8.304 NEW-TE30ml添加 
残暑厳しいが、後半涼しくなる。 
雨天が多い 
エアコンは80%使用
10/30 448.5 51.20 
+0.03
8.755 NEW-TE30ml添加 
涼しくなる。雨天が多い 
エアコン(ヒーター)は50%使用
11/13 385.9 45.84 
+0.03
8.413 NEW-TE30ml添加 
寒い日が多くなる。 
エアコン(ヒーター)は30%使用
11/29 409.8 51.76 
+0.03
7.913 NEW-TE30ml添加 
寒い日が多くなる。 
渋滞1回有り 
エアコン(ヒーター除湿)は20%未満
12/18 460.1 55.46 
+0.03
8.292 NEW-TE30ml添加 
寒い日が多くなる。 
渋滞はほぼ無し。 
エアコン(ヒーター除湿)は20%未満
1/8 412.3 53.18 
+0.03
7.749 NEW-TE30ml添加 
寒波+積雪 
渋滞は少ない。
10 1/22 400.8 52.23 
+0.03
7.670
NEW-TE30ml添加 
寒波+積雪 
オイル交換テスト用0w-30GRP- PLUTO_8085%添加
(240km走行時) 
ヒーターは100%稼働(エアコン除湿は20%未満)。
11 2/17 451.0 54.35 
+0.03
8.293 NEW-TE30ml添加 
寒暖の差が大きい。 
渋滞はほぼ無し。 
ヒーターのみ100%稼働(エアコン除湿は0%)。
12 3/8 520.5 50.84 
10.00 
+0.03
8.551 NEW-TE30ml添加 
寒暖の差が大きい。 
渋滞はほぼ無し。途中10L給油。 
ヒーターのみ100%稼働(エアコン除湿は0%)。
13 3/25 431.4 52.75 
+0.03
8.174 NEW-TE30ml添加 
寒暖の差が大きい。暑い日もあった。 
渋滞はほぼ無し。途中10L給油。 
エアコン除湿は10%程度
14 4/8 490.0 53.65 
+0.03
9.128 NEW-TE30ml添加 
大体暖かい日が多い。 
渋滞はほぼ無し。郊外へ100km程度使用 
エアコンON10%程度
15 4/26 483.5 54.99 
+0.03
8.788 NEW-TE30ml添加 
暖かい日が多い。暑い日もある。 
渋滞ほぼ無し。エアコン30%程度。
16 5/19 470.4 55.50 
+0.04
8.470 NEW-TE30ml添加 
暑い日が多い。 
エアコン80%程度。
17 6/10 505.1 56.19 
+0.03
8.984 NEW-TE0ml 添加 
梅雨に入り暑い日と雨も多い。 
エアコン80%以上使用。
18 6/28 472.4 55.60 
+0.03
8.492 NEW-TE(プレミアム)30ml添加→次回に反映 
梅雨に入り暑い日と雨も多い。 
エアコンほぼ100%使用。
19 7/15 439.6 53.11 
+0.03
8.272 NEW-TE(プレミアム)30ml添加 
走りにトルク感増す。 
30分の渋滞1回あり、暑い日多い。 
エアコンほぼ100%使用。
20 8/4 466.6 58.27 
+0.05
8.001 NEW-TE(プレミアム)50ml添 加 
次回の走りを見るため。 
今回は更に走りにトルク感が増した。 
大きな渋滞無いが少し加速気味な走行になった。 
(走りたくなるトルク感が出ている) 
暑い日と雨天も多い。 
エアコン100%使用。
      
 

平均 
 

 

7/30から 
20回目まで
8.279
パワーアップペイント塗布後の平均 
最低値7.486~最高値9.128 

パワーアップペイントの評価: 
8.279-8.183=0.096 
0.096=約1.2%の燃費向上 
気温、走行、オイル粘度の差、添加剤の違いなどで 
誤差範囲と考えられますが 
郊外への走行がほとんど無いにもかかわらず 
それらと合わせて確実に向上したと思われます。 

いろいろ試して見ると 
その添加剤やグッズの良さなどが見えますね。 
 

パワーアップペイント塗布後の燃費の推移
(燃費データ測定中)/測定中データのグラフはエクセルにて記載。

エクセルで見るにはこちらのリ ンク集にある無料ビュアーをご利用ください。

2011  橙は最高省燃費値
青は最低省燃費値
8/4より パワーアップペイント400g塗布継続
8/27 392.6 48.83 
+0.03
8.035 NEW-TE(プレミアム)30ml添加 
走りなめらか 
LLCをプロピレングリコール50%に交換 
粘性抵抗ではエチレングリコールより多少増え 
燃費には多少不利となる。
交換にエンジンアイドリング約1時間。 
暑い日が多い。 
エアコンほぼ100%使用。
9/14 474.8 56.22 
+0.03
8.441 NEW-TE(プレミアム)30ml添加 
渋滞はほぼ無し。 
残暑厳しい。 
エアコンほぼ100%使用。
10/7

10/24
954.5 54.84

54.05
+0.06
8.761 NEW-TE(プレミアム)30ml添加*2
伝票忘れていため2回分まとめて
11/9 445.8 52.83+0.03 8.434 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
11/24 426.8 51.21+0.03 8.329 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
12/7 417.7 51.36+0.03 8.128 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
12/23 450.7 53.64+0.03 8.398 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
2012年
1/13 420.0 56.13+0.03 7.479 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
1/28 360.3 44.83+0.03 8.032 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
10 2/10 391.1 47.02+0.03 8.312 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
11 2/28 440.7 53.58+0.03 8.220 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
オイル交換プレミアムF−1オイル0w-30GRP- PLUTO_808を5%添加
さすがに1万キロ走行後なので新油の良さがわかる。
ODO:90540km(2012_02_25)
12 3/19 471.7 55.18+0.03 8.544 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
13 4/7 461.0 56.00+0.03 8.228 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
14 4/23 443.4 54.37+0.025 8.151 NEW-TE(プレミアム)25ml添加
15 5/14 476.9 54.67+0.03 8.718 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
16 5/30 471.2 55.30+0.03 8.516 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
17 6/18 510.9 58.50+0.03 8.729 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
18 7/3 480.8 56.20+0.03 8.551 NEW-TE(プレミアム)30ml添加
19 7/19 550.3 55.39+10.025 8.412 NEW-TE(プレミアム)25ml添加
20 8/4 449.8 53.79+0.02 8.359 NEW-TE(プレミアム)20ml添加
      
 

平均 
 

 

1回目から 
20回目まで
8.366
パワーアップペイント塗布後の平均 
最低値7.479~最高値8.729 
8.366-8.279=0.087
0.087=約1.05%の燃費向上 

ペイント塗布後の2年間の向上率は1.7%
GRPやTEは以前から使用済みなので
気温、走行、オイル粘度の差、添加剤の違いなどで 
誤差範囲と考えられますが
確実に向上しているように思われます。
体感的にも走りは良いのがわかります。
ただ、
オイルの粘度とTEプレミアム使用の差も
若干出たかもしれません。
 

2012年8月以降は(燃費データ)にて継続モニター中です。
 

テ スト車1(ローレルその1)
テ スト車1(ローレルその1)
テ スト車2
テ スト車3
メー カー公開の燃費データ
テストして下っている方のHPご紹介
ア トレーTB

工事中


 パ ワーアップペイントの解説ページ(その1)へ
パワーアップペイントのインプレはGRPのインプレ集と同じページの予定。
ホーム ページへ