更新:2016_07_14

DE99 
 
 業務用:GRPディーゼル車専用添加剤
 
GRPのディーゼルエンジンに特化された、業務用 仕様添加剤です。
産業界での大型貨物、高速バス、農業用トラクターなど(下記にインプレ頂いております。)
高負荷、定速回転数のエンジンに特に効果が顕著に思われます。
またその他のディーゼル車両、ディーゼル発電機やディーゼルポンプなどにも
使用できます。
高速バスなどでは通常は30000km毎のオイル交換でしたが、
DE99を添加してからは
オイル交換距離は60000km〜100000kmにしても
大丈夫という金属摩耗データのもとに使用されており、
コストパフォーマンスにも特に優れています。
ピストンクリアランスの広いタイプのディーゼル乗用車にも効果的です。
 
当方ユーザー様では
4JX1型コモンレール仕様ビッグホーンや
GW型パジェロ
などに使用しております。
静音効果はNEW−GRPと比較すると
多少悪いと思われますが
この2車両ではフィールなどは全く遜色ないと評価されています。

なお当方のユーザー様の
最新のM9Rのエクストレイルなどには
NEW−GRPやPLUTO808の方が
加速フィールと燃費が更に良くなるとのご報告です。

このように2010年前後からの最新のディーゼルエンジンなどの場合などは
NEW−GRPやPLUTO808と比較して
フィールに合った添加剤を選ぶと良いかもしれません。

またガソリン車用としての添加設定がされておりませんので、ガソリンエンジンにはNEW−GRPやPLUTO808をご利 用ください。
過走行のガソリン車で使用されておられるユーザー様の評価では
エンジンクリアランスが広い場合は
全く問題なく、コストパフォーマンスはかなり良いそうです。
ガソリン車エンジンオイル用ではありませんので
この場合は自己責任でお願いいたします。
 

販売価格と荷姿

業務用製品のため
本来の荷姿は4Lボトルの20本入りですが
こちらでの販売は下記の小分け販売いたします。

1L=18514円(4L ボトルからの小分け) 本体17143円 消費税8% 1371円
  別途、送料756円、代引き手数料432円

4L=56983円 本体52762円 消費税8% 4221円
  別途、送料756円、代引き不可、銀行振り込みのみ

16L=190080円 本体176000円 消費税8% 14080円
  送料=無料(サービス)、銀行振り込みのみ


画像は4Lボトル、1Lは市販のポリ容器を使用します。


用途と添加量:

本品はガソリン車および工場の諸機械設備類には不向きです。

オイル量に対して5%添加してく ださい。
10Lのオイルの場合は500mlとなります。
この場合は
9.5Lのオイルを入れて500mlのDE99を添加すればよいことになります。

使用上の規定よりオイル量が減った場合は
1Lのオイルに対して50mlのDE99を加えてください。
(オイル950ml+DE99を50mlでも構いません)

使用者のインプレ


 
使用機器
ご感想
 
2016/07/14

パジェロV24C
&
いすずフォワード
&
ヒノノニトン
DE99と粘度指数向上剤のインプレ

パジェロV24C
走行27万km
エンジンオイル他
燃料添加剤として、ピットワークアンチスモークで薄めて使用
噴射ポンプに効いている感じ


いすずフォワード
22万km
新車以上のコンディション

ヒノノニトン
6万km
新車から騒がしいエンジン
やっと落ち着いてきたか

ニューホランド製
TN85SA

DE99ですが、
ニューホランド製TN85SAに使用してますが、
EUROⅡ排ガス適合の4気筒エンジンでノイジーでした。
添加後100時間を過ぎあたりから、
明らかにエンジン音が静かに軽く回るようになりました。

プラウなのど牽引作業中心の負荷が大きい作業機を使ってま すので、
体感でのトルク感もドロップすることなく
粘りのある燃費の良いエンジンになってきました。

また、同トラクターは
湿式多版クラッチタイプのミッションにも添加していますが、
今のところすべり等の問題はなくギヤの入りは良好です。
大変満足してますのでご報告させてもらいました。
 

ヤンマー
AE439
早々に次のDE99他をお願いしないといけなくなりそうです よ(笑)。

先日のお電話から、帰宅したところ、近所の友人が来ており まして、
コンバイン買い換えたからGRP分けてくれと(笑)。
なんというタイミング!というかよく買い換えてくれたっ!、 実験機
にしたれっ!ってことで、早速DE99投入!!。

被検機はヤンマーAE439、4条刈 39ps/2800rpm。
1496cc3気筒ディーゼルターボです。
この機種は私も実演機で4日間使いましたので(もちろん添加 剤
は使用してません)大体の燃費や騒音量などはわかっています し、
この友人も2日間使ってますから、添加剤無しの状態はよくわ かって
いるはずです。

もちろん新車ですからこれまでに添加剤使用歴は一切ありま せん。
使用オイルはケンドルSuper-D XA 10W30。
添加したDE99は250cc(5%)。

私の作業が一段落してましたので、昨日の朝から今日の夕方 まで
5haを刈りまして騒音量、振動、燃費などを実演機と比較し ました。
本来なら(本人の希望は)ミッション×2や各部ギア、に GRP、足回り
とチェーン類にチキソグリスを添加する予定でしたが、 DE99単体での
効果がみたいので燃料用のTEすら添加しておりません。

初日・・・3時間作業後からエンジン音に変化。私の Pluto仕様と同じような
現象がでました。この機種も回転数自動制御ですから普通はエ ンジンの
回転数は一定ですが、負荷がかかった瞬間(実演機より)一段 と高い
音でタービンの音が響いたあと一瞬3000rpm近くまで回 転が上がります。
負荷がかかっているので通常は作業速度が落ちるはずなのです が、逆に
作業速度が上がります(笑)。

この状態が夕方の作業終了時まで続いたので、本当に比較す るなら
もう1回実演機借りるか?って話になり、ヤンマーに無理を 言って
本日朝から実演機を私が使用して同じ圃場で比較しました。

単体で昨日見ておりましたのであまり極端な差は期待してな かったのです
が、DE99添加機の速いこと速いこと!(笑)。
同じ圃場の全く同条件作業ですし、お互いエンジン負荷による 速度自動
調節機能をあてにした全開作業。

同時にスタートして約100m刈取った時点で、実演機は約 15m後方(笑)。
今年の米は良くできた方で、全開作業だと数回負荷速度制御が 介入
し、作業速度を自動的に落として負荷を緩和させるのですが、 DE99
を添加した方は殆ど制御が入って無いようです。

結局夕方までそんな競争(?)をしながら作業しまして、最 後に2台並べた
ところで唖然・・・。
まず音が明らかに違います、音質も音量も。3気筒独特のゴロ ゴロ音が
DE99添加機の方が軽いんです。回転を上げると更にその差 が広がり
音量もはるかに少なくなっています。
驚くべきはアイドリングから作業回転数に達するまでの時間が DE99
添加機の方が速いということ。

次に振動ですが、笑っちゃいました。アイドリングだと左側 のミラーがぶれる
のですが、DE99添加機はブレません(笑)。作業回転数だ とそこまで
極端には違いませんがシートに座った時点でわかるくらいの差 はあります。

これは燃費も・・・?と期待したのですが、本日各7時間作 業して使用した
軽油は

DE99添加機・・・・・37リットル
実演機    ・・・・・35リットル

???、燃費に関しては添加しない方がいい?。

とはいっても誤差の範囲ですから(機体の個体差もあります しね)あまり
変わらない・・・と思ったのですが、時間で見るとそうなんで すけど刈り取った
面積はDE99添加機の方が圧倒的に多いはずなんです (笑)。
足の速さが違いますから同じ面積を作業したとするとDE99 添加機の方が
燃費がいいってことになります。
つまり同じ量の軽油で約10%以上多く刈取り作業ができるっ てことですね。

これまで使っていた下取り車には807をずっと使っていた 友人ですが、
今回の結果には大満足のようで、私のDE99を2リットル 持っていかれ
ちゃいました(笑)。ま、トラクター使うのは来月だからそん なに困るわけじゃ
ありませんが、他にも実験したかったので残量1リットルちょ いでは大型
機械には足りませんしね。

詳しくはこ ちらに記載しております。
  工事中 

ホー ムページへ