前のページ 次のページ 目次

Linux PC-9800 HOWTO

京大マイコンクラブ(KMC)が中心となって作成編集

$Date: 1998/11/16 16:54:17 $


これは NEC PC-9800 シリーズ及びその互換機で Linux を動かすための文書です。 NX とは無関係です。 現在の主な内容はインストールの手引とプロジェクトの現状及び98に特徴的な部分のうちの 一部の解説です。 著者を募集中です。読者も募集中です。 $Header: /home/pessi/98Linux/PC9800HOWTO/old/PC9800HOWTO.sgml,v 1.11 1998/11/16 16:54:17 pessi Exp $

1. はじめに

2. Linux 98 セットの構成と入手の手引

3. Slackware v3.4 のインストール手順

4. カーネルのコンパイル(再構築・リコンフィグ)

5. X Window system / XFree86 について

6. キーボードとコンソールについて

7. grubの使い方

8. SCSI(特にCバスSCSI)について

9. PCMCIAについて

10. C バスでプラグアンドプレイ(PnP)

11. ネットワーク

12. IDE/ATAPIについて

13. シリアル(RS-232-C)ポート

14. パラレル(プリンタ)ポート

15. サウンドについて

16. フロッピーディスクドライブ

17. APM

18. 質問と回答:バグ!?

19. FAQ(よく聞かれる質問と回答集)

20. 質問と回答:Linux/98 のウェブページ / ftpサイトについて

21. 質問と回答:Linuxが起動しません!

22. 質問と回答:インストールあれこれ

23. 質問と回答:元に戻したいです。

24. 質問と回答:この機能/機械/ソフトは使えますか?

25. 質問と回答:使いこなしのちょっとしたコツ

26. 移植プロジェクトとPC-98x1用 Linux の現状 (旧 TODO リスト)

27. CD-R の履歴

28. KMCで配布するアルファ CD-R の内容

29. この文書の作成ログ


前のページ 次のページ 目次