国際ロータリー第2650地区 rakunan

会長の挨拶

変革と絆京都洛南ロータリークラブ2018-2019年度会長 

2018〜2019年度       

会長 辻井 博


  私は2018−2019年度、京都洛南ロータリークラブ会長を仰せつかまりました。
  クラブ創立34周年の伝統と実績に恥じない様に頑張っていく所存です。
  さて今年度のテーマは国際ロータリー バリー・ラシンRI会長のテーマ「BE THE INSPIRATION  インスピレーションになろう」を受けて、中川基成第2650地区ガバナーは「ロータリーを学び、実践し、発信しょう;Enjoy Rotary」を地区スローガンとされました。そこで会長テーマは「変革と絆 Change and Bonds」です。
  2016年RIの規定審議会でクラブの柔軟性が求められました。そこで今年度から原則的に祭日のある週は例会を休会し、若い人が入りやすいクラブにしたいと思っております。しかしながら、奉仕活動は従来通り行います。今年度も世界社会奉仕委員会(WCS)では、フィリピン レイテ島にココナッツの苗などの有用樹木の植林事業を予定しております。
  又人数も30名のクラブですので、会員同士も和気あいあいとした楽しいクラブ です。そしてロータリーを通じて地域社会との連携を深める意義のある奉仕に取り組みたいと思っております。
  どうぞ皆様方のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。