国際ロータリー第2650地区 rakunan

職業分類

山仲会員

Q1.職業分類は?
不動産賃貸業
Q2.洛南ロータリークラブへ入会して何年になりますか?
30年
Q3.入会のきっかけは?
伏見ロータリークラブが子クラブを作るという事で推薦を受け入会をしました。
Q4.洛南ロータリークラブで思い出に残る事は?
たくさんありすぎて困りますが、特に長谷川重一郎会長の時の幹事をさせてもらった事、15周年の会長を岡本幹事と共にさせていただいた事、会員旅行、クリスマス例会、どれをとっても大変さもありましたが、すべて楽しい思い出です。
その時の会員の皆様の顔も思い出します。
Q5.洛南ロータリークラブのメンバーになってよかったと思うこと?
又は、ロータリークラブの魅力について。
素晴らしいメンバーに恵まれた事、ロータリーバッヂを見ると安心します。また、他クラブの会員と交流する機会があり、それもまた楽しいです。そして世界大会も他国を知る大きな機会でもあり、また奉仕の意味がよく分かります。
Q6.洛南ロータリークラブへの入会をご検討中の方々へ一言。
是非、新しい人との交流を楽しんで頂きたい事と、役が回ってきたら快く引き受けて、人に奉仕する事の大切さと、得るものの大きさを感じてください。ずっと心に残ると思います。

辻会員

Q1.職業分類は?
ゴルフ練習場
Q2.洛南ロータリークラブへ入会して何年になりますか?
平成2年の入会で25年になります。
Q3.入会のきっかけは?
ロータリーが何か分からないときに、当店のお客様の神林様と親戚の藪様の熱心なご勧誘で入会させていただきました。
Q4.洛南ロータリークラブで思い出に残る事は?
創立25周年時の会長をさせて頂きましたが、その時稲荷山で参拝される方が道に迷われる事を聞き、当クラブで消防署と連携した標識を立てさせて頂きました。これは今でも参拝者のお役になっているようです。
地域の中学生と高校生の「吹奏楽の集い」を毎年行いもう15年以上になりますが、今も多くの生徒さん達の目標になっております。このように、地域を中心とした活動を通して奉仕が出来てきた事が、私の誇りです。
Q5.洛南ロータリークラブのメンバーになってよかったと思うこと?
又は、ロータリークラブの魅力について。
以前は1クラブ1業種ということで、色々な業種の人と知り合いに成り、又他クラブの方とも色々な交流会を通じて幅広い人々と親しく知り合いに成れた事。
又、地域の方との奉仕活動を通して、地元に貢献する事が出来ました。特に防火活動の支援や、地域の学校や公園などの支援活動を通して勉強ができた事。
魅力としては、まず普段会えないような人々と知り合いになれ、教えを頂き、意見を交換できるそのような素晴らしい機会を与えてくれる場所です。
Q6.洛南ロータリークラブへの入会をご検討中の方々へ一言。
京都には24のクラブが有りますが、会員の皆様が親切で、例会に出席した時は心から歓迎して頂ける素晴らしいクラブです。
小さなクラブですが、風通しの良い本当に気持ちの良いクラブです。

西川会員

Q1.職業分類は?
内科医 Physician
Q2.洛南ロータリークラブへ入会して何年になりますか?
2005年(平成17年)入会です。
Q3.入会のきっかけは?
親友 中田耕司氏が、かねてより熱心に勧誘してくれました。その友情に応えた形です。
Q4.洛南ロータリークラブで思い出に残る事は?
① 思い出に残る事は少なくないのですが、徳島プリンス、富士各クラブの周年行事に参加できたこと。日本を狭く感じました。
  飛鳥U船上での記念例会、祖谷の吊橋など印象深い思い出です。
  京都以外の地区でも同じように頑張って活動していることを認識しました。
② 昨年のシドニーにおける国際ロータリー大会に参加してRIの実力・国際的な連携・絆を実感できたこと。
③ 2013〜2014会長を務めたこと 次いで山本会長の急死により急遽私が連続して会長を務めたこと。現会長の逝去という
  緊急事態を無事乗り越えたことは、ひとえに、京都洛南ロータリークラブの各会員の沈着な協力があってのこと。
④ 多くの会員との悲しい別れが重なったこと。
Q5.洛南ロータリークラブのメンバーになってよかったと思うこと?
又は、ロータリークラブの魅力について。
魅力の第一は、個性豊かなメンバーとの交友があることでしょう。
異業種集団ですから、普段の自分独りで考えている事とは、まったく異なる判断を示して頂くたびに勉強になると、思います。
RIの出会いを、3年前にSWEDENのSTOCKHOLMを散策中に、ジャンパーを見かけた女性から「Are You a Rotarian?」と声をかけられ、会話が弾みました。同行の妻がロータリーってすごいね!国際親善の花が咲きやすい集団であると実感しました。
Q6.洛南ロータリークラブへの入会をご検討中の方々へ一言。
会員数が100名を超えると、マンモス集団となります。お互いの存在感を身近なものに促えるには洛南ロータリークラブが丁度いいくらいです。
正、せめて45名位の会員数になれば、理想とする社会奉仕もはるかに実効を上げることができると信じます。私は入会して10年、いつも心の休まる時間をクラブの面々と付き合って感じます。感謝しています。日常の仕事の煩雑さを少し逃れて、社会との繋がりを考え直す時間を頂いています。
又、日本を、京都を、文化をリードする素晴らしい方々との直接の触れ合いなど、大きな喜びと感動を期待できるはずです。