京都キリスト福音教会・アナウンス

京都キリスト福音教会・アナウンス


 このページは、京都キリスト福音教会の公式サイトではありません。信徒の自主的な運営によります。

 教会は、今出川通りと北白川通りとの交差点、銀閣寺交差点より北へ徒歩10分、バスで二停留所目、「北白川別当町」下車です。バス停の目の前にあります。




このページは、タブレット端末やスマートフォン、携帯からでもご覧いただけます。

・・2016年11月29日・更新・・




 礼拝

 礼拝は、毎日曜日午前10時30分から12時30分頃まで。オルガンの前奏に始まり、オーソドックスな聖歌、 最近のワーシップソングによる賛美へと続きます。そして主イエスへの祈り、神の言葉に聞く説教へと続きます。会場献金あり(自由です)。

未信者の方でも、どなたでも礼拝に出席することができます。

○夕礼拝は、午後7時30分より。会場献金あり(自由です)。

○日曜学校は、午前9時からです。親子そろっての日曜学校参観を歓迎いたします。

  11月・礼拝予定

6日(日) 聖日礼拝・主の聖餐・ メッセージ 置田 信也 師

13日(日) 賛美礼拝・ メッセージ 置田 信也 師

20日(日) 聖日礼拝・ メッセージ 吉田 隆 宣教師

27日(日) 証し礼拝・ メッセージ 置田 信也 師

 11月・行事予定

26日(土) クリスマス・アカペラ・ライブ

 12月・行事予定

23日(金) こどもクリスマス・午後2時から

24日(土) キャンドルライト・オープン・チャーチ・午後8時〜12時

25日(日) クリスマス礼拝と祝会

 集会・案内

● 「祈り会」は、毎週火曜日午後7時半から。

●  聖書から学びます「木曜会」は、毎週木曜日午前10時半からです。

祈り会、木曜会いずれも教会員に限らず、どなたでも参加できます。無料です。
問い合わせ先「心のオアシス」京都キリスト福音教会(Tel&Fax 075-791-3469) 牧師・置田信也



ネパール緊急支援

ネパールで4月25日に起きたマグニチュード7・8の地震による死者数は28日、周辺国を 合わせて4782人に達しました。
在ネパールの国連調整官事務所は27日夜、同国内の被災 者が800万人に上り、140万人以上が食糧支援を必要としているとの推計をまとめました。
アジア・アウトリーチ・ジャパンが関連を持っているラジュ牧師から送られた映像は、建物が 崩壊した首都カトマンズの様子を伝えています。

アジア・アウトリーチ・ジャパンは、ホザナ・チャーチ・ミニストリーズ・ネパールを通して、ネパールの被災者を支援します。

このために義援金をお送りくださる方は、振替用紙に「ネパール」とお書きください。郵便振替 00850-0-95046



風のしらべVI 開催される

 吉田恵利子宣教師は、10 月4 日から9 日にかけて、6回目の個展を開催いたしました。個展会場は京都市役所 に近く、他にもギャラリーが多数あるところで、絵を鑑賞するのがお好きな方々も立ち寄ってくださいます。
 フランスから帰国直後に怪我をしたため、右腕と右手を痛め、絵を描くことができる状態ではありませんでし た。皆様にお祈りいただき、主の憐れみによって、個展の1か月ほど前から少しずつ回復し、奇跡的に作品を準 備することができました。
 ご覧いただき感想を寄せてくださった方々も、一致したように、「心が和む」「癒される」などのことばを残し てくださいました。
 今回は、Christmas in October 〜10 月のクリスマス〜という副題で、ヨーロッパ・アジアなどの作品やクリス マス関係の作品の展示とともにクリスマス・ツリーなどを置いてデコレーションし、会場内をクリスマスの雰囲気に設定しま した。
 毎日12 時半と3 時にミニ・コンサートを開催させていただき、集まってくださった方々に音楽を聴いていた だくと同時に、「どうして神の一人子イエス様がクリスマスにお生まれになる必要があったのか?」という質問に 答える様にして福音のメッセージを聞いていただきました。毎回多くの方々が静かに座って賛美と福音を聴いて くださいました。


 グレイト・コミッション

 2009 年からAO ジャパン主事を務めております吉田隆宣教師は、「アジアをキリストへ」という支援団体に よって経済的に支えられています。アジア・アウトリーチ・ジャパンという名称との区別がまぎらわしいというこ とで、ご迷惑をおかけしてまいりました。
 そこで、2016 年から「アジアをキリストへ」を、「グレイト・コミッション〜吉田隆・恵利子宣教師を支える会〜」へ、名称を変更する ことになりました。
 吉田隆・恵利子宣教師のサポートや宣教地への旅費と活動費、現地のリーダーや教会開拓者を養成する費 用などは、「吉田隆・恵利子宣教師を支える会」から支出されております。この働きをご支援くださる場合は、 お手数ですが吉田隆・恵利子宣教師を支える会(郵便振替 0 0 9 5 0 -9 -1 5 6 7 0 5)にご送金くださるか、ある いはアジア・アウトリーチ・ジャパンの振替用紙にそのようにご指定いただければ幸いでございます。


グレイト・コミッション〜吉田隆・恵利子宣教師を支える会〜は、吉田隆宣教師夫妻をアジア地域へ送り出し、キリストの福音を伝える宣教活動を支援しています。

事務局は京都キリスト福音教会に置かれて、吉田宣教師夫妻の働きを伝える季刊のニュースレター「グレイト・コミッション」を発行しています。


お知らせとお願い

吉田宣教師夫妻の働き&感謝と報告、祈りの課題・2016/11/19・更新


 News Letter グレイト・コミッション 第 77号 2016・11月19日発行

 マレーシア・バリオ村   吉田 隆

 モンゴル訪問・・ディヴィッド・F・ワング師来日・・TW2020 大会 

 恵利子のフランス訪問記(2) 文と絵・吉田恵利子

 英語と格闘の人生(3)「通訳への憧れ」

 どうする?クリスちゃん  第27話・ はなし、え :KEIJI & WAKAKO




 アジア・アウトリーチ・ジャパンより

アジア・アウトリーチ・ジャパン

アジアリポート・AR217  2016年 10月〜12月号

○ 香港短期宣教チーム来日

アジア・アウトリーチ・マレーシア・ジャパン議長 上田 勇矢

○ バングラデシュの洪水被害援助

 アジア・アウトリーチ・ジャパンでは、この災害援助のためにお寄せいただいたご献金をすでに100 万円以上 送金させていただきました。バングラデシュの復興と福音宣教に重荷を持ってくださる方は、振替用紙にその旨 お書きいただき送金いただければ幸いです。

○ アジア・アウトリーチ・ジャパンは、アジアに暮らす多くの人たちの物質的な、 また霊的な必要を覚えて祈り続けています。 アジア・アウトリーチ・ジャパンの祈祷課題へリンクします。覚えてお祈りください。

アジア・アウトリーチ・ジャパン祈祷課題


 リンク ページ


モデレーター北白川スーのホームページへ。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/s-ktsrkw/kyoto.html
Last modified on November 29, 2016.