光悦を使った蕎麦茶の作り方 
 ① 丸抜きの蕎麦粒を1時間ほど水に浸します。 ② ザルに上げて水を切ります。
 
 ③ この後、蒸していましたが、今は、蒸す代わりに電子レンジで、100グラムあたり1分程度加熱し、少し冷ましてから、蕎麦粒同士がひっついている    のをほぐしながら珈悦に入れて焙煎しています。
   この写真は蒸した物です。  ほぐしながら、珈悦に入れます。
 
 ④ 約200度で蕎麦茶が出来上がります。 下の写真の右側が「蕎麦丸抜き」です。

趣味で手打ち蕎麦をしており、いつもf幌加内産の蕎麦粉を使っています。
「珈悦」で蕎麦茶が作れそうですねと言って下さり、「蕎麦丸抜き」を分けてもらっていろいろ試してきました。

 
 水に浸さず、蒸さないで蕎麦丸抜きをそのまま珈悦で焙煎した場合は、蕎麦茶を出してみると、白い蕎麦粉?が浮き出てきました。

今のところここに書いた手順がベストのようです。