「ブロードウェイの戦車」(T・U)

 矢作俊彦との合作シリーズ、第二弾。
 ブラックエースのジョウこと、ジョウ・ラミレス・モルテスが、かつての指揮官
 スペード卿の復讐に乗り出す。舞台はニューヨーク、マンハッタン。
 題名は、矢作俊彦の短編集「ブロードウェイの自転車」のパロディだ。
 カドカワノベルス/T300ページ・U262ページ/どちらも680円/84-08-25発行
 初出は「野性時代」1984年8月号に掲載されたもの。
 解説はカドカワノベルスでは早見隆一、87年に文庫化されたものでは東郷隆。同じ人。
 カヴァー装画は、新書版が谷口ジロー、文庫版では山崎正夫が担当。