高木茂のホームページ 断酒会いついて04
断酒会とは?

あなたにもきっと,お酒は止められます。私も断酒に挑戦しています。

断酒会とは
 
断酒会とは、昭和33年に誕生した酒害者による、酒害者のための自助組織です。
誕生5年後の昭和38年には、全日本断酒連盟という全国ネットワークが完成し,
現在,5万名を超す会員が酒のない新しい人生を明るく生きています。
自助組織とは,同じ悩みを持つ人たちが互いに理解し合い,支え合うことによって問題を解決する組織です。では,今までとても無理だと思っていた断酒が,どうして断酒会に入会することで可能になるのでしようか。
断酒会では,特別に難しいことをやっているわけではありません。断酒例会に出席して,酒害体験と自分自身を率直に語り,聞くだけです。
そのことで自分と酒の関係がはっきり見え,共通の悩みを持った者同士の信頼関係が生まれます。そして.断酒に踏み切り,断酒を継続する努力を始めるのです。

新生指針
 
1. 酒に対して無力であり、自分ひとりの力だけではどうにもならなかったことを認める。
2. 断酒例会に出席し自分を率直に認める。
3. 酒害体験を掘起こし、過去の過ちを素直に認める。また,仲間たちの話を謙虚に聞き自己洞察を深める。
4. お互いの人格の触れ合い,心の結び付きが断酒を可能にすることを認め,仲間たちとの信頼を深める。
5. 自分を改革する努力をし,新しい人生を創る。
6. 家族はもとより,迷惑をかけた人たちに償いをする。
7. 断酒の歓びを酒害に悩む人たちに伝える。
 
断酒会規範
 
1. 断酒会酒害者による酒害者のための自助集団である。
2. 断酒会には酒をやめたい人なら誰でも入会できる。
3. 断酒会員は姓名を名乗ることを原則とする。
4. 断酒会員としての活動は、原則として無償である。
5. 断酒例会はあらゆる条件を超えて平等であり,支配者はいない。
6. 断酒例会は体験談に終始する。
7. 断酒例会は家族の出席を重視する。
8. 断酒会は酒害相談はもとより,啓発活動を通して社会に貢献する。
9. 断酒会は会費によつて運営される。但し補助金,善意の寄付金等は受けることができる。
10. 断酒会は政治・宗教・商業活動には利用されない。
 

このページのトップへ


since 1997.10
貴方からのメールをお待ちしています。京都市中京区高木茂st0125@mbox.kyoto-inet.or.jp