高木茂のホームページ アルコール依存症について02
土曜コラム
 
※読みたい年の月をクリックしてください。
2003年土曜コラム
1月2月3月4月5月6月
2002年土曜コラム
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2001年土曜コラム
3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 
 
2001年土曜コラム

10月6日

めずらしい物が好きでトレンドを自負する私ですが、恥ずかしながら、この前始めて100円ショップに入りました。家から歩いて5分以内でいけるところに2軒もあるのに、今まで100円ショップなんて!と馬鹿にしていた私ですが、驚き、桃の木、山椒の木。
えッ!こんなものまで!!と思わず口にしていました。
それからは、100円ショップがあるとふらふらと入ってしまう私なのであります。
とにかく品数が豊富、コンビニよりも遙かにコンビニエンスで、見ているだけで楽しい。しかも安い。どう考えても、3千円はすると思われるものが100円玉一個で買えるなんて・・・・(・_・)......ン?
どうも、100円ショップウイルスにやられたみたいです。
とにかくすごい、パソコンの小物入れや、布製のステキなCDケースノートパソコンケース、強力ライト、ラジオ、目覚まし時計・・・・・と、結構感じのいいのがずらり。かごにいっぱい入れて、レジカウンターで「15点お買いあげで1575円です。」と聞いた時には耳を疑いました。
聞けば、食器や食料品は当たり前、洋服やCD、地図、何でも揃っているとのこと。店によって商品の力の入れ具合が違うそうで、ある店は、ネクタイや靴下の種類を多くして、サラリーマンがひっきりなしに来るようにしているそうです。又、食料品にターゲットをあてて、冷凍食品から刺身まで何でも100円也なんてのは、主婦の人気の的あっという間になくなってしまうほど大盛況だとか。
お気に入りの100円ショップに目をつけておくと、思わぬ掘り出し物が見つかるかも(^-^) このメルマガを読んで、さっそく100円ショップに出かけてみようというあなた。いくら安くてもはまってしまっていらないものまで買って、安物買いの銭失いにならないようにご注意を! 100円ショップもまさにインフレそのもので、どこまでエスカレートするのか心配ですが、この不景気の時節に100円ショップだけはいつもお客さんであふれかえっているようですね。 今朝はちょっとラベル(!)がちがう(低い?)お話でスタートです。
 

このページのトップへ



10月8日

心配していた、アメリカのアフガン攻撃が始まりましたね。
許せないテロ、しかし、目には目をというアメリカのやりかたも許し難い行動だいと思います。
世界中がアメリカに文句が言えないように、軍事・経済などあらゆる面からがんじがらめにしておいてから、正義を装って民衆を巻き込んだ戦争を、国家の名において行うアメリカは、やはり平和主義とキリストの名を語る軍国主義、差別主義者の集団であると思わざるをえない恐ろしい国家です。(私は反米家や過激派ではありませんので、念のため!) すべての報道には、アメリカは常に正しく、パレスチナを初めとするある意味ではアメリカの暴走の唯一のブレーキである勢力をテロリストと非難していますが、なぜかナチスのユダヤ攻撃の翳りを見るのは私だけなのでしょうか?
戦争や、武力でテロをなくすという考えはどうしても理解できません。ある意味でのアメリカの景気回復策なんて考えは間違っているのでしょうか。
よく分かりませんが、何十年にもわたってアメリカの抑圧と内乱の中に暮らしてきた人々が、政治のひずみの犠牲となって平和というものを知らずにまたアメリカの空爆の犠牲者となっていく素朴なイスラム教徒の命は、ニューヨークの世界貿易ビルに働いていた人の命よりも軽いものなんでしょうか? どうか、一日も早く世界平和が訪れませんことを。そして、せめて日本のテレビが「戦争の不幸」を訴え、かつて日本が辿った苦難の道を伝え、平和回復への国民感情を起こさせる報道をしてほしいと思います。
マスコミの「お遊び」ともいわざるを得ない、他人の不幸の報道や困ったことばかりの集計と、いたずらに、「一面的な真実」を伝えるテレビの特集番組に辟易としているのは私だけなのでしょうか。 
どうかこれ以上戦火が拡大しませんように・・・・・祈り!
 

このページのトップへ



10月13日

「秋の夕日はつるべ落とし」といいますが、ホントに夕暮れが急に早くなってきましたね。私の職場一体(リサーチパーク)は人工美ですが、結構経費をかけて花や木をいっぱい植え手入れも良く行き届いているので、オフイスにいながら窓越しに「季節」を味わうことが出来ます。
おっかなびっくり、ここへ変わってきた今年の四月には新米の私でさえも見とれるくらいの美しい桜が咲き誇っていました。そして今は、萩の花が満開、まもなく紅葉が目を楽しませてくれることと、楽しみにしています。早いものでもうここで半年たったのか!と感慨にふける今日この頃です。
ところで、春の七草といえば「ゴギョウ、はこべら、セリ、なずな・・・・・」と中で言える方も多いと思いますが、秋の七草はどうですか?
萩(はぎ)、薄(すすき) 、 桔梗(ききょう)、 藤袴(ふじばかま)、葛(くず)、撫子(なでしこ)、女郎花(おみなえし) の七つです。
「秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびおり) かき数うれば 七種(ななくさ)の花、萩の花 尾花葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝顔の花」 (山上憶良 やまのうえのおくら、万葉集より)というわけで、写真の見たい方は、
http://www.interq.or.jp/green/yyyy/aki777.html でどうぞ。

「秋風起兮百草黄,秋風之性勁且剛,能使羣花皆縮首,助他秋菊傲秋霜」

「食欲の秋」「読書の秋」「感傷の秋」・・・・・・あなたはどんな秋を?
私?今年は「ホームページ全面更新の秋」にしたいのですが・・・

 

このページのトップへ



10月20日

「雲一つないさわやかな秋晴れ」なんて言葉がありますが、そんな日は極めて少ないようです。気象台の観測データでもうとしおしい日や大雨の多いのは秋です。
変わりやすい秋のお天気「男心と秋の空」というのもなるどと頷けますね。(おんな心も良く変わりますね。)
その雲一つない、抜けるような青空が今日は日本全国を覆います。気象衛星「ひまわり」の影像すっきりと日本列島を映し出しています。こんな日あなたは何をする
人ぞ?(おれかけれすかーレレレのレ〜・・・・)でも冷え込みそうですから風邪などひかないようにご注意を!
今朝は、ちょっとだけ仕事関係の宣伝をさせてくださいね。
京都、左京岡崎といえば、京都会館、図書館、美術館、武道館、動物園等文化ゾーンとして、そして平安神宮を中心に南禅寺や永観堂など観光の名所もいっぱいで連日にぎわいを見せていますね。
もう一つの岡崎の顔、そうですね、明治維新後の京都発展の原動力となった「京都の三大事業、琵琶湖疎水・発電所・市電」全て日本初で岡崎に起点又は拠点がありました。中でも田辺朔郎という青年技師が陣頭指揮をして築いた琵琶湖疎水は、これなくして現在の京都(大阪も?)はないというくらい、私たち京都市民に恵まれた環境と枯れることのない飲料水という恩恵をもたらしてくれています。
更にもう一つ、京都産業の発展に寄与している施設をご存じですか?
京都会館のお向かいにある、京都市勧業館(みやこめっせ)です。
明治維新で都が東京に移されたとき、京都は一瞬、灯がきえたように寂れるのでは?と心配されましたが、京都人の心意気で、岡崎の地で「日本内国博覧会」が開かれ全国から最新の産業や工業・科学技術の粋を集めた、いわゆる「見本市」が開かれ、新生京都創造の原動力となったのです。
長い話ですが、このときの中心的な施設として建築されたのが「勧業館」なのです。そしてそれから、時が流れ平成8年にお隣の伝統産業会館と合体して、新京都市勧業館「みやこめっせ」として生まれ変わりました。
ことしは開設5周年ということで、記念イベント「京都おもしろめっせ 〜みやこめっせ発 21世紀の京都産業〜」が開催されます。
この催しは、みなさんに京都産業や京都市の産業施策を紹介するとともに、これまでの勧業館利用者へのお礼と今後の利用促進を図ることを目的として、市民のみなさんに楽しんでいただける多彩な催しとして、京都市の主催で開催されるものです。
日時は、11月3日 午前10時から午後5時までと、4日 午前10時から午後4時までです。ぜひ秋の行楽をかねて覗いてみてください。
最新のデジタル技術から京都の誇る伝統産業を一同に会しての楽しくて役に立つイベントです。
なんでそんなに宣伝するの?って、この会場で私の勤務する「京都高度技術研究所」 からも、いろいろ展示をするためいまその準備をしてるんです。
早い話が、私は3日と4日の両日とも会場にいるので、ぜひのぞきにきて下さいね、という宣伝でした。詳しくはこちらでどうぞ。
http://www.adp.ne.jp/miyako-messe/
 

このページのトップへ



10月27日

同時多発テロ、報復攻撃(戦争)、炭疽菌、闘牛病といやなニュースが続きますね。
去年の今頃は、森首相の「IT革命」一辺倒でこいつ馬鹿と違うか?と思っていましたが、それだけ平和だったのですね。      
 大体IT革命なんて、あり得ないと思いますが、夢を与えてたし、戦争やテロのように罪はないし・・・・・ITというこ言葉も「不況の代名詞」のように使われているこのごろ。
またまたいやなニュース、テロ法案があさって29日の参議院で可決成立することが確実になったとのこと。これに伴って自衛隊法も改正、戦争に日本の自衛隊を海外派遣出来るようにする・・・・これはすなわち、日本も戦争に参加することが出来るということで、憲法の「戦争の放棄」のことすら、おおっぴらに言えないアメリカ追従の日本の弱さをまた一つ露呈しました。
華々しく登場した小泉首相もアメリカの危機の前には、日本国民の最後の砦である憲法すら無視した、議論なき場当たり的解決の道を選ばざるを得ないのも資源がなく国土が狭く、人口がひしめく日本の宿命なのでしょうか。
いやなニュースばかりの中でテレビを見ていると、青空にそよぐコスモスのお花畑が写されていました。私の一番好きな花「コスモス」の花言葉は「乙女の心情」です。決して華やかではないのですが、自由気ままにそよ風と戯れ咲き誇る姿に、心揺らすものを感じるのは私だけなのでしょうか。
原産地はメキシコ中央高原で明治中期に日本に渡来したと言われる美しい花。
今朝は咲き乱れるコスモス畑にご案内しましょう。コスモスの最盛期はちょっと過ぎてしまいましたけれど・・・・・・・・・・

「デジタル写真館」より佐里コスモス遊園です。壁紙にどうですか?
http://fukuoka.cool.ne.jp/kikoma/kosumosu/framepage6.htm
「いつも風とコスモスと」 富山県砺波市の「まんぼうさん」のページです。
http://www.fitweb.or.jp/~t-manbo/index.html
「秋の部屋」 バラとコスモスのきれいな写真がいっぱい
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6000/01autumn/index.html

★「やっぱり秋は紅葉」とおっしゃるあなたは、今日の間にお出かけされることをおすすめします。明日の日曜日は雨みたいですから。
今日お出かけなら、夜の紅葉はいかがですか?
今年もあちこちの名園で夜間のライトアップ庭園公開が始まりました。
中でも東山区の高台寺のライトアップは最高です。一歩足を踏み入れると、そこは幽玄の世界、夜空に浮かぶしっとりとした紅葉と、透き通った池に映し出される木々の影像はしばし現実を忘れさせてくれるような異次元の世界です。ライトアップにゴー!そして明日も元気に!
 

このページのトップへ


since 1997.10
貴方からのメールをお待ちしています。京都市中京区 高木 茂 st0125@mbox.kyoto-inet.or.jp