高木茂のホームページ アルコール依存症について02
土曜コラム
 
※読みたい年の月をクリックしてください。
2003年土曜コラム
1月2月3月4月5月6月
2002年土曜コラム
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2001年土曜コラム
3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
 
 
2002年土曜コラム


12月7日

21世紀に入ってから丸2年の歳月が流れました。そして今年も明日から12月になります。
この一年、自分は一体何をしただろうかと毎年のように覚える自己嫌悪と後悔。こんな凡人の浅はかな思いには全く容赦なく今年も年の瀬を迎えようとしています。
生活様式の変化と、情報の氾濫、飽食と文明の享受、全ての物事の多様化・・・・等々、季節感や感動が少なくなったような気がしますが、一年の終わりが近づいてくる何となく気ぜわしさを覚えるとともに、やがて来るべき新年に夢は馳せるという気持ちがわいてくるので不思議です。やっぱり、京都という地に住んでいるからなんでしょうか。暦では師走といい、偉いお坊さんでも走り回るほど忙しい・・・という言葉が何となくぴったりの京都のまちの歳末です。
四条の南座に「まねき」が上がり、恒例の「顔見世興行」がはじまると、いよいよ京の師走が始まります。
8日は嵐山法輪寺での「針供養」、7・8日は千本釈迦堂、9・10日は了徳寺でそれぞれ開かれる「大根焚き」。
そして、13日の事始めからは北野天満宮での「大福梅」の授与。20日は東・西本願寺の「煤払い」。21日は東寺の「終い弘法」、25日は北野天満宮の「終い天神」と時代の変化とはjかかわりなく連綿と続けられてきた12月の行事が目白押しです。
なかでも、東西両本願寺で行われる師走恒例の「すす払い」はちょうど忙しいさなかで毎年新聞記事で見るくらいです。お堂にたまった1年間のほこりを払い清めるこの行事は、僧や門徒らが「すす竹」と呼ばれる長さ約1メートルの竹の棒で畳をたたき、もうもうと立ち上ったほこりを大うちわであおぎ出すというスケールの大きな大そうじです。ほこりと共に心にたまった一年間の垢、そしていやな出来事の思い出を吹き飛ばしてしまおうという願いもあるのでしょうか・・・・
今年は水曜日で平日ですが、何とか仕事を抜けだして(職場からわりと近い)私もこの一年の垢を吹き飛ばしてこようかなと思っています。
そして清らかな気持ちで大晦日を迎え、八坂神社の「をけら詣り」と「除夜の鐘」で一年を締めくくる・・・・そんな静かな師走をと願うのですが、果たして?
そして、新年。(気が早いかな?)
「今年はと思ふことなきにしもあらず」(正岡子規)
「願ふより謝すこと多き初詣」(千原叡子)
というこのような気持ちになりたいものです。

 

このページのトップへ



12月14日

田中耕一さんのノーベル賞受賞式が行われ、毎日のように大々的な報道が続きました。
連日の報道を見ているうちに、何となくうんざりしてきました。
世界に誇るノーベル賞の受賞者をいつまでもコメディの芸能人のように扱うマスコミにです。
そして、やらされているのだとは思いますが、しきりに[受けねらいのつまらない冗談」を言おうとぎこちない対応をする田中さんにも・・・・・・
いつかのこのメルマガで「ノーベル賞とはなんぞや」という報道がほとんどなく、また、知らない人がけっこう多いということで、「この賞」について簡単にご紹介しましたが、その後も、テレビでは人を馬鹿にしたような核心をそらせた内容ばかりの報道が続いいます。
この、超重い世界の賞であるノーベル賞の受賞者らしい発言を誘導するような取材がどうしてできないのかと思うのは私だけでしょうか。
お辞儀が何回だとか、パーティの料理がどうだとか、ダンスがどうのこうの・・・他に聞くことや言うことがないのかと思って見ているとついにチャンネルを変えたくなりました。批判ばかりしていても仕方ないので、なぜ田中さんがノーベル賞を受賞したのかということを、簡単にまとめてみました。
全ての細胞の中で起きる働きのほとんどはタンパク質が担っていますが、その機能を調べるためには形状を知る必要があります。
ところが、かつてそれは不可能だとされていました。
今回の受賞は、このタンパク質のような巨大分子の重さや形を測る方法を開発したことに対するものです。このことは、長年化学者の夢だったそうです。
田中さんはタンパク質を含む試料にレーザー光線を当てて、電気を帯びたタンパク質分子を飛ばし、重さを測る特別な方法をあみだしたということです。
それが、今後の科学にどう役立つか、研究の内容は?田中さんの人となりなど
詳しいことはhttp://www.shimadzu.co.jp/aboutus/nobel/index.htmlでどうぞ。
ノーベル賞とは、ダイナマイトの発明で知られるA.ノーベルの遺言に基づき、彼の財産の一部の利子を賞として、世界平和と科学技術等の振興に貢献した人に与えられる世界一権威ある大賞です。
100年以上前の世界平和を願う一科学者の遺言が今日に残してくれた、この名誉ある賞の重みを今一度思い起こし、ノーベル級の科学者の多くを生み出した京都という土地柄のすばらしさが再認識されますね。
すみません。えらそうなこと言って・・・・そうですね報道よりも私の方が馬鹿にしていると叱られそうですね。
 

このページのトップへ



12月21日

今日は冬至。二十四節気の一つで、陽光が最も弱く昼間の 最も短い日です。今日を境に昼が長くなるのですが、冬のピークはまだまだこれから、本格的な風邪が流行るのはいまからです。インフルエンザ猛威をふるうこの季節、コンピュータウイルスも年末・年始は要注意!です。
え、どうして?と思われる方もおられると思いますが、どういう訳か、コンピュータウイルスやいたずらメールそして、ハッキングやクラッキングなどのネットあらしが急増します。ウイルスをばらまいたり、ハッキングをしたりという行為にはかなり高度な知識と時間が必要です。ウイルスのプログラムを作れる人は、おそらくコンピュータ関係の高度な技術に携わっているか、天才級の頭を持った学生であろうとも考えられています。ということから、おそらく、普段は超過密の仕事や研究に追われている、少しクレイジーな世界中の人たちが一斉に解放される年末・年始に新種のウイルスが蔓延するのもうなずけるような・・・・
でもこれは、あくまでも一部の人の話しですので・・・コンピュータの技術に携わってる方の多くには全く無関係ですので、誤解のないように。
トレンドマイクロ社の統計によると、今年の年末年始の約2週間の間に、日本国内でのウイルス感染被害報告は5万615件にもおよび、普段のおよそ2倍にあたるそうです。忙しい年末ですが、お正月そうそうウイルスにやられて・・・・・
なんてことがないように、自分で感染防止対策をしておきましょう。
何と言っても、ウイルスやコンピュータ犯罪についての正しい知識を身につける
ことが最大の武器です。
そこで、ぜひごらんいただきたいのが、京都府警のハイテク犯罪対策室のホームページです。http://www.pref.kyoto.jp/fukei/hightech_cp_virus.htm
ウイルス対策から、ネットワーク犯罪(最近激増しています。)まで、わかりやすく詳しく解説されています。と言うことで、年末年始は、インフルエンザとコンピュータのウイルスにご注意を!
 

このページのトップへ



12月28日

今年も余すところあと4日となりました。毎年言っているような気がするのですが、年々歳末とか、新年という感覚が薄らいでくるように感じますが、これは歳のせいなんでしょうか。
そうです。このメルマガの発行者、私は年が変わると60回目の誕生日を迎えます。未年・・・五回目の周り年と言うことになります。何とか、元気で還暦を迎えることができそうで、本当に感謝しなければ・・・・と思っています。
ろくでもないことばかりして、ぐうたらな人生をすごし、人様に迷惑をかけ続けた私ではありますが、ここ数年、少しばかり目覚めてがんばって来たおかげで、健康状態もきわめて良好、毎日をにこやかに過ごさせていただいております。
このメルマガも97号、昨年の2月24日に第1号を出してから、毎週土曜日欠かさず続けることができ、まもなく丸2年を迎えようとしております。
独りよがりの世界ですが、皆様からお叱りを受けることもなく続けることが出来ていますことに限りない喜びを感じております。
今年最初のメルマガ1月5日の46号では、1年の目標は「のんびり行こう」だと書きましたが、生まれて初めてほぼ守れたように思います。
新聞を見てもテレビを見ても、今年はいいニュースはほとんどありませんでしたが、私は可もなく不可もなく、普通に一年を過ごすことが出来、これは、きっと幸せなことなんだろうな・・・・・なんて他人事のように考えている、年の瀬です。
さて、皆さんは、今年はどんな一年をお過ごしになりましたでしょうか?
今年最後の\(o ̄∇ ̄o)/ネボスケーだよりは、今年の10大ニュースを綴ってみました。(新聞などで、取り上げられるのは来週になると思いますので、一足早く・・・・・それにしてもこんな話題しかありません・・・・・淋しい!)
 

このページのトップへ



★今年の10大ニュース★平成14年

1.史上初の日朝首脳会談。北朝鮮が「拉致」認め、被害者5人帰国
2.デフレ不況進み、失業率最悪になる
3.ノーベル化学賞に田中耕一氏、物理学賞に小柴昌俊氏
4.日韓共催のサッカーW杯で日本、初のベスト16
5.雪印食品など輸入牛肉を国産と偽装。日本ハムは社長降格
6.秘書給与疑惑などで加藤紘一、田中真紀子氏ら議員辞職
7.あっせん収賄容疑で鈴木宗男衆院議員逮捕
8.東シナ海に沈没した北朝鮮工作船を引き揚げ
9.小泉行革の目玉、道路4公団民営化で最終報告
10.鳩山由紀夫民主党代表が辞任。新代表に菅直人氏

<参考までに、平成13年の10大ニュース>
1.雅子さま、女児をご出産
2.「えひめ丸」が米原潜に衝突され沈没
3.小泉内閣が発足
4.国内初の「狂牛病」感染牛
5.大阪・付属池田小で児童殺傷
6.イチローが大リーグでMVP
7.歌舞伎町ビル火災で44人死亡
8.巨人軍の長嶋監督が勇退
9.野依博士にノーベル化学賞
10. 機密費流用など外務省不祥事相次ぐ
 

このページのトップへ


since 1997.10
貴方からのメールをお待ちしています。京都市中京区 高木 茂 st0125@mbox.kyoto-inet.or.jp