兵庫生野銀山の山奥 黒川ダム直下にある

知る人ぞ知る秘湯黒川温泉です

この温泉は、炭酸水素イオン(重曹)を多量に含む別名・美人の湯。

肌にやさしく、入り心地満点のアルカリ性単純泉です。

関西でもまれにみる名湯で、すべすべしっとりとした「素肌美人」になることうけあい。

また、湯上り後のさわやかさも格別なのです。

満々と水をたたえた神秘の湖・黒川湖。そのほとりに開けた深山幽谷の世界。聞こえるのは、ただ水の音だけ…

黒川温泉は、美しいせせらぎと山ふところに抱かれた閑静な山峡の秘湯です。

生野銀山湖ダムの写真です。 生野銀山湖ですが、かなり水が減っていました。 生野銀山、銀山湖への道路標識です。 兵庫の生野銀山のことは知っていたが、まさか自分が行くなんて思っても見なかったのです。この時は大変天気がよく、写真の通りすばらしい景色が楽しめましたが、気になったのはダムに水がほとんどないということです。これはまずいよ!


銀山のを過ぎてしばらく行くと、このような黒川温泉への案内看板があります。 黒川ダムと黒川温泉の看板です。 この時は、中国道の福崎インター方面から行きましたので、銀山湖を過ぎてしばらく行くと、写真のような看板がありますのでそのとおりに行きましょう。そうしたら、右の写真のような石を積み上げたダムのところへ着きます。これが黒川ダムなのです。


秘湯黒川温泉の建物の写真です。 黒川温泉の玄関の写真です。 じゃん!これがあの有名な秘湯黒川温泉です。閑静な山奥にある温泉です。風情があり、人情があっちこっちに転がっていたのでした(うそ)。ええ感じでしょ!いかにも湯治湯なのですよ。しばらくの間湯治生活を送ってみたいです。


室内風呂の写真です。 室内風呂に1人で入っているともちゃんまんです。 これが黒川温泉の内風呂です。重曹を多く含んだ湯ですので、あそこを刺激しますよ。あそことはどこか分りますか?簡単に写真を写していますが、粘りがいるのですよ。他の客の迷惑にならないようにと思いながら、しかしこちらも時間の限りもあるので…


これが、黒川温泉露天風呂の写真です。 のんびりしていて、穏やかな表情のともちゃんまんです。もちろん露天風呂に1人で入っていますよ。 これは露天風呂なのですが、広さは室内と同じです。いかにも山奥の温泉といった感じで温泉好きにはたまらないのです。この日は平日にもかかわらず結構な人数が利用していましたよ。その中の1人ですけどね!しばらくねばってこのようなシャッターチャンスをうかがった訳です。私ゃ温泉写真のプロです!アラーキーに勝ったかもね!


名   称 生野渓谷 黒川温泉
泉   質 アルカリ性単純温泉(重曹温泉)
効   能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・痔・産後回復期・疲労回復・健康増進等
施設概要 湯場は、室内風呂と露天風呂が男女別に各1。男女別に20名の入浴が可能です。
ロビーは、40名ほどのゆったりスペース。湯上り後ごゆっくりおくつろぎください。
食堂は、50人収容(掘りこたつ付)でぼたん鍋・鹿刺し・おでん・カレー・うどん等あり。
定 休 日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
営業時間 午前11時から午後8時まで。
入 泉 料 大人600円でした。
住   所 兵庫県朝来郡生野町黒川
電   話 0796ー79ー2067
交   通 播但連絡道路・生野南ランプ下車。生野銀山方面へ。銀山湖を過ぎてしばらく行くと看板あり。
福知山方面からは、国道429号を生野方面へ(但し道幅が狭いところあり)

感想はここから送れます!        特集へ