relaport って何?

2種類の温泉とバーデプールをもつ 遊 食 温 のリラクゼーション空間 それは敦賀きらめき温泉リラ・ポートです

遊びと健康と癒しを 一つの環に結びつけた 楽しみながら 健康になれる施設です

リラ・ポートとは、リラクゼーションとポート(港)を掛け合わせた造語です

というわけで、私行って来ましたのでみなさんにご紹介したいと思います

2005.1.11(火)



敦賀トンネル温泉近くにあります日帰り温泉リラ・ポートです。敦賀インター直ぐ近くで間違うことはないところに建っています。 敦賀トンネル温泉近くにありますきらめき温泉リラ・ポートです。北陸自動車道敦賀インターから6分ですって。この日は、絶好のロケーションで雪景色の中で露天風呂撮影会を実施することが出来ました。こんなことはなかなかできるものではありませんよ。この建物の形は、船をイメージして造ってあり写真右側は船首で展望デッキとプールです。左の方は屋内風呂で、出たところに露天風呂があります。


露天風呂は、桧風呂と岩風呂がありますが男女日替わり?露天風呂に浸かればだれでもホっとしますよ。この人誰?すばらしい… 露天風呂は、こんな感じです。お気に召しましたか?この日は、雪が積もっていましたのですばらしいロケーションでした。難点は、雪の上を歩いて行かなければならないということです。逆上せた身体にはちょうどええかもね!写真右は、温泉男優のともちゃんです。いつ見てもカッコええでしょ…


大浴場です。手前はたぶん高温浴42度、奥は中温浴38度です。間違っていたらごめんね!中温浴にある寝湯ジャグジーです。外の景色を眺めながらなかなか気持ちええもんですわ。 この写真は、屋内風呂です。写真左は大風呂で泉温42度、写真右は泉温38度のお風呂です。奥の方は寝湯ジャグジーがあります。泉質がナトリウム炭酸水素塩泉ですのでつるぬる感があります。また、窓越しに敦賀湾や町並みを眺めながらゆったり気分を味わうことが出来ます。平泳ぎの練習も出来ましたよ。


打たせ湯です。水圧が少し頼りないかなと思いますが、実はどんぴしゃなのですよ。強過ぎたら水圧に負けないようにと踏ん張ってしまい逆に凝りが増すのです。最近、太ってきたみたいですね!自分でもそう思いますので減量しようと思います。 写真左は、屋内にあります打たせ湯です。それなりの水圧がありますのでちょうど良いかもしれません。もう少し刺激が欲しいなあと思う程度が一番身体に良いと聞いています。強過ぎれば無意識に身体が耐えようとするのでかえって凝りが増すそうです。見てください!写真右は、ゆっくり時間をかけて打たせ湯にあたり、そして寒風吹きすさぶ露天風呂に浸かってリフレッシュしたらこんな表情になるのです。


お風呂の脱衣所からプールへ続く長い長い通路です。何メートルあるかは内緒ということに…お風呂の脱衣所からは、敦賀の町並みがこのように見えます。奥の方には敦賀湾、手前には敦賀インターも見えますよ。 写真左は、お風呂ゾーンからプールゾーンへ続く果てしなく遠い通路です。なな何とその距離は近そうに見えておよそ500mほどありました。その間、ふるちんでいくのですよ。そしたら逮捕されまっせ!写真右は、脱衣所からみた敦賀の町並みですわ。中央右にブルーの屋根が見えますがそれは敦賀インターです。上の山の下は敦賀湾でっせ!ということで、お分かりと思いますが高台というか山の中腹というかそんなところにあるのです。

名称 リラ・ポート(リラクゼーション・ポート)
住所 福井県敦賀市高野91-9-3
電話 0770―24―1126 FAX0770―24―1526
休館 第1・3火曜
時間 午前10時から午後10時
料金 大人1000円、子供500円
泉質 露天:アルカリ性単純温泉42度、屋内大浴場:ナトリウム炭酸水素塩泉高温浴42度・中温浴38度
風呂 露天風呂、大浴場、打たせ湯、寝湯ジャグジー、サウナ、水風呂
設備 バーデプール、レストラン、休憩室、バーラウンジ、展望デッキ、駐車場普通車300台・バス10台


感想はここから     特集へ