You are here: HOME > 学会の紹介 > 各賞受賞暦
 昭和40-60年代
受賞年度・
月日
受賞地
受賞者
所属
受賞研究題目
昭40(1965)・5.13
盛 岡
立花 精 立命館大学理工学部 糸状菌による新リボフラビン酸化合物の生成
同上
同上
有山 恒 女子栄養大学 パントテン酸抗体に関する研究
昭41(1966)・5.11
大 阪
宮地 一馬 三重大学医学部 ビタミンB2欠乏状態に関する研究
同上
同上
内海 勇 田辺製薬褐、究所 チアミンジスルフィド関連化合物の性状に関する研究
昭42(1967)・4.25
久留米
西澤 義人 大阪大学医学部 ホモパントテン酸の基礎的研究
昭43(1968)・4.22
高 知
福井 三郎 京都大学工学部 ビタミンB12およびその類縁化合物の研究
昭43(1968)・4.22
高 知
勝井五一郎 エーザイ褐、究所 ビタミンKの光分解およびビタミンEの定量法に関する研究
昭44(1969)・4.18
京 都
浜本 英次 岡山大学医学部 脳波からみたホモパントテン酸の精薄児に対する作用
同上
同上
荒川 雅男 東北大学医学部 先天性葉酸代謝異常児の研究
昭45(1970)・10.14
広 島
中村 恒雄 京都府立医科大学 パントテン酸中間代謝に関する研究
同上
同上
小池 正彦 長崎大学医学部 ほ乳動物のQ‐ケト酸脱水素酵素群の研究
昭46(1971)・5.21
静 岡
清水 正夫 第一製薬 総合研究所 コエンザイムAの生化学,特に酵素反応におけるCoAの構造特異性
同上
同上
沼 正作 京都大学医学部 ビオチン酵素の調節機構に関する研究
昭47(1972)・4.25
神 戸
緒方 浩一 京都大学農学部 微生物におけるビタミンB6,ビオチンおよびコエンザイムAの代謝に関する基礎的研究とその応用
同上
同上
高見沢 映 塩野義製薬褐、究所 チ アミンのチアゾリウム-C2の反応性に関する化学的研究
昭48(1973)・5.11
名古屋
細谷 憲政 東京大学医学部 ビタミンD作用の発現に関与する結合タンパク質の生化学的研究
昭49(1974)・5.23
東 京
山田 良平 京都府立医科大学 生化学的機能に関連するビタミンB12の化学的性質の研究
同上
同上
山本 尚三 京都大学医学部 フラビン酸素添加酵素の反応機構
昭50(1975)・6.2
大 阪
岩田平太郎 大阪大学薬学部 神経機能におけるThiamineの役割に関する薬理・生化学的研究
同上
同上
平野 弘 大阪薬科大学 Thiamineとその関連化合物の新しい分解と合成に関する研究
昭51(1976)・4.21
仙 台
該当者なし
昭52(1977)・6.3
京 都
森野 能昌 熊本大学医学部 ピリドキサール酵素におけるビタミンB6 の機能
昭53(1978)・5.24
徳 島
山田 秀明 京都大学農学部 多機能ピリドキサル酵素を用いる生理活性アミノ酸の合成
昭54(1979)・6.1
盛 岡
月田 潔 神戸女子薬科大学 レチノール関連化合物,特にレチナールおよびレチノイン酸の化学に関する研究
昭55(1980)・5.9
名古屋
該当者なし
昭56(1981)・5.9
長 崎
西井 易穂 中外製薬 総合研究所 l α-Hydroxyvitamin D3の代謝ならびに作用機序の研究
昭57(1982)・5.7
千 葉
川崎 尚 広島大学医学部 チアミンの細胞膜輸送機構の比較生化学的研究
同上
同上
松田 誠 東京慈恵会医科大学 ビタミンB6欠乏に伴う痙攣の発現機序に関する研究
昭58(1983)・5.4
神 戸
多田 啓也 東北大学医学部 先天性ビタミンB6酵素異常症に関する研究
昭59(19槌)・5.11
広 島
該当者なし
昭60(1985)・5.9
宝 塚
小林 正 神戸女子薬科大学 食品,生体試料中のビタミンD並びに関連化合物の徴量分析と栄養学への応用に関する研究
同上
同上
左右田健次 京都大学化学研究所 新しいピリドキサール酵素の発見とその反応機構
昭61(1986)・5.8
東 京
武藤 泰敏 岐阜大学医学部 ビタミンAならびに額縁化合物の結合タンパク質の生理作用
昭62(1987)・5.14
久留米
美濃 眞 大阪医科大学 Bioavailable vitamin E の臨床学的指標としての赤血球 Tocopherol の研究
昭63(1988)・5.12
京 都
岩島 昭夫 京都府立医科大学 酵母のビタミンBI輸送系に関する研究
同上
同上
田辺 忠 国立循環器病センター ビオチン酵素アセチルCoA カルボキシラーゼの構造と活性調節機構
同上
同上
虎谷 哲夫 京都大学教養部 ビタミンB12補酵素のコバルト-炭素結合助教授 活性化の機構

 
Copyright (C) 2008 日本ビタミン学会 THE VITAMIN SOCIETY OF JAPAN