You are here: HOME > 学会の紹介 > 各賞受賞暦
 平成元年〜
受賞年度
・ 月 日
受賞地
受賞者
所属
受賞研究題目
平成1(1989)・6.8
札 幌
二木 鋭雄 東京大学工学部 ビタミンEの抗酸化作用に関する反応論的研究
平成2(1990)・5.17
名古屋
中山 英男 山口女子大学 家政学部 大腸菌のチアミンピロリン酸生合成経路の遺伝解析
同上
同上
上田 國寛 京都大学医学部 ポリ(ADPIリボース)の代謝酵素系と生物学的機能に関する研究
平成3(1991)・5.30
熊 本
該当者なし
平成4(1992)・5.28
仙 台
谷 吉樹 京都大学農学部 メナキノン,α-トコフェロール,ATP およびシトクロムCの微生物生産
平成5(1993)・5.26
岐 卓
三浦 洌 熊本大学医学部 フラビン酵素における電子移動機構の研究
同上
同上
黒田 泰弘 徳島大学医学部 ビタミンBIおよびD依存症の分子生物学的発症機序に関する研究
平成6(1994)・6.9
神 戸
熊谷 英彦 京都大学農学部 ビタミンB6 およびグルタチオン関連微生物酵素の触媒機能の解明ならびに応用
同上
同上
木村 修一 昭和女子大学大学院 ビタミン欠乏動物を用いた栄養生理学的研究
平成7(1995)・6.8
盛 岡
成澤 邦明 東北大学医学部 ビタミンB群関連酵素異常症の分子生物学的研究
同上
同上
山田 幸子 東京医科歯科大学医用器材研究所 ビタミンD代謝産物およびアナログの有機合成とその臨床への応用
平成8(1996)・6.5
東京
須田 立雄 昭和大学歯学部 ビタミンDの代謝と生理作用に関する研究
同上
同上
中野 長久 大阪府立大学農学部 Euglena gracilisにおけるB群ビタミンの新規機能の発見と解明に関する研究
平成9(1997)・5.8
徳島
下山 誠 島根医科大学 アルギニン特異的ADP-リボシル転移酵素と標的タンパク質の生化学的研究
平成10(1998)・5.28
京都
武田 英二 徳島大学医学部 ヒトビタミンD受容体機能と遺伝子解析
同上
同上
田中 英彦 岡山大学農学部 含硫・含セレンアミノ酸代謝と補酵素型ビタミンに関する研究
平成11(1999)・6.3
静岡
鏡山 博行 大阪医科大学 立体構造をもとにしたトランスアミナーゼの研究
同上
同上
小池 吉子 長崎大学医学部 α-ケト酸の酸化分解を触媒するTDP酵素に関する研究
平成12(2000)・5.19
岡山
味園 春雄 高知大学農学部 細菌の新規 NAD(P) 並びにビタミンB6酵素に関する研究    
同上
同上
加藤 茂明 東京大学分子細胞生物学研究所 ビタミンD作用機構の分子メカニズムの分子生物学的解明    
平成13(2001)・5.24
兵庫
五十嵐 脩 茨城キリスト教大学 生活科学部 ビタミンEについての栄養学的研究-特に生体内動態の解明について-
同上
兵庫
足立 収生 山口大学農学部 新規補酵素PQQと酸化発酵の新展開
平成14(2002)-4.25
東京
清水 昌   京都大学大学院農学研究科 微生物によるビタミン類の生産に関する基盤的研究
同上
東京
柘植 治人   岐阜大学農学部 哺乳動物におけるビタミンB6化合物及びホモシステインの新しい栄養機能の解析的研究
平成15.05.29
出雲

谷澤 克行      

大阪大学産業科学研究所 新しいビルトイン型キノン補酵素の発見と生合成機構
同上
出雲

山本 格

岡山大学薬学部 ビタミン C の分子修飾とその特性に関する研究
平成16..5.28
長岡市
田村 庸信 University ofAlabama at Birmingham ヒトにおける葉酸化合物の吸収利用性とその代謝に関する研究
同上
同上
重岡成
近畿大学農学部 アスコルビン酸による光・酸素毒防御系の分子機構の解明
平成17.5.26
三重
妹尾春樹
秋田大学医学部 ビタミンA貯蔵細胞(星細胞)系の研究-分子から北極圏まで-
同上
同上
大島敏久 徳島大学工学部 超好熱性アーキアのヌクレオチド補欠因子要求性酵素の研究:
新規酵素の発見、機能と構造の解析並びに応用
平成18.5.27
徳島
福澤健治 徳島大学ヘルスバイオサイエンス研究部 膜におけるビタミンEの抗酸化ダイナミクス
同上
同上
錦見盛光 和歌山県立医科大学医学部
壊血病発症動物における遺伝子異常の解析
平成19.5.24
長崎
八木年晴 高知大学農学部 ビタミンB6の新機能およびB6代謝酵素に関する研究
同上
同上
岡野登志夫 神戸薬科大学 ビタミンDの代謝および生理活性発現機構の解明と栄養疫学研究
平成20.6.13
仙台
浦野 四郎 芝浦工業大学・応用化学科,同大学エイジング&ヘルスサイエンス研究センター 酸化ストレスと老化により発現する退行性変化・認識機能低下とビタミンEによる防御
同上
同上
福井 清 徳島大学疾患酵素学研究センター (病態システム酵素学研究部門) D−アミノ酸代謝酵素システムの機能と構造に関する疾患酵素学研究
平成21.5.30
京都・亀岡
小城 勝相 奈良女子大学生活環境学部
食物栄養学科
生体内酸化ストレス指標としてのビタミンCに関する研究
同上
同上
渡邊 敏明 兵庫県立大学環境人間学部
同大学院環境人間学研究科
胎児発育におけるビオチンの役割についての研究
平成22.6.11
盛岡
玉井 浩 大阪医科大学小児科 体内ビタミンE量調節機構と病態に関する研究
同上
同上
岡 達三 鹿児島大学農学部 教授・副学部長

ビタミンB6の新機能
-遺伝子発現の調節機構および抗腫瘍作用-

平成23.6.4
広島
新井 洋由 東京大学大学院薬学研究科 ビタミンE特異的輸送タンパク質と先天性ビタミンE欠乏症の解明
平成24.6.22 岐阜 森脇 久隆 岐阜大学大学院医学系研究科 非環式レチノイドによる肝発癌予防の臨床開発ならびに基礎的作用メカニズムの解明
同上 同上 渡邉 文雄 鳥取大学農学部 ビタミンB12の機能解析と欠乏症予防のための食品・栄養化学的研究
平成25.5.17 東京 和田 昭盛 神戸薬科大学生命有機化学研究室 ビタミンA誘導体を用いた生物有機化学的研究
同上 同上 一瀬  宏 東京工業大学大学院生命理工学研究科 ビオプテリンの生理機能と病態代謝
平成26.6.13 姫路 太田 好次 藤田保健衛生大学医学部 ビタミンEの急性ストレス時における体内動態および組織の酸化ストレスと酸化障害に対する予防作用に関する研究
同上 同上 吉村 徹 名古屋大学大学院生命農学研究科 ビタミンB 酵素の構造,機能,進化に関する研究
平成27.6.5 奈良 堀尾 文彦 名古屋大学大学院生命農学研究科 ビタミンCの生合成制御と生体防御・疾患に関わる生理機能の解析
同上 同上 宮澤 陽夫 東北大学大学院農学研究科 トコトリエノールの腫瘍性抗血管新生作用と食品応用に関する研究

 
Copyright (C) 2008 日本ビタミン学会 THE VITAMIN SOCIETY OF JAPAN