篠木マリの言いたい放題




プ ロフィール 今 日の日記 書 きもの 過 去のつぶやき

帰宅すると、いつでも一番に出迎えてくれるのは猫で す。
どんなに寝ぼけてヨタヨタしながらでも、玄関まで来てくれます。

好きな格言
「人生はしまうまのように、黒い部分と白い部分でできている。
いまげんざいが黒だと思うのなら、君は楽天家だ」

いまから15年以上まえ、SMクラブで働いてい た

京都・伝説の館だったところ

いまはもうない

大学生のころ、25歳年上のシャブ中
元やくざの夫から逃げ出して

いまはひっそりと 普通の会社で働き
優しい2番目の夫と暮らす

篠木マリの 言いたい放題



新装開店の続き 

一部日記を削除す る形で、ほぼすべて復活させました♪ 
日々の日記は限定公開と しました。
「読んでやるわ」という奇特な方は、直接メールく ださい。なぞなぞ認証の答えをお伝えいたします。




8月  わはは、もう今年の後半突入。


充実週末記 8月29日(月)

8月26日(金) とんとん表紙

御伽草子とか、とんとん拍子とか、音の調子がよいのはよいですね。

さて、ここのところやりとりを進めていた方と
とんとん拍子に予定が合って、金曜夜、
わたしの職場ちかくにあるという、その方のいきつけの店で飲むので
「よろしければどうぞ」
と言っていただきました。

明日から奈良へ一泊二日の予定だけど、
今日夜は暇だしなあ、せっかくの金曜日だし
急に降って湧く予定というのも好きだし、
チャンスは前髪でつかめというし、
流れにのっていると感じなのででかけてきました。

もう何年も前からわたしの日記を読んでくださっていたとのことで
共感するところがあるからこそ連絡をもらったので話は合うし
その方の身元を明かしてもらっていたので安心というのもあり、
飲み食べが好きなひとの行きつけのお店というだけあって
こじんまりとしたお店では飲み物食べ物もどれもおいしく
マスターも気さくでよい方で、とても楽しく過ごしました。

よし!たのしい週末の幕開けです。


8月27日(土) 奈良へ・・・

とある会の例会で、15時に奈良は吉野、近鉄の某ちいさな駅に集合。

それに間に合うには
1.13:00発の急行に乗って乗り継いで14:54着
2.13:10着の特急に乗って乗り継いで14:35着

のどちらにしようかと迷ったのですが、
特急って快適だけれども特急料金900円払って
到着するのは、おそらくなにもない小さな駅に集合の約30分前なので暇すぎ。
大阪から来るメンバーも14:54着らしいので、
あれこれ思案した挙げ句、1.で行くことに。

しかし、いつものことではあるのですが
あれこれしているとどんどん時間が過ぎていくのです。

一泊二日の準備をしつつ、
金曜日は酔っ払いの常ではやくに寝て夜中に目覚めたので
そのとき思いついた、
こないだネットでレシピみつけたピーマンの細切り炒めを作ろう、
パンにチーズ、そのピーマン乗せ、
昨日のおべんとに使って残ったハンバーグ焼いて目玉焼きものせて食べよう!
という妄想を実現しようとちかくのスーパーに卵とピーマン買いに行き、
お出掛けの準備をしいしい
旦那の淹れてくれる休日のトルコ風コーヒー飲みつつ
11:45から化粧したり、着替えたりして12:00、遅くとも12:10には出発しようと思ってたのに
遅くなりそうなら、ごはんにそんなに凝りなければいいのに!
弁当やサンドイッチ買ってもいいじゃない、
と思いつつ、食い意地張っているのでどうにも途中でやめられず
まあ、13時に間に合わなければ13:10の特急があるしさ!とも思いつつ
11:50くらいに完成

わわわ〜と食べて自己満足、
慌てて準備して、12:20ごろ家を飛び出したら
ちょーどバス停に京都駅行きのバスが停まっていたので飛び乗る。
どうも、若い女の子が降りるときになってお金を出そうとして、ともたもたしている。
わたしが乗ってからもしばらくもたもたしていて
そのお陰でバスに間に合ったのですが、そのあとにもいたけれど
バスの降り口にきて、悠々と財布を捜し出してお金を取り出す、というのがわたしには理解できん。
しかも、自分のその行動のおかげでバス発車に時間がかかり、
他人に迷惑かけているのを全然気にしていない様子。

さてバスはスムーズに進んでいたのが、堀川七条にきてがくんと進まなくなる。
あれ、そういやあとすこしなのにここからめっちゃ時間かかるのでは?
堀川七条だから、いま降りちゃえば徒歩でもさほど京都駅は遠くなくね?
なかなか進まないのをバス車内でいらいらするより、降りてちゃっちゃと歩いたほうが
気分的にもよいのでは?
と信号で停止中に気がつき、そして表示をみてみれば、
次の停留所は西洞院七条。ますます京都駅に近いじゃん。
しかも、連絡通路を渡って近鉄の駅に行かなきゃいけないから、
こっから南下したら、バスがようやく京都駅に着いて停車する位置より
その連絡通路にスムーズに到着できるのでは?

わたし天才〜、と思いながら西洞院七条で降り、
信号も我に味方してすいすい、
きっとわたしが京都駅に到着したとき、あのバスはまだ烏丸七条だったよ。
そして、烏丸七条からがまた、信号のせいで長いんだ。

というわけで、すんなり13:00の急行に乗れました。

4月から参加させてもらっている、お酒を飲んで食べて、文化的なことにも興味のある面々の会で
例会はだいたい月1程度で、その時々で幹事がかわる様子。
メンバーは男女とも、50歳代〜60歳代なのでわたしあたりが最年少。

ほどよくくだけて知識教養もある方々を飲むお酒がたのしいです。
今回は、メンバーのひとりである、奈良に大きな家を持つ方宅での例会。
おいしく、たのしくあれこれをいただきました。


8月28日(日) 満喫日曜

結局多くは帰っちゃって、宿泊したのはわたしを含め女性3名と男性1名、
それから家の主の方とで、この日は5人の道行きとなりました。

朝は8時ごろに起床
(1時ごろ床についたのに、4時ごろまで眠れなかった・・・しかも、悪夢)
ゆるゆる、パンと紅茶の朝食をいただいて
前夜話し合って決めたとおりに、
その方のお宅から2時間ほどの温泉へ。
9時すぎに出発して、まずは車で1時間ほどの「谷瀬の吊り橋」へ。

あとで調べると日本一長い吊り橋だとかで、
しかしこんなにも揺れて怖いものだとは!!!
かなり頑張ってもまだ半分とか、ようやく渡ってももっかい戻るために
渡らなければならないとか、耐えきれない〜!
ほんとに、自分を落ち着かせるのに必死でした。

ようやく渡り終わったところにある小さなお店が
地元のひとが手作りした野菜や梅干しなどのが充実していて
ついうれしくなってあれこれ、
わたしは鹿、猪ミックス肉のソーセージに熊野サイダー、
地元産の
・梅干し
・茗荷梅酢漬け
・柚子べし
・ブルーベリー
を買いました。

そこで気分をあげてもっかい帰路の吊り橋渡り。
両端で地元のおっちゃん、おばちゃんみたいなひとが詰めてるんだけど
渡ってたら拡声器で
「はい〜 風が強いから、歩行者飛ばされないでくださいね〜」
とか、プレッシャーかけてくるし!

しかもほんとに、風強いし
むこうから渡ってくるひとの歩ですごくゆれるんですよね、
下にしいてある板のすきまから下みえるし、
「こここんな簡素な板組で大丈夫なのか?」
たま〜に
「こここれは外れるんでわ?」
みたいな踏み感触のものもあるし
いや〜ほんとに冷や汗いっぱいで
駐車場につめてるおっちゃん、おばちゃんから
「家に帰って、体重はかるといいよ!
(冷や汗で)体重軽くなってるよ!」
と言われました。

茗荷梅酢漬けは綺麗な赤で、お会計してくれたおばちゃんが
「きれいでしょ、これ。わたしが漬けたのよ。
きれいな色だから、着色料とか言われるけど、
ぜんぜん使ってない、紫蘇から出た色なのよ」
と言っていて、食べるのが楽しみ。

ブルーベリーは帰宅後さっそく食べたのですが、
こないだ買った味のないアメリカ産とちがって、
しっかりとした味があって美味しかったです。

それから、さらに1時間強かけて十津川温泉へ。
「野猿」を試して見たいとホテル昴の脇にある野猿を試し、
ホテルの温泉にちゃぽんと入りました。

こじんまりとした温泉で、とても気持ち良かったです。
一緒の女性たちも、おしゃれだけれども
ばちーんと決めてないといけない、というタイプではなく、
みんな着の身着のまま温泉に飛び込んでレンタルタオル借りて
お風呂につかるだけ。
(きちんと女子はちゃんと着替えや化粧品類用意、
髪とか洗わないなんてありえへん!みたいな感じだと思います)

実は、まったくもって予定通りに土曜の朝に生理がはじまったのですが、
うすーいピンクのおりもの程度で、
ここんとこそうなので期待していたらその通り、
1日、2日目はそんな感じが続いたので、温泉もしれっとはいれました。
日曜の夜から本格的に始まって、ほっ。

温泉のあとはロビーで待ち合わせた男性陣とホテルのレストランでランチ。
わたし以外は皆和風御膳、わたしだけ洋風プレートでしたが
サラダのドレッシングや鶏料理はイマイチだったものの、
野菜が充実していて種類もたっぷり、どれもおいしかったです。

その後民俗博物館にいったり、いくつかの道の駅に寄って貰ったりして
17時ごろ、出発地点の駅まで送ってもらい、京都に帰り着いたのは19:20ごろ。
うちに最寄りの停留所のひとつ前で下車して寄りたいスーパーへ、
京都着すこし前から連絡していた旦那に迎えに来て貰って荷物持ちしてもらい、
買い物して帰宅、ほっこり。


たいへん充実してたのしい3日間でした。
しかし、体重2kgの激増、目の下に深いクマなどちょっと体調に影響ありなので
立て直してゆきまする。


娘の名言 8月24日(水)

夏の風物詩、

子どもって祭りで金魚すくいして金魚連れて帰ってきますよね。
それで慌てて水槽やら餌やら用意するけれども、
たいていの場合、長生きしない。

いまでもそうかはわからないけれど、
むかしどっかで、ああいうのは弱った金魚ばかりを売ってるとかきいたか読んだ。

しかし、鶴は千年、亀は万年。

娘が祭りでつってきた亀ちゃん2匹はしぶとく
引っ越しにもついてきて、7年くらい生きながらえました。
しかも、最後は亡くなったのではなかった。

うちはマンションのそれなりの階なのですが、
そこの娘の部屋のベランダで飼っていて
買ってきたくせに、娘が無責任にも世話を放棄したので
旦那がせっせと汗を流しながらもくもくと
数日に一回、亀ちゃんの水槽として使ってた
洋服入れのボックスの水を替え、毎日餌をあげ、
冬眠期には水を多めに入れて蓋をして、
冬眠からあける時期を気にしては蓋をあけていました。

そのベランダの柵に、子どもは通れないけれど
亀ちゃんはとおれるくらいの大きさの隙間のある部分が角にありまして、
「一方、ロシアは鉛筆を使った」
ので数少ない手持ち品を上手に利用する旦那が
(ロシアのこういうつおさ、好きです)
A4クリアファイルとガムテープを駆使して
隙間をふさいでいたのですが、あるとき、亀ちゃんががんばったのか
はたまた経年劣化で開いてしまったのか
開いてしまった隙間から、二匹が次々とダイブしたのです。

しかも、それなりの階だったにもかかわらず、
一匹は無傷(甲羅にすこし傷あったかも)花壇の陰に隠れているのを旦那が発見して連れ帰りました。
もう一匹は、結局みつからなかったけれども。

そして、一旦戻した一匹もほどなくまた脱走だか自殺だかを試みて、
このときは成功したのです。

しかし、それで懲りりゃいいし、買っても面倒みないくせに
娘がもっかい、亀ちゃんを一匹連れ帰ったんです。
で、また旦那がせっせと汗を流しながらもくもくと
数日に一回、亀ちゃんの水槽として使ってた
洋服入れのボックスの水を替え、毎日餌をあげ、
冬眠期には水を多めに入れて蓋をして、
冬眠からあける時期を気にしては蓋をあけていました。

そして何回かの冬を越したあと、いつの間にか亀ちゃんが消えておりました。
旦那が娘に
「亀ちゃん、いなくなった」
と告げたところ、娘はニッコリと
「亀ちゃん、いままでありがとう!」
と朗らかに言い放ったそうで、いまでもそれは我が家の名言です。

先週の木曜からわたくし、体調がイマイチで
とくに今日夜になって
「心臓が、すこし痛い…」
と娘に言ったところ、

「ママのこと、好きやったで。いろいろ、感謝してるで」
「…それって、『亀ちゃん、いままでありがとう!』と同じ?」
「なにかあったときのために、言っておこうと思って」

わたしは、亀ちゃんと同列か!
と、うれしくなりました。



健康ばんざい 8月23日(火)

昨日はボルダリング行ったけれど、
左肘の腱がやはり痛いのと、身体状態が著しく低調で
気分もあがらないし、超混んでいたので1時間で帰宅しました。

今日から、お酢生活に入りました。
こないだ、彼と健康番組みていたら
・一日大さじ一杯の酢
・くるみやその他のナッツ類
が身体にいい、とあって

帰りに早速くるみとミックスナッツの袋、
前からよいと知っていたけど番組で紹介されてたので思い出して
オメガ3(コちゃいますよ)だっつうえごま油、
ほっそ〜い瓶が約800円もするのを買ってきて
せっせと食べているわけですが

「酢でやせるってよ!」
と、努力はしているもののなかなかやせない、
やせたら可愛いであろう娘に言ったら
「思い込みやろ!科学的な証拠あるんか!」
と言うのでググってみたら、
ほら〜、ミツカンの実験結果があるじゃないのさ〜!

と、娘にみせてるうちに、自分がハマってしまって
彼と番組みてるときは
「わたし、酸っぱいのあんまり好きじゃないしなあ」
と言ってたのが、これから大さじ1の酢を毎日とろう!
と思い立ち、あれこれ摂取法考えて

今朝は、寿司酢をつくって1合程度の炊きたてのご飯とまぜ、
そのうち茶碗一杯分にくだいたくるみを混ぜて食べました。
ほのかに酢味のご飯に、くるみのくしゃんとした食感が不思議と合って、美味しかったです。

んで、手帳に「酢生活 開始」と書き込みました、今朝の体重とともに。
それから、4週間毎の日に
「酢生活 ○週目」と書き込んでおいて、体重も書き込んで比較することにしました。
もちろん、酢を摂取するだけではなく、
ほかの努力もするつもりですけど、
なんだか張り合いがでてきました。

一時はひどかったむくみがだいぶとれたかも。
毎朝、鏡でみる顔のむくんでたこと。
7月下旬の血液検査で葉酸やビタミンB12が少ないタイプの貧血とか言われて
あるときなんて、赤ワイン飲んでないのに緑のうんちでてきたもんね。
慌てて調べたら、腸内でちゃんと処理できてない可能性が。
そんなこんなで、この半月ばかり腸内環境をよくする食生活に
気をつけておりまして、その成果がでてきた感じ、
もともと軟便が多かったけど下痢続きだった7月に比べて、
いまは随分腸調が落ち着いていると感じます。

よーしこのまま、レッツゴー!


食い意地日記 8月21日(日)

あ〜あ、また明日から仕事です。
いろいろの差配を思ってすこし憂鬱、
でも、彼とのやりとりでにっこり。

夜には昨日の残りのカンパチに、
茗荷買いにいくのはめんどくさかったのと
お金を節約しましょう、家にあるものでと
玉ねぎスライスして(これもからだにいいはず)
えごま油と醤油で。
にゅ。玉ねぎを塩もみしたのでちょっと塩辛すぎた。

それから、八百一本館の周年記念でもらって
ベランダで育てているバジルを収穫して
トマトとバジルとモツアレラを、EXVオリーブオイルで和えたもの、
カザフスタン人に教えてもらってパーティーで作ると結構好評、
上の娘も大好きな
昨日彼と見たTVによるとくるみ身体にいいらしいし、
さっそく作った人参とくるみのサラダ。
人参たくさん切っていて、ふと思いついて
これまた昨日の番組でお酢が身体にいいとのことだったので
半分はキャロットラペにする。

人参くるみサラダ、美味しくできた。
あと、お昼の残りのステーキをひとかじり、
そいからすこし、ナッツ類。

明日のお昼はキャロットラペと、
味付けして漬け込んでる鶏ももを焼いてはさんだ
サンドイッチをつくって持って行くつもり。

健康食で、まいりましょうぞ〜。


日曜日は粛々と 8月21日(日)

もう8月も下旬でございますね。

9月もそうやってなんだかんだで飛んでいきそう。

あぁ、昨日はしみじみしあわせだった。

きょうは10時半ごろ目覚め、
彼と見た健康番組に影響されてさっそく買ったくるみを1個かじり、
旦那の淹れてくれるトルコ風コーヒーを飲み、
カンパチとみょうがのえごま油&醤油あえの残り、
安かったので買った牛ももステーキ焼いたのと、
ひさびさに作ったポテトサラダを。
仕上げにミックスナッツで、おなかいっぱい!

よろよろ起きてきた娘と、しばらくして買い物行くことに。
いちばん、家に近いスーパーへ。

いまさらながら、左ひじは筋肉痛ではなく、腱をすこし痛めてるのかもと思い至った。
最初、筋肉痛もあったので気づいてなかったのね。
最後に残ったのが腱付近の痛み、おそらく。
なので、今日夕方から行こうかな〜と思ったボルダリングもやめとこう。

これから、家でのんびりと過ごしましょう。


神さまきょうもありがとう 8月20日(土)

ふむ、夏野菜カレー、おいしそうにできました。

今日はひさしぶりに大阪の彼のとこに遊びにいく日。

午後からの約束なので、朝はボルダリングに行こうかなあと思っていたけれど
のんびりしているうちに時間がなくなったので、やめときました。
まだ、左ひじ付近の筋肉痛が回復してないし、
月曜が締め切りの案件について、仕事メールのやりとりもあり。
買い物して、朝昼ご飯食べて、のろのろ準備して。

数週間まえに、ひとり買い物で大阪に出かけたけれど
そのときは全く感じなかったどきどきわくわく感。
やっぱり、目的があるといいなあ。
とくにそれが彼に逢うことであれば。

彼は前回会ったときよりよほど元気そうで健康そうで、ほっとした。
それから穏やかに数時間過ごした。
会うこと、顔つきあわせて話すること、
肌を触れ合うことの大事さを、しみじみ感じた。

帰りは、一緒に見た健康番組にすぐ影響されて
くるみやミックスナッツ、えごま油を買う。

帰って、白ワインを飲みながら
さいきん、キ○ガイか!というくらいの頻度で食べてる
刺身とみょうが、油と醤油のカルパッチョもどき、
いつもはEXVオリーブオイルをきょうはえごま油(小さいボトルで800円!)で。
おいしかった。

ひきつづき、昨日というか今朝、下処理していた牛スジを使って
夏野菜カレーを。
カレー、夏野菜好きな娘が明日を楽しみに満足そう。
・・・もしかしたら、月曜日まで残らないかも。

塩漬けしている豚スペアリブを使ってのロシアキャベツスープ「シ」は明日作ろう。

しみじみ、料理をつくる楽しみが戻ってきてよかった、と思う。
一か月すこし前は
「みんな、どうして生きてられるんだろう。
しあわせそうに生きてるひとが、うらやましい」
とか娘につぶやいていたもの。


+++

結局、その後ポテトサラダと「シ」を作りました。


むふ むふ 8月20日(土)

藤井大丸に寄ったらば、豚スペアリブが半額だったので
これを買わずして何を買おうか!
という勢いでカゴにいれました。

こないだ、安い豚スペアリブ仕入れたので
冷蔵庫で数日間塩漬けにして
ロシアのキャベツスープ「シ」を作ったら
旦那以上に下の娘が気に入って。

それをまた作ろうと、もくろんで
酔っぱらって寝て夜中に目覚めたいま、
塩漬けにしました。

そいから、昨日、高島屋できれ〜な和牛の牛スジを手に入れたので
下処理をば。
これは、牛スジの夏野菜カレーでも作りましょうかねえ。
月曜日は終業後にボルダリング行こうと思ってるので、そのときの家族の晩御飯としてよいかも。


げ 8月19日(金)

もうはや、8月も下旬ですね。

昨日は2週間ぶりのフラレッスン、
9月にあるイベントで2曲、踊るので
真剣に覚えなければなりません。

わたしが本気をだせば、、、

がむばります。

昨日は飲酒せずに寝ました。
晩ご飯もそんなに量食べなかったつもりなんだけれど
今朝体重はかったら、前日より100gしか減っておらぬ。
フラレッスン終わりの21時半に食べて
わりとすぐ寝ちゃったからかなあ・・・

急激に増えた1kgは来週中に落とす決意であります。


+++

きょーは帰りに金曜日レディースデーのボルダリングジムに行こうと思ってたけど

昨夜からちょっとお疲れ気味なのと
水曜日のボルダリングから、まだ左肘あたりの筋肉痛が完全回復していないのと
週末〜!
ってんで、ひさしぶりに(?!)家でリラックスして飲み食べしたくなったので
寄らない決断して、家でのんべんだらり。

やっぱり、まだまだ仕事で精神的に疲れ、、、というのもあるかなぁ、とも。


ぬををを〜! 8月17日(水)

きのーは、前日小悪魔たち(孫)につきあって寝不足だったので
彼女らが帰ったあと(いや、いるときからか)がんがん飲んで
帰ったあとぐおっと寝たけれど
酔っぱらって食いすぎたので

夜中に目覚めて胃が苦しくて苦しくて
でも、今朝しゃきっと起きて
連休の〆に、ボルダリング行ってきました。

これまでは、友達が一緒ならばともかく、
ひとりで行くと1時間〜1時間半、
相当頑張って2時間。
それが月曜日は2時間半で、今日にいたっては4時間ちかく。

これまでトライしたことなかった課題にもトライして、見事達成!
わー、頑張ったね自分!

ボルダリング始めたころは、
右足の関節外側の筋肉が痛くなって
ふだんそこ、使ってなかったんだなあと思いましたが
月曜日と今日は、左腕の肘内側、静脈ちかくの筋肉が痛みます。
これまで使ってなかったんだなあ、と…

にしても、たのしい〜!!!

自分の好きなタイプの身体の動かし方で、
好きなだけ、好きなように過ごせるから
ひとりで黙々と取り組むのが好きな自分にぴったりなのですよね。
お稽古と違って、好きな時にいけるし。

あ〜、すっかりハマってしまいました。

前日からお腹がいっぱいすぎたので
何も食べずに10時にでかけて、
14時すぎてもイマイチお腹すかず。

帰るころ、ようやくちょこっとすいてきて
16時ちかくのえびとエリンギ、ホタルイカのアヒージョ、
豚ロースと筒菜、エリンギ、えびとホタルイカの残り物炒め。

30分ほど休憩して旦那とお買い物。
そのあと、帰宅の旦那とわかれてAEONをうろうろ。

あ〜、穏やかにたのしかった連休でした。



あそび時間のおわり 8月17日(水)

とうとう7連休も今日でしまい。
でも、明日明後日仕事いったらまた週末ですから、気が楽。

仕事も、今回の休みの間は懸案事項がなかったので
心やすらかに過ごせました。

男関係のたのしいむにゃむにゃがなかったのが残念だったけれど
連休後半、しばらく連絡していなかった、大阪彼に連絡とって
おだやかにたのしくやりとりできたのはよかった。

お酒はできるだけ飲まないようにしよう、
と思っていたのに結局、飲まない日はなかった。
まあ、一日中無能、というのは日曜日だけだったし、許して。

ざっと振り返り。
8/11(木) 朝ボルダリングジムA、夕方友達とボルダリングジムB、そのあと開店したばかりの地ビールパブ
8/12(金) 朝下の娘とコミック&インターネットカフェ、夜お友達と飲み
8/13(土) 家でのんべんだらり
8/14(日) 家でのんべんだらり
8/15(月) 朝ボルダリングジムB 買い物、夜上の娘一家ご来訪。孫二人預かり
8/16(火) 夜まで孫二人の相手
8/17(水) ボルダリングジムAに行くつもり

15日の上の娘一家むかえての晩御飯は頑張りました。

・天然はまちの刺身
・ミニトマト
・新潟の茶豆茹で
・きゅうりサラダ
・黒毛和牛イチボのローストビーフ
・豚冷しゃぶ、いろいろ野菜添え
・お好み焼き
・焼きそば

16日は、前日のために漬け込んどいたけど結局量多すぎて出さなかった
豚スペアリブのオーブン焼きと、人参サラダ、明太子スパゲティ。

それにしても、体重が激増すぎです。
いくらボルダリングで筋肉ついたといっても、
飲みすぎ食いすぎの成果が顕著に。

こんな身体、ひとさまにさらすわけにはまいりますまい。

ちと、飲酒控えと減量に励みまする。



自堕落日曜日 8月14日(日)

ロシア人のソウルフード、シベリア餃子とも呼ばれる
「ペリメニ」を作ろう!と旦那が言ってたのだけれど

近所の、ときおり羊肉おいてるスーパー行ったら今日は羊肉なく、
出町柳(自転車で灼熱の30分〜40分)にある羊肉確実に置いてある店にいくには
めんどくせ〜、ということでアイデアはぽしゃり。

けれど、マストウォッカフードなので
気分はすっかりウォッカ、
しかし、普通のスーパーってスミノフしか置いてない。
近所のコンビニで小さいGilby's置いてたので買ってみたけど
まず〜!飲めたもんじゃねえや。

ってことで、12時から開くリカマンにのこのこ出かけて
ようやっとストリチナヤを買い。

酔っ払いながら、
酔っ払い恒例のPVみる。
AEONのある部分で、いつも80年代の音楽流してるんですね。
で、こないだ名前忘れたけど、この曲知ってる!
てのがかかってて、意地になってyoutubeで
80's British rock
とかで探してもみつからず。

かわりに、デュラン・デュランの「ワイルド・ボーイズ」でてきて
いま見てみると、ダンサーとして、この振付はかなり良いぞ!
とハマってしまう。

それから、大阪の彼が教えてくれたジョルジュ・ドーンの「ボレロ」
がそういえばここんとこ頭で流れてたのでYoutubeで。
それからあれこれ派生してモーリス・ベジャール、
バレエ・リュスとあれこれ飛び回り、楽しい。

やはり芸術、感性のもの、ダンスは楽しい。

明日は朝からボルダリングに行くつもり、
夕方から上の娘一家迎えて孫二人預かって
16日は一日おばあちゃんとしてはりきります。


ぶうらり土曜日 8月13日(土)

日記をつけとかないと、連休中、
今日が何日の何曜日か忘れそうです。

「この連休中はお酒をできるだけ控える」って、誰が。

11日は友達との約束だったから仕方がない、
12日もなかなか都合の合わないひとと都合があって約束できたのだから仕方ない、
そして今日・・・
つ〜い、ね。

10時ごろ起きて、のろのろ12時ごろ買い物に行って帰ってきてからスミノフアイス。
朝ごはんは食べずにスーパーカップバニラだけ、
ほんで本日最初のごはんを食べるまえにアルコホルなんだから、
内臓を痛めつけるひとりSMですわね。

しかし、体にわるぅいことをするという
この背徳感と、内臓がぎりぎりする感じがたまりません。
それを毎日やってたら、からだ壊れるだろうから、調整しますけど…

ってんで、昼間はスミノフアイス1本だけに控えて
(というか、それ以上身体も受け付けんかったし)
せっせと食べてる茗荷と天然ハマチのオリーブオイルと醤油あえ、
今日は大葉とかいわれもくわえてばくばく食って
酔っぱらってるから寝て…

目覚めてもそもそ、洗濯ものやらシャワーやら
アスコホル摂取したいの我慢して
せっせと水分とりながらキャベツきざみ。

実は先日、乳酸キャベツ作ろうと
まるまる1個のキャベツを時間かけて丁寧に千切りしたのですが
アホなもんで、こんごろの暑さを考慮しないで常温で2日放置したもんだから
(ネットで見つけた指南では3日〜6日とあったが、どうやら温度によってもっと短くすべき)
傷んでしまって、食べる状態になくなりました。チーン。

というわけで、今回はキャベツ買って半分だけ再トライ。
残り半分のうちの4分の1は、ロシアのキャベツスープ「シ」に利用することに。
旦那はスープ大好きなんだけど、旦那が満足する
肉からだしとった、肉たっぷりのスープ作るのはめんどくさいし
だしが出るだけの肉を買うのも貧乏家族には結構な出費なので
そんなしょっちゅう作らないのね。

先日、悪くない豚スペアリブが安かったので、塩漬けして
冷蔵庫にほりこんでたのがきれいな色につかっていて
それで出汁をとり、野菜いためてほりこみ、
キャベツを山盛りにきざんで投入。
シャトルシェフにセットします。

シャトルシェフは、うちの狭い台所収納におさまりきらないので
冷蔵庫の上に保管してあるんだけれど
チビのわたしでは手が届かないので、旦那に頼むと
これを使うということは、スープだね♪
と大喜びで取ってくれました。

なんか、明日はペリメニ(シベリア餃子)作ろう!!!
と言いだしてるし、どうやら、この連休の予定も固まりつつあるようです。

14日(日)ペリメニ作り。マストウォッカフードなのでウォッカ飲んで死ぬ。
15日(月)朝からボルダリング。昼過ぎに下の娘と上の娘の家へ。
      孫2人を連れて帰る。
16日(火)上の娘が迎えにくるまで、孫たちと遊ぶ。大文字の送り火を一緒にみるかも?
17日(水)ボルダリング

ぬー
もっと夜遊びしたかったけど
まあ、最初の2日楽しかったし
これくらいで勘弁しといてやるか…

それに、誰かに相手してもらおうと思ったら、まずは2kg痩せないとあかん。



連休模様 8月13日(土)

連休が順調に進んでおります。

11日が山の日でみなさんも祝日、
12日は有休取得推進期間なので有休とって連休に。
土日が終わって15日(月)〜17日(水)は職場の一斉休業。
というわけで7連休中なのです、うっしっし。

連休初日の11日(木)は
仲良し女子+そのうちのひとりの旦那さん(イケメンメキシコ人)と
夕方からボルダリング〜ビール、という約束で
夕方からはボルダリング初めての友達につきあって
たいして登らないだろうからと
朝から家の近所のボルダリングジムで2時間ほどなごんで
帰宅、お昼ご飯、洗濯もの、シャワーなどしておりましたらたちまち時間。

友達とのボルダリングは
ボルダリング教えてくれた友達とボルダリング初めてで
体験コースの夫婦。
初めての夫婦に登り方ガイドしたり、
参考に登ってみせたり。

ボルダリングを教えてくれた友達は一番レベル進んでるし
果敢に挑戦していくので、初めての友達Kちゃんが
「すごい〜。でも、マリさんもすごい!」
夫婦で
「マリさんの登りはとてもスムーズで、静か。
音もなく登っている!!」
と大絶賛、夫のAさんはわたしのことを
「ニンジャちゃん」
と呼んでくれて、うれしー。

そう、以前ちょっとつきあった子とボルダリングに行った時も
「静かに登るね」
と言われました。
たしかに、静かに、スムーズに登ることを心がけてるかも…。

そのあと4人で、たまたま前日にオープンしたばかりの
地ビールの醸造所のパブに行ってわいわい、
おしゃべりもすんごく楽しかったです。

12日(金)は一部(多くの?)みなさんが働いてるなか、のうのう休み〜。
以前から「飲みに行こう」と言っていたひとに打診したところ、
この日がOKとのことだったので夜から飲みに行く約束をしており、
午前は「いつか行こう」と下の娘と約束していた
コミック&インターネットカフェへ。

仕切りのなかに入ってしまえばそこまで狭さは感じないけれど、
ひとつひとつの空間の狭さ、暗さにびっくりしました。
ただ、自宅がうるさい、ひとの干渉がない状態で
勉強や調べもの、書き物するにはよい逃避場所かも。
と思いました。

そこで14時すぎまで昼ごはんも食べつつ過ごし、
わたしは「高台家のひとびと」を読む。
おもしろかった。

それから、19時半の約束までに
金曜日レディースデーのボルダリングジムに行けるか?
と何回か検討したのですが、
やはり時間的に厳しい…とあきらめて
娘のウィンドウショッピングにつきあって、
自宅最寄りスーパーに寄って買い物して、帰宅。
家に帰ってからも漫画読んで、準備しておでかけ。

とあるSNSで知り合って
日記のコメントや、メッセージのやりとりで
この人だったら大丈夫、という感触を得たひとと
楽しく飲み食いしてきました。

さて、今日はなにをしましょうかねー。


うわぁぁぁい 8月10日(水)

明日から7連休です〜!!!

いやでもテンションあがるー。
仕事は落ち着いてるし、
しかし暇すぎない程度になにかとあって
そうこうするうちに待ちに待った連休。

7月にも随分休みましたけど、病休でしたしねえ。
堂々と休暇!と休め
元気な状態で休めるのはとってもうれしい。

職場のみんなもこころなしかうきうきしているみたい。

といいつつ、予定は明日11日にしかないし
飲酒によるものと思われる貧血のため、飲酒を控えようと思ってるし
なにより、なんしかお金ないし

なーんもないんすけどね。

なので、どっかに連れ出してくれるひと、
大歓迎です!



わかっちゃいるけど・・・ 8月9日(火)

昨夜は飲酒しなかったので、きょうは非常に快適です。
きのーはなんだったんだろう、ってくらいに。

昨日はほんとにしんどくて、精神科で勧められたように
内科に貧血の相談に行こうかな、と思っていたのですが
この調子だったら、飲酒さえしなければ、大丈夫じゃ?
と思えてきました。

木曜日は友達との約束があるので飲むけれど、
前後はつとめて飲まないようにしよう・・・。
最初の飲酒欲求を抑えてなにか食べさえすれば、
簡単なんですよね。

10日ほど前に母親からうざい手紙もらって、
感情的にならぬよう、一週間おいてから返事を書き、
さらに一週間寝かせてから送ろうと計画していたのですが
一週間あれこれ考えてるうちに、返信書くのがアホらしくなってきた。
結局、むこうはこちらのことを決して理解せずに
「親としてあれこれしてやってるのに、ぎゃあぎゃあ」
といいつのり、わたしの歯に衣着せぬ返信でしくしく泣いて
自分ばかりが頑張ってるのに被害者と思い込むのだろうと思うと。

ま、しばらくつらつら悩むことにします。

+++

わかっているんです。
自分の器が小さいってことは。

しかし、長いこと日本人には難しい名字だからって旧姓通してましたけど、
ここ5年はあえて戸籍名で通しています。
これがよく間違われるのですよね〜

とくに、病院の受付、薬局。
たとえば、「マカレエバ」という名字だとしたら、
日本人的には「マカエレバ」という方が断然発音しやすいらしい、
といった形で、必ず
「マカエレバさん」
と呼び出される。
昔は黙っていたけれど、さいきんは間違いはきちんと訂正するようにしているので
「マカレエバです」
といいながら受付にいっても
「はい?わたしそう言いましたよね?」
て「?」つきの笑顔されて、
いちいち
「マカエレバって呼びましたよね。マカレエバですから」
という気持ちも萎えてしまって無言で不機嫌になるのですが、
ちゃんと言えばよかった!と5分〜10分くらい、
後悔と悔しさが入り交じった気持ちにさいなまれる。

日本人にとってはそちらが自然な音になるらしいが
間違えられたこちらとしては、とても気持ち悪いのです。

土曜日はメンタル・クリニックで、昨日は歯科医でそういう思いをして
今後どうしたろと思い悩んでいるところであります。


新聞で「人見知り」についての記事がありました。
そこでは、「人見知り」についてのあるひとの定義として
「初めての人、大勢に対して赤面する、うまくしゃべれない」
みたいなこと書いてありましたが、わたしとしては
それはあがり症じゃないの。
で、「人見知りをどうやって克服するか」。

わたしは自分が人見知りだと思っているけれど、
わたしの定義は
「受け入れる、打ち解ける相手が非常に限られていて、なかなか心をひらかない」
であって、自分はそれでいいと思っているというか、
それが自分のスタイルだから、克服なんてしたくありませんから!

で、これと思ったひとにしか、いろいろを伝えないのですね。
そうでないひとに伝えるの、めんどくさい。
口べたなのもあるし。

だから、若者に限らずなんだけれど、
まあ特に若者は、経験が少ないからいろいろと想像力や配慮が足りないことが多いですよね。
それをいちいち指摘して教えてあげようとは思わないんですね〜
まあ、多くの場面において
「うざいババア」
と思われるだけでしょうけれど。


気分の問題・・・ 8月8日(月)

でもないような気がします。
疲れやすい、休みの日はよく寝ている。

運動(ボルダリングや自転車通勤)時は元気だが、
終わった直後に尋常でないほど疲れている。

今朝も、出勤してきてしばらく(1時間以上)
まともに思考できないほどの疲労感。

これは、よくないですねー。
土曜日、とてつもなく疲れていたのですが
その週は、休んで出てきて以来、問題上司がまるまるいた
はじめての週だったので、自分が思ってた以上に疲れたのかな・・・
と思いましたが、それもあるかもですが、貧血のせいですかねー。

それにしても、飲酒による身体の不調が顕著になっている今日このごろ、
これは真剣に控えなければ。


にっちょ日記 8月7日(日)

きのーは、精神科で待ち時間に読んだレタスクラブのからゲットした情報で
万能トマトソースつくりました。まだ試してない。近日中に。

きょうは、朝からボルダリングに行ってきました。

先週、仲良し女子と行ったときは
二日酔いがひどくて
ほんっとなんも登れなんだけれど
今日はさくさくと登れました。

腕はそれほど疲れず、掌の皮がすこしむけて、指先がぴりぴり。
そして、帰宅してむれば、太ももも疲れていることに気づく。

ほんと、全身運動よね〜
そして、自分に合ってるのでたのしい。
こないだ書いたけど、
バストアップした気がする。
そう旦那に言ったら、
「自分もそう思ってたけど、気のせいかなと思ってた」
へぇ〜 旦那も気づくくらい、アップしてたんだ!
とうれしくなる。

帰宅直後に、旦那は仕事で日本に来たウクライナ人の友達に会いにひさびさにでかけ。
の〜んびり、ボルダリングの休憩中に夢想したお昼ご飯をつくります。
昨日作っといた枝豆、プチトマト、モツアレラチーズのフジッリをチーズのせてあっためて、
玉ねぎと残り物のきのこ類でつくったスープをかけて、
マヨネーズとサラダ油(レタスクラブ情報)で味付けした豚スライス焼いたもの。

ちと疲れてベッドに倒れて1時間ほどうつらうつら。
17時直前に目覚めてあわてて西院ミュージックフェスティバルへ。
ぎりぎり、LDKに間に合った!

そのあとの、ギターパンダも相変わらずたのしいが、
ちょっとふらふらになったので途中で切り上げて帰宅。

旦那も娘も帰ってきており、
旦那がお腹すいたというので
途中のお店で仕入れたムール貝をオリーブ油と白ワイン、にんにくで蒸す。
これも途中に仕入れたオイルサーディンと、チーズ。
そいから、きのこスープ。
スープが大好きな旦那、ここんとこわたしの作るスープにはイマイチの反応だったけど
これは「おいしい!」と笑顔。

それから、自分のためにオクラねばねばを用意。
それから、これもレタスクラブで仕入れた情報、乳酸キャベツを仕込む。

さあ、今週は木曜に友達とボルダリングだし
いろいろ、美味しいかわからんけど、仕込んだし
楽しみです。


食い意地日記 8月6日(土)

今年はちゃんと、8時15分に黙とうできました。

金曜日は、下の娘関連で必要な書類を届けてくれるために
上の娘一家がおいでになり、ありがとうの意味もこめて
晩御飯を頑張りました。

孫2人は、うちに来るというのでテンションあがって
保育園の先生たちにも伝えていたのだとか。
ありがたいこってす。

メニウ
・プチトマト
・馬刺し三種盛り
・ローストビーフサラダ
・サーモンの刺身
・はまちの刺身にみょうがをあわせ、オリーブ油と醤油で和えたもの
・枝豆
・えびときゅうりのヨーグルトサラダ
・いかと筒菜の炒め物
・金目鯛とごぼうの煮物
・鶏もものから揚げ

みんな「おいしかった」と言ってくれました。
上の娘によると、旦那さんに「なにが一番おいしかった?」
ときいたら「からあげ」。

下の娘と準備段階でしゃべっていたところ、
「ママのから揚げがなんでおいしいと言われるのか考えてみた。
ほかのから揚げは衣に味がついているのに対して、
肉自体に味がついているからだと思う」

ええ〜
肉に味つけるの、普通じゃないですかね。
でもま、市販のから揚げ粉とか、粉に味がついてるのかな?
娘のいうように、ケンタッキーも衣に味がついてるみたいだし。

自分では、添加物のない、質のいい自然物で味付けしてるからだと思うんですが。

まぁ、兎にも角にも、自分の料理をおいしいと言ってもらえるのはありがたいこってすね。
そういやぁ、あるお店の常連さんとばったり顔を合わせたときに
「あ、から揚げの美味しい人」
と言われました。

春に持ち寄りパーティーでお花見をしたときに、
自作のから揚げを作っていったら男子連から絶賛されたのですよね〜
それで、とくにそのひとから「からあげの美味しいひと」として覚えられているようです。
そういうの、うれしかったりして。


ゆるり週末 8月6日(土)

酔っ払い寝から目覚めてみると、旦那が飛んでいました。

ラリっているのではなく、趣味のフライトシミュレーターで。

土曜日は朝からかかっている精神科にでかけてきたのですが、
これまでは平日休んで予約とっていってたのが、
はじめて予約なしの土曜日。

なので、「土曜日は患者さんが多いですから、
一応10時開院となっていますが、受付は9:45から開いていますので」
と言われて、9:47に行ったらそれでも12,3番目で
1時間半ほど待ち。

驚くほど元気になったわたしをみて先生も安心したようで、
「仕事はどうですか」
初診の際、大変なときの話をしたときに、
「すごい仕事をされてるんだなと思った」
と言われました。
そう言われたら、面はゆいようなうれしいような。

前回血液検査をして、その結果をみせてもらったのですが
日本人には少ないタイプの貧血だと。
ヘモグロビン量がすくないのではなく、
葉酸やビタミンが少ない…お酒の関係もあるかもしれませんけれど。
ふつうだったら、これくらいの値でかなりしんどくなるひともいるので、
一度内科にかかってみてください。
と言われました。

そう言われてそういう気分になったのか、1時間半待って疲れたのか、
はたまたいつもの二日酔いか、それからグッタリしてしまい、
一日家で過ごして、せっかくの西院ミュージックフェスティバルにも出かけずじまい。

調べてみると、やはり飲酒が原因と思われ。
「アルコール依存の影響で」
げげ。たしかに、軽く依存してるかも。
先週木曜日だけは飲まずに過ごしたけれど、あとは帰宅した途端だもんなあ。

でも、血液検査したときは心身ともに落ち込んでいて
ひどい下痢の時期で、その後胃腸を整えて
腸の調子もよさげなので、すこしはマシになってるといいなあ。



あめ 8月4日(木)

ぎょえ〜
フト気づいたら、8月ももう4日でわないですか。

つい数日前に書いたことと相反しますけど、
やっぱもう8月?!て衝撃ですわ。

さいきん、ついつい毎日寝酒な日々に戻って反省です。
いつか、断酒日をつくらなければ・・・。

昨日は、退勤しようと外に出たら、雨が降っていてびっくり。
ロッカー兼更衣室にとってかえして
置き傘にしてる、彼からもらったメルセデス−ベンツ折りたたみ傘を持って
自転車に乗りました。

でも、さほどの降りではなかったので、
傘ささずに走行。
10年ほど前に、雨上がりの道ですべって転んで右足首の靱帯を損傷したので
雨の日の自転車走行はコワイ。
そのときは傘さしてなかったけれど、
傘さしたらやはり不安定になるので怖いです。

御池くらいで雨足が強くなってきたのでさすがに傘を広げました。
そのまま御幸町通りを四条に。
いつもは藤井大丸の建物わきに自転車置いて
地下の食料品店TAVELTに買い物に行くのですが
昨日ばかりはすこし先の、60分駐輪無料の駐輪場へ。

ベンツ傘さしながら、藤井大丸へ。
この頃の雨足は相当なもの。
買い物済ませて出たら、弱まってるだろ〜
と気楽に買い物すませて出てきたら
さっきよりもすごいことになっている。

とりあえずは駐輪場にもどり。
そう長くは続かないだろうから、と思ってしばらく屋根の下で待ちましたが
気の短いわたしが18分待ってもどうにもならんかったので
18:25に駐輪場を飛び出して
ずぶ濡れになりながら走りましたが
18:30になると目に見えて雨足が弱くなり
18:31には完全にやみました。

しかも、堀川を過ぎると道路が濡れてさえない!
河原町あたりは洪水か!みたいな状態だったのに。

それですっかり気分そがれて
家に帰った途端、シャワー浴びて落ち着いて
水曜日がレディースデーのボルダリングジムに行かず
日本酒をこないだ買った錫のお猪口でちょこっと飲んでウィスキーに移行、
晩ご飯はきれいな天然鯛が安かったので
刺身を最近マイブームのみょうがと一緒にオリーブオイルと醤油で和えたもの
アラを塩焼きしたもの、娘の作った里芋の煮っ転がし。



ち、チチが・・・ 8月3日(水)

「8月はもう半分くらい過ぎた気がする」
と昨日言ったらば、
「言い過ぎやろ」
と下の娘に言われた篠木マリです。みなさんこんにちは。

だってー、あと3日したら週末だしぃ、
来週になって3日働いたら祝日、翌日の金曜は有休取得推進日なのでおそらく休む。
その次の週は月〜水、職場の夏期休暇。
気分はもう8月半ばですよー。


バストがワンサイズアップした気がする。
一年前にボルダリングをはじめまして、
この春は忙しかったのであまり行けませなんだが、
週一〜10日に一遍はボルダリングジムに行くようにしています。

んで、こないだハタと気づくと
胸と腕をつなぐ筋肉が発達して、前から脇に手をいれてつかんだ部分が
結構いかつくなってるんですね。
もともと上腕に脂肪がたっぷりついている上に
筋肉までついて、さらにその部分も立派になってるので
腕の付け根周辺がデカくて我ながら見苦しい・・・と悲しんでいたのですが

ここんとこ、服に悩んでいるのですね。
昨年と同じ服を着ていても、なんか胸の谷間が見える。
夜遊びなら兎も角、仕事にいくのにこれはどうかと思うし
以前の職場では、50歳すぎで「女を忘れてない」が自慢のおばさんが
いつも胸の谷間見せる服装をしていて、
そのひとと向いの席にいた男性が
「逆セクハラだ」
とぼやいていたのをよく覚えていて、逆セクハラはしたくありません。

そういえば、ブラのカップが小さくなったと感じてたこのごろ。
カップから上のほうに肉がもれてきているので
以前より谷間ができているのでは?

出産・授乳を経てアンド加齢で(いや、昔からだったか)乳房が垂れておるんですが
以前より張りがでてきたような気がするし、
その土台の筋肉も発達してきたようだから
もしかしたら以前よりブラのカップが1サイズあがったのかも。

ぬー
以前、大手某社に勤めてたときに社販でかーなり安く買えてたので
いまさら、高価な市販のものを買う気にならないんですよねー
ついつい、安い他社のものを購入するけど
大量に買ってたそこの製品をいまだに多く使っている。
やっぱり品質はそこのが最高なんですけど、
とりあえずは安いとこのワンサイズ上のものを購入してみるか。。。

ボルダリングはじめて一年とすこし、
レベルはあまり上がっていませんが
ちょうどよい運動、気分転換、自己肯定感、達成感…
ボルダリングをはじめて得たものは多いと思います。



人間関係はらひれほろ 8月2日(火)

やれうれしや、今週もはや2日目、
あと3日生き延びれば週末。

今朝はすこし寝坊、サンドイッチを作るために用意していた
鶏胸を焼かなければ時間に余裕はあったのですが、
これはどうしても作りたかったので、焼く。

いつもより家を出るのが10分ちかく遅くなってしまい、
いつものごとくちんたら走っていたら遅刻必定、
今日は信号で止まる時間をつくらない、
いつもと違う道筋になろうとも、
信号が青のところを柔軟にすすみ、
そして進んでいる間は力一杯自転車をこぐ。
ときりっと決めて自転車にまたがり、走った走った。

その甲斐あって、なんとほぼいつもと同時刻に職場着。
到着したら、どっふぁ〜と疲れていましたが。
昼のサンドイッチ、
多めに塩ふってスライスガーリック、ローレル表面に載せて
ぴっちりラップ巻いて一晩冷蔵庫に休ませた鶏胸を焼いたもの、
みょうが、刻みオクラ、大葉、チーズはさんだものが楽しみです。

こないだ予約した
「今日は昨日の物語」
は他の予約が入っていなかったのですぐ届きましたが、
もう何ヶ月も前に予約して、そのときは予約者いないように見受けられたのに
全然「用意できました」の連絡ないのと、
マイページの予約かごにも入っていなかったことから、
なにかの手違いで資料準備の連絡が届かず、
期間内に取りに行かなかったので予約を取り消されたのかなあと思っていた本が
昨日ふいっと「用意できましたので、取りにきてください」というメールが図書館から届いて
帰りに取りにいきました。

「今日は昨日の物語」、勢いで借りた小咄集。
ひとつひとつが非常に短く、
京都が舞台のものが多いので身近に感じられ、
当時のそれぞれの階層の生活の様子を知れる。
狂言のネタになりそうだなと思うものもある。
地味におもしろし。


みょうがが美味しい季節になりました。
ほんと、旬の物は安くて美味しい。そして、身体にもよいのですよね。
みょうがはそれまでそんなに食べたことがなかったのですが
京料理の若主人に習う和食、みたいな教室に参加して食べたところ
その扱いやすさと味、食感ですっかりやみつきになったのでございます。

昨日は天然はまちのさしみと合わせてオリーブオイルと醤油で和えて食べましたが
ん〜マンダム!
そのあと、ひとから教えてもらった、身体によいという
刻みオクラを前日のえびときのこアヒージョに使って残ったオリーブオイルにぶちこんで
食べてみたら酒のあてにおいしいのなんの。
こうやって、たら〜りと食べるたのしさ。

ひととの関わりって難しい。

自分の思い、ひとの思い。
まじわって楽しく過ごせることもあれば、
どうしてこう理解するの!
どうしてわたしをこう扱うの。軽んじられた、侮辱された気がする。
と不満に思うことも。

日曜には母からわたしの行動が日本人の心がない、義がない、忠がない
母親らしいことしない云々批判する封書が届きましたが
日曜の夜、いまは海外に住む旦那の友人から電話があり、
現在京都に学会で来ているので会おうと
「明日、一緒に銭湯に行くことになった。
そのあと、うちに来るかもしれない」
と旦那。

きたきた〜。
旦那の国のひとたちは、サウナが大好きで
いまは他国に散らばったのですが、15年くらい前まで
数家族が在住していたときには、男達は毎週、サウナ(銭湯)に行ったものです。

いまでも、学会などで日本、京都にきたら一緒にでかけて湯上がりビールを楽しむ。
それが、我が家であったり、外のお店であったり。
これまで、意思の不疎通で何度も嫌な思いをしているので旦那に

「銭湯のあとは、外食なのか、うちに来るのかはっきりさせてくれないと、
うちに来ることを考えて美味しいつまみ類を考え、材料買って用意しても
来ないことになったら労力、お金が無駄になるので
あらかじめ教えてもらえたら、大変ありがたい。」

と日曜に言い、月曜にも職場からメールで送りましたら
「じゃあ、Aから連絡があったら、銭湯のあとはうちにおいでと招待する。
それでいや外に行きたい、ではお邪魔しますのどちらかになるかがわかるだろう。
ただ、Aからの連絡自体が19時過ぎかもだけど」

簡単なことに思えるでしょうが、ずいぶん学習してくれました!
これまで何年も何年も、何回も
彼らは、遊びの時間はとことん予定を決めないのです。
そして旦那は(わたしにとっては)必要な情報を伝えてくれないのです。

キャンプに行くときは、集合時間と場所、行き先をある程度決めておくけど
集合時間にすら遅れてくる。
それから適当に買い物したりしながら、キャンプ場へ。
余暇はなにも考えず行き当たりばったりを楽しむ、というのに徹底しています。

銭湯にいくときも、うちに来るかこないかをはっきりさせないけれど、
主婦としては、来られてもなにもない、という状態にしたくないので
ある程度のものを用意する。
時間やお金がないときって結構な負担だけれど
結局来なかった、ということも多いし、
旦那が「うちで食事を用意する」ということをはっきり言っておかなかったため、
ご馳走を用意していたのに
「外で食べてきたから、いらない」
というお客さんもありました。

旦那の国の文化なのでしょうか?
彼らのグループに特異な文化なのでしょうか、
いろんなことをはっきりさせない。
こちらとしては、用意すべきもの、心づもりなどをどうすればいいのかわからずイライラする。

で、昨日はとりあえずすぐ用意できるものをいくつか考えて
材料を買って帰宅。
その時点で19時くらいでしたが、Aからの連絡はなしとのこと。

学会の場所を日曜にきいていたので、
仕事の合間に調べてみると、8/1から始まる大きめの国際学会は8/5まであるみたい。
それに参加かな?

旦那にきくと、京都には何日間いるのかとか、全然きいていないとのこと。
ただ昨日電話かかってきて
「学会で京都にきたから、明日銭湯に行こう」
という話になったと。

仕方ないので、わたしと娘は晩ご飯を食べる。
わたしはビールやウイスキーも飲み出す。
Aは日本に娘も息子も残っているし、それなりに長期間住んでたから
「じゃあ、会おう!」という知り合いも多いだろうけれど、
連絡くらい、くれたらいいのに。


もー、これだけ遅いと、わたし何もしないからね!
と思い、22時ごろに寝たと思います。
で、午前2時ごろふいっと目覚めて
まだコンピュータにむかっている旦那にきいてみると
結局連絡はなかったとのこと。

はぁ〜
心づもりはしてたけど、ひどくない?
同じ国の人でも、ほかのひとはここまでひどくない気がするけど・・・
ただ、Aが会いたいのは旦那だし、
旦那は気にしてないのでいいっちゃいいのだろうけれど。

とりあえず、引き続き今日も来られても恥ずかしくないだけの料理材料は用意しておこうと。







プ ロフィール今日の日記 書 きもの 過 去のつぶやき