篠木マリの言いたい放題




プ ロフィール 今 日の日記 書 きもの 過 去のつぶやき

帰宅すると、いつでも一番に出迎えてくれるのは猫で す。
どんなに寝ぼけてヨタヨタしながらでも、玄関まで来てくれます。

好きな格言
「人生はしまうまのように、黒い部分と白い部分でできている。
いまげんざいが黒だと思うのなら、君は楽天家だ」

いまから15年以上まえ、SMクラブで働いてい た

京都・伝説の館だったところ

いまはもうない

大学生のころ、25歳年上のシャブ中
元やくざの夫から逃げ出して

いまはひっそりと 普通の会社で働き
優しい2番目の夫と暮らす

篠木マリの 言いたい放題



新装開店の続き 

一部日記を削 除す る形で、ほぼすべて復活させました♪ 
日々の日記は親しい方のみへ の限定公開とさせていただきました。




9月  はや秋の風。


よる、しずかに 9月21日(水)

時間的にはもう、22日(木)なのですが。

休前日のつねで、酔っぱらって寝て、夜中に目覚めたパターンです。

すこし読書してから、もっかい飲酒再開して
こないだイベントで踊ったフラの曲を2曲、踊る。よし。悪くない。

懲りず目の前に登ってくる猫を振り払い振り払い、PCであれこれ読む。

9月中には、と思っていることを完遂したいのですこし、取り掛かるが
ちょっと行き詰る。
頭の中では、それなりに構築できてるはず…なのだけれど。

昨日、ネットで注文していた本が届きました。
「呼吸がすべて」という題で、
呼吸の大切さを説き、呼吸しながらのエクササイズの方法が記載してあるものです。

以前から呼吸が大事とはわかっていたのですが、
姿勢にしろ、運動にしろ、あれやこれや
改めてみないと注意しない。

さいきんの不調をなんとか改善したいと思っていて、
なにかのきっかけで見つけたこの本でそうだ、自分の呼吸は浅いなと思い至って
自分にしてはちょっと高めだけれど、ちょっと飲みに行くことを思えば
安いもんじゃない?と購入してみて

文学書などの、深い内容はないけれども当然ながら、
呼吸に注意していくことの大切さを再認識して、
さっそく実践したら、エクササイズで心地よく筋肉痛、
理不尽上司への心理的負担もだいぶ対処がうまくなった気がします。

しっかし、自分あれこれと心身調整の本買ってるよなあ。
と思って、さっき目覚めてすこし読んだ本も、
「痛くないからだを作る」
ってな感じの題名の、東洋漢方基本の身体つくりかた指南書再読です。

すぐ他人とひきくらべて、嫉妬したり、劣等感を抱いてしまうわたしです。
今日は、FBでSMクラブ時代にチーフやってた卓也くんの書き込みをみて
面白いと思うと同時に、いつもなにか面白くてユニークで人と違う経験を重ねている彼をうらやましく思いました。

奈良のお寺の息子らしいんだけど、
若いころから海外に住んだり、うろちょろしたり
基本、アーティスティックなことに触れつつ
(本人はアーティスティックではないけれども、
つきあうひとびとにそういうひとが多し)
自転車にめっちゃ詳しくて
長年メッセンジャーの仕事したり、ベロタクシーの整備したり
かと思えば、FBみてるとひじょーにレアな外国人セレブの観光案内していたり
そういえば、以前もルクセンブルグで映画スタッフとして働いてたとかいってたな
いまでは超有名になった英国の俳優さんとも飲んだことあると言ってたし
超ビンボーな生活してるみたいだけど
いろいろ面白いことを経験してる。

一方、わたしは一瞬元やくざのチンピラと一緒にいて
SMクラブで働いて貴重な経験したとはいえ
いまはすっかり平穏な生活
姿形まったくわたしのどストライクで優しい旦那に大事にされて
日々異文化交流を楽しみつつ
刺激のない生活には物足りなさを感じている
他人からみると、その旦那と一緒にいること自体がユニークな経験といえるみたいだけれど…。

経済的に不安定、将来が不安
というのはあれど、幸せな家庭生活だし
不安定でも刺激の強い生活
どちらも、というのは贅沢なのでしょうね
と思いつつ、ちょっぴりの香辛料は欲しいと思ったり。

しかしなにより、達成しようと思っていることに
ぐずぐずとなかなか進めずにいる自分にいら立っているのも正直なところ。
そして、自分が進めていないのに
だからこそ、自己批判で落ち込んだりあ〜悪循環。

呼吸を整えつつ、まずは、これを完成させたいと思っているのです。


ぼーふーうー 9月20日(火)

3連休が終わり、鬱々と仕事場の机にむかっている篠木マリです。みなさんこんにちは。

天理教のことはよくというか、まったく知りませんが
数年前、すこしアンハッピーな気持ちで散歩しているときに
「一日陽気暮らし」とでかでかと書かれた看板をみて
(記憶が若干違いかもしれませんが)
めっちゃ惹かれました。

詳しい内容はわかりませんが、自分流に
「人生いろいろ大変なこともある
その日その日を楽しく生きていったら
シアワセを呼び込むヨ!」
程度に理解して、ときどき思い出しては自分を慰めています。

なんかねえ、仕事が面白くなくて面白くなくて
一週間のほとんどがアンハッピーな状態なので
これをすこしは変えたいと思い、
まずはプライベートライフからね。
とあれこれと考えているのです。

きちんと向かい合おうとすると、改善余地はたくさんあるので
ちとまじめに、日常生活プライベートの部を立て直し
計画しなおそうとね。

しゃかりきは好きではありませんが
もうすこし、充実したものにするために努力したい、と思う今日この頃なのでした。
秘書してるときなら兎も角、
現在の仕事では秘密情報をききだそうと
近づいてくる男前とかもおらんし
なんかぱっとしないプライベートナイトライフも充実させたい。

日曜日に上の娘一家が来て
孫1がわたしんちに泊まると宣言して
お泊まり。
相手して、疲れたけどやはり誰かに愛されている、求められている
わたしの作る料理、することが喜びをもって受け入れられる
というのは大変大事だなと実感しました。

それをきっかけに、他のことも活性化していきたいと。
肘の腱の不調から、一ヶ月ばかりお休みしているボルダリング
明日か、金曜日に再開しようともくろんでいます。


土曜ぶらぶら 9月17日(土)

お昼ご飯食べたらまもなく、昼寝。
16時ちかくに起きてぶらぶら。

起きる直前というか、それで起きたというか、
山梨から素晴らしく立派な葡萄が届きました。
わー、ありがとうございます!
綺麗な葡萄が何種類もはいっていて
どれも美味しい!
家族も喜んでおります。

娘が部屋整理して返してきよったのでひさしぶりに星新一すこし読んで、
それから「堕落論」。
しかし、なんとなく活字はしんどい気がして漫画に以降しようと思ふが
我が本棚の圧倒的多数を占めるゴルゴをなぜか今日は読む気がしない。

仕方ないので、久しぶりに少女漫画「ニーベルングの指輪」上下読む。
合間に、白ゴーヤサラダ、乳酸キャベツサラダ、エビサラダに
お昼の残りの鶏、安くて買ったミニステーキ(まずかった)。

上の娘とやりとりして、明日、元気だったら彼女宅に葡萄おすそ分けに届けることに。
行くんだったらあれこれ用意して、と考えると元気になってきて
アイスも食べたかったんで夜のお買い物。
よっぽど元気。
もしかして、わたしは夜行性?
それとも、気分の問題で、娘んちに行くという目標ができたので元気になった?
だとしたら、いま、外にでかけて遊ぶ気はぜ〜んぜんないけど、
相手がでてきたらがぜんやる気になるってことかな

しかし、その相手を見つけるために出ていくという気にならんし、、、
とりあえずやっぱちょっとだるいので、なんとなく気分が高揚するまで
家でだらだらすることにします。


低調連休 9月17日(土)

朝4時ごろ目覚めてしばらくうろうろしてから二度寝。
二度寝のときの夢が悪夢。

友達5人くらいで居酒屋へ、
カウンターLの字で、人が多かったので
それぞれの端に3人と2人にわかれて座る。
でも、むこうに友達いるのでバッグをカウンターに放置したままむこうにいったり。
外国だったら絶対なくなるけど、日本なのでと油断。

そのうち、所長と何人かの先生方が来られて一緒に飲み、、、
なんだかんだで帰宅したときに(なぜか現在の家でなく、地方の実家)、気になって
財布をチェックしたら、銀行のキャッシュカードと、
3枚持ってるうちのクレジットカードのうち2枚がなくなっていた。
なぜか1枚、メインのカードは残っている。
慌てて銀行やクレジットカード会社に連絡しようとする。
しかし銀行の電話番号調べようと104にかけたら
たよんなさそうなおっさんが
「15-7463としか出てないのですが、、、これではかけられませんね。
内線の番号のような。ちょっと調べてみます」
と待たされるが、えんえん待たされて
ハタと
「これ、普通より高い電話料金払わなくてはならないのでは?」
とアホらしくなって切る。

外国出張の際、なにかあったときのために
自分のGmailにドラフトとしてクレジットカード会社の
盗難・紛失時の連絡先を保存しているので
その画面を出そうとパソコンいじるけれど、全然たどりつかない。

娘がよってきたので
「○○銀行の連絡先調べて!」
というのに非協力的で切れる。
帰宅してすぐ、母親が電話してきて娘がとり、
わたしがいることを知ったらうちに寄らずに
ちかくの姉の家のほうに行くというのは、
いいけどなんでだろ〜、
と一連の騒ぎのなかでぼんやり考えていたけれど
目覚めるすこし前に
「ああそうだ、わたしのほうから絶縁申し渡したんだった」
と思い出す。

日本だからって油断するんじゃなかった、
画面みつからない、娘非協力的、
そうこうしてる間にも悪いやつにカードが不正利用されているかもしれない、
あー!!!

というものすごいいらいらと焦りマックスで目が覚めると
足元では猫が平和に寝ていました。
すこし広げた足の間に寝ていて、
うぃ〜んと前足を伸ばしたのがわたしの足裏に触って
そのかわいらしい肉球を感じて幸せ。

そしてなにより、カード盗られたのが夢だったと知って安心してさっそく
財布を開けて確認したのはいうまでもありません。

+++

機嫌は悪くないのですが、体調が低調です。
この2週間、体調不良もあったので飲酒控えてたのが
昨日は給料日もあって、自分おめでと〜!
と白ワイン飲んだら具合悪くなって
今朝から下痢、微熱。

娘と約束していたのと、買う必要のあるものがあったので
朝から買い物へ。
それが無事完了し、あとは家でおとなしくします。

奈良での宴会で出た白ゴーヤと普通のゴーヤ、オクラの和風サラダが印象的で
昨日高島屋で白ゴーヤが2個150円であったので思わず買い、
今日オクラを買って、ゴーヤはわたし以外の家族は食べないだろうので
普通のは買わずに、ゴーヤ、オクラそれぞれ下処理して
あわせてだしとマヨネ、削り節ふったら我ながらおいしいサラダができました。

娘のリクエストでモツアレラとトマトと、ベランダ栽培のバジルでサラダ。
おいしいとのこと。

2,3日前にあるひとが鰆の西京漬け好きときいてそれが印象に残っていたため
昨日、西京味噌漬けの鶏肩トロ肉買いまして
焼いてみたら美味しかった。

体調は順調に不調、大人しく過ごします。


恋人は猫で十分 9月16日(金)

もう、うちの猫ちゃんが美しくて、ほれぼれします。
朝、目覚ましなる前ににゃんごろいうてきて
周りをうろうろされるのは、大いに迷惑ですが。

いやっははは、週末ですねえ。
今週末は、土日休んだらあれ?月曜日もお休みで
火曜水曜しぶしぶ働いたらまた木曜お休みで
金曜一日頑張ったらまた週末って、シアワセすぎる・・・。

バ○の一つ覚えとは、わたしのためにあるような言葉です。

ひとつのこと、ものが気に入ったらとことんそれにいく。
なんかのきっかけで知った「乳酸キャベツ」を作ってみたのですが2回失敗、
三度目の正直で作ったのが「成功〜!」
改めてネットでググったら
前回までと違う作り方ページ見つけて
これでちょっとしたヒント得られたので
さらに成功したものを作ろう!
と、1回目まるまる1個使ったけど失敗したので
2回目、3回目は半分だけ使用、
それを今度はまる1個に再挑戦!
と昨日キャベツ1個買ってきて(198円と安いのでトライしやすい)
1時間くらいかけて丁寧に、細かく千切りにしました。

3回目のやや成功バージョンは昨日のお昼のサンドイッチに使ったらこれが美味しくて、
なので今日のお昼のサンドイッチにも使用。
ネットで使い方のヒント得て
昨日の晩ご飯はフライパンに乳酸キャベツ、塩振った生秋鮭、えのきを乗せてオリーブオイルとお酒少し、
蓋をして蒸し焼きすること7分。

おいしくできたっし、ようするにザワークラウトなので
旦那も好きだろうとにらんでたら案の定、
「ゴミ作ってるの?」
とか言ってたけど
「おいしい!」
と目を丸くしていました。しめしめ。



なななんと 9月15日(木)

馳浩、いつの間にか文部科学大臣じゃなくなっていたのね。。。
あいかわらず、政治にうといわー・・・。

おや!
職場のお知らせにあった「下 京アフターアワーズ」の情報をみていると・・・
なんと、お友達のさっこさんが出演!
いつも、地道に地に足のついた活動してるな〜と感心してはいたのです。
下京区も、素敵な催しするのですね。

TVはほとんど見ません。
ドラマはくそ面白くないし、バラエティはくだらないし。
アニメは興味ないし。

が、たま〜にふと通りがかって、
娘が観ている番組を観ることがあります。
一瞬だけとか、結局最後までとか。
こないだは、娘がハマってた山村美紗サスペンスをいくつか観た(笑)。
犯人、たいていドラマが始まってすぐわかるね。

しかし、娘と話し合ったのが
「コナンも漫画もそうだけど、ドラマも
『これくらいで死なんやろっ!』ってことで、簡単に死ぬなあ」。
押されたらテーブルの角に頭ぶつけてとか、
それくらいだったら、気絶すらしないんでわ?ってので死んだり。
それも面白いんですけどね。

しかしそれで思い出すのが大阪彼の言
「殺そうと思えば、果物ナイフでも身体ごと思いっきりぶつかっていったら
人間って簡単に死ぬよ」
って、経験者・見てきた者の言葉が重すぎてこわい〜!

で、最近は「関西(ほぼ大阪ですが)はこんなに東京と違う!」
と、大阪人のサービス精神の旺盛なところ、笑いが大事、おもろくてなんぼ、
みたいな番組が面白くてけっこうがっつり観ました。

ハタと気づけば、たぶん腸内環境がだいぶよくなっています。
2ヶ月前に血液検査したときはサイアクで、毎日下痢、お腹痛い・・・て状態。
ストレス、飲酒、食べ過ぎだったと思います。
それからすごく気をつけて、できるだけナッツ類やヨーグルト摂ったり
食事はまず野菜から食べてますし、できるだけ酢を使うようにし、
酢大さじ1を水で薄めて飲むお酢生活もやっとります。

だんだん、腸の調子がよいなあと感じてはいたのですが
ここ4日は体調不良もあって飲酒もしてないし
(そういえば先週平日は水曜日しか飲まなかった)
そういえば、しばらくの間、出勤して上司の顔みたらお腹痛くなって
毎朝下痢してたのが、いつの間にかなくなっています。

そのせいか、さいきんの自分の脇のにおいが好きだ・・・
って、これは以前から好きな変態なのでした。



週半ば 9月14日(水)

多くは語りますまい。

月曜とそれから火曜の半ばまでは、
ただただだるく、思考もネガティブ
どうしてこれからこの状態で生きていけよう?
という体たらくでしたが、
一日半たっぷり寝たらあら不思議、
ただ単にそういう体調だったのね〜。

それにしても、もうこの世に楽しいことない、くらいの
落ち込みというよりも、気力体力のなさよ、という感じでございました。

さいわいにして復活したので、
ちょっと改善したい周囲のこまごまとしたことを
整えていきたいと思っています。

気がつけば、週半ばでもあり、月半ばでもあるのですね。



微熱週末 9月11日(日)

大阪の彼に寝るときに「おやすみコール」をいれるのですが
昨日はとった途端に
「おやすみ」
と言われて笑ってしまった。

先週木曜から、えらいしんどいと思っていたら微熱。

もともとの体温が低いので、普通のひとには微熱でも、
自分では結構しんどかったりする。

金土の体調もイマイチで
そんななか、フラのイベントを迎えた今日。

ドタキャンしたいくらいの気持ちなんですけど
いや、終了したらスッキリするから!
最近忙しくないから、明日仕事休んでもたいして支障ないだろうし。
いまの上司では、有休すらも申請しにくいけれど。

大きなイベントで2曲程度、その他大勢のひとりとして踊るだけで
一日つぶれるのはもちろん、
参加費、普段では着られないようなオーダーメイドの衣装代に2万ほど、
ほか髪飾りやレイで数千円、打ち上げは五千円。
発表会になると、参加費のほかにチケット買取もあるし、先生へのお礼とか
ほんとお金かかる。

ベリーダンサーとしてだったら、むしろ出演料やチップもらえるのに!
と思ってた時期もありましたが、ようやくさいきん、これは別物だと考えられるようになりました。

「レコーディングやツアーはバンドの結束を強める」
と、あるミュージシャンの方が言っていましたが
イベントや発表会は、クラスの結束を強めると思います。

変なつながりやよけいなおばさんトークは嫌いなので
レッスン前後やレッスン中の休憩時間もひとり離れてみなの雑談に加わらないし、
レッスン終わったらさっさと帰るので
わたしとの距離の取り方をどうしたらいいのか、、、
とレッスンメイトたちは思っていたようですが
何回かイベント出演や発表会を重ねて、それらのやりとりで
わたしが決して皆とまじわりたくないわけではなく、
それなりの距離を取りつつも、必要な連絡や懇親会には参加する、
というのがわかってきてもらえたようで

しばらくは、クラス内の連絡や、懇親会のメンバーからも外されていたのですが
(わたしがラインに参加していなかったため、連絡もれしていることに気づかなかった、等々)
さいきんは必要な連絡はもらえるようになり、
何人かはいろいろ気遣って事前連絡や注意事項などを知らせくれます。
皆がそろっていないと困るからなのですが、
別のクラスからこのクラスに移動してきたわたしだけ持っていない
レイや髪飾りについて、ぼーっとしているわたしの代わりに
持っているひとに連絡してくれて入手しといてくれたり、
先生に相談してくれたり。
ひとりはわたしが振りを全部覚えきれてないから…
と紙に書いて渡してくれたり、前回それで事後にお礼を贈ったら
「こんどは、お礼なんていらないからね!そんなことされたら、もうしてあげられないし!」
と言ってくれたり、みんなほんといい人だなあ…と。
そういうことがわかる機会となったな、と思います。

屋根のないところ、青空の下で踊るのですが、
木曜日の時点では60%の降水確率だったの
蓋を開けてみると、0%に!
やったあ!

やはり体調はいまひとつなのですが、
無事に終了することを願って、
そろそろ準備して行ってきます。


どうやらすこしずつらしい 9月9日(金)

なんだか体調がぱっとしない昨日今日です。
さいきん、木曜日あたりに疲れ切ってるな。
夏バテかしら、更年期かしら。
そんなに飲み過ぎてないと思うし、暴食もしてないと思うんだけど。
体重は減ってないけどさ。
月の運行も影響あるかな。

先日とあるネットニュースで
「子どもの頃の早生まれは損、ちいさい頃のほぼ一年の差は大きい。
その後の成長、成功体験にも影響する」
というような記事を読んでいわゆる早生まれ、春休みにはいってから誕生日で
いつもほかの人の誕生日は祝ってプレゼントあげても
自分は春休みでわざわざ会わないので
友達に祝って貰った記憶があまりない篠木マリですみなさんこんにちは。

ほんで下の娘に
「こういうニュースを読んだ。あたってるかもしれない。
わたしは他のひとより愚図だったし、いろいろ追いつくのが遅かったので
早生まれのせいだと思ったけど、母親にそういったら
そうではない、お前はもとから愚図だというようなことを言われたことがあるけど
やっぱり早生まれって影響あるよね」
と言いましたら、

「わたし、早生まれじゃないけど(むしろ学年はいってすぐ)、
いろんなことを理解してできるようになるのが、すごく遅かった。
小学校の頃や中学校の頃、みんながどんどんできることが理解できなくて
すごく時間がたって、何年かたって『あれはそういうことだったのか』とわかるようになった」

と答え、そういえばわたしもそういうところあるな、と思いました。

彼女は決して頭が悪いわけではなく、むしろ逆。
勉強が好きで(小さい頃、小遣いで問題集買っていたくらい)、
成績よく、こつこつマイペースに勉強して
塾など行くことなく、自力でそこそこの大学によい成績で合格しましたが、
そういえば、小学校低学年のころはいろいろ苦しんでいて
登校拒否みたいな日々が続いたこともあります。
親としては、無理矢理行かせるのがいいのか、
彼女の希望を受け入れるのがいいのか非常に悩みました。

理由はいろいろあったのでしょうが、
そのひとつとして、皆ができることが自分にはできない、
皆がわかることが自分に理解できないということも
彼女の苦しみのひとつであったかもしれません。

いろんなことがわかるようになり、
それまでの自分を改善したいと努力をし、
中学、高校では三者面談ではいつも
成績はよいし努力家だし、明るくて周囲に思いやりがある、と
先生から大変ほめられました。

ある先生との三者面談で
「過去の自分を脱却したいので、努力をしている」
との本人談をきいて、陰ながら涙してしまったものです。
わたしが自分をマシにしたいと努力しはじめたのは、ずいぶん後だったのも思い合わせ。

そうして振り返ると、わたしはいま現在でも、
仕事のなかで「理解が遅いな」と自分で思うことが多々あります。
いろいろなことを、一年ぐらいやってみてようやっと
「あれはこういうことだったのか」
とつながりややっていくべき道が見えてきます。

最初からしゃんしゃんとできることもあるのですが、
後から考えると
「どうしてこれを最初から理解、把握できなかったのだろう?」
と思える事柄もいくつかあります。

娘との会話、自分の経験を考え合わせると
ひとには得意不得意分野というのももちろんあり、
またペースもある。そして、はやければいいというものでもない。
というのも、仕事ぶりをみていて、さっと理解できているひとは表面のみで
それ以上掘り下げない、底の浅い仕事をしているなと思える部分もあるからです。
わたしのよいところは、仕事に関して言えば、
きちんと理解して自分なりに咀嚼して丁寧に進められるというところかな。
得意分野は、さっさとできるし。

というわけで、なんだかお疲れのたまっている本日、
Aからデートの申込があったら徹夜でタタカう気持ちででかけ、
なければ家でのんびり過ごします。


自分の決断にパチパチ 9月8日(木)

日々のちいさな決断ではありますが。

火、水と予報で出勤時間帯の降水確率が高かったのでバス通勤。
ふだん自転車通勤のわたくし、バスで出勤の場合、
いつもより20分はやくでなければならないのですが
2日とも、行き帰りの時間帯には雨が降らなかった・・・。

今日は行きの時間帯70%、帰り50%。

朝、お昼のサンドイッチ作ったり
朝ご飯の豆腐に明太子、くるみいれて混ぜたもの食べながら
何度も外を確認してみると
しばらく雨降らず、人傘無しで歩いていたけれど
すこし降り出したようなので、バスだなと思い
バスには少し遅い時間になってしまったので慌てて出る。

バス通勤にはつとめてスカート履くようにしているので
ワンピース、白いカーディガンで家を出たものの
この白いカーディガンが分厚すぎて
暑くて具合悪くなりそう。
それでも歩を進めていたけれど、雨もほぼないし、
いまこの状態だと絶対、今日一日気分悪いよ?

もうカッパで乗り切ろう!
ときびすを返して家に戻り、ズボンに着替えてカッパかぶって出動。
それで、いつもの自転車での出発時間よりはやいのですからね。

最初は小降りだった雨もすっかりやんだので、
蒸れて暑苦しい安物カッパを脱いで軽快に。
あの時間のバスだったら、遅刻するかしないかの時間に到着するだろうに
自転車できたら、むしろいつもよりはやい時間に到着しましたよ。

んで、仕事をしていたら9時すぎに派手に稲妻はしって雷鳴ってどざーっと。
あ〜、出勤中はなにごともなくてよかった。
そして、自転車で来ることにしてよかった。

帰りは、やんでますように。

今日のお昼は、キャロットラペに鶏肉とキャベツ、チーズ、ゆで卵のサンドイッチです。
普段は寄ることのない老舗パン屋さんで
昨日買ったライ麦サワー パン、
キャラウェイシードがきいていて美味しかったです。
サンドイッチは、パンも大事ですねぇ〜。

そして帰りは、晴れておりました。


うずうず 9月7日(水)

8月半ばの夏期休業中にボルダリング頑張りすぎて
左肘筋を痛めてしまいました。
その後1回、行ってみたのですが全然ダメで
これは、完全に治ってから再開しないといけないなと思い、
毎日湿布を貼って過ごしており
大分痛みはなくなったのですが、
まだあと少し、ちょっとした動きで痛みがある。

やったことあるひとはわかると思うけど、
ボルダリングって足腰も重要なのですよね〜。
セックスのときに相手に足からませて腰浮かせるたび
あぁ〜 足腰の運動したいな!
と思います。

今週の金曜日には再開できるかなあ?


ことばのあや?

時々気がつくんだけど、
男の人ってよく
「また遊んでくださいね」
と言う。

それで、
「そっかー、わたしって遊ばれてるんだ」
と思ってしまう。

そういったら、そうなんですけど。

わたしにとって男女での「遊び」というのは非常に軽い意味を持っていて、
男女関係でいえば、つきあってる、とまではいかなくても
そゆことするために会う相手は
わたしが設定した基準を超えている、ある程度選んだひとなので
自分としては軽い「遊び」のつもりではなく、「逢う」と思ってるんだけど
男性としたら、「する」というのはあまりにも直接的な言葉に感じるのかな、
かといってつきあっているわけでもないので、「遊ぶ」に落ち着くのかな。
彼らとしては「楽しい時間を共有する」という意味で「遊ぶ」と使うのかな。

でもなんか、自分としては、自分らの関係を
すごーく軽くとらえられてる気がして、すこしさびしくなっちゃうんですね。



火曜あれこれ 9月6日(火)

今日のお昼は自分では充実してると思います。
メインはサンドイッチで、サンドイッチのときはこれまで
チーズ、野菜(きゅうり程度)、肉もの、ゆで卵をはさんだサンドイッチのみだったのを、
あれこれゲットした情報や経験を考え合わせて、もうすこし野菜を充実し
メインの前に食べようと、こないだからサンドイッチのときは
小さなタッパーにサラダを入れています。

昨日はキャベツの千切りに液体塩麹をいれてしばらくおき、
水分をしぼったものに薄切りピーマンをすこし入れたサラダに
鶏もものサンドイッチ。

今日は昨日おろし器でおろして塩を軽くふって冷蔵庫に寝かせておいた人参で
キャロットラペを朝つくり、小さなタッパーへ、その上にすこしクルミを散らす。
サンドイッチはお肉屋さんのハンバーグを焼いて、
野菜は昨日のサラダにしたのと同じキャベツ塩麹ピーマンで、ゆで卵とチーズをはさむ。

たのしみです。

それらを作りながら、朝ご飯は鎌倉のこだわり納豆に辛子明太子を混ぜたもの。
フラ2曲踊り、汗ぶりぶり。

やはり飲酒しない翌朝は機能的に動けます。

いまごろですが、気がついたのです。
これまでの積み重ねでこんだけ体重増えて
腹回りぶよってるんですから、
一日二日の非飲酒や食事控えなんて、きくわけないですよね。
継続は力なり。

ってことで、まあゆる〜ではありますけど
(早速明日予定の飲み会あるし)
人と飲むことのない平日は基本飲酒しない、
夜ごはんは控えめ。出来る限りいろんな野菜をいろんな食べ方で、
ナッツ類、酢を日常的に摂取する。
炭水化物は夜は摂取しない
(ひととの会食で、断ったら雰囲気悪くなりそうなときは食べる)、
朝昼もできるだけ避ける。
という方針でしばらくいきたいと思います。

昨日、旦那がスカイプでスロベニアに住んでるという友達と話しをしていたのでちょろ聞き。
すこし前から、友達がビジネスで来る機会を利用して
家族で東京に来るので、足を伸ばして京都に来る、という話はきいていたのですが
その人だそうで、日程と宿泊先が確定したので
わたしも観光に協力するようになりそうです。

いまちょうど、仕事が暇なときなので
あれこれプランを練って表作成しよ〜と着手しました。

しばらく仕事ではどうしようもなく暇な日々が続いていましたが
すこしずつ、ちょこりちょこりと入ってきて
すこぅし楽しく、やりがいを感じております。

なんか、仕事をしていて感じるのですが
すぐすればすぐ済むけれども、
すぐすることが重要な案件もあるけれども、
多方面との調整が必要であったりして
すぐ動いたら具合が悪いことも結構あるのですよね。

置いておくのは気持ち悪いけれども、
そこはじっと我慢の子で、そうして置いておきつつ、
必要かなと思われる動きをしていき、
結果割とうまくいったぞ、となるとほんとにほっとします。

今回も結構紆余曲折あった問題が、
なんとかなりそうな光明がさしてきて
内心負担だったため、ほっとしております。


お昼ご飯、おいしかった〜!


食い意地日記 9月4日(日)

下の娘への家族サービスで一か月に一回くらい、某回転寿司に行きます。
彼女がリクエストしたときに。

おいしくないもので太りたくはないので、
一品もの、もしくはにぎりの魚のみを食べて
シャリは残して積むという、罰当たりな食べ方をしております。

一昨日、娘からのリクエストがあったけど
土曜日はフラの合同練習会だから〜、と日曜日に。

出かけるときはいつも、11時すぎに出発します。
できるだけすいているときに行こうと。
昨日土曜日は食事が変則的だったので
今朝、はやい時間からお腹すいていたのですが
せっかく行くのだから、すこしは楽しめるようにお腹すかせとこうと
早朝はヨーグルトにナッツすこしでごまかして
そのあとすこし寝て、10時ごろに目覚めて
ぐんぐんお腹すいたけど我慢して

家にある材料であれ作ってこれ作ってを想像
でも、お昼は回転寿司だから
夕食かな、、、と思いつつ

と、遅起きの娘さんが11時半ごろのそのそ起きてきて
微妙な顔をしてるので
「何時に出発する?…もしかして、今日やめとく?」
と訊くと、アルカイックスマイルのままうなずきます。

「アプリ登録してるから、そこからのお知らせが半端なくて
行かなきゃいけない気になってたけど、
昨日ハタと別に寿司食べたいわけではないと気づいて」

とのことで、さっそく自分の昼飯準備。

こないだ飲みに行ったときに頼んだ
イカと野菜の塩麹炒め、みたいなのがとても美味しかったので
自分でも作ってみたいなと思っていたところ、
昨日スーパーで花こうじ(イカの麹漬け)パックをみつけたので
お店でこれがはいってたなと思ったキャベツ、ピーマン買ってたので
それらを炒めてみたらば、それだけでとても美味しくできました!

***

にゃはほ〜ん
新鮮魚があるスーパーに行ってみたらば、イワシが一盛り100円!
もちろん買いましたとも、いまからオイルサーディンつくる。


***

オイルサーディン使ったサラダ、自分的にはすばらしくおいしくできました。
数日前から塩麹につけといた鶏テールを使って作ったスープ、
少量だったとはいえ、あっという間になくなりました。
これも悪くない出来だと思います。


小咄 9月3日(土)

ロシアの文化では、小咄が大事です。
特に男性同士は小咄を話し合って交流。

日本人の学者がロシア人と交流するのにも必須とききます。

で、旦那がちょくちょく、小咄を教えてくれるのですね。
きょう、わざわざ英訳してメールで送ってくれた小咄を、以下に和訳。

アメリカ人が、ロシア人に。
「きみたちのディナーの光景が想像できるよ、オークのテーブル、その上にはウォッカの瓶が1本。
ライ麦パン。塩漬けニシン、玉ねぎ、オートミール、そしてペリメニ。
テーブルの下にはマシンガン。壁にはバラライカとブデノフカ(共産主義者の制帽)。
そして庭には戦車、そして外階段には熊。」

ロシア人
「お前、なにアホなこと言ってるんだ?ウォッカが1本だけなんて???」


どようのせいかつ 9月3日(土)

昨日職場のかなり偉い方に日本酒いただいて
はれ、休日前祝いは魚をアテに日本酒かな、と思ってたら
結局仲良し上司と白ワイン。それも美味しかった。

そして休前日のつねで、
はやい時間に酔っぱらって寝、夜中に目覚め。
いつもだったら、またお酒ひっかけて寝るのだけれど
今日はイベントを間近に控えた
フラの合同練習会なので二日酔いしたくなかったし、
せっかく上司の用意してくれた、よいワインの余韻を
うちの安酒でぶち壊したくなかったので
(いただいた日本酒はもっと敬意を払った状況で飲みたいし)
おとなしく水だけ飲んで寝ました。

朝から生殖を伴わない性活動をして、
旦那が休日に淹れてくれるトルココーヒーとともに
スーパーカップバニラを食べるのがさいきんのマイブームなので
(体に悪い、太るのは重々承知なのだが…)
ちかくのスーパーに、ほかの必要品ともども買い出しにいく。

休日のご近所スーパーの10時は、特に高齢者で混雑してることを発見。
そういや、そろそろ家庭外の元気なパートナー欲しいよなぁ
20歳代か30歳代で、元気なひと。
このスーパーで出会いないかなぁ。
でも、ここだったらご近所すぎだよねえ。
などと妄想しながら買いまわるの、たのし。

12時からお昼ご飯を作るとします。


+++

ふう〜

フラの合同練習終了、帰りに買い物して
旬の秋刀魚をね。

水曜上司とのランチでさんまの塩焼き、
昨日上司とのディナーでさんまのパエリア、
今日はいただいた日本酒でさんまの塩焼き。

ん〜、堪能。

ボルダリング頑張りすぎて肘の筋痛めたので、2週間ほどボルダリング休み。
だいぶよくなったけれど、まだ動かし方によっては痛みがあるので
完全に痛みがとれてから再開しようと思います。

そのぶん、フラで運動不足解消。

まもなくイベントがあるので、暇をみつけては踊っているので
結構運動になってると思います。
で、習慣にすると、
体重は減ってないけれど動きが軽快になってよいね!
イベントなしでももっと練習しようかしらん。

イベント出るとなると参加費やら
(ベリーダンスではむしろお金もらうのに、こちらはお金払って出演)
衣装代やらで数万飛んでくし
5分のために1日かけるのもあほらしい、、、
と思ってたけど、まあそれなりに
レッスンメイトとのつながりも深まるし
人前で踊るということで
真剣に練習するってのもよいですね。
あとすこし、頑張ります!



金曜わくわく 9月2日(金)

昨日はフラレッスンどした。

近々ちょっとしたイベントで踊るのに
(大勢のうちの一人ではありますが)
まだ曲を完全に覚えていないので必死です。

職場でも、誰もみていない廊下で振りをしてみたり
昨日は、お昼休みに自席で
「あれ?この振りの次は、これだったかな〜」
と軽く手を動かしていたら、
隣の部屋の掛の、ちょっとお気に入りの男性が
廊下への共通のドアに向かいながらふいとこちらを向きました。

あまりにも目があったので、
お互いスルーするわけにもいかず、
「あぁ・・・どうも」
と軽く頭を下げ合いましたが
恥ずかし〜 変なひとかと思われたかなー
それとも、心の病で一ヶ月前病休とったから
「可哀想に・・・」
と思われたかなあ。

でもこの方ね、結構目が合うんです。
廊下からはいってきたら、前方左手奥にわたしの顔が見える位置に
わたしのデスクがあるのですけど、
それにはわたし方向に視線を向けなければならないわけで
たいていのひとは、ドア入るとこちらを見ずにまっすぐ進まれるのですが
かの方はほら今朝も、出勤してきたらふっとこちらをみて挨拶してくれました。

昨日なんて入るほうではなく、出るときにこちらを見たわけで
つまりわざわざこっちに注意して見たってわけで
ふと視界に変な動きが入ったからかもしれませんが
それ以外のときでも、なんか通りがかるときにこちらを意識している気がします。
ただ単に、通りかかるすべての人に意識を払っているだけかもしれませんが。

職場近辺のひととはずぇったい変なことにはならないぞと決めているので
どうこうしたいわけではないですが、
なんか姿が可愛いし、すこししゃべってみると穏やかながら、
それだけではない癖がある様子で、なかなか面白そう。

なにがどうなるわけでもないけれど、
ちょっと言葉交わしたな、というだけでもなんだかうれしく、楽しくなるひとが
職場にちらほらおりますが、そういうのがあるっていいですよね。

さてフラ。
以前「フラが〜、」と話しをしかけたとき
「それってフラダンスの話?フラメンコの話?」
といかにもわたしが略称を言ってるような言い方をした人がいましたが
「フラ」つうのが「ダンス」って意味なんじゃ!
「フラダンス」つうたら、「ダンス踊り」で
「チゲ鍋」「頭痛が痛い」と同じことになるんじゃ!

こほん。
でですね、もう10年以上もやってるんですが
じぇんじぇんですね〜。まだ初心者クラスですよ。
でも、まだマシなほうだと思うんですよね。
表現力がある、動きがきれい(自分で言うか)、先生の言ったことを理解するという意味で。

しばらく休んでたので、今回踊る曲を覚えてなくて
一曲はなんとか覚えたので昨日踊ってみて
先生が「ふむ、悪くない」と思ってくれたみたいな感触がありました。

もう一曲はぼろぼろだったので
「うろ覚えやろ〜」
と言われた、さすがにそら、明らかだったよね。
んで、隣にいたおばちゃんが
「これは、こう行くんや」
とご親切にも教えてくれたけど
わたしが踊りを理解してないみたいな口ぶりだったけど
ただ単に覚えてないだけですから!
って、覚えてないのが悪いんですけどね。
そういう憤慨も、覚えるエネルギーとして大事ですよね、うんうん。

先生の覚えがめでたくなくて、
ほぼやめさせられたくらいな形でやめていった人がいるんですけど、
そのひとは他のひとの踊りはよく見て批評するくせに、自分は超下手で
先生の指導もまったく理解できず。
そのくせ、わたしはそのひとから
「ここができてない、ここに変なクセがある」
とダメ出しされて、内心
「ひとのをそんなによく見るヒマがあれば、自分の見てて気持ち悪い踊りなんとかしろヨ」
と思ったものですが、まあご指摘はもっともなのでききましたけどね。

ダンス以外の雑談でも、先生への
空気読まない話とか突っ込みとか
変なことでエキサイトして他のレッスンメイトと喧嘩したり
そういうところにも先生、辟易してたみたいだけれど
いますよね〜
「おまえはどうよ」
って感じなのに、
いろんなところ見て分析して、それを自分のうちに留めておけばよいのに
わざわざ言ったり指摘したりして、人の気分を害するひと。

その人が、
「先生は厳しいけれど、マリさんには優しい気がする。
前の教室から(最初別の教室に通っていて、移ってきた)と思われる
変なクセがあるのに何も言わないし。
それは、マリさんの踊り心を感じてるからなのかな、と思う」
と言ったことがあります。

実はわたしもそう感じてた。
それは、いろいろ見聞きして考えてるけど余計なことは言わずに
他のレッスンメイトの派閥に関与せず、必要最低限なところだけ顔をだして
彼女みたいに下手なもめ事も起こさないところもあるのじゃないかなとも思うけど
(彼女がやめてからは、そういうことは表面上なくなりましたが・・・)
やはり先生も人の子だから、教え子の好き嫌いはあるだろうし、
特別お気に入りというわけでもないけれど、
わたしの「なにか」は感じてくれてるんじゃないかなあ、と。

色んな講演やセミナー、ワークショップに参加してきたけれど
なーんか大体、ダンス系のワークショップでは先生から
「このひとは、いろんなことがわかっている、理解できるひとだな」
と思ってもらえている雰囲気を感じる気がします。
ダンスや芸術は感性のものだから、わたしの「なにか」を感じ取ってもらえるのかしら。


9月のはじめにとりあえず 9月1日(木)

朝起きたら、右親指の爪の付け根に違和感があった。
(そういえばこないだ飲みに行った人が「小林万里子さん知ってますか」
と言ったのにはびっくりした)

こないだの飲み会で、女子なのに「通風になりそうな値」ということで
メンバーの内科医にあれこれきいてたひとがいた。
これまで尿酸値が高かったことは一度もなかったのですが
「すわ、通風か」
と出勤後にあれこれググったけど

激痛ではなく、違和感だし
そのうち、右の親指の第一関節にも違和感
右腕に軽くしびれ
う〜ん、肩こりとか、通風ではない身体の不協和音かな、という自己診断にいたりました。

さて、ネットをあれこれ読んでて、とある英文冊子に載ってた記事、
以前読んだことあるな?と思う記事があったのでググってみたら
そうそう!でてきた
「幸 福の神経基盤を解明」

より強く幸福を感じる人は、脳のある領域(右半球の楔前部の灰白質体積)が大きい、
「幸福は、楔前部で感情的・認知的な情報が統合され生み出される主観的経験であることが示唆されます。」
とのこと。
トレーニングによって体積が変わる可能性についても触れてあったの で
やっぱりものごとのとらえ方も重要ってことよね?

それに、幸せを感じたら、さらに幸運を呼び込む気がするぞ。

「アリストテレスなどそうそうたる学者が取り組んできた「幸福とは何か」という問題に、自分なりの科学的解答が出せて、幸福です。」
という研究者コメントが好きです。










プ ロフィール今日の日記 書 きもの 過 去のつぶやき