医療法人社団 
辻 医 院 のホームページにおいでいただきありがとうございます!

   院長手作りのホームページのためお見苦しい点もあるかと思いますが
   どうか最後までご覧になってください.


           

 当院は,この地の地域医療を30年来支えた江左医院を継承する形で,平成15年1月に開業しました.

 当院の果たす役割は2つと考えています.一つは,地域の方のためのホーム・ドクターとしての役割,もう一つは消化器病の専門施設としての役割です.
  風邪を引いたときなどに,すぐに診てもらえ,きちんと
治療してもらえる.日頃の健康管理について気軽に相談に応じてもらえる.いわゆる成人病や慢性疾患をしっかり管理してくれる.専門医の診療が必要なときには速やかに適切な医師に紹介してもらえる.
  以上のようなことがホーム・ドクターに期待されていることだと考えています.当院はこういった期待に適切に答えることはもちろん,隠れた病気を鋭く見抜くことに常に留意しています.
  特に,高血圧,糖尿病,脂質異常症,虚血性心疾患,慢性閉塞性肺疾患,気管支喘息,慢性腎臓病,甲状腺疾患,脳卒中後遺症などは多数の患者さんを管理させていただいているので,常に最新の知識を取り入れるよう努力しています.
  消化器病の専門施設として,逆流性食道炎,胃潰瘍,十二指腸潰瘍,大腸ポリープ,潰瘍性大腸炎,過敏性腸症候群,B型およびC型慢性肝炎,非アルコール性脂肪性肝炎(NASH),肝硬変などの患者さんを多数診療させていただいています.入院を要しない検査や治療は大病院並みのレベルが維持できるよう常に心がけています.
  上部消化管(食道・胃・十二指腸)内視鏡検査と大腸内視鏡検査を積極的に行っています.上部消化管内視鏡検査では,より楽な検査が受けられるよう,経鼻内視鏡を導入しています.
  大腸ポリープなどに対する日帰り内視鏡手術も積極的に行っています.手技の安全性の向上により,従来なら入院が必要だった内視鏡手術も,当院外来で治療できるようになって来ました.また,入院が必要な場合は,病院の施設をお借りして私が治療をするということも行っています.
  高い医療技術を提供することはもちろん大切ですが,親切であること,分かりやすい説明をすることも同様に大切だと感じています.この点も忘れず,さらに皆様に信頼される医院となるよう努めたいと思います.
  まだまだ至らないところもあると思いますが,今後も相変わらず当院をよろしくお願い申し上げます.

院長プロフィール   (詳細はここをクリックして見てください)

 

京都府立医科大学卒業後,京都府立医科大学付属病院,愛生会山科病院,国立滋賀病院(現国立病院機構滋賀病院)をへて平成15年1月医療法人社団辻医院理事長・院長.
 勤務医時代は循環器,呼吸器,糖尿病を含め常に幅広く内科疾患の外来・入院診療に当たってきました.一方で,消化器病の専門医として先進医療に従事し,臨床研究も行ってきました.特に内視鏡検査・治療では,豊富な経験を有すると自負しています.
                             資格・役職等
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医・指導医
日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医
日本消化器病学会近畿支部評議員
日本消化器内視鏡学会近畿支部評議員



    

診療ご案内
消化器内視鏡
疾患情報
アクセス
ご質問・
お問い合わせ

HOME

お知らせ