ホソエノコベニムシタケ(山形型) 
Hosoenokobenimusitake (Yamagata type)
Cordyceps ninchukispora (C.H. Su & H.H. Wang) G.H. Sung, J.M. Sung, Hywel-Jones & Spatafora 2007,Studies in Mycology 57: 49
Synonym;
Phytocordyceps ninchukisporaC.H. Su & H.H. Wang. Mycotaxon 26:338.1986.
.
Ascomycota / Pezizomycotina / Sordariomycetes / Hypocreomycetidae / Hypocreales / Cordycipitaceae / Cordyceps

2006年7月7日 長岡京市  Jul. 2006. Nagaokakyo
林内地上にら発生。寄主は小型の鱗翅目の幼虫。高さ0.5〜1cmの子実体を1〜5本生じる。頭部は棍棒型で子嚢果は裸生密布型、薄紅色から紅色。
ホソエノコベニムシタケには子嚢胞子がヌンチャク形になるもの(山形型)と糸状になるもの(財田型)の2タイプがあり、前者はイラガの硬繭生のヒメサナギタケモドキCordyceps ninchukisporaと同種か近縁種と思われる。


2006年7月7日 長岡京市  Jul. 2006. Nagaokakyo

2006年7月7日 長岡京市  Jul. 2006. Nagaokakyo

2006年7月7日 長岡京市  Jul. 2006. Nagaokakyo

2006年7月7日 長岡京市  Jul. 2006. Nagaokakyo

子嚢胞子 ascospore
●参考文献 References  (3), (9), (10),

標本箱2・・前のページ・・次のページ