本文へスキップ

社会福祉法人仁恵会は、特別養護老人ホームユーカリの里、グループホーム新町御池を運営しています。

TEL. 075-712-1120

〒603-8041 京都市北区上賀茂ケシ山1-43

社会福祉法人 仁恵会は、社会福祉法人「京都博愛会」の協力を得て平成12年1月24日に 特別養護老人ホーム ユーカリの里 を開所しました。
地域や家庭との結びつきを重視し、協力医療機関及び地域の関係機関との連携を図りながら、総合的なサービスの提供に努めています。

❖ 社会福祉法人 京都博愛会
  京都博愛会病院、冨田病院等を経営されています。

主要なお知らせ

  • 施設からのお知らせ(令和3年9月18日)

     ショートステイの再開(9月19日から)

     平素は当施設の運営にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
     この度は、本施設での新型コロナ感染症の陽性者の発生(職員1名とご利用者様2名の方)によりご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、心からお詫び申し上げます。
     これまで、陽性者の症状が快方した後も、濃厚接触者としての隔離や経過観察が必要とされる方がおられましたが、発生から約1カ月が経過し、その後に繰り返し実施したPCR検査において新たな陽性者も発生しておらず、京都市保健所からも、現在は、隔離や経過観察が必要な方はいないとの確認を受けております。
     そのため、これまで新たな入所の受付を停止しておりましたショートステイにつきましても、9月19日から入所を再開させて頂くこととしました。
     お待ちいただいた方には大変申し訳ありませんでした。
     今回のようなご迷惑、ご心配をお掛けすることがないよう、引き続き継続して実施するPCR検査を含め、新型コロナ感染症の新たな発生を未然に防ぐため、より一層努力を続けて参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

    (令和3年9月3日)
     ショートステイご利用者様の一部退所について

     平素は当施設の運営にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
     この度は、本施設での新型コロナ感染症の陽性者の発生(職員1名とご利用者様2名の方)によりご心配とご迷惑をお掛けしており、心からお詫び申し上げます。
     まず、その後に繰り返し実施しておりますPCR検査においては、新たな陽性者は発生しておりませんことをご報告いたします。
     現在、ショートステイにつきましては、入退所を停止させていただいておりましたが、京都市保健所との協議により、一定の条件を満たす方については退所していただくことが可能との判断をいただきました。
     退所可能であるかどうかは、ご利用者様それぞれのご事情に加え、陽性者発生時における本施設内での居室等の状況により判断されるもので、複数の方が条件を満たすと考えられますので、個別に、退所についてご連絡を差し上げているところです。
     現在のところ、ショートステイのご利用者様全ての方について退所可能とはなっておりませんが、京都市保健所の指導を受けながら、これ以上の感染拡大を防止するための方策に力を尽くしておりますので、今しばらくの間お待ちいただきたいと考えております。
     皆様方には大変なご心配、ご負担をお掛けする中、お待ちいただいて申し訳ありませんが、状況の変化等がありましたら改めてご連絡をさせていただきます。

    (令和3年8月31日)
     ユーカリの里の職員のPCR検査結果について

     平素は、当施設の運営にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

     さて、既に判明していた陽性者1名を除いた職員のPCR検査結果につきましては、検査機関より全員が陰性であったとの報告を受けましたので、ご報告をさせて頂きます。
     今後の対応につきましては、京都市介護ケア推進課との協議の結果、当施設3階の特別養護老人ホームの入所者様、短期入所生活介護の入所者様及び3階で業務に従事する職員につきましては週2回のPCR検査を行い、経過観察を行ってまいります。

     皆様方には大変ご迷惑とご負担とご心配をお掛けすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

    (令和3年8月30日)
     ユーカリの里における新型コロナ感染症の陽性者の発生について

     平素は当施設の運営にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
     この度は、本施設の職員に新型コロナ感染症が発生したため、大変なご迷惑とご心配をお掛けすることになり誠に申し訳ありません。

     26日に職員の陽性が判明しましたので、ご利用者様につきましては、検体のご提供をいただいてPCR検査を受けていただきましたところ、検査機関から、全員の方について陰性であったとの報告を受けました。
     また、職員につきましても、既にPCR検査の検体を検査機関に提出しておりますが、いまだ結果が出ていない状況となっております。
     こうした中で、入所中のご利用者様お二人が、検体採取後に発熱されたため、本日、改めてPCR検査を受けていただきましたところ、今回は陽性であるとの検査結果が届きました。

     現在、他に発熱等の症状のある方はおられませんが、今後の対応につきまして、京都市の医療衛生企画課 と協議を行っているところでございます。

     皆様方には大変なご心配、ご負担をお掛けする中、お待ちいただいて申し訳ありませんが、詳しいことが決まりましたら、改めてご連絡をさせていただきます。

    (令和3年8月26日)
     新型コロナウイルス感染症の陽性判明のお知らせ

     日頃は、当施設の運営にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
     本日、特別養護老人ホームユーカリの職員1名が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性者であることが判明いたしました。
     陽性者の判明に伴い、当施設3階の特別養護老人ホームの入所者様、8月22日(日)以降に短期入所生活介護をご利用になられたご利用者様及び職員全員のPCR検査を実施することとなりました。
     つきましては、PCR検査の結果が判明する(8月29日(日)の見込み)までの間、短期入所生活介護の入退所を停止させて頂きます。ただし、PCR検査の結果によりましては、入退所の停止期間を延長させていただく場合があります。
     なお、デイサービスセンター及び居宅介護支援事業所につきましては、京都市介護ケア推進課との協議の結果、特別養護老人ホームの職員との接触がないこと、フロアが別であることから通常通り業務を行ないます。
     
    皆様方には大変ご迷惑とご負担とご心配をお掛けすることとなり、心よりお詫び申し上げます。何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  • 新型コロナウイルス感染症対策について
     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策は、高齢者施設にとって極めて重要であり、国等の通知に基づく感染症対策をとるとともに、職員に対しては、高齢者施設の職員としての自覚をもった行動をとるよう周知・徹底を図っています。
     現在、当法人で行っている主な新型コロナウイルス感染拡大防止対策は、次のとおりです。
    ・ご利用者へのご家族等の面会制限
    ・37.5度以上の度以上の発熱者の短期入所生活介護及びデイサービス のご利用制限
    ・37.5度以上の発熱職員の出勤制限
    ・業者等の来館者に対する検温及び37.5度以上の発熱者の入館制限
    ・職員に対する、3密となる場所への出入り、飲食店での宴会、感染 者の多い地域への旅行等の自粛要請
    ・手指消毒、施設共有部分の消毒の徹底
    ・各部署における換気の徹底
  • 定款及び財政状況等の公表  
    法人定款、現況報告書、令和元年度決算及び役員等報酬規程を「広報ひろば」に掲載
  • 第三者評価の受診
    令和2年10月30日 一般社団法人京都府介護福祉士会による評価を受けて、11月20日付で評価結果通知をいただきました。
    評価結果の公表先[ http://kyoto-hyoka.jp/ ]

新着情報新着情報

令和3年9月8日
新着広報ひろば」更新
   
 
     

バナースペース

社会福祉法人 仁恵会

〒603-8041
京都市北区上賀茂ケシ山1-43

TEL 075-712-1120
FAX 075-712-1199

スマートフォン版