ひかり幼稚園

幼稚園の特色

コンセプト

大きくなぁれ ひかりっこ
やわらかな『こころ』 たくましい『からだ』

ひかり幼稚園では、すべての子どもたちを『ひかりっこ』と呼んでいます。

子どもたちは『こころ』と『からだ』が響きあって成長していきます。

子どもたちが『こころ』を動かす。それはどんな時でしょう?
「おもしろそう」「これ、何かなぁ」「もっとやってみたい!」と夢中になってあそぶ時に『こころ』が動いています。 「喜怒哀楽の豊かな感情」「優しさ・思いやり」「やってみたい!やってみよう!とする意欲」「失敗してもあきらめない気持ち」「楽しいこと・おもしろいことをどんどん見つけていこうとする探究心」など、あらゆることをやわらかく吸収している瞬間の子どもたちの表情・まなざし・姿勢は、キラキラ輝いています。
このようなたくさんの「こころを動かす」経験を重ねて、やわらかな『こころ』に育っていきます。

また、広い園庭で夢中になってあそぶ中で、せんせいや友だちと一緒にのびのびと身体を動かし、心地よさを感じることで健康的な身体になり『こころ』と響きあって、たくましい『からだ』が育っていきます。

やわらかな『こころ』とたくましい『からだ』は
“いろいろなもの、ひと、できごとに一生懸命の気持ちで向き合える”
“自分で考える・判断する・自信を持つ”
“未来に夢と楽しみを持つこと”の土台となります。

ひかりっこの『こころ』と『からだ』を
大きく!やわらかく!たくましく!育ってほしいと願いながら
ご家庭とともに見守っていきたいと考えています。


教育目標

家庭と協力し、健康で、清く明るく正しく素直な子どもを育てる

体・知・情・意の均衡のとれた子どもを育成する。

  1. たくましい身体を持った子
  2. 優しい、思いやりのある子
  3. 自分で判断できる子
  4. 素直に表現できる子
  5. 人の話を聞くことができる子
  6. 躾が身についた子

教育方針

  1. 子どもの一人ひとりを大切にする。
    1. 発達段階を大切にし、子どもの一人ひとりに身体を通して物事を体験させる。
    2. 一人ひとりの子どもが満足感・充実感を味わうことができる保育をする
    3. 自主性・主体性を身につけることができるようにする
  2. 保育者は“草木の根の部分を育て”て“子どもに未来を与えていることを忘れずに夢を持ち、豊かな感情で保育をする
  3. 幼稚園教育は“家庭教育”と相俟って初めて教育効果が得られる。常に、園児の背後の保護者の存在を忘れず、家庭との連絡を密にして『保護者の理解と協力』が得られるよう心掛ける。
  4. 保育者自身から笑顔で挨拶・返事ができるようにし、子どもに教えなくても躾が身につくように心掛ける。

通年の取り組み

かんぷまさつ・マラソン

かぜをひかない丈夫な身体づくりの為、設定保育前に毎日続けています。
気候にあわせて服の上からもあります

体育あそび

いろいろな遊具を使って体育講師に指導を受けています。

保育農園

篠町に借地している畑で「苺、ジャガイモ、玉葱、サツマイモ、大根、…」などを収穫し、クッキングを通して食育を学びます。

セーフティークラブ(交通安全教室)

交通ルールを警察官の指導のもと、学びます。

避難訓練

火災や地震の避難訓練や、防災訓練を行っています。

徒歩遠足・近郊遠足

春(5月)と秋(10月)に徒歩で近所の公園まで遠足に行きます。

たてわり保育

異年齢の関わりを大切にし、やさしさ、思いやりを育てています。

誕生日会

毎月、月末に誕生日会を開きます。一つ大きくなったことをみんなでお祝いします。(年長児参観有)

1年間の行事

4月

入園式

入園式

身体測定

他に…

  • 始業式
  • 家庭訪問

5月

田植え

遠足

園児大会

他に…

  • 記念写真撮影
  • 保育参観・保護者会総会
  • 内科検診

6月

ファミリー参観

歯みがき指導

消防署見学

他に…

  • クラス懇談会
  • 個人懇談
  • 体育参観

7月

七夕まつり

おとまり保育

おとまり保育

おとまり保育

8月

夏期保育

夏期保育

夏まつり

夏まつり

9月

運動会

運動会

運動会

運動会

10月

稲刈り

バザー

バス遠足

近郊遠足

11月

交流会

徒歩遠足

セーフティクラブ(踏切)

造形展

12月

クリスマス会

クリスマス会

クリスマス音楽会

クリスマス音楽会

1月

とんど

とんど

餅つき

セーフティクラブ参観

2月

節分

節分

生活発表会

生活発表会

3月

お別れ遠足

お別れ遠足

卒園式

卒園式

 

(C)2012ひかり幼稚園 All right reserved.