飯沼万里子

  mariko iinuma 


ホーム
出版案内
本のご注文
リンクページ
ゲストルーム
出版相談

時 々 雑 録
飯沼万里子:1942年生まれ。専門は17世紀英文学。京都光華女子大学で英文学を担当。2007年退職。

 2018年9月、サミュエル・バトラー著『ヒューディブラス』(松籟社)をバトラー研究会の三浦伊都枝・高谷修・東中稜代氏と訳す。サミュエル・バトラーは、1613年〜1680年、イギリスの作者。また、『ヒューディブラス』は、騎士ヒューディブラスと従者ラルフォーの滑稽な行状、また不毛な論争に託して、清教徒革命から王政復古に到るまでの英国の事件・政情・人心の動向を鋭く風刺した長編詩。(帯からの引用)

目 次

〈その1〉

    第1回 2016年2月17日   ジョルジョ・モランディ展    

  第2回 2016年3月22日   草間彌生 魂のおきどころ

  第3回 2016年5月6日  「夷酋列像」

  第4回 2016年6月6日  「マリオネットによるオペラ『リナルド』」

  第5回 2016年7月8日  「Lascia qu’io Pianga」

  第6回 2016年9月5日  「高山右近と南蛮音楽」

  第7回 2016年10月10日  「藤飯治平の絵画」


エディット・パルク Copyright(C)2001