イトヒキミジンアリタケ Itohikimijinaritake
Ophiocordyceps sp.
.
Ascomycota / Pezizomycotina / Sordariomycetes / Hypocreomycetidae / Hypocreales / Ophiocordycipitaceae / Ophiocordyceps

2000年12月 長岡京市 Dec. 2000. Nagaokakyo

2000年12月 長岡京市 Dec. 2000. Nagaokakyo

 
林内の木の根元あたりに着いたアリから発生する。アリの頭部等から1〜数本の黒い針金状のストローマを伸ばし、途中に直径1〜3mmの円盤状の結実部を付ける。子嚢果は埋生。
長岡京市では、2000年12月から翌年1月にかけて千体以上の大発生を見た。


2000年12月 長岡京市 Dec. 2000. Nagaokakyo

2000年12月 長岡京市 Dec. 2000. Nagaokakyo

分生子世代 2000年12月 長岡京市 Dec. 2000. Nagaokakyo

マユダマタケによる重複寄生を受けた個体
2000年12月 長岡京市 Dec. 2000. Nagaokakyo
●参考文献 References (2), (3), (4), (5),

標本箱4・・前のページ・・次のページ