ウスキタンポセミタケ Usukitanposemitake
Cordyceps* pluricapitata Kobayasi & Simizu, Bull. Natn. Mus. Tokyo, Ser. B, 8: 87, 1982 [as C. 'pleuricapitata']
.
Ascomycota / Pezizomycotina / Sordariomycetes / Hypocreomycetidae / Hypocreales / ? / Cordyceps s. l.
.
* 分子系統的位置は未確定

2003年9月20日 宮津市 Sep. 2003. Miyazu

2003年9月21日 宮津市 Sep. 2003. Miyazu
夏から秋、 林内地上に発生する。地中のセミの若虫の頭部等から1〜数本のストローマを伸ばす。
地上部は2〜5cm。頭部は長さ5〜8mm、直径3〜5mmのタンポ型で淡黄色。子嚢殻は埋生〜半裸生。柄は淡黄白色、径2mmほどで、頭部との境界は明瞭。地中部は細根状に分岐し切れやすい。

2003年9月 宮津市 Sep. 2003. Miyazu

2003年9月21日 宮津市 Sep. 2003. Miyazu

左はコガネムシ類の幼虫に寄生したもの。2003年9月21日 宮津市 Sep. 2003. Miyazu
●参考文献 References (1), (2), (3), (4),

標本箱1・・前のページ・・次のページ