今の日本では、中小零細企業で働く人のほとんど、つまり労働者の大半は、職場に労働組合がありません。

決して労働組合が必要ないわけではありません。会社(経営者・使用者)の横暴によって解雇されたり、パート・アルバイトだからといって簡単に雇い止めにされたり、賃金のカットや労働条件を一方的に改悪されたり、ひどい仕事を押し付けられたり、差別やいじめにあい苦しめられている労働者はあとをたちません。

このように、雇用と生活不安を抱える労働者こそ、本当に労働組合が必要なのではないでしょうか?そういう労働者のための労働組合が「きょうとユニオン」なのです。

きょうとユニオンは、職場に労働組合がなくても、一人でも誰でも、個人で加入できる労働組合=ユニオンです。