石田衡平ホームページ Kohei Ishida

写真  

2020年5月15日(金)〜18日(月)  羊の羽と僕のうれしい日 Forever  石田衡平 感謝をこめて
11:00〜19:00 最終日は17:00まで

2019年9月5日  衡平は イエス様のみもとに 旅立ちました。  26歳7ヶ月。   
眠っているように 安らかな良い顔をして たくさんの方に見送っていただきました。

衡平は もう一度 個展をしたいと願っていました。
作品を見てもらうこと、みんなに会いに来てもらうのが嬉しかったのです。
2009年12月14日に翔が旅立って 10年になります。 
翔の誕生日が5月18日なので いつもこの季節を選んでいました。

衡平の記念の個展を 2020年5月15日(金)〜18日(月)の4日間
Gallery take two ですることになりました。
「 羊の羽と僕のうれしい日 Forever  石田衡平 感謝をこめて 」
11:00〜19:00 最終日は17:00まで
ギャラリー テイク ツー 京都市中京区御幸町通御池上る
Gallery take two

衡平は 喜んでくれると思います。

訪ねてくださると 大変うれしいです。
2019.9.24 石田裕美

Kohei passed away on September 5, 2019. At the age of 26.
He looked so peaceful and happy as if he was asleep.
Many people came to see him off.

Kohei wished to hold a solo exhibition once again,
for he was glad everyone came to see him and saw his work.

It has been 10 years since his brother Sho passed away on December 14, 2009.
As Sho's birthday was May 18, Kohei and I always chose May for the exhibition.

I will hold Kohei's commemorative solo exhibition
from Friday, May 15 to Monday, May 18, 2020 at Gallery take two.
"The sheep's wings and my joyful day, forever.  Kohei Ishida with gratitude" 

I hope he will be pleased.

I am very happy if you visit.
Hiromi Ishida

2019年 新春書芸展 1月11日(金)〜14日(月)

I will exhibit two of my new works at the New Year's Exhibition
今年も新春書芸展に2点出品いたします。 祖父も色紙を一枚、友情出品します
The Museum of KYOTO

京都文化博物館5階 (入場無料)  京都市中京区三条高倉  主催 沙羅書芸教室
1月11日(金)は午後1時〜午後5時
12日(土)と13日(日)は午前10時〜午後5時
最終日14日(月)は午前10時〜午後1時

僕は1月11日(金)は午後1時〜2時まで、12日(土)は12時30分〜1時30分まで
13日(日)は1時〜2時まで、14日(月)は12時〜1時まで会場にいる予定です


今年は初めて父 石田俊浩が描いた絵も入って、3人の合作になりました。
母 裕美は愛読書の中から今の気持ちにぴったりの言葉を書きました。
僕はイノシシ(裕美の干支)を描きました。
もう一つは鉄道唱歌の北海道 桔梗駅を描きました。
鉄道唱歌シリーズは今年で5年目です。
タイ山岳民族アカ族のネクタイを現地で働いている知人から頂いたので、4日間そのネクタイをして行きました。

作品PHOTO 2019

年賀状

2015年12月に初めてWordの図形を使って絵を描けることを知って、富士山と日の出を描きました。

New year's card

クリスマスカード

At last I completed a Christmas card of this year today.
今年のクリスマスカードが今日でき上がりました。(2018年12月25日)
他の人が作ったイラスト素材は使っていません。 パソコンのペイントやWordで図形やフリーハンドを使って描いたり、自分の絵の一部分を使ったりして作っています。

Christmas card

the 9th anniversary of my brother's passing

写真拡大
2018年12月14日は兄の旅立ち9年目の日です

2018年 5月18日(金)〜5月21日(月)

「羊の羽と僕のうれしい日 2018
石田衡平25歳の感謝展」
"The sheep's wings and my joyful day 2018"

個展2018

2018年 新春書芸展 1月5日(金)〜8日(月)

京都文化博物館5階 (入場無料)  京都市中京区三条高倉
午前10時〜午後5時、最終日は午後1時まで
主催 沙羅書芸教室

僕は 4日とも12:00〜13:00 まで 会場にいる予定です
2点 出品いたします     
祖父(奥田昌道)も友情出品で色紙を出品します


今年は愛犬みやびを描きました。母は心にあるその気持ちを書きました。
4年目の鉄道唱歌は九州の遠賀川の歌詞を選んで、僕は海とヨットと虹を描きました。

作品PHOTO 2018

羊の羽伝説 In memory of my brother,SHO

兄(石田 翔)は天国に行ってしまいました。お別れ会のときの祖父(奥田昌道)の話から、
木アさとみさんが「羊の羽伝説」の詩を作ってくれました。それに父(石田俊浩)が曲をつけ
歌って録音しました。そして事実や、いろいろな人の体験談をもとにお話をつくりました。
イラストの上手な人が描いてくれた絵と一緒にながれます。 2010年5月               

YouTube 写真「羊の羽伝説」

YouTube 写真「The legend of sheep's wings」

「羊の羽伝説」 お話

羊の羽伝説2016

2016年12月14日は 翔の7年の召天記念日でした。「羊の羽伝説」をインストゥルメンタルにアレンジして懐かしい写真と合わせました。

YouTube 写真「羊の羽伝説2016」

私の家族 みやびの為に

愛犬みやび(ウェルシュ・コーギー)が翔ちゃんのところへ旅立って5年が経ちました。  母と僕と2人でみやびの為の記念作を作りました。2016.4.6

YouTube 写真「私の家族 みやびの為に」

 
  Copyright (c) 2013 Kohei Ishida All rights reserved.