三月書房HOME吉本隆明の本(1999-2004)メール版「〈吉本〉本新刊のお知らせ」


三月書房 (新本屋です)  通販のお問い合わせはメールで どうぞ
〒604-0916 京都市中京区寺町通二条上ル西側 (京都銀行の北3軒目)
◇TEL 075-231-1924     ◇FAX 075-231-0125
営業時間 ◇平日・11:00am〜07:00pm(火曜・定休)   ◇日祝休日・12:00pm〜06:00pm

吉本隆明の本(1999〜2004年

   ▲2005年以降の新刊本はこちら ▲三月書房homeへ

●1999〜2004年の「吉本隆明関係書」新刊 税抜価格 発行所
際限のない詩魂:わが出会いの詩人たち」(詩の森文庫001)新書判 980円 思潮社
吉本隆明論:戦争体験の思想」 梶原宣俊 著 1200円 新風舎
※新装復刊漱石的主題」(佐藤泰正と共著)
        (佐藤泰正のあとがきのみ増補)
1900円 春秋社
「悪人正機」(聞き手: 糸井重里)  
 ※2001年朝日出版社刊本の文庫化ですが、あらたに最終章(2004年春)が増補されました
550円 新潮社
文藝春秋12月臨時増刊号 特別版:夏目漱石と明治日本」※在庫切れ
  『特別談話 漱石の巨きさ』が載っています。4ページ分。
952円 文藝春秋
超恋愛論」 ※在庫切れ 1400円 大和書房
戦争と平和 ※在庫切れ 中 1200円 文芸社
「三好十郎傳:悲しい火だるま」片島紀男・著  ※在庫切れ
 
「悲しい火だるま:評伝三好十郎」の増補改訂版
 
※吉本氏の「本書に寄せて−三好十郎のこと(2頁分) 」は元版と同一です。 
3800円 五月書房
漱石の巨きな旅 ※在庫切れ 1200円 NHK出版
米沢時代の吉本隆明」 斎藤清一 編著※在庫切れ 2000円 梟社(新泉社)
今氏乙治作品抄」編集・発行責任者 宿沢あぐり  ※絶版。 800円 宿沢あぐり
「遺書」 文庫版 660円 角川春樹事務所
「吉本隆明代表詩選」 高橋源一郎・瀬尾育生・三浦雅士 編 1800円 思潮社
「母型論」〈新版〉  解説・瀬尾育生 1800円 思潮社
「新編 吉本政枝 拾遺歌集」編集・発行責任者 宿沢あぐり ※在庫切れ 800円 宿沢あぐり
「文藝別冊 総特集 吉本隆明 詩人思想家の新たな全貌」 1143円 河出書房
「人生とは何か」  ※在庫切れ 1650円 弓立社
「現代詩手帖2004/02」 
 『詩学序説』(正)七五調の喪失と日本近代詩の百年
        (続)初期象徴詩の問題
※在庫切れ
1200円 思潮社
「『ならずもの国家』異論」 ※詳細はこちら ※在庫切れ 1500円 文社
「別冊ニッチ(1) 特集:9.11/3.20以降の世界史と日本の選択」
 
吉本隆明インタビュー「〈真の人間解放〉とはなにか」※詳細はこちら
500円 批評社
「異形の心的現象:統合失調症と文学の表現世界」(森山公夫と共著)  1800円 批評社
[PHOTO&CDブック]我自由丸:ガジュマル」 ※在庫切れ
 遠藤ミチロウ/写真・遠藤貴也
  (全10曲入りCD付き)
 
 ※吉本氏との対談 及び於・吉本宅ミニ・ライブ所収(2003年)
3500円 マガジン・ファイブ
「智慧の実を食べよう」糸井重里・編※在庫切れ
  吉本隆明講演「普通に生きること」収録
   
※他に詫摩武俊、藤田元司、小野田寛郎、谷川俊太郎
※在庫なし
1300円 ぴあ
「ハイ・イメージ論(1)(2)(3)」 学芸文庫版 全3巻 (1,2)1300円
(3)1100円
筑摩書房
新装版「言葉からの触手」(解説・吉本ばなな)※文庫判 540円 河出書房新社
群像2004年1月号「心と言葉、そのアルケオロジー
             (中沢新一との対談掲載)
※絶版在庫なし
876円 講談社
「現代詩手帖臨増(3):吉本隆明入門」編集・斎藤慎爾  1800円 思潮社
「現代詩手帖臨増(1):吉本隆明」(新装版) ※元版1972年 1600円 思潮社
「現代詩手帖臨増(2):吉本隆明と<現在>」(新装版) ※元版1986年 1800円 思潮社
永遠の吉本隆明 (橋爪大三郎著) ※新書判 720円 洋泉社
「吉本隆明における疎外から言葉へ」 宮内広利著※絶版在庫なし 00円 新風舎
「現代詩手帖特集版 高橋源一郎」   ※在庫なし
  
※「高橋源一郎について 完黙の詩人」掲載
1600円 思潮社
「天皇制の基層」(赤坂憲雄と共著) [学術文庫版] 
  
※文庫版まえがきあり
1100円 講談社
現代詩手帖2003年10月号「 特集 吉本隆明とはなにか」※在庫なし 1333円 思潮社
「新潮2003年10月号 特集:折口信夫歿後五十年」   ※在庫なし
  
※「折口信夫のこと」3段組1頁分掲載
905円 新潮社
「だいたいで、いいじゃない」(聞き手:大塚英志)  ※文庫版 571円 文藝春秋
吉本隆明全詩集」   ※在庫せず。取り寄せは可能 5000円 思潮社
現代詩手帖2003年9月号「 特集 詩人、吉本隆明」   ※在庫なし 1238円 思潮社
「樹が陣営25号 総特集:吉本隆明」村瀬学ほか 
  
※内容詳細はこちらへ
1200円 飢餓陣営発行所
遠藤ミチロウ エッセイ集「嫌だっと言っても愛してやるさ!」※在庫切れ
 2003リミックス版 [特別附録:DVD「The history of STALIN」]
 
 
※吉本氏との対談「カルチャーの瓦礫の中で」(1983所収)
3200円 マガジン・ファイブ
「悲しい火だるま:評伝三好十郎」片島紀男・著  
 
※本書に寄せて−三好十郎のこと(2頁分) ※絶版在庫なし
500円 NHK出版
「別冊太陽 日本の島:島宇宙が育む日本文化、再発見」※在庫なし
 
※エッセイ「島・列島・環南太平洋への考察」写真込み4頁分 
2400円 平凡社
「現代日本の詩歌」  
 
※インタビューに著者が加筆(構成:大井浩一/重里徹也)
1500円 毎日新聞社
「チベットのモーツァルト」(中沢新一・著) [学術文庫版] 
  
※文庫版のための解説(おそらく書き下ろし)
1050円 講談社
「太宰と安吾」(檀一雄・著) [昭和43年刊本の復刊] ※在庫なし
  
※書き下ろし解説
1800円 バジリコ
「次の時代のための吉本隆明の読み方 」(村瀬学・著)  
 
 ※(聞き手・佐藤幹夫)
2200円 洋泉社
「語るには若すぎますが」古舘謙二…インタビュー/構成  ※在庫なし
  吉本ほか、白川静、水木しげる、山本夏彦、鈴木清順、
  桂米朝など全30名にインタビューした本。「週刊朝日」連載。
 吉本氏は「ニッポンを覆う『戦後ボケ』 大切なのは言い続けること」
 (約8ページ分)
1300円 河出書房新社
「日々を味わう贅沢」  ※在庫切れ
  ※自伝的エッセイ集(すべて単行本初収録)
1400円 青春出版社
「日本の歴史24:戦後と高度成長の終焉(河野康子・著)」 ※在庫なし
  
※月報に「戦後史の難点」掲載(僅か2頁のみ)
2200円 講談社
「私が読んだ吉本隆明」(西山道子・著) ※在庫なし
  
※主婦の目から見た 知の巨人
1500円 近代文芸社
文春新書「わたしの詩歌」 (「石原吉郎『北條』」所収)※在庫なし
  
※白川静など全46名の著者の一人
800円 文藝春秋
「漱石研究 15号:特集『行人』」 
 
※鼎談「一郎的な言葉を生きること」吉本・小森陽一・石原千秋
  3段組28頁分(全200頁) 
※在庫切れ
2400円 翰林書房
「夏目漱石を読む」 ※在庫なし※文庫化済み 1800円 筑摩書房
「ドキュメント 1」(※「document吉本隆明」改題。通巻2冊目)
  <続・アジア的ということ>ほか 
※在庫なし
1600円 弓立社
「ひきこもれ:ひとりの時間をもつということ」 ※在庫なし ※文庫化済み 1400円 大和書房
「超『戦争論』」上・下   聞き手 田近伸和   ※在庫なし @1600円 アスキー・
コミュニケーション
「最後の親鸞」 春秋社1981年版の文庫化にエッセイ1編増補 1000円 筑摩書房
「僕なら言うぞ!」  ※文庫版 524円 青春出版社
「三田文学 70号」 ※在庫なし
 
※「吉本隆明・私の文学」(聞き手・田中和生) 2段組20頁分
905円 三田文学会
「精神医療 27号」 ※在庫なし
 
※巻頭インタビュー「吉本隆明・僕のメンタルヘルス」
   (聞き手・森山公夫)  
2000円 批評社
「胸中にあり火の柱:三浦つとむの遺したもの」 横須賀壽子編 ※在庫なし
 
※吉本隆明「別れの言葉」所収
2500円 明石書店
「私の戦争論」 ※田近伸和と共著 ぶんか社1999年版の文庫化 700円 筑摩書房
「資料・米沢時代の吉本隆明について その7」 ※在庫なし 600円 斎藤清一
老いの流儀 (構成・古木杜恵)  ※在庫切れ 1400円 NHK出版
「資料・米沢時代の吉本隆明について その6」※売り切れ 500円 斎藤清一
吉本隆明のメディアを疑え:あふれる報道から「真実」を読みとる法 667円 青春出版社
ドキュメント吉本隆明 1:<アジア的>ということ   1250円 弓立社
全国不登校新聞社/編「この人が語る『不登校』」   
  
吉本隆明、谷川俊太郎、大槻ケンヂ、立川志の輔ほか全18名
  吉本氏は「コンプレックスにしてしまうのはつまらない」10頁分

1500円
講談社
岡井隆「吉本隆明をよむ日」   
   
1章 吉本隆明私鈔 ※1970年代に「現代詩手帖」に連載
   2章 吉本vs岡井対談2本 
   3章 書き下ろし「あとがき」にかえて

2400円
思潮社
「独特老人」後藤繁雄・編著  ※在庫なし
 吉本ほか、杉浦茂、水木しげる、山田風太郎、埴谷雄高、沼正三、
 大野一雄、など28名にインタビューした本。一人100円?。
「バッカス」「ガリバー」など雑誌に載ったものが大部分ですが、
吉本氏の「浄土と老齢」は語りおろしとなっています。
(吉本氏は約20ページ分)
2800円 筑摩書房
「ミッドナイト・プレス 14」 追悼・川上春雄 ※在庫なし
  
吉本隆明「川上春雄さんのこと」掲載 ※この文は「猫々堂23」に転載済
1000円 ミッドナイト・プレス
「読書の方法:なにを、どう読むか」 
  
<単行本未収録作品を中心に、はじめての読書論集成>
1600円 光文社
シリーズ20世紀の記録:1957−1960 「60年安保・三池闘争」
 
※吉本氏の談話「日本資本主義に逆らう<独立左翼>」収録(三上治・編)
半額特価
1191円
毎日新聞社
「食べもの探訪記」 ※在庫なし
   「食べものの話」の増補改訂版 約40頁分増量
1600円 光芒社
「ユリイカ」10月号 特集:村上隆VS奈良美智 
   
吉本氏は奈良美智と対談してます。 ※在庫切れ
   「世界の窓を開く表現」3段組16ページ
1238円 青土社
「定本 言語にとって美とは何か(1)」 ※文庫版  667円 角川書店
「定本 言語にとって美とは何か(2)」 ※文庫版  648円 角川書店
「今に生きる親鸞」 (+α新書)   740円 講談社
入澤美時著「考える人びと」  ※在庫なし
 
入澤氏が網野善彦、森山大道、伊沢絃生、根深誠、森繁哉、
 芳村俊一、加藤典洋、大西廣、安藤邦廣、吉本隆明の計10人に
 インタビューした本。
 吉本氏のは「現在に見る理想社会への道」約40ページ分です。
 
2500円 双葉社
「柳田国男論・丸山真男論」 ※文庫版 (解説・加藤典洋)
 
「柳田国男論」は大和書房「全集撰4」所収版
 「丸山真男論」は一橋新聞部版を合わせて一冊にした
1200円 筑摩書房
「共振する個人、社会、国家」 ※刊行中止  版元解散   光芒社
「iichiko2001夏〜特集・小林秀雄」 
  
吉本隆明インタビュー掲載 ※在庫なし
1800円 新曜社
「死の準備 (新書判)※在庫切れ
  
吉本隆明、森崎和江、近藤誠、清水真砂子、小浜逸郎ほか全10名 
 700円 洋泉社
「少年」 ※文庫版(元版とまったく同じです。文庫あとがきも解説もなし)   476円 徳間書店
「心とは何か〜心的現象論入門」 ※在庫なし 1650円 弓立社
「宗教論争」(吉本隆明・小川国夫) 1998年刊 ※50%引き 特価950円 小沢書店
21世紀の子どもたちと向きあうために(仮題)」※いずれ刊行予定?   二見書房
「悪人正機 Only is not Lonely」 (聞き手/糸井重里) ※在庫なし 1200円 朝日出版社
「日本近代文学の名作」 (構成・大井浩一/重里徹也)  1500円 毎日新聞社
「幸福論」 「僕ならこう考える」「僕なら言うぞ!」に続くインタビュー集※在庫なし 1400円 青春出版社
小説TRIPPER 2000冬季号「特集:進化する<吉本隆明>」宮台真司ほか
  
※吉本氏本人は何も載せておられません ※在庫なし
857円 朝日新聞社
知の攻略 思想読本1<ヘーゲル>長谷川宏編※在庫なし
 吉本隆明+長谷川宏「対談・マルクスはヘーゲルを超えたか」28頁分
2000円 作品社
「<老い>の現在進行形:介護の職人(PT)、吉本隆明に会いに行く」 ※在庫なし
    吉本隆明・三好春樹 四六判 224頁 
 ※リハビリ老人「吉本隆明」の、もっとも切実で実感的な<老い>の体験。(帯文)
1600円 春秋社
「資料・米沢時代の吉本隆明について1〜5」監修・斎藤清一※売切   斎藤清一
「超『20世紀論』」上・下聞き手 田近伸和 ※売切 @1600円 アスキー
江古田文学44「102年目の吉田一穂」 吉本隆明ほか※在庫なし 1200円 江古田文学会
「夜と女と毛沢東」 ※文庫版  448円 文藝春秋
「追悼私記」 ※文庫版  「増補版追悼私記」にさらに2編追加 780円 筑摩書房
「写生の物語」 「短歌研究」誌連載の短歌論 ※売切 2200円 講談社
「中学生の教科書:美への渇き」吉本隆明は[社会・国語]を担当
※在庫なし
版元倒産 四谷ラウンド
「ミシェル・フーコーと<共同幻想論>」 ※中田平と共著 版元解散 2300円 光芒社
「詩人・評論家・作家のための言語論」 1600円 メタローグ
「匂いを讀む」   版元解散 1800円 光芒社 
「現在をどう生きるか」 ※芹沢俊介ほか共著   1000円 ボーダーインク
「僕ならこう考える」 ※文庫版 660円 青春出版社
「背景の記憶」(※元宝島社刊絶版本と同一内容)※ライブラリー版 1200円 平凡社
「東北学1号」(赤坂憲雄編集)
    吉本隆明インタビュー「贈与の新しい形」掲載※売切
2000円 作品社
「決定版 親鸞」 
  
 書き下ろしの「法然と親鸞」のほかは、再録ものばかり。
   「最後の親鸞」ほか親鸞関係をすべて集成したらしい文集。
2500円 春秋社
「私は臓器を提供しない ※在庫なし
    
吉本隆明、近藤誠、宮崎哲弥、中野翠ほか全11名 (新書判)
 660円 洋泉社

▲三月書房homeへ

三月書房 (新本屋です)      お問い合わせはメールで
〒604-0916 京都市中京区寺町通二条上ル西側 (京都銀行の北3軒目)
◇TEL 075-231-1924     ◇FAX 075-231-0125
営業時間 ◇平日・11:00am〜07:00pm(火曜・定休)
 ◇日祝休日・12:00pm〜06:00pm