新日本婦人の会 京都府本部です

  新日本婦人の会(略称:新婦人)は、1962年10月19日に結成された、国連認証NGOです。
会創立のよびかけ人には、雑誌『青鞜』を創刊した婦人運動家の平塚らいてうさん、作家の野上弥生子さん、童画家のいわさきちひろさん、女優の岸輝子さんら第一線で活躍する32人の女性が名を連ねていました。
当サイトは、新婦人京都府本部および、府下の各支部のとりくみなどについて、紹介しています。
入会や新婦人しんぶん購読に関するお申込み・お問い合わせは、メールフォーム・お電話・FAXなどでお気軽にどうぞ。
▼新婦人について、詳しくは中央本部のサイトへ

何か始めてみたい方に

京都府内各地の支部でとりくんでいる体験会や、おすすめサークルなどのご紹介。
親子リズム・子育てサークル=8月・9月・10月の日程
府内各支部の小組(サークル)体験会・とりくみ=日程のご案内
(各地域のサークルについては「小組(サークル)」を参照ください)

最新情報(2018/8/9)

▼これまでのとりくみについてはコチラ
Twitterも併せてご覧ください(@NJWAkyoto
ライン
8・19京都怒りの女デモ どなたでも
日時:8月19日(日)午後5時45分に仏光寺公園集合、午後6時〜パレード出発
集合場所:仏光寺公園(下京区和泉屋町 和泉屋町160地図
内容:女性差別、セクハラetc……私たちは怒っています。いま全国では#私は女性差別に怒っている を合言葉に、女性たちによるデモが広がっています。京都でも8月19日にデモが呼びかけられているので、ぜひご参加下さい。
主催:8・19京都怒りの女デモ
ライン
稲刈り交流会 会員向けですが、ゲストさんも歓迎です
日時:9月16日(日)午前10時〜午後3時半ころ
場所:京北森林公園(右京区京北塔町愛宕谷25-3)
参加費:要申込み (東日本大震災被災者の方は無料)


会員と家族(会員の配偶者と中学生以上のお子さん) 一般 小学生
マイカー参加 500円 1000円 200円
バス参加 2500円 3000円 1000円(バス席が必要な幼児さんも同額です)
※バスのキャンセル料(大人)【前日】=1000円 【当日】=2000円
【バスルート】
北コース 8:00 烏丸北大路(東南)
8:10 烏丸今出川(東南)
8:15 北野白梅町(東南西大路)
9:30 現地着
南コース 7:30 近鉄大久保駅(西入東向き、自衛隊横あたり)
7:55 伏見・24号線大手筋西南
8:20 京都駅・ホテルセントノーム前(八条竹田街道東入南側)
8:30 西大路五条(西北・北側)
8:35 西大路御池(西北・北側)
8:40 天神川御池(東南・西向き)
9:30 現地着

内容:5月に植えた田んぼの刈り取りをします。午前中はうどん作りやピザ、自然観察、野染めなどのお楽しみの体験会。午後から稲刈りです。青空市もあります。帽子、タオル、軍手(稲刈りをする人は必携)、雨具などお持ちください。稲刈りには、長袖・長ズボンがおすすめです。
【体験会】(体験は一家族1つでお願いします)

手作りピザ(8組) 一家族1000円。
※要事前申し込み。定員に達し次第締め切ります。
野染め(20組) 一家族1000円。
18mの布を広場に張って、自然染料で刷毛や木の葉などを使って自由に染めていきます。乾かしたあとで、90cm幅の布を持ち帰れます。
※要事前申し込み。定員に達し次第締め切ります。

手打ちうどん作り 詳細後日
自然と遊ぼう 無料。地元の方がガイドになって、周辺の自然を観察します。網や虫かごなどご持参ください。
生産者交流・縄ない体験 無料。生産者とおしゃべりしながら、藁で縄をないます。
バターづくり 詳細後日
常照皇寺散策 ※定員40人(当日申込み)。拝観料が必要です。
京北の古刹、常照皇寺を拝観します。現地まではバスで移動します。

ライン
あかちゃんマッサージレベルアップ講座 会員向け
日時:9月20日(木)午前10時〜正午
場所:ひとまち交流館、第3会議室
費用:無料 要申込み
内容:赤ちゃんマッサージ、最近マンネリ化してきて、もっと他にできないのかなといった悩みに答えるレベルアップ講座です。
ライン
SNS講座 会員向け
日時:9月28日(金)午後1時30分〜3時30分
場所:下京いきいき活動センター
費用:無料
内容:SNSを使って支部や班のとりくみを発信したいけど、具体的にどうしたらいいのかわからない支部委員さん、班委員さん向け講座です。Twitter・Facebookを中心に、効果的なハッシュタグの付け方やネットリテラシーに配慮した写真の撮り方、文章の書き方などを学びましょう。ご自分のスマートフォン、タブレットをお持ちください。
ライン
お米の学習会 ゲストさん歓迎です
日時:10月12日(金)午後を予定
場所:ラボール京都
費用:後日詳細発表
内容:お米を食べて健康になろう!お米にまつわる文化や田んぼの生物多様性の話などを、松尾孝さんから伺います。
ライン
全班仲間づくり交流会(市内・南部・乙訓)
 7月14日、ひとまち交流館で全班仲間づくり交流会を開催しました。午前中は日本平和委員会・常任理事の川田忠明さんに来ていただき、「いま女性の声と行動が平和を創るー北朝鮮、セクハラ、核兵器、未来」についてお話して頂きました。「平和をつくるカギを握るのが女性の歴史的使命」「女性が動くとき希望が広がる」のエールにとても励まされました!
  川田さんのお話の後は、活発な活動をしている6班から発言がありました。新しく班長になって3000万人署名の班目標達成のために一歩踏み出したり、仲間づくりに取り組んだこと、班会を工夫して毎月開催していることなど、多彩な経験が語られました。
午後からは分散会。どうしたら仲間が増えるのか、しんぶんタイムは、若い世代との並走はなどのテーマで話しあい、悩みや経験の交流を行いました。「みんなが楽しい」「多彩なおしゃべり」「社会と繋がる」ことで広がる新婦人の輪を実感しました。
ライン
学習会「原発事故から8年目をむかえて 帰還、高線量、除染、生業 福島のいま」 どなたでも
日時:8月10日(金)午後1時30分〜午後4時
場所:下京いきいき活動センター3階集会室
費用:無料
内容:原発事故から8年目の春を迎えた福島。避難指示が解除されて帰還された方、避難地で新たな暮らしを紡いでいる方、それぞれの思いを写真を交えて話していただきます。
ライン
「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(通称3000万署名)にご協力ください
 いま、憲法9条はとてつもない危機に見舞われています。この9条のおかげで、私たちは武力によって他国を攻撃することなく、世界からも「平和の国」と認められてきました。しかし安倍首相は、2020年に自衛隊を明記した新しい憲法を施行したいと表明し、憲法9条を変えることによって「戦争する国づくり」の総仕上げをしようとしています。
その危機に立ち向かうため、さまざま思想信条の人々が集い「安倍9条改憲」反対の一点で手をつなぎ、署名に取り組むことになりました。
署名用紙は、お近くの新婦人支部事務所または京都府本部までご連絡くだされば、お届けします。また新婦人中央本部の特設ページから署名用紙のダウンロードもできるので、ご活用ください。
この署名は6月7日に一度国会へ提出しましたが、安倍政権が改憲発議を断念させるまで取り組みます。ライン
日本も核兵器禁止条約の批准を! 引き続きヒバクシャ国際署名にご協力ください
←京都府本部でタペストリーを作成しました。平和行進の様子はTwitterで「#核兵器禁止条約 #新婦人」で探して下さいね。

2017年7月7日ついに核兵器禁止条約が122の国と地域の賛成をもって採択されました。この条約は2017年9月から署名が始まり、50カ国が批准の手続きを終えたのち90日後に発効することになっていて、2018年8月3日現在、署名に調印した国が60、批准が14ヵ国(ガイアナ、タイ、バチカン、メキシコ、キューバ、パレスチナ、ベネズエラ、パラオ、オーストリア、ベトナム、コスタリカ、ニカラグア、ウルグアイ、ニュージーランド)に達しています。しかしアメリカやロシアなどの核保有国や、「核の傘」に守られているとする日本は、「核兵器を一方的に禁止することは世界の安全保障の現実を踏まえていない」として、条約への参加はいずれも拒否しています。
いま私たちにできることは、日本がこの条約に調印し参加するように、署名や宣伝などでゆるぎない世論を作り上げることです。ぜひヒバクシャ署名に引き続きご協力をお願いします。 
ヒバクシャ国際署名は新婦人中央本部のサイトからダウンロードできます。書きこんだ署名はお近くの新婦人支部事務所にお届け下さるか、または京都府本部までご連絡ください。
ライン
さまざまな学習会・イベントのおしらせ 
こちらは他団体から案内があった学習会やイベントについてのお知らせです。詳しくは「イベントカレンダー」でご確認ください。
8月29日(水)「共生社会フォーラム」お話:岡崎裕司さん、午後6時30分〜、ラボールホール
ライン
新婦人しんぶん」見本紙をお届けします *現在会員や読者ではない方に
社会やくらしのこと、お料理のレシピなど身近な情報を載せた週刊新婦人しんぶんを試読して頂けます。お申し込み京都府本部まで。

更新情報

2018.8.9 取り組み 支部の取組み イベントカレンダー
2018.8.2 取り組み 支部の取組み イベントカレンダー

2018.7.26 取り組み 支部の取組み リズムカレンダー
2018.7.19 取り組み 支部の取組み イベントカレンダー
▲Page top