新日本婦人の会 京都府本部です

 新日本婦人の会(略称:新婦人)は、1962年10月19日に結成された、国連認証NGOです。
会創立のよびかけ人には、雑誌『青鞜』を創刊した婦人運動家の平塚らいてうさん、作家の野上弥生子さん、童画家のいわさきちひろさん、女優の岸輝子さんら第一線で活躍する32人の女性が名を連ねていました。
当サイトは、新婦人京都府本部および、府下の各支部のとりくみなどについて、紹介しています。
入会や新婦人しんぶん購読に関するお申込み・お問い合わせは、メールフォーム・お電話・FAXなどでお気軽にどうぞ。
▼新婦人について、詳しくはコチラから中央本部のサイトへ

★何か始めてみたい方に(体験会や、おすすめサークルなどのご紹介)
▼親子リズム・子育てサークルの8月・9月の日程はコチラ
▼小組(サークル)体験会や各支部のとりくみのご案内 
(各地域のサークルについては「小組(サークル)」を参照ください)

最新情報(2016/8/18)

▼これまでのとりくみについてはコチラ
ライン
原水爆禁止世界大会in広島(8月4日~6日)
今年の原水爆禁止世界大会には、京都府下の各支部から19人(内若い世代9人)、子ども11人が参加。ほとんどの方が初めての参加で、世界各地から集まった人々の熱気や代表のスピーチを聞いて感激。さらに子どもと一緒に、また自分の興味関心に応じた分科会に参加して、一日も早く核兵器をなくしたいという思いを新たにしました。
大会の終わり近くでは、下京区の若い会員が「署名をひろげにひろげて、核兵器の廃絶をしたい」とスピーチをして、大きな拍手に包まれました。
ライン
子育て学習会 どなたでも
日時:9月16日(金)午前10時〜正午
場所:下京市民活動いきいきセンター
内容:学校での「いじめ」や「不登校」でしんどい思いをしている小学生が増えています。学力の基礎とはなにか、子どもたちの自己信頼性を支える大人(保護者・保育者・教師)の役割について一緒に考えませんか? 就学についての不安にもお答えします。
主催:京都保育団体連絡会+新婦人京都府本部(お問い合わせは京都府本部まで)
ライン
戦争法を廃止に!2000万人署名、10月末まで引き続き集めています
私たちは「総がかり行動」が呼びかける2000万人署名に呼応し、京都府の新婦人では5万筆を目標に署名をつみあげようと府下の各支部でそれぞれ目標を掲げて、「レッドアクション」と称して赤い衣服を身につけ、スーパーや駅前など定期的に街頭で宣伝したほか、保育所や幼稚園前でシール投票をしたり、いきつけの商店や医院、寺院や教会などにも申入れ、何度も行動を繰り返しました。
この署名とレッドアクションは、10月末まで引き続き取り組んでいきます。
7月28日現在の、京都府下の新婦人全体の到達は約49624筆です。
京都おんなのレッドアクション 毎月19日(9月まで継続)午後6時30分〜三条河原町
「女たちの憲法学習会(仮称)」 日時:10月22日(土)午後(詳細は後日)
場所:真宗大谷しんらん交流館(旧大谷会館)
内容:詳細は後日
ライン
各種学習会ご案内(他団体主催) いずれも、どなたでも
9月3日(土)午後1時30分〜=「自民党改憲草案とつよまる教育への介入」
詳しくは「学習会・イベント」ページでご覧ください。
ライン
新婦人しんぶん」モニター募集中 *現在会員や読者ではない方に
社会やくらしのこと、お料理のレシピなど身近な情報を載せた週刊新婦人しんぶんを4週間、試読して頂けます。お申し込み京都府本部まで。
ライン

更新情報

2016.8.18 取り組み 支部の取組み
2016.8.8 取り組み イベントカレンダー
2016.7.28 支部の取組み 過去の取組み イベントカレンダー
2016.7.21 取り組み 支部の取組み 過去の取組み
▲Page top