2018-2019「POG」ピックアップ馬




ホーム(いわゆる一口馬主のページ)

[いわゆる「POG」のコーナー] [いわゆる「POG」本の紹介] [2019-2020「POG」ピックアップ馬]
 [2018-2019「POG」ピックアップ馬]
[とあるグループの「POG」2018−2019]
[ご意見・ご感想]



POG気になる馬

来るドラフト会議に向け、管理人が気になる馬(2016年産駒、つまり、2018-2019シーズンにデビューする馬、2018年時での2歳馬)を、 ピックアップします。
POG本や雑誌に載るような有力馬、本命馬、推奨馬ばかりではなく、 管理人(僕)の注目馬(穴馬?)として気になる子馬たちをとりあげています。
もしかしたら、指名に向いていないものも含まれているかもしれませんが、アシカラズ。

各種参考データ
いわゆる一口馬主クラブの募集馬たち
セレクトセール出身の馬たち
G1馬の子はG1馬?母がG1馬の子馬たち
母はG1馬じゃないけど、母が重賞馬の子馬たち
心強いね!兄や姉がG1馬の馬たち
兄や姉がG1馬じゃないけど、兄や姉に重賞馬を持つ子馬たち
えぇ!そのインブリードはどうよ!?

※下記リストは、2019年5月26日時点のものです。
 また、馬名は変わることがあります。
 重賞には、ジャンプ(障害)レースも含まれています。
 近況は掲示板でつかめ!ということで、netkeiba.com掲示板へのリンクを追加しています。







各種参考データ
POG期間に限定した各種ランキング(過去5シーズン)を参考に、2016年生まれの馬(2018-2019シーズンにデビューする馬、2018年のときの2歳馬)探してみてください。

2011年産〜2015年産限定種牡馬成績ランキング
2011年産〜2015年産限定ブルードメアサイアーランキング
2011年産〜2015年産限定生産者(牧場)ランキング
2011年産〜2015年産限定オーナー成績ランキング
2011年産〜2015年産限定調教師ランキング

2011年産〜2015年産限定産駒出生時母年齢別成績

ページトップへ戻る


いわゆる一口馬主クラブの募集馬たち
2016年生まれで、いわゆる一口馬主のクラブが募集している馬(2018-2019シーズンにデビューする馬、2018年のときの2歳馬)がいます。
一口馬主のクラブ馬以外の一般の馬主の馬だと、近況を知りたくてもなかなか情報がなく、 少しでも情報を求めてPOGの掲示板などを調べまくらないといけないのですが、 一口馬主のクラブ馬は、各クラブのホームページで情報が出るだけに、POGのドラフト会議でもよく指名されます。
情報がない一般のオーナーの馬よりは、一口馬主のクラブ馬を選ぶ方が、情報がある分有利かもしれません。
クラブの募集馬は、例年約700頭近くいますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ戻る


セレクトセール出身の馬たち
セレクトセールとは、日本競走馬協会が主催する最大規模のサラブレッドセールです。
これまでのセリ市には登場することのなかった良血馬が上場され、 出身馬は高い勝ち上がり率を誇っています。
多数の重賞ウイナーを出し、G1の勝ち馬も毎年のように輩出しています。
そんなセール出身馬を、POGで指名しない手はありません。
この中にもきっと活躍馬がいるはず!
一度検討してみてはいかがでしょうか。

2016年産セレクトセール出身馬の成績

ページトップへ戻る


G1馬の子はG1馬?母がG1馬の子馬たち
POG(ペーパーオーナーゲーム)の2018−2019シーズンのリストから、母馬がG1馬の子馬たちを挙げてみました。 (母自身がG1馬というヤツです)
POG2018-2019シーズンも、この中に、POG的な本命馬、注目馬、有力馬、推奨馬、オススメの馬、 はたまた穴馬までも、きっと多く含まれているはずです。

ちなみに、G1馬ではないですが、重賞馬(つまり、G2馬やG3馬)を母に持つ産駒は、 「母はG1馬じゃないけど、母が重賞馬の子馬たち」を参照してください。


馬名 性別 生産者 馬主 調教師 状態 賞金 1着 2着 3着 4着 5着 着外 母自身の重賞勝ち
サートゥルナーリア ロードカナロア シーザリオ ノーザンファーム キャロットファーム (栗)角居勝彦 既走 23300 4 0 0 1 0 0 2005年 時事通信杯フラワーカップ(G3)
2005年 優駿牝馬(G1)
ウィクトーリア ヴィクトワールピサ ブラックエンブレム ノーザンファーム シルクレーシング (美)小島茂之 既走 8420 3 0 0 1 1 1 2008年 フラワーカップ(G3)
2008年 秋華賞(G1)
ラストドラフト ノヴェリスト マルセリーナ 社台ファーム 社台レースホース (美)戸田博文 既走 4500 2 0 0 0 0 2 2011年 桜花賞(G1)
2013年 マーメイドステークス(G3)
グレルグリーン ヴァーミリアン ウメノファイバー 斉藤 安行 斎藤光政 (美)相沢郁 既走 1805 1 3 1 4 0 1 1998年 京王杯3歳ステークス(G2)
1999年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
1999年 優駿牝馬(G1)
スイープセレリタス ハーツクライ スイープトウショウ ノーザンファーム シルクレーシング (美)藤沢和雄 既走 1790 2 0 2 0 1 0 2003年 KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
2004年 チューリップ賞(G3)
2004年 秋華賞(G1)
2005年 宝塚記念(G1)
2005年 エリザベス女王杯(G1)
2006年 京都大賞典(G2)
ユナカイト ヨハネスブルグ フサイチパンドラ ノーザンファーム シルクレーシング (美)木村哲也 既走 1720 1 2 1 1 0 0 2006年 エリザベス女王杯(G1)
2007年 札幌記念(G2)
アルママ オルフェーヴル ホエールキャプチャ 千代田牧場 ビッグレッドファーム (美)畠山吉宏 既走 1585 1 4 1 1 0 2 2011年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
2011年 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
2012年 ヴィクトリアマイル(G1)
2013年 府中牝馬ステークス(G2)
2014年 東京新聞杯(G3)
タニノミッション Invincible Spirit Vodka Yuzo Tanimizu 谷水雄三 (栗)角居勝彦 既走 1162 1 1 0 0 2 1 2006年 農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
2007年 チューリップ賞(G3)
2007年 東京優駿(G1)
2008年 安田記念(G1)
2008年 天皇賞(秋)(G1)
2009年 ヴィクトリアマイル(G1)
2009年 安田記念(G1)
2009年 ジャパンカップ(G1)
ブラヴァス キングカメハメハ ヴィルシーナ ノーザンファーム 佐々木主浩 (栗)友道康夫 既走 1080 1 1 1 0 0 1 2012年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
2013年 ヴィクトリアマイル(G1)
2014年 ヴィクトリアマイル(G1)
ダンスディライト キングカメハメハ ダンスインザムード 社台ファーム 社台レースホース (栗)松永幹夫 既走 1025 1 0 2 1 1 0 2004年 時事通信杯フラワーカップ(G3)
2004年 桜花賞(G1)
2006年 ヴィクトリアマイル(G1)
タンタラス キングカメハメハ ブエナビスタ ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)池添学 既走 900 1 1 0 0 0 2 2008年 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
2009年 チューリップ賞(G3)
2009年 桜花賞(G1)
2009年 優駿牝馬(G1)
2010年 京都記念(G2)
2010年 ヴィクトリアマイル(G1)
2010年 天皇賞(秋)(G1)
2011年 ジャパンカップ(G1)
ガロシェ ルーラーシップ キストゥヘヴン 社台コーポレーション白老ファーム サンデーレーシング (美)戸田博文 既走 830 0 3 1 0 1 0 2006年 フラワーカップ(G3)
2006年 桜花賞(G1)
2008年 京成杯オータムハンデキャップ(G3)
2009年 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
モアナアネラ キングカメハメハ ジェンティルドンナ ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)石坂正 既走 790 1 0 1 1 1 1 2012年 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)
2012年 桜花賞(G1)
2012年 優駿牝馬(G1)
2012年 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
2012年 秋華賞(G1)
2012年 ジャパンカップ(G1)
2013年 ジャパンカップ(G1)
2014年 有馬記念(G1)
カレンモエ ロードカナロア カレンチャン 社台ファーム 鈴木隆司 (栗)安田隆行 既走 780 1 0 1 0 0 0 2011年 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
2011年 函館スプリントステークス(G3)
2011年 キーンランドカップ(G3)
2011年 スプリンターズステークス(G1)
2012年 高松宮記念(G1)
ゼルク Awesome Again Heavenly Romance North Hills Co. Limited 前田晋二 (栗)松永幹夫 既走 622 1 0 0 0 2 4 2004年 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
2005年 札幌記念(G2)
2005年 天皇賞(秋)(G1)
パールデュー キングカメハメハ ブルーメンブラット ノーザンファーム 吉田和美 (美)黒岩陽一 既走 600 1 0 0 0 0 1 2008年 府中牝馬ステークス(G3)
2008年 マイルチャンピオンシップ(G1)
ピンシェル ルーラーシップ メジロドーベル レイクヴィラファーム 岩崎伸道 (美)高橋文雅 既走 500 1 0 0 0 0 3 1996年 阪神3歳牝馬ステークス(G1)
1997年 優駿牝馬(G1)
1997年 産経賞オールカマー(G2)
1997年 秋華賞(G1)
1998年 府中牝馬ステークス(G3)
1998年 エリザベス女王杯(G1)
1999年 エリザベス女王杯(G1)
ピノクル キングカメハメハ ピンクカメオ 社台ファーム 金子真人ホールディングス (栗)音無秀孝 既走 340 0 0 1 1 2 4 2007年 NHKマイルカップ(G1)
クイーンハーツ キングカメハメハ カワカミプリンセス 三石川上牧場 ターフ・スポート (栗)西浦勝一 既走 185 0 0 0 2 0 1 2006年 優駿牝馬(G1)
2006年 秋華賞(G1)
クインオブザシーズ ノヴェリスト レジネッタ 追分ファーム G1レーシング (栗)角居勝彦 既走 150 0 0 1 0 0 1 2008年 桜花賞(G1)
2010年 福島牝馬ステークス(G3)
キートス ハーツクライ レインボーダリア 追分ファーム G1レーシング (美)菊沢隆徳 既走 150 0 0 1 0 0 1 2012年 エリザベス女王杯(G1)
カズフォークナー オルフェーヴル テイエムオーシャン 川越ファーム 雅苑興業 (栗)西浦勝一 既走 110 0 0 0 1 0 0 2000年 阪神3歳牝馬ステークス(G1)
2001年 チューリップ賞(G3)
2001年 桜花賞(G1)
2001年 秋華賞(G1)
2002年 札幌記念(G2)
レイナローサ ヴィクトワールピサ ファレノプシス ノースヒルズ ノースヒルズ (栗)清水久詞 既走 60 0 0 0 0 1 1 1998年 桜花賞(G1)
1998年 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
1998年 秋華賞(G1)
2000年 エリザベス女王杯(G1)
アストライア キングカメハメハ ハープスター ノーザンファーム キャロットファーム (栗)池添学 既走 50 0 0 0 0 1 1 2013年 新潟2歳ステークス(G3)
2014年 チューリップ賞(G3)
2014年 桜花賞(G1)
2014年 札幌記念(G2)
タイムレスワールド ノヴェリスト ピースオブワールド 千代田牧場 飯田正剛 (美)武市康男 既走 0 0 0 0 0 0 3 2002年 KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
2002年 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
ヤマニンアネッリ ベルシャザール ヤマニンパラダイス 錦岡牧場 土井肇 (栗)浅見秀一 既走 0 0 0 0 0 0 3 1994年 阪神3歳牝馬ステークス(G1)
クルージーン ロードカナロア エリンコート 社台ファーム 社台レースホース (栗)藤岡健一 既走 0 0 0 0 0 0 3 2011年 優駿牝馬(G1)
フロンサック ワークフォース サンテミリオン 社台ファーム 村野康司 (美)古賀慎明 既走 0 0 0 0 0 0 3 2010年 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
2010年 優駿牝馬(G1)
ヤマニンスリジエ キングズベスト ヤマニンシュクル 錦岡牧場 土井肇 (栗)浅見秀一 既走 0 0 0 0 0 0 2 2003年 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
2006年 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
テイエムプレミア テイエムオペラオー テイエムプリキュア タニグチ牧場 竹園正繼 (栗)五十嵐忠男 既走 0 0 0 0 0 0 2 2005年 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
2009年 日経新春杯(G2)
レーヴドゥラメール ロードカナロア レーヴディソール ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)松下武士 既走 0 0 0 0 0 0 2 2010年 デイリー杯2歳ステークス(G2)
2010年 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
2011年 チューリップ賞(G3)
アスティ オルフェーヴル クィーンスプマンテ 社台ファーム グリーンファーム (美)田中博康 既走 0 0 0 0 0 0 1 2009年 エリザベス女王杯(G1)
ハルワタート ロードカナロア ダイワエルシエーロ 下河辺牧場 下河辺牧場 (美)斎藤誠 既走 0 0 0 0 0 0 1 2004年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
2004年 優駿牝馬(G1)
2004年 京阪杯(G3)
2005年 マーメイドステークス(G3)
モルビデッツァ ハービンジャー リトルアマポーラ 社台コーポレーション白老ファーム サンデーレーシング (美)古賀慎明 抹消 2008年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
2008年 エリザベス女王杯(G1)
2009年 愛知杯(G3)
(アユサンの2016) キングカメハメハ アユサン 下河辺牧場 未登録 2013年 桜花賞(G1)
(レッドディザイアの2016) キングカメハメハ レッドディザイア 社台ファーム 未登録 2009年 秋華賞(G1)
(エイジアンウインズの2016) ケープブランコ エイジアンウインズ 藤原牧場 未登録 2008年 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
2008年 ヴィクトリアマイル(G1)
(ティコティコタックの2016) タイキシャトル ティコティコタック バンブー牧場 未登録 2000年 秋華賞(G1)
(アヴェンチュラの2016) ハービンジャー アヴェンチュラ ノーザンファーム 未登録 2011年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
2011年 秋華賞(G1)

ページトップへ戻る


母はG1馬じゃないけど、母が重賞馬の子馬たち
G1までは届かなかった母馬たちですが、重賞馬の子は重賞馬?ということで、 POG(ペーパーオーナーゲーム)の2018−2019シーズンのリスト(2016年生まれの産駒)から、 母馬がG2馬またはG3馬の子馬たちを挙げてみました。

この中にも、POG的におすすめの馬が含まれているはずです。

ちなみに、G1馬を母に持つ産駒は、「G1馬の子はG1馬?母がG1馬の子馬たち」を参照してください。


馬名 性別 生産者 馬主 調教師 状態 賞金 1着 2着 3着 4着 5着 着外 母自身の重賞勝ち
メイショウテンゲン ディープインパクト メイショウベルーガ 三嶋牧場 松本好雄 (栗)池添兼雄 既走 6890 2 2 1 0 1 2 2010年 日経新春杯(G2)
2010年 京都大賞典(G2)
レッドジェニアル キングカメハメハ レッドアゲート 社台ファーム 東京ホースレーシング (栗)高橋義忠 既走 6330 2 0 2 1 0 1 2008年 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
ビーチサンバ クロフネ フサイチエアデール ノーザンファーム 金子真人ホールディングス (栗)友道康夫 既走 5950 1 2 1 0 1 1 1999年 日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)
1999年 報知杯4歳牝馬特別(G2)
2000年 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)
2000年 マーメイドステークス(G3)
ドナウデルタ ロードカナロア ドナウブルー ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)石坂正 既走 2120 1 1 1 1 1 1 2012年 京都牝馬ステークス(G3)
2012年 関屋記念(G3)
ロードグラディオ キングカメハメハ シンメイフジ ケイアイファーム ロードホースクラブ (栗)西浦勝一 既走 1880 2 1 0 0 1 2 2009年 新潟2歳ステークス(G3)
ショウリュウイクゾ オルフェーヴル ショウリュウムーン ノーザンファーム 上田亙 (栗)佐々木晶三 既走 1830 1 0 1 1 1 1 2010年 チューリップ賞(G3)
2011年 京都牝馬ステークス(G3)
2012年 朝日チャレンジカップ(G3)
ヴァンランディ キングカメハメハ ハッピーパス ノーザンファーム サンデーレーシング (美)藤沢和雄 既走 1790 2 0 1 1 0 0 2003年 京都牝馬ステークス(G3)
ミトノマルーン ロードカナロア プロモーション 新冠橋本牧場 ロイヤルパーク (栗)武英智 既走 1725 2 1 0 2 0 1 1997年 時事通信杯クイーンステークス(G3)
ブレイブメジャー ダイワメジャー シーイズトウショウ ノーザンファーム シルクレーシング (美)萩原清 既走 1710 2 1 0 0 0 0 2003年 CBC賞(G2)
2004年 函館スプリントステークス(G3)
2005年 函館スプリントステークス(G3)
2006年 CBC賞(G3)
2006年 セントウルステークス(G2)
ヒルノダカール ヴィクトワールピサ タイムフェアレディ 新冠橋本牧場 ヒルノ (栗)北出成人 既走 1700 2 0 1 1 0 2 2001年 時事通信杯フラワーカップ(G3)
カウディーリョ キングカメハメハ ディアデラノビア ノーザンファーム キャロットファーム (美)堀宣行 既走 1700 2 0 0 0 0 2 2005年 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
2007年 京都牝馬ステークス(G3)
2007年 愛知杯(G3)
オースミカテドラル ダイワメジャー ヘルスウォール 社台ファーム オースミ (栗)高橋亮 既走 1620 2 1 0 1 0 1 2002年 チューリップ賞(G3)
サトノウィザード ロードカナロア ブロードストリート 下河辺牧場 サトミホースカンパニー (栗)松田国英 既走 1600 1 1 0 0 1 1 2009年 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
マイネルミュトス ディープインパクト マイネヌーヴェル ビッグレッドファーム サラブレッドクラブ・ラフィアン (美)鹿戸雄一 既走 1580 1 3 0 1 3 0 2003年 時事通信杯フラワーカップ(G3)
アカネサス ロードカナロア クィーンズバーン ノーザンファーム 林正道 (栗)浅見秀一 既走 1540 1 1 0 2 1 2 2012年 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
バラックパリンカ ノヴェリスト アプリコットフィズ 社台ファーム 社台レースホース (栗)平田修 既走 1505 1 3 1 1 0 1 2010年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
2010年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
エフティイーリス ルーラーシップ エフティマイア ノーザンファーム 吉野英子 (美)金成貴史 既走 1310 1 1 0 1 0 1 2007年 新潟2歳ステークス(G3)
カモンスプリング ヘニーヒューズ イナズマアマリリス 小泉牧場 石川博 (栗)川村禎彦 既走 1282 1 2 2 0 1 3 2008年 KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
マルモネオフォース ワークフォース マルモセーラ 岡本 昌市 まるも組合 (栗)木原一良 既走 1230 1 3 1 0 0 2 2010年 KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
チビラーサン ケープブランコ サウンドオブハート タイヘイ牧場 瀬谷隆雄 (美)中舘英二 既走 1180 1 2 0 0 0 1 2013年 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
ベルヴォワ ディープインパクト アルーリングボイス 社台コーポレーション白老ファーム G1レーシング (栗)矢作芳人 既走 1170 1 1 1 3 0 1 2005年 小倉2歳ステークス(G3)
2005年 KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
タマノカイザー アイルハヴアナザー トーホウシャイン 三嶋牧場 玉腰勇吉 (美)高柳瑞樹 既走 1120 1 2 1 0 0 1 2008年 マーメイドステークス(G3)
コンカラー ネオユニヴァース サチノスイーティー 笠松牧場 江口雄一郎 (栗)石坂正 既走 1042 1 1 1 0 1 1 2006年 アイビスサマーダッシュ(G3)
トウカイオラージュ オルフェーヴル トウカイミステリー 平野牧場 内村正則 (栗)安田隆行 既走 985 1 1 1 1 0 2 2011年 テレビ西日本賞北九州記念(G3)
オメガハートクィン キングカメハメハ オメガハートランド 社台ファーム 原禮子 (栗)松永幹夫 既走 985 1 1 1 1 0 1 2012年 フラワーカップ(G3)
シトラスノート ロードカナロア エピセアローム ノーザンファーム 吉田勝己 (栗)石坂正 既走 930 1 0 2 0 2 1 2011年 小倉2歳ステークス(G3)
2012年 セントウルステークス(G2)
ダンサーバローズ オルフェーヴル ウエスタンダンサー ウエスタンファーム 猪熊広次 (栗)矢作芳人 既走 900 1 1 0 0 0 3 2008年 京阪杯(G3)
アルテラローザ ディープインパクト レディアルバローザ ケイアイファーム ロードホースクラブ (栗)藤原英昭 既走 880 1 1 1 0 0 0 2011年 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
2012年 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
プラネットアース ダイワメジャー ルルパンブルー 千代田牧場 吉澤克己 (栗)石坂正 既走 810 0 3 1 0 0 1 2007年 フェアリーステークス(G3)
ウインメルシー ジャスタウェイ イクスキューズ コスモヴューファーム ウイン (美)鈴木伸尋 既走 800 1 0 1 1 0 2 2007年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
イルヴェントドーロ ディープインパクト エーシンメンフィス 栄進牧場 兼松康太 (栗)池添学 既走 800 1 0 0 0 1 1 2012年 愛知杯(G3)
アルティマリガーレ ハービンジャー アルティマトゥーレ 社台ファーム 社台レースホース (栗)佐々木晶三 既走 790 1 1 0 0 0 0 2009年 セントウルステークス(G2)
2010年 シルクロードステークス(G3)
スイートセント ワークフォース ヒカルアマランサス ノーザンファーム シルクレーシング (美)栗田徹 既走 780 1 1 0 0 0 0 2010年 京都牝馬ステークス(G3)
アルデンテ エンパイアメーカー イタリアンレッド 社台ファーム 吉田千津 (栗)河内洋 既走 740 1 1 0 0 0 0 2011年 七夕賞(G3)
2011年 農林水産省賞典 小倉記念(G3)
2011年 府中牝馬ステークス(G2)
サンライズアキレス エンパイアメーカー ブラボーデイジー ヤナガワ牧場 松岡隆雄 (栗)音無秀孝 既走 710 0 1 2 2 2 3 2009年 福島牝馬ステークス(G3)
ルメッサージュ ヨハネスブルグ チアズメッセージ ノーザンファーム キャロットファーム (美)大和田成 既走 700 1 0 0 0 0 2 2004年 京都牝馬ステークス(G3)
シルヴァーソニック オルフェーヴル エアトゥーレ 社台ファーム 社台レースホース (栗)池江泰寿 既走 640 0 3 0 0 0 0 2001年 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
ピースフルサンデー エイシンフラッシュ ピエナビーナス 岡本牧場 小川勲 (栗)宮徹 既走 630 1 0 1 0 0 2 2009年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
アイアムピッカピカ ロードカナロア アイアムカミノマゴ 高昭牧場 堀紘一 (美)奥平雅士 既走 630 1 0 1 0 0 1 2010年 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
ミッドサマーハウス Heart's Cry Midsummer Fair Godolphin ゴドルフィン (栗)鮫島一歩 既走 625 1 0 0 1 1 2 2012年 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
マジストラル ハービンジャー アンブロワーズ ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)高野友和 既走 600 1 0 0 0 1 2 2004年 函館2歳ステークス(G3)
モズレジーナ ロードカナロア グランプリエンゼル 上村 清志 キャピタル・システム (栗)矢作芳人 既走 575 1 0 0 1 0 2 2009年 函館スプリントステークス(G3)
グルファクシー ハービンジャー レクレドール 社台コーポレーション白老ファーム G1レーシング (美)堀宣行 既走 500 1 0 0 0 0 0 2004年 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
2005年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
クインズローズ ヘニーヒューズ ケイアイガーベラ 隆栄牧場 亀田和弘 (栗)平田修 既走 410 0 1 1 0 0 0 2010年 プロキオンステークス(G3)
2011年 カペラステークス(G3)
テンノウザン ローズキングダム ジョーディシラオキ 田中 春美 長谷川清英 (美)宗像義忠 既走 365 0 0 1 2 1 5 2000年 チューリップ賞(G3)
パールヴァイン ノヴェリスト エクセラントカーヴ 社台ファーム 社台レースホース (美)小島茂之 既走 345 0 1 0 1 1 1 2013年 京成杯オータムハンデキャップ(G3)
ジーナアイリス ゴールドアリュール ディアジーナ ノーザンファーム シルクレーシング (美)田村康仁 既走 305 0 0 1 1 1 0 2009年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
2009年 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
マイネルリッター アイルハヴアナザー ヴィーヴァヴォドカ ビッグレッドファーム サラブレッドクラブ・ラフィアン (美)上原博之 既走 255 0 0 1 1 0 2 2009年 フラワーカップ(G3)
タイヨウノコマチ ワークフォース マルカコマチ 社台ファーム 吉田千津 (栗)森田直行 既走 240 0 1 0 0 0 3 1999年 京都牝馬特別(G3)
ニシノプレジール オルフェーヴル ニシノブルームーン 本桐牧場 西山茂行 (美)鈴木伸尋 既走 240 0 1 0 0 0 2 2010年 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
アナザーラブソング ハービンジャー オールザットジャズ フジワラフアーム 市川義美ホールディングス (栗)安達昭夫 既走 235 0 0 0 2 1 2 2012年 福島牝馬ステークス(G3)
2013年 福島牝馬ステークス(G3)
オーラクルム ハービンジャー デグラーティア ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)須貝尚介 既走 230 0 0 1 0 1 0 2008年 小倉2歳ステークス(G3)
マイティウェイ ジャスタウェイ アポロティアラ 山際牧場 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン (美)高木登 既走 200 0 0 1 0 1 3 2006年 フェアリーステークス(G3)
プチティアレ ルーラーシップ ショウナンタレント 桑田牧場 落合幸弘 (美)斎藤誠 既走 180 0 0 1 0 0 4 2007年 フラワーカップ(G3)
クロスペンデュラム ロードカナロア ザレマ 社台ファーム 吉田照哉 (栗)角田晃一 既走 180 0 0 1 0 0 1 2009年 京成杯オータムハンデキャップ(G3)
ショウナンサジン ディープブリランテ メジロベイシンガー レイクヴィラファーム 国本哲秀 (美)田中剛 既走 145 0 0 0 1 1 4 2005年 新潟ジャンプステークス(G3)
テイエムマイスター スクリーンヒーロー テイエムチュラサン 日高テイエム牧場 竹園正繼 (栗)杉山晴紀 既走 130 0 0 1 0 0 5 2005年 アイビスサマーダッシュ(G3)
ゴーアブロード モンテロッソ ベルグチケット ミルファーム ミルファーム (美)大江原哲 既走 75 0 0 0 1 0 14 1999年 フェアリーステークス(G3)
サニーサインズ ハービンジャー アルコセニョーラ 畠山牧場 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン (栗)松下武士 既走 70 0 0 0 0 1 5 2007年 福島記念(G3)
2008年 農林水産省賞典 新潟記念(G3)
イグナイトセプター バゴ チアフルスマイル フジワラフアーム 野田善己 (栗)角居勝彦 既走 70 0 0 0 0 1 3 2006年 キーンランドカップ(G3)
オースミレーヴ ノヴェリスト オースミハルカ 鮫川 啓一 オースミ (栗)荒川義之 既走 50 0 0 0 0 1 2 2003年 チューリップ賞(G3)
2003年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
2004年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
2004年 府中牝馬ステークス(G3)
クレーリッチェ キングカメハメハ マイネイサベル ビッグレッドファーム サラブレッドクラブ・ラフィアン (美)水野貴広 既走 0 0 0 0 0 0 8 2010年 新潟2歳ステークス(G3)
2012年 府中牝馬ステークス(G2)
2013年 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
フロラシオン アイルハヴアナザー マイネカンナ ビッグレッドファーム サラブレッドクラブ・ラフィアン (美)加藤士津八 既走 0 0 0 0 0 0 6 2008年 福島牝馬ステークス(G3)
ハルイロ キングズベスト チューニー 社台ファーム 吉田照哉 (美)中舘英二 既走 0 0 0 0 0 0 6 2003年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
ガデスチョイス キンシャサノキセキ ファインチョイス 富田牧場 宮川純造 (栗)加用正 既走 0 0 0 0 0 0 5 2011年 函館2歳ステークス(G3)
エイシンオルデン ショウナンカンプ エイシンルーデンス 栄進牧場 栄進堂 (栗)吉村圭司 既走 0 0 0 0 0 0 5 1999年 チューリップ賞(G3)
2001年 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
ジュンダイセツ ネオユニヴァース イルバチオ 川上牧場 河合純二 (美)斎藤誠 既走 0 0 0 0 0 0 5 2003年 アイビスサマーダッシュ(G3)
ローザジルベルト ワークフォース ローズバド ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)橋口慎介 既走 0 0 0 0 0 0 5 2001年 報知杯フィリーズレビュー(G2)
2003年 マーメイドステークス(G3)
イノセント アドマイヤムーン ビーナスライン 酒井牧場 石川達絵 (栗)清水久詞 既走 0 0 0 0 0 0 4 2006年 函館スプリントステークス(G3)
スペシャルワン オルフェーヴル ディアチャンス ノーザンファーム 寺田千代乃 (栗)高橋亮 既走 0 0 0 0 0 0 4 2007年 マーメイドステークス(G3)
オリアナフィオーレ グラスワンダー マイネレーツェル ビッグレッドファーム サラブレッドクラブ・ラフィアン (美)高橋祥泰 既走 0 0 0 0 0 0 4 2008年 報知杯フィリーズレビュー(G2)
2008年 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
ドラジェブルー ノヴェリスト マルカキャンディ 社台ファーム 吉田千津 (美)小西一男 既走 0 0 0 0 0 0 4 2001年 府中牝馬ステークス(G3)
ドナカルモ メイショウボーラー メイショウオスカル 日西牧場 山田貢一 (美)本間忍 既走 0 0 0 0 0 0 4 2004年 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
2005年 福島牝馬ステークス(G3)
ヤマニンスマイリー ジャスタウェイ ヤマニンメルベイユ 錦岡牧場 土井肇 (美)稲垣幸雄 既走 0 0 0 0 0 0 3 2008年 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
2008年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
サントルヴィル ダンカーク アサヒライジング 谷川牧場 ターフ・スポート (栗)奥村豊 既走 0 0 0 0 0 0 3 2007年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
デスパシート パイロ ブロードアピール 坂東牧場 坂東牧場 (栗)武幸四郎 既走 0 0 0 0 0 0 3 2000年 シルクロードステークス(G3)
2000年 東京中日スポーツ杯根岸ステークス(G3)
2001年 プロキオンステークス(G3)
2001年 シリウスステークス(G3)
2002年 ガーネットステークス(G3)
マイキューティー ブラックタイド スギノキューティー 明治牧場 杉山忠国 (美)斎藤誠 既走 0 0 0 0 0 0 3 1998年 フラワーカップ(G3)
ヤマカツライアン ベルシャザール ヤマカツリリー 新冠タガノファーム 山田和夫 (栗)杉山晴紀 既走 0 0 0 0 0 0 3 2003年 報知杯フィリーズレビュー(G2)
ロードラウレア ロードカナロア キャトルフィーユ ケイアイファーム ロードホースクラブ (栗)角居勝彦 既走 0 0 0 0 0 0 3 2014年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
ワンダーヘイルネス キンシャサノキセキ ルスナイクリスティ 高昭牧場 山本能成 (栗)河内洋 既走 0 0 0 0 0 0 2 2001年 中日スポーツ賞ファルコンステークス(G3)
アクティブガール グランプリボス クーヴェルチュール 富菜牧場 平川浩之 (栗)坂口智康 既走 0 0 0 0 0 0 2 2007年 キーンランドカップ(G3)
ブライティアアバ ケープブランコ ブライティアパルス 雅 牧場 小林昌志 (美)鹿戸雄一 既走 0 0 0 0 0 0 2 2010年 マーメイドステークス(G3)
ケイニスメイジャー ノヴェリスト ライラプス ノーザンファーム 吉田勝己 (栗)笹田和秀 既走 0 0 0 0 0 0 2 2005年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
フォーエバーワン ハービンジャー フォーエバーマーク 社台ファーム 青山洋一 (美)矢野英一 既走 0 0 0 0 0 0 2 2013年 キーンランドカップ(G3)
スワンレーク ロードカナロア グランパドドゥ 社台ファーム 吉田千津 (栗)鮫島一歩 既走 0 0 0 0 0 0 2 2001年 中日新聞杯(G3)
キャノピーウォーク ロードカナロア ロンドンブリッジ 下河辺牧場 窪田芳郎 (美)大竹正博 既走 0 0 0 0 0 0 2 1997年 KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
ウインライジン アイルハヴアナザー コスモネモシン コスモヴューファーム ウイン (美)清水英克 既走 0 0 0 0 0 0 1 2010年 フェアリーステークス(G3)
2013年 農林水産省賞典 新潟記念(G3)
アウグスタ エイシンフラッシュ オーバーザウォール 松田牧場 高橋貴士 (栗)杉山晴紀 既走 0 0 0 0 0 0 1 1998年 福島記念(G3)
アイアムビクトリア オルフェーヴル アイアムアクトレス 坂東牧場 堀紘一 (美)奥平雅士 既走 0 0 0 0 0 0 1 2011年 ユニコーンステークス(G3)
エミークイーン キングズベスト アズマサンダース 日高大洋牧場 小関昭次 (美)尾形和幸 既走 0 0 0 0 0 0 1 2005年 京都牝馬ステークス(G3)
ダンスロマネスク シンボリクリスエス ダンスファンタジア 社台ファーム 社台レースホース (美)戸田博文 既走 0 0 0 0 0 0 1 2011年 フェアリーステークス(G3)
キャーントストップ スクリーンヒーロー レッドチリペッパー 社台ファーム 吉田千津 (美)伊藤大士 既走 0 0 0 0 0 0 1 1999年 富士ステークス(G3)
2000年 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
プテリュクス スマートファルコン ゴールドティアラ 社台コーポレーション白老ファーム シルクレーシング (美)大竹正博 既走 0 0 0 0 0 0 1 1999年 ユニコーンステークス(G3)
1999年 シリウスステークス(G3)
2000年 プロキオンステークス(G3)
カークソング ダンカーク フューチャサンデー 藤原牧場 戸賀智子 (栗)野中賢二 既走 0 0 0 0 0 0 1 2000年 デイリー杯クイーンカップ(G3)
マリター デスペラード ヤマトマリオン 坂東牧場 サン (栗)安達昭夫 既走 0 0 0 0 0 0 1 2006年 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
2008年 東海テレビ杯東海ステークス(G2)
スターオブザナイル ノヴェリスト ジュエルオブナイル 社台ファーム グリーンファーム (栗)荒川義之 既走 0 0 0 0 0 0 1 2009年 小倉2歳ステークス(G3)
アメジストヴェイグ ハービンジャー グルヴェイグ ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)角居勝彦 既走 0 0 0 0 0 0 1 2012年 マーメイドステークス(G3)
グランディール ルーラーシップ タイキポーラ スガタ牧場 ライオンレースホース (美)大竹正博 既走 0 0 0 0 0 0 1 2001年 マーメイドステークス(G3)
ユアーズトゥルーリ ロードカナロア アイムユアーズ ノーザンファーム ユアストーリー (栗)安田隆行 既走 0 0 0 0 0 0 1 2011年 KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
2012年 報知杯フィリーズレビュー(G2)
2012年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
2013年 北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
ロンギングエレン ロードカナロア ダイワパッション 田上 徹 坂本浩一 (美)田村康仁 既走 0 0 0 0 0 0 1 2005年 フェアリーステークス(G3)
2006年 報知杯フィリーズレビュー(G2)
テキーラ ノヴェリスト ロフティーエイム 追分ファーム 芹澤精一 (栗)作田誠二 未出走 2006年 福島牝馬ステークス(G3)
ベルデジュール パイロ サーガノヴェル 土居牧場 ノースヒルズ (栗)小崎憲 抹消 2001年 フェアリーステークス(G3)
2002年 夕刊フジ賞クリスタルカップ(G3)
デナーダー ルーラーシップ ジョリーダンス 錦岡牧場 小林薫 (美)堀宣行 未出走 2007年 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
2009年 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
(コスモプラチナの2016) アイルハヴアナザー コスモプラチナ コスモヴューファーム 未登録 2009年 マーメイドステークス(G3)
(ソリッドプラチナムの2016) エイシンフラッシュ ソリッドプラチナム 橋本牧場 未登録 2006年 マーメイドステークス(G3)
(サウンドバリアーの2016) オルフェーヴル サウンドバリアー 社台ファーム 未登録 2010年 報知杯フィリーズレビュー(G2)
(アニメイトバイオの2016) キングズベスト アニメイトバイオ ノーザンファーム 未登録 2010年 関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
(テンビーエースの2016) キングヘイロー テンビーエース 鹿戸 美明 未登録 2003年 東京オータムジャンプ(G3)
(タシロスプリングの2016) ケープブランコ タシロスプリング スイートフアーム 未登録 2000年 KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
(エンゼルカロの2016) サムライハート エンゼルカロ 市川牧場 未登録 1999年 函館3歳ステークス(G3)
(プリエミネンスの2016) シニスターミニスター プリエミネンス グランド牧場 未登録 2002年 エルムステークス(G3)
(ステラリードの2016) ノヴェリスト ステラリード 木村 秀則 未登録 2009年 函館2歳ステークス(G3)
(フェリシアの2016) ハーツクライ フェリシア 追分ファーム 未登録 2004年 フェアリーステークス(G3)
(メイプルロードの2016) モンテロッソ メイプルロード 成隆牧場 未登録 2002年 小倉2歳ステークス(G3)
(バウンシーチューンの2016) ルーラーシップ バウンシーチューン 社台コーポレーション白老ファーム 未登録 2011年 サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
(エーシンヴァーゴウの2016) ロードカナロア エーシンヴァーゴウ 栄進牧場 未登録 2011年 アイビスサマーダッシュ(G3)
2011年 セントウルステークス(G2)
(サンクスノートの2016) ロードカナロア サンクスノート 下河辺牧場 未登録 2010年 京王杯スプリングカップ(G2)

ページトップへ戻る


心強いね!兄や姉がG1馬の馬たち
母馬の実績は、POG(ペーパーオーナーゲーム)で重要なファクターの一つです。
できれば重賞を勝っている子を輩出した母馬の子、なかでもG1馬を輩出した母馬の子を選びたいと思い、 兄や姉にG1馬を持つ子馬たちを調べてみました。
重賞勝ちの兄弟がいる馬は、セレクトセールでも高値で取引されますよね。
ここではG1馬の母馬の産駒、つまり、兄や姉にG1馬を持つ子馬たちのみあげています
POG2018-2019シーズンも、この中に、POG本の中でも本命馬となるような推奨馬や、 ドラフト上位で取りたい有力馬、「オススメ」としてあがるくらいの注目馬もいるはずです。
POG2018−2019シーズンの大物を見つけてください。

G2馬やG3馬の兄や姉を持つ子馬たちは、「兄や姉がG1馬じゃないけど、兄や姉に重賞馬を持つ子馬たち」を参照してください。

馬名 性別 生産者 馬主 調教師 状態 賞金 1着 2着 3着 4着 5着 着外 兄や姉の重賞勝ち(馬名:重賞名)
サートゥルナーリア ロードカナロア シーザリオ ノーザンファーム キャロットファーム (栗)角居勝彦 既走 23300 4 0 0 1 0 0 エピファネイア:2012年ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G3)
エピファネイア:2013年神戸新聞杯(G2)
エピファネイア:2013年菊花賞(G1)
エピファネイア:2014年ジャパンカップ(G1)
リオンディーズ:2015年朝日杯フューチュリティステークス(G1)
ラヴズオンリーユー ディープインパクト ラヴズオンリーミー ノーザンファーム DMMドリームクラブ (栗)矢作芳人 既走 14700 4 0 0 0 0 0 リアルスティール:2015年共同通信杯(G3)
リアルスティール:2017年毎日王冠(G2)
クロノジェネシス バゴ クロノロジスト ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)斉藤崇史 既走 13800 3 1 2 0 0 0 ノームコア:2018年紫苑ステークス(G3)
ノームコア:2019年ヴィクトリアマイル(G1)
ビーチサンバ クロフネ フサイチエアデール ノーザンファーム 金子真人ホールディングス (栗)友道康夫 既走 5950 1 2 1 0 1 1 ライラプス:2005年デイリー杯クイーンカップ(G3)
フサイチリシャール:2005年東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)
フサイチリシャール:2005年朝日杯フューチュリティステークス(G1)
フサイチリシャール:2006年阪神カップ(G2)
シェーングランツ ディープインパクト スタセリタ 社台ファーム 社台レースホース (美)藤沢和雄 既走 4970 2 0 0 1 2 2 ソウルスターリング:2016年阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
ソウルスターリング:2017年チューリップ賞(G3)
ソウルスターリング:2017年優駿牝馬(G1)
フィリアプーラ ハービンジャー プリンセスカメリア ノーザンファーム キャロットファーム (美)菊沢隆徳 既走 4180 2 0 1 0 0 2 アルフレード:2011年朝日杯フューチュリティステークス(G1)
アクアミラビリス ヴィクトワールピサ アクアリング 社台ファーム 社台レースホース (栗)吉村圭司 既走 3050 2 0 0 0 1 2 クイーンズリング:2015年報知杯フィリーズレビュー(G2)
クイーンズリング:2016年京都牝馬ステークス(G3)
クイーンズリング:2016年府中牝馬ステークス(G2)
クイーンズリング:2016年エリザベス女王杯(G1)
カントル ディープインパクト ミスアンコール ノーザンファーム 金子真人ホールディングス (栗)藤原英昭 既走 2500 2 1 1 0 1 0 ワグネリアン:2017年東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)
ワグネリアン:2018年東京優駿(G1)
ワグネリアン:2018年神戸新聞杯(G2)
ウーリリ ディープインパクト ウィキウィキ ノーザンファーム 金子真人ホールディングス (栗)友道康夫 既走 2200 1 1 0 0 0 1 ウリウリ:2014年京都牝馬ステークス(G3)
ウリウリ:2015年CBC賞(G3)
マカヒキ:2016年報知杯弥生賞(G2)
マカヒキ:2016年東京優駿(G1)
リープリングスター ゴールドアリュール オールザウェイベイビー ノーザンファーム 保坂和孝 (美)木村哲也 既走 1820 2 1 0 0 0 0 ゴスホークケン:2007年朝日杯フューチュリティステークス(G1)
ユナカイト ヨハネスブルグ フサイチパンドラ ノーザンファーム シルクレーシング (美)木村哲也 既走 1720 1 2 1 1 0 0 アーモンドアイ:2018年日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)
アーモンドアイ:2018年桜花賞(G1)
アーモンドアイ:2018年優駿牝馬(G1)
アーモンドアイ:2018年秋華賞(G1)
アーモンドアイ:2018年ジャパンカップ(G1)
サトノジェネシス ディープインパクト マルペンサ ノーザンファーム サトミホースカンパニー (美)堀宣行 既走 1680 2 0 1 0 0 0 サトノダイヤモンド:2016年きさらぎ賞(G3)
サトノダイヤモンド:2016年神戸新聞杯(G2)
サトノダイヤモンド:2016年菊花賞(G1)
サトノダイヤモンド:2016年有馬記念(G1)
サトノダイヤモンド:2017年阪神大賞典(G2)
サトノダイヤモンド:2018年京都大賞典(G2)
ブランノワール ロードカナロア プチノワール ノーザンファーム シルクレーシング (栗)須貝尚介 既走 1555 1 1 1 1 0 1 ローブティサージュ:2012年阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
ローブティサージュ:2014年キーンランドカップ(G3)
ミッキーバディーラ ディープインパクト バディーラ 千代田牧場 野田みづき (栗)音無秀孝 既走 1550 1 3 2 1 0 0 ダノンプラチナ:2014年朝日杯フューチュリティステークス(G1)
ダノンプラチナ:2015年富士ステークス(G3)
クリソベリル ゴールドアリュール クリソプレーズ ノーザンファーム キャロットファーム (栗)音無秀孝 既走 1420 2 0 0 0 0 0 マリアライト:2015年エリザベス女王杯(G1)
マリアライト:2016年宝塚記念(G1)
リアファル:2015年神戸新聞杯(G2)
ビックピクチャー ディープインパクト ネヴァーピリオド Shall Farm 廣崎利洋HD (栗)藤原英昭 既走 1390 1 1 1 1 0 0 ストレイトガール:2014年シルクロードステークス(G3)
ストレイトガール:2015年ヴィクトリアマイル(G1)
ストレイトガール:2015年スプリンターズステークス(G1)
ストレイトガール:2016年ヴィクトリアマイル(G1)
クラウドスケープ ブラックタイド バイザキャット 下河辺牧場 下河邉行雄 (栗)矢作芳人 既走 1255 0 5 1 1 1 2 アユサン:2013年桜花賞(G1)
ヒシゲッコウ ルーラーシップ ラルケット ノーザンファーム 阿部雅英 (美)堀宣行 既走 1100 1 0 1 0 0 0 ステルヴィオ:2018年フジテレビ賞スプリングステークス(G2)
ステルヴィオ:2018年マイルチャンピオンシップ(G1)
モンオール オルフェーヴル モンヴェール ノーザンファーム 吉田勝己 (栗)平田修 既走 1015 1 1 1 2 0 1 ゴールドドリーム:2016年ユニコーンステークス(G3)
ゴールドドリーム:2017年フェブラリーステークス(G1)
ゴールドドリーム:2017年チャンピオンズカップ(G1)
ドナアトラエンテ ディープインパクト ドナブリーニ ノーザンファーム サンデーレーシング (美)国枝栄 既走 990 1 1 0 0 0 0 ドナウブルー:2012年京都牝馬ステークス(G3)
ドナウブルー:2012年関屋記念(G3)
ジェンティルドンナ:2012年日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)
ジェンティルドンナ:2012年桜花賞(G1)
ジェンティルドンナ:2012年優駿牝馬(G1)
ジェンティルドンナ:2012年関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
ジェンティルドンナ:2012年秋華賞(G1)
ジェンティルドンナ:2012年ジャパンカップ(G1)
ジェンティルドンナ:2013年ジャパンカップ(G1)
ジェンティルドンナ:2014年有馬記念(G1)
ライル ディープインパクト ライラックスアンドレース ノーザンファーム サンデーレーシング (美)手塚貴久 既走 955 1 1 1 1 0 0 ラッキーライラック:2017年アルテミスステークス(G3)
ラッキーライラック:2017年阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
ラッキーライラック:2018年チューリップ賞(G2)
オーロトラジェ オルフェーヴル ミュージカルウェイ ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)池江泰寿 既走 755 0 3 0 1 0 1 ミッキークイーン:2015年優駿牝馬(G1)
ミッキークイーン:2015年秋華賞(G1)
ミッキークイーン:2017年サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
プレミアムギフト オルフェーヴル インディアナギャル ケイアイファーム ロードホースクラブ (栗)高野友和 既走 730 1 0 1 0 1 1 ダノンプレミアム:2017年サウジアラビアロイヤルカップ(G3)
ダノンプレミアム:2017年朝日杯フューチュリティステークス(G1)
ダノンプレミアム:2018年報知杯弥生賞(G2)
ダノンプレミアム:2019年金鯱賞(G2)
ダノンプレミアム:2019年読売マイラーズカップ(G2)
ラストヌードル オルフェーヴル リュヌドール ノーザンファーム 増田和啓 (栗)安田翔伍 既走 700 1 0 0 0 0 2 フィエールマン:2018年菊花賞(G1)
フィエールマン:2019年天皇賞(春)(G1)
レーヴドカナロア ロードカナロア レーヴドスカー ノーザンファーム シルクレーシング (栗)斉藤崇史 既走 700 1 0 0 0 0 2 アプレザンレーヴ:2009年テレビ東京杯青葉賞(G2)
レーヴディソール:2010年デイリー杯2歳ステークス(G2)
レーヴディソール:2010年阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
レーヴディソール:2011年チューリップ賞(G3)
レーヴミストラル:2015年テレビ東京杯青葉賞(G2)
レーヴミストラル:2016年日経新春杯(G2)
ヴィクトリアピース ヴィクトワールピサ ツルマルワンピース ノーザンファーム シルクレーシング (栗)橋口慎介 既走 700 1 0 0 0 0 1 ブラストワンピース:2018年毎日杯(G3)
ブラストワンピース:2018年農林水産省賞典 新潟記念(G3)
ブラストワンピース:2018年有馬記念(G1)
シルヴァーソニック オルフェーヴル エアトゥーレ 社台ファーム 社台レースホース (栗)池江泰寿 既走 640 0 3 0 0 0 0 アルティマトゥーレ:2009年セントウルステークス(G2)
アルティマトゥーレ:2010年シルクロードステークス(G3)
キャプテントゥーレ:2007年デイリー杯2歳ステークス(G2)
キャプテントゥーレ:2008年皐月賞(G1)
キャプテントゥーレ:2009年朝日チャレンジカップ(G3)
キャプテントゥーレ:2010年朝日チャレンジカップ(G3)
クランモンタナ:2016年農林水産省賞典 小倉記念(G3)
ボランテレオ ロードカナロア プラウドビューティー 信岡牧場 近藤克麿 (栗)森田直行 既走 600 1 0 0 0 0 3 レッドキングダム:2014年中山大障害(G1)
ホウオウトゥルース アイルハヴアナザー キョウエイトルース 岡田スタツド 小笹芳央 (美)高木登 既走 575 1 0 0 1 0 2 サウンドトゥルー:2016年チャンピオンズカップ(G1)
アナザートゥルース:2019年アンタレスステークス(G3)
ダイヤクイン クロフネ マイネカプリース イワミ牧場 大野數芳 (栗)羽月友彦 既走 500 1 0 0 0 0 1 スノードラゴン:2014年スプリンターズステークス(G1)
コパノジョウオー ゴールドアリュール コパノニキータ ヤナガワ牧場 小林祥晃 (栗)村山明 既走 450 0 2 0 0 1 4 コパノリッキー:2014年フェブラリーステークス(G1)
コパノリッキー:2015年東海テレビ杯東海ステークス(G2)
コパノリッキー:2015年フェブラリーステークス(G1)
クインズローズ ヘニーヒューズ ケイアイガーベラ 隆栄牧場 亀田和弘 (栗)平田修 既走 410 0 1 1 0 0 0 ケイアイノーテック:2018年NHKマイルカップ(G1)
ゲインスプレマシー ルーラーシップ スカーレットレディ ノーザンファーム サンデーレーシング (美)高柳瑞樹 既走 385 0 0 2 1 0 3 サカラート:2005年東海テレビ杯東海ステークス(G2)
ヴァーミリアン:2004年ラジオたんぱ杯2歳ステークス(G3)
ヴァーミリアン:2007年ジャパンカップダート(G1)
ヴァーミリアン:2008年フェブラリーステークス(G1)
キングスエンブレム:2010年シリウスステークス(G3)
ソリタリーキング:2012年東海ステークス(G2)
ソルドラード ロードカナロア ラドラーダ ノーザンファーム キャロットファーム (美)藤沢和雄 既走 380 0 1 1 0 0 0 レイデオロ:2016年ホープフルステークス(G2)
レイデオロ:2017年東京優駿(G1)
レイデオロ:2017年神戸新聞杯(G2)
レイデオロ:2018年産経賞オールカマー(G2)
レイデオロ:2018年天皇賞(秋)(G1)
アイアムレジェンド ハーツクライ スプリングマンボ グランド牧場 グランド牧場 (栗)橋田満 既走 330 0 0 1 2 1 1 スズカマンボ:2004年朝日チャレンジカップ(G3)
スズカマンボ:2005年天皇賞(春)(G1)
ガッドハンド キングカメハメハ マルトク 清水牧場 廣崎利洋HD (栗)梅田智之 既走 220 0 0 1 1 0 2 レッツゴードンキ:2015年桜花賞(G1)
レッツゴードンキ:2017年京都牝馬ステークス(G3)
アラスカ オルフェーヴル リリサイド ノーザンファーム 池谷誠一 (美)萩原清 既走 205 0 0 1 1 0 2 リスグラシュー:2016年アルテミスステークス(G3)
リスグラシュー:2018年東京新聞杯(G3)
リスグラシュー:2018年エリザベス女王杯(G1)
テンペスタージ オルフェーヴル ディラローシェ 追分ファーム G1レーシング (美)戸田博文 既走 160 0 0 0 1 1 1 フェノーメノ:2012年テレビ東京杯青葉賞(G2)
フェノーメノ:2012年セントライト記念(G2)
フェノーメノ:2013年日経賞(G2)
フェノーメノ:2013年天皇賞(春)(G1)
フェノーメノ:2014年天皇賞(春)(G1)
モードフランス アサクサキングス モテック 社台ファーム 吉田千津 (美)武藤善則 既走 130 0 0 1 0 0 3 サンテミリオン:2010年サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
サンテミリオン:2010年優駿牝馬(G1)
タイムハンドラー ディープブリランテ タイムトラベリング 社台コーポレーション白老ファーム サンデーレーシング (栗)杉山晴紀 既走 100 0 0 0 0 2 3 タイムフライヤー:2017年ホープフルステークス(G1)
ロードオヒア キングカメハメハ レディブラッサム ケイアイファーム ロードホースクラブ (栗)安田翔伍 既走 75 0 0 0 1 0 4 ロードカナロア:2011年京阪杯(G3)
ロードカナロア:2012年シルクロードステークス(G3)
ロードカナロア:2012年スプリンターズステークス(G1)
ロードカナロア:2013年阪急杯(G3)
ロードカナロア:2013年高松宮記念(G1)
ロードカナロア:2013年安田記念(G1)
ロードカナロア:2013年スプリンターズステークス(G1)
レガーロブロッサム オルフェーヴル サクラサク2 社台ファーム グリーンファーム (栗)橋口慎介 既走 60 0 0 0 0 1 3 エイジアンウインズ:2008年サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
エイジアンウインズ:2008年ヴィクトリアマイル(G1)
ララムリ ゼンノロブロイ シネマスコープ ノースヒルズ 前田葉子 (美)和田正一郎 既走 50 0 0 0 0 1 3 トランセンド:2010年みやこステークス(G3)
トランセンド:2010年ジャパンカップダート(G1)
トランセンド:2011年フェブラリーステークス(G1)
トランセンド:2011年マイルチャンピオンシップ南部杯(G1)
トランセンド:2011年ジャパンカップダート(G1)
バシクンレッツゴー キャプテントゥーレ リンダトリアーノ 上井農場 石橋英郎 (美)高橋義博 既走 0 0 0 0 0 0 5 バシケーン:2010年中山大障害(G1)
リベラルタイプ ノヴェリスト ステレオタイプ 社台ファーム 社台レースホース (栗)浅見秀一 既走 0 0 0 0 0 0 5 ロゴタイプ:2012年朝日杯フューチュリティステークス(G1)
ロゴタイプ:2013年フジテレビ賞スプリングステークス(G2)
ロゴタイプ:2013年皐月賞(G1)
ロゴタイプ:2016年安田記念(G1)
ローザジルベルト ワークフォース ローズバド ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)橋口慎介 既走 0 0 0 0 0 0 5 ローズキングダム:2009年東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)
ローズキングダム:2009年朝日杯フューチュリティステークス(G1)
ローズキングダム:2010年神戸新聞杯(G2)
ローズキングダム:2010年ジャパンカップ(G1)
ローズキングダム:2011年京都大賞典(G2)
ドラジェブルー ノヴェリスト マルカキャンディ 社台ファーム 吉田千津 (美)小西一男 既走 0 0 0 0 0 0 4 ベルシャザール:2013年東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3)
ベルシャザール:2013年ジャパンカップダート(G1)
テイルオブゴールド オルフェーヴル タイキクラリティ パカパカファーム 鈴木康弘 (栗)杉山晴紀 既走 0 0 0 0 0 0 3 クラリティスカイ:2015年NHKマイルカップ(G1)
ジャスパーマリン スズカフェニックス テンザンローズ ヒカル牧場 加藤和夫 (栗)森秀行 既走 0 0 0 0 0 0 3 マイネルホウオウ:2013年NHKマイルカップ(G1)
デルマディジョン ワークフォース トレアンサンブル 社台ファーム 浅沼廣幸 (栗)飯田雄三 既走 0 0 0 0 0 0 3 マルカラスカル:2006年中山大障害(G1)
マルカラスカル:2008年中山グランドジャンプ(G1)
テーオースパーク オルフェーヴル ラヴアンドバブルズ パカパカファーム 小笹公也 (栗)岡田稲男 既走 0 0 0 0 0 0 2 ディープブリランテ:2011年東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)
ディープブリランテ:2012年東京優駿(G1)
トルベルボヌール キングズベスト セイウンクノイチ 筒井 征文 田中義明 (美)田中博康 既走 0 0 0 0 0 0 2 セイウンワンダー:2008年新潟2歳ステークス(G3)
セイウンワンダー:2008年朝日杯フューチュリティステークス(G1)
セイウンワンダー:2010年エプソムカップ(G3)
パイオニアプライド クロフネ グローバルピース 千代田牧場 飯田正剛 (栗)角居勝彦 既走 0 0 0 0 0 0 2 ドリームセーリング:2016年京都ジャンプステークス(G3)
ホエールキャプチャ:2011年デイリー杯クイーンカップ(G3)
ホエールキャプチャ:2011年関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
ホエールキャプチャ:2012年ヴィクトリアマイル(G1)
ホエールキャプチャ:2013年府中牝馬ステークス(G2)
ホエールキャプチャ:2014年東京新聞杯(G3)
パクスアメリカーナ:2019年スポーツニッポン賞京都金杯(G3)
ケイティマドンナ サクラプレジデント ケイティローレル 岡野牧場 瀧本和義 (栗)杉山晴紀 既走 0 0 0 0 0 0 2 ケイティブレイブ:2018年JBCクラシック(G1)
キタサンテンビー ダイワメジャー ビッグテンビー 村田牧場 大野商事 (美)小笠倫弘 既走 0 0 0 0 0 0 2 ローレルゲレイロ:2008年東京新聞杯(G3)
ローレルゲレイロ:2008年阪急杯(G3)
ローレルゲレイロ:2009年高松宮記念(G1)
ローレルゲレイロ:2009年スプリンターズステークス(G1)
ニホンピロハービン ハービンジャー ニホンピロルピナス 片岡牧場 小林百太郎 (栗)大橋勇樹 既走 0 0 0 0 0 0 2 ニホンピロアワーズ:2012年ジャパンカップダート(G1)
ニホンピロアワーズ:2013年平安ステークス(G3)
ニホンピロアワーズ:2014年東海テレビ杯東海ステークス(G2)
ウインドブラーハ ヨハネスブルグ メモリアルサマー 追分ファーム 社台レースホース (栗)武幸四郎 既走 0 0 0 0 0 0 2 ソングオブウインド:2006年菊花賞(G1)
キャノピーウォーク ロードカナロア ロンドンブリッジ 下河辺牧場 窪田芳郎 (美)大竹正博 既走 0 0 0 0 0 0 2 ダイワエルシエーロ:2004年デイリー杯クイーンカップ(G3)
ダイワエルシエーロ:2004年優駿牝馬(G1)
ダイワエルシエーロ:2004年京阪杯(G3)
ダイワエルシエーロ:2005年マーメイドステークス(G3)
ビッグプラネット:2005年アーリントンカップ(G3)
ビッグプラネット:2006年スポーツニッポン賞京都金杯(G3)
グレーターロンドン:2018年トヨタ賞中京記念(G3)
ボッケリーニ キングカメハメハ ポップコーンジャズ ノーザンファーム 金子真人ホールディングス (栗)池江泰寿 既走 0 0 0 0 0 0 1 ラブリーデイ:2015年日刊スポーツ賞中山金杯(G3)
ラブリーデイ:2015年京都記念(G2)
ラブリーデイ:2015年鳴尾記念(G3)
ラブリーデイ:2015年宝塚記念(G1)
ラブリーデイ:2015年京都大賞典(G2)
ラブリーデイ:2015年天皇賞(秋)(G1)
マルニ スクリーンヒーロー メジロフランシス 戸川牧場 シルクレーシング (美)堀宣行 既走 0 0 0 0 0 0 1 モーリス:2015年ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)
モーリス:2015年安田記念(G1)
モーリス:2015年マイルチャンピオンシップ(G1)
モーリス:2016年天皇賞(秋)(G1)
トレミエール ハーツクライ サマーナイトシティ 社台コーポレーション白老ファーム G1レーシング (栗)西園正都 既走 0 0 0 0 0 0 1 サダムパテック:2010年東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)
サダムパテック:2011年報知杯弥生賞(G2)
サダムパテック:2012年京王杯スプリングカップ(G2)
サダムパテック:2012年マイルチャンピオンシップ(G1)
サダムパテック:2014年トヨタ賞中京記念(G3)
ジュールポレール:2018年ヴィクトリアマイル(G1)
プラムストーン ヘニーヒューズ ディフィカルト ノーザンファーム シルクレーシング (美)久保田貴士 既走 0 0 0 0 0 0 1 テスタマッタ:2011年マーチステークス(G3)
テスタマッタ:2012年フェブラリーステークス(G1)
ウインアウローラ マツリダゴッホ アラームコール コスモヴューファーム ウイン (美)奥村武 既走 0 0 0 0 0 0 1 ビートブラック:2012年天皇賞(春)(G1)
ジャスパーケイ マンハッタンカフェ シェアエレガンス 橋本牧場 加藤和夫 (栗)森秀行 既走 0 0 0 0 0 0 1 ヒルノダムール:2011年産経大阪杯(G2)
ヒルノダムール:2011年天皇賞(春)(G1)
ニホンピロエレノア メイショウボーラー ニホンピロアニカ 佐竹 学 小林百太郎 (栗)服部利之 既走 0 0 0 0 0 0 1 ニホンピロバロン:2016年京都ハイジャンプ(G2)
ニホンピロバロン:2016年阪神ジャンプステークス(G3)
ニホンピロバロン:2018年中山大障害(G1)
ロンギングエレン ロードカナロア ダイワパッション 田上 徹 坂本浩一 (美)田村康仁 既走 0 0 0 0 0 0 1 エポカドーロ:2018年皐月賞(G1)
フォースキャリア ワークフォース ムーンレディ 社台ファーム 社台レースホース (美)菊沢隆徳 既走 0 0 0 0 0 0 1 エイシンフラッシュ:2010年京成杯(G3)
エイシンフラッシュ:2010年東京優駿(G1)
エイシンフラッシュ:2012年天皇賞(秋)(G1)
エイシンフラッシュ:2013年毎日王冠(G2)
シャルマント エンパイアメーカー ライツェント ノーザンファーム キャロットファーム (美)鹿戸雄一 抹消 ディアドラ:2017年紫苑ステークス(G3)
ディアドラ:2017年秋華賞(G1)
ディアドラ:2018年北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
ディアドラ:2018年アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2)
アムールリンクス オルフェーヴル ヒガシリンクス ヤナガワ牧場 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン (美)中川公成 未出走 コパノリチャード:2013年アーリントンカップ(G3)
コパノリチャード:2013年毎日放送賞スワンステークス(G2)
コパノリチャード:2014年阪急杯(G3)
コパノリチャード:2014年高松宮記念(G1)
エクリヴァン ジャスタウェイ キャッチータイトル ノーザンファーム サンデーレーシング (美)田村康仁 未出走 メジャーエンブレム:2015年阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
メジャーエンブレム:2016年デイリー杯クイーンカップ(G3)
メジャーエンブレム:2016年NHKマイルカップ(G1)
レジーナミノル ダンカーク ダイワエンジェル フジワラフアーム 吉岡實 (栗)本田優 抹消 レーヌミノル:2016年小倉2歳ステークス(G3)
レーヌミノル:2017年桜花賞(G1)
ボニーゴールド ディープインパクト キューティゴールド 社台コーポレーション白老ファーム シルクレーシング (栗)高野友和 未出走 ショウナンパンドラ:2014年秋華賞(G1)
ショウナンパンドラ:2015年産経賞オールカマー(G2)
ショウナンパンドラ:2015年ジャパンカップ(G1)
バイキングクラップ ハーツクライ マジックストーム ノーザンファーム サンデーレーシング (美)堀宣行 未出走 ラキシス:2014年エリザベス女王杯(G1)
ラキシス:2015年産経大阪杯(G2)
サトノアラジン:2016年京王杯スプリングカップ(G2)
サトノアラジン:2016年毎日放送賞スワンステークス(G2)
サトノアラジン:2017年安田記念(G1)
クラークスデール ヴィクトワールピサ アコースティクス ノーザンファーム 吉田和美 (栗)安田翔伍 未出走 ロジユニヴァース:2008年札幌2歳ステークス(G3)
ロジユニヴァース:2008年ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G3)
ロジユニヴァース:2009年報知杯弥生賞(G2)
ロジユニヴァース:2009年東京優駿(G1)
(ピラミマの2016) オルフェーヴル ピラミマ ノーザンファーム 未登録 スワーヴリチャード:2017年共同通信杯(G3)
スワーヴリチャード:2017年アルゼンチン共和国杯(G2)
スワーヴリチャード:2018年金鯱賞(G2)
スワーヴリチャード:2018年大阪杯(G1)
(シヤボナの2016) ダイワメジャー シヤボナ バンブー牧場 未登録 ビッグアーサー:2016年高松宮記念(G1)
ビッグアーサー:2016年セントウルステークス(G2)
(ニードルクラフトの2016) ダイワメジャー ニードルクラフト ダーレー・ジャパン・ファーム 未登録 ファインニードル:2017年産経賞セントウルステークス(G2)
ファインニードル:2018年シルクロードステークス(G3)
ファインニードル:2018年高松宮記念(G1)
ファインニードル:2018年産経賞セントウルステークス(G2)
ファインニードル:2018年スプリンターズステークス(G1)
(トーホウガイアの2016) ディープインパクト トーホウガイア 竹島 幸治 未登録 トーホウアマポーラ:2014年CBC賞(G3)
トーホウジャッカル:2014年菊花賞(G1)
(プリンセスエイブルの2016) フリオーソ プリンセスエイブル 川上牧場 未登録 キングジョイ:2007年京都ジャンプステークス(G3)
キングジョイ:2008年京都ハイジャンプ(G2)
キングジョイ:2008年中山大障害(G1)
キングジョイ:2009年中山大障害(G1)
(ティックルピンクの2016) ロードカナロア ティックルピンク 辻 牧場 未登録 アンジュデジール:2018年JBCレディスクラシック(G1)
(マネーキャントバイミーラヴの2016) ロードカナロア マネーキャントバイミーラヴ ノーザンファーム 未登録 ミッキーロケット:2017年日経新春杯(G2)
ミッキーロケット:2018年宝塚記念(G1)

ページトップへ戻る


兄や姉がG1馬じゃないけど、兄や姉に重賞馬を持つ子馬たち
G1馬の兄や姉じゃないけど、兄や姉に重賞馬を持つ子馬たちも調べてみました。
やっぱり、兄や姉に活躍馬がいるというのは、POG(ペーパーオーナーゲーム)において重要な要素ですよね。
G1馬の兄や姉がいいのかもしれませんが、兄弟そろってG1馬というのは、数えるほどしかいないのも現実。
また、G1馬の兄や姉がいる馬の場合、その下ということで注目され、ドラフト上位候補に挙げられ、指名がかぶるかもしれません。
だったら、G2馬、G3馬の兄や姉がいる子馬たちを狙う方がいいのかも……。
この中にだって、POG的有力馬、本命馬もいるはずです。
2018−2019シーズンの隠れた大物を見つけてください。

G1馬の兄や姉を持つ子馬たちは、「心強いね!兄や姉がG1馬の馬たち」を参照してください。

馬名 性別 生産者 馬主 調教師 状態 賞金 1着 2着 3着 4着 5着 着外 兄や姉の重賞勝ち(馬名:重賞名)
ダノンキングリー ディープインパクト マイグッドネス 三嶋牧場 ダノックス (美)萩原清 既走 16300 3 1 1 0 0 0 ダノンレジェンド:2014年カペラステークス(G3)
ウィクトーリア ヴィクトワールピサ ブラックエンブレム ノーザンファーム シルクレーシング (美)小島茂之 既走 8420 3 0 0 1 1 1 ブライトエンブレム:2014年札幌2歳ステークス(G3)
リオンリオン ルーラーシップ アゲヒバリ ノーザンファーム 寺田千代乃 (栗)松永幹夫 既走 8080 3 2 2 0 1 1 メドウラーク:2018年七夕賞(G3)
クラージュゲリエ キングカメハメハ ジュモー ノーザンファーム キャロットファーム (栗)池江泰寿 既走 6830 2 0 2 0 1 1 プロフェット:2016年京成杯(G3)
カテドラル ハーツクライ アビラ ノーザンファーム キャロットファーム (栗)池添学 既走 6400 2 1 1 0 0 2 ジェベルムーサ:2015年エルムステークス(G3)
イベリス ロードカナロア セレブラール 土居牧場 前田幸治 (栗)角田晃一 既走 6335 3 0 1 2 0 1 ベルカント:2013年KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
ベルカント:2014年報知杯フィリーズレビュー(G2)
ベルカント:2015年アイビスサマーダッシュ(G3)
ベルカント:2015年テレビ西日本賞北九州記念(G3)
ベルカント:2016年アイビスサマーダッシュ(G3)
コントラチェック ディープインパクト リッチダンサー ノーザンファーム キャロットファーム (美)藤沢和雄 既走 5580 3 1 1 0 0 1 バウンスシャッセ:2014年フラワーカップ(G3)
バウンスシャッセ:2015年ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
バウンスシャッセ:2016年愛知杯(G3)
ムーンクエイク:2018年京王杯スプリングカップ(G2)
アドマイヤジャスタ ジャスタウェイ アドマイヤテレサ ノーザンファーム 近藤利一 (栗)須貝尚介 既走 5380 2 3 0 0 0 2 アドマイヤラクティ:2013年ダイヤモンドステークス(G3)
アウィルアウェイ ジャスタウェイ ウィルパワー ノーザンファーム 吉田勝己 (栗)高野友和 既走 4750 2 1 1 0 0 2 インディチャンプ:2019年東京新聞杯(G3)
ノーワン ハーツクライ プレイガール 飛野牧場 藤田好紀 (栗)笹田和秀 既走 4665 2 0 3 1 0 2 ノーワン:2019年報知杯フィリーズレビュー(G2)
ラストドラフト ノヴェリスト マルセリーナ 社台ファーム 社台レースホース (美)戸田博文 既走 4500 2 0 0 0 0 2 ラストドラフト:2019年京成杯(G3)
ヴァルディゼール ロードカナロア ファーゴ ノーザンファーム G1レーシング (栗)渡辺薫彦 既走 4500 2 0 0 0 0 2 ヴァルディゼール:2019年日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)
タガノディアマンテ オルフェーヴル タガノレヴェントン 新冠タガノファーム 八木良司 (栗)鮫島一歩 既走 3710 1 1 1 2 1 2 タガノトネール:2016年東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3)
タガノエスプレッソ:2014年デイリー杯2歳ステークス(G2)
サトノルークス ディープインパクト リッスン ノーザンファーム サトミホースカンパニー (栗)池江泰寿 既走 3500 3 1 0 0 0 2 タッチングスピーチ:2015年関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
ルガールカルム ロードカナロア サンデースマイル2 ノーザンファーム サンデーレーシング (美)田村康仁 既走 3500 2 1 0 0 0 2 フルーキー:2015年チャレンジカップ(G3)
ワールドプレミア ディープインパクト マンデラ ノーザンファーム 大塚亮一 (栗)友道康夫 既走 3330 2 1 1 0 0 0 ワールドエース:2012年きさらぎ賞(G3)
ワールドエース:2014年読売マイラーズカップ(G2)
アフランシール ハーツクライ ルシュクル ノースヒルズ 前田幸治 (美)尾関知人 既走 2210 2 0 0 0 2 3 ブランボヌール:2015年函館2歳ステークス(G3)
ブランボヌール:2016年キーンランドカップ(G3)
ベルスール スウェプトオーヴァーボード フレンチビキニ 社台ファーム 社台レースホース (栗)今野貞一 既走 1900 1 1 0 0 0 1 ヴゼットジョリー:2016年新潟2歳ステークス(G3)
ラミエル ジャスタウェイ カストリア 浜本牧場 桑畑夏美 (栗)橋口慎介 既走 1890 2 0 1 2 0 2 ツルマルレオン:2013年テレビ西日本賞北九州記念(G3)
シュウジ:2015年小倉2歳ステークス(G3)
シュウジ:2016年阪神カップ(G2)
ボスジラ ディープインパクト ミスパスカリ ノーザンファーム 金子真人ホールディングス (美)国枝栄 既走 1840 1 2 0 0 1 1 マウントロブソン:2016年フジテレビ賞スプリングステークス(G2)
シングフォーユー ジャスタウェイ シングライクバード 社台ファーム 社台レースホース (美)牧光二 既走 1810 1 3 0 1 0 0 シングウィズジョイ:2015年サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
ヴァンランディ キングカメハメハ ハッピーパス ノーザンファーム サンデーレーシング (美)藤沢和雄 既走 1790 2 0 1 1 0 0 コディーノ:2012年札幌2歳ステークス(G3)
コディーノ:2012年東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)
チェッキーノ:2016年サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
カリボール ジャスタウェイ レイズアンドコール ノーザンファーム 大和屋暁 (栗)須貝尚介 既走 1740 2 1 0 0 0 0 モンドキャンノ:2016年京王杯2歳ステークス(G2)
ミトノマルーン ロードカナロア プロモーション 新冠橋本牧場 ロイヤルパーク (栗)武英智 既走 1725 2 1 0 2 0 1 アドマイヤメイン:2006年毎日杯(G3)
アドマイヤメイン:2006年テレビ東京杯青葉賞(G2)
カウディーリョ キングカメハメハ ディアデラノビア ノーザンファーム キャロットファーム (美)堀宣行 既走 1700 2 0 0 0 0 2 ディアデラマドレ:2014年マーメイドステークス(G3)
ディアデラマドレ:2014年府中牝馬ステークス(G2)
ディアデラマドレ:2014年愛知杯(G3)
ドレッドノータス:2015年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)
セプタリアン キングヘイロー リビングプルーフ ノーザンファーム 吉田勝己 (栗)池添学 既走 1600 2 1 0 0 1 1 テトラドラクマ:2018年デイリー杯クイーンカップ(G3)
パラダイスリーフ ディープインパクト シルキーラグーン 社台コーポレーション白老ファーム シルクレーシング (美)木村哲也 既走 1600 2 0 0 0 0 0 ゼーヴィント:2016年ラジオNIKKEI賞(G3)
ゼーヴィント:2017年七夕賞(G3)
アールコンセンサス ハーツクライ ステラマドレード チャンピオンズファーム 前原敏行 (栗)矢作芳人 既走 1580 1 3 1 0 1 1 マドリードカフェ:2017年京都ハイジャンプ(G2)
スティルネス ゴールドヘイロー マツリダワルツ 様似堀牧場 ロードホースクラブ (美)小島茂之 既走 1480 1 0 1 0 0 3 ロードクエスト:2015年新潟2歳ステークス(G3)
ロードクエスト:2016年京成杯オータムハンデキャップ(G3)
ロードクエスト:2018年毎日放送賞スワンステークス(G2)
オンザウェイ アサクサキングス フェスタデルドンナ 社台ファーム 久保田定 (美)大和田成 既走 1420 2 0 1 0 1 2 クォークスター:2010年ラジオ日本賞セントライト記念(G2)
ジョニーズララバイ マンハッタンカフェ メジロアリス レイクヴィラファーム 金子真人ホールディングス (栗)音無秀孝 既走 1340 1 1 0 0 0 1 コウソクストレート:2017年中日スポーツ賞ファルコンステークス(G3)
カセドラルベル ハーツクライ ベルスリーブ ノーザンファーム 吉田勝己 (栗)西村真幸 既走 1180 1 2 0 0 0 0 ベルラップ:2014年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)
メイケイハリアー ゴールドアリュール ヒカルカリーナ 青藍牧場 名古屋競馬 (栗)木原一良 既走 1160 1 0 1 1 1 2 フーラブライド:2013年愛知杯(G3)
フーラブライド:2014年ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
ロードゼウス ディープインパクト スピニングワイルドキャット ケイアイファーム ロードホースクラブ (栗)中内田充正 既走 1130 1 2 1 0 1 0 ダノンスマッシュ:2018年京阪杯(G3)
ダノンスマッシュ:2019年シルクロードステークス(G3)
フォークテイル ロードカナロア フォルクローレ ノーザンファーム サンデーレーシング (美)中川公成 既走 1100 1 1 0 0 0 1 アルバート:2015年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(G2)
アルバート:2016年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(G2)
アルバート:2017年ダイヤモンドステークス(G3)
アルバート:2017年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(G2)
リバーシブルレーン ハーツクライ カウアイレーン 社台ファーム 吉田照哉 (美)高木登 既走 1100 1 0 1 1 0 1 ステイフーリッシュ:2018年京都新聞杯(G2)
カフジストーム ヘニーヒューズ テイクザケイク ヒダカフアーム 加藤守 (栗)湯窪幸雄 既走 1062 1 0 1 1 1 1 カフジテイク:2017年根岸ステークス(G3)
ダンスディライト キングカメハメハ ダンスインザムード 社台ファーム 社台レースホース (栗)松永幹夫 既走 1025 1 0 2 1 1 0 ダンスファンタジア:2011年フェアリーステークス(G3)
メイショウイフウ アイルハヴアナザー ダンシングハピネス 三嶋牧場 松本好雄 (栗)荒川義之 既走 995 1 2 1 0 0 4 メイショウカンパク:2012年京都大賞典(G2)
エスポワール オルフェーヴル スカーレット ノーザンファーム 近藤英子 (栗)角居勝彦 既走 970 1 1 1 0 0 0 アドミラブル:2017年テレビ東京杯青葉賞(G2)
アマネセール エイシンフラッシュ アウトオブザウィム ノーザンファーム シルクレーシング (栗)斉藤崇史 既走 950 1 1 1 0 0 2 バクシンテイオー:2016年テレビ西日本賞北九州記念(G3)
カヌメラビーチ ロードカナロア メジロツボネ レイクヴィラファーム 金子真人ホールディングス (栗)須貝尚介 既走 950 1 0 1 0 0 1 グローリーヴェイズ:2019年日経新春杯(G2)
クードメイトル ヴィクトワールピサ ドリームオブジェニー 谷川牧場 ターフ・スポート (栗)高野友和 既走 900 1 1 0 0 0 0 ファンディーナ:2017年フラワーカップ(G3)
トロシュナ スクリーンヒーロー スーヴェニアギフト ノーザンファーム サンデーレーシング (美)大竹正博 既走 880 1 0 1 0 0 1 デアレガーロ:2019年京都牝馬ステークス(G3)
タイセイビルダー ヘニーヒューズ ラフィカ ノーザンファーム 田中成奉 (栗)矢作芳人 既走 860 1 0 2 0 0 3 エアパスカル:2008年チューリップ賞(G3)
クールウォーター ディープインパクト クロウキャニオン ノーザンファーム 金子真人ホールディングス (美)堀宣行 既走 850 1 0 1 0 0 1 ボレアス:2011年レパードステークス(G3)
カミノタサハラ:2013年報知杯弥生賞(G2)
ダイメイサツキ サウスヴィグラス ダイメイダーク 横井 哲 宮本昇 (栗)森田直行 既走 840 1 1 0 0 1 2 ダイメイプリンセス:2018年アイビスサマーダッシュ(G3)
グレートバニヤン ダイワメジャー フェアリーバニヤン 松浦牧場 キャロットファーム (栗)牧田和弥 既走 830 1 0 2 0 1 2 ロンドンタウン:2017年エルムステークス(G3)
マイディアライフ ジャスタウェイ ペルヴィアンリリー ノーザンファーム 三田昌宏 (栗)高橋義忠 既走 820 0 1 3 2 1 1 アドマイヤエイカン:2015年札幌2歳ステークス(G3)
デンコウミシオン メイショウサムソン デンコウラッキー 磯野牧場 田中康弘 (栗)荒川義之 既走 810 0 2 2 2 0 7 デンコウアンジュ:2015年アルテミスステークス(G3)
デンコウアンジュ:2019年福島牝馬ステークス(G3)
パレニア キングズベスト オオシマパンジー 大島牧場 今村明浩 (栗)高橋亮 既走 790 1 1 0 0 0 1 メイショウマシュウ:2013年根岸ステークス(G3)
シゲルホタルイシ サウスヴィグラス シゲルウエンセン 中村 雅明 森中蕃 (美)水野貴広 既走 785 0 1 2 3 2 5 シゲルヒノクニ:2019年京都ハイジャンプ(G2)
ミディオーサ ディープインパクト ミスエーニョ ノーザンファーム サンデーレーシング (美)堀宣行 既走 780 1 1 0 0 0 3 ミスエルテ:2016年KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
クリノオウジャ メイショウサムソン ブルーボックスボウ 林 孝輝 栗本守 (栗)高橋義忠 既走 750 1 1 0 0 1 2 フロンテアクイーン:2019年ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
トーセンスカイ トーセンラー シアトルサンセット レイクヴィラファーム 島川隆哉 (栗)藤原英昭 既走 740 1 1 0 0 0 1 ステイインシアトル:2017年鳴尾記念(G3)
セントレオナード ディープインパクト リリーオブザヴァレー 社台ファーム 社台レースホース (美)堀宣行 既走 710 0 2 2 0 0 0 ヴァンキッシュラン:2016年テレビ東京杯青葉賞(G2)
コパノマーティン スクリーンヒーロー ラブディラン 谷岡牧場 小林祥晃 (栗)村山明 既走 705 1 0 1 1 0 10 カシアス:2017年函館2歳ステークス(G3)
フィブロライト エイシンフラッシュ タンザナイト ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)音無秀孝 既走 700 1 0 0 0 0 2 ダンビュライト:2018年アメリカジョッキークラブカップ(G2)
ダンビュライト:2019年京都記念(G2)
ホウオウサーベル ハーツクライ バランセラ ノーザンファーム 小笹芳央 (美)奥村武 既走 700 1 0 0 0 0 2 ビッシュ:2016年紫苑ステークス(G3)
ルメッサージュ ヨハネスブルグ チアズメッセージ ノーザンファーム キャロットファーム (美)大和田成 既走 700 1 0 0 0 0 2 クリプトグラム:2016年目黒記念(G2)
ジョーマンデリン ジョーカプチーノ ジョーアラマート 山際牧場 上田けい子 (栗)清水久詞 既走 700 1 0 0 0 0 1 ジョーストリクトリ:2017年ニュージーランドトロフィー(G2)
シーオブザムーン ブラックタイド ムーンフェイズ ノーザンファーム サンデーレーシング (美)金成貴史 既走 700 1 0 0 0 0 1 オウケンムーン:2018年共同通信杯(G3)
シハーブ ゴールドアリュール サマーハ ノーザンファーム シルクレーシング (美)藤沢和雄 既走 700 1 0 0 0 0 0 シャケトラ:2017年日経賞(G2)
シャケトラ:2019年アメリカジョッキークラブカップ(G2)
シャケトラ:2019年阪神大賞典(G2)
クィーンユニバンス ヴィクトワールピサ レディスキッパー ノーザンファーム 亀井哲也 (美)田村康仁 既走 682 1 0 0 1 1 2 アドマイヤミヤビ:2017年デイリー杯クイーンカップ(G3)
ハクユウフライヤー クロフネ ジョイオブフライト オリエント牧場 H.Iコーポレーション (栗)村山明 既走 675 1 0 0 1 2 7 ストークアンドレイ:2012年函館2歳ステークス(G3)
トーセンオリンピア トーセンロレンス トーセンブリリアン エスティファーム 島川隆哉 (美)池上昌和 既走 650 0 2 1 0 2 2 トーセンベニザクラ:2012年フェアリーステークス(G3)
ゼルク Awesome Again Heavenly Romance North Hills Co. Limited 前田晋二 (栗)松永幹夫 既走 622 1 0 0 0 2 4 アウォーディー:2015年シリウスステークス(G3)
アウォーディー:2016年アンタレスステークス(G3)
ヤマカツルビー ジャスタウェイ ヤマカツマリリン 岡田牧場 山田和夫 (栗)池添兼雄 既走 610 0 2 1 0 0 0 ヤマカツエース:2015年ニュージーランドトロフィー(G2)
ヤマカツエース:2015年福島記念(G3)
ヤマカツエース:2016年日刊スポーツ賞中山金杯(G3)
ヤマカツエース:2016年金鯱賞(G2)
ヤマカツエース:2017年金鯱賞(G2)
グロリアーナ ハーツクライ ベネンシアドール ノーザンファーム サンデーレーシング (美)木村哲也 既走 610 0 2 1 0 0 0 デニムアンドルビー:2013年サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
デニムアンドルビー:2013年関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
ペルソナデザイン ハーツクライ コマーサント 社台ファーム G1レーシング (美)大竹正博 既走 600 1 0 0 0 1 3 ベストディール:2012年京成杯(G3)
ダノンバリアント ディープインパクト リップルスメイド 三嶋牧場 ダノックス (栗)高野友和 既走 600 1 0 0 0 0 1 ミッキーチャーム:2019年サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
セブンティサン エンパイアメーカー ブラボーサンライズ ヤナガワ牧場 松岡隆雄 (栗)音無秀孝 既走 580 0 2 1 0 1 2 ブラボーデイジー:2009年福島牝馬ステークス(G3)
バスクベレー ロードカナロア エイグレット ノーザンファーム 吉田勝己 (美)黒岩陽一 既走 575 1 0 0 1 0 1 ミトラ:2014年福島記念(G3)
ミトラ:2015年金鯱賞(G2)
ヘニッヒ ヘニーヒューズ ルナースフィア 新冠橋本牧場 小田吉男 (美)武井亮 既走 550 1 0 0 0 1 4 メイショウトウコン:2007年平安ステークス(G3)
メイショウトウコン:2007年東海テレビ杯東海ステークス(G2)
メイショウトウコン:2007年エルムステークス(G3)
アルファライズ エイシンフラッシュ メジロトンキニーズ レイクヴィラファーム 松岡隆雄 (栗)安田隆行 既走 550 1 0 0 0 1 2 トリオンフ:2018年小倉大賞典(G3)
トリオンフ:2018年農林水産省賞典 小倉記念(G3)
ミヤビパーフェクト ルーラーシップ アステオン 大狩部牧場 村上義勝 (栗)笹田和秀 既走 535 0 1 2 1 0 1 ミヤビランベリ:2008年七夕賞(G3)
ミヤビランベリ:2009年目黒記念(G2)
ミヤビランベリ:2009年七夕賞(G3)
ミヤビランベリ:2009年アルゼンチン共和国杯(G2)
スキッピングロック ジャスタウェイ アイルビーバウンド ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)浅見秀一 既走 530 0 1 1 2 0 2 パフォーマプロミス:2018年日経新春杯(G2)
パフォーマプロミス:2018年アルゼンチン共和国杯(G2)
ウィッチクラフト ゴールドアリュール ウィッチフルシンキング 追分ファーム カナヤマホールディングス (栗)浜田多実雄 既走 500 1 0 0 0 0 2 ロフティーエイム:2006年福島牝馬ステークス(G3)
レストンベ ハービンジャー リミッターブレイク 千代田牧場 Shadow (美)斎藤誠 既走 500 1 0 0 0 0 2 ノットフォーマル:2015年フェアリーステークス(G3)
ベイコート ロードカナロア レディバラード ケイアイファーム 中村祐子 (栗)高橋義忠 既走 500 1 0 0 0 0 2 ダノンバラード:2010年ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G3)
ダノンバラード:2013年アメリカジョッキークラブカップ(G2)
リャスナ ディープインパクト ココシュニック ノーザンファーム キャロットファーム (栗)高野友和 既走 500 1 0 0 0 0 1 ステファノス:2014年サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス(G3)
ジーニー ジャスタウェイ サンフラワーガール 丸幸小林牧場 ディアレストクラブ (美)田村康仁 既走 500 1 0 0 0 0 0 ダンツキッスイ:2008年アーリントンカップ(G3)
グルファクシー ハービンジャー レクレドール 社台コーポレーション白老ファーム G1レーシング (美)堀宣行 既走 500 1 0 0 0 0 0 ベルーフ:2015年京成杯(G3)
シャイニープレット ブラックタイド スプリングネヴァー 雅 牧場 小林昌志 (栗)松永幹夫 既走 480 0 1 1 2 0 1 ダイタクリーヴァ:2000年日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)
ダイタクリーヴァ:2000年フジテレビ賞スプリングステークス(G2)
ダイタクリーヴァ:2000年鳴尾記念(G3)
ダイタクリーヴァ:2001年スポーツニッポン賞京都金杯(G3)
ダイタクリーヴァ:2002年スポーツニッポン賞京都金杯(G3)
ダイタクバートラム:2003年阪神大賞典(G2)
ダイタクバートラム:2004年テレビ西日本賞北九州記念(G3)
ダイタクバートラム:2004年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(G2)
グレイジャックマン ゼンノロブロイ シークレットコサージュ 藤沢牧場 千明牧場 (美)尾関知人 既走 400 0 1 1 0 1 0 サーストンコラルド:2018年東京ジャンプステークス(G3)
サーストンコラルド:2018年東京ハイジャンプ(G2)
ローゼンリッター ハーツクライ キーブギー 飛野牧場 ラ・メール (栗)矢作芳人 既走 390 0 0 3 0 0 2 スマートロビン:2012年目黒記念(G2)
サトノバリオス ディープインパクト ヒアトゥウィン 下河辺牧場 サトミホースカンパニー (栗)池江泰寿 既走 380 0 1 1 0 0 0 サトノワルキューレ:2018年サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)
クリスタルオーブ キンシャサノキセキ シーズインクルーデッド ノーザンファーム 永田和彦 (栗)牧田和弥 既走 350 1 0 0 0 0 4 サンデーウィザード:2017年新潟大賞典(G3)
ヒーズインラブ:2018年ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)
ラインコマンダー ワークフォース シーセモア 上水牧場 大澤繁昌 (美)水野貴広 既走 340 0 1 0 1 2 4 スマイルジャック:2008年フジテレビ賞スプリングステークス(G2)
スマイルジャック:2009年関屋記念(G3)
スマイルジャック:2011年東京新聞杯(G3)
トーセンジンライム ローレルゲレイロ エルフィンパーク 競優牧場 島川隆哉 (美)古賀史生 既走 330 0 0 1 2 1 6 ブレスジャーニー:2016年サウジアラビアロイヤルカップ(G3)
ブレスジャーニー:2016年東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)
アディクション ハーツクライ アディクティド ノーザンファーム キャロットファーム (美)木村哲也 既走 310 0 0 2 0 0 2 クルーガー:2016年読売マイラーズカップ(G2)
ヴィヴァンフィーユ ゴールドアリュール キョウエイハツラツ 岡田スタツド ノルマンディーサラブレッドレーシング (栗)山内研二 既走 290 0 1 0 1 0 1 リッカルド:2016年エルムステークス(G3)
サクラデュエル メイショウサムソン サクラメガ 谷岡スタット さくらコマース (美)金成貴史 既走 275 0 1 0 1 0 1 サクラメガワンダー:2005年ラジオたんぱ杯2歳ステークス(G3)
サクラメガワンダー:2006年鳴尾記念(G3)
サクラメガワンダー:2008年鳴尾記念(G3)
サクラメガワンダー:2009年金鯱賞(G2)
サクラアンプルール:2017年札幌記念(G2)
アテンポラル ハーツクライ タンタスエルテ 社台コーポレーション白老ファーム G1レーシング (栗)池江泰寿 既走 275 0 1 0 1 0 0 タンタアレグリア:2017年アメリカジョッキークラブカップ(G2)
ノワールムーティエ ブラックタイド ニューグランジ ノーザンファーム 吉田和美 (美)林徹 既走 240 0 1 0 0 0 1 ツクバアズマオー:2017年日刊スポーツ賞中山金杯(G3)
パロネラ ロードカナロア モシーン ノーザンファーム シルクレーシング (美)木村哲也 既走 240 0 1 0 0 0 1 プリモシーン:2018年フェアリーステークス(G3)
プリモシーン:2018年関屋記念(G3)
ブラックパイン King's Best Snow Pine Godolphin ゴドルフィン (美)藤沢和雄 既走 240 0 1 0 0 0 0 タワーオブロンドン:2017年京王杯2歳ステークス(G2)
タワーオブロンドン:2018年アーリントンカップ(G3)
タワーオブロンドン:2019年京王杯スプリングカップ(G2)
ラッキーバローズ ドリームジャーニー レオソレイユ 谷口牧場 猪熊広次 (栗)角田晃一 既走 230 0 0 1 0 2 2 レオアクティブ:2011年京王杯2歳ステークス(G2)
レオアクティブ:2012年京成杯オータムハンデキャップ(G3)
スマイルワールド キングカメハメハ エスユーエフシー 追分ファーム 吉田安惠 (美)和田勇介 既走 230 0 0 1 0 1 2 ルックトゥワイス:2019年目黒記念(G2)
レッドアクトレス スクリーンヒーロー トゥーピー ノーザンファーム 東京ホースレーシング (栗)藤原英昭 既走 225 0 0 1 1 0 0 サトノラーゼン:2015年京都新聞杯(G2)
サトノクロニクル:2017年チャレンジカップ(G3)
メルキュール ジャスタウェイ キュー 社台コーポレーション白老ファーム キャロットファーム (美)戸田博文 既走 205 0 0 1 1 0 4 ブレイクランアウト:2009年共同通信杯(G3)
シックザール ジャスタウェイ スイートハビタット シンボリ牧場 前田幸治 (栗)佐々木晶三 既走 205 0 0 1 1 0 4 スイートサルサ:2015年福島牝馬ステークス(G3)
エスデス ヴィクトワールピサ プリンセスカット 社台ファーム 田原邦男 (美)田中博康 既走 200 0 1 0 0 0 2 ネオヴァンドーム:2010年きさらぎ賞(G3)
シーリアスラブ ディープインパクト シリアスアティテュード 社台ファーム 吉田千津 (栗)音無秀孝 既走 190 0 0 1 0 1 2 スティッフェリオ:2018年福島記念(G3)
スティッフェリオ:2019年小倉大賞典(G3)
ブラックモリオン ルーラーシップ モルガナイト ノーザンファーム サンデーレーシング (栗)池添学 既走 180 0 0 1 0 1 3 ブラックスピネル:2017年東京新聞杯(G3)
キャルスカイ ダイワメジャー スマイルコンテスト 千代田牧場 里見治紀 (美)古賀慎明 既走 180 0 0 1 0 0 1 クリールカイザー:2015年アメリカジョッキークラブカップ(G2)
アサクサマヤ アサクサキングス マチカネハツシマダ 社台ファーム 蛭田素子 (美)田島俊明 既走 175 0 0 0 1 2 3 ダークシャドウ:2011年エプソムカップ(G3)
ダークシャドウ:2011年毎日王冠(G2)
サージュ サクラプレジデント サクラブルース 山田牧場 市川智 (地)米川昇 既走 160 0 0 0 0 1 0 サクラゴスペル:2013年夕刊フジ賞オーシャンステークス(G3)
サクラゴスペル:2015年夕刊フジ賞オーシャンステークス(G3)
サクラゴスペル:2015年京王杯スプリングカップ(G2)
ラブミフォーエバー クロフネ ファインセイコー 桜井牧場 村田哲朗 (美)勢司和浩 既走 150 0 0 0 2 0 6 セイコーライコウ:2014年アイビスサマーダッシュ(G3)
アンラッシュ ノヴェリスト キュンティア ノースヒルズ 前田晋二 (栗)橋口慎介 既走 150 0 0 0 2 0 4 オディール:2007年KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
ミスアニバーサリー アイルハヴアナザー タイセイエトワール ヤナガワ牧場 平田修 (栗)清水久詞 既走 130 0 0 1 0 0 6 アレスバローズ:2018年CBC賞(G3)
アレスバローズ:2018年テレビ西日本賞北九州記念(G3)
アルディテッツァ オルフェーヴル スキッフル 社台コーポレーション白老ファーム G1レーシング (栗)池江泰寿 既走 120 0 0 0 0 2 2 フラガラッハ:2012年トヨタ賞中京記念(G3)
フラガラッハ:2013年トヨタ賞中京記念(G3)
ビップナディア キンシャサノキセキ カツラドライバー 坂東牧場 鈴木邦英 (栗)牧浦充徳 既走 110 0 0 0 1 0 4 エフティマイア:2007年新潟2歳ステークス(G3)
カズブランパン ロードカナロア チリエージェ 白井牧場 雅苑興業 (栗)西浦勝一 既走 110 0 0 0 1 0 1 ハクサンムーン:2012年京阪杯(G3)
ハクサンムーン:2013年アイビスサマーダッシュ(G3)
ハクサンムーン:2013年セントウルステークス(G2)
サターン ディープインパクト シャンロッサ 三嶋牧場 石川達絵 (栗)角居勝彦 既走 110 0 0 0 1 0 0 カンタービレ:2018年フラワーカップ(G3)
カンタービレ:2018年関西テレビ放送賞ローズステークス(G2)
リーピングリーズン ブラックタイド ジョウノファミリー 三城ボクジョウ ノルマンディーサラブレッドレーシング (美)奥村武 既走 90 0 0 0 1 0 3 ライジングリーズン:2017年フェアリーステークス(G3)
メイショウパティオ ディープブリランテ スイートストームクリーク 三嶋牧場 松本好雄 (栗)松永昌博 既走 75 0 0 0 1 0 5 メイショウブシドウ:2014年小倉サマージャンプ(G3)
メイショウブシドウ:2014年阪神ジャンプステークス(G3)
エストリル ジャスタウェイ ヴィヴァシャスヴィヴィアン フジワラフアーム 東堂レーシング (栗)奥村豊 既走 75 0 0 0 1 0 2 サトノフェイバー:2018年きさらぎ賞(G3)
メイショウユウバエ メイショウサムソン ミスティックライト 鮫川フアーム 松本好雄 (栗)南井克巳 既走 70 0 0 0 0 1 4 ランヘランバ:2010年小倉サマージャンプ(G3)
ランヘランバ:2010年京都ジャンプステークス(G3)
ストームウォリアー メイショウボーラー アップルティー 元道牧場 伊東純一 (美)中川公成 既走 70 0 0 0 0 1 2 キンショーユキヒメ:2018年福島牝馬ステークス(G3)
ジュベルハフィート ディープインパクト ドバウィハイツ 社台ファーム 社台レースホース (栗)石坂正 既走 70 0 0 0 0 1 1 リバティハイツ:2018年報知杯フィリーズレビュー(G2)
ノボリターン ノボトゥルー ノボキッス サンバマウンテンファーム LS.M (美)天間昭一 既走 60 0 0 0 0 1 1 ノボバカラ:2016年プロキオンステークス(G3)
ノボバカラ:2016年カペラステークス(G3)
クイックステップ モンテロッソ エールドクラージュ 三城ボクジョウ ラ・メール (美)高木登 既走 50 0 0 0 0 1 2 ミスパンテール:2017年ターコイズステークス(G3)
ミスパンテール:2018年京都牝馬ステークス(G3)
ミスパンテール:2018年サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
ミスパンテール:2018年ターコイズステークス(G3)
タマモキャーンズ メイショウボーラー ドリーミーアイ 守矢牧場 タマモ (栗)中竹和也 既走 0 0 0 0 0 0 6 タマモグレアー:2011年京都ハイジャンプ(G2)
クイーンブロッサム キングカメハメハ チュウワブロッサム 社台コーポレーション白老ファーム 吉田勝己 (栗)斉藤崇史 既走 0 0 0 0 0 0 5 チュウワウィザード:2019年平安ステークス(G3)
デルマエトワール クロフネ ニフティハート 社台ファーム 浅沼廣幸 (美)菊沢隆徳 既走 0 0 0 0 0 0 5 シンゲン:2009年新潟大賞典(G3)
シンゲン:2009年エプソムカップ(G3)
シンゲン:2010年産経賞オールカマー(G2)
アイマックス ジャングルポケット フサイチミニヨン 松田牧場 井上勇人 (美)中野栄治 既走 0 0 0 0 0 0 5 アンブロワーズ:2004年函館2歳ステークス(G3)
チャコリーナ ノヴェリスト ラブフォーエバー 社台ファーム 村野康司 (美)田島俊明 既走 0 0 0 0 0 0 5 ロールオブザダイス:2010年平安ステークス(G3)
マイネルオニキス ブラックタイド スリースノーグラス 本桐牧場 サラブレッドクラブ・ラフィアン (美)深山雅史 既走 0 0 0 0 0 0 5 マイネルフロスト:2014年毎日杯(G3)
ラブサンキュー エスポワールシチー ラブハート 奥山 博 増田陽一 (美)星野忍 既走 0 0 0 0 0 0 4 キングハート:2018年夕刊フジ賞オーシャンステークス(G3)
フラワープリンセス キングズベスト マヤノスターライト 日西牧場 堀口晴男 (美)本間忍 既走 0 0 0 0 0 0 4 クリノスターオー:2014年平安ステークス(G3)
クリノスターオー:2014年シリウスステークス(G3)
クリノスターオー:2015年アンタレスステークス(G3)
ウイッチクイーン キングヘイロー ウイッチトウショウ 明治牧場 杉山忠国 (栗)石坂正 既走 0 0 0 0 0 0 4 トウショウドラフタ:2016年中日スポーツ賞ファルコンステークス(G3)
ケイズデイジー ケープブランコ アラマサスナイパー アラキフアーム IHR (美)根本康広 既走 0 0 0 0 0 0 4 クリスマス:2013年函館2歳ステークス(G3)
グランエースマン ケープブランコ スクエアアウェイ ハシモトフアーム 布施慶士 (栗)中竹和也 既走 0 0 0 0 0 0 4 アリゼオ:2010年フジテレビ賞スプリングステークス(G2)
アリゼオ:2010年毎日王冠(G2)
ローレルリース ゴールドアリュール ユウサンポリッシュ ガーベラパークスタツド 岡田牧雄 (美)小島茂之 既走 0 0 0 0 0 0 4 スーパーホーネット:2007年毎日放送賞スワンステークス(G2)
スーパーホーネット:2008年京王杯スプリングカップ(G2)
スーパーホーネット:2008年毎日王冠(G2)
スーパーホーネット:2009年読売マイラーズカップ(G2)
ティヤム サンカルロ アズサユミ スガタ牧場 藤沼利夫 (美)金成貴史 既走 0 0 0 0 0 0 4 クランエンブレム:2011年阪神ジャンプステークス(G3)
クリーバレン:2011年新潟ジャンプステークス(G3)
ハーモニーソード ダイワメジャー アドマイヤハッピー 坂東牧場 日下部勝徳 (美)土田稔 既走 0 0 0 0 0 0 4 ウォータクティクス:2009年アンタレスステークス(G3)
ワンダーボーイ トーセンジョーダン キョウエイワンダー 岡田スタツド 岡田牧雄 (栗)長谷川浩大 既走 0 0 0 0 0 0 4 カラダレジェンド:2013年京王杯2歳ステークス(G2)
アッフェルマーレ ハーツクライ ネガノ 下河辺牧場 下河辺隆行 (栗)今野貞一 既走 0 0 0 0 0 0 4 ダッシャーゴーゴー:2010年セントウルステークス(G2)
ダッシャーゴーゴー:2011年夕刊フジ賞オーシャンステークス(G3)
ダッシャーゴーゴー:2011年CBC賞(G3)
イルヴェントデーア エイシンフラッシュ デヴェロッペ ディアレストクラブ Gリビエール・レーシング (美)金成貴史 既走 0 0 0 0 0 0 3 クロコスミア:2017年アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2)
ゴールデンヘイロー キングヘイロー ヤマカツセイレーン 大西ファーム 駒秀 (栗)高橋康之 既走 0 0 0 0 0 0 3 ダイアナヘイロー:2017年テレビ西日本賞北九州記念(G3)
ダイアナヘイロー:2018年阪急杯(G3)
ダイアナヘイロー:2018年阪神カップ(G2)
トモジャパルムドル ケープブランコ シルクヴィーナス 森 牧場 吉冨学 (栗)斉藤崇史 既走 0 0 0 0 0 0 3 プレイアンドリアル:2014年京成杯(G3)
アワジ ゴールドヘイロー プラントオジジアン 道見牧場 金山政信 (栗)森田直行 既走 0 0 0 0 0 0 3 サンツェッペリン:2007年京成杯(G3)
テイエムハイウェイ ジャスタウェイ フェートデュヴァン ハシモトフアーム 竹園正繼 (栗)木原一良 既走 0 0 0 0 0 0 3 フェイトフルウォー:2011年京成杯(G3)
フェイトフルウォー:2011年ラジオ日本賞セントライト記念(G2)
ギャラクシーハニー スクリーンヒーロー シルクユニバーサル 社台コーポレーション白老ファーム シルクレーシング (美)手塚貴久 既走 0 0 0 0 0 0 3 セダブリランテス:2017年ラジオNIKKEI賞(G3)
セダブリランテス:2018年日刊スポーツ賞中山金杯(G3)
ヴェリートレビアン ゼンノロブロイ ナイストレビアン 大栄牧場 嶋田賢 (美)大和田成 既走 0 0 0 0 0 0 3 ゴールデンダリア:2010年新潟大賞典(G3)
ウインフルスター トーセンホマレボシ ハナノメガミ コスモヴューファーム ウイン (栗)宮本博 既走 0 0 0 0 0 0 3 ウインフルブルーム:2015年スポーツニッポン賞京都金杯(G3)
アウトストリップ トーセンホマレボシ ポットアカデミー 松木 加代 岡田牧雄 (美)大江原哲 既走 0 0 0 0 0 0 3 オーミアリス:2014年小倉2歳ステークス(G3)
セイウンフェアリー ネオユニヴァース マイネノエル 田中 裕之 西山茂行 (美)栗田徹 既走 0 0 0 0 0 0 3 デスペラード:2013年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(G2)
デスペラード:2014年京都記念(G2)
デスペラード:2014年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(G2)
ミエノフォーチュン ノヴェリスト フォーチュンワード 千代田牧場 里見美惠子 (美)国枝栄 既走 0 0 0 0 0 0 3 グレイトパール:2017年平安ステークス(G3)
グレイトパール:2018年アンタレスステークス(G3)
ディノーラ ハーツクライ オンブルリジェール 社台ファーム G1レーシング (栗)中竹和也 既走 0 0 0 0 0 0 3 ジェルミナル:2009年フェアリーステークス(G3)
ジェイエルシップ ハービンジャー ホウライサンデー ナカノファーム 橋元幸人 (美)小西一男 既走 0 0 0 0 0 0 3 ホウライアキコ:2013年小倉2歳ステークス(G3)
ホウライアキコ:2013年デイリー杯2歳ステークス(G2)
パドクロア パドトロワ トウヨウロイヤル 岡田スタツド 辻高史 (栗)村山明 既走 0 0 0 0 0 0 3 サトノプログレス:2008年ニュージーランドトロフィー(G2)
ヤマニンアネッリ ベルシャザール ヤマニンパラダイス 錦岡牧場 土井肇 (栗)浅見秀一 既走 0 0 0 0 0 0 3 ヤマニンセラフィム:2002年京成杯(G3)
ジーガスリッド ヴィクトワールピサ ハルーワソング ノーザンファーム キャロットファーム (栗)友道康夫 既走 0 0 0 0 0 0 3 フレールジャック:2011年ラジオNIKKEI賞(G3)
マーティンボロ:2014年中日新聞杯(G3)
マーティンボロ:2014年農林水産省賞典 新潟記念(G3)
ストラトスフィア エンパイアメーカー コズミックウィッシュ パカパカファーム フクキタル (栗)鮫島一歩 既走 0 0 0 0 0 0 2 イジゲン:2012年東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3)
フッカツノジュモン オルフェーヴル ラグジャリー 矢野牧場 薗部博之 (美)宗像義忠 既走 0 0 0 0 0 0 2 ショウナンマイティ:2012年産経大阪杯(G2)
ゴーフォザサミット:2018年テレビ東京杯青葉賞(G2)
スタックオンユー キングカメハメハ グレースランド 社台コーポレーション白老ファーム キャロットファーム (美)伊藤大士 既走 0 0 0 0 0 0 2 ドリームパスポート:2006年きさらぎ賞(G3)
ドリームパスポート:2006年神戸新聞杯(G2)
フロンティア:2017年新潟2歳ステークス(G3)
ライクトゥシャイン ゴールドアリュール デフィニット 恵比寿興業株式会社那須野牧場 グリーンファーム (栗)宮本博 既走 0 0 0 0 0 0 2 デグラーティア:2008年小倉2歳ステークス(G3)
ボールライトニング:2015年京王杯2歳ステークス(G2)
スパーブアゲイン ジャスタウェイ ウェルシュステラ 木村 秀則 広尾レース (栗)矢作芳人 既走 0 0 0 0 0 0 2 ステラリード:2009年函館2歳ステークス(G3)
サルトグリーン ジャングルポケット レディーダービー 斉藤 安行 斎藤光政 (美)相沢郁 既走 0 0 0 0 0 0 2 ヴェルデグリーン:2013年産経賞オールカマー(G2)
ヴェルデグリーン:2014年アメリカジョッキークラブカップ(G2)
オーバーザシード ダイワメジャー アジアンミーティア ノースヒルズ 前田晋二 (栗)中竹和也 既走 0 0 0 0 0 0 2 ダコール:2015年新潟大賞典(G3)
グレースゼット ダンカーク アトムチェリー 嶋田牧場 フォーレスト (栗)宮徹 既走 0 0 0 0 0 0 2 タイセイアトム:2008年ガーネットステークス(G3)
コイブミ トーセンホマレボシ ニシノプルメリア 川上牧場 平本敏夫 (美)大江原哲 既走 0 0 0 0 0 0 2 タツゴウゲキ:2017年農林水産省賞典 小倉記念(G3)
タツゴウゲキ:2017年農林水産省賞典 新潟記念(G3)
メソッド バトルプラン リボンストライプ 藤原牧場 石瀬浩三 (美)高橋文雅 既走 0 0 0 0 0 0 2 エアセレソン:2005年新潟大賞典(G3)
アルチェーレ ベルシャザール ハンドレッドスコア 社台コーポレーション白老ファーム 吉田晴哉 (美)大竹正博 既走 0 0 0 0 0 0 2 センチュリオン:2018年マーチステークス(G3)
ロマンチックキス ルーラーシップ スターリーロマンス 社台ファーム 社台レースホース (美)畠山吉宏 既走 0 0 0 0 0 0 2 ノボリディアーナ:2015年府中牝馬ステークス(G2)
スワンレーク ロードカナロア グランパドドゥ 社台ファーム 吉田千津 (栗)鮫島一歩 既走 0 0 0 0 0 0 2 パドトロワ:2012年アイビスサマーダッシュ(G3)
パドトロワ:2012年キーンランドカップ(G3)
パドトロワ:2013年函館スプリントステークス(G3)
パーソナルビリーフ ヴィクトワールピサ パーソナルレジェンド 社台ファーム 吉田照哉 (栗)松下武士 既走 0 0 0 0 0 0 2 ローマンレジェンド:2012年エルムステークス(G3)
ローマンレジェンド:2012年みやこステークス(G3)
ローマンレジェンド:2014年エルムステークス(G3)
マルキーズ ヴィクトワールピサ フレンチリヴィエラ グランド牧場 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン (栗)角居勝彦 既走 0 0 0 0 0 0 2 スズカコーズウェイ:2009年京王杯スプリングカップ(G2)
カデナ:2016年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)
カデナ:2017年報知杯弥生賞(G2)
ストームハート Uncaptured Miss Fear Factor Pomerol P & Y Ltd 広尾レース (栗)野中賢二 既走 0 0 0 0 0 0 1 エイシンブルズアイ:2016年夕刊フジ賞オーシャンステークス(G3)
クーダルジャン オルフェーヴル ルシルク 社台コーポレーション白老ファーム シルクレーシング (美)戸田博文 既走 0 0 0 0 0 0 1 グランシルク:2017年京成杯オータムハンデキャップ(G3)
ラテントパワーズ カネヒキリ エリモトゥデイ 前谷 武志 山上和良 (栗)吉田直弘 既走 0 0 0 0 0 0 1 ディオスコリダー:2017年カペラステークス(G3)
タガノグラシアス キングズベスト タガノグラマラス 新冠タガノファーム 八木良司 (栗)鮫島一歩 既走 0 0 0 0 0 0 1 タガノグランパ:2014年中日スポーツ賞ファルコンステークス(G3)
モズファヴォリート グランプリボス ペルファヴォーレ 目黒牧場 キャピタル・システム (栗)鮫島一歩 既走 0 0 0 0 0 0 1 サチノスイーティー:2006年アイビスサマーダッシュ(G3)
ミトノクリ ゼンノロブロイ アドマイヤライト 新冠橋本牧場 ロイヤルパーク (栗)杉山晴紀 既走 0 0 0 0 0 0 1 ベルーガ:2017年KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
コパノカーネル ゼンノロブロイ ブランシュネージュ 服部 牧場 小林祥晃 (栗)宮徹 既走 0 0 0 0 0 0 1 グリム:2018年レパードステークス(G3)
ホウオウプリンセス ディープインパクト スノースタイル 岡田スタツド 小笹芳央 (美)奥村武 既走 0 0 0 0 0 0 1 スマートレイアー:2014年サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
スマートレイアー:2016年東京新聞杯(G3)
スマートレイアー:2016年サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(G2)
スマートレイアー:2017年京都大賞典(G2)
プラチナムバレット:2017年京都新聞杯(G2)
フェアリープール ドリームジャーニー アンノウンウォーターズ 笹島 智則 ターフ・スポート (栗)松下武士 既走 0 0 0 0 0 0 1 メイショウクオリア:2008年京都新聞杯(G2)
ユイノオールマイト ナカヤマフェスタ バーンダンス 田湯牧場 由井健太郎 (美)尾関知人 既走 0 0 0 0 0 0 1 デンシャミチ:2005年京王杯2歳ステークス(G2)
イニティウム ハーツクライ ゴールデンドックエー 社台コーポレーション白老ファーム 社台レースホース (栗)須貝尚介 既走 0 0 0 0 0 0 1 アルバートドック:2016年小倉大賞典(G3)
アルバートドック:2016年七夕賞(G3)
ブラックエクシード ハーツクライ ドリームモーメント 下屋敷牧場 菅原広隆 (栗)羽月友彦 既走 0 0 0 0 0 0 1 ロジクライ:2016年日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)
ロジクライ:2018年富士ステークス(G3)
クロッグダンス ハービンジャー リトミックダンス 社台ファーム 社台レースホース (美)伊藤大士 既走 0 0 0 0 0 0 1 フォーエバーマーク:2013年キーンランドカップ(G3)
コニカルビーカー バトルプラン アンプルカット 下河辺牧場 下河辺牧場 (栗)宮本博 既走 0 0 0 0 0 0 1 ドモナラズ:2010年七夕賞(G3)
パッションクイン フリオーソ サンレイククイン 岡野牧場 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン (美)青木孝文 既走 0 0 0 0 0 0 1 サンレイジャスパー:2007年農林水産省賞典 小倉記念(G3)
サンレイデューク:2014年東京ハイジャンプ(G2)
サンレイデューク:2015年阪神スプリングジャンプ(G2)
クリンカービルト ルーラーシップ ジョリーノエル 社台ファーム 社台レースホース (美)手塚貴久 既走 0 0 0 0 0 0 1 ユールシンギング:2013年セントライト記念(G2)
ユールシンギング:2014年新潟大賞典(G3)
エストレーモシチー レッドスパーダ ネクストタイム 野坂牧場 友駿ホースクラブ (美)田中清隆 既走 0 0 0 0 0 0 1 ナムラタイタン:2011年東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3)
セルプランタン ロードカナロア マドモアゼルドパリ 社台ファーム 社台レースホース (栗)安田翔伍 既走 0 0 0 0 0 0 1 マキシマムドパリ:2017年愛知杯(G3)
マキシマムドパリ:2017年マーメイドステークス(G3)
ウインセルリアン オルフェーヴル コスモチェーロ コスモヴューファーム ウイン (美)上原博之 未出走 ウインマーレライ:2014年ラジオNIKKEI賞(G3)
ラインハルト ゴールドアリュール フラーテイシャスミス ノーザンファーム レッドマジック (美)金成貴史 抹消 ベストウォーリア:2013年ユニコーンステークス(G3)
ベストウォーリア:2014年プロキオンステークス(G3)
ベストウォーリア:2015年プロキオンステークス(G3)
ラブエテルノ ジャスタウェイ ジェニーソング 日優牧場 西森鶴 (美)古賀史生 未出走 サンディエゴシチー:2009年札幌2歳ステークス(G3)
スピンオフシアトル ダンカーク スリーピングインシアトル 笹地牧場 ターフ・スポート (美)上原博之 抹消 サウンドバリアー:2010年報知杯フィリーズレビュー(G2)
ヴァリオブキングズ ハーツクライ アーキオロジー ダーレー・ジャパン・ファーム ゴドルフィン (栗)大久保龍志 未出走 アルキメデス:2013年朝日チャレンジカップ(G3)
ホーリーホライズン ヘニーヒューズ ホーリーブラウン ノーザンファーム 吉田勝己 (美)奥村武 抹消 セイクリッドバレー:2011年新潟大賞典(G3)
スワーヴシャルル ロードカナロア キングスローズ ノーザンファーム NICKS (美)堀宣行 未出走 サトノアーサー:2018年エプソムカップ(G3)
ファストフォース ロードカナロア ラッシュライフ 三嶋牧場 安原浩司 (栗)西村真幸 未出走 アデイインザライフ:2016年農林水産省賞典 新潟記念(G3)
フォーエバーローズ ロードカナロア ワンフォーローズ ケイアイファーム ロードホースクラブ (栗)藤原英昭 抹消 レディアルバローザ:2011年ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
レディアルバローザ:2012年ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
キャトルフィーユ:2014年北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
エンジェルフェイス:2016年フラワーカップ(G3)
ブルーミングブーケ ワークフォース オメガフレグランス 岡田スタツド コロンバスサークル (美)稲垣幸雄 未出走 オメガパフューム:2018年シリウスステークス(G3)
(ダイイチアピールの2016) アイルハヴアナザー ダイイチアピール コスモヴューファーム 未登録 ホクトスルタン:2008年目黒記念(G2)
ドリームシグナル:2008年日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)
(シェンクの2016) アサクサキングス シェンク 社台ファーム 未登録 マルカシェンク:2005年デイリー杯2歳ステークス(G2)
マルカシェンク:2008年関屋記念(G3)
ザレマ:2009年京成杯オータムハンデキャップ(G3)
ガリバルディ:2016年トヨタ賞中京記念(G3)
(ハッピーリクエストの2016) アサクサキングス ハッピーリクエスト 社台ファーム 未登録 ミリオンディスク:2009年カペラステークス(G3)
(モエレメルシーの2016) エスポワールシチー モエレメルシー 一山育成牧場 未登録 ウインテンダネス:2018年目黒記念(G2)
(アイアンブリッジの2016) オルフェーヴル アイアンブリッジ 上村 清志 未登録 クロフネサプライズ:2013年チューリップ賞(G3)
(シャンハイロックの2016) カネヒキリ シャンハイロック 新生ファーム 未登録 ジェネラーレウーノ:2018年京成杯(G3)
ジェネラーレウーノ:2018年朝日杯セントライト記念(G2)
(タッチオブゴールドの2016) キャプテントゥーレ タッチオブゴールド 社台ファーム 未登録 ゴールドアグリ:2006年新潟2歳ステークス(G3)
(マンハッタンフィズの2016) キングカメハメハ マンハッタンフィズ 社台ファーム 未登録 アプリコットフィズ:2010年デイリー杯クイーンカップ(G3)
アプリコットフィズ:2010年北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
クレスコグランド:2011年京都新聞杯(G2)
ダービーフィズ:2015年農林水産省賞典 函館記念(G3)
(キングスベリーの2016) クロフネ キングスベリー 日進牧場 未登録 キングズガード:2017年プロキオンステークス(G3)
(オリジナルスピンの2016) ゴールドアリュール オリジナルスピン 谷川牧場 未登録 インカンテーション:2013年レパードステークス(G3)
インカンテーション:2014年みやこステークス(G3)
インカンテーション:2015年平安ステークス(G3)
インカンテーション:2017年マーチステークス(G3)
インカンテーション:2017年東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3)
(シャイニングピアスの2016) ゴールドアリュール シャイニングピアス 明治牧場 未登録 スギノエンデバー:2012年テレビ西日本賞北九州記念(G3)
(モストリマーカブルの2016) シンボリクリスエス モストリマーカブル 松田牧場 未登録 ケイアイレオーネ:2013年シリウスステークス(G3)
(ラバヤデールの2016) シンボリクリスエス ラバヤデール 追分ファーム 未登録 ソロル:2014年マーチステークス(G3)
ソロル:2017年小倉サマージャンプ(G3)
(モカサンデーの2016) ジャングルポケット モカサンデー 川島 正広 未登録 セカンドテーブル:2014年京王杯2歳ステークス(G2)
(ウォートルベリーの2016) スクリーンヒーロー ウォートルベリー 社台ファーム 未登録 ストローハット:2012年ユニコーンステークス(G3)
(ラタフィアの2016) ダイワメジャー ラタフィア ノーザンファーム 未登録 エピセアローム:2011年小倉2歳ステークス(G3)
エピセアローム:2012年セントウルステークス(G2)
(メイクヒストリーの2016) ダンカーク メイクヒストリー 千代田牧場 未登録 ティリアンパープル:2015年新潟ジャンプステークス(G3)
(エールスタンスの2016) ディープインパクト エールスタンス 社台ファーム 未登録 ミュゼエイリアン:2015年毎日杯(G3)
(コンテスティッドの2016) ディープインパクト コンテスティッド 社台ファーム 未登録 ギベオン:2018年中日新聞杯(G3)
(タイキクリスティーの2016) ディープインパクト タイキクリスティー チャンピオンズファーム 未登録 アーバンストリート:2009年シルクロードステークス(G3)
(グリーティングスの2016) ディープブリランテ グリーティングス 市川牧場 未登録 ストーミーカフェ:2004年札幌2歳ステークス(G3)
ストーミーカフェ:2005年共同通信杯(G3)
(グレースマリヤの2016) ディープブリランテ グレースマリヤ 荒井ファーム 未登録 コスモフォーチュン:2006年テレビ西日本賞北九州記念(G3)
コスモプラチナ:2009年マーメイドステークス(G3)
(プレシャスラバーの2016) ディープブリランテ プレシャスラバー 乾 皆雄 未登録 ナリタクリスタル:2010年農林水産省賞典 新潟記念(G3)
ナリタクリスタル:2011年中京記念(G3)
ナリタクリスタル:2011年農林水産省賞典 新潟記念(G3)
(セシルブルースの2016) トーセンジョーダン セシルブルース エスティファーム 未登録 アイムユアーズ:2011年KBS京都賞ファンタジーステークス(G3)
アイムユアーズ:2012年報知杯フィリーズレビュー(G2)
アイムユアーズ:2012年北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
アイムユアーズ:2013年北海道新聞杯クイーンステークス(G3)
(マイネレジーナの2016) トーセンジョーダン マイネレジーナ イワミ牧場 未登録 マイネイサベル:2010年新潟2歳ステークス(G3)
マイネイサベル:2012年府中牝馬ステークス(G2)
マイネイサベル:2013年ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(G3)
(ガンダーラプソディの2016) ブラックタイド ガンダーラプソディ 錦岡牧場 未登録 イコピコ:2009年神戸新聞杯(G2)
(ショウナンアネーロの2016) ベーカバド ショウナンアネーロ 本桐牧場 未登録 キョウヘイ:2017年日刊スポーツ賞シンザン記念(G3)
(ワイングラスの2016) ベルシャザール ワイングラス 田湯牧場 未登録 ホワイトストーン:1990年ラジオ日本賞セントライト記念(G2)
ホワイトストーン:1991年産經大阪杯(G2)
ホワイトストーン:1993年アメリカジョッキークラブカップ(G2)
(マイディスカバリーの2016) ヤマニンセラフィム マイディスカバリー 日高テイエム牧場 未登録 テイエムジンソク:2017年みやこステークス(G3)
テイエムジンソク:2018年東海テレビ杯東海ステークス(G2)
(トーワマドンナの2016) ヴァーミリアン トーワマドンナ 村本牧場 未登録 トーワヒヨシマル:2009年阪神スプリングジャンプ(G2)
(ムゲンの2016) ヴァーミリアン ムゲン フジワラフアーム 未登録 ロングプライド:2007年ユニコーンステークス(G3)
メイショウスミトモ:2017年シリウスステークス(G3)
(ブラウンシャインの2016) ヴリル ブラウンシャイン カナイシスタッド 未登録 ブラウンワイルド:2010年小倉2歳ステークス(G3)

ページトップへ戻る


えぇ!そのインブリードはどうよ!?
ここのコーナーは、2018−2019シーズンのPOGの有力馬や本命馬をとりあげるわけでもなく、 ましてや注目馬や推奨馬をとりあげるわけでもありません。
かといって、穴馬をとりあげているわけでもありません。
う〜ん、そうですねぇ、その配合はどうなのよってヤツ、とくに意外な濃いインブリードをとりあげています。
とくに、2×2、2×3、3×2、3×3といった濃いインブリードのうち、おなじみのサンデーサイレンスや、トニービン、ブライアンズタイム等、 まだ、実績のないインブリードを特にピックアップしています。
なので、ここは、POGの有力馬情報を求めて見ている人には、参考にならないかもしれませんね。


2016年産駒では、サンデーサイレンスの3×3以上の濃いインブリードは215頭以上と、毎年増えていますので、もうちょっと濃そうなのを探すと、下記のようなのがいます。
サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの4 × 5(血量9.38%)を持つ、 クラシックメジャー、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 スマートサーブル、 サンデーサイレンスというより、その産駒のフジキセキのの3 × 2(血量37.50%)を持つ、 (ジャドールの2016)、 また、これら以外で気になるのは、 サクラバクシンオーの2 × 3(血量37.50%)、Haloの4 × 4(血量12.50%)、Secretariatの4 × 5(血量9.38%)、、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)、Bold Rulerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、
ジュラブスカイト、 Storm Catの3 × 2(血量37.50%)、Northern Dancerの5 + 5 × 4(血量12.50%)、Seattle Slewの5 × 5(血量6.25%)、In Realityの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 サトノアイビス、 Storm Catの3 × 2(血量37.50%)、Mr. Prospectorの4 × 4(血量12.50%)を持つ、 ナムラチヨガミ、 ブライアンズタイムの2 × 3(血量37.50%)、Hail to Reasonの4 × 5 + 5(血量12.50%)を持つ、 マコトネネキリマルあたりですね。



2015年産駒では、サンデーサイレンスの3×3以上の濃いインブリードは144頭以上と、毎年増えていますので、もうちょっと濃そうなのを探すと、下記のようなのがいます。
サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、トニービンの3 × 4(血量18.75%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 ハーツキング、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの5 × 3(血量15.63%)、Almahmoudの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 ライマ、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Hail to Reasonの4 × 4 + 5(血量15.63%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 ハタノルミエール、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Mr. Prospectorの4 × 3(血量18.75%)を持つ、 ガブリヒーロー、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)、Raise a Nativeの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 スズカベルモット、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Hail to Reasonの4 + 5 × 5(血量12.50%)を持つ、 レインムーン、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの4 + 5 × 5(血量12.50%)を持つ、 サンライズハニー、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 フラットコード、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 ユメオンナ、 サンデーサイレンスの3 × 2(血量37.50%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 ヤマニンセリネット、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 ヤマニンフェイト、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 ネイチャーモルサム、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 バロンエールなどいます。
サンデーサイレンス以外で気になるのは、シンボリクリスエスの2 × 3(血量37.50%)、Seattle Slewの5 × 5(血量6.25%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 サンデーフーガですね。



2014年産駒では、サンデーサイレンスの3×3以上の濃いインブリードは120頭以上いますね。一般的とも言えますので、もうちょっと濃そうなのを探すと、下記のようなのがいます。
サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Haloの3 + 5 × 4(血量21.88%)を持つ、 センノパナロ、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Hail to Reasonの4 + 5 × 5(血量12.50%)を持つ、 サンライズジャック、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの4 + 5 × 5(血量12.50%)を持つ、 スズカヘルメス、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの5 + 5 × 5(血量9.38%)を持つ、 メイショウシエロ、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの4 × 5(血量9.38%)を持つ、 エナジーハピネス、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 アイノキセキ、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 スパーゴロウマルスーパーエルシゲルキツネハイハットショウジキモノ、 サンデーサイレンスの3 × 2(血量37.50%)を持つ、 ゴールドディスクなどいます。



2013年産駒では、サンデーサイレンスの3×3以上の濃いインブリードは104頭以上いますので、もうちょっと濃そうなのを探すと、下記のようなのがいます。
サンデーサイレンスの3 × 3(血量25.00%)、トニービンの3 × 3(血量25.00%)、ノーザンテーストの4 × 4(12.50%)、Northern Dancerの5 × 5 + 5(血量9.38%)を持つ、 セシルロック、 Haloの3 × 3(血量25.00%)、Caerleonの3 × 3(血量25.00%)、Forliの5 × 5(血量6.25%)、Thongの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 ミスターエックス、 Haloの3 × 3(血量25.00%)、Wishing Wellの3 × 3(血量25.00%)、つまりサンデーサイレンスの父・母の全兄弟同士が3代で重なっていて、 Northern Dancerの4 × 5(血量9.38%)を持つ、 ウィンクエスト、 Haloの3 × 3(血量25.00%)、Caerleonの3 × 3(血量25.00%)を持つ、 シゲルスズキ、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Nureyevの3 × 5 + 5(血量18.75%)を持つ、 マスタークロス、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Nureyevの3 × 5(血量15.63%)を持つ、 シングンラッパ、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Hail to Reasonの4 × 5 + 5(血量12.50%)を持つ、 オーバーターン、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 シゲルムツゴロウ、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、ムーテイエの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 カノヤハンター、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 ヤマニンリュウセイヤマニントレアドルドラゴンザムライタカラレモン、 トニービンの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの4 × 5(血量9.38%)を持つ、 トップフォルツァなどいます。



2012年産駒では、サンデーサイレンスの3×3となると、65頭以上いますので、もうちょっと濃そうなのを探すと、下記のようなのがいます。
サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、トニービンの3 × 3(血量25.00%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 ゲンジモノガタリ(プラチナアリュールの2012)、 サンデーサイレンスの3 × 3(血量25.00%)、Kingmamboの3 × 3(血量25.00%)を持つ、 マンテンスター(ノーブルビューティの2012)、 デイクタスの3 × 3(血量25.00%)、ダイナサツシユの3 × 3(血量25.00%)を持つ、 マイネルレオーネ(ウェンブリーの2012)、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 サノノゲーム(ザペキンハートの2012)、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Hail to Reasonの4 × 5+5(血量12.50%)を持つ、 ビービージェミニ(ビービーラッハーンの2012)、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、The Minstrelの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 クルムロフ(レオコマチの2012)、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 タイトルトレイター(カタズオノンデの2012)、 トニービンの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの4 × 5+5(血量12.50%)を持つ、 キタノリュウセイ(チェリッシュレディの2012)などいます。



2011年産駒では、 Northern Dancerの3 × 3(血量25.00%)、Mr. Prospectorの3 × 3(血量25.00%)、Native Dancerも5+5 × 5+5(血量12.50%)を持つ、 カシノクローネ(アイレスバリーヒルの2011)、 バンブーアトラスの2 × 3(血量37.50%)、フイリツプオブスペインの3 × 3(血量25.00%)を持つ、 キビルラミティエ(スズノマーガレットの2011)、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 ノースリヤン(エンジェルリングの2011)、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの5 × 5(血量6.25%)を持つ、 パリサンジェルマンの2011、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Hail to Reasonの4 × 4+5(血量15.63%)を持つ、 リコープナホウ(ギブソンガールの2011)、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの5 × 4+5(血量12.50%)を持つ、 ヒメの2011、 サンデーサイレンスの2 × 3(血量37.50%)を持つ、 ブルーエンプレスの2011、 トニービンの2 × 3(血量37.50%)、Northern Dancerの4 × 5(血量9.38%)を持つ、 トップボンバー(レッドプライムの2011)、 トニービンの3 × 2(血量37.50%)、Hail to Reasonの4 × 4(血量12.50%)を持つ、 ウインクルトライの2011などいます。



2010年産駒では、 Robertoの3x3(血量25.00%)と、Danzigの3x3(血量25.00%)、Ribotの5x5(血量6.25%)、Flower Bowlの5x5(血量6.25%)を持つという、 ウェディングタイムの2010、 バンブーアトラスの2x3(血量37.50%)と、Philip of Spainの3x3(血量25.00%)を持つという、 スズノミヤビヒメ(スズノマーガレットの2010)、 サンデーサイレンスの2x3(血量37.50%)と、Northern Dancerの4x5+5(血量12.50%)、Nijinskyの5x4(血量9.38%)を持つという、 ゴハンイキタイ(デルマキャサリンの2010)、 サンデーサイレンスの2x3(血量37.50%)と、Northern Dancerの5x5(血量6.25%)を持つという、 ザサンデー(ダイコーダンスインの2010)、 サンデーサイレンスの2x3(血量37.50%)と、シルの4x4(血量12.50%)を持つという、 アラマンダ(マルノマンハッタンの2010)、 サンデーサイレンスの2x3(血量37.50%)と、Hail to Reason4x5+5(血量12.50%)、Northern Dancerの5x5(血量6.25%)を持つという、 リアライズガンプ(シャナイアの2010)、 サンデーサイレンスの2x3(血量37.50%)と、Northern Dancerの5x4(血量9.38%)を持つという、 ブラドック(マルカサファイヤの2010)、 サンデーサイレンスの3x2(血量37.50%)と、Northern Dancerの5x4(血量9.38%)を持つという、 アドマイヤドバイ(ロイヤルカードの2010) などです。
2010年産駒では、サンデーサイレンスの3×3になると、20頭以上いますので、もはや珍しくなくなったかもしれませんが、かといって、好成績の印象もありません。



2009年産駒では、 アレミロードの2×2(血量50.00%)を持つという、 クニノチャンプ(アレミテーストの2009)、 ブライアンズタイムの3×2(血量37.50%)と、サンデーサイレンスの2×4(血量31.25%)と、Hail to Reasonの4+5×4(血量15.63%)を持つという、 ハロードリームの2009、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)だけでなく、トニービンの4×3(血量18.75%)まで持つという、 スパーキーダンサー(エトワールドシネマの2009)、 サンデーサイレンスの2×3(血量37.50%)、Hail to Reasonの4×5+5(血量12.50%)、Nijinskyの4×5(血量9.38%)、Northern Dancerの5×5(血量6.25%)を持つという、 クラダリングの2009、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Hail to Reasonの5×5+5(血量9.38%)と、Northern Dancerの5×5(血量6.25%)を持つという、 ビームライフル(ショウナンアネーロの2009)、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Northern Dancerの5×5+5(血量9.38%)と、Raise a Nativeの5×5を持つという、 シルクバーニッシュ(ビービーバーニングの2009)、 サンデーサイレンスの3×2(血量37.50%)と、Northern Dancerの5×5(血量6.25%)を持つという、 チェルビムの2009、 サンデーサイレンスの2×3(血量37.50%)と、Haloの3×4+5(血量21.88%)を持つという、 トシキセキの2009、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Northern Dancerの4×5+5(血量12.50%)を持つという、 スペリアアール(アシュラの2009)、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Hail to Reasonの5×4+5(血量12.50%)を持つという、 ダイアローグ(ブザムカレッサーの2009)、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Northern Dancerの5×5+5(血量9.38%)を持つという、 アンブロワーズの2009、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Northern Dancerの5×5(血量6.25%)を持つという、 イチノハヤテ(ウルトラビューティの2009)、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Northern Dancerの5×5(血量6.25%)を持つという、 ウィンチェゴヤ(ジェニアロングの2009)、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Raise a Nativeの5×5(血量6.25%)を持つという、 マイワクワクソング(ザペキンハートの2009)、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Northern Dancerの5×5(血量6.25%)を持つという、 ボーンフリーの2009、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)と、Northern Dancerの5×5(血量6.25%)を持つという、 シアワセナンダッケの2009 などです。


2008年産駒では、 バンブーアトラスの2×3(血量37.50%)と、Philip of Spainの3×3(血量25.00%)を持つという、 スズノマーガレットの2008、 マルゼンスキーの3×3(血量25.00%)と、サクラセダンの3×3(血量25.00%)を持つという、 サクラロマンスの2008、 サンデーサイレンスの2×3(血量37.50%)の他、Hail to Reasonの4×5+5(血量12.50%)、Princely Giftの5×5(血量6.25%)を持つという、 ガトーショコラの2008、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)の他、Northern Dancerの4×5(血量9.38%)を持つという、 メイショウジャンヌの2008、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)を持つという超濃い血量を持っている、 シロキタミラクルの2008、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)を持つという超濃い血量を持っている、 モルフェソングエル、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)の他、Northern Dancerの5×4(血量9.38%)を持つという、 ビアンカネーヴェの2008、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)の他、Northern Dancerの5×5(血量6.25%)を持つという、 ルンタツー、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)の他、Northern Dancerの5×5+5(血量9.38%)を持つという、 オオトリベリーナの2008、 サンデーサイレンスの2×3(血量37.50%)の他、Hail to Reasonの4×5+5(血量12.50%)、Northern Dancerの5×4+5(血量12.50%)を持つという、 スズカタイトゥルーの2008、 サンデーサイレンスの3×3(血量25.00%)の他、Northern Dancerの5+5×5(血量9.38%)を持つという、 ピエテフィリアル などです。


2007年産駒では、 Haloの3×3(血量25.00%)、Lyphardの3×3(血量25.00%)と、Nearcticを9.38%、Natalmaも9.38%を持つという、 ローズバレー、 サンデーサイレンスの2×3(血量37.50%)を持ち、他にも、Hail to Reasonを12.50%、Northern Dancerを9.38%持っている、 モエレナターシャ、 サンデーサイレンスの2×3(血量37.50%)という超濃い血量を持っている、 シアワセノトンボ、 ブライアンズタイムの2×3(血量37.50%)を持っている、 ミラーズクエストなどです。



2006年産駒では、 Lyphardの3×3(血量25.00%)、Prodiceの3×3(血量25.00%)さらに、Hail to Reasonの4×4(12.50%)も持つという、 サクセスプラン、 Nijinskyの3×3(血量25.00%)、Korveyaの3×3(血量25.00%)さらに、Mr. Prospectorの3×4(18.75%)も持つという、 ブルーシーロキング、 Haloの3×3(血量25.00%)、Caerleonの3×3(血量25.00%)という超濃い血量を持っている、 ラタンバスケット、 Robertoの3×3(血量25.00%)、Danzigの3×3(血量25.00%)という超濃い血量を持っている、 バサラキング、 サンデーサイレンス系同士の配合で、サンデーサイレンスの3×3(血量25.50%)を持っている、 タフネスビューティ、 トニービンの3×3(血量25.00%)を持っている、 キングマイハートなどです。



2005年産駒では、 父父のFairy Kingと、母父Sadler's Wellsが全兄弟で、その父と母が同じで、 Northern Dancerの3×3(血量25.00%)、Fairy Bridgeの3×3(血量25.00%)という超濃い血量の、 タイキトライアンフ(父ファルブラヴ)がいます。 5代内には、Northern Dancerをもう1本持っていますので、正確にはNorthern Dancerの3×3×5(血量28.13%)です。
濃いですよね。
あと、トニービンの2×3(血量37.50%)を持つ、 セイウンダイチ(父サクラチトセオー、母エレガントウィナー)、 サンデーサイレンスの2×3(血量37.50%)を持つ、 アグネスマンリー(父アグネスフライト、母アグネスマーメイド)、 モルフェサイレンス(父ニューイングランド)、 同じく、サンデーサイレンスの3×3(血量25.50%)を持つ、 ナムラエンプレス(父ダイタクリーヴァ)、 アヤメユカタ(父ダイタクリーヴァ、母ヨシワラスズメ)がいます。



2004年産で、サンデーサイレンスの2×3(血量37.50%)+トウショウボーイの3×3(血量25.00%)という濃いインブリードの2本立ての、 ガッツザファイト(父エックスコンコルド、母タヤストウショウ)、 父父のFairy Kingと、母父Sadler's Wellsが全兄弟ですので、その父と母が同じで、 Northern Dancerの3×3(血量25.00%)、Fairy Bridgeの3×3(血量25.00%)という超濃い血量の、 フォーリアキング(父エリシオ、母フォーリア)、 父母のサクラハゴロモと、母父のアンバーシヤダイが全兄弟ですので、その父と母が同じで、 結果、ノーザンテーストの3×3(血量25.00%)、クリアアンバーの3×3(血量25.00%)という超濃い血量の、 オフザレコード(サクラバクシンオー父、母マイネクノスペン)などがいました。



2003年産で、サンデーサイレンスの2×3(血量37.50%)という超濃い血量を持つ馬、 チビキセキ(父サイレントハンター、母アイティーキセキ)、 ヒステリックグラマ(父イシノサンデー、母ヤマノキセキ)、


2002年産で、トニービンの3×2(血量37.50%)という超濃い血量を持つ馬、 マイネマニフィーク(父アドマイヤベガ、母マイネゴージャス)、


ページトップへ戻る






[いわゆる「POG」のコーナー] [いわゆる「POG」本の紹介] [2019-2020「POG」ピックアップ馬]
 [2018-2019「POG」ピックアップ馬]
[とあるグループの「POG」2018−2019]
[ご意見・ご感想]



[トップ(いわゆる一口馬主のページ)] [クラブのしくみ] [各クラブのプロフィール] [クラブの比較]
[各種成績ランキング] [僕のクラブ体験記]
[リンク] [ご意見・ご感想]









Copyright(C)1998-2019 S.GOMORI All rights Reserved.