美容院 美容室 開業 経営

澁谷行政書士事務所

行政書士 澁谷行政書士事務所(社労士としてもサポートします)

手続きご依頼、お問い合わせはこちらまでどうぞ。
075-801-3769/090-8483-9508 090-8483-9508(Soft Bank)
042-452-6477

mail : shi-bu@mbox.kyoto-inet.or.jpメールはこちらまでお願いします。

ご相談、ご質問など、メールでも受け付けています。
なお、ご利用のメールソフトによっては自動で送信されず、再度手動で送信しなければならない場合があります。
数日経過しても返信がない場合、メールソフトで送信済であるかお確かめ願います。

平日夜、土日祝でも事務所にいる限り対応しています。ご相談、ご質問など、不在のときでもご遠慮なく携帯までおかけ下さい。
社会保険労務士としても各種サポート、アドバイスさせて頂きます。

なお、業務については、行政書士業務、社会保険労務士業務の範囲内にて行います。

■平日夜、土日祝日でもご遠慮なくお問い合わせ下さい。(~22:00)
■夜中の時間帯での相談も受け付けています。

LinkIconスマホ・モバイル版はこちらまでお願いします。

行政書士事務所です。ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

行政書士 社労士(特定社会保険労務士)

美容室 美容院 業務委託契約書 雇用契約書

美容室・美容院経営において、スタッフにつき業務委託による場合と、雇用契約による場合の違いにご注意下さい。

美容院・美容室用各種契約書

■ひな型セット 32400円
・業務委託契約書
・雇用契約書
・機密保持誓約書(機密情報の保持・個人情報の保護)


■業務委託契約書 新規作成  32400円~ 
■雇用契約書 新規作成    32400円~

美容師ホームページ作成、美容師求人ホームページ作成、SEO対策などにつき、ご相談下さい。

美容院(美容所)開業手続き

1 開設届提出
店舗所在地を管轄する保健所(保健センター衛生課)へ開設届を提出します。

2 現場調査
  保健センターの環境衛生監視員による現場調査が実施されます。なお、この現場調査
は、美容院の施設が完成し、使用器具などが整った段階で実施されます。

3 書類審査
 現場調査の結果を元に、保健所長により審査が行われます。書類捜査に要する期間は15日、問題がなければ確認済証が発行されます。

開設時、届出書類・添付書類

■美容所開設届
 第1号様式
 第2号様式

■見取図・平面図(施設の敷地の周囲おおむね200mの区域内の見取図および施設の平面図)
■従業者名簿(第2号様式)
■法人の場合:登記事項証明書
■美容師免許証または免許証明書
■美容師について、結核・皮膚疾患の有無に関する医師の診断書
■管理美容師について、管理美容師修了証書およびそれを証する書類(修了証書写しなど)
■(開設者が外国人の場合、住民票の写し)

美容院 美容室 業務委託契約書