・北白川スー・ クリスチャン・ホームページ


ちょっと、ちょっと、

聞いて聞いて、

あんな話、こんな話。


北白川 スー 

クリスチャン ホームページへようこそ。


なにげない日々の暮らしの中のひとこまから見いだした、
人間の風景を、
時間をこえて読む人の心をうつ、
古くて新しい心の書、
今を知らなくても人間の本質を究めた言葉の書、
聖書・バイブルにからめて、
筆者の体験や見聞をテーマに、
小論に随筆にあらわしてみました。


このページは、スマートフォンやタブレット端末からでもご覧いただけます。
 画像は機種によって表示されない場合があります。
携帯版の縮小ページも別に用意してあります。
アドレスはhttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/s-ktsrkw/k.htmlです。


   (イメージ)・・アカンベ〜・・・和紙に墨・(c)寿


サイト・マップ


・・”2016” 12月3日・更新・・

   ・・書き下ろしエッセー・随筆・小論・・

 男と女、夫婦や結婚、家族や子供、教育や年金、占いや霊、宗教に信仰、職場や地域、ビジネスにグルメ、トレンドにファッション、カルチャーにメディアなどなど、暮らしの中のひとこまに、思いもよらないメッセージが隠されています。


  書き下ろしエッセー・随筆・小論・アーカイブス  (過去の小論・随筆・エッセーをテーマ別に分けて保管しています。)


  クリスチャンたちへ。 主イエスと共に生きるかどうか。

 インターネットの世界で少しでもイエス・キリストの福音を伝えることができればと思い、2004年にホームページを開いてから早いもので2016年となりました。
 ノンクリスチャンに向けて福音を語ろうと思っていましたが、レスポンスは意に反してクリスチャンからのものが多く、悩み多いのは、なんとクリスチャン自身なのだと痛感させられています。
 正直言って、何を伝えれば良いのか悩みます。なぜなら、聞く者にとって福音は、喜ばしい知らせであると共に、辛く厳しい選択と決断とを迫るからです。
 キリストの福音は、クリスチャンであろうが無かろうが等しく人間に向けて届けられなければならないものです。
 この日本、まだまだイエス・キリストの十字架の死による贖いのわざ(あがないのわざ)という出来事が説かれず、解き明かされていないと実感しています。



 社会人クリスチャン男性へ。

 教派や教会の違いを超えて、神の愛に根ざした働きに参加しませんか。

●リンク先(携帯non)・FGB・フルゴスペル・ビジネスメンズ・フェローシップ・ジャパン

●リンク先(携帯OK) ウェブログ・ホームページ・FGBウェブログHP

 主イエス・キリストは、ビジネスマンのクリスチャンたちを、人々が働いている場所に置いておられます。
そこで神の栄光をあらわすためなのです。
そのことを自覚しているビジネスマンたちには、聖霊の力・知恵や経済的な祝福などが豊かに与えられます。
私たちはマーケットプレイス・ミニスターなのです




 わたしが礼拝に通っている教会です。

京都キリスト福音教会は、日本における福音宣教60年の歴史を刻むフィンランド・ミッションの教会です。近くに京都大学や銀閣寺、哲学の道などがあり、街路樹の美しい北白川通りに面しています。



 聖書をプレゼントします。

 聖書を読んでみたいと思っておられる方へ聖書をプレゼントします。下記「北白川・スー」メールアドレスへ、「聖書希望」と記して、郵便番号、住所、氏名をお知らせください。旧約、新約全66編の中から・ヨハネの福音書小冊子・を郵便にてお送りします。



 北白川 スー・プロフィール

 京都に生まれ育った造形作家でありエッセイストです。人間を見つめ、暮らしの中にテーマを見出し、立体に平面に文筆に創作活動を展開しています。1998年に洗礼を受けました。プロテスタントのクリスチャンです。野山を駆けるのが趣味です。犬が好き、それもテリア。猫も大好きです。サイドビジネスで調理師してます。得意な調理を活かして茶店を開きましょうか。


 御来訪感謝いたします。聖書希望、ご感想、おたよりはこちらへ。
   「 北白川 スー 」  s-ktsrkw☆mbox.kyoto-inet.or.jp (☆を@に変えて下さい)


 当ホームページにおいて引用しております翻訳聖書及び著作権について。


Su-Kitashirakawa Official Website
Last modified on December 03, 2016 .